2006年08月21日

面接時のポイント

遅くなりました〜<(_ _*)>

この頃 病院から電話があった時など、
「うちの病院どうですか?」「そういう病院あるんですか…」
って言われる回数が増えている様な…
答えずらいですよぉ〜汗

笑ってごまかしちゃったりして。。。♪


さてさて。。。
今日のお題は『面接の時の先生方の服装』です!
この質問はよくされます。

私たちや病院側は服装のことは基本的に何も言いません。
スーツですよね〜やっぱり。。。』
っとよく聞かれますが、ぜんぜん気にしないでくださいね^^ 
強いてと言えば 出来ればジーンズは避けた方が良いかもです。
まぁっ! 『ジーンズ履くのが僕のポリシーなの!』と言われてしまえば 
『それでも良いです^^』と言いますし…

それよりなにより、
要は外見よりも病院は先生のお人柄スキルという内面を知りたいので
この辺はお気にしないで 面接へ向かいましょう〜♪




病院の状況が今年変わったところが多いと思います。

この際、
ご転職をお考えになっている先生も多いと思いますので、
もし良かったらご参考に〜!!

それでは今日はこの辺で!!


今日は朝から電話がひっきりなしに来てます…
もしや。。。今日から夏休みが終わったところが多いの??
でもな〜病院はお盆休みは関係ないはずなんだけど^^;

とにかく今週1週間また がんばりまーーす!

ma__i at 17:57|PermalinkComments(7)TrackBack(0)

2006年08月02日

面接時のポイント

面接に行ってるのに…
病院内を見せてくれない病院は…何かがあるかも です!

病院面接をしていると、
何故か病棟や医局…見学させてくれなかったり…
まったく中を見せてくれないところもあります。
お忘れ? それとも先生を気に入らなかったの?
って思っちゃう時もあります…


科によって見なくて良い場所見ないといけない場所って
あると思うのですが、

“○○科の先生なんだから必要でしょう〜”っと思う所を見せてくれないと
「あれ??」って疑問に思います。
(まぁ〜その時は面接時間に「この場所も見せて!」と出来るだけ
コッソリ担当者に言いますが…)


私個人的には
常勤の先生面接であれば

面接前に一軒一軒、病院情報を事前に書いてもらってますので
その病院の常勤の医師数、科の一日平均外来人数、救急台数、
オペ件数…を前もって知ってるのですが、

そういう情報を踏まえ、私も先生と一緒に見ています…
確かめの意味もありますし…

病棟をみれば、回転率などもだいたい分かります…
色々分かるんですよね〜 あそこも…
(ex.○○科の入院患者さんは、全体のベット床数にしては多いとか
少ないとか…院長の趣味みたいなのとか…)
先生方ならお分かりだと思いますが。。。

病棟管理をするというお話の面接で病棟を見せてくれない病院は…
うーーーん 何かあるかもかも

病棟以外にもありますよね^^こういう箇所。。。

いろいろな意味でこの病院に将来性があるのか、
どういう方向性の病院なのか…
事前情報は妥当か 等…考えながら見学しています。
(疑ってごめんなさい! でもこれも大切なお仕事なので…^^;;)

一緒に面接に行った時は
私の視点先生の視点はだいぶ違いますので、
2人っきりになった時に、私が思ったことなどはお伝えします。

因みにある病院で
“何でこの病院は医局を見せてくれないんだろう〜”っと思ってたら…
医局がなかったらしく…
“新しい病院になったら作るからさ^^”っておっしゃっていましたが
何処で休憩してるんだろう〜って思っちゃっいました^^;
そこのお勤めの先生に伺ったら
“本当にないよ!勘弁してよぉ〜汗”って言ってました。
毎日そこで働く先生にとってはキツイですよね^^;

まっ! とにかく当たり前の事ですが、面接に行ったら
病院内見学はしましょう
拒んだら およ?何かあるかもかもって…思って、何故なのかを
突き止めましょう♪

ma__i at 15:47|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

2006年07月21日

面接時のポイント その

遅くなりましたがポイント△任后
(あくまでも私が思ってるものですよ^^)

面接時の病院側の人数に気をつけろ!

病院の面接をあちこちですると、色々な面接形態があります。
一番多いのは、病院の責任者(理事長・院長など)と面接前にお話した
事務長の2人という形ですが あと場合によって面接を受ける科の
部長さんが加わり、居ても人程度です。

その人数がやたら多くて、訳の分からない登場人物が多い所は
何かあるかも?

と思っちゃってください。
入った後、たくさん問題がでてくる可能性がぁ・・・


そういう病院は組織が纏まってない所が多いです^^;
こんな事言って良いのかしら…

(例えば事務方の○○部長・事務方の○○…)
とにかくぞろぞろ出てくるところがあるのです。5人6人7人…


この間の面接で、
『何でこの人が面接時の参加メンバーに加わってるんだろう〜??』
って思う人が居ました。
話す内容も、たいした事ではなくて…でも面接の席にいるのです。

maikoの直感:ヤバイ><
これは余り素敵な面接ではないぞー

やはり。。。
直感的中!

理由は…
あえて書くのやめちゃいます。

内部事情っていうのは、面接前に言い辛いことなのかも知れません
けれど、いずれは分かってしまう話なんですよぉ〜

いくら他の面が先生の希望条件に合っていても、
こんな状況じゃぁ。。。(>_<)
「内部事情がどうであれ、それでも面接に行くよー!」って
先生が言わない限り面接は実行しませんね…^^;
(私は、面接をする時はあくまでも先生の味方なので、
知ってる限りの病院情報を包み隠さずお話しますっ!)


絶対そうだ!と言うわけではないのですが、
私の今までの経験上、面接時の病院側の人数が多い
病院に入ると後が大変だったりして^^;
(入って大変だった時もありますから…)

だから訳も分からない登場人物が多い病院には注意して
下さい!


それではまたまたポイントへ♪

ma__i at 19:17|PermalinkComments(10)TrackBack(0)

2006年07月12日

前回のコメントより

『非常勤の契約ですら,実際働いてみると話が違うということもあるので,
 常勤・就職となると本当にシビアになりますね。
 反対に,シビアになりすぎて印象が悪くなるような気さえしてしまいます。』


というコメントを頂きました。

ホントそうですよねっ。
実際に働くと違うという話は、あちこちで聞きます。。。

だから、うちみたいな会社を使ってくれたらな
と思うのです。

何故?

それは。。。




がいるから〜 あははw

(冗談はさておき^^)

病院をご紹介する先生には
「面接時(入職時)と条件が違った場合、私をバシバシ使って下さい♪」
と、前置きしているのですが、
本当にそんな事になったら・・・

まず、先生から言われたという事は伏せて、
理事長先生や事務長さんへ事実確認をします。
あれ? 面接の時には。。。。えっと…』みたいな感じに^^
(これが結構、効きます!コッソリ)

しかも、(一応)女性の私が交渉しますので…
男性同士の話し合いよりは、比較的まるくおさまるようです。
(病院の上層部は、大抵男性で占められてますから〜)

どんな話しをすすめていくかは。。。
企業秘密です!(笑)
(これ、企業秘密になるのかしら。。。あはw)
先生の印象が悪くなるような言い方は絶対にしませんから^^ご安心を。

私の考えは、
紹介した先生方に気持ち良くお仕事をしてもらう事』がモットーですので…
“契約、契約”と、後になってもめるのは良くないです。

先生同士(理事長先生達と紹介した先生)がもめると、
うまくいく事もいかなくなるありますから…

だから、初めが肝心ですね♪


因みに…弊社から紹介した先生方には、アフタフォローも行っています。


それでは 次こそは
ポイント△鮟颪ますね〜!!!



maikoに 応援を!!ランキング3



ma__i at 10:09|PermalinkComments(10)TrackBack(0)

2006年07月04日

面接時のポイント その

先週予告したとおり、面接時のポイントを少しずつ書いていきたいと思います。


【面接時のポイント】

ちょ〜基本から…

その 事前に話している内容とあまりにも違う病院はダメ〜!!

まず弊社では、面接を行う病院とに事前打ち合わせをします。

病院と先生の仲人さんとして、先生方のご要望に沿った内容で
話を進めていかれるように、話し合っておきます。
(ここで壊れる“縁談”なら面接又は入職後、すぐうまくいかなくなりますから。。。)

それでも ごくたま〜に、本番面接で、
事前打ち合わせした時と内容が違ってない!?(*_*;」という時があるんです。

上層部(理事長・院長・その他理事・その科の部長等)と面接担当者との
連携が取れていないまま、弊社と事前打合せをしてるのでしょうか。

で、実際の面接時に、話を聞いてない(聞いていても?^^;)上司(理事長等)が、事前打合せの内容とはぜんぜん違う事を平然 と話しだす。。。
  
挙句の果てに、上層部の中でさえも話が食い違ってきたりと…(汗)

先生も私も目が。。。

そういう時、弊社が面接中に指摘事項を改善していきます。
(私が同行した面接で、もし、こんな事があった時には、面接担当者を後でたっぷりとオシオキしちゃいますけどっ^_^)
  
でも、例えその時話を丸く収められたとしても、
大抵こういう病院は、入職した後
同じような問題でもめます
(例えば、言った言わない などなど)

  
 近頃は、お一人で面接に臨まれる先生も増えていますが…


そうすると、事前のお話を病院とキチンとしないで対面する事になり、
病院側に押されたまま自分の主張ができず、
そのまま契約まで進められてしまったり、
疑義をうやむやにされて入職してしまう事があります。

  
==先日ある先生からの相談で==

(実は、弊社を仲介していない先生からのご相談にのる事もあるんです。
 例えば契約書の内容チェックとか・・・もちろん無料ですよ〜^^)
  
まだ契約書がある分だけましなのですが…
未だに、ない病院もありますので。。。
あと、すんごくいい加減な契約書も多いです。。。
(弊社を通せば“これ”は絶対にないですよ。。。最低レベルのお話なので。)  

先生:
入職前にゴタゴタしたくないので、この契約書の内容で呑みました(汗)」
maiko:
「お気持ちはよく分かりますが…この部分、先生の望んでた話ではありませんよね〜
後でそれが問題でゴタゴタした時の方がマズイです。
その時は何も言えない可能性が…
(いくら口では これは“ない”と思うと“今は”おっしゃられていても…)
大丈夫ですか?」
っと確認してしまいました^^;


弊社のような会社を仲介として入れない場合は
事前に窓口になった人(殆どの場合事務長、面接担当者)に、
色々話してから面接を受けたほうが良いと思います(これは面接後も同じ事です)。
でも、しょっぱなから積極的に話を進めていくのは難しい時も。。。
言いづらい内容とか多々あると思いますので

やはり、仲介業者を通した方が話し合いが円滑に進んでいきますね。
(ちょっと 強気にアピールしちゃいました^^;)


※ただ、人がたくさんの人が居る病院ですので、多少の無理は仕方ない場合もあります。
 詳しい事は今回は書いてませんが、度が過ぎているような場合です。
 あと、またまた当たり前ですがこちらの自己主張だけでもダメですが…

  
では次回、次なる面接時のポイントや事例をご紹介しますねー。

maikoに 応援を!!ランキング3



ma__i at 22:33|PermalinkComments(12)TrackBack(1)

2006年06月23日

転職をお考えの先生

まずブログでどんな事を書こうか考えた時、
面接時の色々な場面を書くのも良いかも♪
っと思いつきました。
その前に、面接時に何故 私達も同行するのかという事を書いてから、
面接時のエピソードやその時思う事を書いていった方がおもしろく
なるかな^^っと思い、
今日は転職をお考えの先生へ向けたブログにしてみました♪


転職をお考えの先生は
理由は色々あるかとは思いますが・・・

ずーっと勤務医orいずれは開業でも当面の間は勤務医でいこうとお考えであれば、
転職するなら、「将来性のない病院」を選びたくはないですよね〜。
(短期雇用やアルバイトなら、将来性まで考えて勤める必要もないような気がしますが…)

実際の話、安泰だった病院が次々と潰れていく時代です。
これからは益々その傾向にありますので…
転職を考える上で、「将来性のある良い病院の見極め」が大切です。

そんな時、私がちょこちょこ書いているブログの内容が、
少しでもお役に立てば嬉しいです^^

転職を希望されている先生は、
1回面接を受けただけで その病院の良し悪しが分かる訳がない。」
と、よくおっしゃられます。
以前は私も同じように思ってましたし、先生方にもそうアドバイスしていました。

でも最近、 「一概にそう言えないかもな〜・・・」と思うのです。
たった数時間の面接時に、その病院の実体が見えるヒントが
隠されているな〜と。。。
それだけ『面接』は、病院選定時の重要ポイントとなるんです。
(”タネ明かし”は、ブログで徐々にしていきますね。)^^

うちの会社では、面接時に殆どの場合、必ず同行します。

それは何故?

 先生と病院の仲介役(第三者)として、
   話し合いをスムーズに進めていくため


  …実際にお仕事に就いた時、面接時に話し合った条件と
   異なっている場合
があります。
   そんな時、私達が面接時に記録に残しておいた情報が、
   大変有効になります。
   また、年収面など直接病院へ言いづらい内容を事前に
   先生方にお伺いし、代行として病院側と交渉していきます。

 雇用契約時に正確な情報を取り交わすため

  …面接が終わり、双方が合意し雇用に至った場合、
   雇用契約は弊社と病院間で結びます。
   大抵弊社で雇用契約書を作成しますので、面接時に話した内容を
   正確に盛り込めます。
   (その病院で独自の雇用契約書がある場合は別です)

 第三者として、面接した病院の実体を見極めるため

  …面接時には、病院の雰囲気、外来、病棟等をみながら
   同行しています。
   なので、先生方とは違った視点から病院をチェックする事が
   できます。



面接時には、上に挙げたような事を念頭に入れて行動しています。
「あっ!あの事 聞くの忘れちゃった〜^^;」
っていう事がないようにサポートさせて頂きますので、ご安心下さい♪

先生方に今よりも良い条件で転職をしてもらえるよう、
私達はがんばります!


では 来週から面接時のエピソードや思う事などを書いていきたいと
思います!!

ma__i at 17:28|PermalinkComments(10)TrackBack(2)

2006年06月19日

ちょっとした宣言

お久しぶりです^^
随分とブログ更新サボってしまいましたが、また再開しまーーーす!
心配してくださった皆様申し訳ございませんでした。

毎日書こうとすると負荷がかかってしまうので、
週 数回になってしまうかもしれませんが、
できるだけ更新できるように頑張ろうと思っております。

ブログはお休みしてましたが、お仕事はしてたんですよ〜♪
(入院したんじゃないか…とも言われましたが、そうではありません 汗)
書かない日々もヨシっ!これはブログに書こうとか思って、
毎日お仕事してたのですが。。。
1回お休みしてしまうと、なかなか手をつけられないものですね〜^^;
それに、初対面でうちの会社に来るお客さんが、既にこのブログをご存知だったり、
病院の人から見てます!って反響があったりすると、
嬉しい反面、下手なこと書けないな〜と思ってしまい。。。
ますますブログから遠のいてしまいました。^^;

でも、ここ数日
『なぁ〜んで 自分(会社の)のブログで遠慮してるの??
 ブログって日記みたいなものでしょ?
 いいんじゃない?ブログなんだし、何書いたって…』
って 開き直り…

『私らしくいこうじゃないの!♪』

『よぉーーーーし!また再開するぞ〜っ』

と思っちゃった訳です。

なので、次回からは
「この頃 面接に行って思う事」とか
「そこでの出来事」などなども。。。
書いちゃおうと思います。
(最近面接に伺った病院の事もあると思いますし、
 現在その病院で働いている先生がいらっしゃったりする場合が
 ありますので、、
 具体的な病院名等の情報は伏せて書きますが。。。)

でも、
『えっっ!!それってあり??』
なんて思う事も書こうかな〜っと。。。I
(このブログについて もっと前川さんらしく書いちゃえばいいのに…
とコメントしてくれた方々。。。
皆さんの病院の事も、載せてしまうかもしれませんよ〜^^)


今日は長くなったので 次回から小出しに書きます^^
今までのmaikoのブログと若干違った雰囲気があるかもしれませんが。。。
書いちゃいまーーーす^^♪

ちょっと、宣言をしちゃいました!
では 次回へ・・・

ma__i at 17:44|PermalinkComments(11)TrackBack(0)

2006年05月19日

プロ

先日、ゴルフのプロ(あえて名前は伏せさせて頂きます)と一緒に飲んでた時の事です。
そのプロは、よく他のプロ達ともゴルフをするそうです。
(名前を聞いたら私でも知っているような有名な方達でした^^;)

「賞金王になるプロ」と「普通のプロ」(こんな言い方で良いのかしら…)
何処が違うんだろう〜〜〜?


技術の差は殆どないそうです。。。
行き着くとこは 技術というよりメンタルっと…
ボールが藪の中に入っても、メンタルが強ければ、ボギーには殆どならない。
でも同じ所に入っても、メンタルが弱ければ、ボギー以上になる。
入ると思ったら入る 入らないと思ったら入らない。。。
出来ると思うと出来る 出来ないと思えば出来ない。。。

とにかく メンタル。。。
確かに…ゴルフは「メンタルのスポーツ」と言いますしね〜!
そういえば。。。
たまに、このプロとコースをご一緒することがあるんです。
私みたいなヘナチョコとまわっていても、たまに、
「もの凄い集中力」を出す時があるんです。
ああいう時 自分で自分のモチベーションをUPさせているんでしょうね^^


今の私…メンタル弱いよぉ〜
メンタルを強くしたい。


お金をもらっている以上その道のプロ!
私の仕事にはプロ試験がないけれど、プロはプロ。

技術がない人は、技術を身に付けることによって自信が付き、
メンタル面も強くなる。
技術がある程度ある人は、まずは自分で自分を認めるのも一つですね^^

先日ブログにも書いた『ゆとり』も必要。
それから、メンタル面ももっともっと強化しないと!っと思ってるmaikoです。

お仕事でのメンタル面が強化出来たら、ゴルフも もうちょっと上手くなるかしら^^;
あっっ!
私、メチャクチャゴルフ技術がない事を思い出しちゃいました^^;あはw
まずはお仕事♪ 
余裕がある時には、ゴルフも再開したいな〜っと思っています。


ma__i at 22:09|PermalinkComments(29)TrackBack(0)

2006年05月18日

ゆとり

先日、都内の病院を訪れた時の話。

通常、この病院に行く時の交通手段は、愛車の「右京くん(電動付き自転車)」なのですが、その日は雨が降ってたので、「右京くん」は諦めて、電車行動しました。
用件が済んで、病院から外に出でてみると雨が止んでいたので、
帰りも電車で帰社しようと最寄駅まで歩いている途中、
何件か携帯でお話ししていると(←コレいつもの事です)・・・
話が長引いて(←コレも多い)・・・
途中で切れないこともあって、周りをフラフラ歩いていたら、
どんどん駅から遠くなり・・・
電車に乗れなくなって・・・汗^^;

その時、
『よ〜し! さっき、この後の予定がなくなった事だし、
 運動がてら歩いて帰ろっっっと。
 途中で疲れたら、タクシーという手もあることだし。。。』
なんて思ってしまったのです…汗

 (今思えば無謀な事なのです!
 「右京くん」でも30分弱かかる距離なのに。。。
 どうかしてたのでしょう〜^^;)

でも・・・歩いてみたら、色々発見する事が多いですね〜

いつもは車か「右京くん」でびゅーーーっと通り抜ける道なのですが、
歩きながら街並みに目を向けてみると・・・
素敵なお店が色々あったりして、
異文化がこんなに身近にあったのか〜〜
たまには街散策も良いもんだな〜^^なんて
楽しみながら帰社しました。


歩いていた時に思ったこと

私って、なんて視野が狭くなってたんだろう〜^^;
車などに乗って通り過ぎてたら、発見できない事がいっぱいあるんだな〜っと。

時間を無駄にするのが嫌いな私ですが、
今日歩いて帰った事は、無駄ではなかったな。。。
たまには こういう時間も必要なんだ〜
ゆとり がないと、気がつかないこともあるんだ〜
なんて思ってしまいました。

ホント、身近過ぎて気がつかない事や分かってるようで
分かってない事っていっぱいあるんだな〜っと、
再確認出来たちょっとした旅でした。

これって、どんなお仕事に携わっていても、通じる事ですよね!
多少のゆとりがないと。。。ですよね。^^

皆さんも感じる事あります?こういう事。。。???

ma__i at 16:21|PermalinkComments(18)TrackBack(0)

2006年05月10日

病院の人と。。。

今日は、ある病院との会話を書きます。

病院の事務長さん達と、登録している先生達の事で話しをしてました。

(○科の先生で病院を探しているのですが…という様な
 ウチならではの内容なのですが。。。)

ある程度 会話が進み・・・

『その先生をうちの病院に紹介してください!!』

『先生に伝えますね^^』

『あっっ!! 失礼ですが・・・その先生は独身ですか?』
と聞かれたので、

『一応「扶養家族なし」になってますが…』
って感じでお話したら

『うちに素敵な“嫁”候補います!!!!』
 (↑扶養家族なしで独身と限定するのは。。。 しかも、それは。。。(汗))

ブログの名前通り、うちは“仲人さん”
でも、”「病院」と「先生」の仲人さん”ですので・・・

(似たような商売かもしれませんが。。。(汗))

『先生より私に紹介して下さい〜婿候補 ^^;』
と、事務長さんに冗談で言ったところ・・・

『前川さんはダメ!!どうせ、資本金○000万以上とか言うのでしょ?』 
って。。。

年収を気にする女の子はいるけど…資本金??
聞いたことないですぅ〜
言わないし思ってないし…(汗)

(女性社長で独身の方は多かれ少なかれ同じような事言われているのかしら^^;)

※会員先生を病院に紹介する場合、面接をする前までは、
 個人を特定できるような事は一切申し上げません。


ma__i at 23:25|PermalinkComments(21)TrackBack(0)
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました