恥辱の肉獣・麻吹淳子の全て

にっかつロマンポルノ二代目SMの女王・麻吹淳子さんについて、 当時の資料などから書いていきたいと思います。 (18歳未満の方はご遠慮ください)

ブログを休止します

前々から申しておりましたが、
この「恥辱の肉獣・麻吹淳子の全て」ブログを休止します。

理由は、1年半続けてきましたが、
この長さがちょうど80年5月の「白衣縄地獄」から、
81年11月までの「女美容師縄飼育」までの期間にあたり、
ブログを書きながら、彼女のSM映画人生について、
同じ時間で思いをはせたかった、ということがあります。

また、これもちょうどといいますか、昨日2月22日は、
麻吹淳子の64回目のお誕生日でありました。
諸説あって、本当は66、7歳かもしれませんが、本当におめでとうございます。
このタイミングも、ブログの休止にいいのでは、と思いました。

これからは、また麻吹淳子について独自の研究をしていきたいと思います。
さまざま資料の発掘や、関係者に取材できればと思います。
ちょうど、今日もこれからある関係者の方に初めてお会いするのですが、
貴重なお話を聞くことができればと思っております。

ここまでのブログは消さずに、コンテンツとして残しておきます。
また、いつかブログを再開できればと考えておりますが、
そのときまでに、いろいろな新情報を集められれば、と思っております。

これまで、コメント欄にいただいたみなさんからのお言葉は、
本当に励みになりました。感謝いたします。
コメント欄ですが、これからは更新がなく、
荒らしを防止するためにも認証制にさせていただきたいと思います。

それではみなさん、あらためて本当にありがとうございました。

麻吹淳子は、永遠に恥辱の肉獣です。

mabuki014


2019・2・23 朝吹淳夫





麻吹淳子&中丸信は「百恵・友和」に匹敵するゴールデンコンビだ

麻吹淳子と一番共演の多い俳優さんが、中丸信である。
「白衣縄地獄」「薔薇地獄」「女美容師縄飼育」の3本だ。

「白衣縄地獄」では麻吹と結婚した医者の役を演じている。
ラブラブの新婚の感じが、とても華やかである。
j
この幸せのあと縄地獄が麻吹の身に降りかかる

「薔薇地獄」ではレコードディレクターとして、歌手の麻吹と結婚。
その様子はテレビでも報じられるほどの幸せなカップルであった。
ま
「お子さんは何人欲しいですか?」という質問に答えていそうな二人

さらに「女美容師縄飼育」では、年増の麻吹に言い寄られる、
モテモテのイケメンのカメラマンを中丸信は演じている。
み
中丸信に犯されたくてアパートへと乗り込んだ淳子

しかし、この3本の映画とも麻吹&中丸の恋はうまくいかない。
「結婚の道」よりも「SMの道」に淳子は入っていってしまうのだ。
いずれも邪魔者によって妨害されて、中丸とは悲恋として終わってしまう。

このあたり、昭和の映画・テレビで「ゴールデンコンビ」といわれた、
「山口百恵&三浦友和」に似ているかもしれない。
百恵&友和も「伊豆の踊り子」「潮騒」「泥だらけの純情」など、
数多くの作品で、身分の違う間柄などの悲しい恋を演じてきた。

百恵&友和と、麻吹&中丸が違うところところといえば、
百恵&友和が最終的には私生活でも結婚したことであろう。

ただ、百恵も麻吹淳子も、いまは引退してミステリアスな存在だ。
ファンとしては、昔の映画などの映像で思い出にふけるしかない。

三浦友和はいまもベテラン俳優として活躍中で、
ときどき妻・百恵のことを「元気ですよ」などと語っている。

中丸信も現在は名前を中丸新将と変えて、役者をされている。
いつかインタビューで聞いてみたい。
「あなたにとって、にっかつ時代の麻吹淳子さんはどんな存在でしたか?」
biyou22
縛られた麻吹の股間をやさしく愛撫する中丸信

「とても素晴らしい女優さんでした」
このひと言を、ぜひ聞いてみたいものである。


伊豆の踊子
山口百恵
2013-11-26


潮騒
山口百恵
2013-11-26


泥だらけの純情 [DVD]
山口百恵
ホリプロ
2014-12-02


団鬼六 白衣縄地獄 [DVD]
麻吹淳子
日活
2007-03-21


団鬼六 薔薇地獄 [DVD]
麻吹淳子
ジェネオン エンタテインメント
2007-03-21








リメイク版「サスペリア」は最高の精神的SM映画だ

リメイク版の「サスペリア」を見に行った。
ホラー映画は好きではないし、オリジナル作品もほぼ忘れている。
しかし、このスチール写真を見た瞬間、行かねばと思った。
16-427-AB-SUSPIRIA-04-0328-5_EW-Fall-Preview
これは「SM映画」ではないのか?

舞台は1970年代の西ドイツ・ベルリン。
暗黒舞踏のバレエ団に入ったアメリカ人女性の身に降りかかる
恐怖の体験であるのだが、いや深いストーリーであった。

肉体をギリギリまで使ったダンスの凄みに加えて、
第二次世界大戦から続く、ユダヤ人虐殺や赤軍派テロといった、
ドイツの不幸な歴史もダンス団の背景に入れている。

何処か不穏な空気感のまま、物語はホラーから究極のラブストーリーとなる。
私はまさにこの映画は「新しい団鬼六ムービー」だと思った。

強いものが弱いものを支配しようとするときの心の動き。
赤い縄、血や肉体を通じて、主客の逆転を見せる瞬間の刹那など。
団鬼六先生が、SM映画で描きたかったことの進化形があった。

麻吹淳子の「薔薇の貴婦人」「薔薇地獄」にも相通じる世界でもある。
mabuki2
「薔薇の貴婦人」で拷問を受ける淳子

asabuki003_edited
「薔薇地獄」でリンチを受ける淳子

「薔薇の貴婦人」では太平洋戦争時の特高警察の拷問を、
「薔薇地獄」ではあさま山荘事件のような内ゲバリンチを、
いずれもメタファーのような形で受け入れた麻吹淳子。

それはリメイク版「サスペリア」にも通じる世界観であった。
日本のSM映画も、究極のラブストーリーにできるのではないか。
そのヒントはまさに、過去の麻吹淳子作品にあると思う。



昭和エロチカ・薔薇の貴婦人 [DVD]
宮井えりな
ジェネオン エンタテインメント
2006-12-22


団 鬼六 薔薇地獄 [DVD]
麻吹淳子
Happinet(SB)(D)
2014-08-02





ギャラリー
  • ブログを休止します
  • 麻吹淳子&中丸信は「百恵・友和」に匹敵するゴールデンコンビだ
  • 麻吹淳子&中丸信は「百恵・友和」に匹敵するゴールデンコンビだ
  • 麻吹淳子&中丸信は「百恵・友和」に匹敵するゴールデンコンビだ
  • 麻吹淳子&中丸信は「百恵・友和」に匹敵するゴールデンコンビだ
  • リメイク版「サスペリア」は最高の精神的SM映画だ
  • リメイク版「サスペリア」は最高の精神的SM映画だ
  • リメイク版「サスペリア」は最高の精神的SM映画だ
  • うらやましい男・クリーニング屋の幹夫
Amazonライブリンク
メッセージ

名前
メール
本文
プロフィール

mabukijunko

  • ライブドアブログ