今回の昭和歌謡レコード鑑賞会は特別編! われらがジャズマスター、JZさんをお迎えして「ジャズ歌謡」を聴く「JAZZ会バージョン」であります。JZさんが歌謡曲に近い感じの日本のジャズミュージックをチョイスして、アナログのLPレコードをご持参くださるとのこと。

…その前に、O先輩、カトちゃんとともに、いつものいろは食堂に集結して、まずは腹ごしらえです。

IMG_2104IMG_2108
定番!シロの味噌煮と牛すじ煮込み


IMG_2110IMG_2113
白身魚の天ぷら そして飲み干されたビールたち…


IMG_2114IMG_2116
シメはいなりうどん 右がウワサの「冷やしカツカレーうどん」!


なお、この日いろは食堂に赴く前に、所用にてこすもすさんに寄ったところ、iiizmiiさんも後でこっそり乱入するとのこと。それはおもしろい企みだとひとりニヤニヤしていたら、いろは食堂で宴会を初めてしばらくした頃、iiizmiiさんがカーリーヘアーのウィッグにサングラスという浅川マキ風(あくまでiiizmiiさんのイメージ)のいでたちでお店に登場。おおいに盛り上がりました。で、さらに、その後なんとCamillaさんまでが登場!?あれ、今日は仕事が忙しいって聞いてたけど…って、これはじつはぼくだけが知らないサプライズだったそうです…! いや、iiizmiiiさんが登場するのもじつは前もって計画されており、たまたまぼくが直前に訪ねて行ってしまったという…あわわ、すっかり騙された(*´ω`*)

結局、ジョーさん以外のいつものJAZZ会メンバーが大挙して、O先輩のお宅におじゃまするかたちになりました。なお、今回はプログラムも特殊だし、わりと内輪的な趣きが強いので、Ustream中継はおこないませんでした。

以下、カトちゃんのメモを元に、当日のプレイリストを列挙します。


◎:JZさんリクエスト&持ち込み曲
○:カトちゃん/quackeyリクエスト曲
●:O主宰選曲

▽▽▽▽▽昭和歌謡レコード鑑賞会 〜JAZZ会バージョン〜▽▽▽▽▽

【ようこそJZさん オーディオ&筒美京平のご紹介】
●"You'd be so nice to come home to"
  - Art Pepper meets The Rhythem Section
●「太陽は泣いているセンセーション'78」山内恵美子
 (作詞:橋本淳/作曲・編曲:筒美京平)
●「太陽は泣いている」いしだあゆみ 
 (作詞:橋本淳/作曲・編曲:筒美京平)
●「魅せられて」ジュディ・オング
 (作詞:阿木燿子/作曲・編曲:筒美京平)

【JZさん持ち込みLPより 笠井紀美子、矢野顕子、本多俊之】
◎「夏の初めのイメージ」笠井紀美子 ※LP「TOKYO SPECIAL」より
 (作詞:安井かずみ/作曲:筒美京平/編曲:鈴木宏昌)
◎「待ってて(Laid Back Mad Or Mellow)」笠井紀美子 ※LP「TOKYO SPECIAL」より
 (作詞:安井かずみ/作曲:矢野顕子/編曲:鈴木宏昌)
◎「在広東少年」矢野顕子 ※LP:渡辺香津美「KYLYN LIVE」より)
 (作詞・作曲:矢野顕子/編曲:坂本龍一)
●「あしたこそ、あなた」矢野顕子
 (作詞・作曲・編曲:矢野顕子)
●「春咲小紅」矢野顕子
 (作詞:糸井重里/作曲:矢野顕子/編曲:ymoymo)
●「在広東少年」矢野顕子 ※「春咲小紅」B面
 (作詞・作曲・編曲:矢野顕子)
●「ごはんができたよ」矢野顕子
 (作詞・作曲:矢野顕子/編曲:矢野顕子・坂本龍一)
◎「MOONLIGHT DANCE 月のテラス」西尾美汐 ※LP:本多俊之「ラジオクラブ」より
 (作詞:西尾美汐/作曲・編曲:本多俊之)

【角川映画主題歌】
《映画「ねらわれた学園」主題歌》
●「守ってあげたい」松任谷由実 
 (作詞・作曲:松任谷由実/編曲:松任谷正隆)
《映画「野生の証明」主題歌》
◎「戦士の休息」町田義人
 (作詞:山川啓介/作曲・編曲:大野雄二)
《映画「晴れ、ときどき殺人」主題歌》
○「晴れ、ときどき殺人(キル・ミー)」渡辺典子 ※quackeyリクエスト
 (作詞:阿木燿子/作曲:宇崎竜童/編曲:朝川朋之)

【大阪ソング】
◎「おそうじオバチャン」憂歌団  ※CD「PURE BEST」より
 (作詞:沖てる夫(木村秀勝)/作曲・編曲:憂歌団)
○「OSAKA LADY BLUES 〜大阪レディ・ブルース〜」桑田佳祐 ※カトちゃんリクエスト
 ※LPアナログアルバム「MUSIC MAN」より
 (作詞・作曲・編曲:桑田佳祐)
◎「大阪で生まれた女」BORO
 (作詞・作曲:岡山準三&BORO/編曲:BORO&ROLLING CLUB BAND)
◎「河内のオッサンの唄」ミス花子
 (作詞・作曲・編曲:ミス花子)
◎「アホの坂田」コメディNo.1
 (作詞:竹本浩三/作曲・編曲:キダ・タロー)

【浪花のモーツァルト キダ・タロー】
●「くいだおれ」 
●「551蓬莱」
●千房「やきやきシャンソン」
●千房「私食べごろよ」
●「有馬兵衛向陽閣」
●「日本海みそ」
※CD「浪花のモーツァルト キダ・タローのすべて」より
 (作曲・編曲:キダ・タロー)

【O先輩】
●「ドコモショップ有松音頭」O先輩
 (作詞・作曲・編曲:O先輩)
●「土蔵ブルース」ジョージ左折可
 (作詞・作曲・編曲:O先輩)
●「二人の上飯野」上飯野久美とヒマナスターズ
 (作詞:アクトシカツ/作曲:ジョージ佐折可/編曲:百万石欽太郎)

【言葉遊び…山下洋輔、近藤等則、タモリ】
◎「寿限無」山下洋輔 ※LP「寿限無 A Figure of Yamashita VOL.2」より
◎「オハラ・ショースケ」近藤等則&IMA ※LP「大変。」より
◎「タイヘン」近藤等則&IMA ※LP「大変。」より
●「“武蔵と小次郎” part4〜アフリカ民族音楽“ソバヤ”」タモリ  ※CD「タモリ」より

【浅川マキ】
●「夜が明けたら」浅川マキ
 (作詞・作曲:浅川マキ/編曲:山木幸三郎)
●「 かもめ」浅川マキ  ※LP「MAKI LIVE」より
 (作詞:寺山修司/作曲・編曲:山木幸三郎)
●「少年」浅川マキ  ※LP「MAKI LIVE」より
 (作詞・作曲:浅川マキ/編曲:山木幸三郎)
●「死春記」浅川マキ  ※LP「MAKI LIVE」より
 (作詞:真崎守/作曲:浅川マキ/編曲:山木幸三郎)
●「ピアニストを撃て」浅川マキ  ※LP「MAKI LIVE」より
 (作詞:寺山修司/作曲・編曲:山木幸三郎)

【エンディング】
●「燃えよドラゴンズ!」板東英二(1974年版)
 (作詞・作曲:山本正之/編曲:神保正明)


IMG_2118
この日かけたレコードたち。今回はJZさん持ち込みのLPが目立ちます。



いやあ、この回もまた独特で面白かったですねえ。とりわけ存在感があったのは矢野顕子さんですね。「在広東少年」のカッコイイこと。LP「KYLYN LIVE」と「春咲小紅」B面の両ヴァージョンともにすばらしい。

■「KYLYN LIVE」ヴァージョン


■「春咲小紅」B面ヴァージョン



あと、関西出身のJZさんとCamillaさんは、大阪ソング集を気に入っていただけたようです。特に、「浪花のモーツァルト」キダ・タロー大先生のCMソングはかなりツボだったようで。フルオーケストラでのメドレー演奏の映像を見つけたので貼っておきます。

■キダ・タロー シンフォニー メドレー



という感じで、違った意味でまた今回も盛り上がりました。O先輩のオリジナルソングも3曲かけてもらいましたし…(笑)。こういうふだん意識しない角度からの趣向も面白いものですね。またいずれ続編をしてみたいものです。