2006年01月30日

9時半からの上映でしたが、お客さんは結構入っていましたね。
客層は若い人、中年夫婦など様々でした。さすがに子供はいませんでしたね。

映画の感想は、何時間でも観てられる感じでした。飽きが来なかったです。
僕は時間をまったく感じませんでしたね。

一応、役所広司さんを中心に物語は進んでいきますが、登場人物が目まぐるしく入れ替わり笑いを生み出していく。

そして、一見バラバラに見えるそれぞれの物語が一本に繋がって、どっぷり笑いの世界から最後には爽やかさを残してくれます。

役所広司、佐藤浩市、香取慎吾、松たか子、唐沢寿明、オダギリジョー、篠原涼子などの主役クラス。

戸田恵子、生瀬勝久、寺島進、角野卓造、石井正則、麻生久美子、川平慈英、YOUなどの個性派。

津川雅彦、原田美枝子、西田敏之、伊東四郎などの大御所。

強烈な個性、キャラが決してお互いの邪魔をせず、絶妙のバランスで融合していて感心しました。

三谷幸喜さんの頭んなか見てみたいね。

老若男女が楽しめる素敵な映画でしたよ。

たくさん見逃してる笑いとかありそうなんで、レンタル開始されたらまた観ます。
ココリコの田中直樹さんとか見逃してるし。

これはおすすめ出来る映画でした。

まっくmac_0324 at 02:40│コメント(6)トラックバック(9)映画 │

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ★THE有頂天ホテル@品川プリンスシネマ:土曜日夜  [ 映画とアートで☆ひとやすみひと休み ]   2006年01月30日 15:08
三谷幸喜の監督尊品を見るのは初めて。 舞台の演劇を見ているような起承転結のしっかりしたストーリーで、大満足な楽しい映画だった。
2. ☆ちょー大ヒット☆に有頂天♪  [ わたし的ちょこっとだけシアワセ♪ ]   2006年01月30日 18:55
《THE 有頂天ホテル》もうご覧になりましたか? 公開12日間で観客動員150万人突破 三谷幸喜最高傑作 豪華キャスト勢ぞろい 出演:役所広司・松たか子他 【最悪の大晦日は、最高の奇跡の始まりだった。 人生は愛と、勇気と、素敵な偶然で、できている。】 ...
3. 有頂天な脚本家が描いた有頂天なホテル  [ オールマイティにコメンテート ]   2006年01月30日 22:00
5 THE有頂天ホテルは三谷幸喜作品に出演した事のある俳優陣が勢ぞろいした豪華キャストによる大晦日の高級ホテルを舞台にした映画である。映画館で鑑賞してきてこれほど最初から最後まで周りが笑いの絶えない映画は正直これが初めてだった。
4. THE 有頂天ホテル  [ Room with a Story ]   2006年01月30日 23:35
【あらすじ】 舞台は都内の高級ホテルの大晦日。 ホテルで働く沢山の従業員達。総支配人、副支配人、アシスタント・マネージャー、客室係、ベルボーイ、表には見えない隠れたセクシ
5. 気になる映画 THE 有頂天ホテル  [ 名前の無い日記 ]   2006年01月31日 03:11
今日もえいがのご紹介。朝早くに京都まで映画見にいってきました。見に行ったというより見に連れて行かれた??笑 その映画は【有頂天ホテル】 ネタバレ無しで、ストーリから、 ストーリー 大晦日を迎えた高級ホテル『ホテルアバンティ』。毎年恒例の【新年のカウントダ...
6. 映画:「THE 有頂天ホテル」  [ 遠慮無く…書くよ! ]   2006年01月31日 08:27
監督: 三谷幸喜 出演: 役所広司、松たか子、佐藤浩市、西田敏行、香取慎吾、篠原涼子 脚本: 三谷幸喜 制作: 2005 日本 評価: ★★☆☆☆ さぁて、★2つ
7. THE 有頂天ホテル  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2006年01月31日 12:44
都内の高級ホテル“ホテルアバンティ”。新年のカウントダウンパーティーまであと2時間あまり。その成否はホテルの威信に関わり、これを無事終えることが副支配人の新堂平吉に課せられた責務。ところが、そんな新堂をあざ笑うかのように、思いも掛けないトラブルが次々と....
8. THE有頂天ホテル  [ 外部デバイスへの記録 ]   2006年01月31日 23:02
3 製作国:日本 公開:2006年1月14日 監督:三谷幸喜 出演:役所広司、松たか子、佐藤浩市、篠原涼子、香取慎吾、戸田恵子、伊東四郎、唐沢寿明、原田三枝子、西田敏行、YOU、オダギリジョー ほか 感想アップするの忘れてました(^^ゞ 八王子シネマで鑑賞。 ストー....
9. 『THE有頂天ホテル』・試写会  [ しましまシネマライフ! ]   2006年10月08日 19:08
今日は某雑誌サイトで当選した 『THE有頂天ホテル』の試写会に行ってきた。 《私のお気に入り度:★★

この記事へのコメント

1. Posted by giichan0817   2006年01月30日 19:07
こんばんは。まっくさん。
ココリコの田中さん分かりましたよ。
後姿でご出演でした。どの場面だか忘れましたけど・・
実は、わたしも観て来ました。
しかも、三谷さんの舞台挨拶付で。
京都まで早朝から行く事になりましたけど(笑)
まっくさんは、<有頂天>どこが印象に残りましたか?
わたしは、佐藤浩市さんと篠原涼子さんとの幾つかのシーンです。
とっても中身の濃い作品でした。後からストーリを思い出して、色々思い巡らしています。
全てがハッピーエンドで終わるところもいいですね。


2. Posted by azum   2006年01月30日 23:39
TBどうもありがとうございました。
田中さんはなんとな〜くわかったのですが、八木亜希子さんは気付きませんでした・・・。
まだまだ見逃している小ネタがたくさんありそうです。
DVDでたらチェックしたいです〜!
3. Posted by 名前の無い管理人   2006年01月31日 03:20
まっくさん、こんばんは。

トラバおおきにです。まっくさんも見に行かれたんですね。面白い映画でしたね。
笑いだけの映画かと思っていたら、ジーンと来るものもあってホント中身の濃い〜作品でした。
管理人も三谷幸喜さんの頭んなか見てみたいですね〜。笑
1カットに色んな方が演技されていたので、早くDVDでチェックしたいです(^ー^)
そうそう、ココリコの田中さん分かりましたよ!!

4. Posted by まっく   2006年01月31日 11:59
giichan0817さん、コメントありがとうございます。

ココリコの田中さんは、最初のレストランで灰皿に料理を取り分けてしまう男みたいです。
篠原涼子さんもコールガールながら純粋な役だし、佐藤浩市さんなんか珍しく?情けないような男の役で面白かったです。
しかし、この二人は深みのある演技をしますよね。

僕が一番印象に残ったのは……giichan0817さんのブログのほうでどうぞ!
5. Posted by まっく   2006年01月31日 12:18
azumさん、コメントありがとうございます。

八木亜希子さんですか…
全然分からなかったし、エンドロールでも見逃してるし。
DVDでゆっくりとチェックせなあきませんねぇ。
6. Posted by まっく   2006年01月31日 12:44
名前の無い管理人さん、コメントありがとうございます。

笑いだけじゃないんですよね、この映画。
どうしても日常に埋もれてしまって、自分らしさを失いそうになるんですけど、登場人物のみんなは、ホテルでたくさんの人と出会って自分を取り戻していくんですよね。

僕もこのブログで色々な人と出会って、自分というものを再認識させてもらってますからね。

「有頂天ホテル」また観たいと思わせるいい映画でした。

コメントする

名前
 
  絵文字