『焼肉ドラゴン』大千秋楽。

兵庫で最後の2回(ゲネいれたら3回笑)で、私たちの『焼肉ドラゴン』は全公演を終了しました。
毎日満席大入りの幸せな公演、お運びいただいた全ての方に、そして関わった全てのスタッフ、キャストの皆さま、感謝です。

1月の大雪の日から稽古が始まり、桜吹雪で終演しました。

長く苦しい戦いでした。
苦しかった分とても学びの多い現場でした。
きちんとスキルを延ばしたという実感があります。
この歳になって、ノビシロなんて自分に期待もしてなかったけど、不意に気づきをもたらしてくれるものだなぁと、今爽快感でいっぱいです。
たぶん、自分にしかわからないことなのかもしれないけど。

客席で宝物になったこの作品は、立場を変えていろんなものを与えてくれたと思ってます。

鄭さん、出会えてよかった。
わたしと静花を出会わせてくれて、ありがとう。

今必要な試練を、与えてくれたこと、感謝です。
そして、諦めないで、良かったと、今思っています。

韓国の俳優の皆さん、やっとホームに帰れるね。
また、いつか、出会いなおせる日を、ずっとずっと待っています。

さあ、次!

『焼肉ドラゴン』東京千秋楽。

東京で幕を無事に下ろすことができて、ほっとしております。
毎日満席のお客様、当日券に並んでくださったり、キャンセル待ちで根気よく待ってくださったり、それでもチケットが取れなかった方もたくさんいらっしゃいました。
本当に本当に、感謝のひとことです。

稽古が始まったときに、ああ、終わりに一歩近づいた、と少し寂しい気持ちになったことを思い出します。
2ヶ月半も前のこと。。
どんな旅になるか、まだ想像しきれていなかったなぁ。

毎日匍匐前進。一瞬一瞬の何気ない瞬間まで、抱きしめながら。

掴んではするする逃げてゆくいろいろを毎日毎日追いかけて、気づいたら、千秋楽を迎えていました。
やっと、少し、救われたような気がしてます。

あと。兵庫で、2回。



『焼肉ドラゴン』中日

早いーー。。。

連日大入りのお客様。お運びくださり感謝感謝です。

初日の何日も前からチケットは売り切れちゃって、お友だちにも、当日券に並んでいただいたりキャンセル待ちしていただいたり。そうまでしても、みたいと仰ってくださる方々に、わたしはちゃんとこたえられるのか。とか愚かなことを考えたこともありました。

いやいや、作品の懐の深さは、きっと愚かなわたしも、期待に胸膨らませているお客様も、初演再演との違いに戸惑い比較するお客様も、全部全部抱きしめて、新しい明日へと、導いてくれるはず。

明日からまたラストにむけて。
ただただ前をみて。
根無し草の、逞しさ、みしたるで。

『焼肉ドラゴン』初日。

1ヶ月半稽古して、舞台稽古も5日もあって、それでもギリギリまで修正しながら。

でも間違いなく幕は開くのだな。

この芝居の作りだす温かな空気に会場がひとつになるのをじわじわ感じながら、またひとつ時間が過ぎてしまった喪失感。

ほんとうは目の前のことでいっぱいだけど。

たくさんのことを内包して、すべて受け入れて、それでも湧いてくる何かと闘うこと。書こうとして書けない行間を、生きること。

すべての瞬間を愛すこと。

稽古場、終了。

稽古が、終わったー。。1ヶ月半。普通よりも半月も多い、長い長い稽古になるぞ。とあの大雪の日思ったことが、嘘みたいに、あっというま。
小さな一瞬一瞬すら愛しい。時に遠回りし、時にしつこく練りあげてきた。
心の千本ノックは、まだまだ千秋楽まで続く。
さあ。地獄の場当たりを乗り越えて、お客様と共有できる日はあとわずか。
なんとか。這ってでも。。


チケットが本当に厳しくなっております。
こんなご報告ができることも、幸せ、ですが。
ひとりでも多くの方にみていただけますように。
http://www.nntt.jac.go.jp/play/performance/150109_006141.html

チケットはお早めに。

http://www.nntt.jac.go.jp/sp/play/
稽古場での稽古は残り1週間となりました。
こんなに稽古してきたのに、まだ足りない。
しかし確実に初日は近づき、ということは千秋楽も近づいているということで、まだ幕も開く前から、寂しさでいっぱいだ。
いやいや、そんな感傷の前にまだやらなきゃいけないあれこれがある。


チケットの方もだいぶ動いているらしく、残り僅かな日も多くなっております。
なるだけお早めのご注文をオススメします。再演時、関係者だし、と高を括っていたら、いっぱいで入れなかったという経験を持つわたし。
同じ後悔をして欲しくありませんから。。

初日まで1ヶ月、きる。

普通は1ヶ月の稽古期間が、今回は半月ほど長く、かといって普段以上に1日の稽古時間も長く、ずいぶん余裕があるように思えていたが、あっと言う間に、初日までひと月を切ってしまった。

薄い透明なセロファンを一枚一枚丁寧に重ねていくような、慎重で地道な作業で毎日が終わる。

まだまだ埋まらないあれこれを、これからまた何重にも重ねて敷き詰めて、いつかどんな色だか炙り出されるのだろう。

創る苦しみがこんなにも愛おしい。

まだまだ未完成の世界の中を遊んでいたいような。
早く生み出したいような。

1日1日終わりに近づく寂しさを、なるたけ誤魔化しながら、いまはもう少し、漂っていよう。。

息子ちゃん

image

1月からずいぶん長くかかっちゃったドラマの撮影終了ー。
1人息子ちゃん役の村松怜くん。
まつ毛がなっがくて付けまつ毛みたい。
子どもらしい子で、撮影中膝の上で爆睡したり笑。
かわいかったー。
わたしもこれくらいの子どもいても全然おかしくない歳ですもの。。人生悔やむわ。。
さて、稽古場直行ー!!

北条寿司

image
image
image
image



今日は稽古後、ソングァンオッパの韓国の演劇賞受賞の祝賀会と、日韓の役者、全スタッフの親睦会を兼ねた、北条寿司会が開催されました。
北条寿司の北条さんは、つまり、今回の舞台監督さんでして、元々寿司屋をされていたそうで、本格的に寿司が握れる、多分唯一の舞台監督でありまして、わたしもこんな方いらっしゃるのか、と驚いたわけですが、意外と演劇業界では有名な話らしい。

なので今日の稽古中、舞台監督は寿司の仕込みをしていたわけです。
なんて贅沢な!

稽古も、10日を過ぎ、ぼちぼち其々の人となりをわかり、言葉もうっすら覚え、、とはいえほとんどわかってないけど、それくらいの方が言葉の向こう側がみえた時の感動も大きい。

ソングァンオッパの韓国民謡から始まり、何故か全員が順番に歌うことになるという、前代未聞の流れに、わたしもつい下手くそを披露してしまった。
韓国人の前で歌を歌うなんてこんな恥さらし、ありえん。。彼らの喉は造りが違う。。

ともあれ、まだまだ初日まで一月以上、今日また少し輪が円く、固くなって、鄭さんの粘り強い稽古に、またみんなで向かって行くのだ、と結束したような、そんな気がする。

北条さんはじめ準備大変だったであろうスタッフの皆さま、素晴らしい会をありがとう。
あと3回くらいやってくんないかなー。

『焼肉ドラゴン』稽古初日

新国立劇場、鄭義信3部作のトップバッターである、『焼肉ドラゴン』の稽古が、いよいよ始まりました。

鄭さん作品には、『GS近松商店』、『僕に炎の戦車を』に続き、3作目の出演になります。

鄭さんは自他ともに認める雨男で、GSのときも、野外公演であったにも関わらず八割方雨に見舞われ、真夏なのに凍え死ぬんじゃないかという思いをしました。
僕戦のときも、今日のように作品に関わる人が全員集まる、顔合わせと本読みの日、大雨が降っていました。

おかげで、というべきか、どちらの公演も、大成功であったことは憚りません。

そして今日、昨日から急に押し寄せた寒波が、暖冬暖冬と言われてのほほんとしてた東京に、大雪を降らせました。
電車は入場規制で駅にすら入れないし、バスも何台も見送って2時間以上かけて必死で稽古場にたどり着き、こんなストレスフルな、レアな状況下、鄭さんの気合いが大気を掻き混ぜたに違いない!と、なんだかワクワクしていました。
空が荒れれば荒れる程、いい予感しかしません。

3/7の初日まで、どんなに長くしつこい稽古でも、この作品の一部となれる喜びをひとつひとつ噛み締めようと思います。
「あの鐘を鳴らすのはあなた基金」 1274f722.gif
Profile
plof2
女優☆馬渕の
ひとりごとブログ。
日々の出来事や 想うことを
ケータイから発信♪
いつも応援お言葉
ありがとうございます!
皆様のお言葉が
馬渕の頑張る糧となります。
みなさま何なりと
御意見御感想くださいまっせ。
ただし、悪意あるコメントや
良識が感じられないコメントなどは
心を鬼にして消去させていただくかも・・・
しれませんw
ヨロシク〜
twitter
Archives
Recent Comments




since20070108
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ