バッテリー交換

2019年03月19日

スポンサードリンク

スマホ、Z5が不調。
起動も出来なくなりました。
電源を入れると、認証画面近くまで行くのですが、そこで再起動ループ。
電源ケーブルを繋ぐと、正常起動する時もありますが、これも100%ではない。
こんな状態で使うものにならないので、初期化してみたところ、きちんと動くようになりました。
でも、バッテリの減りが早過ぎます。

ならぱ、交換してみようと、これを購入。
IMG_20190317_205808


Amazonとかでも売ってますね!


やり方は、ネットのあちこちで紹介されているのを参考しました。
バッテリー固定用のテープが無いのに気づき、これも購入
IMG_20190317_205818
iPhone6用となっていましたが、テープなんて何用でも良いと思って購入したものの、サイズが大き過ぎました^^;

部材が揃ったところで、作業開始。
ドライヤーで、Z5の本体の裏側を熱します。
これは、両面テープを剥がしやすくする為なので、4辺部分を、ぐるりと温める感じです。
裏ブタを剥がす最初の一撃に困りましたが、付属の細いマイナスドライバーを挿しこみ、少し持ち上げたところに、ピックを挟んだところ、あとは、ピックを、ぐるりと一周しただけで、簡単に外せました。
色んな工具が付いてましたが、使ったのはマイナスドライバーとピックのみ。
IMG_20190317_222721


バッテリーは、手持ちの普通のマイナスドライバを、こじ入れ、少し浮かせて、後は手で剥がし取りました。
IMG_20190317_224107


左が購入したもの。右が元からついていたもの。
IMG_20190317_224113


結局、購入した両面テープは使わず・・・
剥がし残しのデーブが、まだ粘着力が残っていたので、そのままバッテリーをセット。
IMG_20190317_224609


蓋の裏に残った、両面テープを綺麗に剥がして、付属のテープを付けました。
テープの長辺側が、蓋よりも少し短い為、下を合わせたところ、上が少し内側に入ってしまいました。
これは、上で位置合わせした方が良さそうです。
IMG_20190317_224935


あとは、青のフィルムを剥がして、元に戻すだけ。

パッテリーの持ちは、かなり良くなりました!

格安の修理屋に持ち込んでも8,000円位のプライスが付いてますので、かなり安く上がった感じです。


コメント(0)│ 

2014年12月20日


こちらの日記で、部品調達したiPod mini。
まずは、注文していたバッテリーとCFが届きました。
P1060290


さっそく分解開始。
こっちのカバーは、マイナスの精密ドライバーでこじって開けます。
両面テープで付いてるだけです。
P1060292


こっちは、爪でハマってるので、ドライバーを挿し過ぎると、爪が折れちゃいますので、要注意です。
P1060294


プラスの精密ドライバーで、ネジ2つ外します。
P1060296


この留め金は、ハマってるだけなので、マイナスドライバーで外しました。
P1060298


忘れちゃいけないのが、このコネクタ。
抜かないと、基盤が外せません。
P1060300


基盤を抜きます。
P1060302


こんな感じです。
P1060304


裏返すとこうです。
P1060308


新旧バッテリー比較
元から入ってたバッテリーには容量表示がありません。
P1060310


バッテリーと、CFを乗せて、あとは元に戻せば、作業完了!
P1060314


あとは、iTunesで復元すれば良い筈なんですが、ここで落とし穴がいくつか・・・
まず、iTunesを最新版にしておく必要があります。
ウチのは、いつアップデータしたのか分からないiTunesだったんですが、サーバーと接続出来ないというエラーで復元出来ませんでした。

iTunesは、最新版に!

そして、復元の時、良く見てないで、OK、OKで進んで行ったら16GBのCFが4GBになっちゃいました。
確か、途中で容量を聞かれたような気がしたんですが、デフォルトで進めてしまった気がします。
なので、再度、復元を・・・ちゃんと16GBになりました。

これで、当分は、使えそうです!


コメント(0)トラックバック(0)│ 

2013年05月31日


車のパッテリーを新調しました!
実は、我が家の車、平成元年式です^^;
バッテリーも一体、いくつ交換したことか・・・

今回、交換したのはこれ。ボッシュの95D23Lです。
純正は55D23Lなんで、奢り過ぎかもしれませんが、AT車ってバッテリーが、いかれたら手も足も出なくなるんで、こんなのにしちゃいました。
P1030246P1030247






バッテリーの交換なんて、普通に誰でもする事かと思ってたら、先日、会社で、「自分でするの?」なんて聞かれました。
確かに、する人は、するけど、しない人はしないんだろうと、思ったので、手順を簡単に書いておきます。


P1030248
まずは、バッテリーを固定している金具を外します。






マイナス端子を先に外します。カバーの付いて無い方です。
P1030249P1030250







P1030251次にプラス端子を外します。大抵、プラスには赤いカバーが付いてます。
端子を外したら、バッテリーを外します。
かなり重いので、ご注意を!
バッテリーの載っている台も汚れてるかもしれませんので、ついでに掃除しておくと良いです。



P1030252新しいバッテリーを装着します。
端子は、外す時とは逆にプラスから付けます。






P1030253元のように固定して終了です。






10分もかからないと思います。
ちなみに、バッテリーを外すと、時計等の電装品の一部がリセットされてしまいますので、ご注意ください。

私の車の場合は、時計と、ナビの設定の一部がリセットされます。
ナビの設定と言っても、ウチのはエンジンをかけると、モニタ部が、せり出してくるんですが、その時の角度がリセットされるだけで、その他には影響ありません。

ちなみに、ボッシュにこだわりがあるわけでは無いんですが、この車で、初めてバッテリー交換をした時から、ずっとボッシュ。で、前回だけパナソニックのCAOSにしたんですが、この個体の問題かどうか分かりませんが、交換して半年後の車検の時から、パッテリーが弱いと言われ、また、酷暑の時にエンジンのかかりが悪いなど、なんとなく、良くありませんでした。
2011年の12月に交換しているんで、1年半しか使ってませんが、先日も出先で、エンジンの、かかりが悪くて、ヒヤッとしたので、思い切って交換しました。
で、今度は、浮気せず、ボッシュに戻ってきたというわけです。

ただ、車自体が古いので、もしかしたら、オルタネーターあたりに問題があるのかもしれません・・・
その時は、そろそろ乗換ですかね。
でも、ここまで乗ると、そう簡単に手放せなくて・・・。
悪い所が分かれば、また、直してしまいそうです(^^ゞ

ちなみに、私は、オークョンでバッテリー買ってます。
このボッシュのバッテリーも、量販店とかでは、3万位すると思いますが、ヤフオクでは、1万円台前半で入手できます。


あと、交換後のバッテリーは、店舗によるかもしれませんが、オートバックスやガソリンスタンドとかで、無料で引き取ってくれる場合があります。
スタンドの場合は、有料の方が多いですね・・・500円位だと思いますが。

私は、ここに頼んでます。






コメント(0)トラックバック(0)│ 


スポンサードリンク
月別アーカイブ
記事検索
ブログランキング

くる天 人気ブログランキング ブログ王
最新コメント