2018年07月02日

膝靭帯損傷・・・

スポンサードリンク

右膝の内側側副靭帯と、前十字靭帯、やっちゃいました・・・
経緯は、こんな感じです。

6/25 子供たちの学校は代休。私も有給を取り、豊島園へ。
プールは、まだ始まってませんが、こんな楽しいアトラクションが用意されてます。
ふわふわウォーターランド

この日は、相当、気温も上がりました。
午前中から、遊び始め、昼食を取って、午後一番・・・
途中のトランポリンを軽く跳ねて通過、着地の時に、バランスを崩しました。
膝に激痛が・・・
後で、見ていた人に聞いみると、膝があり得ない方向に曲がったとの事でした。
しばらく座り込んでましたが、痛みは回復せず・・・
仕方無いので、ずっと水の中に居ました。
足が届かない深さなので、浮いてれば、足は楽です。

水から上がって歩いてみると、かなり痛む。
普通には歩けません。
片足引きずりながら、帰宅。
この時点では、寝れば治るだろう位の気持ちでした。

ところが、時間の経過と共に、痛みは増し、夜は眠れない位の痛みが・・・
そもそも、普通に仰向けに寝ようとしても、足が伸ばせません。
横になろうとしても、体をずらそうとするだけで、激痛が走ります。
ちょっと眠れても、体が動くと痛みで目が覚めてしまう。

6/26 朝、会社に休暇する旨、連絡し、近所の病院へ・・・
歩けなくはありませんが、とにかく痛い。
普段なら、5分の道のりに、30分もかかりました。

診断の結果、内側側副靭帯損傷。
すぐにギブスで固定されました。
最低2週間は自宅療養せよとのこと。
膝の固定は1ヵ月は見込むようにと。
松葉づえで帰宅・・・また30分かかりました。
人生初の松葉づえ、こんなに、きついとは思ってませんでした。

固定したお陰で、膝は痛まないものの、ギブスが、くるぶしに当たり、立ち上がる度に激痛が。
その痛さは、膝の痛さに匹敵するもので、結局、まるで楽にならず・・・
これでは、寝てるしかありません。
あまりの痛さに、ギブスの写真を撮る余裕すらあませんでした^^;

6/27 この日も通院。
ギブスをした場合、鬱血する事があるので、ギブスの状態チェックの為、翌日の診察は必須との事。
この病院は、毎日ドクターが変わります。
毎日、通院すると、必然的に複数のドクターに診て頂く事になるので、ある意味、安心です。

ギブスが当たって、くるぶしか痛いことを伝えたところ、ギブスをカットすることに。
ギブスは、前後に2分割され、結局、後ろ側だけを装着し、あとは包帯で固定になりました。
入浴する場合は、外しても良いとの事。
こんな状態です。
1530452689915


お陰様で、くるぶしに当たらくなり、膝も固定されているので痛まない。
更に、松葉づえが、キツかったのは、高さが合っていなかったようで、高さを調整したら、かなり楽になりました。
レントゲンには、靭帯は映らないので、症状を正確に把握する為、MRIを取ることに。
昔は、MRIなんて大病院にしかありませんでしたが、最近は、CTやMRIだけを専門にしている施設があります。
今回も、そういた施設の1つ、メディカルスキャンに行くよう指示されました。

6/28 MRIの為、メディカルスキャンへ。
場所は、幸いな事に、我が家の最寄り駅から2駅先。
徒歩5分と書かれていましたが、松葉づえつきながら、20分程で到着。
撮影された映像は、メディカルスキャンから、直接病院に送られます。

6/29 自宅療養

6/30 この日のドクターは、スポーツドクターで、膝の専門医との事。
真っ黒に日焼けした、筋骨隆々のドクターです。
MRIの映像から、損傷個所は内側側副靭帯と、前十字靭帯の2ヵ所である事が判明。
内側側副靭帯は三層あり、そのうちの二層が切れていたようです。
前十字靭帯もかなり損傷をうけているとのこと。
そして、他のドクターとは、ちょっと違う指示が出ました。

このまま完全固定すると、回復に非常に時間がかかる。
現時点から、動く範囲で、きっちり動かしておく必要がある。
よって、この日から、リハビリ開始。
理学療養士さんの手により、膝を、ちょっと痛みがくるあたりまで、曲げてもらい、その状態でマッサージ。
施術後は、それまで、殆ど曲がらなかった膝が90度近くまで曲がりました。

そして、この日、ギブスが外れました。
但し、自宅療養の指示は継続。
杖無し歩行は、まだ禁止。
月曜日(7/2)に装具の専門家の方が来院されるとの事で、次回は、ギブスに変わる装具を作成する事になりました。

しかし、大分、回復した感じで、松葉づえは、かえって邪魔な感じ。
ドクターに相談したところ、普通の1本の杖でも良いとの事で、アマゾンで、これを注文。


膝の痛みも、軽くなってきたので、家の中を、かなり歩き回ってみました。
結構、歩けるな・・・と思ったのも、つかの間。
夜になったら、問題の無い筈の左膝が痛い・・・
我が家は、2Fリビング、3Fに各人の部屋がある為、結構、階段の上り下りが発生します。
普通に上り下りは出来ませんので、左足を曲げて、右足を一段移動するという歩き方になるため、この状態で、何回も階段を往復すると、左膝に、相当負荷がかかります。
この調子だと、左膝まで、悲鳴をあげそうです。
寝る前に、左膝に湿布を貼っときました。
左膝まで使えなくなったら一大事です^^;
やはり、まだまだ、安静が必要なようです。

7/1 ギブスが外れて1日。
なんとなく、歩き回れるようになりましたが、歩く速度は遅いし、機敏には動けない。
咄嗟に、何かを避けるなんていうのは、まず無理・・・
これで、人混みを歩くのは、まだ無理そうです。
とてもじゃないですが、ラッシュの電車に乗るなんて、想像も出来ない状態。
やはり、初見の通り、出勤出来るまでには、2週間はかかりそうです。

前日に注文した杖、こんな長い箱に入って届きました。
DSC_0096


安いのに、結構、しっかりしてます。
このポッチを押して、長さの調整が出来ます。
DSC_0098

使ってる途中で、縮まるような心配は無さそうです。
この杖、他にも色のバリエーションがあります(黒と青)。
何故か、他の色は、倍近い価格です。
アマゾンの画像では、他の色には、ストラップが付いてますが、この色の杖には、ストラップが写ってません。
価格の違いは、ストラップの有無か?と、思ったのですが、開けてみると、この色にも、ちゃんとストラップは付いてました。
この色に違和感が無ければ、一番のお買い得のようです。

松葉杖も、こういう1本杖も、初めて使いましたが、足を痛めてる時は、これ1本で、随分と楽になるものですね。

明日は、新しい装具装着です。

膝靭帯損傷・・・その2 へ続く






コメント(0)生活雑記│ 

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 


スポンサードリンク
記事検索
ブログランキング

blogram投票ボタン くる天 人気ブログランキング

ブログ王
最新コメント