2008年02月02日

食べ泣き

だいすき「だいすき」は、大好きなドラマです。
香里奈さんの演技の質が好きなせいかも知れません。

知的障害者の役では、「ピュア」の和久井映見さんも好きでした。
(「ピュア」は堤さんもよかった!)
きれいな女性が演じると絵になる、のかも知れませんが・・・

そういう意味では、「安宅家の人々」の宗一君、内田さんは、難しい役、お見事なのかも知れません。しげさんもきれいだけど。

だいすきだいすきだいすき






「だいすき」第2話、相変わらず泣かせてくれますが、食べるシーンがやたら多かった。
泣いている時に、同時に何か食べると、嗚咽が止まらないくらい泣いてしまう事ってありませんか?
私は、食べると脳の中枢の機能がどこか緩んで、泣くことをセーブできなくなるのでは、と思うんですが。
私は演技で、ここは涙がほしいな、という時、そこに食べる行為を加えると、ぼろぼろ泣けます。この手は何回も使ってます。

あっ、企業秘密でしたあ・・・!しー!

mabotoshichannoroom at 00:01│Comments(0)TrackBack(0)clip!映画・テレビ・舞台 | 思い

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔