ご訪問いただき、ありがとうございます。
はじめまして、maca といいます。

今日初めて、このブログをご覧になられる方は、
是非、👇こちらの記事を、ご一読下さい。
http://blog.livedoor.jp/macahome/archives/1458044.html

このブログの進行が遅い理由、
私がブログをやっている理由などが書いてあります。

また、右サイドバーには、

これまでに反響が大きかった記事のリンクを貼ってありますので、
興味がある方・お時間のある方は、よかったら読んでみて下さい。

岡持ちっぽいペン立てを簡単DIY!うわっ、かっこ可愛いやーん

はい、どうも。




ちょっと時間が
あいてしまいました。




だから、どう、ってことも
ないんやけど。




またしても

記事を上げてない日でも
ポチっとして下さった皆さん、

ほんーまに
ありがとうございます。




なるべく

皆さんに そんな手間を
かけんで済むように、

もっとコンスタントに
記事を上げていかなあかんなー
と思う所存でございます。




いや、これでも結構
コンスタントに更新してきたほう
やとは思ってるんやけど、

最近、更新の間隔に
バラつきが出てきてるなー。




原因は、顕著やわ。





疲れ、です。




インテリアもDIYも
ブログもSNSも、

いくら好きなことや、ゆーても

速度を落とさずに
走り続けるっちゅーのは、


これ、なかなか、やわ。





けど ここ、

頑張りどころやなー。






あ、ポチっとについて
前回の記事で ちょっと
触れたんやけど、

そしたら

『ちゃんとポチっと できてるか
 どうか不安なので
 正しいやり方を教えて下さい』

ていうコメントを戴きまして。



有り難いことやなあ、

そんなん言うてもらえるのって。




ところが

これと同様の質問に、
2ヵ月前、相ー当 コッテリと
答えたばっかなんやわ。



だもんで

さすがに そんな説明ばっか
してたら『またその話かよ』と
風当りが厳しくなりそうなので、

こちら→★ の記事を ご一読
頂けましたら幸いです。








はい、今日からは

DSC09596

こんな、かっこ可愛いペン立てを
作っていきます。







そんな今日も こちらと、

にほんブログ村ランキングへ



こちらを、

手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。


面倒な ひと手間、
ありがとうございました。

*--------------------------------------*



そもそも

なんでペン立てを作ろうと
思ったんかと言うと

NC(年長さんの次女)の
机の上のペンたちが

BlogPaint

こんな風に分かれてて、

NCはリビングでお絵描きする時
いちいち、これら全部を
持ってくるんやわ。



最初は、右のグレーの
ペン立てだけやってんけど、

それだけでは入りきらんように
なったから、
瓶を1つ増やして、また一つ
増やして、てな感じで

こうなって。





さらに

グレーのペン立てを持つとね、

DSC09590

こうなるんやわ。


これを作ったのは
1年以上前やから、

長いこと皆さんには内緒に
してたんやけど、

私には

これを作った時から すでに
想像は ついてました、

こうなることは。




だから、あれやん、


重さによって傾くリメ缶が
ちょうど欲しかったという方、

使いにくいペン立てを
探していたという方、

やっぱペン立ては
傾いてこそ なんぼ、という方、


そんな方が おられましたら
こちら→★ からハウツーを
ご参照下さい。


(おらんやろ)




想像ついていたのに
なんで これを作ったのか。




面倒くさかってん。




ひとまず ちゃちゃっと、
まとめて持ち運びができる
ペン立てを
作ってしまいたかってん。



そしたら完成するや否や、
すぐに傾いて、使いにくい
日々を1年以上も過ごして
きたんやけど、

いい加減 もう、
見過ごすわけにはいかんな、と。





そんなわけで

こちら。

BlogPaint

廃材から木材を

採寸・カット・やすりがけ、して
材料を用意しました。



まあ、いつものことやけど

ここの くだりが
ほんっと面倒くさいわー。




で、

BlogPaint

厚さ2.5ミリの薄いベニヤ板を
何本か細長くカットして。





それを

DSC09554

こんな風に

箱になる部分の内側に
並べてみます。


これは なんのためかと言うと、

ほんまは、トリマーで溝を
掘って、そこに薄い板を
挿し込めるような仕組みに
したかったんやけど、

私はトリマーを持ってないし、

彫刻刀で彫っても
いいんやけど、面倒くさそうやなー
と思ったもんやから、

ほんなら、溝になるものを
ベニヤ板で作ってしまおう
と思って。







てことで、ベニヤ板を

DSC09555

ボンドで1枚づつ
貼っていくわけなんやけど、






まずは

BlogPaint

矢印の2枚を
ぴっちりと真っすぐに
貼ります。

定規とかをあてて、ぴっちりと。





そして

DSC09557

ここに挟む予定の板を
仮に立てて置いてみて、

細い棒同士を どんだけ
あけておけばいいのかを
決めるんやわ。





そしたら こんな感じで

BlogPaint

板を挟むだけの隙間を
あけて、細い棒を全部
ボンドで貼ってやね。





この時に

DSC09560

板を2枚、ぴたっと くっつけて
真上から見てみると、
隙間がズレてないか、見やすいと
思うわ。


だってこの時点で
隙間がズレてたら
板が挿し込みにくいやん。






アップで見ると、

DSC09562

こんな感じ。


まだボンドが乾いてなければ
細い棒を動かして調整しとけば
オッケーやわ。





あとは

DSC09563

箱の部分を、どんどん
組み立てていって、





ひとまず

DSC09564

ここまで完成。



やっぱ、ちっさいもんは
そこそこラクやな。




いや、そこそこ、やから、

じゅーぶん面倒くさいけど。






はい、今日はここまでに
しておきます。






あのー、先週末に
NC(年長さんの次女)が
無事、卒園しまして。



てことは今から

あの、恐怖のくだりを
乗り越えなあかんてことやん。




算数セットの名前つけ。




JK(女子高生の長女)の時は
ダイソーのシール用紙に
エクセルで作ったJKの名前を
印刷して、

それを1個ずつ貼って、

ていう作業を、ほんまに夜中まで
かかって やった記憶があって。



何がツラかったかって、

自作のシール用紙って
ものすっごい剥がしにくいねん。



だから

おはじき用のシールなんて
横5mm・縦2mmみたいな
極小のシールで、

それをシール台紙から
剥がす作業がねー
これがほんまに難儀で、

結局 最後までコツを掴めんまま
終わってしまった、てくらい
ただただ面白くも何ともない
作業やったんやわ。



当時 新一年生やったJKと一緒に
その作業を やったんやけど、


ちびJK
『あ!いいこと思いついた!
 こうやってやれば早いよ!』


『え、ほんま?!
 なら、それでやってみるわ』


『・・・・』


『全然、早くならんやん』


『あ!わかった!
 ほんなら、こうやれば
 もっと早いんちゃう?』

ちびJK
『あ!ほんまや!』

ちびJK
『・・・・』

ちびJK
『母ちゃん…やっぱあかんわ。
 余計めくりにくいわ。』


みたいな。


結局、どんなことを思いついても
最後まで画期的な方法なんて
1個もないまま、地味にやってくしか
道が無いっていう、

静かな地獄。



その思い出があったもんやから
この度、NCを入学させるにあたって

またあの くだりを
乗り越えなあかんねやなー
と 覚悟はしてたんやわ。





ところが、今の算数セットって

なんと、

お名前シールが ついてんねん。



自分で記名せなあかんヤツじゃ
なくて、すでにNCの名前が
印字してあるシール。

算数セット、専用の。




そのシールを見た時にね、

この算数セットで これまでに

何千、何万、何億っていう
お母さんたちが
名前付けで どんだけ苦しんで
きたことか、と

感慨深くなったわ。



だって

我々世代の5つ子ちゃんとか、
石田さん家とか。

当時、お名前シールなんて
そんなもん無かったから

おはじきやら棒みたいなヤツやら

1個1個、手作業で名前を
書いておられたことと思うし、

手書きじゃなくて
自作のシールでさえ
静かな地獄を味わった私
からしてみれば、

もっと早くに

お名前シールなるものが
存在していれば

こんなにも たくさんの
世の お母様方を苦しめずに
済んだんじゃないかと
思ってやね。




てか

NCの算数セットに
名前のシールを貼る作業は
まだ してないんやけど、

市販のシールって

間違いなく
剥がしやすいやん♡



もちろん、対象物の数は
今も昔も膨大やけど

業者が用意した
シールさえあれば

どーってことないやろ♡




5分くらいで

終わっちゃうとか♡?


(んなわけ)






よぉーし

そうと分かれば、


入学式の前日までには
仕上げとこーっと!


(もうちょい早めに
 仕上げてあげて)








はい

今日も最後まで読んでいただき

ありがとうございました。






お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ


ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ

面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。


---------------------------------------------

これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。

---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタ始めました👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------



簡単DIYでかっこ可愛いラダー完成!枝の止め方が にく過ぎるー

はい、どうも。




天気のいい3連休、

いかがお過ごしですか。






前回の続きです。


(文章の高低差)






こんな

DSC09438

枝を用意しました。


ほんまは流木でイキたい
とこやってんけど、

流木を拾いにいくには

まだ日本海は、極寒やもんで。




けど枝って

衛生的に どーなんやろ
って面があるから、

気になる人は使わんほうが
ええかもしれんわ。




これをね、どうやって
前回作った木材に
固定するか、やわ。



そのままドリルで穴を
あけてビスで打つ。


んー、いまいちやな。



サドルバンド(【ひ】みたいな
形の金具)で、固定する。


んー、みんな やってそう。



結束バンド(森泉)で固定する。


ないな。






はい、そんな今日も こちらと、


にほんブログ村ランキングへ


こちらを、

手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。


面倒な ひと手間、
ありがとうございました。

*--------------------------------------*



てことで、こちら。

DSC09439

合皮を使うことにしました。





これを、

DSC09443

枝をつけたい場所に
千枚通しで穴をあけて

小さめのビスで打って。





で、もう1か所は、

DSC09444

枝を挟ませた状態で
ビスを打ちます。




これを、目分で、なるべく
枝が水平になるようにして
どんどん つけていけば、

DSC09445

こんな感じになりました。


うん、ええやん♡


枝、もう1本、つけとこうか。





ほんで仕上げに

DSC09448

ラベルを貼っちゃったりすれば、






はい、完成です。

DSC09514

やだ~♡

すっごく、いいと思う~。



あ、これ、

固定の仕方を見る限り、
大体 想像つくとは思うんですが

ものすっごい、グラグラです。



立てかける、専用です。

ディスプレイ、専用です。




せっかくなんで

何ショットか お付き合い下さい。

DSC09515

合皮で固定してある感じが、

すごい好きやわー。





で、ここに合わせて
小物も せっせと作りました。

DSC09540

やだー♡







DSC09545

やだー♡







DSC09546

やだー♡






そして、ここに

いつも置いてある
でっかいコンシンネを
置いてみると、

DSC09548

コンシンネ越しのラダー。

やだー♡



ラダー、やだー♡

(↑言いたかった)




やだー、ラダー♡

(もうええ)






さらにサインプレートを
追加して、

コンシンネじゃなくて
ちっさいカポックにしてみたら、

DSC09866

やだー♡

こっちも好きな感じやーん。







DSC09862

うん、いいと思う♡



気に入ったもんが作れると、


快感です。






はい、今日はここまでに
しておきます。





あ、今は3連休で、世の中、
イベントやら なんやらで
浮かれてて、

そんな中

昨日は記事を上げて
ないんやけど、


それでも わざわざポチっとして
応援して下さった方が
たくさん おらましたこと、


心から御礼申し上げます。



いや、ほんまに。




私はその【ポチっと数】を
見ることで、

継続して記事を書き続けることが
できています。



【ポチっと数】って
月日の経過と共に、

段々と減少していくもんなんやわ。


それは、私の記事の質が
面白いか面白くないかに
かかってる、ていうのが
1番の理由やろうから、

減少していく、ちゅーことは

イコール

面白い記事が書けてない、

イコール

いいネタを提供できてない、

てことなんやけど。




けど、その他にも

【マンネリ】ていう、目には
見えんデカい壁があって。



人間、なんでも、マンネリって
するもんやん。



で、ブログにも

【マンネリ化現象】って
あるんやわ。



読みなれたブログやと
【ポチっと】をすることが
面倒になってくんねんなー。



これは私自身、読み手時代が
長かったから、よお分かるわー。



せやから

ポチっとするとこが面倒やと
思わせんような良質な記事が
書けるよう、襟を正してかな
あかんなと思うわけです。





あ、もう一つ、関係ないけど、

私が作ったもんを
真似して下さる方が
結構おられまして。

有り難いことに。


ほんで、その人が作ったもんを
その人のSNSとかで
アップしたい時に

『【macaさんの真似っこ】ていう
 タグをつけてもいいですか』

ていう質問を、よお されるんやけど、


これねー、


事前に私に了承なんて
いらないです。


勝手に【macaさんの真似っこ】
ていうタグをつけて、写真を
アップしちゃって下さい。


それ、私にとっては完っ全に
嬉しいことでしか無いので。



で、そのタグをつけて
下さった方には

できるだけ直接コメントを
入れるように してて。


できるだけ、やから、
回りきれてないことも
結構あって、それに関しては
ほんまごめんなさい、としか
言えんねやけど。



で【macaさんの真似っこ】ていう
タグがついてるから
『お!どれどれ♡』
と思って見てみたら、

『もー、なんやねーん、
 めっちゃカッコええの
 できてるやーん。
 【macaさんの真似っこ】を
 完全に超えてるやーん(-_-)』

てことが、よお あって。



皆さんのクリエイティブ力の
高さに打ちのめされて
結果、撃沈して、

『それ、真似っこじゃないやーん!
 超えてもうてるやーん!』
ゆーて、わんわん泣いて
コタツに潜り込んでることは、


まあ、ないですが。



それくらい皆さん、

真似っこ、とか言いながら
ほんまカッコええもんを
作るんやわ。




てことで、真似っこしたもんを
SNSでアップしたい時は
事前に私の了承なんか
いらないので、

どんどんタグをつけて
アップしちゃって下さい。






できれば私に気を遣って、

まあまあ下手な作品を

アップする方向で。


(器 小さい人間か)

(↑もうちょっとセンスのいい
 ネーミングを)






はい

今日も最後まで読んでいただき

ありがとうございました。






お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事、また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村ランキングへ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ

面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。


---------------------------------------------

これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。

---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタ始めました👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------


木の枝とか合皮を使ってかっこいいラダーを簡単DIY!エイジング技 詳しいわー

はい、どうも。




季節がら、体調も崩すし

なにかと巻いてるわー。






今日は、こちら。

DSC09541

テレビ横に、ラダーを
作りました。



こんなん、自分で言うのも
あれなんですが、

『お!めっちゃカッケーやん♡
 さては天才かよ』

と思いました。





謙虚だけが取り柄、て

よく言われるんだよねー。

(皆さん→(-_-))







はい、そんな今日も こちらと、


にほんブログ村ランキングへ


こちらを、

手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。


面倒な ひと手間、
ありがとうございました。

*--------------------------------------*



まずは、

DSC09414

こんな長い板を用意して
これを縦にカットしようと思います。

真ん中に1本、鉛筆で線が書いて
あるのが見えるでしょうか。

その線でカットします。




長さ120cm、幅9cmほどの木を
縦に 真っ二つかー。



いくらDIY歴27年の私や
ゆーても、

イケっかなー。


(27年ですか)

(長いですね)





はい、

DSC09415

ブラデカの丸ノコで
止まることなく いきたかった
ところを、

皆さんに お見せする写真を
撮るために、

わざわざ止まりました。




いーんです、いーんです、

皆さんに喜んでもらえる
ことだけが、私の幸せですから。


(皆さん→(-_-))






てことで、

DSC09416

はい、切れたー!

はい、カッケー。






これにサンダーをかけて、

DSC09418

ひとまず
白のペンキで塗ります。



ササーっと ひと塗りやから

DSC09420

こんな感じでオッケーやろ。





で、

DSC09422

その上から
グラフィティーペイント の35番
黒を、これまたササーっと塗って。




もう ほんと、

DSC09423

こんな感じで、ササーと。





次は、これ。

DSC09424

ちょっと剣山使い始めたら

すーぐ、剣山ばっかやわ。



『ちょ、ごめん、そこの
 醤油 取って』

くらいの気軽さと頻度で

『ちょ、ごめん、そこの
 剣山 取って』

てな感じで。


(なんやねん、もー)





だって

DSC09426

剣山、ほんま いいんやって。

私の好きな感じが
出せるんやわ。




ところで
この剣山を持っている理由は、

家を建てる時に

キッチンカウンターのとことか
何か所か天然木を大工さんに
入れてもらって、

その塗装を自分で
やらせてもらったんやわ。


その時に、使い込んだ感を
出すために、木を剣山で
グヮシグヮシと こすって
オスモを塗ったんやけど、

その様子を見ていた
現場監督さんね。


『お、お気は確かですか!!
 新品の木材に、何を なさって
 いるんですか、姫!!』

(姫て、なんやねん)


いや、こんなセリフは
言うてないけど、
限りなく これに近いセリフは
言うてた記憶があるわ。



これがまた

どっかの こだわりの建築事務所
とか、インテリア面に特化した
工務店とか、

そういう会社じゃなくて

いわゆる格安ハウスメーカーで
建てた家やから、尚更、

そんな異色な客は
おらんわけよ。





はい、あとは

棒の上のほうを

DSC09431

ちょっと角を落として
おきました。


理由は、

角が丸いほうが
可愛いような気がしたから。






そしたら今度は

DSC09428

ノコギリの刃を
ものすっごい斜めにして、

いや もう、斜めっていうか
ほぼ横に寝かせるぐらいの感じで
ギイギイと やっていきます。





そしたら

DSC09433

こんな感じになって。


けど このままやったら
トゲトゲしいから


当然、サンダーで
やするわけなんやけど、

DSC09434

やする前のほうが
良かったんやん。


もー。



しゃーないな、

DSC09435

傷をつけたとこを集中的に
もっ回、白を塗っておこうか。






てことで

DSC09436

右が白を塗ったヤツなんやけど

思ったよりもステキに
ならんかったから、

塗れ雑巾で、拭いたわ。



涙が こぼれ落ちそうになるから
上を向きながら。






はい、今日はここまでに
しておきます。






卒業シーズンですね。



こちらは明日、

卒園式です。



晴れて、NC(年長さん)から
JS(女子小学生)に昇格です。






今日も最後まで読んでいただき

ありがとうございました。






お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事、また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村ランキングへ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ

面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。


---------------------------------------------

これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。

---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタ始めました👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------


楽天市場
Amazonライブリンク
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
タグ絞り込み検索
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード