2019年05月19日

スポンサードリンク

我が家も築10年になりました。
新築の時に設置したエネファームは、10年を待たずに、先に発電時間4万時間を経過してしまい、設置から9年弱で、発電を停止し、現在は、ただの給湯器に成り下がっています。

現在のモデルは、変わっていますが、初期のパナソニックのエネファームは、
設置から10年、または、発電時間4万時間のどちらかが到来したら、完全補償が切れます。

導入当時は、公共からの補助金や、積水ハウスからの補助金が出て、通常のエコジョーズの価格プラス40万円程で買えましたので、そんなに高い買い物ではありませんでした。

しかし、元が取れているのか・・・

発電停止してから、今月で1年経過。
この1年と、それ以前のガス代+電気代を比較してみました。

   2017-2018 2018-2019
 6月 12,084  14,946
 7月 14,099  17,057
 8月 16,572  23,745
 9月 14,748  19,289
 10月 13,582  16,782
 11月 15,786  16,156
 12月 16,920  19,201
 1月 21,425  32,161
 2月 18,888  31,463
 3月 18,190  25,711
 4月 15,980  24,745
 5月 17,063  21,453
年合計 195,337 262,709
月平均 16,278 21,892

表組が書けないので、もう少し、詳しい図を用意してみました。
下の図をクリックすると大きくなります。
キャプチャ


1年を通しての比較をすると、エネファームの発電が止まってから、年間で67372円、光熱費が増えました。
9年稼働してましたので、節約できた光熱費は606,348円
エコジョーズより40万円程高かったので、差額は20万円ちょっと。
結果としては、得したわけです。

でも、定価300万円程だったものが、補助金等で安くなったからペイできたわけで、定価で購入していたら大赤字です。
現在のモデルは、発電の保証時間等が増えて、丸々10年使える筈ですが、それでも、節約できるのは、おそらく70万円程度でしょう。
エネファームの実勢価格から考えると、とてもペイできるとは思えません。

エネファームの給湯能力は24号。
24号のエコジョーズの価格を調べてみると、工事費込みで10万円台からあります。
方やエネファームは、補助金等を利用しても100万円超。
どうやっても、金額的には、ちっともエコじゃありません。

やはり、環境に貢献している・・・等の満足感に対価を支払える、ご家庭でないと、導入しても意味が無さそうな気がします。

これが、50-60万円で買えるなら、金額的にもエコなんですけどね・・・

この記事だけ読むと、保証を過ぎても、エネファームを使っていれば良いのでは?
という疑問が出ると思います。
ちゃんと動けば、それで良かったのですが、ウチの場合は、4万時間を過ぎたところで、故障し、部品交換が必要になりました。
その部品が、数十万円する。且つ、ここを交換しても、すぐに別の故障が発生する可能性があるとの事で、継続使用を諦めました。
現在は、給湯機能だけ使用しています。
つまり、単なる24号の給湯器です。
器機は、設置したままです。
東京ガスが引き取ってくれるわけではないそうです。
強大な貯湯器等、捨てようがないですので、次に給湯器を買い替える時に、業者さんに処分を依頼するしかないようです。





コメント(0)住宅関係│ 

2019年05月12日


母の日なので、娘と一緒に花屋へ。
こんなカーネーションを見つけました。
初めて見て、娘共々、びっくり・・・
IMG_20190512_122615

いつから、あるんでしょうね。
去年は見なかったような気がします。



コメント(0)生活雑記│ 

2019年05月06日


我が家は、建蔽率80%の地目に建っており、80%目一杯使っています。
その為、庭らしい空間は、ほぼ、ありません。
それでも、シンボルツリーを植えたくて、ごく小さいスペースに、このブログでも、時々登場する桜を植えたのですが、これ、失敗でした・・・

それが分かったのは、こんな経緯で・・・
まずは、別の木・・・これは金木犀ですが、大きくなり過ぎたので、造園屋さんに、小さく切って貰う相談をしました。
IMG_20190503_101918

以前は、自分で切ってましたが、もう、我が家にある脚立では、上の方には届かなくなってしまいました。
それに、トラック等の走行の邪魔にもなります。
思い切って、小さく、コンパクトに切ってもう事にしました。

こちらは、それで良かったのですが、ついでに桜を見て貰いました。
こんな感じで、こちらも大きくなり過ぎたかな・・・と。
IMG_20190503_102004


ところが、そういうレベルではなく、下のような指摘をうけました。

「桜は、根が横に伸びるので、横にある構造物も破壊してしまう可能性があります。
 早目に切ってしまった方が無難です」

この木の横には、こんな升があります。
これが、破壊されてしまうと言うのです・・・
IMG_20190506_152947


10年も植わっていた木です。
いつ花が咲くかと、楽しみにしてましたが、家の機能に問題を及ぼすのでは仕方ありません。
切ってもらう事にしました。

これから、木を植えようとしている方、植える場所と種類には、ご注意を!

ちなみに、金木犀の剪定と、桜の伐採で、見積もりは2万円でした。

コメント(0)生活雑記│ 


スポンサードリンク
月別アーカイブ
記事検索
ブログランキング

blogram投票ボタン くる天 人気ブログランキング

ブログ王
最新コメント