2015年02月27日

いつかの広島旅行 1日目

ずっと、更新をサボり続けていたこのブログです・・・・。

先日PCのデータ整理していたら、広島日記の下書きが出てきたので

気合を搾り出しての更新。旅日記はあとで見返すと、こんなとこ行ったなとか

この時こんな事を考えたな・・・と記憶を想いおこすので書いておいたほうがいいですね。

と広島旅行から、名古屋オフしたり、北海道フェスオフしたり、また名古屋オフしたり、

京都行ったり、長崎行ったり、再び福井行ったりといろいろ巡ってしまいましたが。

ということで(?)広島旅行です!

---------------------------------------


あまりゲームのことを書くわけでもなく、だんだん旅日記になってしまったこのブログです。

またまたどこかへ行きたい病が発症したので、かねてより行きたかった広島へ行ってきましたよ。

広島といえば、原爆ドーム、宮島、尾道!というわけでそのあたりを中心に観光していきます。


1日目は、尾道!新幹線で福山駅まで。コンコースに「島田荘司は福山市出身です」というポスターをみて

福山市は他に町おこしになるようなものはないのかと思った次第です。

いや、島田荘司の小説はおもしろいんだけどさ。


さらに福山駅から在来線で尾道へ。

尾道は映画のロケ地として有名な町です。昭和の面影が残り、坂がおおく、細い路地に

寄木細工のようにぴたりと組み合う様に建つ家々。尾道という町は鄙びた雰囲気を

感じながら、時代の変遷に感傷的に浸りながら歩く町なのかな?とおもったりするけど

きっと、住人の方々にとっては日常なので、そんな勝手な思いはきっとただの幻想ですね。

DSC_1030



ひとまずわたしは、観光サイトの定番通りお寺巡りをしてみたり、

猫が多い町なので、道行く猫とふれあったり、小石に猫が描かれ、小道に飾られている所をいったりしましたよ。

尾道を散策しながら、音楽プレイヤーから流れていたのは、くるりの「街」

「このー街は 僕のものー」なんて尊大ですね!

DSC_1044

 
ランチは尾道ラーメン食べましたよ。

朱華園さん!平日昼間のビール!いい!

DSC_1032


あまり予定を立てずにいたのものだから、だいぶ時間があまってしまい、何をしようか考えた結果

なんとなく船にのりたくなったので、瀬戸内海に浮かぶ因島へ行ってきましたよ。


これが結構失敗でしたね。

尾道から因島まで船で約20分。2時間に1本しか出航しないっていう・・・・。

因島にある重井東港に到着すると、ものすごく簡素な船着き場でした。

待合所も無人の掘建て小屋でしたね。

このあたりであれ?これって観光で乗る人いないんじゃない・・・??と感じてきます。


因島には村上水軍のお城「因島水軍城」があるのでそこまで目指していきましたよ。徒歩で・・・。

Yahoo調べだと徒歩で約5kmの60分だそうです。そのくらいだったかなぁ?

あたりにみえる風景は、民家とはっさく畑。そんな中黙々と歩き水軍城へ到着!


って、途中の道も他の観光客はまったくいません・・・。一応大型バス駐車場とかあったけど

車は一台もなし。お土産屋さんみたいな小屋もあったけどシャッターが閉まっております。

(あれここ観光地じゃない・・・・?)

折角きたからにはとお城までさらに傾斜のきつい坂道を登りましたが

やはり、お城は誰も観光していませんでした。まあ、平日っていうこともあるからかな?

さすがに誰もいなさすぎて、わたしここで刺されたら目撃者がいなくて犯人が見つけられることが

困難になるんじゃ!とよくわからない恐怖を感じます。

なんて妄想しながら、ひとり不安でどきどきしていたら、お城の中に入場窓口の係員がいました。


それほど広くない敷地なので10分くらいほどで、退散し帰りの経路を探します。


さすがにまた徒歩で1時間も戻るのもしんどいなーって思って、お城から港までの島内バスを調べてみると

1時間に1本しかなく、さらに乗り換えをしなければならない・・・・。若干気が遠くなるのを感じましたね。

って島人はみんな自転車か車を持っているから、バスになんて乗らないんだろうな。

DSC_1084

(こういう道がひたすら続く・・・)

他の経路を探してみると、ハイウェイバスみたいなのが走っていて、島内から尾道駅までいけるようです。

しかもハイウェイバス停留所は、先ほど通った道の距離半分くらいにあるようで、さすがに歩きすぎて

疲れてしまったけど、他に早く戻れる方法もないのでハイウェイバスの停留所まで歩きましたよ。

というかこの瀬戸内海の島々を結ぶルートをしまなみ海道というのですが

一般的には車やサイクリングで観光するようで、徒歩で行く私はアウトローなばか者ですね。

・・・まあ、たまにはままならない経験もあってもいいんじゃないかな・・・!かな?



なんとか尾道駅までもどりましたが、宿泊地は広島市内。そして実は尾道駅から広島駅まで電車の本数が少ない!

1時間に1本という・・・。途中の駅で終点のようです。しかも特にそこから広島行の電車がでるっていう

わけでもないみたい・・・。あまりの交通の便の悪さにちょっと驚きを隠し切れないという。



電車の中で泥のように眠り、広島駅へ到着するもすでに時刻は21時過ぎ!

夕食を食べねばと調べておいた駅ビル内にある広島焼き「麗ちゃん」へ行きます。

行列必至って書いてありましたが、さすがにこの時刻になると一人か二人待ちになりますね。

広島焼きっていままで中に入っているのは焼きそばだけかと思ったけど、うどんも選択できるみたい。

これは初めて知った!とりあえずのビールと本場の広島焼きに舌鼓をうちつつ

路面電車に揺られ、歓楽街に後ろ髪惹かれつつもホテルにチェックイン。



ホテルの部屋でカープファンごっこをしつつ就寝へ。

DSC_1086


DSC_1092



mabi_saika at 20:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年01月21日

日帰り福井


先日、福井県へ遊びに行ったので久しぶりの旅行記です。

仕事中にふつふつとどこかへ行きたい病が発症したので、思い立って
3日前に計画。日帰りの予定なので東だと静岡?西だと三重・京都・大阪?
くらいの選択肢しかありません。

しかも1月の三重は伊勢神宮参拝で混むだろうなぁとおもったし
行ったことが無く高速バスで行ける福井県に決定。
冬の福井といえば越前ガニですね

福井県までは名古屋市から高速バスで3時間弱、往復料金約5千円でいけるので
プチ旅行に最適です。まあでもJRしらさぎにも乗ってみたかったけどね。

高速バスは福井駅東口に到着!西口の方は商店街とかアーケード街にくらべて
若干さみしい感じですね。なんとなく昔の富山駅に似ているかな?
福井県ってあんまりイメージなくて、めっちゃ雪!という感じがしていて
(金沢の兼六園の積雪がニュースになっていたりするので・・・) 
30cmくらい積雪していて、道を歩くのも大変なのかな?という
先入観がありましたが、道路に雪は無く、除雪した雪が道路の隅に置いてあるだけでした。


福井駅から東尋坊へ行くために福井鉄道に乗りますよ。
1両編成のかわいい車両で、ワンマンではなく切符売り?のおねーさんが乗っていましたよ。
制服にブーツだったのは雪国ならではなのかな?


DSC_0974



約1時間ほど電車に揺られ、終着駅の三国港駅に到着。
ここでランチをたべまぁーす。
 
お店は食べログで人気の「お食事処 田島」です。
海鮮丼が人気なんですが、カニ・・・。カニ丼5000円・・・。とても高い・・・。
でもでも越前ガニって1杯1万するし、それに比べるとリーズナブル・・・?
そしてもしかしたら福井県に二度と来ることがないかもしれないとおもうと
最後のチャンス・・・?と熟考したののち、交通費がやすかったので
やっぱりカニ丼頼んでしまいましたー!身があまいです。うままー!
昼間のビールもうまーい!


001



といい気分になったのち、ここからバスで東尋坊までいきますが
1時間に1本しか通っていないので、温かいところを求めて三国港駅の駅舎で
待ちます。中には懐かしの円形ストーブです。
 
ひまつぶしに駅舎内を散策すると、来訪者ノートみたいなのが置いてあったので
ペラペラめくっていると、「グラスリップを観て訪れました」と・・・。
調べてみるとアニメで出てきた駅舎だったようです。

あとは「死のうと思って東尋坊へ来ましたが優しいおじさんに会ったのでやめました」とか
うーん・・・東尋坊ならではですなー。


さて、バスに10分ほど乗車して東尋坊へとうちゃーく!
ちょっとしたお食事屋さんや店頭で貝串やイカ焼き、とうもろこしなどなど
売っているのを横目に例の火曜サスペンスで有名な崖までいきますよ。

って、雨がぽつぽつしているし風がめちゃくちゃ強いしさぶっ!さぶーい!
日本海さぶっ!と思いつつ風にあおられながらゴツゴツした崖の上へ!
水平線がみえていい景色です。水しぶきも波も力強い!冬の海ですね。
いつも太平洋の内海しかみていないので、日本海の海ーーーー!を味わいました。
というか風で体もってかれるんですが・・・。あぶねぃ。

DSC_0985

 

わりと10分ほどで寒さと風の強さで離脱。
なので、時間消化と暖を求めて東尋坊タワーなるものへ登っていきましたよ。

ものすごく・・・昭和のかおりです・・・。
なんかドアの透明のガラスが若干黄ばんでる・・・?
あと、なんか臭う・・・。
タワー上部からの景色もなかなかなものだけど、崖はまったく見えないので
東尋坊感はないけど、海の波をぼんやりみてるだけなら
それなりの充足感は得られたかな?

そして旅先といえば、温泉!!というわけで、東尋坊からまたバスに揺られ
あわら温泉へ!駅付近に足湯や漫画ちはやふるに出てくる男の子の出身地?
というわけでちはやふるギャラリーがありました。

DSC_0993

 

芦原温泉はすべすべで気持ち良かったですよ!お湯の温度は高めかな。
でも外がすごい寒かったので、ちょうどいいみたい。
温泉からあがってまたこれビールをぐびぐび。

と日帰りなので、もうそろそろ夕食をとるために福井駅へ戻ります。

やはり、北陸に来たのなら海ものでしょ!
というわけで駅付近の居酒屋「味の王様」へ。
あじのたたきうまうま!珍味かにみそ豆腐も濃厚!白子味噌バターうまうま!
お酒も地酒雲の井をいただきましたよ。
やはり海産物には日本酒ですね!マリアージュマリアージュ!
いろいろおいしいものを食べられて、お値段も安かったし満足でしたね。

DSC_0995 (1)
 

帰りのバスに乗る前に、駅中のスーパーを物色。カニミソバターと福井名物の
ソースかつ丼用ソースを購入し、車中でまたビールをのみ旅路につきますー。
帰りの3時間も泥のように寝てました。

帰宅して、またお酒飲んでたけどね!

福井県は東西に長いので今度は若狭の方へ行ってみたいですね。



mabi_saika at 01:08|PermalinkComments(2)TrackBack(0)リアル 

2014年12月14日

特定の人の為に書いた、皿についてのスキル

mabi_saika at 14:09|PermalinkComments(4)TrackBack(0)TERA