7/11 iPhone購入の為に徹夜して並んだ事がもう昔の事の様。

iPhoneを手に入れて使い始めてから、今日で46日目。
自分の中ではiPhoneを組み込んだライフスタイルがかなり確立されてきました。

それまでは、

自宅ではデジカメの写真の管理やハンディーカムで撮影したビデオの映像編集、Webへの公開(自宅のビデオサーバーへ)とか、DVD作成。Apertureを活用してPhotoBookを作成したり、Blogの更新やメールやWebのチェックが主な用途でした。あとは音楽やビデオの取り込みとiTunesライブラリーへの登録管理。自宅内ではiTunesライブラリーを常時公開状態にしています。
それを時々ApapleTVで見たり、別の部屋でMacからライブラリー共有で視聴しています。また最近の写真は.MacのWebギャラリーにシンクロしておりいつでも引っ張り出せるようにしていました。

会社ではPCを使用してメールのチェックやドキュメント作成やスケジュール管理などを行っています。もちろんWebサイトのチェックなども行っています。時々暇な時にBlogの更新なども行います。
まあ会社では基本的には仕事をする事がメインになっています。

外出時MacBookAirをモバイル用に常に持ち歩き、EMobile(D02HW)でネットに接続してメールやWebサイトのブラウジングを行い、必要があればドキュメントの作成を行っていました。ドキュメント作成にはEXCELやPowerPointやKeynoteなどを主に使用していました。
 さらにiPod touch32GBを常に携帯して音楽を聴いたりビデオを見たり出来るようにしていました。日経新聞を自宅に配達してもらっていたので、通勤の電車の中ではiPod touchで音楽を聴きながら新聞を読んでいました。iPodにはアダプターを付けてBluetoothのヘッドセット(JabraBT3030)に接続して使用していました。それはそれで結構快適でした。

 携帯電話はNTT DoCoMoのP905iを使用していました。通話以外には主にGMailをiModeで見るのとモバイルSuicaで時々疲れたときに乗車するJRのグリーン券購入で活用していました。オートチャージではなく残額が少なくなると自分でチャージをしていました。
 それ以外にスナップ用にSONYのデジカメ(DSC-T100)を持ち歩いていました。携帯電話のカメラの精度も500万画素と非常に解像度も高いのですがどうしてもまともに撮影出来ないのです。歴代の携帯電話のカメラで、まともに撮影出来ないという事を味わってきたのでデジカメを持ち歩く様になってしまいました。ランチやディナーや街で出会った面白い風景など頻繁に活用をしていました。現在の機種の前にSONYのサイバーショット携帯も使っていました。
SO905iCSです。これも期待はずれでした。GPSの認識は遅いし写真を何枚か撮影するとすぐにバッテリーがなくなってしまう。そんなこんなで自分に「携帯電話にはそんな多機能は不要だ」と結論付けさせられてしまいました。現在のものはワンセグも付いているのですが、ほとんど使うことは無く。唯一役に立ったのが7/11のiPhone発売日で朝のニュースを見るのには役に立ちました。これに加えてGARMINのForerunner 305も持ち歩いています。GPSの位置情報と写真や経路情報を記録する為に活用していました。たまにDS LitePSP-2000なども


さて、そんな感じで鞄の中はかなりデジタルなガジェットが占領していてこれに更に書類など入ってきた日にはもう重くて重くてへとへとになってしまっていました。

そして7/11のiPhone発売日以降生活が一変しました。

さて、どうなったかといいますと

1)EMbileを解約 MacBookAirも持ち歩かなくなりました。
  利用目的の大半はメールチェックとWebのブラウジングでしたのでiPhoneで全て賄えます。

2)日経新聞の購読をやめました。
  iPhoneでの情報閲覧に切り替えました。後は会社で読みます。
3)iPod touchの利用頻度も減ってしまいました。
32GBに比べると16GBでは容量不足なんですが、そこはプレイリストを活用して音楽もPodcastも動画もまめに更新をしています。

4)念の為にまだDoCoMoの契約は継続していますが、料金プランはバリュープランタイプSSでiModeなどの使用を完全にやめてしまいました。ほぼ受け専門になっています。ワンセグも見られますが利用機会はありません。
 そういえばモバイルSuicaもやめてしまいました。以前作っていたBIC CAMERA Suicaに切り替えました。それをオートチャージにしたらそれで十分でした。自分にとっては今のところモバイルSuicaである必要はありません。

5)メールのチェックやRSSでモニターしているWebサイトなどの更新情報を通勤の電車の中やトイレなどに済ませられるようになった。とてもタイムリーにチェックや処理が出来るようになった。会社に着いてからのメールチェックとか自宅でMacの前に座ってという事が無くなった。時間の有効活用が出来るようになった。

6)デジカメも持ち歩くのをやめてしまいました。普段のスナップ程度であればiPhoneのカメラで十分。もちろん子供達と出かける時はNIKONのD200やSONYのHDR-CX12と重装備で出かけていますけど。

7)GARMINのForerunner305も持ち歩かなくなってしまった。普段は使用していません。トレッキングなど出かけるときはもちろん必要ですけど、、

8)JabraのBTヘッドセットも登場機会が減りました。ハンドマイク付きのヘッドフォン(v-moda vibe duo Headset)を愛用するようになりました。

これで、情報、通信関連のランニング費用をかなり削減出来ました。鞄の中身をかなりリストラする事も出来て普段身軽に動けるようになりました。また、iPhoneのおかげでトイレ中になどちょっとした待ち時間の過ごし方がとても豊になりました。
ではiPhoneを入手後逆に増えた物は何かといいますと

1)SANYO eneloop KBC-L2はiPhoneの予備バッテリーとしては欠かせません。
 何か不具合もあると記事にありましたが、現在自分の所では不都合は起こっていませんね。(ちょっと不安ですが)これだけです!あとiPhone(というかiPod)専用のUSBケーブルもか

という事で結論。自分的には大満足です!
まあ、こんな感じで日々楽しんでいます!