2018年07月21日

スポンサードリンク

建築ブログだった頃、"早く知っていれば・・・" というタイトルで、いくつか記事を書きましたが、今回は、番外編で、LINEでの早くしっていれば・・・です。

実は、息子のLINEの友達が全部消えてしまいました。
ちなみに、オペレーション中、LINEの画面には、警告の類は、全く表示されませんでした。
似たような状況になった場合、皆さんも "やってしまう" 可能性があると思います。

経緯は、こうでした。

我が家では、家族で、格安SIMを使っています。
私と家内は、音声付きSIMで、月に1700程度、息子はデータSIMで、月700円程度です。
ここのです⇒mineo


スマホ本体は、中古を購入してます。
その為、OSが古い。
息子は、あるゲームがしたかったのですが、息子のアンドロイドのパーションでは出来ませんでした。
そこで、スマホを替えることに。
これまでは、auの中古スマホにmineoのAプラン(auのSIM)を使っていましたが、auで目ぼしい端末が無かったので、docomoに変更しました。

この場合、順当に考えれば、mineoは、auのSIMもdocomoのSIMもありますので、SIMのタイプをauからdocomoに変更(有償)して使うと思います。
しかし、今回は、息子のスマホは初期化して下の子に使わせようと思いましたので、Dタイプ(docomoのSIM)を、新たに契約しました。

息子のスマホが到着し、設定開始。
LINEの以降等も全て完了。
ただし、新しいSIMが、まだ来ていないため、新しいスマホはwifi接続のみ。
LINEの電話番号認証は、古いスマホで済ませました。

新しいSIMが届き、息子のスマホにセット。
APNの設定等を済ませ、全て完了しました。

ここまでは、問題なし。

そして、息子のスマホを初期化し、娘用にセットアップ。、
これまで娘は、余ったスマホを自宅内でWiFiのみで使用していました。
LINEはFacebook認証でした。
初期化後、LINEをインストールすると、SMS付きSIMの為、電話番号認証の画面には、SIMの電話番号が表示されたので、そのまま認証し、インストール完了。
こちらも問題ありませんでした。

ところが、このタイミングで、息子のLINEは、使えなくなっていました。
正確な表示は忘れてしまいましたが、
他の端末で、電話番号認証された為、この端末では使用できない・・・
という内容の表示がされていました。

確かに、この経緯だと、息子のLINEと娘のLINEは、同じ電話番号に認証されています。
そこで、息子のLINEを再セットアップ。
新しい電話番号で認証し、無事、インストール出来たように見えましたが・・・
なんと、友達がすべて消えていました。
ツムツム等のデータは、無事なのに・・・

調べてみたら、他にも、似たような状況で、友達が消えたという方が大勢見つかりました。
こういう仕様だと、LINE側は言ってるようです。
そして、友達の復旧は不可能だそうです・・・

どうすれば、こうならなかったのか・・・

息子のLINEをセットアップする時、あせらず、docomoのSIMが来るのを待って、新しいSIMを使って電話番号認証すれば、問題なかった筈です。

または・・・
娘のスマホのLINEをセットアップする時、電話番号認証ではなく、元のようにFacebook認証にすれば、良かった筈です。
ただし、その後、息子のLINEに登録された電話番号は変更しておく必要があると思いますが・・・

または・・・
娘のLINEセットアップの前に、息子のLINEに登録されている電話番号を新しい電話番号に変更しておけば、良かった筈です。

しかし、上のような事は、
「LINE 友達が消えた 電話番号認証」
等のキーワードで検索しないと出てきません。
単に、"LINE移行" 等で検索しても、私の場合は、目にした事がありません。
せめて、娘のスマホで電話番号認証する際、何か警告を出してくれたら気づいたと思うのですが・・・

「この電話番号で、他のアカウントに認証をしている場合、
 そちらのアカウントは使用できなくなります」

なんて表示してくれれば良いのに・・・と思います。

ちなみに、ネットで調べたところ、わけあって、LINE認証の時に友人のSIMが入っていた為に、友人のLINEの友達を消してしまったという話もありました。

LINE移行の際は、お気をつけ下さい。

コメント(0)生活雑記│ 

2018年07月08日


膝も大分良くなり、、そこそこ動けるようになったので、インターネット回線の親世帯共用化と、店舗へのWiFi追加作業の開始です。

ところが、いきなり、躓きました。
先日、購入したLANケーブル。
これ見て下さい・・・
P1060571

通常、橙白、青白、緑白、茶白の線が、薄橙、水色、薄緑、薄茶になってるのは別に良いんですが、並びが間違ってるの、分かるでしょうか。
反対側は、
白、橙、薄緑、青、水色、緑、薄茶、茶になってるのに、何故かこちらは、
白、橙、薄緑、水色、青、緑、薄茶、茶になってる。
まあ、カットして使うので、これは影響無いんですが、カバーをカットして唖然。
より対線なのに、全く "よって" ない。
本来なら、返品したいところですが、既に、カットしてしまってるので、返品も出来ない。
その辺の1m位のケーブルなら良いかとも思いますが、基幹になる部分なので、こんないい加減な部材は使いたくない・・・
結局、買い直しました。

でも、やっぱりケチってます^^;
選択したのは、こちら。

届いたので、確認。
P1060586

上が後から購入したもの。価格は安かったですが、これなら安心。
下が、先日購入した物です。全く、よってないのが分かります。
ちみなに、中の線も細いようです。
あまり安いのは、よく口コミとか、確認しないとダメですね。

で、気を取り取り直して作業開始。
通線ワイヤーは、良い仕事をしてくれました!
ご覧の通り、簡単にCD管の向こう側に出てきてくれました。
P1060580

あとは、作業に夢中で画像ありません(^^ゞ

格安だったカシメ工具も全く問題なし!
パナソニックのモジュラージャック「ぐっとす」も、作業は超簡単!
ケーブルの取りまわしは完了!

あとは、店舗を入れるとなると、VLANで分けたい・・・
探してみると、これが良さそうなので、さっそく購入。

こんな価格なのにギガ対応で、VALNも使える。
設定も簡単。

こうして、親世帯にも店舗にもLANを延伸出来ました!


コメント(0)その他│ 

2018年07月04日


先日、インターネット回線をNURO光に変更しました。
これまで、LANケーブル関係は、新築時に敷設してもらったままで使用していましたが、ちょっと変更したくなりました。
ウチは賃貸店舗併用二世帯住宅なので、親世帯にもLANケーブルを出そうとか、店舗にWiFiを設置しようか等・・・

竣工時に積水ハウスから納品された図面の中にCD管の配管図もあります。
これを見ると、必要な部分にはCD管は、ほぼ通っています。
あとは、そこにケーブルを入れるだけ。

その他にVLAN設定する為のHUB等も必要になりますが、まずは、配線に必要な道具と材料をそろえました。

注文したのはこれらです。

CD管にケーブル通す時は、これが必要です。
ナイロンの紐を入れて、反対側から掃除機で吸うって方法もあるようですが、ウチの場合、CD管の口に掃除機の口を合わせるのが難しいので、やはり必要かと。


これが無いと話にならないLANケーブル。
箱買いしようと思いましたが、箱だと、どれも100mばかり。
そんなに必要ないので、50mのLANケーブルにしました。
これをカットして使います。


そして、情報コンセントに付けるモジュラージャック。
情報コンセントって規格品なんで、メーカーはどこのでも付くそうです。
施工し易いと評判のぐっとすにしました。


そして、圧着工具のセット。
いろんなセットがありましたが、コネクタが50個もついてるのは、他に見つからなかったので、コスパ優先でこれにしました。
他のセットは、大抵、工具入れ付ですが、これは工具入れは無し。


そして、全品届きました。
P1060565


P1060566


P1060567


P1060568


P1060569


これは、ちょっとお粗末な作りですね・・・
P1060570

グリップが開いたままで閉じない。パッケージからも、はみ出してるし・・・
まあ、使えれば、それで良いんですが・・・

今のところ、膝の負傷で、まともに動けないので、座ってケーブル作るだけなら出来ますが、その他は、膝が治ってからという事で^^;

コメント(0)生活雑記│ 


スポンサードリンク
記事検索
ブログランキング

blogram投票ボタン くる天 人気ブログランキング

ブログ王
最新コメント