最新の樋田さんの幸福の科学の破折動画を、顕正会員さんは見られましたかあ?

 宇宙の誕生の前に時間は存在しない ― ―ということ 。
ビッグバンの前には 、時間そのものが存在していないのです!

ベ ート ーヴェンの交響曲第 5番 (通称 「運命 」 )の第1楽章が休止符から始まるのと同じです。譜面上はありますが、音はまだ存在していない‥

宇宙の始まりには、時間そのものが存在していなかったのです。
時間がなかったのですから、そこには神は仕事ができません。宇宙を創造するための時間が、神にはなかったのです。

現代物理学の結論は「宇宙の始まりには神はいない ということなのです 。
日本人が言っている何百万もの神信仰の歴史から見ると、ほとんどが祖先のことです。日本列島は神アマテラスが造ったかもしれませんが、別に宇宙を造ったのが神である必要はありません。

宇宙が生まれてから神が生まれたと考えればいいわけです。しかし西洋的な一神教と新興宗教、とかく幸福の科学とか【顕正会】ではそういうわけにはいきません。

宇宙そのものを神が造らないといけないからです。宇宙の始まりに神はいらないと言われると、神は存在しないと言われているのと同じことになるのです 。

宇宙の始まりに神がいなかったら、神はいつ生まれたのでしょうか?いつ生まれてもいいのですが、それは、あくまでも宇宙が誕生した後の話ですよね‥

神が生まれる前には必ず宇宙が存在したということ。要するに神が生まれる前の宇宙では、神の言うことが絶対ではなかったということになります。絶対というのは、宇宙の始まりから絶対でなければいけません。
途中から絶対になることはありえないのです。

例えば今いくら民主主義が偉いといっても、江戸時代では徳川家康のほうが偉いというのと同じです。今の民主主義が徳川家康の時代に対して 「お前は間違っている 」と言うことはできないわけです。

あらゆる邪教を破折する樋田さんの論法はやはりすごい!全ての邪教を潰す力があります。大聖人様の眷属である 証拠です。

逃げ回る顕正会浅井会長とその仲間達幹部とは大違いです。