B1


/はじめまして!まぁたんとパパママです★\


このブログでは、


胎児ジストレス・新生児重度仮死のため、低酸素性虚血性脳症になり 
現在は発達遅延と肢体不自由(下肢麻痺)の娘、H27生まれのまぁたん。


東北人なのに、沖縄出身?と聞かれる濃い顔の優しいパパ。

 産後増え続ける体重に、人生何度目か分からないダイエットを決意するママ。笑



そんな3人の日常や、出産にまつわる正直な気持ち、泣き笑いの育児を
等身大でお届けしていこうと思います(●´ω`●)




子どもを産んだら、子育てブログがしたい!と、ずっと思っていたママですが…
順調だった妊娠生活の、最後の最後のどんでん返しを
ずっと消化出来ず、受け入れられず…
長いこと引きずっていました。


こんなはずじゃなかった。
同じ時期に出産予定だった人は、みんな普通に産んだのになんで私だけ… 
と、
悲しみと苦しみと、ヤキモチでいっぱいになっていました。
妊娠生活を綴っていたブログは泣きながら消し、二度とやらない!と思いました。



ですが、ゆっくり時間をかけて、障がいと向き合い
ゆっくりな娘の成長を、笑ったり喜んだりできるようになり…


「この日々を綴っていきたいな…」と思うようになりました。


自分が一番落ち込んでいる時に励まして貰った、たくさんの障がい児ママのブログ。
今度は、私が、新しくやって来たママ達の力になりたい。


私が救われたのは、障がい児とその家族の「なんでもない日常」でした。
心の準備もなしに、いきなり障がい児ママになって。

毎日不安で、毎日切なくて、一生笑うことなんてない。人生終わった…と
本気で思っていました。

病名の検索して、たくさんのブログを読みあさり、過去ログも見まくりました。
最初から前向きなママ、私と同じように激沈みのママ、浮いたり沈んだりするママ。
いろんなママがいました。

どんなママも、ずっと暗いわけじゃなかったし、
ずっと落ち込んでるわけではなく…。


あっ、映画みてもいいんだ。
あっ、おいしいもの食べてもいいんだ。
あっ、遊んで良いんだ。。。



ママ達の日常を読むことで
私の一生は、娘の介護とサポートだけに使うんだ…という
かなり極端な私の思い込み(笑)が、少しずつほぐれていきました。


子どもの病状はもちろん気になりますが、
私は、支えている側の人間。
自分と同じ立場の人が、どうやって毎日過ごしているのか、笑っているのか。
それを知ることは、本当に心の支えになりました。
 
だから私は、ありのままの自分で、こんな風に過ごしたよ、立ち直ったよって
伝えていきたいと思います。

最初から立派なママなんていません。
いや、いるかもしれないけど、私はそうじゃなかった。笑 
ですので、このブログは、心が折れそうなママへ。
かっこ良く言うなら、当時の自分へ。

そんな気持ちで綴っていきたいと思います。 
たくさんの先輩ママも言ってると思いますが…


大丈夫。
いつかきっと、心から笑える幸せな日常が戻ってくるよ。
心配事が多くても、ちょっとのことがすごく幸せに感じるよ。
傷つく事があっても、世界にはすごく優しい人達がいるんだってことにも気付くよ。



綺麗事に聞こえるかもしれないけれど…
消えてなくなりたいって毎日思ってた私が立ち直ってるから
たぶん、大体の人も大丈夫。笑



そんな感じで、ゆるくいきます。
クスッて笑えて、一息つける場所にしたいなぁ(*´∇`*)


  ↓ランキングに登録しています♪↓

ポチッとお願いします★

障がい児育児ランキングへ