中山マコトの「THINK ALONE(シンクアローン)=進化論」」のススメ!

著書35冊の中山マコトが、日々、感じ、思索した事をアウトプットしていきます。ビジネスのヒントにしてください。

イカ軟骨のバター炒めに、

司牡丹を合わせまくる。
DSC05029
旨すぎ。
DSC05030
酒を注ぐは、女将四方絢子。
DSC05027

旨すぎブリの塩焼き、これは大人だ。

上質な脂がじゅわっと。
合わせる酒は羽根や。
DSC05026DSC05023DSC05021

至高の穴子丼。

あ〜、食っちゃったよ〜。
幸せになっちゃうよ〜。DSC05019_1DSC05020_1

アマノフーズのフカヒレスープに手製の玉子レタスチャーハン。

お昼は手製の玉子レタスチャーハンに、アマノフーズのフカヒレスープ。
結構ぜいたく。DSC_2264DSC_2263DSC_2261

アマノフーズの牛とじ丼。

今朝はアマノフーズの牛とじ丼。
フリーズドライだから旨味が保持されて、
かなり・・・・・うんまい。
DSC_2259DSC_2260

アマノフーズのフリーズドライに首ったけ。

昨日みつけたアマノフーズのフリーズドライ食品達。
あまりにも魅力的なので思わず大人買い。
楽しみだ〜。DSC_2258

ベルクのナンパ禁止おにぎり。

DSC_2252

夕飯は東京駅で。

赤魚の煮付け、抜群!
DSC05014DSC05015DSC05016

ほんと大好き、インディアンカレー。

なんでこんなに素敵なんでしょう。
地元に欲しい。
DSC05012DSC05013

朝の茶漬け。

今日の朝ごはんはサーモンとイクラの親子茶漬け。
かなりうんまい。
出汁がうまくて、出汁だけお代わりしただし〜。
DSC_2248DSC_2247

年またぎ、満来に初詣、

ここのざるラーメン。
本当に好き。
30年は通ってる。
変わらぬ味、変わらぬ思想、代替わりしてもそこさえ同じなら文句はない。
たっぷりのチャーシューを堪能したあとは、スープ割りでほんわか〆。
まいど、ごちそうさまでした。
DSC04950DSC04948DSC04952DSC04953

僕が恋したカフカな彼女。


寒い夜だから、あなたを待ちわびて。

きくよい。
絞り立てをお燗で。
合わせるはもろきう。
DSC04938DSC04939DSC04943DSC04942

戦争のような樽一店内。佐藤副店長、ホールで八面六臂。

大活躍の佐藤副店長。
DSC04941

樽一特製穴子丼で命を繋ぐ。

いんや〜。うんまかった!
樽一のおなご、いや、穴子は抜群。DSC04935_1DSC04936_1

昼カレー。うんまし!

今日は寒いので家ごはん。
これ、抜群にうんまし!
DSC_2245DSC_2244

師匠からのメッセージ。

カトサズクンが見つけてくれたお師匠さんのメッセージ。
特に、最後の方は泣きそうになる。
http://bacolla.jp/remark/remark199701.html

新刊が売れたいと叫んでいる。

ゲラを受け取った瞬間、「あ!この本はイケる!」と閃くときがある。
で、正直、そうそうある事では無いが、たまにそう言う時があると、その本は確実に売れるのだ。
共振だね。
今回の本は明らかにその声が聞こえた。
世に出たい、拡がりたい!と言う本自体の思いが迸ってくるのだ。

同じ事が装丁デザインを見た瞬間にも起こる。
今回のデザインは週明けになりそうだけど、逆に僕を驚かせて欲しいよね?
さて・・・・
どうやって拡げていくか?
楽しみ過ぎる。
もちろん、あなたのチカラも借りなければならない。
牙を研ぎ、腕を撫して待っていて欲しい。

DSC04802_1

今年に入って読んだ本。

今年読んだ本。

鴨川食堂おまかせ。 柏井壽
探偵は女手ひとつ 深町秋生
屋上の道化たち 島田荘司
国家簒奪 濱嘉之
家電の神様 江上剛
猿蟹 鯨統一郎
名古屋駅西喫茶ユトリロ 太田忠司
マカロンはマカロン。 近藤史恵
どこかでベートーヴェン
中山七里
夜明けまで眠らない 大沢在昌
雨利終活写真館 芦沢央

例年よりはかなり減ってるが、意図してのこと。
今年は書く方に注力。

出来れば最低5冊は書いて出したい。

今日買っちまった本達。

一週間くらいで読めるかな〜。ゲラ読みもあるしな〜。
DSC04809
中山マコトのメルマガ登録
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ