2005年04月29日

生身のスピード


先日チョッカリ大会の事を書きましたが、その際話題になったのが「一体時速何キロ出ていたのか?」と言う事です(笑)。バーンの距離がおおよそ1キロ。1分で滑り降りてきたとしたら60km/hです。でもどう考えても1分もかかってないと思うんですね。気分的には30秒くらいな感じだけど、たぶんそれほどではないだろうから多く見積って45秒。そうすると80km/hです。車でもいっぱしのスピードです(笑)。
気になり始めると確かめないと気がすまないのが私の性格でして(笑)、当のゲレンデには行けないので札幌国際で時間を計ってみました。人が多いのでチョッカリはせずに軽くチェック入れながら流して50秒。リフトが約800mなのでおおよそで60km/hってとこでしょうか。軽く滑って60km/hも出てるなんて驚きです(ホントかな?)。先日のチョッカリのスピードはこんなもんじゃなかったので、やはり80km/hくらいは出てたんでしょうね〜。80km/hでコケて叩き付けられる・・・やはりすごい事です。(そもそもこの計算が合ってるのかわからないけど 笑)
ちなみにスキーの世界最速記録は250.790km/hだそうです。日本最速のジェットコースター、富士急ハイランドのドドンパでさえ172km/h(乗った事ないけど)。あ、新幹線が260km/h前後らしいですよ〜。ヒョー。というか人間ってそんな速度でも2本の足のみで耐えられるのですね…。考えてみればスキーのジャンプもあんな高い所から2本の足でランディングするってすごい事ですよね。ウィンタースポーツってすごいですねぇ…。(シメが関係ない方向にいっちゃった 笑)  

Posted by maather396 at 23:59Comments(3)TrackBack(0)

2005年04月28日

スープカレーを作ってみた


言わずもがなここ北海道ではスープカレーが大盛況です。ここ数年でお店もすごい増えて、噂を聞いたり色んな所で食べてみるのが楽しいですね。が、スープカレーってのはやや値段が高め。安いので900円前後、ちょっと変わったの頼もうと思うと1,000円台。こんなにお店が増えたんだから、価格破壊が起きてもいいんじゃないかと秘かに思ってるんですが(笑)どこも似たような値段です。
私はだいたいベジタブル系のを頼むんですが、本当の所はお肉も食べたい(笑)。でも大抵チキンとか頼むと野菜の種類が少ないのでつまらない。かと言ってチキン+ベジタブルみたいなのになると100円、200円アップになるので躊躇する訳です。なんでだろう?缶コーヒーは躊躇なく買うくせに、ここで100円の違いが出せない…(笑)。うぅ〜ん、たぶん初めて行くお店でハズレだったら悔しいからでしょう。そういう事にしときます(笑)。
で、ずーっと前から自分で作れないものかと思案してまして(ケチだけが理由じゃないですよ 笑)、やっと時間が出来たのでトライです。レシピはコレと言うのが無かったので、色んなのを統合して適当に。まぁ、失敗したら熟カレーでもポトリして普通のカレーにすれば食べれない事もないだろうと言う事で(笑)。
そしたらですね、意外にもそれなりのものが出来たんですよ!ゴーグル付けて玉葱をみじん切りした甲斐があるってモンです(笑)。そんな訳で出来上がったのがコチラ↓。思わず写真撮っちゃいましたよ(笑)。ブロッコリーが大量なのは、こないだ行ったお店でもっと食べたいと思ったからです(笑)。ビバ自分好み。


ただし。
新たに買い揃えたスパイスだけで、豪華なスープカレー1杯分くらいの値段になったのは・・・見つめてはいけない現実です(笑)。まぁ、減価償却するしかないですね・・・また作る気あるのかしら?  
Posted by maather396 at 15:57Comments(4)TrackBack(0)

2005年04月26日

恐怖のチョッカリ大会


ちょっと前の話なんですが、ニセコラポテンテに行きまして。終わり頃に何を思ったか他に人もいないしって事で3人でチョッカリ大会する事になったんです。その舞台は約1キロくらいの1枚バーン。まだピステン入りたての時に1本滑ったんですが、ほどほどの斜度でかなり気持ち良くクルージングできる感じです。
最初はスイッチチョッカリ勝負なんて言ってたんですが、バーンの荒れ様にひるんだ私がぶぅぶぅ言い始めて、それじゃとりあえずレギュラーで様子を見ようと言う事に。いやー、スタートしてびっくりですよ。荒れてるとは思ったけど、実際問題チョッカるには荒れすぎです…。スピードのっちゃってからは時すでに遅し、恐ろしくてチェック入れる事すら出来ず、ただただひたすらに無事を祈りながら麓目指してチョッカるのみ。
で、なんとか無事に降りてきて、ふと気付くと友人1名がいない。バーンを見上げると中腹でコケたらしく、動きません…。ほどなく吹っ飛んだ物を拾いにハイクし始めて一瞬ホッとしたのですが、なんだか様子が変…。案の定記憶飛んでました…。
私のラインには無かったんですが、逆側には(ハイスピードには)結構やっかいなロールがあったらしく、それにやられたらしいです(もう一人もやられかけた)。目撃者談によると「大車輪4回転」な勢いで転がってたと!見た人みんながアッと驚くコケようだったようです。
で、結局モービルで運んでもらいましたが、記憶飛んでるわ、背中全面にひどいスリ傷、顔は猫とケンカしたみたいになってるし、唇はタラコ、なにより首をやられてボロボロでした。その日の夜は寝返り打つのも苦しくて大変だったようです。
結果的には骨や神経に問題はナシ、首の強い捻挫という診断が下ってホッとひと安心。首に輪っか付けながらの5日間の静養を経て今は元気にキッカー飛ぶまでに回復しました。大事に至らず復活できたから、今こうしてネタ的な扱いで書く事が出来てる訳ですが、本人はあの1本のチョッカリを悔やんでるし、私も一緒にくだらない遊びをした責任を感じて反省です。みなさんも、チョッカリに限らず怪我するような無茶はせずに残り少なくなったシーズン楽しんで下さいね。  
Posted by maather396 at 01:39Comments(0)TrackBack(0)

2005年04月15日

ダイヒョウがゴキゲン


こないだの週末にルスツにて「SUPER8 MEETING 2005」という大会が2日間ありまして、泊まりがけで行ってきました。1日目がジブとスーパーG、2日目がスロープとジャイアントスラローム(これはスキーのみだけど)、合計4種目。
何がすごいって、それぞれの優勝者には来期のスーパー8(いわゆるシーズンパス:通常料金78,750円)が出るのです!男女合わせて合計8枚、加森観光さん太っ腹!しかも太っ腹なのはこれだけじゃなく、エントリー費は安いし、土曜の夜にあるパーティ(FREE DRINK ¥2,000)が今期のシーズンパス持ってるとタダ!タダ飲みですよ〜。しかもこのパーティ、AFRAのライブがあるって言うから2,000円払っても安いくらいです。
さて、詳細については長くなるので後に回して結果から言いましょう。驚くことに1日目のジブセッションにてダイヒョウがスーパー8をゲット!心の底から嬉しそうでした(そりゃそうだ)。そして残りのメンツは「パス代浮いたんだから…」とばかりにダイヒョウに夕飯その他たかりました(笑)。そして2日目のスロープセッションでは、ダイヒョウと陽子(maather396ライダー)が同点で2位。
そんな現在のダイヒョウは超ゴキゲンです。「おめでとう!」と持ち上げてあげればなんでも言う事聞いてくれそうですよ(笑)。




さて、おヒマな方は当日のレポートでもどうぞ。
ただし長文なのでご注意を(笑)。  続きを読む
Posted by maather396 at 21:15Comments(5)TrackBack(0)

2005年04月08日

新規サポートライダー加入


何年ぶりでしょうか?(2年ぶり?)サポートライダー新規加入です!
道産子岩内町出身、今シーズンプロ資格をゲットした有望株の「中村陽子」です。
スタッフ・サポートライダー合わせての平均年齢30.4才を29.7才にまで引き下げるべくやってきた24才!(笑)
写真は、現在札幌市内で配付されているフリーぺ−パー「PILOT」に掲載されている記事です。手にする機会がある方はぜひこのメソッドを探して下さい(笑)。
ちなみに今月号の「SNOW STYLE」にも載ってるらしい(まだ見てない。いや、見れてない。ホント北海道は雑誌の発売が遅くていやになっちゃう)ので、ぜひ見てみて下さい。

  
Posted by maather396 at 02:35Comments(2)TrackBack(0)