BRAVIA を含む記事

2010年06月07日

3D(BRAVIA)入荷

本日、待望のSONY  3D(BRAVIA) 「KDL-40LX900」 が展示入荷してきました。

DSC02405

 

 

 


46インチが入荷未定とのことで、とりあえず40インチです。

LXシリーズはトランスミッターとメガネ2個が付属していますので、簡単に3D映像が体験できます。

当店では、フレームパッキング、サイドバイサイドの両方式の3D映像がご覧頂けますので是非ご来店の上、3Dの立体映像をご体験下さい。

PS3の3Dゲームも近々ダウンロード予定です。

LX900、HX900、HX800のシリーズをお買い上げの方に、PS3用の3D立体視ゲーム4タイトルが無料でダウンロードできるキャンペーンも始まるようです。
キャンペーンの詳しい内容はこちらをどうぞ。

なにはともあれ3Dの立体映像を是非ご体験下さい。



mac_room at 14:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年05月27日

3D(ブラビア)視てきました

本日、やっとSONYの3D(ブラビア)を視てきました。

「LX900シリーズ」「HX800シリーズ」で、最高画質の「HX900シリーズ」が視れなかったのはちょっと残念でしたが、それでも3D映像の迫力と高画質を体験することができました。

3D映像はフリッカーの問題とか輝度が落ちる等が、言われていますが個人的にはそれほど気にはなりませんでした。

サイドバイサイド方式とフレームパッキング方式(デモディスク)の両方式をのソフトを視る事ができましたが、やはり後者の方が画質、3D効果共に良いように思います。

また、3D(ブラビア)には通常の2D映像を疑似的に3D映像にに変換する機能がありますが、これはこれで結構楽しめます。
デジタルカメラで撮影した静止画映像も結構いけます。

スカパーHD等のサイドバイサイド方式3D放送を対応のBDレコーダーに録画しておくのも手ですね。

当店でも近いうちにどちらかのシリーズを展示予定ですのでどうぞご期待下さい。
只今、新発売記念のご予約受付中です。



mac_room at 18:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年03月09日

BRAVIA 3D発表

SONYの液晶テレビBRAVIAの新製品が、本日発表されました。何と6シリーズ15機種、怒涛の大攻勢をかけてきました。

まず、何といっても3D対応機種が40インチから60インチまで3シリーズ8機種です。

KDL-60LX900


写真は最高峰の「KDL-60LX900」

 


LX900シリーズ 60,52,46,40インチ
HX900シリーズ 52,46インチ
HX800シリーズ 46,40インチ
NX800シリーズ 46,40インチ
HX700シリーズ 46,40インチ

NX800、HX700シリーズが4月30日発売予定、LX900シリーズの46,40インチが6月10日発売予定、その他の機種が7月16日発売予定です。

LX900シリーズには3D用メガネとトランスミッターが付属しており、その他のHX900、HX800シリーズはオプションで対応するようです。

SONYお得意の240Hz4倍速駆動は全ての機種が搭載しており、HX700シリーズ以外はバックライトにLEDを採用しているようです。

上記機種の内容はこちらをどうぞ

また、SONYでは初めてのHDD内蔵のBX30Hシリーズ3機種も新発売されるようです。

KDL-32BX30H
写真は「KDL-32BX30」

 

 

BX30シリーズ 32,26,22インチ
6月30日発売予定

Panasonicより少し遅れての発売になりますが、すごい数の攻勢で当店としては大いに期待が持てます。

来週16日に発表会があり、視れると思いますので印象をアップします。



mac_room at 16:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年01月29日

SONY新製品視ました

昨日、SONYの春モデル新製品勉強会があり、参加してきました。

まず、液晶テレビBRAVIAが3シリーズ8機種登場してきます。

KDL-46EX700

 

 

 


EX700シリーズが52インチを筆頭に46インチ、40インチ、32インチと4機種で、カラーはブラック、ホワイトの2色(52インチはブラックのみ)構成です。
バックライトにエッジライト方式LEDを採用して省エネ、高画質を実現。
また、最薄部22mのスリム設計で、更に進化した人感センサーも搭載されています。

KDL-40EX500

 

 

 

EX500シリーズは40インチの1機種のみでバックライトはLEDではなく、その他はEX700シリーズとほぼ同等のようです。

KDL-22EX300

 

 

 

EX300シリーズは32インチ、26インチ、22インチの3機種でカラーはブラック、ホワイト、ブラウン(22インチのみピンクもあり)です。

いずれの機種もブロードバンドに接続すれば、アクトビラビデオ・フルはもちろんYou Tube(ユーチューブ)やU・NEXT(ユーネクスト)などの動画配信を視聴することも可能です。(一部視聴できないコンテンツもあるそうです)

BDレコーダーの新製品は、まだプレス発表前ということもあり具体的な型番や価格などは分かりませんがEX200以外が型変わりするようです。
リモコンの操作性が良くなるようで、国内主要メーカーのテレビ操作が可能になるそうです。(一部機種で不可能があるかも)

また、ハンディカムやサイバーショットの強力モデルも数多く新発売されるようです。



mac_room at 19:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年09月22日

お手軽無線LAN

バッファローのお手軽無線LANシステム「WZR-AGL300NH/E」¥22.100(税込)が入荷しておりテレビコーナーで体験できます。

wzr-agl300nh-e_p

 

 

 

写真のように親機と子機、その他ACアダプター、LANケーブル(ストレート)などがセットになっており、インターネット環境が無くてもDLNA対応機器同士の家庭内無線LANが構築できます。
もちろんインターネット環境での無線ルーターとしての使用も可能です。

DSC09808

 

 

 


写真はSONY  ブルーレイレコーダー「BDZ-RX100」と親機を付属のLANケーブルで接続、BRAVIA「KDL-46F5」とHDMIケーブルで接続しています。

DSC09809

 

 

 


子機はBRAVIA「KDL-32J5」と付属のLANケーブルで接続しています。

「BDZ-RX100」に録画してあるタイトルを「KDL-32J5」のリモコンで呼び出し再生することができます。(KDL-32J5ではDRモードで録画した番組のみが可能)
「KDL-46F5」では「BDZ-RX100」に録画してある他のタイトルを呼び出し再生したり、もちろん同じタイトルを再生する事もできます。

機能など製品の詳しい内容は型番かこちらをクリックしてみて下さい。

是非ご来店の上、体験してみて下さい。



mac_room at 18:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年01月31日

DIGAでBRAVIAをLINK

panasonicから新発売されたブルーレイDIGA「DMR-BW850」とSONY液晶テレビ「KDL-46F1」とでHDMIケーブルによるLINKチェックをしてみました。

DSC07567

DSC07568

 

 

 


DMR-BW850のリモコンの”スタート”ボタンを押すとKDL-46F1の電源が入り、右の写真の画面が立ち上がります。
あとはDIGAのリモコンで操作するだけです。

電源を切る場合はKDL-46F1のリモコンの電源スイッチでOFFすればDIGAの電源も一緒に切れます。

ちなみにPIONEERのプラズマテレビ「KRP-500A」でも試してみましたがDIGAのリモコンでは操作できませんでした。
ただし、KRP-500AのリモコンのKURO LINKボタンからはDIGAの操作は可能でした。

いずれも、それぞれの機器全ての操作ができるかどうかは確認しておりませんのであしからずご了承くださいね。


 



mac_room at 19:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年10月03日

SONYデジタルフェア開催

首都圏では「CEATEC JAPAN 2008」や「2008東京インターナショナルオーディオショウ」など秋のイベント真っ盛りといった感じですね。

こちら広島でも明日4日(土)、5日(日)の両日に南区元宇品の「グランドプリンスホテル広島」にて「SONY ハイビジョンフェア」を開催いたします。
本日、下見を兼ねて会場に行ってきましたがBRAVIA、ブルーレイレコーダー、VAIO、デジタル一眼レフカメラα900など新製品が勢ぞろいです。

興味のある方は足を運んでみて下さい。

なお、入場には招待状が必要ですのでお持ちでない方は受付でサウンドマックの田中を呼んで下さい。



mac_room at 18:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年09月22日

新型BRAVIA視てきました

本日、SONYの新型BRAVIAを視てきました。

KDL-55XR1

 

 

 

さすがにXR1シリーズはBRAVIA史上最高画質とうたっている通り色乗りの良さ、コントラスト感の良さなど、鮮やかな映像を映し出していました。

KDL-46W1

 

 

 

また、W1シリーズの4倍速モーションフローの効果も絶大で2倍速モーションフローと比較してもその効果は充分に確認できます。

ZX1_main

 

 

最薄部9.9mmのZX1シリーズは高画質はもちろんですが、薄型軽量でデザイン性、設置のしやすさは言う事なしです。(納品も一人でできそうですね)


10月4日(土)、5日(日)にグランドプリンスホテルで開催の「ソニーハイビジョンフェア」にお披露目できると思いますので是非ご来場下さい。

 



mac_room at 18:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年08月31日

CARDASのHDMIケーブル

大場商事蠅輸入する米国CARDAS AUDIO社のHDMIケーブルを視る機会がありましたのでちょっとレポートまで。

ハイエンドオーディオケーブルでお馴染みのCARDASですがさすがにご時世ですかHDMIケーブルも発売しています。

「HDMI CABLE」¥20,475(2m税込)

DSC06027

DSC06028

 

 

 


厳しい管理の元アメリカオレゴン州で製造されているようです。
写真右のようにコネクター部は小ぶりですがケーブル全体はちょっと硬いので取り回しは少し困難かも?

SONYのBDレコーダー「BDZ-X90」とBRAVIA液晶テレビ「KDL-46F1」の間に接続して視てみました。

いつもはS社のケーブルを接続していますがCARDASに変えた瞬間に おやっ という感じでした。

しっとりとした奥行き感のある落ち着いた映像で再現してくれます。(色乗りもかなり深いほうだと思います)
その後、WIREWORLDの「CHH5-2」¥21,000(2m税込)に変えて視ましたが、こちらは鮮やかできらびやかな、これはこれでいい感じです。(時間があまり無かったので音声は聴けませんでした)

しっとりと落ち着いた映像が好みの方にはCARDASお勧めです。



mac_room at 19:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年08月29日

BRAVIA新製品登場

この時期は各社から秋、冬に新登場する製品の発表が目白押しですがSONYからも液晶テレビBRAVIAの新製品発表がありました。

40インチでモニター最薄部9,9mm、質量12,2kgでメディアレシーバー部とモニター部をワイヤレス伝送するZX1シリーズ1機種

KDL-40ZX1

 

 

 

 

 

 

 

 


4倍速動画表示「モーションフロー240HZ」機能搭載のW1シリーズ46インチ、40インチの2機種

KDL-46W1

 

 

LEDバックライト採用でブラビア史上最高画質のXR1シリーズ55インチ、46インチの2機種

KDL-55XR1

 

 

ブラビアエンジン2プロ搭載のX1シリーズ52インチ、46インチ、40インチの3機種

KDL-52X1

 

 


トータルで4シリーズ8機種のラインナップで、発売日は10月10日から11月10日のようです。

詳しい内容はこちらをどうぞ

中でも個人的には超薄型、軽量、ワイヤレス伝送のZX1シリーズが非常に気になりますね。(皆さんもそうでしょうね)



mac_room at 12:49|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!










最新記事(画像付)
Categories
Archives