2018年05月12日

家族の買い物

ネットでなんでも帰る世の中で
家族がパソコンを使って勝手に買ってるものを
注文したものだと思って受け取ってしまう。。。

そういう秘密めいたことはしてはいけない。

昨日メールで
「楽天市場ご利用ありがとうございます」
が来た。

なんだかしらないが、「大型テレビをご購入いただいた」そうで

34600円也

もちろん買ってないし、本物の楽天ホームページから
注文歴をみたが、乗ってるはずない。

改めてメールのリンク先にカーソル(マウス)をかざしてみたら
(押してはいけない、合わせるだけ)

すべて「HTTP://bn.quierodisfrutar.com」につながるらしい。

ちょっとネット検索したら
楽天のふぃっしぃんぐ詐欺がでてきたので
偽物とわかる。

「買ってません!」なんて電話とかメールしちゃったら大変だったよ。



maakoj at 06:23|PermalinkComments(0)

2018年04月08日

春はお別れの季節

もう季節は巡って、今年の桜はさっさとなくなっていた。
入学式に間に合ったのだろうか?

ここ連日強風が続き、葉桜になっていたのだ。
一応桜の写真は撮れたからまぁましかな。

義姉さんの応援を呼び、母様の服の処分をした。
物持ちの良い母様はたくさん服を持っていた。
私とは縁のない着物も数着あって
箪笥3つくらいはあった。

お昼のランチを近くのお店で済ませ
お家に来たらすぐに始めたのだが4時間くらいかかった。

自分のものじゃないとさっさと処分できるものだ。
自分のもののほうもしっかりやらないとなぁ。


maakoj at 17:13|PermalinkComments(0)  

2018年04月07日

カレールー

最近、男性客が一人で買い物に来ることが増えた。

60代くらいのおじさんがおそらく奥様に頼まれて買い物にきていた。
メモに手書きで買ってくるものが数点書いてあったのだが

店員さんに「チュウカラはどこだ?」と聞いていて
聞かれた店員さんはおじさんのメモをみるなり
「カレーの中辛ですね、それを2個ですね」

おじさんの買い物かごには甘口のゴールデンカレールーが2個入っていた。
おじさんはメモを確認しながら少し照れながら「そうだな」と言っていた。
自分で書いたメモではなかったのかな?

ゴールデンカレールー
ちゅうから2個

じゃがいも
1袋

と2列に分かれて書いてあったようだ。
もし間違えて買って帰ってたらきっと怒られるんだろうなぁ、とちょっと笑えた。


maakoj at 14:30|PermalinkComments(0) バイト 

2018年03月26日

春は桜系

桜がここにきて満開である。
関東の桜はどうやら1週間早まったそうだ。
土日には散りだすのではないか?

綺麗に満開の桜街道を
母と姉とで通ることができた。

暖かくて本当なら外でお花見できたかも。
ズボンが汚れるからいやだっていうので
近所の洋食屋へ。
久々に食べたらけっこうおいしくなってた。

maakoj at 22:13|PermalinkComments(0) おやつ 

最近思うこと

自分の親の世代の人って
若くみえるというか、活気がある気がする。
55歳以上はシニア割があるところもあるせいか
どこでも出かけるし、参加企画もどんどん行く。

若いころ(私たちが子供時代)はそんな風に感じなかったけど
歳をとると元気になるのかな?
そして、今の若者(30代以下)を見て思う。
元気がない。
なんだか詰まらなそう。
面白いことって何かな?

そこへきて、40代、50代・・・
やりたいことをやってきて、疲れてきたのに
挟まれる。
上にも下にも。お金もかかる。声をあげない人が多いのかな?
バイトのおばちゃんも元気いっぱいで
圧倒されてしまう。
「あんた去年休ませたんだから、今年ダメよ!」と強気発言されてます。


maakoj at 22:09|PermalinkComments(0) 関心事 

2018年03月15日

TVをみて思うこと

最近ドキュメンタロリーとか、職人技とか
テレビでないと見れない現場が簡単にみられるように
なってきて、貴重さとか大切さが
薄くなってるように思う。
10代だったころ私はテレビっ子でなんでも
テレビから学んでいた。
それでも実際のことは実際自分が行かないと
もしくは、触れないとわからなかったと思う。
大人も簡単には真実を教えてくれなかった。
刃物の危なさとか、ビルの高さとか
風の強さとか匂いとか。
誰かが言っていた。
「みんなもいろんなタイミングで
同じような教えを受けていても
受け取るときに自分が意識していないと
感じ方が違うから学べないものなのかもしれない」
何度も学ぶべきことを大人が教えていたかもしれないと思うと
もっとよく聞いておけば良かった。

次の世代に引き継ぐというのは簡単なことではない。
でも簡単に教えてくれることなのかもしれない。
今の子たちは情報は多くていいなぁ〜。
例えば「物は大切にしよう」とか当たり前に何度も言ってるけど
なぜそれが大切にしないといけないのかとか
道徳的なことまで教えてくれるんだから、親切だよ。

若い時は気が付かなかっただけで、昔からそうだったのかなテレビって?


maakoj at 23:40|PermalinkComments(0) 関心事 

壊れた

今日は朝のうち、暖かくて近所の梅からけっこういい匂いがしていた。
大物を洗濯してしまおうと、布団カバーなどを洗った。
ついでに布団も干した。
お昼過ぎに、急に風が強くなってきて
2階に干していた布団の洗濯ばさみが落ちてきた音がした。
けっこう強い強風で
布団カバーも4枚干したせいで洗濯竿も落ちてしまった。

すぐ気が付いたので汚れることはなかったけど
吹き飛ばされる前にとりこんだ。

夕方になったらお隣さんが慌てて玄関のインターホンを鳴らしてきた。
何事かと外に出たら
駐車場のカーポートのボリカーボネート屋根が一枚外れて
私の車の屋根にバンバン当たってるではないか!
さすがポリカーボネートは割れずにしなってる。
おかげで何度も打ち付けていたようだ。
また業者さん呼ばないと。痛い出費は続きそうだ。


maakoj at 21:30|PermalinkComments(0) car 

2018年03月14日

検査重要

旦那もお年頃なので、検査はしておいたほうがよいことも多い。
タバコもすうから肺も心配。
インフルエンザもかかるし、痩せてきたし。
(食べてないから)
偏食だから病気まっしぐらだ。
大腸検査をしてきた。
2日まえから食事制限あり。
4000円近い3食分を病院で購入。
下剤を飲みながら食事。
なのに1食しか食べない。2000mlの薬を飲むのだが
大変だったようだ。

異常ないようで、30分ほどで検査終了。
お腹がすきすぎた旦那は焼肉希望だったけど

ホワイトデーだったし、卒業式だったようで
焼肉屋は子供たちがたくさんで食べに行くのを諦めた。
ハンバーグを食べて終わった。
今年も無事に過ごせますように。

maakoj at 22:00|PermalinkComments(2)  

今年もダメだった

バイトを始めて健康診断を会社で毎年受けている。
5.6から抜け出せない。
A1c

5.5以下が一応日本の基準値。

毎日甘いものを食べてるし、チョコが大好きだし、
よく食べるし。
ダメなのはわかるけど、今回視力も、急激に落ち、体重も増えて
HDLが基準値内だけど減っていた。

耳鳴りはないけど、耳が膨らんでいる(詰まる?)感じが出たりしている。
寝不足もある。
気をつける。


maakoj at 20:00|PermalinkComments(0) 糖尿病予備知識 

2018年03月13日

おしゃべりがすぎて

母と久しぶりに電車で買い物にでかけた。
本当の目的は新たな新天地でのカラオケハウスを探すこと。
カラオケ仲間に聞いたという、駅から徒歩3分ほどにあるという
お店で、住所も電話番号もわからず、最寄り駅の名前と
店の名前だけを頼りに探すことになった。

最近のスマホ(スマートフォン)は検索すると
場所や名前・電話番号がわかる。
検索したところ、聞いていた駅と場所が違うようだった。
最初からスマホで行き方や、場所を検索していたら
無駄な時間や、お金をかけなくて済んだと思うと後悔してしまう。
後悔って先に立たないものである。

始まりは、母友を信じて、最寄り駅であろう駅に向かうところから。
路線がクロスしていて、どういう順番でも行けそうだったが
なにせ電車に乗らない方向音痴のmaakoさんは乗換駅を
知っている名前の大きな駅でやった。6駅くらい先に最寄り駅があり下車した。


駅のそばに交番があり、携帯電話を持っていない母が
いつも行う「交番で聞く」作業を開始。
若い警察官が「このへんにはありません」というので
母は
「あなた若いから知らないのよ、何年勤務してるの?」
なんて、自分も地元人間じゃないくせに上から目線でイチャモンをいって
細かく個人名まで乗ってる地図を調べてもらって(古そうな)
警察官は
「僕は2年目ですけど、パトロールでしょっちゅう回りますから知ってます。
この駅の周りはここ最近立て替えて変わってるから引っ越したんじゃ?」
と、返答された。
とにかく、隣の駅にも地図上にはないことがわかり
そもそも、電話番号も知らないので調べようがないのだが
納得いかない母は
警察官に「ほかの交番では親切に調べてもらえて見つかったわよ」
とかほんとうにイチャモンを言って
「お役に立てずすみませんでした」と心ではイライラしていたであろうが
お詫びの言葉を言われて交番をあとにした。

12時すぎに駅に来たのに、どこにもよらず
高島屋という高級デパートが帰り道の駅にあるので
そちらに移動し夕飯がてら「しうまい弁当」を買うためデパ地下へ。
「食べてから行けばいいじゃない」という母に
「なくなっちゃうから先に買う!」と押し切ってお店に向かう。

店員さんが日本人じゃない。今どきはこういう人も優秀で
やとってもらえるのね。日本人だと通訳できない人もいるから
複数ヵ国語がしゃべれるほうが優先されるんだろう。
ご丁寧に「売り切れましたが、16時ころ再入荷予定です、“おとりおき”にしますか?」
あと一時間くらいだし、待ってられそうだから「おとりおきお願いします」
ということで、「電話番号と名前を」書き「取りにこれるので電話いりませんから」と
その場を離れた。
お昼も忘れて歩き回っていたので、遅めで軽めのランチを希望。
9階にピザ屋があるようなのでエスカレーターで移動。
久々に歩いて足が痛かったのに地下から9階まで歩かせてしまった。
しかも建物が新館とか本館とかと別れていてけっこうな距離であった。

母の勝手な解釈で「16時には取りにこないと!ピザなんて時間がかかるんじゃない?」
私も勝手な解釈で「宅配なんて30分でできるんだからすぐ焼けるんじゃない?!」
目的も達成できない上にお腹もすいているから二人ともイライラ。

お店に入るとベテランそうな店員さんが席を誘導しながら「こちらは初めてご利用ですか?」
と声をかけてくれた。
田舎者の私たちは「はい」
と素直に言った。「私たち時間がないから、ピザってすぐやける?」
店員さんは3組くらいしか座ってない席と窯には商品が入っていないのをみて
「すぐできますよ」とニコニコ答えてくれた。
本格窯焼きピザ店だったのだ。
「まだランチ時間ですので食べ放題利用できますメニューがございます、
お野菜やドリンクバー、デザートも好きなだけお取りいただいて」とそちらのコーナーを指さした。
「時間がないから食べ放題じゃなくていいんだけど、単品でも食べられますか?」
「はい、できます。単品の価格は(別メニュー表)こちらを参考ください。」

席までついてしまったので、いったんメニュー表を確認。
店員さんがどこかに行ってしまった。
とりあえずピザ1枚Lサイズで二人でシェアすることにした。
「すみません〜」最初の声が小さかったせいか、3人いる店員さんはだれも見てくれない。
バラバラに座っていた3組いたお客さんはみんなこっちをみてくれた。
腹から声を出して「すみませんー!」今どきピンポン呼び出しベルがない店。
皿を拭いていた新人そうな店員さんが寄ってきた。
「お決まりですか?」
「単品でLサイズ1枚」「ドリンクバーはどうされますか?」
「時間がないから水でいいです、もらえますか?」
「お持ちします」
「ご注文繰り返します」(マニュアルが続く)

まず水をもってきてくれた。
母とおしゃべりして、お金を重視するか時間を重視するか
カラオケが見つからないとかバイトがどうとか
話していたら16時になっていた。
ピザが来ない。
母もさすがに「忘れてるんじゃない?」私もなんだか心配で
二人で3人の店員さんを見つめた。
洗い物していたベテランさんがこちらをちらっと見てピザ窯に何も入ってないのを
確認してオーダーを聞いてた店員さんに
耳打ち(おそらく、あの客食べてないけど聞いてる?みたいな感じで)。
オーダー機械を見た店員さんが漫画みたいにハッとした顔して
こちらに近づいてきた
「お客様すみません、ピザをこれからお焼するのですがどうされますか」
どうされるもなにも。3組しかいない状態で
16時から夜のメニューが始まるようでデザートとか野菜を
いっぱい補充していたあなたたちは忙しかったでしょうけど
これから焼かれてもいつできるかわからないし
言いたいことはあったけど

「いりません、お水飲んじゃってすみませんでした」
母とお店をあとにした。
母はああいう時はなにか持ってきてくれてもよくない?
みたいに言っていたけど。(たかりじゃないけど)

約束時間よりは遅くなってしまったけどちゃんとしうまい弁当を買って
電車に乗って帰宅した。(さらに駅から母を車で送ったけど)
帰りの電車賃は760円も安く済んでびっくりした。

今日はそういう日だったんだ。
散々する日。
若いうちはお金がかからないように重視して、年取ると
疲れないように時間を重視するということが分かった。

maakoj at 19:00|PermalinkComments(0)