2013年02月

2013年02月16日

スポンサードリンク

ヤフーの知恵袋なんかを見てると、時々、「ハウスメーカーと工務店と、どちらが良いか?」という質問があって、その答えの大半は、ハウスメーカーをボロクソに言ってますね・・・。

今日も、そんなのを見たので、ちょっと思った事を書きます。

私自身は、積水ハウスで建て、もう3年半程、住んでいます。
で、もし、次に建てる事があって、積水ハウスを選ぶかと言われれば、選ぶと断言はできないが、検討候補としては、間違いなく入れると思います。

何故なら、今の家に、そんなに不満は無いからです。

いくつか不満は、ありますが、それは積水ハウスだから云々ではなく、もっと突っ込んで打ち合わせをすれば、良かっただけの事です。
また、積水ハウスは高いと言う人が多いですが、ウチの場合は、高くはありませんでした。

建築中も、徒歩で行かれる距離に仮住まいが借りられたので、ほぼ毎日、見に行きましたが、少なくとも素人目には、極めて丁寧に作業されています。

ちなみに、ウチは、道路の拡幅で、建て替えた為、隣近所、みんな建て替えましたが、ウチの隣は、ウチの工事の様子をみて、それが気に入って積水ハウスにしたと言ってました。
お隣は、開業医で、日中もずっと隣で見てたわけです。で、そうして見てた人が「良い」と、言って選ぶ位ですから、本当に丁寧だったんでしょう。

あと、よく言われる事に、ハウスメーカーは、CMやら展示場やらに莫大なお金をかけてる。
だから、むやみに高いという意見ですが、これ、大雑把な計算をしてみると・・・
積水ハウスは、年間2万軒以上建ててます。
で、年間の宣伝広告費は200億円位です。
単純計算すると、1軒につき100万円位という事になります。

でも、これだけの家を建てるという事は、資材の仕入れも半端な量じゃないという事なんで、恐らく、その部分の原価は、かなり割安になっている筈です。

また、積水ハウスの工事を見ていれば分かりますが、大半の部材は、加工済みで現場に届きます。
現場では、組み立てるだけ。
だから、工期は、メチャメチャ短いです。
重量鉄骨で、賃貸店舗併用2世帯住宅、260平米弱の家が3ヶ月で経ちました。
他のメーカーは、5カ月はかかると言ってました。
よそより、2ヶ月早いという事は、
職人さんの手間を仮に1日1.5万として
毎日5人で
1ヶ月の作業日を20日とすると、1.5万*5人*20日*2ヵ月=300万
工期が短い分、人件費が、ざっくり300万円も安くなるという事です。
まあ、部材を加工する工場での費用もかかるので、単純にこれだけ安くなるわけではありませんが、こういう原価低減を見落としてはいけないと思います。

ハウスメーカーには、宣伝費のような、誰にでも、すぐ分かる、高くなる要素が沢山ありますが、
その一方で、安くなる要素もあるという事です。

で、そのプラス、マイナスの要素を相殺した結果は、結局、工務店より高くなるわけですが、それが、ボッたくりと言われる程の金額かどうかは、施主自身が判断すれば良い事だと思います。

私も、ローコストビルダーの見積もりは取りました。
最初は、相当安かったですが、その住宅は、高断熱だか、高気密では無いというので、高気密仕様の見積もりを取ったら、価格差は、そんなに無くなりました。
ちなみに、もし、私が、そのビルダーさんに発注していたら、工事中に倒産という、とんでも無い目に合っていたところです・・・
大手なら、倒産しないという保証はありませんが、その確率は、相当小さくなる筈です。

高い価格の中には、宣伝費も入ってるでしょうが、安心料も入ってるって事です。

私は、この家に、かなり満足してます。
ボロクソに言う人は、積水ハウスの家に住んだ事があって、言ってるのでしょうか?
家は、住んでみないと分かりませんよ。

最後になりますが・・・

私は、自分の知り合いが家を建てると言ったら、積水ハウスを検討候補に入れる事を勧めます。


コメント(0)トラックバック(0)住宅関係住宅情報| 

2013年02月15日


へーベルハウスさんが発表した「ヘーベルハウス ロンド・コンパクト」というコンセプト、中々良いですね。

このコンセプトは、たとえば、二世帯住宅を作るとして、1階に2つの玄関を作る。
メイン世帯とサブ世帯の間に、どちらにも切り替えられるスペースを作る。
その後は、用途に合わせて、そのスペースをメイン世帯用にしたり、サブ世帯用にしたりする。というものです。

なんだ、別に新しくないじゃん・・・と、言われそうですが、実は、ここから先が味噌。

メイン世帯とサブ世帯の仕切り壁は、「界壁」という防火・遮音性能を備えた壁面にする必要があるので、最初から、切り替えを考慮していない建物で、スペースの配分を変えようとすると、仕切り壁の補強など、結構、大変な工事をしなくてはなりません。
でも、この「ヘーベルハウス ロンド・コンパクト」の場合は、切り替えスペースの仕切り壁を最初から「界壁」にしておくことで、最小限の工事で切り替えができるそうです。

家族構成の変更によっては、二世帯住宅から、賃貸併用にも変更可能です。

まあ、これまで、こういうコンセプトが無かったのが不思議とも言えますが・・・

今は、二世帯。でも、将来は、賃貸併用にしたい・・・なんていう予定があるなら、これ良いですね。

また、あくまでコンセプトなんで、へーベルじゃなくても、これ使えますよね!
コメント(0)トラックバック(0)住宅情報│ 

2013年02月09日


先日、購入したミューズノータッチ。
とても、使いやすいです。洗面所の石鹸汚れも、かなり解消しました。

でも、ちっとだけ難点があります。詰め替え用が、こういう香りのしかない・・・
・グリーンティーの香り
・グレープフルーツの香り
・ウォーターメロンの香り
ついでに、ちょっと割高・・・

私は、無香料の方が好きなんですよね。

なので、詰め替えに挑戦してみました。

でも、そう簡単には、いきませんでした。
ドライバーでこじって、あとは力任せに容器の蓋を取りました。
P1050432

容器側はこうなってます。




P1050431

蓋側は、こうなってます。
どうも、接着剤でついていたような感じです。




P1050430

これで、お気に入りの無香料の泡のハンドソープを入れて、パチンと、蓋を元に戻して本体にセット。
手をかざすと無事に出てきました。


心配なのは、無理やり開けた蓋からの漏れですが、一日、経過して、見たところ、ほん僅かですが、洩れてました。
でも、実用的には問題なさそうです。
この点に関しては、ちょっと様子を見ながら、またレポートします。

ウォーターメロンの香りの詰め替え
以前は、無かったので、新しく出たみたいですね。
でも、無香料の詰め替えを出してほしい!



コメント(0)トラックバック(0)生活雑記│ 

2013年02月05日


PM2.5・・・PM2:05の間違いじゃありません。

これ、今、中国から飛来してきている汚染物質のサイズです。
2.5マイクロメートルとは髪の毛の1/40程度。
とでも小さな粒子です。

北京では、この粒子に覆われて、靄がかかり、小学校は休校、病院ではせき込む子どもが長蛇の列をつくるという、異常事態になってるそうです。

加藤勝信官房副長官は、「ただちに日本への影響があるレベルではない」と、発表していますが、この言葉、原発事故の時にも、随分言われました。
でも、あの始末・・・信用できません。

中国で発生した大気汚染物質、過去には岩手県まで飛来していることが確認されています。
岩手県まで来る可能性があるってことは、ほぼ日本全域です。

これは、自衛しないといけないと思い、PM2.5対応マスクを探してみたら、こんな凄いのばかり出てきます。


これは、ちょっと着けるのが恥ずかしいなぁ・・・と、思って、調べた見たら、PM2.5という粒子サイズは、インフルエンザウイルスの粒子よりは大きいそうです。

ならば、インフルエンザ用マスクでも、有効なはず。



こういう汚染物質の影響を受けるのは、弱い者から・・・
小さな粒子は、小さな子供には、もっと有害です。
子供にも、キチンとフィットするのを用意したいです。


空が、やけに靄ってるな・・・なんて時は、こういうの着けて外出した方がよさそうです。


コメント(0)トラックバック(0)│ 

2013年02月03日


以前から気になっていたミューズのノータッチ。

ウチは、ポンプ式の泡の石鹸を置いてあるんですが、子供達が背伸びをして使うせいか、洗面台のあちこちに石鹸が飛んでいます。

P1020179
これにしたら、そういうのが治まるかな・・・と、思っていたのですが、近所のドラッグストア等では、見かけません。
で、先日、車で、ホームセンターまで言ったので、そこで買ってきました。




P1020180底の蓋をあけて電池を入れます。
なんと、乾電池付きです。





P1020183顔のシールが付いていたので、こんな顔にしてみました^^;


使ってみての感想としては、中々良さそうです。
心配していた誤動作も殆どないようです。

2歳の子供でも、問題なく使えてます!



コメント(0)トラックバック(0)生活雑記│ 


スポンサードリンク
月別アーカイブ
記事検索
ブログランキング

くる天 人気ブログランキング ブログ王
最新コメント