2005年02月08日

鉢合わせ佐川さん


最近、ヤマトさんのメール便が使えるなぁって事でヤマトさんにも集荷に来てもらってマス。で、ピンポーン♪と鳴ったので、出て行くとヤマトさん。間もなくまたピンポーン♪と鳴るのでドアを開けたら佐川さん。なんと偶然にも同時にやって来たんですね〜。
で、佐川さんはヤマトさんを見るなり「あ、クロネコヤマトで〜す」と笑顔。するとすかさずヤマトさんが「ジャンバー違うし」とツッコミ。え?ネタ合わせしてきてるんですか?(笑)
私的には2人がいっぺんに来たものだから、こっちがヤマトさんでこっちが佐川さんでとてんやわんやになってたのですが、その間2人は雑談を。
「今日も走りにくいね〜」「この時期は仕方ないよなぁ」「すれ違うのにスレスレだったよ」え?知り合いですか?(笑)まるで同僚のように自然に会話をする2人…。ちょっと奇妙な光景です。
そしてヤマトさんが手続きを終えて出て行く時もフツーに「おつかれー」「おつかれさーん」と挨拶する2人。心の中で「ネタゲット!」と興奮した私はいかがなもんでしょ(笑)。  

Posted by maather396 at 19:37Comments(2)TrackBack(0)

2005年02月01日

流血の佐川さん


実は隠れファンが多いらしい(笑)、佐川急便のドライバーさんネタです。
かなり前の話になるんですが、集荷をお願いする電話をかけたら10分後くらいにドライバーさんから直接電話が来て「今日の荷物はお急ぎですか?」と聞くので、「来れないなら、営業所に持込んでもいいですよ」と言うと「助かりました〜。実は今怪我してしまいして…」と。何やら後ろの扉が強風に煽られて思いきり顔にバチコーンと当たったらしく、今まさに顔から肩へと血だらけだとか…(笑)。「ウチの集荷はいいから、早く病院に行ってくださいよ!」と言うと「スミマセン。今度集荷に伺う時はお岩さんになってると思いますけど、驚かないで下さいね。」って、小粋な返しはいいから怪我をなんとかしなさいっつーの(笑)。
で、次に集荷に来た時には、残念ながら(?)お岩さんではなく試合後のボクサーみたいにキズひとつ。後日談を聞けば、シャツに流血したまま一応仕事を続けて、方々で驚かれ(そりゃそうだ)、お母さんと一緒に出てきた子供に泣かれたりしたとか…(笑)。  
Posted by maather396 at 22:45Comments(1)TrackBack(0)

2004年10月14日

ヒミツの佐川さん


佐川急便の集荷が楽しみで仕方ない今日この頃。担当ドライバーさんの話は「謎が解明した日」でも書きましたが、また新しい話題が出て来たので。

今日はインターホンに出ると「しましまです。」・・・(笑)。声ですぐわかった、と言うと「じゃぁ今度は声色を変えて」と言うので、ハハハそんなくらいじゃ、と言うと「実はNHKののど自慢のチャンピオンだったんです。」と・・・!?。驚く私を尻目に「3オクターブ半まで出るんです。」と・・・!?。更に驚く私を尻目に「globeのケイコとマークを歌い切れる」と・・・!?。思わず「ケイコは地声でですか?」と聞くと「もちろん。」と。今度ぜひカラオケでも!とは言いませんでしたが(笑)歌ってくれるなら玄関先ででも歌ってほしい勢いです。しかしどんだけネタ持ってるんだ、ドライバーさん・・・(笑)。

この話を聞いたダイヒョウ談。「もののけ姫イケるかなぁ?」。
ちなみにそんなダイヒョウのもののけ姫と中島みゆきのモノマネは結構イケてます(笑)。  
Posted by maather396 at 23:58Comments(5)TrackBack(0)

2004年09月27日

謎が解明した日


佐川急便での荷物があると集荷に来てもらうのですが、今日は担当のドライバーさんの過去が明らかになってちょっと興奮気味になりました(笑)。
このドライバーさんとはかれこれ1年弱くらいの付き合いなのですが、手際が良くて感じが良くてウィットに富んだ会話をしてくれるのでかなりお気に入り。たま〜に短い雑談を交わすのですが、その会話の積み重ねから「この人は一体何者なんだろう!?」と謎の人でもありました。というのも、たまに送り状を見ながら「お!懐かしい住所だ」などと言う訳ですが、それが日本各地津々浦々におよぶのです。更に外国にいた風な雰囲気も醸し出したりもします。更に更にある暑い日には「南極にいたから寒いのは得意なんですけどね」。・・・って南極!?一般人が仕事するような場所じゃないですよ・・・。
と、謎が謎呼ぶドライバーさんなんですが、前職について伺うのは失礼かと思いこの疑問は心に秘めておりました。がしかし、今日は気付いたら思わず「前は何やってたんですか?!」と聞いてしまっておりました。答えはあっさり「航空自衛隊のパイロットだったんですよー」って、アナタ飛行機操縦できるんですか!!(笑)私が秘かに予想していた職業は「なんかの研究員」(←短絡的…)だったのですが見事に覆されました。転勤の為に日本国内を転々とし、30ヶ国を超える外国へ、英語喋れて3ヶ国語をカタコトで喋れるそうです。いや〜ビックリ。でも謎が解けて晴れ晴れとした気持ちです(笑)。
  
Posted by maather396 at 23:58Comments(7)TrackBack(0)