昨日は、子ども達が通う小学校でのコンサート。
バンドにとって今年最後の本番でした。
企画委員会のみなさんのおかげで、
また先生方も多数協力してくださり、
すごく盛り上がって楽しいコンサートとなりました。

夜、副校長先生から
楽団のみなさんにありがとうとお礼は言ったけど、
素晴らしい演奏だったと言い忘れてしまったので
ぜひ伝えてください、とお電話をいただきました。
何人ものお母さんから、ありがとう、良かったよ、と
声をかけていただきました。
子どもがいるとなかなかコンサートに行けないけど、
学校でこんな本格的なコンサートが聴けるなんて
思っていなかったので本当に嬉しかった、と
言ってくださった方も。

ちょっと考えてしまった。
自主公演でも依頼演奏でも、
私たちは演奏することに慣れてしまって、
お客様に楽しんでいただく、喜んでいただく演奏を
心がけることを忘れてるよな〜って。
企画委員会のみなさんがあれだけがんばってくれなかったら、
果たしてあそこまで盛り上がっただろうか。
どんな催しでも、依頼してくださる方がいる、
そして聴いてくださるお客様がいる限り、
いつも「その時にできる最高の演奏」をしなければ
ならないんだってことを忘れちゃいかんね。

来年もまたがんばろう。