NICU編です。出産までの記事一覧は こちら からご覧下さい。


★この記事は過激な表現が出て来ます。
体調が優れない人、調子が悪い人、人の気持ちに同調しやすい人は
閲覧をご遠慮下さい。

過去の出来事として、正直な気持ちを書いておりますが
現在は乗り越え、幸せに楽しく暮らしております。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



毎日、義父の送迎で面会に行っていた私だったが
一度だけ、体調が良くなくて面会を休んだ日があった。

悔しかった。
誰も私を責める人はいなかった。
だけど、ものすごく悔しかった。



私には母乳を届けるしかできないのに。
生きている意味がない。
ただ、身体は本当に疲れていて
その日はぐっすり眠った。
だけど、目が覚めるたびに涙が込み上げてきて
悲しくて、悔しくて
生きている意味を見出せなくて

なんで私は生きているんだろう。
早く死にたい。
もうどうでも良い、私を終わらせたい…。
何もできない私なんて
生きている価値がない。

ボロボロボロボロ、一生分の涙をずっと
出産の期間に流していたように思う。


つらい、殺して欲しい
隕石が私を直撃しないだろうか。
不慮の事故に巻き込まれないだろうか。

自分で死ぬのは怖すぎて
偶然にさらっと死にたい。
ああ、もう、やだ。




「死にたい。」




その日、初めて私は
旦那に言った。
生きていたくない。
もう、限界だ。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー




インスタやってます♪
フォロー大歓迎★→ まぁたんママ



★ランキングに登録しています★



バナークリックで
応援して頂けると嬉しいです♪(^^)

↓ポチッと


↓こちらもポチッと
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ