2006年01月11日

あけましておめでとうございます




こんな時期になって書く意味があるのかないのか・・・(笑)。
でもとりあえず区切りを付けたいので、遅ればせながら新年のご挨拶を〜。
昨年はミナサマのご厚意にmaather396一同感謝感激アメアラレでございます。
この2006年は創立から丸5年を迎えるフシメな年です。
フシメと言っても何があって何が変わる訳でもないのですが、相変わらずな感じでマイペースに頑張っていきたいと思う所存でございます。
今年もどうぞ生暖かい目で見守ってやって下さいませ。  

Posted by maather396 at 01:01Comments(0)TrackBack(0)

2005年11月06日

アクトナイトへ


10/11の記事で紹介してましたACT PICTURESのリリースパーティ行ってきました。
かなり人入ってて、盛り上がってた様子。
実のところ会場が暑くて、奥のソファを終始キープ状態で抽選会くらいしかフロアに降りていかなかったんですが(笑)、まぁまぁ睡眠不足だったもんで。


ダイヒョウはステッカー片手に営業しまくり、クリエイターかなは久しぶりの地元にすっかり気を許して気分良く酔っ払ってた様子。久々に色んな人に会えて楽しかったです。
シーズンインも間近〜。気分も盛り上がってきました。

【オマケ】
敵にトドメをさすアンデスの戦士"ダイヒョウ"。


  
Posted by maather396 at 19:25Comments(3)TrackBack(1)

2005年04月29日

生身のスピード


先日チョッカリ大会の事を書きましたが、その際話題になったのが「一体時速何キロ出ていたのか?」と言う事です(笑)。バーンの距離がおおよそ1キロ。1分で滑り降りてきたとしたら60km/hです。でもどう考えても1分もかかってないと思うんですね。気分的には30秒くらいな感じだけど、たぶんそれほどではないだろうから多く見積って45秒。そうすると80km/hです。車でもいっぱしのスピードです(笑)。
気になり始めると確かめないと気がすまないのが私の性格でして(笑)、当のゲレンデには行けないので札幌国際で時間を計ってみました。人が多いのでチョッカリはせずに軽くチェック入れながら流して50秒。リフトが約800mなのでおおよそで60km/hってとこでしょうか。軽く滑って60km/hも出てるなんて驚きです(ホントかな?)。先日のチョッカリのスピードはこんなもんじゃなかったので、やはり80km/hくらいは出てたんでしょうね〜。80km/hでコケて叩き付けられる・・・やはりすごい事です。(そもそもこの計算が合ってるのかわからないけど 笑)
ちなみにスキーの世界最速記録は250.790km/hだそうです。日本最速のジェットコースター、富士急ハイランドのドドンパでさえ172km/h(乗った事ないけど)。あ、新幹線が260km/h前後らしいですよ〜。ヒョー。というか人間ってそんな速度でも2本の足のみで耐えられるのですね…。考えてみればスキーのジャンプもあんな高い所から2本の足でランディングするってすごい事ですよね。ウィンタースポーツってすごいですねぇ…。(シメが関係ない方向にいっちゃった 笑)  
Posted by maather396 at 23:59Comments(3)TrackBack(0)

2005年04月28日

スープカレーを作ってみた


言わずもがなここ北海道ではスープカレーが大盛況です。ここ数年でお店もすごい増えて、噂を聞いたり色んな所で食べてみるのが楽しいですね。が、スープカレーってのはやや値段が高め。安いので900円前後、ちょっと変わったの頼もうと思うと1,000円台。こんなにお店が増えたんだから、価格破壊が起きてもいいんじゃないかと秘かに思ってるんですが(笑)どこも似たような値段です。
私はだいたいベジタブル系のを頼むんですが、本当の所はお肉も食べたい(笑)。でも大抵チキンとか頼むと野菜の種類が少ないのでつまらない。かと言ってチキン+ベジタブルみたいなのになると100円、200円アップになるので躊躇する訳です。なんでだろう?缶コーヒーは躊躇なく買うくせに、ここで100円の違いが出せない…(笑)。うぅ〜ん、たぶん初めて行くお店でハズレだったら悔しいからでしょう。そういう事にしときます(笑)。
で、ずーっと前から自分で作れないものかと思案してまして(ケチだけが理由じゃないですよ 笑)、やっと時間が出来たのでトライです。レシピはコレと言うのが無かったので、色んなのを統合して適当に。まぁ、失敗したら熟カレーでもポトリして普通のカレーにすれば食べれない事もないだろうと言う事で(笑)。
そしたらですね、意外にもそれなりのものが出来たんですよ!ゴーグル付けて玉葱をみじん切りした甲斐があるってモンです(笑)。そんな訳で出来上がったのがコチラ↓。思わず写真撮っちゃいましたよ(笑)。ブロッコリーが大量なのは、こないだ行ったお店でもっと食べたいと思ったからです(笑)。ビバ自分好み。


ただし。
新たに買い揃えたスパイスだけで、豪華なスープカレー1杯分くらいの値段になったのは・・・見つめてはいけない現実です(笑)。まぁ、減価償却するしかないですね・・・また作る気あるのかしら?  
Posted by maather396 at 15:57Comments(4)TrackBack(0)

2005年04月26日

恐怖のチョッカリ大会


ちょっと前の話なんですが、ニセコラポテンテに行きまして。終わり頃に何を思ったか他に人もいないしって事で3人でチョッカリ大会する事になったんです。その舞台は約1キロくらいの1枚バーン。まだピステン入りたての時に1本滑ったんですが、ほどほどの斜度でかなり気持ち良くクルージングできる感じです。
最初はスイッチチョッカリ勝負なんて言ってたんですが、バーンの荒れ様にひるんだ私がぶぅぶぅ言い始めて、それじゃとりあえずレギュラーで様子を見ようと言う事に。いやー、スタートしてびっくりですよ。荒れてるとは思ったけど、実際問題チョッカるには荒れすぎです…。スピードのっちゃってからは時すでに遅し、恐ろしくてチェック入れる事すら出来ず、ただただひたすらに無事を祈りながら麓目指してチョッカるのみ。
で、なんとか無事に降りてきて、ふと気付くと友人1名がいない。バーンを見上げると中腹でコケたらしく、動きません…。ほどなく吹っ飛んだ物を拾いにハイクし始めて一瞬ホッとしたのですが、なんだか様子が変…。案の定記憶飛んでました…。
私のラインには無かったんですが、逆側には(ハイスピードには)結構やっかいなロールがあったらしく、それにやられたらしいです(もう一人もやられかけた)。目撃者談によると「大車輪4回転」な勢いで転がってたと!見た人みんながアッと驚くコケようだったようです。
で、結局モービルで運んでもらいましたが、記憶飛んでるわ、背中全面にひどいスリ傷、顔は猫とケンカしたみたいになってるし、唇はタラコ、なにより首をやられてボロボロでした。その日の夜は寝返り打つのも苦しくて大変だったようです。
結果的には骨や神経に問題はナシ、首の強い捻挫という診断が下ってホッとひと安心。首に輪っか付けながらの5日間の静養を経て今は元気にキッカー飛ぶまでに回復しました。大事に至らず復活できたから、今こうしてネタ的な扱いで書く事が出来てる訳ですが、本人はあの1本のチョッカリを悔やんでるし、私も一緒にくだらない遊びをした責任を感じて反省です。みなさんも、チョッカリに限らず怪我するような無茶はせずに残り少なくなったシーズン楽しんで下さいね。  
Posted by maather396 at 01:39Comments(0)TrackBack(0)

2005年03月23日

雪割りがやめられない


雪国の春の風物詩、「雪割り」が日課になってます。
雪割りってのは、氷と化した雪をツルハシなんかで割って雪解けを早める事です。
ただ降り積もった雪はシャバ雪と化してゆるやかに消えてくもんなのですが、道路や家の前など踏み固められた雪はガンコな氷と化しているので放っておくと消えるのが遅いんですね。で、ツルハシでカコーンと割って砕いてやる訳です。
これがまた実に楽しいんですよ(笑)。良いトコロにヒットすると、20cmくらいの厚さがある氷でもパキーンと割れてくれるので、気持ち良いのです。野球で言うと、軽く振りぬいただけなのに芯に当たってレフト線にパコーンと飛んでくような感じです(笑)。そして仕上げに、大きく割れた氷につるはしの柄の先を当て込んでやると(意味わかるかな?)これまた気持ち良く粉々に。
そんな訳で、ちょっと出かけて帰ってくる度にウズウズして思わず雪割りを。やらなきゃいけない事があっても、「ご、5回だけ・・・」とやってしまう事もしばしばです。そして毎春、私の手には立派なマメができるのです(笑)。
余談ですが、最近はアイスピッケルなる雪割り専用の道具があって、相当楽に割れるらしいです。(ヒマな人はリンク先の動画を見る事をオススメ)ずっと気になってはいるんですが、なんと言っても価格が¥3,980!今時期しか使わないと思うと出せませんな(笑)

写真左)家の前の道路。この轍をやっつけるのが目下の目標。
写真右)気持ち良く割れた氷(笑)

  
Posted by maather396 at 17:55Comments(0)TrackBack(0)

2005年02月09日

鼻毛がゴール


今朝「とくダネ」の前説?で珍しい名字の話をしてて、朝から衝撃でした。
とてもじゃないけど読めない名字から始まって、そんな名前アリ!?な変な名字まで色々ありましたが、私が一番ツボったのが「鼻毛さん」。もうありとあらゆるシチュエーションを想定してツボりまくりです。(実在するであろう鼻毛さんには大変申し訳ないのだけど…笑)
病院で呼ばれる。「鼻毛さ〜ん、診察室へどうぞ〜」
上司が鼻毛さん。「鼻毛はただいま席を外しておりまして…」
鼻毛さんがサッカーの代表でゴールを決める。「鼻毛が逆転のゴ〜〜〜ル!」
もし鼻毛さんと結婚する事になったら、などなど妄想は膨らむばかりです。
私的には鼻毛さんが一番面白かったのですが、他にも「毛穴さん」「浮気(うき)さん」「官能(かんの)さん」などスゴイ名字がイッパイでした。
更にハマった私はネットで珍しい名字を調べました(笑)。しっかし知らないだけで色んな名前があるものですね〜。
極楽さん、世界さん、留守さん、風呂さん、約束さん、金魚さん、出世さん、etc。
中でもカッコイイなぁと思ったのは、無敵さんと雲母(きらら)さん。
あとは、一番合戦さんとか、織田大原さんなんて普通に名字が2つも入ってるし、左衛門三郎さんは名字だけでフルネームのようです。
通販担当として、自分の名前の何十倍もダイヒョウの名前を書きまくる日々を送る私としては(ダイヒョウ名義で発送する為、送り状にダイヒョウの名前を書く)画数がちょっと多いけど、ダイヒョウの名前がある程度普通で良かったなぁと言う感じです(笑)。
もしもダイヒョウが「躑躅森 壱葉」とか「御菩薩池 壱葉」なんて名前だったら、送り状書くだけでキレてしまいそうです(笑)。


あ、珍しい名字に興味のある方はぜひ「珍しい名字」で検索かけてみて下さい。スゴイ世界があります(笑)。  
Posted by maather396 at 23:31Comments(7)TrackBack(0)

2005年01月31日

東京旅行記


もんじゃだのスフレだの、ちょっとやってみたくて(笑)携帯から送ってみてた訳ですが、こないだ3、4年ぶりくらいに東京に行ってきました。高校時代の部活の仲間との旅行でした。私的にはシーズン中に北海道を離れるのは不本意なので、秋とか春くらいが良かったんですけど…。まぁ、とりあえず私が不在の間に良い雪は降らなかったみたいなのでひと安心(笑)。
感想としては、とりあえず寒くて参りました…。北海道から行った人間の感想としてはあるまじきですけどねぇ…(笑)。でも冷たい雨が降ってて、更に雪の予報が出てたりで本気で寒くて辛かったです。しかも帰ってきたら風邪ひいてるし…(笑)。
で、何してたかって言うと、1日目はディズニーシー。金曜日だからか空いてて乗り放題、最高でした(寒かったけど)。2日目はディズニーランド。土曜だけど雨だったからかやや空いてて10分くらいで乗れました(超寒かったけど)。そして夜は月島でもんじゃ食べた、と。で、最終日はスフレ食べて終了。あ、そうそう。東京東京言ってますけど、泊まったホテルは浦安だったし、実のところ大方千葉県にいましたね・・・(笑)。
今回は団体行動だったので個人的に行きたい所には行けませんでしたが、また(季節の良い時に)東京行きたいですね。あ、真夏はまっぴらごめんですけど…(笑)。  
Posted by maather396 at 14:46Comments(0)TrackBack(0)

2004年12月26日

見逃した人たち…


ブログの更新日時でお察しいただけるかと思いますが、アパレルが出来上がってきてからと言うもの、そびえ立つ段ボールの山に埋もれながらアパレル達の波にのまれている毎日です(?)。夢の中でまで梱包してたり、発注してたり、キテるなぁ〜と朝っぱらから苦笑してみたりしてます(笑)。そしてワタクシ今回で2〜3キロ痩せました。ザ・maather396ダイエット(笑)。
そんなこんなな状況の中で唯一の楽しみは、X-TRAIL JAM のテレビ放映でした。ライオ先生の勇姿が見れる23日が待ち遠しかったですよ〜。ホントに。で、その23日はダイヒョウと2人で黙々と作業してたんですが、ふとダイヒョウの携帯のアラームが鳴りまして「あ、今日はノーマターか」と、のんきに見てるとまたダイヒョウの携帯が鳴りました。東京の友人からです。X-TRAIL JAMうんぬん、と。「あーーー!」話も聞かずにダイヒョウは電話を切って、2人であたふた。録画用のテープ、テープ!ていうか何番だっけ?って番組表調べたら、

もう終わってるーーーーーー・・・・・・・・・・。

友人の電話は「ライオ先生出てたね」と言う過去形の話でした。始まる前に電話すれ!気がきかない!と八つ当たりしても仕方ないのですが(笑)、もうガッカリですよ…。トホホですよ…。あんなに楽しみにしてたのに忘れるなんて。見逃すなんて。もうかなり落ちて、2人で作業ペース大幅ダウンでした(笑)。いや、そんなに楽しみにしてたんなら予約録画なりアラームなりちゃんとしとけって話なんですけど(笑)。

そんな訳でですね、こんなかわいそうなmaather396に録画したビデオを送ってくれると言う優しい方がいらっしゃいましたら、ぜひご連絡を!(切望)ダイヒョウは「お礼になんかあげる!」と豪語してますので(笑)。

※間の抜けてるmaather396に連絡くれたミナサン。本当にありがとうございます♪  
Posted by maather396 at 02:15Comments(7)TrackBack(0)

2004年12月07日

送料のコトでも(お得情報)


ウェブショップの方にも掲載してる事ですが、まぁあんなの読む人少ないよねって事で(笑)改めて。
通販の場合、なにげに送料や手数料って高くつきますよね。まぁお店に行く必要がないから、お店に行く為の交通費とかガソリン代だと思えばトントンかなぁって感じもしますけども。でも、改めて金額として出されると「むむむ…」と思いますよね。あ、そんな細かい事考えてるのは私くらいですか?(笑)

今回の冬物は、ビーニーだけとか夏物と違ってスウェット類がボリュームあるので送料が結構かかりますね。maather396的に推奨するのは、道外600円、道内300円で送れる佐川急便です。スウェット類3〜4枚ならこの値段で送れるので、郵便の半額くらいで済みます。ただ、代引には出来ないのがネックなんですけどね〜。

で、その代引ってのが郵便局なので定型外かゆうパックって事になるんですが、スウェット類に重宝?してたゆうパックが今年からシステム変わったんですね。●kgまで●円と言う重量制だったのが、宅急便みたく重量に関係なく荷物の三辺の合計ってので算出されるようになったんですよ。コレ、雑誌とか家電製品とか重たいモノにはありがたいのですが、アパレルみたいにがさばるけど軽いようなモノには非常にありがたくないんですね(笑)。

オーダーいただく方の4〜5割は代引を選ばれてるので、内容によって定型外かゆうパックの安い方を提示してるんですが、我ながら「送料高っ」と思う事もしばしです(笑)。ま、代引自体は非常に便利なシステムなのでメリットのある方はどんどん利用していただきたいのですが、「送料安くなるならラッキー」って方は先払いになりますが、ぜひお振込の方を選んでいただければ。スウェット類がからむとお得になりますのでね。そうそう、最近は郵便口座もネット送金できるし、ネットバンクのみならずネット対応の銀行も増えてますしね。そういう環境があれば、入金に出かける必要のない代引とさして変わりありませんからね〜。

という訳で、おせっかいは以上です(笑)。既に代引でオーダーいただいてる方でも「これは聞き捨てならないぞ」って方は、入金方法の変更全然OKですのでご連絡下さいマセ。  
Posted by maather396 at 06:39Comments(0)TrackBack(0)