2012年01月18日

東京オートサロンに行ってきました

雨宮4 日曜日は仕事が比較的早く終わったので、一人でオートサロンに行ってきました。

 チューニングカーやカスタムカーばかりで、自分的には「モーターショー」よりは面白かったです。

 もちろん、キャンギャルを見て、目の保養もしてきましたよ。

 が、写真はありません。残念?

 めちゃくちゃ混んでいて、駐車場にも入れなくて、時間もあまりなかったので、ほんまに自分が見たい車だけ見て時間切れになっちゃいました。

雨宮2 今の自分のFDは、リアのテールランプ部分は雨宮のフィニッシャーカバーがボディ同色に塗られて取り付けられているんですね。でも本当は、FDのリアは、テールランプ部分が黒になっていて、ボディとのコントラストがステキだと思ってます。
 この雨宮の新製品だったら、最新の車みたいにLEDでかっこいいんちゃうん?カーボン仕様で12万ですって・・・。

 でも、こういうサーキットでタイムを削られない物は、どうしても後回しになっちゃうのよねぇ。

 というわけで、タイムに直結しそうなものとしては、フロントのオーバーフェンダー!そして、フロントにも295-30-18を入れちゃうってのがあります。今のポルシェ顔のFDのキット(AC037キット)って、意外と純正プラスアルファのホイールしか入らないんですね。

雨宮3 これは、D1車両なので、AC037キットではないんだけど、こんなふうに、オーバーフェンダーを後付けってのもありかな?




雨宮5 そしたら、こんなん出てました。





雨宮1 ちょっと後ろからみたら、不細工?ってかんじだけど、これなら太いホイールも入りそう。




 と思って、装着したパーツリストを確認してみると・・・、やっぱりワンオフでした・・・。

 AC037キットを装着したサーキット派ってあんまりいないから、商品化はされないんだろうなぁ・・・。

 とまあ、こんな感じで、また想像力と妄想力を高められた一日でした。

ma_kunv at 13:16コメント(0)cardiary 

2011年12月23日

鈴鹿サーキット重病倶楽部審査の車載

 約半年ぶりの鈴鹿ですが、車と路面との唯一の接点であるタイヤが大幅に変更されているという点で、手さぐりの中でのベスト更新でした。

 もうちょっと265-35-18に慣れたら、もうちょっとタイムアップするかもしれません。そしたら、リアに295-30-18を入れてみて、さらに上を狙いたいなぁ。ああ、お金がどんどんなくなっていくなぁ。

 というわけで、早速ですが、ベストラップの車載動画です。
 間違い探し的な楽しみ方をするとすると、実は、ある部品がつぶれています。見つけてみてください。





 ど・クリアーラップというわけではありませんが、あまり邪魔されてはいません。

 実は、これは、25ラップのうち、9ラップ目なのですが、20ラップを超えたあたりで、他の車にからみながらも20秒前半が2連発で出ているのが、グリップが長く続くというHANKOOKの実力なのでしょうか。

 反省点としては、もちろん、2コーナーでアクセルを開けすぎて、リアがブレイクしちゃってること、そして、去年のトラウマのためか、あまり無理せずスプーンを全部4速で走っちゃっているところですかね。

 先に書いた、故障の件ですが、気付いた方もいるかもしれませんが、なんと、致命的な事に、この周回のあたりだけ、実はタコメーターがつぶれているのですね。なので、レブリミットがわからず、音と、フィーリングだけでシフトアップしているのですよ。なぜか、その後、また動き出したのですが・・・。

 というわけで、まだまだ車的にも、ドライバー的にも詰めるところがたくさんある課題ばかりの265-35-18のデビュー戦でした。


 facebookも見てくださっている人は知っているかもしれませんが、今回から、車載カメラを変更しました。GoProという、小さくて軽くて、SDカードに記録できるという車載カメラにはぴったりのカメラに変更しました。

 以前のやつは、ヤフオクで安く落として使用していたテープ式のビデオカメラなのですが、録画メディアがテープで、衝撃に強いのは良いのですが、パソコンに取り込むには、走行時間と同じだけ時間がかかったりします。何より、ビデオカメラ自体が重いからか、ぶれまくっていたのですね。参考に、リンク先のYouTubeの過去の動画も見てみてください。

 ビデオカメラもだんだんつぶれてきたので、今回、GoProカメラを新調しました。以前アマゾンで見たときより、かなり安くなっていたのですよ。

 なので、モニターや、予備バッテリーなども付けて買っちゃいました。




 ・・・と思ったら、実は、新製品出てました。そういうことだったのですね。

 でも、旧製品でも僕の求める性能はあるので、十分です。できれば、ズームアップができれば良いかなってところです。





ma_kunv at 14:59コメント(0)cardiary 

2011年12月20日

鈴鹿重病倶楽部に入会しました!

 FDに乗り始めて10年でしょうか。初めて鈴鹿を走ったのは、いつだったか忘れましたが、先日の12/17のCCMC走行会で、重病倶楽部(=2分20秒切り)を達成しました!

 2分19秒776

 今までのベストは、2年前の2分20秒60で、しかもサーキットアタックカウンターでのものなので、公式記録での20秒切りは、大変うれしいです。

 去年は、同じCCMC走行会でコースアウトして、フロントエアロが割れてしまい、シーズンを棒に振ったので、実質、前回のベスト更新から、さらにモディファイしてのアタックです。

 エンジン→→→だまっていても壊れていく・・・。
 タイヤ: 前後YOKOHAMA A050 M 255-40-17
      →→→前後HANKOOK VENTUS TD Z221 S 265-35-18
 
 なので、エンジンが疲れていくのをタイヤでどれだけ上回れるか・・・ということなのですが・・・。

 HANKOOK、やってくれましたよ。

 HANKOOKがやってくれたのか、18インチの265幅がやってくれたのか、新品タイヤがやってくれたのかはわかりませんが、僕の中では、その全てです。

 銘柄もタイヤサイズも変わったので、なんともインプレしにくいですが、新しいタイヤは、やはり絶対的なグリップは上でした。ただ、ブレイクした感覚や、ブレイクしたあとの動きは少しA050よりは唐突かもしれません。これは、17インチ→18インチのインプレかも知れませんね。

 というわけで、もちろんクリアラップでもなかったので、タイヤがまだまだ信用できずに、攻め切れていないコーナーもあるので、もうちょっとのびしろがありそうで楽しみです。

 しかし、巷では、「やっぱり、A050のGSがサイコー」っていいながら、16秒台に突入した人もいらっしゃるとか???

 HANKOOKの優位点であった、295-30-18もA050で発売された(今年は売り切れらしいですが)そうなので、今後、まだまだ楽しみですね。

ma_kunv at 13:13コメント(0)cardiary 

2011年11月21日

マイスターカップround 3欠場と、鈴鹿サーキット

 mixiや、facebookには書いたのですが、今回のマイスターカップround 3は、仕事の都合で欠場しました。新しい車載カメラも購入して、楽しみにしていたのですが・・・。


 次回の走行は、12/17のCCMC走行会の予定です。

 CCMC走行会には今まで3回、参加しています。

 2007年: デグ1で飛び出して、自走可と思ってたら、オイルラインにクラックが入っていて、途中で積車のお世話になる。

 2008年: 欠場

 2009年: 2年ぶりの鈴鹿サーキット。初めてkicyoさんと、benさんとで鈴鹿に行く。完走。

 2010年: 完熟走行後、一番に並んで、ド・クリアーラップに調子にのって、スプーン出口で飛び出す。フロントリップがなくなる。2010シーズンを棒に振る。

 というわけで、鈴鹿に相性が悪いのか、CCMC走行会に相性が悪いのかわかりませんが、次の走行会はどうなることでしょう?



 あ、ちなみに、今年は、西コースの改修なんですね。

 改修前にフルコースを走らないと!なんて思う人が多いのか、このところのチャレクラは盛況だそうですね。もちろん、CCMCの走行会も、メルマガ会員限定の申込日当日に定員が埋まったくらいですから、すごいですね。


 でも、先日、鈴鹿からの会員更新案内とともに入っていた資料によると、2月には改修が終わって、2月中旬には、チャレンジクラブグランプリをやるみたいですよ。新品アスファルトは、グリップするといううわさも、油が浮いて、あまりグリップしないといううわさもありますが、どうでしょうか?

ma_kunv at 19:18コメント(0)cardiary 

2011年09月05日

マイスターカップ2011 round 2に行ってきました!

 ちょくちょくつぶやいていたので、ご存知の方もおられるでしょうが、夏休み4日目の9/3、岡山国際サーキットで行われた、マイスターカップ2011 round 2に参戦してきました!

 ここ最近、岡山国際サーキットに行くとき(=マイスターカップの時)は、ほぼ必ず、「ウェットかなぁ、ドライかなぁ・・・」と迷う展開です。まあ、今回は、「台風の目が決勝の時間に重なったらなぁ・・・」という、ほとんど「祈り」にも似た感情しか持ち合わせていませんでしたが。

 ここで不満を言ってもしょうがないですが、いわゆる「有名チューニングショップ」からエントリーしていない人間は、ピットが与えられていないんですね。なので、少しだけある「空きピット」に車を止めて準備するわけです。「空きピット」がゲットできなかったら、ピット裏のパドックに車を止めなきゃいけません。晴れなら良いのですが、雨なら最悪です。荷物は濡れるわ、作業はびしょ濡れだわで、大変なんです。

 というわけで、最近は岡山国際サーキットには前日入りで、ロッジに宿泊です。だいたい、0時前後に到着することが多いのですが、当直の人が対応してくれます。前日からのピット占拠は一応禁止されているので、ゲートオープンの朝6時に起きてピットに車を入れて、走行準備をして、7時になったらエントリーして、ロッジに帰ってまた寝る→シャワーを浴びて、ブリーフィングの時間にサーキットに戻るというグータラなことしてます。

 今回は、全く雨がやみませんでした。そりゃそうですけどね。

 用意したタイヤは2種類。8年落ちのADVAN A049(いわゆるレインタイヤ)と、HANKOOK VENTUS TDのSコンパウンド(新品)。事前の「爪刺しタイヤテスト」では、HANKOOKのほうが軟らかそうだったのですが、水たまりができるくらいのヘビーウェットだったので、排水性を信じて、ADVAN A049に履き替えました。8年落ちだしね。全く食わなかったら、予選のときは変更しよう!

 空気圧は少し高めの冷間: 2.4。ブーストコントローラーは、もちろんローブースト。車高調を柔らかめに調整して、あとは最も大事なクリンビュー吹きつけ!エアコンのない車は、曇って前が見えなくなっちゃうからね。

 で、思わぬアクシデントで、車載カメラが付けられなかったのですが、気にせず、フリー走行へ。

 A049、8年落ちでも意外とグリップしますわ。フリー走行では皆さん本気ではないのですが、それにしても普通に流しているだけで、激速GTRとかに追いつくので、たぶん普通のSタイヤよりはグリップしているのでしょうか?最終的には、結果を見てからですが、予選もこれで行こうかな。

 そして、フリー走行の結果は・・・
http://sidepontoon.web.fc2.com/meistercup/20110903rd2/201009034wdfr-f.pdf

 あ”

 総合3位だけど、同じクラスのFD3Sに負けてます。

 悔しかったので、露骨にピットに偵察に行きましたよ!・・・相手もA049でした。おふぃす☆やまおさんもA049でしたので、上位3台はA049ですね。そして、総合4位のBNR32は、ソフトコンパウンドの普通のSタイヤです。総合2位のFD3SがもしソフトコンパウンドのSタイヤなら大いに迷ったと思いますが、これだけA049の優位性がはっきりしていると、8年落ちと多少古くてもA049で行くしかないかな・・・と。

 そして、予選の時間を今か今かと待ちながら、レストランでハンバーグ丼などを食していました。

 岡山国際サーキットのレストランでご飯を食べたことがある人なら知っていると思いますが、あそこって、一コーナーに突っ込んで行く車を見ながらご飯が食べられるんですね。ところが、その日見たものは、一コーナーを突っ切って、グラベルに突っ込んで行く車とか、ストレートエンドのブレーキング時に姿勢を乱して、3回転くらいしながら、飛び出していく車とか・・・見なくて良いものばかりを見てしまいました。

 そして、それは主催者も見られていたようで、僕たちのクラスの予選の前に、主催者から提案がありました。
 「このまま続けるともっとクラッシュが出ちゃうかもしれないので、順位はフリー走行の結果で決めることにして、後の走行枠は結果とは関係ないフリー走行枠にしませんか?」

 それには、誰も異論を唱えず、そういうことになりました。というわけで・・・
マイスターカップ2011 round 2 2位こうなりました。








 納得のいくアタックをしないまま終わったので、ちょっと悔しいですが、しょうがないです。

 その日は湯郷温泉の旅館に泊まって・・・
美作地ビール よく似たもん、飲みまくったりました。


ma_kunv at 22:07コメント(0)car 

2011年08月29日

ワンスマDVD

ワンスマDVD ガレージ・アウトストラーダのひでおやじさんが、澤圭太選手を絶賛するもんだから、ついつい買っちゃいました。澤圭太選手が主宰するOne Day SmileのDVD、一挙に3枚です。

 最近では、毎月レブスピードにDVDが付いてきてますね。実際、忙しくて全部見ることができてないんだけど、やはり映像でのインプットは頭に残りやすい。そして、イメージが付きやすい→体が動きやすいというわけで、「良質な」映像資料は積極的に購入することにしています。

 今回購入したうち、3枚中まだ2枚しかみることができてないんだけど、期待通りの「良質な」映像資料でした。

 ただ、難点は、もうすでに9月にはさらに追加で2枚発売予定であること!ハイペースすぎるぜ、澤さん!お財布がもたないよ!

ma_kunv at 23:52コメント(0)car 

マイスターカップ2011 round 2

 マイスターカップ2011のround 2が、いよいよ9/3に迫って参りました。

 マイスターカップについては、round 1の前日にmixi日記を書いてますね。

 その日記では、「参加台数多いよ!(150台弱)すげぇぇぇぇ!」って話だったのですが・・・今回のround 2は・・・
 round 2 エントリー途中経過

 全部で70台弱ですね。やはり、自動車のレースなんてやってる場合じゃないんですね・・・。

 僕のクラス(マスターズ2WD-FR)は、前回の6台からさらに減って4台ですね。タイムテーブルを見てみると、RX-8や、ロードスター、フェアレディZ、S2000、ポルシェ以外の、4WD、2WD-FRは混走なのですが、なんとその走行枠(6枠)、「7台」しかいませんよ。国際と名の付くサーキットを7台で走るって、なんと贅沢な。

 エントリー締め切りは9月1日までなので、もう少し増えるかもしれませんが、そんなたくさんじゃないでしょうし、楽しみといえば楽しみですね。同じクラスの4台は、よく名前を聞く猛者どもなので、レースはちょっと気合い入れないといけませんが・・・。


 RX-8のSHOPクラスには、服部尚貴さんとか、谷川達也さんなどのプロレーサーも来られるので、ミーハー丸出しで見てきます。

 後は、晴天を祈るのみ!ですね。

ma_kunv at 21:14コメント(0)car 

2011年07月31日

一品推奨

 今日は、SRCというカート(好き)クラブの耐久レースがありますが、17時まで仕事なので、17時半の集合時間に間に合うためには、ヘリを手配しなければならないので、諦めました。

 先週、そんなことを考えながら、ふと本棚に目を移すと・・・レーシングカートテクニックVol. 6が目に付きました。

BlogPaint Vol. 7はもう出てるのかな?とアマゾンを検索すると、7/27発売予定と言うことで、早速予約、先日届きました。FDのドライビングの向上のために?乗り出した遊びのカートですが、良い方向か悪い方向かわかりませんが、確実にドライビングは変化していると思います。



 さてさて、アマゾンさんの作戦には、毎回毎回してやられます。

 「一品推奨」ってありますよね?僕も、ハンバーガー屋で働いていたときに、よく指導されました。ドリンクだけ注文の客に「ご一緒にポテトなどいかがですか?」って聞く、アレです。ここで、「ご一緒にテリヤキバーガーなど・・・」なんてことを推奨してもダメなんです。最初から食べる気が無い客なんですから。

 その点、アマゾンさんは、過去のデータを分析した結果から、「この商品を買う客には、これを推奨すれば、さらに買う率が高い。」ってことがわかってますから、かなり的確に推奨してくるわけです。



速攻のカートテクニック ついでに買っちゃいました。走り好きのお兄さんたちは、一冊は読んだことがあるだろう「レッドバッジシリーズ」の一つです。1991年に出た本ですから、時々差し込まれる写真に写っている人の髪型は、かなりレトロですが、書いてあることは、21世紀でも十分に通じるんじゃないかと思いますよ・・・なんて、言ってますが、ただ単にカート関連の本を読みたかっただけなんです!

 もちろん中古品しかなくて、178円だったんだけど、送料が250円しちゃいました。まあ、田舎で住んでいて、自宅にいるままに持ってきてくださるんだから、アマゾン様々です。

ma_kunv at 18:39コメント(0)diary 

2011年07月23日

夏の予定!

 以前のタカスサーキットの日記で、「FDの夏は終わりました」って書いたら、反応してくださった人がおられましたが、8月にはFDの走行はお休みします。

 今回、導入した、タイヤはHANKOOKのVENTUS TD Z221の265-35-18の4本通しで、ホイールが、RAYSのRE30 CLUB SPORTで、フロントが9.5J-22、リアが10.5J-18なんですね。

 今回、フロントは直進状態ならフロントフェンダー内に収まりますが、ハンドルを切ったらいろんなところにあたりそうなので、加工をしてもらう予定です。次回 or 次々回には、リアに295-30-18のタイヤを入れようかと思ってるんだけど、そのときには、リアフェンダー内の加工がちょっと必要そうです。



 さてさて、そういうわけで、FDは9/3のマイスターカップ第2戦までお休みです。

 だからといって、サーキット走行をお休みしていたら、感覚が鈍る?ので、8/7には、おむすびクラブの人達と一緒に、セントラルサーキットでのユ「夏のウルトラ9時間耐久まつり2011」に出場することになりました。

VWゴルフ VWゴルフです。マイミクのTERA SEAくんの元愛車です。ちょっと乗せてもらいましたが、真っ直ぐは思っていた以上に速かったです。でも、去年出場していた人達が言うには、BMW M3にはあっという間に置いて行かれるそうです。最近、レーシングカートとFDしか乗ってないので、それらに比べるとハンドルのレスポンスの悪さはちょっと気になりましたが、慣れればなんとかなるでしょう。

 とにかく、シビックでのYZサーキット耐久レース以来、耐久レースに出るのは久しぶりなので、めっちゃ楽しみです。



 さらに、8/13には、モーターランド鈴鹿のスポーツカートエンデュランスフェスティバルに、「PROTO RACING」から出場することになりました。

PROTO RACING今回は90分×2の耐久レースで、去年はSRCから出場させてもらったヤツです。

 今回は前回に引き続きPROTO RACINGからお声がかかったのでそこから逝っときます。僕以外は、体育会系の体が絞れたヤツばかりのようです。これから毎日腹筋します(うそ)。

ma_kunv at 14:26コメント(0)cardiary 

2011年07月18日

タカスサーキットに行ってきました!

たかすさーきっとFD この暑い中、7/17に福井県にあるタカスサーキットに行ってきました!前川自動車の走行会です。

 前の黒FDのTO4Zのシェイクダウンが、大雨のタカスサーキットでした。ブーストアップからの乗り換えで、ウェット路面で、ちょっとアクセルを踏んだら滑り出して、走った気がしなかったのを覚えていますw

 さてさて、こんな暑い日なのに、なんで(ほぼ)初のサーキットに行ったのかと申しますと、Xenowayリーダーに誘われたんですね。「前川自動車さんには、いつもお世話になっているから、やっつけに行かなあかん。」と言ったとか言わなかったとか・・・。

 ところが、諸事情でリーダーが行けなくなっちゃったので、これまた何の偶然か、TO4SのシェイクダウンとなるT羽くんと一緒に行ってきました。

 「やっつける」なんてのはクチだけでw、コンセプトは楽しく走り、出会いを大切に・・・ですので、僕のFDのタイヤは、左フロントは0部山、右フロントは1部山、両リアは3部山だったんだけど、タカスサーキットは、左回りやし、大丈夫やろ?って感じで乗り込みました。


 それにしても暑い。


 一本目は、前後とも減衰1/2周戻しで、色々と探る。ちょっと車が動きすぎて、進入でオーバーが出過ぎて怖い。直前に読んだレブスピードに書いてあったように、最終コーナーがやっぱり面白くて難しくて奥が深い。誤解を恐れずに言うと、このサーキットは、最終コーナーと1コーナーが全て!ですかね?

 甘い?

 勘違いしてる?

 ま、とにかく、最終コーナーを一度もきっちりグリップさせることができなくて、課題一杯のまま、一本目終了。1分2秒527。


 しかし・・・

 その休憩中に教育的指導を受けまして・・・

 その後は、恐る恐る、アクセルを踏んでアタック。

 そんなことに加えて、エンジンもタイヤも、パフォーマンスが落ちてきて、その後はそれ以上のタイムは出ませんでした・・・。



 今回は、ディレチャレに参加されているような、どこかのブログで名前だけみたことがあるような人がおられました。彼らの1アタックにかける集中力というか、意気込みが生で見られてよかったです。一時期、前乗っていたGC8で合法チューンにして、ディレチャレやポテンザのような「日の当たる」走行会に参加したいな・・・と思っていましたが、そんな中途半端な志じゃ、無理でしたね。


 出会いという意味では、主催の前川自動車のぜんせんさんに出会えたことに加え、冬のセントラルでの7's meeting リベンジの時に、3位争いをした黄色のFDのSさんが来られていたので、声をかけさせて頂きました。

 9月に間瀬サーキットでRX-7が集まるんですって!って、以前どっかで聞いたことありましたが、「間瀬ってどこやねん?」レベルだったんですね。

 そして、家に帰ってから、ググってみまして、さらに所要時間まで調べてみましたところ・・・6時間・・・。遠っ!

 どうする?



 そんなこんなで、もともと無かったタイヤを骨の髄までしゃぶったわけです。

 そして・・・

RE30CS1 どーん!







RE30CS2 まあくんVのサーキット人生の中で、初めてYOKOHAMA以外のタイヤです!







RE30CS3 デビューは、9月のマイスターカップ第2戦の予定。いきなり使いこなせるのか?

ma_kunv at 18:04コメント(0)cardiary 

2011年07月07日

ウェット路面に効くマル秘アイテム導入

レッドブルアンブレラ DORAさんに触発されて買っちゃった「レッドブルレーシング・アンブレラ」

 買った日の夕方にビニール傘がつぶれてしまったので、「たまには、ちゃんとお金を出して傘、買おう!」と思ってぽちっとしたものの、なかなか「レッドブルレーシングチューン」を使いたくなるような大雨が降らず・・・。



 やっと本日、デビューさせました。



 商品名は「アンブレラ」だけど、これ、でかいよ。「パラソル」じゃないの?(厳密な定義は知りませんがw)

ma_kunv at 19:40コメント(0)diary 

2011年06月16日

妄想

 もうすぐみんな大好きボーナスの時期ですね。

 ウチの職場、「Big」ボーナスか、「Reg」ボーナスかはわかりませんが、リーチ目が出ているのは確かなんです!(笑)



 そうなると、使い道に関して妄想するのが人の性ですよね?

 もう、2年前くらいから計画してるんですが、FDに18インチを入れたいんですよね。昨年は、車高調のOHとか、デフの変更とかで出費がかさんでしまい、計画倒れになってしまったので、今年は、一番最初にホイールを買うことに決めました!



 さてさてさてさて・・・

 18インチ・・・もちろんホイールがでかくてかっこいいからって言う理由じゃないですよ。

 長らくサーキットを走るFDの定番として定着していた255-40-17の前後4本通しですが、もはやそんなこと言ってるのは関西だけかもしれない?

 関東で速い人は、18インチにイッてますねぇ?

 今になって、何故なんでしょう?

 昔も18インチってあったはずで、もちろん、17インチより値段が高かったと思うのですが、それなりのパフォーマンスがあれば、チューニングカーにアホみたいにお金使う人にとっては、微々たる値段差なんですけどね?(一本1万円違ったら、微々たるモンとちゃうか?)何より、RX-7のライバルであるGT-Rは、18インチがデフォですからね?


 僕が18インチに行こうかと思ったきっかけは、kicyoさんとお話ししたり、kicyoさんが以前通っていたレボリューションに、HANKOOKについて、去年メールを送ったことからです。

 レボリューションから来たお返事は「ワイドボディにしてるんなら、当然、265-35-18の四本通しですよ!ホイールは9.5Jを使ってね。」でした。あれから一年くらいたって、筑波スーパーバトルでは、295-30-18なんて使ってるFDまで出てくる始末。


 やっぱり、18インチしかない?!


 というわけで、今年こそは導入したろうと思ったんですね。


 ところで・・・18インチホイール持ってません・・・。


 今履いているENKEIのRPF1ですが、18インチでもすごく安い!H野タイヤですでに見積もってもらいましたが、4本でも10万円ちょっと。対して、もう一つ迷っているRAYSのTE37SLは、20万円くらい。実に2倍!

 ホイールの性能は軽さだけでは語れませんが、手元にある、ちょっと古い資料では、18インチ9.5Jが、RPF1: 7.8kgに対して、TE37: 8.3kg。TE37SLのうたい文句が、TE37より400〜500g軽い!だから、それでも追いついた程度・・・。

 でも・・・TE37SL・・・かっこいいのよねぇぇぇ。所有欲を満たすよねぇぇぇ。



 さらにさらにさらに!

 タイヤも考えなきゃいけない。今まで通りYOKOHAMA: A050にするのなら、265-35-18がはけるホイールを選べばいいんだけど、HANKOOK: Z221 ventus TDも考えるなら、リアにA050には無い設定である295-30-18を入れたいよねぇ・・・。

 そしたら、リアは、10.5Jか?11Jか?

 11Jだと、295はよい具合に引っ張れて良い感じっぽいけど、265-35-18の推奨リム幅(一番太くて10.5J)超えてる。ということは、二度とYOKOHAMAに戻れないぞ?(いや、もう2本ホイール買えばよいんだけどね・・・)

 何より何より!!!RPF1の最大リム幅は10.5Jなのね。11JがあるのはTE37SL。

 お金持ちだったら、TE37SL、フロント: 18インチ10J-20、リア: 18インチ11J-18で決まりなんだけどなぁ・・・。



 こんな感じで妄想していると、すぐに時間が過ぎて行ってしまうのです・・・。

ma_kunv at 21:12コメント(0)car 

2011年06月05日

まぐろ!

 突然、宅急便の不在連絡票が入ってました!

 ちょっと早すぎるiPad 2かな(にへらにへら)と思ったんだけど、差出人はapple storeではなさそう。

 旭なんちゃらってかいてあるけど、なんやろ?階下の人も同じ名字なので、間違ってるんとちゃうやろか?

 なんて、思っていると・・・



 どーーーん!!!

まぐろ まぐろ!


 以前、金のゲージボタル(タイヤのエアゲージね)を買ったという日記を書いたと思うんだけど、そのときに入っていたハガキを送ったら、1等のまぐろが当選しました!

 もちろん、トロ!

 うへへへへ。

 このところ忙しい勤務続きだけど、落ち着いたら、ビールのアテに食べよ。

ma_kunv at 13:00コメント(0)diary 

2011年05月07日

「鈴鹿サーキットにRX-7 & 8集合」に来てくださった皆さん

 ありがとうございました。

 当日は、たくさんのRX-7 & 8関連の人に出会えて、楽しかったです。

 残念ながら、自分では当日の写真は撮っていないのですが、写真撮影班の方がいらっしゃったので、その人が公開してくださるのを待ちましょう。

 関東、関西のRX-7 & 8乗りが、これからも交流できたらよいですね。

 それではまた来年。

ma_kunv at 07:50コメント(0)cardiary 

2011年04月25日

RX-7 & 8を鈴鹿サーキットに集めよう!(続報)

多くの人から質問がありましたので、ここで書いておきます。

その1・・・見学だけの入場料について

 今日、SMSCに問い合わせしました。

5/4(祝)の入場料金は・・・
入場料:一人1600円
駐車場:一台1000円
だそうです。

 なので、一台のRX-7で、二人で見学のみに来られた場合、1600円×2 + 1000円で、4200円になるそうです。

 もちろん、チャレクラ走行後のレストラン(これは、モータースポーツゲートから再入場)での会合にも参加される場合、ちゃんと半券を持っておいたら、大丈夫だそうです。

 以前、「入場料:1600円」とアナウンスしてしまいましたが、間違いです。(平日なら駐車場代がかからないから1600円なんだそうです。 )



その2・・・西コースインについて

 鈴鹿サーキットにはバックストレッチにもピットがありまして、そこを西コースピットと呼びます。今回は、そのピットからコースインをして、フルコースを走行することができます。(きっとメインピットは、何かの搬入とかがあって、使用できないのでしょう)

 進入するところが、普段のチャレクラのように「モータースポーツゲート」からではありませんので、ご注意ください。

 「西コース(半分)しか走行できないの・・・残念・・・」という問い合わせをいただきましたので、念のため書かせていただきました。



 それでは、あと10日ほどです。天気が良いことを祈りましょう。

 皆さんとお会いできるのを楽しみにしております。



ma_kunv at 01:42コメント(0)cardiary 

2011年04月06日

RX-7 & 8 鈴鹿サーキットに集合!(拡散希望)

 皆さん。

 いかがお過ごしでしょうか?

 こんな時だからこそ、元気を出していきましょう!


 突発的な企画「RX-7 & 8を鈴鹿サーキットに集めよう」を決行することになりました。


 ロードスターは鈴鹿サーキット貸し切りオフをされたようですが、同じmazda車である、RX-7 & 8では、まだ貸し切りができちゃうほど勢いがありません(>_<)

 というわけで、今回は・・・

 「鈴鹿サーキットチャレンジクラブをたくさんのRX-7 & 8で走りませんか!」みたいな企画です。

 ずばり2011年5月4日の午前の4つの30分枠を皆さんで走りましょう!(4/4から予約が始まっていますので、まだの人はお早めに。)

(鈴鹿サーキット<国際レーシングコース>スポーツ走行スケジュール・・・ http://www.suzukacircuit.jp/smsc/about/detail/pdf/rc2011-5-1.pdf)

 季節も暖かくなってきましたので、「最速!」とか、「ガチンコレース!」とかではなくて、「大人な雰囲気で走行しましょう!」というようなノリの企画です。

 残念ながら、色々な理由から、「ビジター」さんは走ることができないので、5/4までにすでにチャレンジクラブ会員になっていなければ走行することはできません。

 ただ、チャレンジクラブ会員ではない人、サーキット走行には興味が無いけれど、大好きなRX-7 & 8を眺めながら、共通の趣味の人たちと和やかにお話したい!なんて人でも、1000円払ったら入場できるようです。

 関東からは、「筑波RX-7 meeting」を企画されている軍団が来てくださるそうですよ。

 関東・関西のロータリー乗りが、世界の鈴鹿で落ち合うなんて、ロマンチックじゃありませんこと???

 できれば、参加されるかたは、mixi、livedoor blog、みんカラblogのどれかにコメント、またはメッセージをいただければ助かります。(二次会の場を押さえる都合上、人数を把握したいのです。)



 それでは、もういちど繰り返します。

2011年5月4日午前中、鈴鹿サーキットをRX-7 & 8乗りでチャレンジクラブを走りましょう!(残念ながら西コースインです・・・)(チャレンジクラブの予約は各自でお願いします。)

ma_kunv at 01:15コメント(0)cardiary 

2011年02月19日

物欲

物欲・ボクスター編

 先日、「ボクスターのタイヤ選び」というタイトルで日記を書いたが、その後、自宅のある長浜は、雪にまみれる。

 チョコレートケーキにまぶしてある粉砂糖程度の雪から、イチゴのショートケーキに乗ってる生クリームほどの雪まで、色々。

 毎日毎日、天気予報が曇り時々雪だから、昼間、晴れていても出かけて帰ってくる頃には雪が降ってるなんて事はザラなのよね。

 というわけで、冬のお出かけは、専らスタッドレスタイヤが付いている嫁の車ということになる。



 うん。


 ボクスターがほったらかしで、かわいそう・・・。


 いや、それだけではなく、今年は、嫁も、自分もそれぞれ別の場所へ車で出かけたいことが多かったのね。

 おっ?そしたら、ボクスターにもスタッドレスタイヤ、いるやん?


 ・・・ってことは、ホイール、もう一セットいるやん?



BBS うへへwww

 FDより先にボクスターに18インチ投入!BBS RR!

 おもいっきり、見栄え重視!

 ヤフオクでげっちゅーの中古。タイヤはおまけ程度の前5部山、後1部山だけど気にしない!

 ミシュランが、スーパースポーツ用に新しいタイヤを出すらしいので、それ、入れちゃおう!・・・いつの日か!



 ついでに、前から欲しかったアイメックのペダルセットも同じ出品者が出していたので、落札しちゃいました。



 基本的に、ボクスターはノーマルで乗る予定だったのに・・・あーあ。

 次は、マフラーか???

ma_kunv at 14:49コメント(0)diarycar 

2011年02月16日

モティマハル

モティマハル看板 先日、いつもの美容院に行ったときに、担当のTさんが、美味しいと噂のお店を教えてくださいました。

 Tさんは、ネパール料理!なんて言ってましたが、インド&ベトナム料理でした。嘘ばっかりですね。たぶん、店内にあった「ネパールビール」のポスターを見て勘違いしたのでしょう(笑)



 あんまり下調べもせずに、「行ってみよか!」みたいな感じで行ったのがあかんかったかもしれません?

モティマハル店内 店内はこんなかんじで、異国情緒あふれています。店員さんも、明らかに東南アジア系で、非日常っぽくて、良いです。お昼の閉店時間ぎりぎりだったので、他にはお客さんがいませんでした。





モティマハル・ナン 今回は、嫁と二人で、2つの「Bセット」を頼みました。カレー、ナン、サラダ、スープのセットです。

 カレーは、野菜カレーとチキンカレーを、ナンは、プレーンとチーズを選べるのですが、いろんな品を楽しむために、どちらも頼んでみました。

 いやぁ、でかい!

 しかもチーズナンは、あっという間にお腹がいっぱいになりました!



 ・・・ところで・・・

 僕のオカンは、僕が幼少の頃、食事を残そうとすると「ベトナムの人は、食べたくても食べられへんねやで!」と注意されました。今思えば、かなりの偏見かもしれませんが、ベトナム戦争が終わった頃だったので、そういう映像などが流れていたのでしょうか?

 というわけで、幼少の頃にすり込まれた記憶から、「ベトナム料理を残すわけには行かない!」と意地になってしまい、1.5満腹くらい、食べました。

 言うまでもなく、本当に美味しかったのですが、食べ過ぎで苦しくなると、魅力が半減します。今度は、もうちょっと大人数で行って、少なめを頼んだ方がいいなと感じました。



 今、「モティマハル」でググッてみると、結構、量が多くて有名みたいですね。今度は、気をつけます。

「モティマハル」
住所:滋賀県米原市顔戸1423
電話番号:0749-52-6667
10:00〜15:00
15:00〜17:00
18:00〜23:00
無休

ma_kunv at 23:21コメント(0)diary 

8th Xenoway Cup

 遅くなりましたが、2/11(金)に、鈴鹿ツインサーキットで行われた、「8th Xenoway Cup」に行ってきました。

 日記にも書いたとおり、前日にエキマニが到着するというギリギリの状態。しかも、天候は最悪の雪予報。

 ここだけの話、ちょっと諦めてました。コースクローズドでしょう?一応、積車を借りちゃってるので、3年前?のMLSの時みたいに、行って、おしゃべりして帰ってこようなんて思ってました。

 途中、渋滞などに巻き込まれながら、なんとかドラミが始まる12時前に到着。

 現地に着いたら、もちろん雪は降っているものの、コースには積もってはおらず、ただの?ウェット路面でした。


   「これは、やらされるな・・・」


 関西全域から集まって来られる予定の上、スタッドレスタイヤなんか履いたことがないようなお車に乗っている人が多いわけですから、多くの人が来られないことが予想できるわけです。でも、コースが、そんな風に「走られる」状況ですから、開催させられますわな。言い分はわかりますが・・・つらい。


 ドラミが終わって、濡れながら準備をして・・・

 まずは、ブーコンのセッティングを。エキマニを新品に換えたら、ブーストがかかりまくるようになったんですね。

 最初の一本目に、GTドライバーの井入さんが同乗走行をしてくださる予定だったので、それまでにブーストがかかりすぎないようにセッティングしなければなりません。ウェット路面なので、全くアクセルが踏めず、参考にならないのですが、とりあえず、今までのLowブーストで、Hiブーストくらいかかっちゃいます。アクセル全開できたら、どんだけかかるんでしょう?

 っていうか、この1年ちょっと、排気漏れさせながら走ってたってことよね?TO4Zの1.15かけてる割に直線が遅いのは、エンジンが終わりかけだからと思っていたけど、微妙な排気漏れもあったからってことなのかな?・・・もったいない。



 とりあえず、直線で3本くらいアクセルを踏んでみて、ブーストがかかりすぎないようにブーコンをいじってから、井入さんに乗っていただく。

 ドライの路面なら、色々セッティングについて聞こうと思っていたのに、ウェットというか、シャーベット路面だったので、井入さんからいただけたアドバイスは・・・

 「雨の日には乗るな。」

 「今日は無理するな。」の2点でした・・・orz

(ブレーキバランスを後ろよりにしたほうが良いとのアドバイスもいただきました。)



 まあ確かに、シャーベット路面+ABSレスでは、ひんやりすることがたくさん。1コーナーなんて、ブレーキを詰めようなんて、思いつきもしませんでした(笑)ミニサーキットなので、進入スピードとエスケープゾーンの広さがアンバランスなのはある意味しょうがなのですが、その中でも、ツインサーキットの1コーナーは群を抜いて危険だと思います。

 今回は、こんなコンディションなので、レースはなしで、タイムアタックのみで順位が決まりました。3位という不甲斐ない成績でしたが、しょうがない!ということにしました。



サイン入りヘルメット 前日から悪コンディションは予想されていましたが、これだけは成し遂げたい!と思って、油性ペンを持っていた甲斐があり、井入さんにヘルメットにサインをしていただきました。

 もう、これで、ヘルメットの塗装には、出さない可能性が高まりましたね。ボロボロになったら、GP6を買って、新品に塗装してもらいましょう!・・・いつになることやら・・・。

ma_kunv at 20:25コメント(0)car 

2011年02月10日

来たぁ!

エキマニ 本日、ショップにFDのエキマニが届きました。

 前回は、溶接で修理してもらったのですが、それから1年でまたダメになったので、今回は、新品購入することにしました。

 ところが、TO4Z用のHKS純正はラインナップ落ちしているようで(しん1さん調べてくださってありがとうございました)、ワンオフで作成していただきました。

 明日のXenoway Cupにはなんとか間に合いそうです。

 あとは、天気だけですね!

 

ma_kunv at 14:44コメント(0)cardiary 
Profile
カーセンサー
車ブログ
あし@
アクセスカウンター
  • ライブドアブログ