すっかり秋の気配のパリ近郊です。日曜日から昨日火曜日の3日間、パリ中の映画館で映画1本3ユーロキャンペーンをやってました。ちょうどお休み中のべべと映画三昧。3ユーロは安い!

la fille de monaco今日公開の”La Fille de Monaco"を昨日一足お先に見てきました。メトロでポスターを見た瞬間、絶対見なきゃ!と思ってました。

Avant-premier(プレミアって呼ぶんですかね?)で、監督のAnne Fontaine、俳優陣が上映前に登場。フランスの名優Fabrice Luchini、私の好きな俳優Roschdy Zem(←男前)、Louise Bougoinの4人。

私たちはけっこう前のほうに座ったので、かなり近い位置で見れました。(でも写真で見ると遠いですね・・・)avant-premier

Fabrice Luchiniは、おしゃべりで有名ですが、昨日もかなりの饒舌ぶりで会場を盛り上げていました。

映画はすごく面白かったです。主役の2人のやりとりとかが、絶妙なリズム。ヒロイン役の女の子が超奔放なかんじがうまく出てて、笑えました。


この3日間で見た映画(見た順):

べべのリクエストで"Hancock"hancock
ウィル・スミスだから成り立っている映画(辛口)。










ちょうどその時間に見られるのが、これしかなくって(笑)見た"Les dents de la nuit"les dents de la nuit
意外と面白かった。Helene de Fougerollesというけっこう良い女優さんが、かなりふっ切れて笑えた。









前に映画館で宣伝を見てから絶対見ようと決めていた"Le premier jour du reste de ta vie"le premier jour
Jacques GmblinとZabou Breiteman、良い役者揃い。かなりお勧め。









私の好きなCatherine Frotの新作"L'empreinte de l'ange"
l'empreinte de l'ange
Catherine Frotの迫真の演技力でかなり引き込まれました。ゾクッとするほど怖い場面もありました。

9月には3日間映画が3.5ユーロキャンペーンがあるので、またそのときにがっつり見たいですね。秋は良い映画が多いので楽しみです。