幻の総支隊長 顕正会脱会 ブログ

連絡先 maboroshi7729@yahoo.co.jp 090-2840-2179 非通知可能 twitter まぼろしのDJ @DJ53939845

2017年01月

顕正会員にも少なくとも本当の事を知る権利が有るんじゃないですか?と言う事を申し上げたい‥

完全破壊

toyoda.tvにアクセスし、樋田さんに対論を持ちかけられた顕正会員さんを、樋田さんに代わって私がお相手をさせて頂きましたが、わずか1時間の電話で決定致しました。
純粋な顕正会員の方々は、「あなたといくら話をしても平行線です」みたいな言い訳上手は少なく、話せば分かるんです。




共産党の攻撃を恐れた公明党創価学会が、「国立戒壇」を恐れ、日達上人に圧力をかけた事により宗門は国立戒壇を放棄したと‥‥
また曰く国立戒壇放棄は御遺命違背であると‥‥

「国立戒壇」と〈御遺命の戒壇〉は別物です。国立戒壇とは固有の名称です。
また勅宣並びに御教書を国家意思の表明と結び付ける事は正しいとしても、この〈国立〉と結び付ける事、これも全くおかしな論説です。
本義をわざと外らせてデイテールの問題に風化させ、本質を誤魔化しています。


もう一つに、全日本人が顕正会に入信し、国家が護持する時に〈国教〉となると‥‥

はてなです。 

広宣流布が達成された後に於いて、本門戒壇の大御本尊を中心に、全国民を教導するのは国家ではありません。日蓮正宗の使命です。況や時の猊下であり、如何に況や顕正会ではない。
広宣流布は大聖人様の御力でなされ、その戒壇建立の責務を果たすのは日蓮正宗であり、国を国家を国民を正しく教導出来る御方は、時の御法主猊下しかいらっしゃらない。


そして顕正会の言う通り〈国立戒壇〉が日蓮大聖人の御遺命ならば、〈国立戒壇〉を放棄する事が御遺命違背ならば、明治大正以前の歴代の血脈の御正師全て、「御遺命違背」ということになります。

こんな大謗法を平気で言ってのける顕正会幹部!

浅井会長の邪説ばかりを鵜呑みにしていては本当の事が全く見えません。もっと自分の頭で勉強した方が良いと思います。 正しく御遺命の本門戒壇建立実現は、日蓮正宗だけに御遺命されている事も分からない様では話にならない。



顕正会員が唯一信じている浅井会長。その浅井会長が間違っています。騙されている事に早く気づいてほしいと思います。
私もほんの一年と数ヶ月前までは、〈国立戒壇〉を叫び、宗門から何を言われようが、『俺は浅井先生を信じる!』と言っていたものです。知らず知らずのうちに悪に加担していたんです。




悪はいずれ滅びます。浅井会長の描くシナリオを完全破壊出来るのは、我々日蓮正宗のみです。

連絡 090-2840-2179
maboroshi7729@yahoo.co.jp 

顕正会を脱会する時に、脱会者が幹部から必ず言われる言葉‥‥
「罰が出るぞ!必ず現証がでるぞ!」
必ず顕正会、浅井先生に背くと罰が出るらしいのです。(笑)



私は脱会する前の3年間、宗門の方々と対論したり、自分で様々な角度からこの〈罰〉について検証する中に、むしろ顕正会を脱会して日蓮正宗へ移った方々が、顕正会在籍当時よりもどんどん幸せになっている「現証」を調べ上げました。

罰が出る?
さて顕正会大幹部の皆さん!これはどういう事でしょう?御説明頂きたいものです。
いや!説明の義務があるんじゃないですか?

顕正会員の方々が、日蓮正宗の方々に折伏を受け続けると必ず正法に目覚めます。故に顕正会は我々日蓮正宗の真の仏弟子に、会員を接触されると困ります。それを放置すると顕正会は確実に潰れるからです。
故に「必ず罰が出るぞ!」なんて言う妖い言葉しか言えない‥‥ 


そして実は別の理由もあります。それは日蓮大聖人の御法魂在します日蓮正宗から、顕正会員が折伏を受け背くと、顕正会員に本当の〈罰〉が出ます。

つまり、「日蓮大聖人に背く顕正会は必ず亡ぶ」ということです。

本年に入り、全国で何人かの方々が脱会の決意に立たれています。本当に勇気がいる事です。 私には痛いほどその気持ちがわかります。
そして、本日も登用試験を明日にむかえた四国の婦人が御授戒を受けられます。
 
 









 
 

アメリカ最後の大統領‥‥

本日は、とある消息筋から入った情報をギリギリセーフなところを探りながお知らせしたいと思います。私ごとき話は今回はどうでも良いという事で進めます。
実はそれだけ重要な話です。


今日は2017・1・20 







唐突にお聞きしますが、ババ・バンガをご存知でしょうか?
1996年に亡くなった的中率85パーセントの預言者です。

同時多発テロをはじめ数々の予言を的確に当て、そしてアメリカ第44代大統領が、アフリカ系黒人という事を予言したあのババです。
そうです!アメリカ発黒人大統領オバマ大統領誕生を見事に的中させた大予言者の事です。

的中率85パーセントですから、世界中の預言者を眼下に見下ろす存在の人物でした。
「浅井会長の大予言」なんか遥かに凌ぎ、ババの眼下には浅井会長の姿は竜の口の砂浜に生息するヤドカリの如く、全く見当たらなかった はずです。

そして‥

彼女の予言は続く‥‥
彼女曰く、第44代アメリカ大統領オバマを指して、「アメリカ最後の大統領」と予言しています。

さあ!皆の衆!本日が楽しみです。トランプ大統領就任となるのか‥‥
それとも‥‥
「トランプ」が「ハートのエース」と出るか!はたまた「ジョーカー」と出るのか!いや、本当にワクワクします。



そして‥‥‥

アメリカ最後の大統領がオバマということわ?




暗殺されるのか?トランプ‥‥




それともババは、浅井会長と同様にエセ予言者なのか‥‥
小学生でも論破できるレベルの「浅井会長の大予言」と違い、今回のババの予言は本当に楽しみでならない。

あと12時間後です。
トランプの安否が心配です。個人的には彼が嫌いで、Twitterも私からブロックしております。
意味ないですけど‥‥



が、しかし‥

結論は「ババ」だけに、そのカードは「ジョーカー」と出るでしょう‥‥‥。でないと、アメリカが無くなります。

アメリカが無くなるってどう言う事?



お後がよろしいようで‥‥

顕正会の真実

正会員に共通する「浅井先生絶対」「国立戒壇」「宗門の御遺命破この三大悪法のが解けない限り、まともな議論にはなりません。
持ちはわかります。私も井先生絶対を信じ、国立戒壇を信じ、宗門の御遺命破壊を信じていましたから。

現在、顕正会の中でたくさんの幹部がその矛盾にんでいます。井先生が大聖人の御意に違っているなどということは、信じれないと思います。しかし本尊を偽造する事などは魔の所行です。顕正会の皆さんにとって、井先生は確かにすばらしい無二の師匠かも知れません。
しかし、魔は
の如く振舞います。

そして、浅井先生の掲げる国立戒壇は、御宗門の正しい解釈では大聖人の御遺命である本門事の戒壇の事です。つまり大聖人の宿願である御遺命の戒壇建立の意味です。
そして「国主此の法をたてらるれば‥の此の法とは三大秘法です。残念ながら日蓮正宗から死罪を言い渡された以上、今の顕正会には三大秘法は存在しません。所詮、絵に描いた餅に過ぎまないのです。




論証します。
井先生は平成十年四月十五号正新聞に、いまついに御本の御威により誑惑は根底より精算され、不敬は完全に解消されたのであります。と申されています。

同年6月にはただし私は思う。戒壇の大御本尊さえ還御あそばされれば‥‥解散分を取り消すかどうかは、向こうのやることです。《正新聞平成十年 七月五日号》と。
つまり、現在の
正会において、この御遺命守護完結を以て既に正本堂の誑惑は根底から精算され、不敬も完全に解消されているとの浅井先生の見解です。つまりこの当時浅井先生は宗門 の正しさをを認めていたんです。

でも、御宗門側からすれば、顕正会は大謗法を犯した仏敵集団です。故に日蓮正宗は井会長を認めないし、むしろ関わって来ても全く関係のない無視される存在です。

連絡 09028402179
maboroshi7729@yahoo.co.jp


 
 

再反論

ニセ本尊に関しては、浅井会長は真正面から説明できないことを、もうそろそろ御理解を願いたい。
もうずーっと、そのことについて書いてきましたから‥

顕正会の主張する「解釈の仕方が違う」は、憲法改憲派のいう「解釈の方法を変える」と同じやり方です。
誤魔化しであり卑怯です。

そして、スモールさんをはじめ、顕正会員が言う「阿部日顕は逃げた‥‥」も、もうやめましょうよ!飽きました。

例えとして、女性に聞きます。
あなたの亭主が、あなたの元々の財産と働いて稼いだお金を盗もうとしたり、又、夫婦問題がこじれ意見が対立し、夫が脅迫を重ねながら暴力を振おうとし、その結果、裁判においてあなたの正当性が認められ離婚が成立しました。


あなたは、この元亭主にウンザリです。
ところが10年、20年後に、またイチャモンを付けてきました。

あなたはこの元亭に取り合いますか?

正にこの元亭がやってる事が浅井先生がやっていることであり、浅井会長が宗門に対してやってきた事です。
正式な裁判において離婚した後にですよ?
これは全く同じ意味なんです。
解散除名した者から10年も20年も経って何を言ってきても、全くお門違いな話なんです。逃げるとか逃げないとかの以前の問題です。
況して況や、法論など受ける訳がないでしょう?

馬鹿か? 

ヤドカリを師匠と仰ぐ馬鹿の反論はこちら ↓
maboroshi7729@yahoo.co.jp
09028402179 非通知でも可能です。 

ヤドカリ

昨日の記事の『浅井会長前世ヤドカリ説』には、もちろん自分なりの根拠があります。
それは『富士大石寺』の名=宿を無断で拝借しているからです。
そして浅井会長は今までも宿を変えてきています。

【日蓮正宗顕正会→富士大石寺顕正会→‥‥‥。】
やってる事がヤドカリにそっくりです。

「今生に生まれてきた性格は、過去世の影響を大きく受ける‥」と昔、浅井先生から御指導を賜った覚えがあります。

そして、名前を偽って人を騙す事。これは人界では「詐称」と言います。馬鹿を操る指導者としては100点ですが、人間としては0点です。


話は変わり、トランプ政権誕生まであと3日です。本年最初の総幹部会における会長の講演が楽しみです。
常に期待値を下回る内容ではありますが、下回るが故に楽しみです。それにいつか近い将来、私達の想像も出来ない思いっきったカードを切りそうで、それも楽しみにもしています‥‥‥

例えば、平成29年1月1日より、我が顕正会は「大魔神」を本尊とする‥‥みたいな‥‥

ここにも根拠はしっかりと有ります。何故ならば、正当な「日蓮大聖人の仏法」において、時の御法主猊下を蹂躙する大謗法に飽き足らず、基礎教学書発刊と共に三宝の一つである「僧宝」を『削除』できるくらいですから‥‥
正直、いまでも顕正会の本尊は「偽本尊」ですし、偽本尊が全顕正会員にバレたら、悩乱してコペルニクス的転回も有り得ると思うんです。

浅井会長の「宗門憎し」が、このまま学会同様にどんどん増長すれば、最終的には「顕正会本尊」を、「大魔神」は無いにしてもナニに変えるかわからないです。




私の大好きな「ケロヨン🐸」にカエル可能性も0ではない‥‥。

ギャグ

昨日は、元顕正会女子部副長と共に、邪教真光の道場へ踏み込んで来ました。ちなみに警察は呼ばれませんでした。

応接室へ通してもらい、お偉いさんを2時間にわたり破折屈伏をして感じた事は、この教団のパンフレットと幹部の話す内容が、顕正会と同じで魔の通力における『現証』だけでした。
教義的には全く『道理』が通っておらず、こちら側が矛盾を突いても全く反論もできず、おまけに『文証』はおとぎ話でした。
ほとんどギャグの世界です。

現証だけしか言えない ‥‥‥
どこかの教団と似てますね?

この邪教真光もしかり、顕正会員がやってる勧誘ってのは福島の原発の放射能よりも百千億倍、人の命を害するって事がわかっていない。
真光100万、顕正会185万、こんな邪教を日本に野放しにしておいては正直国家滅亡です。


そして顕正新聞の被害がまた入って来ましたが、我が国を貶める内容の顕正新聞も絶滅させねばならない。顕正新聞を読めばわかりますが、浅井会長にしてみればネタは何でもいいんです。要するに会員に対し、日本の亡国を煽ってれば良いだけなんです。
無知な顕正会員は、浅井会長の言う事には何でも飛びつきます。正直時事ネタをどう語ろうが何でもいいんです。


そして又ギャグと聞いて思い出すのは浅井会長の前世話。『浅井先生は日目上人の御再誕』顕正会内ではこの珍説が横行しておりますが、邪教真光の教祖さまに神が降りたというお話と、対して変わらないようなとんでもないギャグですよね。
会長の前世は恐らくは、いいところ良寛で、私は竜の口の砂浜に生息して居たヤドカリだと思うんです。大勢のヤドカリの中から選ばれたんだと自分は確信してるんです。

顕正会員さんはみんな真面目です。真剣です。私も現役時代はそうでした。でも外から見た顕正会のやってる事はギャグでしかない‥‥


ご不満があれば ↓
maboroshi7729@yahoo.co.jp

解散除名

われわれ元顕正会脱会者と違い、御宗門側から見れば、「顕正会とどう向き合うか‥」なんて発想は全くなくて、むしろ向き合う必要が無い。

「ぎゃあぎゃあ」言ってるのは浅井会長だけで、残念ながら宗門側は相手にもしていないんです。その理由は、こちら側から「解散除名処分」にした輩であり、戦う相手にもならないという事です。見方によれば、中国のポンコツ空母「遼寧」みたいなモノなんです。

顕正会の皆さんはこんな事を言われると、頭が混乱するでしょうけど事実です。

頂いたコメントにもありますが、学会では池田大先生だけが除名になりましたが、顕正会では33名が死罪そのももの除名処分に処せられました。
得意げに自慢げ言い放っていた、浅井会長の言葉「死罪に等しき解散処分」という言い方は、自己を正当化するためだけの言い方に過ぎません。
それだけの悪罪を、戒壇の大御本尊様を守護し奉る正系門家に対して、当時の幹部33名は犯したのです。

この事実、事件はいまの顕正会員には知る由もありません。

顕正会も中国共産党と同じく、「知られては困る捏造の歴史物語」満載のネットの中の暴露情報を、上層部はものすごく恐れています。
故に顕正会員の皆さんはネットを見ることを幹部から止められrます。 

だからこの記事も読んではダメです。 

伏せ拝

良寛が二箇所から火を出して火事になった事を、大聖人様は彼を指して「両火房」と皮肉った、あの『御金言』が大好きで今日も続けます‥‥‥

浅井会長の帝王学みたいなモノを、下の幹部が猿マネをしますので、一般会員はタマッたもんじゃないです。
現に地方の集会では、その指導に来た幹部に対して、参加者全員が伏せ拝をします。そこでその幹部は猿マネを発揮するんですね。

こんなことを繰り返していくと、本人も気づかないうちに慢心を起こしだし、段々とモンスター化して行きます。
これが「魔」の正体です。それは浅井会長を見ればわかります。


あの馬鹿石さんが第15男子部長時代に、松山会館とかで集会が有りまして、私も馬鹿石さんに伏せ拝をするんです(笑)本当に馬鹿馬鹿しくって、集会が始まるや否や、心中大きな矛盾を抱きながら、冷や汗と共に涙が出てました。

「何やってんだ?俺‥‥‥」って

この一連の作業は馬鹿石さんだけじゃなくて「逃げ回る総務」で有名な、あのスモール沼氏にもやってたんです。

恐ろしいです。

これらは「頭を下げる」というレベルの話ではなく「伏せ拝」なんです。伏せ拝とは、大聖人様と時の御法主猊下に対して行うものです。

況していわんや浅井会長?
もっといわんや!訳のわからんオッさんに対してやってたんですから、これはもう大謗法です。
一生消えない罪障を積んでしまったんです。

若い頃、矢沢永吉を「神」と仰いでおりましたが、積んだ罪障の重さは、永ちゃんの方が断然軽いです。

笑い事じゃないんです‥‥‥

本人達に謝ってほしいです‥‥

得手勝手

恐らくは「洗脳」のやり方を韓国、中国の例に学び、自在に顕正会を変貌させて行く‥‥
この一連の浅井会長の顕正会の舵取りに「おかしい‥‥」と思うのは、普通のIQがあれば当然です。
K峰理事も、恐らくはそこに気づいたのではないでしょうか。

朝鮮問題にしても、「彼らの嘘」が真実として国際社会に広まった訳です。事実、顕正会浅井会長の宗門誹謗の内容は、日蓮正宗にとってはヌレギヌなんです。

そして浅井会長は自らを正当化する為に、昭和49年の解散除名処分から現在に至るまで、長い年月を掛けて、しかも会員にわからない様に誤魔化しを繰り返しながらマイナーチェンジを重ね、昨年の基礎教学書を以てエンブレムだけを残し、何回めかのフルモデルチェンジに成功したと言っても過言ではない。
これは白を黒に塗り替える事に成功したと言う表現が正しいかも知れない。
故に顕正会の一貫普遍は大嘘です。 

顕正会の皆さんは全く気がつかないでしょう?

自分達から見れば、浅井会長の「得手勝手さ」というのは、アメリカが自国の国益の為に、ずーっとグローバル化を推進してきたくせに、今さら都合が悪くなり、アメリカ企業に戻ってこい!って言っているトランプの無節操な得手勝手さと似た様なものに感じて腹立たしい。

故に、我々元顕正会員は、今もなお騙され、浅井会長の独自の間違った価値観を持たされた顕正会員に対して、警告メッセージを発している次第です。



そしてまた、韓国、中国の日本との関係が、いつまでもこのままの悪い状況で良いと思う人がもし居たら、そいつはバカですよね?
当たり前の平和を望むのであれば‥
日蓮正宗と顕正会の関係も似たような関係だと思うんです。それは顕正会員が、「日蓮正宗のみが守護し奉る戒壇の大御本尊」を信じているのであればが前提条件ですが‥

ならば、顕正会は正々堂々と我々と対論をすべきだと思うのですが、間違ってますか?

法の正邪を決するには、朝鮮問題とは違い世論で判断がつくものでもなく、正邪をはっきりとさせる方法として、双方で法論、対論、せめて話し合いがなくてはならない。
仏教の歴史においては、古来から伝教もしかり、勿論日蓮大聖人も法論によって正邪を決したきた歴史がある訳ですから。

「仏弟子」を名乗るならば逃げてはだめです。


浅井会長は法華講樋田さんからの「偽物本尊」に関しての対論に、過去3度にわたり逃げていますので、顕正会員さんのいう「阿部日顕は浅井先生から逃げた!」は通用しません。


追伸
過去の私の記事で、一般民間人を誤爆してしまったみたいです。誤爆された一部の読者の方々には、お見舞を申し上げます。

反日

顕正会浅井会長は中国共産党と同じく、「反〈日〉感情」を、嘘を塗り重ね煽っているだけです。

内容は違えども、やり方は歴史認識で完全に騙されている韓国人、中国人と全く同じく、顕正会員に対し、「日蓮正宗の正しい歴史」を歪曲した情報を垂れ流すという洗脳以外の何物でもないです。
同じ「日」でも「日本」「日蓮正宗」の「日」の意味が違うだけで、この構図は韓国、中国、顕正会は全く同じです。

北朝鮮独裁国家と顕正会の類似点を再三記事にしておりますが、その胡散臭さ、色も香りも全く同じ様に思うのは、現役会員の方々にも感じられるはずです。

少々違う点といえば北も中国も、何でもかんでも学会の所為にはしない‥

その意味では自己責任で発言している近平さんも、パクさんも顕正会浅井会長よりもマトモです。



そう!胡散臭さと言えば、顕正会の現在の代表、つまり正式の現在の会長は誰か!
顕正会員の方々はご存知でしょうか?

実は平成22年9月2日に秘密裏に、代表はおろか顕正会の財産共々浅井総男子部長次男に移されています。基本財産の総額10億と共に‥‥
〈個人的には克衛さんに‥と思うところですが。最後、顕正会と宗門の橋渡し‥みたいな事があるとすれば、できるのは克衛さんしかいないと個人的に思う次第です〉

話は戻り、『履歴事項全部証明書』にはっきりと記されています。

そしてその証明書には、宝物の処分等に関する定めとして、「責任役員会の議決を経て、その行為の少なくとも一月以前に、『信者』その他の利害関係人に対し、その行為の要旨を示してその旨公示しなければならない」と明記されております。

顕正会員の方々!ご存知でしょうか?

どうしてこの様な重大且つ重要なことを、浅井前会長は総幹部会において発表しないのでしょうか?


胡散臭さいでしょ?

つまり顕正会浅井一族の本質は、一念三千よりも一万三千円なんです。


反論をお待ちしています ↓
maboroshi7729@yahoo.co.jp
09028402179 非通知可 年中無休

馬鹿としか言いようがない‥‥

顕正会は、内には完璧を演出しなければならないし、また外的に突かれて、おかしな矛盾がバレては顕正会に限らずどんな組織も崩れます。

浅井会長を含め、顕正会上層幹部のいまの考えは、顕正会のその不完全を恐れているが故に、我々『正真正銘の完璧な富士大石寺』から逃げなければならないんです。

その不完全とは何かと言うと、顕正会には日蓮大聖人とつながる本尊が無いという事です。ハッキリ言えば偽物を使っているという事です。

一昨年の8月にその詳細をまとめ、脱会書を作成しました。「あれは本人が書いたモノではないだろう!」と、第15男子部幹事馬鹿石が言ってたらしいのですが、どう言う意味か全くわからないというのが、本人である私の感想です。
私が法華講員にそそのかされ、法華講の方が書いている‥‥とでも思っているのでしょうが、やはり偽本尊を信じ続ける害毒、魔を正師と信じる魔民、馬鹿は馬鹿としか言いようがない‥‥

また、一個人に対して『馬鹿』扱いするのは良くないのでは?というご意見も有りますが、馬鹿を馬鹿と言えなくなったら、顕正会が形成している社会と同じで、この日本の社会もお終いです。



本当に気がついてほしい‥‥。私も顕正会時代は、浅井会長の事を男の中の男でもあるし、日本で一番尊敬できる方と信じておりました。
しかし、浅井会長の裏の実態と浅井会長が造るフェーク本尊の事実を知ってからは、その尊敬の念が全てぶっ飛んだ。
それは『無二の師匠浅井先生』が『魔』とわかった瞬間です。
そのショックってわかりますか?


浅井会長は、はっきりとした意図があってやっている‥‥




以下の文は、一昨年前に脱会した、元女子部班長から頂いたメールです。

「権勢にへつらうな、おもねるな、曲げて安易に住するな、ただ恐れるは仏の金言に違わん事のみ、そのほかに何が恐い」
懐かしい言葉ですよね。
塔婆供養の有り難さが説かれた御書を否定するのは怖くないんでしょうかね?
調べれば調べるほど、拡大コピー本尊の存在が明らかになって、こんなに怖ろしい事は無いと思えて仕方が有りません。」

安倍首相批判について

浅井会長の安倍首相批判は、毎度毎度強烈なものが有りますが、特に「アベノミクス」については、ずーっとずーっとむちゃくちゃ批判しています。
その理由は、とにかく何につけ「日本の亡国」を煽らなければ顕正会が保たないのが理由です。

しかしですね!よく会長が言うところの『毎年の自殺者が10年以上3万人を超えている‥‥』という会長のオハコ発言は有名ですが、ちょっと古いですけど‥「ちょっと待って!ちょっと待って!おじいさん!」って思います。

昨年は「アベノミクス」によって雇用が拡大され、その「安倍首相」のアベノミクスによって、1万人位自殺者が減ってるんですね!
浅井会長の批判する「安倍首相のアベノミクス」によって‥‥



そして何が言いたいかと言えば、安倍首相のことを「非国民」扱いする浅井会長、ところが安倍首相は国民の命を確実に救ってるんです。浅井会長の批判する「安倍首相のアベノミクス」によってです。

一方、顕正会浅井会長はどうか!まだまだ不景気の世において、顕正会員から、色々な形で手を変え品を変え、無節操に会員から金を集めているではないですか。
健気で純粋な会員からお金を巻き上げ、その資産七十億とも八十億とも‥‥‥
一体何のつもりでしょうか?

しかも顕正会員の自殺者は後を絶たない。私の地元の女子部では、幹部が一法戦で四人も自殺した事もありました。この時の女子部長はショックを受け、法戦の終盤から戦意を消失し、次の法戦で姿が見えなくなりました。
この事件は上層幹部によって封印されていますが事実です。

顕正会のみなさん本当に考えましょうよ!


そして話を戻せば、全く経済がわからず、チューニングがズレまくりで、根本のところをはき違えている指導者の、「仏法の眼から見た経済のお話」を、完全に信じ込んでいる顕正会幹部は本当に🍺🍦🍡🍿ですね!

本当におめでたいと思います。


だいたい日本の安全保障に関する法案に対して「戦争法案反対」などという、この浅井会長の発言は、野党、特に左翼売国奴政党の左巻き議論です。
「お前こそ!売国奴ではないか!」と言いたい。

だいたいはじめから安全保障法案が通らない訳がない(笑)


そして設定の甘い、知能指数50以下向けの「浅井会長の大予言」も、サイコロ以下の確率どころか全く当たらない。
これが顕正会の常識であり、日本の非常識です。



さて2020年まで後三年です。偽造入信他、非常識極まりない顕正会の「顕正会会員数」も、185万からなぜかなぜかで6000万と成り、富士の樹海あたりに土地を買い、謎の建造物を建てて『コクリツカイダン建立』なんてオチで誤魔化しそうな気がするのは私だけでしょうか‥‥


とにかく本当に浅井会長の一体「何」を信じれば良いのでしょう?


宗教を信じる者も「信者」と言い、宗教家を信じるのも同じく「信者」と言います。

そして私のような一個人の「思想」を信じる方も「信者」と言います。

貴方はどちらの信者?

誹謗中傷

私に対する、必ずしも正確ではない事実に反する誹謗中傷も有ります。事実無根の内容に関してのデマは、これは謝って済まされる問題ではないと思います。

その怒りも含め、顕正会幹部に対しての率直な思いを記事にする事も勿論あります。それはバカにしているんではなくて、あくまでも率直な思いです。「馬鹿」とは正直思ってますが‥‥。

ノストラダムスの大予言を信じてた方が、「最後まで信じて諦めない!」って言ってるのと同じで、顕正会員さんはほとんど我々からすれば病人扱いです。そしてその外道信仰パワーには本当に恐れ入ります。
顕正会の常識が日本の非常識とまでは言わなくとも、ある種カルト色が強い教団である事は間違いないという意味で、必ずしも間違っていないように思います。


話は変わり、あくまでも自分なりの視点で記事を進めておりますが、トランプ政権まであと10日ということで、世間では色々とガチャガチャやってる中、過去の気になる浅井会長の発言について物申す‥からはじめてみたいと思います。

それは私が現役時代、「集団的自衛権」に関して述べた、総幹部会の席上での会長の論説です。
当時、私はこの浅井会長の論説に真っ向から反対でした。

後々の座談会で、自分の意見を指導しちゃいましたが、びっくりなのは誰も浅井会長の言ってる事も、自分の言ってることも理解できないって事でした。『ここで彼らをバカだとは思いません』

浅井会長は「アメリカ人が日本人のために血を流す事は有り得ない。故に集団的自衛権反対‥」というような論調で、順調に地雷を踏んでおりましたが、アメリカが日本を守るとか、守らないとかいう事自体を議論することに全く意味がないと思います。

どう考えてもアメリカは日本と組むしか無いと言うのが持論です。アメリカにとっての中国の軍事的脅威も含め、また日本との経済関係も含め、他の選択肢は皆無である事は、ここで一々詳細を語らなくとも、普通に考えればわかります。

むしろ一宗教家が政治的イデオロギーみたいなものに触れ、首を突っ込んで語ったところで、全くリアリティが無いってのが顕正会員以外の国民の意見ではないでしょうか。
会長のこうした論説を載せた顕正新聞なんかも、知識人が読めば「はあ?なんだこれ‥‥」て事になると思います。

又それ以前に、我々に対して『ニセ本尊』についての釈明をしなさい!と言いたい‥‥‥


そして事実、顕正新聞を毎回かどうか、本当に日本の政治家を含めた有識人3万人に送っているかどうかは知りませんけど、日本の有識人からの反応が薄すぎます。
とはいえ浅井会長の過激発言、暴走発言にも、パクリとはいえ一定の根拠はある訳ですから、多少の反応は無いと逆におかしいと思います。

つまり、特集号の配布は無意味で、顕正新聞は日本の有識者も含め大多数の国民から、完全に無視されていると判断した方が正しいのではないでしょうか? 


誹謗中傷はこちら ↓
maboroshi7729@yahoo.co.jp
 

K峰さん

顕正新聞に関しては、顕正会脱会者を全国で千人位募り、顕正新聞の「新規解約ノルマ」とかいう方法で、洗剤とかタオルをオマケに訪問してみたら面白いですね。
顕正会員の皆さんはオマケに弱いので、顕正新聞社は確実に潰れます。 

顕正新聞は基本的に新聞というよりもプロパガンダチラシですから、付き合いで購読している一般家庭の方々は、ほとんど読んでないのが実情ですので、顕正会員宅を訪問するしかないっていうのもミソです。

 
そして話は変わり「K峰さんは今どうしているのか‥‥‥‥」
私に聞かれてもわかりませんが、 克衛さんしかり、K峰さんしかり、特に克衛さんなんかは身体障害者となり、車椅子生活となっているとか‥‥‥‥【元顕正会員が目撃したらしいです】
このような色んな噂が飛び交う中に「顕正会って一体どうなってるの?」との不信感は少なからず有ると思いますし、日浅い現役会員からも「顕正会って本当に正しいの?」との疑いが生ずると思う。

その辺の事を考えた時に、浅井会長にはせめて顕正会員に対しては、この「不審な人事」についての説明責任が有ると思うんですが、どうでしょうか。

黙して語らずが一番の自己防衛手段なのでしょうが、余計に胡散臭さ感が漂ってますよね。
「何らかのアクションが有ってもいいんじゃない?」って言うのが本音です。むしろこういう大事な事こそ、会則に基づいて一貫すべきだと思います。

でも本当のことは絶対に話せないんです。 


このように「裏の世界と表の世界は分けようぜ‥‥」みたいな考えでは、政治の世界や、どこかの胡散臭い団体と同じような気がします。
まさに浅井会長の本質、「閻魔顔と恵比寿顔」がこんな部分にも象徴されています。

御遺命守護完結

平成10年、「御遺命守護完結」に異議を唱えた当時の幹部に対して、浅井会長曰く「これ以上俺にどうしろと言うんだ!」と‥‥。

宗門から見放された浅井会長は、もう宗門には戻れず、帰る意志も無く見込も無いゆえに、宗門攻撃をするしか今もないんです。

日蓮正宗という極めて厳格な組織の中において、池田大先生と同様に、浅井先生もキワモノ過ぎて出過ぎた奴だったかも知れない。
宗門在籍当時の学会も浅井会長も、在ろう事か僧侶をかるんじていた。正系門家から見れば、いわゆる大慢心アウトサイダーだったんですね。

そんな人格では、とても 、とても‥‥‥‥。



泣く子も笑う顕正会幹部諸君!当時の幹部のように、浅井会長に‥‥‥いや!せめて上の幹部に対して異議をとなえてみよ! 

顕正会の広宣流布

私の記事はともかくネットに溢れる客観的事実を見て下さい。

「顕正会がこのまま進み、日本を牛耳ったら?」
これは強ち冗談でもないです。現役時代には私もそう思って活動しておりましたから。顕正会の広宣流布とは顕正会員にとってはそういう事なんです。

もし本当に顕正会が広宣流布して日本を牛耳ったら、日本本来の民主主義など消えて無くなります。それは現顕正会の実態を見れば明らかです。北朝鮮までいかなくとも極めて近い体質です。
恐らく私なんかは爪を剥がされ、拷問に次ぐ拷問を受け処刑されるでしょうね。

考えるまでもなく、こんな組織が日本国内で増殖し続けたら本当に大変な事です。確かに彼らのトーキングは綺麗です。浅井会長も幹部も‥‥しかし実態は違います。

そして実態は違うけど非常にセコい組織です。みっともない幹部ばかりです。
口では正々堂々と言いながら、正々堂々と逃げ回る組織です。

故に思うことは、顕正会の広宣流布は有り得ない‥‥


そして昨年一昨年と、まだ顕正会に染まっていない入信新しい方々から相談を受け、御授戒は受けなくとも、数十人位の方々をやめさせる事ができたことは非常に有り難いことです。

一方で、今現在顕正会にどっぷり洗脳され「顕正会の広宣流布」を信じ、罪障を積み続けている方々のことを思えば、非常に不憫でならない。



話は変わり御周知とは思いますが20数年前、原発推進派だった浅井会長は後にどう変貌したか。
地震が起き、世間が騒ぎ出すと、世間にへつらって平気な顔をして反対派に転じるんです。これが政治家だったらどうなります?

このような浅井会長の情報はネットに動かぬ証拠として溢れてます。 

ネットは、顕正会幹部が言うような、けっして「トイレの落書き」だけじゃないという事です。

20数年前の顕正会員はほとんど残っていないから、こういうペテンが平気で出来るんでしょう。
ここで見えてくるのは、顕正会員の「寿命」も段々と短くなってきていると言う事です。浅井会長の娘婿のK峰さんなんかは、気がつくのが遅すぎです。



切り捨て、謹慎、永久謹慎、除名‥‥‥

「顕正会員」は使い捨てです。これは顕正会の終わりの始まりのはじまりにつながっています。

謀略

反論でもないですが、まず事の順番から申します。
世間でもそうです。もしどんなに正当な『言葉』真実を語ったとしても、その言葉がいくら正しかろうが反対勢力の謀略により、その者はテレビなどに二度と再び出れないようになる例があります。

しかし!ネットではどうか!真実を伝えられるんです。
確かに色んな意味で弾圧はあります。私もわずか一年数ヶ月でアメブロを、何者かの策略によって削除されました。


そして、相手によって直接抗議に抑止効果がない事は、どの分野においても共通です。

メディアを使っての間接的に真実を伝える事。真実を伝える者、その真実そのものというのは、その真実を知られると困る者にとっては直接抗議よりも厄介です。

誰の仕業かは証拠がないので言えません。


話は変わり‥‥‥
今回の北のノドンは、恐らく落下地点から見て、その延長線上に位置する三沢基地を意識して撃たれたものに間違いない。随分と技術力を上げたものです。 
今度はぜひ誰かジョンウン君にお願いをして、埼玉県寿能町一帯に広がりつつある、怪しげな宗教団体施設に命中させてほしいと思う今日この頃です。



下らない内容も多いですが、我々は裏工作など一切せずに正々堂々と『言葉』を武器に戦うしかないと思っております。

しかし不安があります。
顕正会時代に、預かっていた後輩二人が話してるのを小耳に挟んで、吹き出したこんな記憶があります。

A副長‥「アメリカと日本が戦争したじゃん?」

D班長‥「まじかよ?」

こんな会話が飛び交う顕正会。浅井会長の語る世界情勢 を理解出来ているとは思えないし、況や、私のブログ記事も理解出来ないと思う。

カモフラージュ

要はこういう話です。

習近平‥‥「オバマさん!尖閣諸島の件ですが、もうそろそろ攻めていいですかあ?」
オバマ‥‥‥「何言ってんだ!馬鹿野郎!‥‥ツー‥‥ツー‥ツー‥‥」

翌る日‥‥
オバマ‥‥‥「安倍さんよ!夕べ近平から電話があって‥‥これこれしかじか‥‥‥」
安倍首相‥‥‥「そうですかあ〜あははは‥‥」



未だにわからないのは捏造だらけのこの「浅井会長の過去の戦い」。
左翼プロパガンダ顔負けの、この情報操作にもっと大勢の顕正会員が気づいてもいいんじゃないか‥‥という事です。

1つの疑問に悩み、それがどんどん膨らみ、全てが見えるまで自分の葛藤『浅井先生絶対』と戦う。

人間ここまで悩むんだ‥‥

私はその経験によって結果救われたんです。だから偽本尊に疑いを持った方々は、その事にとことん悩み苦しみ、自分の力で調べるべきです。
たとえ今は魔の守護があろうとも、偽本尊に手を合わせ続けた結果‥‥‥。

その恐ろしい末路を思えば‥‥‥

連絡
maboroshi7729@yahoo.co.jp 

顕正会員は盲目

「浅井先生だけにしか御書は読めない!」と言う、顕正会員さんが大変多くいらっしゃいます。確かに私も現役時代はそう洗脳されておりました。

実はそんな根拠は全くない。
それは宗門に入ってはじめてわかります。顕正会員は盲目です。

また浅井会長を別の角度から見て説明すると、こうも言えます。
それは釈尊の時代に現れた魔の大王ダイバーダッツ〈提婆達多〉も、釈尊と同じ知恵をもつと言われるくらいに法門に長けてましたよね?

しかし、その法門 を悪用した。
浅井会長も全く同じです。
誑かしです。

浅井会長の末路が心配です。このままだと近い将来には、丘の上から大きな岩が落ちてきて、大地が割れ無間地獄行き必定です。


そして盲目は私も同じでした。
私には勿論深い知恵は有りませんでした。〈今もありませんが‥‥〉
顕正会に疑いを持ちはじめてから三年間、本尊にしろ御遺命にしろ、正しいか間違っているかで判断を繰り返しました。嘘か本当かを研究しました。
とにかく洗脳から脱し、会長の論説と宗門の方々の論説を比較し続ける作業が必要でした。浅井会長の論説は文理解釈し過ぎる節が多々あり、本当に邪義であることを理解するのに相当な時間が掛かりました。
その誤魔化しの巧妙さ、物事の本質をわざと隠す、この浅井ロジックを見破らなければ真相は何も見えなかった。

そして、最後は顕正会員は誰も知らない、妙信講発足当時の浅井会長と講頭先生の驚きの性格、当時の行動を調べあげました。

結論、この親子はとても日蓮大聖人の仏法を実践する、日興上人門下の日蓮正宗信徒は!
はじめから無理だったという事実が浮かび上がってきました。
昭和49年の除名を待たずとも、すでに彼らの性格から入信当初から除名は見えていた事を知りました。
ひどい慢心親子です。

当時彼らが所属していた末寺のお金を自分達のモノ、自分達で独占しようとしたり‥‥
これは顕正会に当てはめると、ある隊長が広布御供養、また顕正新聞の売り上げを自分のモノにしようとする行為です。
池田大先生がやろうとした、宗門乗っ取り計画よりはずいぶんセコイのですが、何れにせよ仏法上ゆるされない行為です。
とにかく彼ら親子の身勝手、横暴さの内容が正確な記事として証拠が残されております。

それは今も同じです。道義的には詐欺です。 顕正会はいまも金儲けです。

だいたい遥拝勤行をするのに、なんでお経机が要るの?思いませんか?どうして?



最後に元旦勤行の指導について言わせてもらえば、 
プーチンのサイバー攻撃についての件、いわゆるこれはカモフラージュって事も見抜けないのか?って思います。

この話は十二月度の総幹の直後の情報でしたので、浅井会長も嬉しかったのでしょう!正月早々の指導で開口一番でしたから。
それはまるでまるでオニの首でも取ったかの如くの様でしたけれども、しかし、その事と「浅井会長が正しい」と言うことは、全く関係ない話です。
ですよね!顕正会のみなさん? この会長のやり方を考えてみてほしい‥‥‥

別にお前のオリジナルじゃないだろ?と、誰もが思うはずです。でも顕正会員のみなさんは違うんです。
「やっぱり浅井先生は正しい!浅井先生絶対!」って‥‥

他人の論説を自分の主張にすり替え、自分の主張は正しいと思わせる手法イコール、自分は絶対であると思い込ませるこのやり方。

「私の言う通りでしょう?」「浅井先生絶対でしょ?」みたいな‥‥‥
これも洗脳です。

 

追伸
韓国、中国は「反日」の方が逆に良いと思います。別に彼らと付き合う必要なんか全くない訳ですから‥‥
そんなことよりも、韓国は中国に食われないように‥‥そっちを心配した方が良いんじゃないですか? 

顕正会の存在は私にとっては違うんです。そんなんじゃないんですね〜
そこのところよろしくmkさん‥‥。 



元旦勤行

今年の元旦勤行はイキナリ世界情勢からはじまり、いつもの世界が終わりを告げる呪いの言葉満載の後、またもや「実否」です‥‥。

この浅井会長の指導内容を聞いていると 、本当にひど過ぎるとの感想しか有りません。

顕正会員の方々には理解できないと思いますが、これでは宗教法人による万引き行為と言わざるを得ない。法門のマン引き、偽本尊作製、御遺命まで 持ってゆく新興宗教教団顕正会‥‥。

ただいつになく、先生のお声が弱々しく聞こえたのは私だけでしょうか‥‥。 


この元旦勤行の指導を聞いていて、顕正会時代の思い出が蘇り気持ち悪くなって参りました‥
顕正会という教団の一番の特徴は、北朝鮮の独裁体制と同じで、浅井一族、金一族に対する異常な尊敬、異常に崇め奉ること、これが双方に共通する超異様な類似点です。

本当に気分が悪くなってきます。

そして北の国民と顕正会員にとって、また国家にとって、両方に共通する命題は、この独裁体制を終わらせる事が一番良いという事です。

本年も頑張りましょう!

新年明けましておめでとうございます。

顕正会は理路整然として間違っている。

歴代上人は御書に出てきても、御遺命が在家に移るとか、浅井会長の様な者が現れて、時の猊下をさし置き、また血脈が途絶えるという様な事は一切御書には留められていない。

先ず以って、血脈を否定することにより、日蓮大聖人の一期弘法附属書を蹂躙する大謗法集団顕正会が、どうして広宣流布のお手伝いができるのでしょうか?
 
顕正会が正しい事を是非文証を以って明らかにしてほしい!
顕正会や学会の様な組織が出現し、在家の組織を中心として、広宣流布国立戒壇建立なんていうことも、御書には何処にも書かれていない。
もし顕正会浅井会長の現主張が正しければ、何らかの形で留められているはず。

三世を知る仏様日蓮大聖人が、その様な重要な事を御書に留めて置かない訳がない‥‥‥

これが結論です。 


入信報告書偽造は今に始まった事ではないのですが、昨年の最終法戦には全国トップの男子部の組織で、その中のある隊においてニセ入信報告書〈1個隊で数千件〉が 発覚し、隊長の頸が飛び行方不明になったとかならないとかいういう情報も有りました。

これも氷山の一角でしょう。

顕正会全体の折伏成果も、非常に信憑性が薄くなりはじめており、 本年が顕正会にとっても終わりの始まりがはじまり、いよいよ曲がり角に差し掛かったようです‥‥
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
最新コメント
アーカイブ
  • ライブドアブログ