幻の総支隊長 顕正会脱会 ブログ

連絡先 maboroshi7729@yahoo.co.jp 090-2840-2179 非通知可能 twitter まぼろしのDJ @DJ53939845

2016年12月

顕正会員にも少なくとも本当の事を知る権利が有るんじゃないですか?と言う事を申し上げたい‥

2016年最後に‥‥

浅井会長に改めて再反論するならば、政治学者、評論家のまともな中道に位置する方々のパクリを避け、左にも右にも右往左往と、極端な論点を振りかざしている文献、論説をパクリ、さも「正義の味方浅井」を演出していることの方が、私は安倍首相よりも浅井会長の方が卑しいと思います。

そしてそこに、専門家でもなく知恵浅い浅井先生が、全速力で突っ込んでいく姿‥‥

「いっちゃったあ!」としかの感想しかない‥

そして私がここで言いたいのは、浅井会長の世界情勢だけの話じゃないんです。
顕正会独自の浅井会長の仏法に関する論説指導も同じなんです。
あの10円のポスターの内容も全く節操がない。現在過去未来何も変わらない。
これを一貫普遍というから笑えます。

しかし10円ポスターは良いとして、「御生骨」は許せません!

顕正会員の方々は、「もう!浅井先生の御生骨‥」みたいな感激をのたまわりまくっておりますが、何も「浅井会長だけが‥」って話じゃないんです。

しかもこの「御生骨」の指導は、今回が初めてでは無いことを現顕正会の大半が知らない。これは「御生骨」だけに限った事だけではありません。
ネタが切れると巡回します。

これ!何を意味するかわかります?

私は平成5年の入信ですが、過去に何回かこの御生骨の「お話」を聞きました。
10数年前でしたか「東北代表者会議」とか言う東北のどこかの県で、いまと同じ大会みたいな行事があり、その時にその「御生骨」の話を聞き、私はその時ぶっ飛んだ記憶が有ります。

「大聖人様の御歯が700年もの間生き続けているのか‥‥」と。確かに大感激でした。
しかも、御肉が御歯を700年かけて広宣流布に近づくにつれ、段々と覆い尽くして行く‥

大気中からタンパク質を摂取しているとしか思えない、この難信難解の指導に私は「顕正会絶対!」「浅井先生絶対!」との大確信を抱きました。
正にこれは!一念三千そのものの御姿じゃないかと‥‥

でも、これも浅井会長だけの‥‥顕正会だけに伝わる‥‥話ではない!

なぜあの時に「浅井先生、顕正会、絶対!」と思ったのか、今では自分でも不思議に思います。

実はここがミソです。
この私も騙された手法、この浅井会長の常套手段である洗脳手法とは、浅井会長がまるで「自分だけに‥‥」みたいな話法を用いるところなんです。

浅井会長は、日寛上人の六巻抄も宗門の中で「自分だけに‥‥」って言いかたを今でもするでしょう?広宣流布は顕正会に託されたって必ず言います‥‥
実はそんな根拠は何処にもないんです。これらは浅井会長の全部嘘です!断言致します。

そしてこの「御生骨」は当たり前ですが、開山上人から富士大石寺に脈々と伝わるものです。浅井会長が自分のオリジネーターにしたら、本当に罰当たりな話です。

しかし!浅井会長はいとも簡単にやってのけるんです。故に顕正会員は全員騙され、色濃く洗脳されて行く‥‥

これが顕正会浅井会長の実態です。

しかし開目抄に仰せの如く、地獄行き決定の者には、「罰当たり」は無いいんです。
故に浅井会長は、池田大先生よりも罪が深いという事になります。
ならば!これで浅井会長は、大六天の魔王の直近中の直近の眷属である事が完全に証明される訳です。




さて!もう今年も今日で終わりですね‥
今年最後に、浅井会長の現ネタで、会長顔負けの毒論をぶっちゃけてみたいと思います。

北方領土についてもっともっと根本的なところから、また平成のこの世の中から、はたまた昭和の宗教家のおじいちゃんの考えは置いておき‥‥

いいですかあ!
私の事を「こいつはおかしい!」と思われるかも知れません。そして日本中の右の方々から大パッシングを受けるかも知れません‥‥が!私は思います。

「北方領土って、そんなに今の日本にとって必要ですかね?」って‥‥

勿論、主権を取り戻したい人々はいます。島民の方々のお気持ちもわかります。
でも、お魚でしょ?お金でしょ?国益でしょ?

もっと言えば、本当に期待したいモノってあなた自身に有ります?
2016年の日本人の貴方に、改めて「北方領土」について問います!

元々うちの国のモノだから返してもらうのが当たり前って感情、論理だけではないですか?

これでは薄いですね‥。

事実、戻ってきた時にどんなメリットが有るのか?みたいな議論はあまり聞いた事がない。
しかもあれから何十年経ちましたか?北方領土が返されなくて、今現在あなたは困ってます?


どうせ腐った世界です。むしろ日露関係だとか何だとか話をグレーグレーに持って行くよりも、ロシアから天然ガスをガンガン輸入すれば、いま議論している、北方2島返還みたいな幼稚な議論は消え、北方4島は全部返して来ると思いませんか?

結局は、何を与えて何を得るのかという事を前提に話し合えば良い訳で、首脳会談も然り、俗世間の普通の話をすれば良いという事だと思いますが、間違ってますか?

これは歴史を振り返れば分かります。
ロシア、中国を見ても、韓国を見ても、北朝鮮を見ても、顕正会を見ても、我々良識ある日本人の「善」は通用しないんです。
結局は「金よこせ!」なんです。
そこにいつまでもいつまでも固執して、話し合い話し合いを繰り返してもラチが開かないと私個人幻は思います。

そして!顕正会浅井会長よりも、浅井会長の言う「極悪プーチン大統領」の方が百千億倍善人だという事が、私の記事を読めばお分かりになると思います。

結論から言えば、これから厄介な事を起こそうとしている、また厄介な事を行い続けている、大六天の魔王の眷属浅井会長を叩き潰す事が、北方領土返還よりも先だという事です。



今年最後に‥‥
昨日30日、先月脱会した元女子部副長が、一名顕正会員を脱会せしめ御授戒が叶いました。 
私達の様に洗脳から目覚めるのは確かに大変です。
私は顕正会を脱会できた年の初夢を、いまでも思えています。

ふふふ‥‥‥。諸天は本当の地涌の菩薩を知っています。

ではみなさん!良い年を‥‥‥良い初夢を‥‥‥‥

contact
幻の総支隊長 下元健一
maboroshi7729@yahoo.co.jp
09028402179 非通知可 
年末年始年中無休 

十二月度総幹部会 3

浅井会長御講演‥
「〈安倍首相〉己の目先の功名心から、不法行為をはたらいてなお、昂然としているロシアに媚びへつらい、三千億もの経済支援を申し出て、もみてをする根性が私は卑しいと思う。なぜ毅然と真実の歴史をプーチンに言い、世界に向かって正義を発信しないのか!」との裂帛のご指導です。

いやいや、そしたら自分が言ってみろ!と思うのですが、とにかく浅井会長は、毎度毎度安倍首相をケチョンケチョンに貶します。

しかし、考えてみてください!ロシアはODAの対象国ではないはずです。故にこの三千億は国の税金から出る無償支援ではないと言う事です。
つまり三千億は民間企業による出資と言うことですので、民間企業ならば儲けなければ直ぐに手を引けます。

故に浅井会長の言うところの「プーチンの食い逃げ論」は、的を得ていないと思います。
当然プーチンもわかっているはず。


正宗では、この様な政治経済、世界情勢の予言ヨタ話を指導として聞いたことがありません。
日蓮大聖人の真髄の仏法一本です。
日蓮正宗は御在世のままの純粋な信心の世界です。

現役当時は、こういった会長の世界情勢の御指導〈?〉を、現代に置き換えた「立正安国論」と拝しながら拝聴しておりましたが、見当はずれな事です。

誤解を恐れずに言えばパクリのパクリのパクリで、原型を留めていないとんでもない持論もたまにあります。
国際経済評論家としては、正にズブのド素人です。

顕正会員のみなさんは、「浅井先生!スッゴイ!!!スッゴイ!!!」と賞賛しておりますが、あなた達に聞きます!新聞読んでます?本読んでます?ニュース見てます?高校出てます?

現役時代、私は組長職の経験がなく、副長職も飛び越して‥‥支隊長、総補、総支隊長の頃、後輩に指導していて、「こいつらバカじゃない?」と心の中で思ってたら、本当にバカだったというケースが先輩幹部にもおりました。
バカというよりも、「この人病気なんじゃないかな?」とも思っておりました。

本当に辛かったです。

唯、浅井会長には22年間騙されていたとは言え、少なからず心の奥底では、日蓮大聖人の仏法のイロハを教えて頂いた「恩」は今でも感じております。
現在は修正に大変ですが‥‥‥。



話は変わり、ある消息筋の情報によれば、中国国内で鳥インフルエンザが人に感染しております。
2人と聞いておりますが、実態としては恐らく2万人は感染していると思われます。
鳥人口は、日本では102万羽、韓国はその20倍の2000万羽、中国は∞無限大です。

顕正会員のみなさん!中国の国旗を付けた鳥には気をつけて下さい。

今では鳥から人への感染は常識になってますが、まだ人から人への感染は報告されてませんので、顕正会員のみなさん頑張ってみて下さい。

畜生界ならば可能性は十分です!残念ながら我々師子の立場から見れば、顕正会員は師子から逃げる畜生です。
実際に我々の耳には、顕正会幹部の遠吠えしか聞こえてきません。吠えるだけなら良いですけど、有りもしない嘘、デマを吐き散らしています。
これって畜生です。

そして話は戻りますが、変な熱が出たら要注意です。
年末年始は特に気をつけてお過ごし下さい!
特に年始は要注意です!

来年は国難も四年目の酉〈とり〉年です。


幻の総支隊長
maboroshi7729@yahoo.co.jp 

十二月度総幹部会 2

総幹部会において、浅井会長は「西方の中国が攻めて来る」と、改めて断言されました。
そして「中国大陸には天台大師、南岳大師が出現し‥」と。この賢人達が中国大陸に出現した事も、その因果によって日本の広宣流布を促し、また他国侵略を促すと。そして諸天の働きにより自然とそうなるのだと会長はおっしゃっています。

この脈絡が強引な気がするのは私だけでしょうか?

中国大陸‥‥。?
🇱🇷👀🐔🎤🔭🔍🀄️🇺🇸🏳️‍🌈🇦🇫🇦🇿🇮🇪🇮🇸🇦🇪🇦🇲🇾🇪🇮🇷🇺🇦🇪🇪🇬🇭🇦🇽🇪🇹🇺🇿🇮🇳🇬🇧🇮🇱🇮🇩🇺🇾🇪🇷🇴🇲🇧🇱🇩🇴🇹🇴🇳🇫🇵🇰🇳🇵🇧🇸🇧🇪🇾🇹🇲🇽🇲🇰🇫🇲🇲🇿🇲🇳🇯🇵

御在世の大蒙古帝国は、中国大陸どころかアメリカ大陸が発見されていない状況の中で、ユーラシア大陸の大半を征圧していた大帝国です。

現中国大陸?

少々前の記事でも触れました。日本は極東の国です。日本には東の国は存在しないという意味です。

私はあまり頭が良い方ではないので、んんん?と浅井会長の御指導に対して、捻くれ者ですから理解に苦しみます。

会長の主張する持論が、あくまでも理論的に整合性がとれていないと判断してもおかしくないと思います。


さて。話は現在へと移りますが、中国共産党幹部も、もう中国を見切っているのは周知の通りですが、水源地に然り太陽光パネル然りで、むしろ中国人のこれ以上の日本への流入が、それこそ日本にとってはこれからの大問題になると思います。

勿論、日本に中国人がどんどん流入し続け、国内で侵略を目的とした戦闘が、全国各地でテロ的に起こるという可能性もゼロではないでしょうけれど、しかしどうでしょうか?
浅井会長の予言通りに、この数年内〈浅井会長の主張する2020年代〉に蒙古の様な船団〈形は違えども〉が、日本に侵略して来ると言う様な構図がもし有ったならば、日本に流入している多数の中国人〈有能な華僑〉にも、死の危険性が当然迫ります。
個人的な考えとして、侵略の方法としてはどうかな?と思います。
それほどチャイナセブンを含めた中国共産党、人民解放軍、もっと言うならば、全世界に強力なネットワークを持つ華僑は、それほどバカではないはずです。

しかし、いま中国人の流入が日本だけではなく、世界中に加速しているので、モンゴルしかり彼らの取る手段として、あまり有るマネー〈元ではない。中国共産党幹部の頭脳を甘くみてはいけない。そのカラクリの説明は次の機会に‥〉で、世界中に廃墟を造り続け、移動し続ける民族に成るかも知れません。
これこそ彼らが目標とする「大中華帝国実現」に近い発想の様な気がするのは私だけでしょうけれど‥‥


大聖人様が予言される他国侵逼の姿は如何に!
2016年も残すところ後3日です。
「浅井会長の世紀の大予言」も、もう目の前に迫っています。
「顕正会の広宣流布国立戒壇建立」は如何に!



もし!2020年代に顕正会会長浅井先生が言う「国立戒壇建立」実現が本当に達成したら‥

その時、自分は腹を切ります。

しかし、100000000000000000パーセント絶対に!浅井会長の目論見は叶わない。


みなさん!ハッピーな年末年始をお過ごし下さい‥‥

十二月度総幹部会

私は顕正会歴22年の活動の中で、また現実的な自分の思考の中で、顕正会浅井先生はおかしいと気づき、それは宗門に触れてから自分の中で目覚めたものであり、個人的に今が顕正会に対して過激だとかいう認識もなく、正しいのはどちらかと言う問題だけで、むしろ顕正会員の心も分かるし、賛成意見も反対意見も全部理解できる立場にあると当然思っております。


さて今般の総幹部会における浅井会長の「北方領土」についての長々しい講演内容については、ほぼ私も賛成できます。
しかし浅井会長の独立した情報源では全くない。そしてここまで安倍首相を罵り貶すのであれば、会長自身が選挙に出て首相になり、プーチンにその考えを直接ぶつけてみてはどうかと思う。

結果として、恐らく世論に浅井会長は袋叩きにあいます。

そんな単純な問題ではないという事が、顕正会員の方々にはわからないのでしょうか?

会長のこういった総幹の講演内容の狙いは、顕正会員へのヒーロー演出、自分を正義感溢れる指導者として演出しているとしか思えません。

本当に浅井会長自身に、この様な強固な正義感があるのならば、顕正会185万をバックに、今すぐにでも個人的にプーチンに対して意見してみてはどうか!と思います。



PS
先日脱会し、女子部総務から「即、地獄へ即落ちる‥‥」と脅された元副長が、御授戒を受けた翌日から本当の功徳があらわれ、先日は戒壇の大御本尊にお会いしに行きました。
そしたら!顕正会ではかつて味わった事のない生命力と感激が湧き、生き生きとした女性に変身です。

「浅井先生を信じる‥‥」について

勘違いをされている顕正会員さんに‥‥

長い話を短くすれば、また何を勘違いしてるか知りませんけども、顕正会がやろうとしている国立戒壇建立にしかり、浅井会長がこう言ったと言う事と、社会が、また顕正会がこれからこうなると言うことは、全くもって全然違う結果を生むと私は確信します。

例を取れば、浅井会長は昭和49年の解散処分から平成11年の4月までは「御遺命守護」が完結すれば、顕正会は宗門に戻れると思っていた訳です。
そのことは事実、平成元年の顕正新聞にも記載されており、そしてその暁には、全幹部は猊下〈日顕上人〉から御本尊を下附されるとまで言っております。その事を当時の顕正会員は信じていたはずです。
ところがどうでしょう?

そんな根拠など何処にもなかった訳です。 


そして会長の講演を聞いていると、国立戒壇、宗門誹謗等、内包的に常に2つ以上の矛盾を同時に言っています。

はたまた「血脈については今は言う時ではない‥‥」みたいな発言も会長はされておりますが、もし言ったら絶対に行き詰まります。
理由は、その様な文証は宗門の歴史において恐らく何処にも無いからです。


浅井会長を信ずるのは勝手ですが、会長の言う通りになると信じたら、さて?あなたのこれからの人生はどうなるんでしょう?
会長はよく、「人生を賭け、命を賭け、‥‥」なんて言葉で会員を煽動しますがハテ?って感じです。

顕正会員の皆さん!顕正会を脱会し、真に戒壇の大御本尊様  日蓮大聖人様を信じましょう!

連絡先
maboroshi7729@yahoo.co.jp
090-2840-2179非通知可 

基礎驚愕書ポスター

国会議員が国会で嘘をついたら、その者はアウトです。当然政治生命は終わります。
と同様に考えれば良い話で、浅井会長が嘘をつけばその団体顕正会の指導者としては終わりです。普通に考えて、民進党蓮舫さんの例をあげるまでもなく、浅井会長も真実を隠し、嘘が露見すれば宗教家としての生命は普通ならば終わりです。

宗教家も政治家も社会的な意味では同じでなければおかしいでしょう?
嘘をつく指導者の団体。自己矛盾満載のトップが率いる団体。普通ならばこんな組織はバラバラになって当然です。
しかし顕正会は違うんですね!「洗脳」と言う手法を使ってます。私もその巧みな「洗脳」から22年間もの間抜け出せませんでした。独裁者が率いる組織と言うものはこんなモノなんです。
北朝鮮を見れば尚わかります。

しかし、この世の中はそんなに甘くない。嘘はいずれ絶対にバレます。その確信で我々は戦っています。現に私が脱会した昨年の8月からみても、脱会者は累進的にどんどん増えてきています。

浅井会長の不正行為を暴く事など簡単な事です。

話は変わりいま。顕正会員が配布している基礎驚愕書のポスター‥‥‥10円ですか?
顕正会員はむちゃくちゃ高く買わされています。
私も商売をしてまして、同じサイズのフルカラーを地方の田舎のむちゃくちゃ高い印刷屋に発注するのですが、1枚の値段は1円五十銭です。

特集号!新聞紙が30円?50円?
顕正会員は「高い値段」で買わされている事に気がついて欲しい。

経机9800円でしたっけ?
同じ物を宗門で買えば3800円です。

また私は現役時代に自宅拠点を男子部92隊で、唯一人やらされておりました。
その時に顕正会から買わされた仏壇は12万と記憶してます。宗門ではこの半額以下でもっと立派なものが買えます。
先日脱会した女子部の副長さんも自宅拠点をやらされていました。同じく「12万で買いました。」と言っておりましたので、間違いないと思います。

全国にニセ本尊をばらまくと共に、仏壇を売りつけるのが目的です。この動きはどんどん加速して行くでしょう。
本当に悍ましい限りです‥‥

とにかく顕正会では、あれにしかり、これにしかり、何にしかり言葉巧みに金儲けを狙ってるはずです。基礎驚愕書発刊など今更ながらです。もちろん、顕正会員に知られては困る三宝の中の重大な「僧宝」などは削除されて、書き直されておりますが、いずれにせよ、折伏理論書が売れなくなったので、再構築して全顕正会員に買わせることが目的です。断言できます。
そして「全日本人に読ませたい‥」? 笑わせてはいけない。

しかも来年の試験受験者は登用、4級、3級、全員買わなければ受からないでょ?
そして、なんで?登用ならわかりますが、3級、4級の出題範囲が理論書と同様の驚愕書なんでしょうか?



本当に国のことを思い、浅井会長が顕正会員の事を本当に思うのならば、そして広宣流布を本当に願うのであれば、拠点の仏壇くらい顕正会で持てよ!と思いませんか?やらされるんだから‥‥
やらされる当人にとっては、本当にたまったもんじゃない‥‥

そしてポスター代は、顕正新聞社が刷ってるのでしたら一枚あたり1円が妥当ではないでしょうか?



追伸
海外にライセンスしてはいないですけど、まぼろしのDJのホームページが海外にあったりします。私の運営ではありません‥‥‥
日本では著作権法が厳しく、現在約90パーセントのMIXを削除しております。 

連絡先
maboroshi7729@yahoo.co.jp
090-2840-2179
シモモトケンイチ

顕正会歴16年バリ活婦人部を破折 5

顕正会歴16年バリ活婦人部を破折 4

無駄な特集号

特定秘密保護法が、実はカジノ法案が通った後のためのものとは驚きです。
いつかの総幹部会で、「特定秘密保護法案」について裂帛の如きに話していた浅井会長の的外れな講演が思い起こされます。

特定秘密保護法の目的はカジノ側のマネーロンダリングのためです。恐らく‥‥。
故に強行採決に踏み切った訳です。 急がなければならない理由がそこにあったんですね。
総理大臣とはいえ、暗殺された複数の国会議員、又ケネディよろしく現実に存在する時ののアルカポネに背いたら命はない‥
結局、反対派もデキレースの脇役に過ぎなかった訳です。

そしてカジノは内閣府の担当で、特定秘密保護法の管轄ですから、カジノ内で何が行われようとも特定秘密保護法で守られるという仕組みでしょう。
いずれにせよ、カジノをいくら建てても日本にはお金は落ちないという仕組みって事ですね。 税収は多少有るかも知れませんが‥‥


日本ではギャンブルは刑法違反ですが、そんなモノは彼らにとっては全く関係のない話です。この連中も浅井会長のいう多国籍企業の一分ですから、奴らの仕掛けるTPPにしても原発にせよ何にしても、勝ち目は日本には全くないという事。

〈前置きが長くなりましたが〉

如何に況や、顕正会員が一生懸命「特集号」を全国にばらまいても勝ち目は全くないし、金と労力の無駄で、その特集号の売上は浅井会長に入るだけです。
いずれにせよ、特集号配布は日本にとって、屁のツッパリにもならないという話をしたかった訳です。

この記事を読んだ顕正会のみなさん!無駄なことを無駄と知りつつ無駄をする、実に無駄な話です。 

連絡先
maboroshi7729@yahoo.co.jp
090-2840-2179
幻の総支隊長 

除名処分

「除名処分」
これは顕正会浅井会長に疑いを持ち、自ら正しき道へ進んだ者にとっては勲章です。

顕正会浅井会長からの洗脳が解けるには時間も知恵も勇気も要ります。
顕正会は少し前の学会と同じく戒壇の大御本尊様を仰ぎながら、実は浅井会長を日蓮大聖人よりも第1の存在としてみている。勿論、学会は池田先生です。

その証拠に、こちら側が道理を通し日蓮大聖人の仰せの通りの御金言を用いても、浅井先生を大優先します。浅井先生を少しでもバカにすると血相を変えます。

そして顕正会員は一番大事な御書を無視します。浅井先生のお言葉が大聖人様の御金言よりも優先されます。
これが洗脳なんです。しかし当人たちは全くその事に気がつかない。

そして彼らから見る私達顕正会脱会者は、浅井先生を裏切ったモノとして「魔が入った」「頭がおかしくなった」と組織に流布され、接触を完全に断ちます。
理由は、我々と接触をもつと我々のように正法に目覚めるからに他なりません。

正宗に帰依するということは、真に戒壇の大御本尊様に帰依する事です。顕正会は戒壇の大御本尊様とは無縁であることを知らされていません。
入信の手続きは、資格を持たれた御僧侶にしかできないのは700年の歴史が証明しています。お兄ちゃんや、お姉さんが入信勤行の御導師をするのは顕正会と学会だけです。


そして正宗に帰依することが、「日蓮大聖人に弓を引く」などと言うのもおかしな愚論です。「浅井先生に弓を引く」ならわかりますが‥‥‥
しかし、その浅井先生は池田先生と同様に、宗門から除名されています。
この除名処分は、日蓮大聖人がお定めになられた、尽未来祭まで続く血脈附法の御法主上人猊下からの命令です。
故に顕正会が日蓮大聖人に弓を引いている事を知らなければならない。

そして又、我々が顕正会に接触すると警察を呼ばれます。警察は学会とリークしてて手先だったんじゃないですか?

連絡先
maboroshi7729@yahoo.co.jp
090-2840-2179

常識はずれな方々からの連絡が少々ありますが、どんどんやって下さい。 罪障消滅につながれば幸いです。

顕正会女子部幹部

コメントをもう少し膨らますと‥

*そうですね!
顕正会にとって命よりも大事な顕正会版本尊を、支区長補、区長、総務までも使って、この脱会した副長に対して、社会的な顕正会とは全く関係のない仕事場の上司をも利用し、脅迫までしようとしておきながら、こちら側が正論をもって返さない意思を伝えると、あっさり浅井会長はこの副長宅に安置していたニセ顕正会版本尊を取り戻す事を断念した。


その理由がそこに有ります。

つまり我々の手に入ると、当然ニセ本尊ということが一発でバレるからに他ならない訳です。
当たり前ですが本物と比較すれば一目瞭然です。



そしてその時は私の手元に有るんだから普通に取りに来れば良いのに‥‥


よほど浅井会長は、どんな上の顕正会幹部であれ、会員を私達と接触させる事をどれだけ恐れているのかも、この一件でよくわかります。



脱会直後、この副長は支区長補と区長に呼び出され、深夜に至るまで「本尊を返さなければ訴えるぞ!」と執拗に長時間脅しておきながら、私達が駆けつける事を知ると一目散に逃げるという始末。

又、駆けつけたその数分後には、別の区長クラス三、四人がわざわざマスクをして変装し偵察に(笑)


もうバカの集まりとしか言いようがない‥‥
本当になさけないです。

その後もこの副長に対して、脅迫電話を毎晩のようにしておきながら、わずか1週間10日の後には、手のひらを返すように「除名です。即地獄に堕ちます。本尊の返還は求めませn‥‥」???

あっさりと浅井会長が折れてしまいました。(笑) 

顕正会歴15年バリ活婦人部を破折3

顕正会歴15年バリ活婦人部を破折2

顕正会歴15年バリ活婦人部を破折


本門寺改称陰謀粉砕の戦い?

「本門寺改称陰謀粉砕」
新しい方々はあまり知らないようですね。

話は変わり、あれだけ予言を外し続けても、人前に出てくる回数が減ったとは言え、毎月毎月会員の前に立てるのですから逆に凄いですよね!
逆にもっと言えば、百パーセント外し続けるのも難しいですよね?まさに驚異の大魔王ですね!そして全くもって説得力ないですね!
「本門寺改称」も予言だったのでしょうか?
はたまた浅井先生の妄想?


過去のブログでもご紹介致しましたが、今回はセロリさんのブログから引用‥‥↓

自称正信会の抗議デモについて 
去る三月十一日、正信会と称する邪義謗法の徒輩約四百名が、総本山大石寺周辺において抗議デモを行ない、またその際、三門前および宗務院付近で抗議文と称する文書を読み上げました。

 しかし、彼らはすでに日蓮正宗とは何ら関係のないものであり、かつ、彼らの行動も警察への届出に基づく公道上のことで、総本山とは何の関係もないことであります。まして、週刊誌等に事前に連絡し、同道してきたことを考えあわせると彼らの目的は明らかであり、総本山としては、彼らの挑発にのらず、無視することを旨として対応いたしました。

 彼らがこのような行動に出てきたのは、すでに擯斥処分後八年を経過して彼らの運動が衰退の一途をたどり、他方、宗門においては、開創七百年を迎え宗開両祖の遺訓のままにますます隆昌を重ねていることに対する焦燥と怨嫉によるものにほかなりません。何よりもそのことは、彼らの抗議文の文面にも如実であります。なかでも「本門寺改称の邪計」などとは、いわゆる顕正会の如き逆徒の集団が勝手に抱く何の根拠もない妄想を真似したにすぎず、このような妄計を利用して騒ぎたてるのは笑止というほかはなく、まことに哀れな姿であります。

 当然といえばあまりにも当然の結果でありますが、師敵対・謗法の罪の厳然たることは明白であります。

 私どもは、彼らの妄動や一部マスコミの悪質な意図を持った報道に惑わされることなく、御法主日顕上人猊下の御指南のもと、僧俗和合して、広布の大業に向かって一層の努力を重ね、開創七百年の大佳節を慶祝してまいりたいと思います。
                     以 上

 このお知らせは、平成二年三月十六日付で宗務院より発せられた「宗務広報」第五一八号を転載したものです。            

編集室

顕正会脱会婦人部・内部の矛盾にうんざり] 顕正会の登壇は 結局原稿は全部幹部が書いていた

[顕正会脱会婦人部・内部の矛盾にうんざり] 


やはり顕正会は金儲け教団ですか?広布御供養ストップ!

昨日の記事についての反響がすごいですね!多数の方々が確認してくれました。
非公開希望、名前を出すのはやめて下さいっていう方々が多いので、一例だけ匿名でご紹介します。
というかコメント蘭に表示されておりますが(笑)‥‥

顕正会員さん!総幹部会CDを車でもCDデッキでも良いですから突っ込んでデイスプレイの表示を見て!

以下匿名さんより ↓ 

「CD総幹部会を、車のデッキにいれてみました。 
世界トップクラスの大富豪を目指して とでてきました。 
普段は、no titleとでてきますが。 
顕正会CDは、本部職員が一枚一枚 
手作りで製造されているそうです。 
本部職員の方が、隠密に、浅井会長の本性を、会員に伝えようとしてくれたと、わたしは、おもいました。 」

事実はこの通りでしょう!

明日あたり本部職員に捜査が入り、当の本部職員の方々には気の毒ですがアッパレです!

顕正会婦人部脱会。顕正会員さんはよくよく拝聴して下さい。

世界一の富豪?

いやびっくりしました‥‥

ある元顕正会員さんからの情報ですが、顕正会のCDを車のデッキに入れたら、デイスプレイに題名が何て表示されたと思います?
是非やってみて下さい。

この題名が顕正会の真の目的ならば、浅井一族は自分達の目的達成のために、弱者にすり寄って会員を利用しているだけです。顕正会員、また国民を幸せにする為じゃなく、大勢の弱者を味方に付けて金を貪り尽くすためなんですね。

要するに、目的は広宣流布国立戒壇建立じゃないんです。できないのは会長浅井先生はわかっているはずです。
じゃあ!何が目的か!それは世界一の富豪になる為ということになります。嘘と思うのならば、総幹部会のCDを車のデッキに突っ込んでみて下さい。デイスプレイの表示になんて表示されるか‥‥
〈全部が全部じゃないかも知れません〉

見てみましたか?

自分の野望を達成するために顕正会員を利用しているだけ?
この事実が本当ならば人を幸せにするなんて始めっから考えてない‥‥‥

浅井会長の邪説について

現役時代にも思ってました。口は悪いですが浅井会長はタマにしか本当の事実をを伝えないので、特に世界情勢ネタにおいては、どこかの評論家のコピペなので必ず裏を取らなければ安心できなかったものです。

そうでしょう!いいですかあ!

毎月毎月総幹部会で何十年間も言いたい放題ですが、何か当たりました?私には記憶にございません。 要はしょうもない評論家のネタを、さも自分のオリジネーター〈オリジナルネタ〉として毎度毎度総幹部会で話すからです。

覚えてますか?ジョージソロス、Jロックフェラー〈ゴールドマンサックス〉多国籍企業‥‥‥これって陰謀論? そのうちイルミナテイとか、黒魔術とか言いそうでヒヤヒヤしてましたけど‥‥‥。



宗門攻撃も顕正会内で半径何十メートルの話をしても本当にしょうがないと思います。そして正法を謗るって事がどれだけ罪障を積むのか分かって欲しい。現に、昭和年代からの顕正会幹部って一体どれだけ残ってますか?みんな御宗門に移られてるんじゃないですか?
 
国も宗教に関しては一定基準の安全性みたいなものをルール化しなきゃダメです。特に顕正会には厳しくお願いしたい。

浅井会長のフィルターを通すと、日蓮大聖人の仏法も世界情勢も全くの邪義に成る。

そして毎年行われる顕正会教学試験?顕正会の教学は謗法を学び、謗法を実践していることに顕正会員はなぜ気づかないのでしょうか!
勿論、気づかれて脱会なさった方々も沢山いっrっしゃいますが‥‥

第一 !顕正会には御書講義もない!私の住んでいる地域の末寺では毎晩19時から唱題会があり、その後
20時から御住職自らが御書講義をされています。毎日です。浅井会長が言う「宗門の坊主は云々‥‥」ふざけるな!と言いたい。
この御住職とは、現役時代に一回対論させて頂きましたが、浅井会長の事などハナにもかけていませんでした。

本当に日蓮正宗の御僧侶方は凄い方ばかりです。浅井会長の言ってることは嘘です。

そして御僧侶が話されている御書の内容を拝聴させて頂くと、正直、浅井会長のやっていた御書講義の内容があやしいとわかります。
だから御書講義をやめたのでしょう。

浅井会長も、勿論宗門の御僧侶の御指導で信心をはじめたのですから‥‥。〈ネタ切れもあるでしょうけど〉このことを否定するならば始めっから邪義であり、今の顕正会も邪教である証明が成り立ちます。

長い顕正会の会員さん達も、もうそろそろお気づきでしょう?私も22年間耐えに耐えて我慢しましたが、本当の仏法は宗門に有るのは当たり前の話です。
繰り返しますが、除名になる前までは当然浅井会長も日蓮正宗の中の宗門信徒です。

それが突然!「私だけが正しい」❓
疑って当然です。言ってることが可笑しいです。

そして普通のIQがあれば顕正会をやればやるほど、会長の顕正会の舵取りに期待度がどんどん落ちて当然です。
あと三年で広宣流布?どこを向いて舵を切ってんだ!って話です。会員をバカにするのもほどほどにしないと、とんでもない結末を迎えなければならないような気がします。


顕正会員のみなさん!もう少し大きなデザインで自分の人生を考えたらどうですか?顕正会みたいなちっぽけな北朝鮮みたいな社会に閉じこもらないで‥‥

日蓮大聖人の御遺命を守る日興上人が起こされた御宗門は、あなた方が洗脳されている浅井会長の言うようなものではありません。真面目に実践すれば本当の功徳があります。

過去現在、日蓮大聖人を信じている顕正会の方々はその事に気づき脱会者が後を経たない。しかし顕正会内では全てこの情報は消されています。その証拠に全員除名処分で「会ってはいけない!話もしてはいけない!」本当に笑わせます。
そしてこの顕正会脱会の流れは加速しております。顕正会全体に波及すれば、もう一気にイキますね!



私を含め顕正会を脱会し、御宗門に移り真面目であればあるほど、元顕正会員は会長の様々な邪説に対して、「証明できるのか!」と言いたい訳です。騙され続けた怨念がフツフツと沸きます。証明してみせろよ!と言いたい訳です。しかし、対論どころか、大幹部を筆頭に逃げるばかりです。

内容的に細かく言えば浅井会長の邪説「阿部日顕の三大謗法」もそうです。前提から間違っている。ちゃんと調べないで勝手に自分の都合のいい事ばかりをチョイスし、会員を洗脳し自己正当化する。汚い!
我々と対論できる訳がありません。

本当に騙されてはいけない!
 
繰り返します。浅井会長の宗門誹謗の内容は如何わしい内容ばかりです。究極、顕正会の本尊がでたらめだからでしょうけど。元がだめだから全部ダメ!これで終りです!

ご意見、ご批判等は ↓
maboroshi7729@yahoo.co.jp
090-2840-2179 非通知でもお受け致します。
 

中国

引き続き中国ネタですが、「中国が攻めて来る?」というか、もっと現実味を帯びた話をしますと、もう中国経済が相当やばく、「不動産バブル」というよりも、理財商品のデフォルトが起き始めていて、習近平がというよりも中華人民共和国危うし!滅びるのではないか?という予想まで立つ今日この頃ですが、顕正会みなさん!お元気ですか?

「広布御供養」が広宣流布の大事ななんとかって会員を騙しながら、「大事の集金」を進めておりますが、何回も言うように顕正会での広宣流布は絶対に100パーセントありません。

毎度の顕正新聞の人民日報みたいな記事内容にもウンザリさせられますが、総幹部会の講演もひどいです。なんか現実とは関係ない話と嘘ばかり言ってます。

まず我々一般人の常識が通用しないドン引きの内容に、ここまで来るともう大川先生みたいに「神の域に入った?」って心配してしまいます。

毎度毎度中途半端な捏造に加え、統計もまったく当てにならないし、組織内では訳のわからないことが行われていて、とにかくとにかく宗門に対しては嘘の洗脳ばかり‥‥‥
本門寺改称陰謀粉砕という、正信会のがせネタをコピペして、自分がヒーローだ!みたいなこの武勇伝ですが、根拠としては極めて微妙で、相当キャリアの長い正宗の東京の幹部の方にもお聞きしましたけど、「そんな事実は宗門には全くないです。」と一蹴され、トーンダウンしたこと、昨日の如くであります。

もう総幹部会の内容って会長の妄想なのか、ほとんどうそっばかり言ってます‥‥‥
精神科へ一度行って欲しい。
 

FC2ブログとこのlivedoorブログの二箇所に於いて記事を投稿しておりますが、内容は全く同じものです。

中国が攻めて来る‥

面白いメールが来ましたのでお応えします。
いやあ!私も目が覚めました!「中国が攻めて来る!」バッチリ目が覚めました!



嘘です‥‥‥全く目が覚めておりませんが続けます‥‥
 
あのですね!
「中国が攻めてくる!中国が攻めて来る!」って、確かにキャリア22年年の私も信じてました。
でもですね!西方の国イコール中国?
浅井会長以下顕正会員は「中国!中国!」ってほざきますが、残念ながら「西方の国が攻めて来る」が正しいんでしょう?

異論ないですよね?

結論から言いますけど、つまるところ日本は極東の国なんです。故にアメリカもイギリスも、カンボジアも、飛んでイスタンブールも、中国も、はたまた火星も‥‥

残念ながら日本から見れば全て西方の国なんですね!

おわかり頂けますか?火星人さん?


顕正会においては、全てに於いて浅井会長の極端すぎるこのような指導内容‥、正本堂も、御遺命も、宗門悪しも、経済も、国家破産も、原発も、地震も、全て!全て!彼の頭の回路を通した極端な指導の内容に問題があるんです。

全て仕組まれた洗脳です。

 繰り返しますが、浅井会長の指導に洗脳されると、本当に常識もわからなくなるんです。全て浅井会長の思い通りに洗脳されてゆく。
もう10年以上続けると社会人としてアウトになります。一般人を見下しだすと、もう完全に洗脳されています。

キャリア22年、すでに私も全て経験済みです。
勿論、会長の言うことが全部が全部おかしいというつもりはありませんが、本質的にはインチキばかりです。


しつこい様ですがもう一回話を戻し、例え、‥‥中国が攻めて来る?
良いじゃないですか!ハッキリ言って顕正会がニセ本尊で広宣流布するよりも百千億倍マシです。

 
顕正会180マン?実質活動家2、3万人位?
末端の現役顕正会員は知らないでしょうが、現在顕正会員がニセ本尊に目覚めてドンドン日蓮正宗に移ってます。そして本当の大功徳を実感としております。

私の知る限りにおいて全員です。

全国でこのままガンガン正宗に移りだすと、現韓国大統領パクちゃんも恐らくはそうだと思うんですけども、亡命するしかないでしょうね‥‥

会長以下首脳陣の方々!亡命するなら是非とも中国へよろしくお願い申し上げます。


「顕正会?」「都市伝?」なんて言われる日も、そんなに遠くない‥‥‥

異論等 ↓
090-2840-2179 
maboroshi7729@yahoo.co.jp 

すみません!

非通知で何本かお電話を頂きましたがすみません、取れませんでした。また真面目な顕正会員の方からもメールを頂きありがとうございます。

昨日の記事の内容の中での憲法に関する件ですが、明文化されない部分での常識という意味がお分かりにならない方々が多々いらっしゃいます。
この意味が大事で、憲法に書いてある事を字面通りに解釈して、護憲だのと言っている頭のおかしい連中はおいておきましょうと言う話です。

関連して国債の話に触れますが、国債が暴落、紙切れになるなどと言う顕正会員さんの意見に反論しますが、現時において考えましょう!何事も将来なんてどうなるかわからないじゃないですか!
地震だって、いつ来るかなんて誰にもわからないんです。

顕正会浅井会長みたいに、昭和の時代からこんな事を予言し続けてても仕方がないと思いません?勿論いつかは当たる日がいずれ来るでしょうけど。宝くじだって毎回毎回金をはたいて買い続ければ、いつかは当たりますよ。

私も顕正会歴22年でしたから、正直もうノストラダムスか!浅井会長か!みたいな感じです。

そして話を戻しますと、国債が信用ないなんていう馬鹿げた理論。ではなぜこれほど金利が安いんですか?信用があるからでしょ?

言いますけど、浅井会長も含め、ネガティヴな考えを流布してる奴らこそが国をダメにしているってどうしてわからないのか!
こんな連中がいるから国がダメになる!



最後に「あと三年で広宣流布するんですよ!」???
これ!最近聞いた末端会員の発言ですが、どう思います?

できると思いますか?

最後にこの方、広布御供養をやめました(笑)



顕正会は宗門の前では全くなすすべが無いのが実情です。我々との法論の前には、どんな幹部も入り口にも立てない。

顕正会のみなさん!富士大石寺を名乗るのならば、少なくとも名乗るだけの責任があるのは語るまでもないはず。逃げてはいけない‥‥また常識もへったくれもない末端会員においては「ニセ本尊でも良いではないか!」となる。
ならば「オウム真理教でも良いではないか!」と言いたくなる今日この頃です。 

幻の総支隊長
ご意見、批判等 ↓
090-2840-2179 非通知可能です。
maboroshi7729@yahoo.co.jp 

浅井会長の指導

今日はいつになくやけくそです。もしこの記事を読んでる途中で、何か発症しても何の責任もとりませんので、よろしくお願い申し上げます。
 
とにかく顕正会の怖ろしさは半端ない。100年も前に論破されてることを平気で指導する浅井会長と共に、組織内の現場での上層幹部の指導、発言にも恐ろしいモノがあります。

浅井会長においては、自らの発言が巨大ブーメランとして自分の頭に刺さってる事に気がついていらっしゃらないのでしょうか?

そして次はよく聞く現場での幹部の発言です。
 「あなたは必ず地獄へ堕ちます。直ぐに地獄へ堕ちます。」
これは最近脱会し、正宗へ移った方に対して吐いた、女子部総務のお言葉です。 

謗法を犯す者が地獄へ堕ちるのはわかりますが、ニセ本尊に祈り続けている者に、正しき戒壇の大御本尊に帰依された方が、このような事を言われる筋合いはないのではないでしょうか?
こちら側としては「なにをいってるの?」って感じです。
人間にはよく意味がわかりません。直接会って謝罪と賠償を求めたいくらいですね。

そして顕正会会長の仏法から見た世間についてのお言葉もそうです。
原発は止まってても動いてても、巨大地震の前にはリスクは変わらないのに「原発特集号」だの、また憲法前文もよくネタにされておりますが、書いてある事を字面通りに解釈している頭のおかしい指導者はさておいて独断で言わせてもらうと、仮に憲法を字面通りに守ったとします?
あのですね!日本人の人権が外国人に侵害されてもオッケーみたいなものが憲法として存在するわけがない!

当たり前の解釈をするだけの話。本当に頭悪いなあ‥‥という話で終わってしまう。ここでも「義によって 語に依らざれ」を使わせていただきます。
 
また、浅井会長は国家破産をよくネタにしますが、国家財政を家庭に置き換えるという間違った議論を堂々とやってのけるレベルの低さ。又、その発言に「うん!うん!」とうなずく幹部の顔がバカっぽいです。
もっと言えば、国の貸借対照表を見た事ないの?って聞きたくなる。貸方はマイナス100兆くらいですよね?
国家がサラ金から高利で借金をしている様なニュアンスにも聞こえる内容は、本当に馬鹿げているとしか言いようがありません。

経営者とか簿記を少々かじってる者には簡単に分かります。

確かに分析とかは素晴らしいと思うところも有るけど、結論が納得できない部分が多々あり、現役時代から心では笑ってました。



さあ!もう今年も残すところ半月ですね!必ず外れる占い師とか預言者は、これからも必要かも知れないですね〜〜
宗教的にはアウトですけど‥‥

ご意見等は ↓
maboroshi7729@yahoo.co.jp 

浅井先生指導


久々に総幹部会における浅井会長の指導を聞いてみました。というよりも「聞かされた‥」の方が正確な表現かも知れません‥‥

会長は責任ある立場です。
日達上人が本当は何をやられたかを正確に調べもしないで、又もしかして全ての事実を知っていながら、会員を騙す為に欺いているのか❓
事実はただ会長の自分のエゴを通したが故に、多数決か全会一致か猊下の独断先行かは私は知りませんが、顕正会「妙信講」は解散処分となった訳です。〈この部分の詳細もいずれ書こうと思ってます〉

それは浅井会長の言動、行動が宗務院規約に反していたからに他ならない。宗務院規約は憲法みたいなものだから仕方ないですよね。それも処罰が解散処分ですから‥‥
国の憲法ならばオウム真理教のように解散命令となります。このことを思えば、浅井会長がひけらかしたこの事件の内容が相当ひどかったと当事者でなくとも誰もが想像がつくはずです。
浅井会長の「御遺命守護の戦い」なんという武勇伝の嘘っぱち、捏造は宗門では常識の中の常識です。

真実は全て!顕正会の中にいると全くわからないことです。
故に我々宗門の人間との接触を拒む訳です。
理由は簡単で全てバレるからです。

また「顕正会浅井会長が御遺命を守った」何ていう根拠もヘチマも無い話を、永遠と幹部は繰り返し垂れ流しておりますが、これはサブリミナルですね。どんどん組織によって洗脳されてゆきます。

この様な会長個人の宗門に対する怨嫉だけで、延々と嘘を顕正会員に垂れ流し、「宗門悪し」を徹底的に洗脳し続ける。

これ、大謗法です。

そして全部ひっくるめて日蓮正宗の歴史の何処にそんな史実があるのか!浅井会長の根拠って何ですか?

「国立戒壇」論もそうです。二租日興上人は「国立戒壇を建立せよ!」っておっしゃられましたか?
「義によって語によらざれ」という仏語が有ります。
日蓮大聖人の御遺命は広宣流布の暁に建立される戒壇です。つまり「御遺命の戒壇」建立でしょ?
はっきり言います!日蓮大聖人の御遺命の戒壇建立実現に戦っているのは日蓮正宗、つまり正宗だけです!
顕正会では100000000年経っても無理なものはムリなんです。

浅井会長の発言は実に巧妙です。しかし矛盾だらけ。そこに気づかなければ一生棒に振ります。断言します!


そして日蓮正宗は、この日蓮大聖人の御遺命を死守し堂々と戦っております。


本当に浅井会長の毎度毎度の総幹部会での講演内容は、日達上人に対する名誉以前に、日蓮大聖人、そして日興上人から始まった正系門家に対する、また宗門の歴史に対する冒涜ですよね。

故に顕正会は大謗法団体であり、大法弘通ではなく大聖人様が絶地に許さない、悪鬼魔神入りし顕正会版偽本尊を一国にばらまく大謗法弘通団体なんです。

大謗法弘通33381?ヤバいですよね‥‥ 



ご意見、ご感想等は ↓
maboroshi7729@yahoo.co.jp
090-2840-2179 


女子部幹部

毎度、毎度、総幹部会における浅井会長の発言に際して、その問題ある印象操作に対しては、自分も含め顕正会を脱会した元顕正会員の方々が、ネットを通じて完全に論破しておりますが‥‥
そこで先日、顕正会女子部幹部殿のたまわく「ネットはトイレの落書き、誤報しかない‥」等の時代遅れで幼稚なご意見をちょうだい致しました。

ネットには、浅井会長の指導も掲載されてますよね!誤報ですか?落書きかも知れませんが‥
 

仏法というのは、一人の人間の後生も含め、一生の幸不幸に関わる問題です。

我々は顕正会を「悪」と断言しております。
その悪法である所以を糾弾し続けています。ならば賛成側のつまり顕正会側の深い議論を聞かなければわからない。

だが会長以下、上層幹部のだれも議論に応じられないし、逃げるしか方法を知らない。

世間の議論みたいな可もなく不可もない賛成意見と反対意見と、どちらでもない意見を並べて、それで時間を満たしました。これではダメなのは当たり前です。
しかし、顕正会はその世間の議論以下です。
 
質が低すぎます。逃げてばかりでなくもっとお互いに深い議論が展開されないと‥


総幹部会などを見ていると、やってる事はピョンヤン放送よろしく、アメリカ帝国主義批判洗脳と全く同じで、ただの独立教団の勝手な情報源が垂れ流され、洗脳手段としてのみ行われている。

知るは浅井先生のみ。これでは日蓮大聖人の仏法において全く共有されていない概念の主張がまかり通り、正確な情報がシャットアウトされ、会員はそのことに気づけない。

会長のかなり乱暴な謗法議論が会員に浸透し、一月の試験でそれは尚深まってゆく‥

悲惨極まりない。


繰り返します。
顕正会は大謗法団体です。
その事を一貫して我々は主張してゆきます‥‥

ご意見、ご感想は↓
maboroshi7729@yahoo.co.jp 

ブログ再デビュー!

顕正会版本尊が偽モノである事の実証がまもなく公表されます。

今回の女子部副長宅に安置されていた顕正会版本尊を顕正会側は、支区補、区長、総務を使い、必死に返せ!と執拗に迫って来ましたが‥

そして仕事場の上司にも訴えるぞ!とまで脅迫してきました。

しかし顕正会版本尊が松本御尊師から頂戴したものならば富士大石寺に返すのが筋です。

顕正会浅井会長が作った偽本尊なら返しますけどね!でも本物なんでしょう?
ならば大石寺に返さなくては‥‥‥ね?

しかし、しかし、わずか1週間で顕正会浅井会長は折れました。

返さなくても良いと‥これ以上返還要求はしないと‥

この一件は深いです。
これ以上執拗に返せ!返せ!とやり続ければ、当然事は大きくなるし、これ以上我々を怒らすと偽モノだという証拠が一国にバレることを恐れたのでしょう!

もうバレてますが‥‥。



そして、今更ながらにアメブロで散々やってきたことですが、私は別に単純な話で難しい話をしてるんじゃなくて、バカみたいな質の低い話ばかりしても仕方ない事をご理解願いたい!

偽は偽です。




アメブロが削除されました。当然、犯人はわかりますよね!

顕正会 脱会


顕正会員の皆様方へ
私は約3年前より数度にわたり法華講、妙観講との対論を受け続けて参りました。安国論には「法を壊る者を見て、置いて呵責し駆遣し拳処せずんば、当に知るべし、是の人は仏法の中の怨なり」と。顕正会は正々堂々たる存在だと信じ、日本国の中に於いて唯一正しい団体だと大感激し、平成5年1月に入信致しました。

そして御奉公に連なる中、近年になり常々思うひとつの疑問がありました。それは「顕正会はなぜ宗門とだけは法論をしてはいけないのか、何故会って話もできないのか」「八百万学会員を救いたい!」と叫ばれる先生が、なぜ宗門信徒とだけは、顕正会員を接触させる事を拒むのか。宗門が本当に謗法ならば、顕正会は堂々と逃げずに戦わなければならないはずです。そして顕正会は嘗て日蓮正宗の信徒団体でした。故に顕正会の教義も、正しく日蓮大聖人の御書を根本とした日蓮正宗の教義でなくてはなりません。

私は宗門と戦う為に、約3年前より様々な邪義も含め、インターネット、過去の顕正会の書籍、機関紙の調査、宗門のあらゆる書籍の検索等を始めました。
途上、私自身顕正会に対しどんな疑いを生じようとも「浅井先生絶対」を信じ、少しでも信心が揺らげば自身を諌め続けて参りました。しかし、後に顕正会浅井会長が、正系門家を恐れる理由を知ることとなり、顕正会に隠された真実に至った次第です。

顕正会員は弘安二年の戒壇の大御本尊様を信じております。故に「人の本尊」日蓮大聖人の残し留められた「御金言」を基としなければ成りません。ここに、浅井先生の「言われている事」と日蓮大聖人の「御金言」の内容に、もしも相違が有れば徹底的に検証しなければならない。

 まず、如何なる宗教に於いても正邪を決する根本は「本尊」です。日蓮大聖人の仏法は久遠以来の道理、文証、現証を具えた完璧な仏法であり、他の追随は全く許しません。これは日蓮大聖人の門下ならばの大確信です。
その日蓮大聖人の仏法を実践している団体「顕正会」の根本の「本尊」は、どういった経緯から現在存在しているのでしょうか。
結論から申します。顕正会の全国の会館で、また全国の拠点(私の自宅拠点も含め)で「偽本尊〈大聖人様が定められた開眼供養をされていない悪鬼魔神入りし本尊〉」を拝んでいるという事実を知りました。

ここに、顕正会浅井会長と創価学会池田会長が造る偽本尊について検証しなければならないと思います。

 まず、顕正会の本尊が偽本尊である事を論証致します。浅井先生は妙縁寺の松本尊師から頂戴したとされる、現在も全国の会館に安置され続けている日布上人の御形木大幅御本尊なるものと、各個人拠点に安置されている寛師の御形木御本尊に偽造疑惑があり、今や50を超える全国の会館に御安置されている日布上人の御本尊様は、一体何処からお出ましになっているのか。

昭和60年3月15日号顕正新聞には、御歴代御法主上人の常住御本尊七体と寛尊の御形木御本尊数百、平成5年6月15日同には同じく常住御本尊七体と寛尊の御形木御本尊多数と申され、そして平成11年4月12日本部指導会に於いて突然、〈日布上人の御形木御本尊〉が、また平成19年十月にも突然、現在顕正会の葬儀で使われているニセ導師曼荼羅が出現しています。日布上人の大幅御形木御本尊と御形木導師曼荼羅といわれるものは、この世には存在しない事が宗門側の発言から分かりました。

この偽本尊に祈ることがどれだけ恐ろしいことなのか、大聖人様の御書には詳しく記されています。

繰り返します。これらの御形木御本尊なるものは、過去日蓮正宗には存在しない本尊です。今や50箇所を越える全国会館に安置されているこの日布上人の御本尊は、一体どこから発生した本尊であるのか、浅井先生は偽造以外には説明できないはずです。
そして先生の御指導を振り返っても、御本尊様の数と種類が変わって行く内容には誰もが疑問を抱くところです。
先生のご説明では多々矛盾が生じ、その後の顕正会幹部からの〈お伺い署〉に対しての、先生らしからぬ非常に歯切れの悪い返答にも私は驚きました。

そしてこの件に関し、顕正会内外からの数多の質問と宗門からの質問状、対決申し込み(内容証明で本部及び全地方会館に送付)等に対し、浅井先生は完全に返答不能に成っている事実も知りました浅井先生は顕正会を代表する者として、このまま黙して語らずでは全顕正会員、そして拠点をお預かりしていた私共に対しても、ましてや御宗門、そして一国に対しても不誠実極りない態度だと思います。

 日蓮大聖人は「本因妙抄」に「此の血脈並びに本尊の大事は日蓮嫡々座主伝法の書、塔中相承の禀承唯授一人の血脈なり。相構へ相構へ、秘すべし伝ふべし」と仰せです。

]又、五十九世日亨上人は「曼荼羅書写本尊授与の事は宗門第一の尊厳の化儀なり。ゆえに宗門はみだりに漫荼羅を授与したまわず、開山は漫荼羅転授についてもこれを丁重になしたまい、尊師は宗門未曽有の弘通者なれども自ら漫荼羅を書写せず。
しかるに、余門流の僧侶、不相伝のまま狼りに漫荼羅を撒き散らして僭越逆罪とも思わざるのみならず‥と。

そして大聖人様はこうした不相伝の輩の作成する偽本尊に対して‥‥
- ▲法華を心得たる人、木絵二像を開眼供養せざれば、家に主のなきに盗人が入り、人の死するに其の身に鬼神入るが如し。(木絵二像開眼の事)
- ▲形は仏に似れども意は本の非情の草木なり。又本の非情の草木にも非ず、魔なり、鬼なり。
- ▲鬼をば奪命者といふ。魔入りて功徳をうばふ。魔をば奪功徳者といふ。鬼をあがむるゆへに、今生には国をほろぼす。魔をたと(尊)むゆへに、後生には無間の獄に堕す。

これらの御金言は、顕正会、創価学会等に対する偽本尊に対しての厳しい諌めでなくて、どのような解釈をすればよろしいのでしょうか。資格の無い者が本尊を偽造し、偽本尊を会員に崇めさせ無間地獄へ堕しめる。この様な無法なる行為を許して良い道理はありません。先生にどの様な資格が有って本尊を造っているのでしょうか。偽本尊を作成し、僧宝を謗る学会共々顕正会の〈三宝〉とは一体何んなのでしょうか。

ここで先生の戦いを振り返り「道理、文証、現証」の上から三宝破壊を検証してみたいと思います。

かつて先生は正系門家の血脈に対し、昭和61年10月13日「かくて日道上人、日行上人‥‥等、本門戒壇の大御本尊を付嘱の法体として代を重ねること六十七代、清浄の法水はいささかも断絶することなく今日に至っている。これが正系門家富士大石寺の伝統である」
 そして〈平成5年1月5日号顕正新聞〉の御指導にも「何代代を重ねようとも、また面授の儀式が有ろうと無かろうと断絶せず、色も替わらず伝わる。断絶などあり得ないのです。これが御本仏の御仏智なのです。」と御指導下され、日蓮大聖人の仰せのとおり、「血脈は未来永劫断じて途切れることはない」との正論を叫ばれておられました。

 また「御遺命守護」が完結すれば、全顕正会員は時の御法主上人猊下より御登山が許され、全顕正員は猊下より御本尊を頂き、日蓮正宗信徒に戻れると『顕正新聞』平成1年6月25日号に断言されておられます。

そして平成10年4月遂に「浅井先生の御遺命守護の戦い」が完結致しました。しかしその後、宗門から除名処分を受けている先生は、御遺命守護が完結されても、宗門からの解散処分が撤回されないと察したのでしょうか、平成11年4月25日、突然「血脈は断絶した」と、創価学会池田会長と同じく、御本仏日蓮大聖人からの血脈相承を完全否定するという大謗法を続けております。

そして一方で現在の顕正会の教学は「御書を心肝に染め‥」との日興上人の仰せとはある種逆な方向に進み、御書講義は廃止され、日曜勤行の御指導にも先生はお出にならず、皮肉にも顕正会の教学は真の教学では無くなり、自らが大謗法を犯す、宗門誹謗中心の虚偽に奔走しています。

「根源の師を忘れて、余へ心をうつさば、必ず輪廻生死のわざわひなるべし」

そして又、顕正会員に於いて「浅井先生絶対」という幹部からの指導は、入信当初から徹底されます。これは学会の池田大作も同様で、入信当時にその異常性を感じた方も多いと思います。
そしてこの「浅井先生絶対」により顕正会員は不相伝の師を、大謗法である三宝破壊の師を自らが仰いでいるということに気付かないのです。

また顕正会員が騙され続ける一つの論理として、恐らくはこう言う理由が有るのだと思います。それは常々幹部指導で繰り返されている「宗門が曲がっている以上、いま大聖人様の御意は浅井先生にある」という血脈を無視した盲信です。
 そこに「先生の御心を拝せ!」「浅井先生にお応えしよう!」との連呼の中に「浅井先生絶対」と、又「伏せ拝」等の自作自演により、当に先生の存在そのものが神格化され、言葉は悪いですが、ここに洗脳システムが存在しています。この盲信に対する根拠は、どんな道理、文証を以てしても示せません。仏法とは道理です。仏法には確かな文証が絶対必要条件です。
 もし浅井先生が何らかの相伝・相承なりを受けているのであれば証明してみせるべきです。

 そして顕正会内では、先生の独断で決めてゆく間違った化儀が永遠と横行してゆきます。その間違った化儀は幹部によって正当化され、今や浅井先生を仏教界の第一人者と発言する幹部もいます。
 間違った勤行を会員は実践し、大聖人様が大事とされる塔婆供養の突然の中止〈平成16年〉、即身成仏が叶わない葬儀等、この様な大聖人様の御意に反する行為を為さしめている浅井先生が、本当に大聖人様の御意に叶っていると言えるのでしょうか。顕正会員は今一度考えるべきだと思います。

そしてもう一つに顕正会に御書がない理由です。その答えは幹部が言うところの「浅井先生だけにしか正しく御書を拝せない」からではなく、余りにも顕正会、浅井先生にとって不都合な箇所が、御書の随所に示されているからだと気付きました。

 そして顕正会員には全く知らされておりませんが、既に先生が阿部管長に対して突きつけた「三大謗法」も、宗門信徒によって完膚なきまでに破折され尽くされており、私は驚愕致しました。過去には妙観講との法論にも又裁判にも敗れ、更に法華講との対決からも逃げる顕正会浅井会長を見ます時、阿部日顕猊下とのトップ対決など実現する道理などないと思います。

然も先生の伝家の宝刀の如くの邪義の一つに、「宗門は国立戒壇を捨てた」と永遠と謀っておりますが、これはまるで宗門が御遺命の実義を捨てたかのように、無知な会員を騙す大譏法の発言です。宗門は国立戒壇の名称を使用しないだけであって、現在、宗門に於いては純粋に御遺命の戒壇建立を見つめ戦っております。

又、先生の言われる「不敬の御開扉、登山強要」は、明治、大正の日亨上人の時代から御開扉は常例となっており、細井、阿部管長両猊下が、突然始めた事ではないことを先生は隠して指導されておられます。その証拠に妙信講時代に先生は「およそ御開扉を断絶される事は、正宗信徒として死ねと言うことであります」と、また正本堂落成以後も、正本堂に先生はお目通りを申請されています。
 また「御開扉を許す許さぬは、昔より血脈の御一人の為されるところにして、一般僧侶すら口にするところではない」(試練と忍従)この先生の御発言は、これまでの矛盾を晴らす上で極めて理解しやすい浅井先生自身のお言葉です。
これは今に至って自らの発言が自らを破折しておられます。

重ねます。凡そ仏法には三宝(仏宝、法宝、僧宝)が必ず具わっております。
- [ ] 第二十六世日寛上人は『三宝抄』に「付属伝授は即ち是れ僧宝なり」「金口相承即是僧宝也」と。
- [ ] そして大聖人様は「凡そ謗法とは謗仏謗僧なり。三宝一体なる故なり」と。

以上の文証は時の僧宝である、時の猊下を謗るを謗法と断定した文証でなくて、どの様な解釈が出来るのでしょうか。

ここを以って思います事は、浅井先生は、池田大作と同じく僧宝を謗り、御本尊を偽造し、日蓮大聖人の仏法に於ける三宝を破壊する大謗法を為しているのではないでしょうかと言うことです。

 第二祖日興上人は『佐渡国法華講衆御返事』に「案のごとく聖人の御のちも、末の弟子どもが、これは聖人の直の御弟子と申す輩多く候。これか大謗法にて候なり」と仰せです。

百六箇抄には「但し直授結要付属は唯一人なり。白蓮阿闍梨日興を以て総貫首と為し、日蓮が正義悉く以て毛頭程も之を残さず、悉く付属せしめ畢んぬ。上首己下並びに末弟等意義無く尽未来際に至るまで、予が存日の如く、日興が嫡々付法の上人を以て総貫首と仰ぐべきなり」と。

 どの様な事が有ろうとも、大聖人様のお力で広宣流布が成就するのであれば、正系門家に於ける血脈は連々と続くはずです。

そしていま私が一番申し上げたい事は、全顕正会員は大聖人様との縁も無く(偽本尊で入信)開眼供養もされていない悪鬼、魔神が入った偽本尊に、毎日参詣の度に手を合わせている事です。
 更にそのニセ本尊の前で、大聖人様から資格も得ていない一般会員が導師を勤め「入信勤行」なるものが行われています。そもそも〈授戒〉が無い仏法を仏法と呼べるのでしょうか。

そして会員は何も知らされないまま、ただ虚しい数だけの勧誘活動の中、法義の実践の名の下に、時には他人の法益をも侵害しながら、組織内部の考えでは何ら問題ないとされる非常識に苦しみ、また一般社会との摩擦に怯え、個人の自由をも「御奉公」という名の下に制限されてゆく日常の中にあって、人として常識のない人格が育て上げられ、顕正会員は悩みと苦しみの中に、これからもニセ本尊に祈り続け、浅井会長によって一生騙され続ける人生をおくらなければ成らないという事実です。
 人を騙す行為は犯罪です。まして大勢の者を地獄へ引きずり込む行為を誰が許せますでしょうか。
人間が創造したモノの中で最も危なく、最も有害で最も卑怯なモノは、どんな殺人兵器より偽宗教だと思います。

 ここに、浅井先生を信じるのか、御書に照らし合せて大聖人様を信じるのかを考えます。「信じる」という事だけで論ずると邪教の信者も、多くの学会員達も未だ池田大作を純粋に信じています。浅井先生を信じているという事だけに基づいて「浅井先生だけが正しい」と主張する根拠は破綻しています。
顕正会では浅井先生を信ずる事が「信心」が有る、無しを決めています。学会の池田崇拝と同様に明らかにおかしいと思います。

私は顕正会員として20年以上「折伏誓願」と言う「勧誘ノルマ」そして「広布御供養」という「集金システム」に苦しんできた一人ですが、最後に思うことが有ります。それは何んらかの形で全顕正会員は一早く正系門家日蓮正宗に帰依し、本化地涌の菩薩として共に広宣流布に戦い、御遺命の戒壇建立実現を急がなければ成らないということです。
もう顕正会での広宣流布なるものは妄想に過ぎません。顕正会の全資産は浅井総男子部長に既に譲られているとも聞きました。この意味はとても深いと思います。

もう天生原の4キロの道のりなどは空虚なロマンです。

そして、不相伝のニセ本尊を信じ唱えて幸せになる可能性は0です。一生不幸な人生を歩み、後生は墜地獄です。顕正会の信心とは浅井先生を信じる事のみで、突き詰めれば魔に誑かされている状態が「顕正会の信心」です。

魔は仏の如く振舞います。

ここに本当の「日蓮大聖人の仏法」は正系門家日蓮正宗に存する事に気づかなければ一生悔いを残すことでしょう。

私は、自身の全ての疑いに決着を着けたく、法華講樋田昌志氏(東京からわざわざ来て頂きました toyoda.tv )との対論に完膚なきまでに敗れ、数時間に及ぶ対話の中に、上記の顕正会員に知らされていない真実を聞く事が叶い、道理、文証、現証の上から、顕正会は大謗法団体と確信し、(平成27年8月30日)脱会を決意致しました。

-下元健一 090-2840-2179  070-5680-6161
- メール maboroshi7729@yahoo.co.jp
- ブログ 「幻の総支隊長」で検索DE
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
最新コメント