ご訪問いただき、ありがとうございます。
はじめまして、maca といいます。

今日初めて、このブログをご覧になられる方は、
是非、👇こちらの記事を、ご一読下さい。
http://blog.livedoor.jp/macahome/archives/1458044.html

このブログの進行が遅い理由、
私がブログをやっている理由などが書いてあります。

また、右サイドバーには、

これまでに反響が大きかった記事のリンクを貼ってありますので、
興味がある方・お時間のある方は、よかったら読んでみて下さい。

シェードカーテンを格安でハンドメイド完成!根性で記事上げちゃうよー

はい、どうも。




昨日の続きです。


気合い入れて書いてくよー!←






そんな今日も こちらと、


にほんブログ村ランキングへ


こちらを、

手作り・DIYランキングへ


押していただけますと
大変、有り難いです。


今日も面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。

*--------------------------------------*



昨日で、カーテンの生地作りは
オッケーで。


それを

どうやって取り付けるか、です。




こちら。

DSC01452

窓枠の上部に

2×3cmくらいの ちっさい木片を
ビスで打って固定してあって。

あ、左右に1個ずつね。

で、その木片の上に
SPF材をBRIWAXで塗ったモノを
ビスで打って固定してあります。




正面から見ると、

DSC01449

こうなってます。

で、SPF材の下にヒートンが
4個ついてるんやけど、

これは

昨日作ったカーテン生地の
タコ糸の幅に合わせて
つけてあるんやわ。




近くで見ると、

DSC01451

こうなってます。

これ、マジックテープを
SPF材にボンドでつけてみたら
全っ然 くっつかんかったから、

タッカーで とめたんやわ。



てか、そもそも

このSPF材をつける
っていうこと自体、

無くてもいいと思います。



窓枠にそのまま
マジックテープをタッカーで
パチンパチンと
とめてしまっても
全然オッケーやと思います。



私は 窓が結露した時の
ことを やけに懸念して、
カーテンに水がついたら
イヤやなあ、と思って、

窓からカーテンを離れさせるために
木片やらSPFやらを使って
カサ増ししたってだけで、

別に、無くてもオッケーかなと。



あ、マジックテープは
こっちがグァシグァシのほうで

生地に縫い付けたほうが
ファサファサのほう。


どっちがどっちでも
いいんかもしれんけど。



けど なんとなく、

ファサファサなほう
(抱きしめたら
壊れてしまいそうな私)を

グァシグァシなほう
(斎藤工の腕)で

ガッチリ受け止める、

みたいなイメージが
あったもんで。




もう

離したくない


みたいな。


(皆さん→そんなんいいから
はよ進めてー(-_-))



はい、さーせん、
書きます。すぐ書きます。





てことで

ここに昨日の生地の
マジックテープをつけると、

DSC01453

まず、こうなって。

まだ、例のタコ糸は
なんもしてないです。



ここからタコ糸のくだりに
入ります。





えーっと

BlogPaint

これが昨日作った生地で
この①②③④を覚えておいて
いただいて。

で、これは
生地の裏面の写真やから、

次からの写真は
左右が反転するからねー!←




こちら。

BlogPaint

マジックテープのファサファサを
上のとこでガシっと とめて

生地を めくり上げてる写真です。


で、

①②③④のタコ糸を
各ヒートンに通しました。



ここから集中してくよー!←




はい、①のタコ糸を

BlogPaint

隣の②のタコ糸が通ってる
ヒートンに くぐらせて、



次は

BlogPaint

また その隣、③のタコ糸が
通ってるヒートンに くぐらせて、



ラストー、

BlogPaint

④のタコ糸が通ってるヒートンに
くぐらせます。



あー、絵描くの

しんどかったー。



どうやろか、

伝わったやろか。




で、②のタコ糸も同様に、

隣の③、そして④の順番に
ヒートンに くぐらせて。


てことは③のタコ糸も、

隣の④のヒートンに
くぐらせる、てことやな。



てことで、生地を作る時に
タコ糸の長さを、

①が一番長くて
②、③、④と順番に
短くなってく、ていう風に
しておかなあかん、てことです。


つまりタコ糸の長さは、

【生地の縦方向の長さ】

【隣のヒートンにくぐらせていく
ために必要な長さ】

ちゅーことやわ。



けど、あとで『短かったー!』
てなるのが心配やったら

最初っから4本とも
めっちゃ長くしておくっていうのも

全っ然アリです。




もー、男性読者の皆さん、

スクロール、早い早い。



出来れば じっくり
見てやって下さい。

昨日からの記事は
まあまあ粉骨砕身で
書いてるので。



『あいつ・・・、この記事書くの
 結構 大変だっただろうな。
 無理すんな、つってんのに』

的な感じで。


(なんぼほどの男性読者と
深い関係になってんねん)

(7人ほどです)

(そこそこリアリティある
人数を設定するな)





はい、ここまでの段階で
4本のタコ糸が全部

向かって右側に来てるってこと、


分かりますか。

DSC01467

こんな風に。


もし分かってくれてる方が
15%以上 居てくれてたとしたら

努力の甲斐がありました。


(パーセンテージ、低いって)




で、4本のタコ糸を揃えて
ピーンと引っ張った状態で

DSC01469

こんな玉みたいなヤツとかを
つけておくと、

普段の上げ下げの時に
やり易いです。


4本のタコ糸が全部入るような
大きさの穴があいたモノを
探して。


私は刺繍針でタコ糸を1本ずつ
通したんやけど

チラっと大変でした。


なかなかタコ糸が
通ってくれなくて。



最後の1本なんて
穴からどうにか出てきた
0.1ミリくらいの先端を

毛抜きで引っ張り出して
なんとかかんとか通したわ。





はい、これで完成したので

シェードを上げてみます。




タコ糸を引っ張っていくと、

DSC01473

やーん、ひだになって
上がってくやーん♡


嬉しい瞬間です。





で、完全にタコ糸を
引っ張りきると、

DSC01472

やーん♡

なんて美しい、飛騨♡ (漢字が)


この時、間違いなく
快感を味わえます。


保証します。




ほんで

タコ糸の固定の仕方なんやけど、
私はこんな風にしてます。

DSC01475

セリアのフックに
タコ糸を巻き付けて
固定しようと思ったら、

タコ糸が

するするするりーん、と
抜けてしまって、全然
とまってくれんかったから、

麻紐にボンドをたっぷり
つけたヤツをフックに
くるくると巻き付けて、

いわゆる

するりーん防止、にしてあります。



これがまた上手いこと、

DSC01476

タコ糸×麻紐が
いい感じで摩擦が効いて
くれてるみたいで、

完全にガッチリと
固定されてくれます。


シェードを上げた時は
こんな風に、3,4回
タコ糸を巻きつけてます。





シェード全開も
もちろん出来るし、

DSC01478

こんな風に

途中で寸止め(やだ♡)も
出来ます。



シェードの昇降加減まで
調節できるなんて、

これ ものすっごい
優秀やと思うわー。




で、このカーテンは

3年前に家を建てた時から
毎日 昇降してて、

最近、初めて

DSC01481

リングが破れてしまってん。


リングが壊れると
ひだが綺麗に出ないんやわ。


壊れたリングは2つで。


新しいリングを縫い付けるために
カーテンを外したから

それが この記事を
上げようと思った起爆剤に
なった、ちゅーことです。


リングが壊れんかったら
もっと あとになってたか、

もしくは しれっと
記事を書かんまま
フェイドアウトしてたか、やな。


(責任感、うす)




いや、

カーテン記事、書かなあかんなー
って、ずっと思ってたのは
確かなんやけど、

カーテン記事を書くとなると

カーテンを取り外して
絵満載の記事になるな、

てことが裕に予測ついた
もんやから、


逃げてた、ちゃ、逃げてたな。




長いこと待って下さった皆さん、

本当に申し訳ないです。





で、さらに もう1発、

うちのカーテン事情の記事を
上げたいと思います。




どこで生地を買ったのか とか、

カーテン代を
安く抑えられた秘策とか、

吹き抜けのデッカイ窓から
2階の寝室のカーテンまで
全館のカーテンを自作した
その秘話とか、

欲しい人には持って来いな
情報が結構あると思うので、


これもまた
写真の容量の関係で

その記事は次回にさせて下さい。






はい、

今日も最後まで読んでいただき

ありがとうございました。







お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ


ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ


面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。


---------------------------------------------

これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。

---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca
→こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home
→こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home
→こちら
---------------------------------------------



ローマンシェードのカーテンを格安でハンドメイドしちゃお!しかもリネンの布で

はい、どうも。




今日は

質問を戴いてから
1年くらい お待たせして
しまったネタです。




こちら。

BlogPaint

うちのキッチンと
パソコンデスクの間にある窓。

そこに

シェードのカーテンが
ついてるんですが、

これ、

完全手作りのヤツで

材料費は布代入れて
600円くらいかなあ。



あ、布は麻です。



これのハウツーを
ようやく書きます。


はい、書きます。


書きますってー。





そんな今日も こちらと、


にほんブログ村ランキングへ


こちらを、

手作り・DIYランキングへ


押していただけますと
大変、有り難いです。


今日も面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。


*--------------------------------------*


どっかで このカーテンネタを
ぶち込まなあかんと、ずっと
思ってたんやけど、

そう思いながらも
あれよあれよと
月日は流れてしまってやね。



で、このあとの記事が
タイルDIYに入る予定で
それが まあまあ
長くなりそうなので、

もういい加減 このあたりで
ぶち込んどかないと、

ボコられるわ と思って。



なので

男性読者の方は
非常に興味の無いとこかと
思いますが、

そこは

どうぞ我慢して下さい。


(あ、我慢させる方向ね)




ちなみに、このハウツーは
ネットで色々調べて
それを参考にして作ったので、

私がゼロから考えた
アイデアでは無いです。





はい、ハウツーいきます。


あのカーテンは、

DSC01426

こんな風に、上部が
マジックテープで ついてます。





マジックテープをベリベリっと
めくって、布を床に広げてみると、

BlogPaint

こうなってます。

これ、布の裏側です。


以下からずっと、

①・②・③・④、が
出てくるってことと

上と下を覚えておいて下さい。



で、今の写真やと
①・②・③・④が
ものすっごい見にくいので

こちら。

BlogPaint

①・②・③・④、は
こんな風になってます。

これ、ダイソーのタコ糸です。

長さが①>④になってる
てことが、すごい大事やわ。




はい、次は
向きが変わるよー!(←)

BlogPaint

上のとこをアップで見ると
こうなってます。

カーテンの大きさに合わせて
布をカットしたら、

まず、左右を3つ折りにして
ミシンでダーッといってもいいし、
手縫いでお茶飲みながら
やってもいいし。


カントリーマームを食べながらでも
オッケーです。



抹茶味の。

(はよ進めって)

(皆さん、番号とか上下とか
忘れるから)

(失礼か)



左右を3つ折りにして
縫い終わったら

今度は上の部分を

マジックテープの幅より
ちょい大きめに3つ折りにして
また、カントリーマームのくだりで
ダーッと。


ダーッと縫い終わったら

マジックテープも
ダーッと縫い付けます。



カントリーマームの
食べこぼしを
ちょいちょい拾いながら。

(だから皆さん、忘れるって)

(だから失礼かって)




で、オレンジの〇で囲んだとこは
何があるんかと言うと、

DSC01437

これ。

ニットリングていうモノで、
手芸屋さんで売ってます。

かぎ針編みとかで使うヤツやわ。


別に、これを使わんでも
これくらいの丸い輪っかなら
なんでもいいんやけど、

これ、プラスチック素材?で
ふにゃふにゃやから

のちのち、カーテンを洗濯したく
なった時でも、これなら
差し支えないかな、と。


金属素材の輪っかやったら
年月と共に
錆が布についたりしそうやし。



てことで

オレンジの〇のとこには
この、ニットリングを
縫い付けてあるんやわ。


えーっと

DSC01444

こんな風に。

これ、表から見た時に
目立つんじゃない?と
思われるかもしれませんが、

同系色の糸を使えば
まつり縫いみたいな感じで
近くでよく見れば
縫い目が分かるってくらいで、

1mも引けば
全っ然、見えんわ。





下のほうは

BlogPaint

こうなってます。

下もやっぱり
三つ折りにしてダーッと
縫います。


で、下の三つ折りの
すぐ上のほうに
リングを縫い付けるんやわ。

そのリングにタコ糸を結んで
そこから出発したタコ糸を
縦方向に通していく感じ。




んー、分かりにくいな。





これで、どうやろか。

BlogPaint

全体像は、こんな感じ。


だから手順としては

1・窓の大きさに合わせて
 布をカットする
※もちろん、三つ折りに
するとこを計算してカットするから、
窓よりは大きくなるわな。

2・左右を三つ折りにして
 ダーッと縫う

3・上を三つ折りにして
 マジックテープも縫い付ける

4・下を三つ折りにして
 ダーッと縫う

5・リングを1個ずつ
 手で塗いつける

6・一番下のリングに
 タコ糸を結ぶ
※タコ糸は①②③④で
長さが違うから、そこは注意せな
あかんくて、どんな長さに
すればいいのかは
もうちょっとあとに出てきます。

7・結んだタコ糸を縦方向の
 リング全部に通していく


です。



この時点で
裁縫が嫌いな方は

『うわ、無理やわ』

て思われるかもしれんけど、

憧れのシェードのカーテンが
600円で作れるとなると、

そこは俄然
頑張りが効くんじゃないかな、と。


実際 私は
裁縫が嫌いやけど、

どうしてもシェードのカーテンが
欲しくて、けどシェードって高いし

既製品でピッタリサイズの
シェードって、なかなか
売ってないから、

オーダーになるやん。



まー、バカ高い。



それが600円言われたら

全っ然、頑張れました。




ここで注意点は、

★リングをつける間隔は
 15~18cmてこと

★一番上のリングだけは
 三つ折りの部分から
 3~4cm下につけるってこと

です。



ほんで、このカーテンは
三つ折りを縫い終えた状態で

横66cm 縦102cmなんやけど、

縦方向に4本のタコ糸を
通してて。


で、

①②③④の間隔は大体
20cmほどなんやけど、

別に、タコ糸3本でも
いいっちゃ いい。


ただ

いかに綺麗な ひだを作りながら
カーテンが上がってくか、

てことを考えたら

やっぱタコ糸同士の間隔は
20cm前後で、4本がベスト
かなと思うわ。



あと、リングの間隔が
15~18cmていうのは、

それよりも狭い間隔で
リングをつけたとしたら
カーテンを上げた時に
ひだが細かくなるし、

広い間隔でリングを
つけたとしたら
大きめの ひだになる
ってことなんやわ。




どうやろか。


ついてこれてますか。




あ、一番下のとこには

DSC01446

こんな風に
厚さ2.5ミリのベニヤ板を
白のペンキで塗ったものを
挿し込んであります。

ペンキは表裏、両面を塗ると
ベニヤが反りにくいです。


これは、重り、やな。

だから、これが反対側から
抜け落ちたりせんように

反対側は縫って
とじてあります。





で、

このハウツーは
できれば一気にいきたい
とこなんやけど、

なんせ

写真が多いんやわ。


せやから容量の関係で
この続きは明日に
させて下さい。


いつもみたいに
1日あけて記事を上げると

皆さん

脳の老化が ほら
アレやもんで、

(だからずっと失礼やって)


このカーテン編に関しては
連チャンで記事を上げる
予定でいます、今のとこ。



だから、もし明日記事が
上がらんかったら、

『てめ こら、ちゃんとヤレよ ボケ』

と思うだけ思って、



心の中に秘めておいて下さい。


(皆さん→(-_-))





てか、

写真に絵を描く時の記事って
くっそ面倒くさいんやけど、

今日の記事、


絵ばっかやん、もー。




しかも私

今まで皆さんには内緒に
してたんやけど、

点々恐怖症、なんやわ。


点々とかブツブツが
あかんねん。


通常のモノは大丈夫なんやわ。

水玉模様とか
梱包用のプチプチとか
しめじを上から見た様子とか。

蜂の巣も
どうにか見慣れたていう点では
まあギリ大丈夫かな。


けどイレギュラーな
点々とかブツブツがダメで。


全身、鳥肌立って
数日間は その残像で
気分が悪くなってしまうくらい
ダメなんやわ。



だから

今日の最後から2枚目の写真も

お絵描きソフトで〇を
いっぱい描きながら、

もー、気持ち悪いのなんのって。



そんな私が最近

テレビをチラっと見て
絶叫したヤツが、


フランケンシュタインの恋の
綾野剛くん。



ギャーオウ、ゆーて。




まだ その残像から
逃れられんで、


しんどいわー。





はい、

今日も最後まで読んでいただき

ありがとうございました。







お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ


ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ


面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。


---------------------------------------------

これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。

---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca
→こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home
→こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home
→こちら
---------------------------------------------


使い勝手抜群!大容量の工具収納ワゴン完成!

はい、どうも。




今日は運動会、という方も
たくさんおられるんじゃ
ないでしょうか。




私も今日は、

JS(女子小1年の次女)の
運動会です。






そんな今日も こちらと、


にほんブログ村ランキングへ


こちらを、

手作り・DIYランキングへ


押していただけますと
大変、有り難いです。


今日も面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。


*--------------------------------------*



前回の続きです。



ワゴンに持ち手をつけます。

DSC00791

SPFの端材を
こんな風にカットしました。





これを、

DSC00792

こんな風にビスで打って
固定していきます。






で、

DSC00793

グラフィティーペイントの黒を
塗っていきます。





全体を黒で塗ったら、

DSC00794

グラフィティーペイントの30番、
赤みたいな茶色を
スポンジにつけて部分的に塗って、

ちょっとだけ錆塗装
してみました。





あとは

DSC00800

ステンシルなんやけど、

どの文字を
どの場所に入れるんか、

これが結構
センスの分かれ道に
なってくるんやなー。



毎回、

センスの無さとの闘いやわ。



あ、私はステンシルの時は
大抵スポンジを使ってるんやけど

細い文字の時は
ステンシル専用の筆を
使ったほうが、

やっぱキレイやな。





はい、どんなステンシルを
入れたのか、
その全貌に関しては

皆さんに完成写真を
見てもらった時に
上から目線で品評して
頂くことにしてやね、

とりあえず

持ち手をつけてしまいます。





持ち手をつけたい場所を
決めたら、

DSC00802

ドリルで下穴を貫通させておいて、






その裏から

DSC00803

ビスを打って固定すればオッケーで。





あとは

DSC00804

アクセントにラベルを貼って





ラベルの上から

DSC00806

ニッペのWOOD LOVEシリーズの
つや消しニスを塗っておけば、

普段使いの水濡れには
十分 耐えてくれますよ、と。





で、これで完成なんやけど、

実は、ワインボックスに
ペイントした前回の くだりから
ずっと、

モヤっとしたままのことがあって。



なにかって言うたら

ペイントの面積。



それが どぉーも気に入らんくて

結局、

DSC00808

もうステンシルも入れて
完成してると言うのに

どうしても あと3cmほど
ペイントの面積を広くしたくて

わざわざ塗り直した、ちゅーに。



エイジング塗装もしてあるのに
塗る面積を追加で
増やすだなんて、

その境目とか
めっちゃ変になったら
どーしよ。





はい、どーなったでしょうか。

境目が見えるか
見えないか、

どうぞ上から目線で
御覧ください。



こちら。

DSC00811

皆さん→え~!見えなーい!



そ、そうですか♡



いや、ちょっと見えてるな。

ま、許容範囲やろ。



正面のステンシルも
上から目線で
品評して頂けましたか。



皆さん→すごーい!かっこいーい!



そ、そうかなあ♡


(なんやねん、もー)





はい、横からー。

DSC00812

皆さん→やーん、かっこいーい!



え~、そんなでも無いですってー♡

(皆さん→(-_-))




最近、

ギリギリの場所に縦に
ステンシルを入れる。


これが私の中で
ヒットしてまして。





反対側は、

DSC00813

シンプルにラベルだけ
なんやけど、

こういう感じもまた、好きやわー。






あとは

DSC00814

こっちもペイントは
せんかったから

この雰囲気も結構好きで。


ワインボックスの刻印は やっぱ
圧倒的な存在感、あるな。





こんな風にペイントしたので

DSC00816

こういう面と





DSC00817

こういう面が楽しめて、

これねー



ものすっごい気に入ってます。






この

DSC00818

文字が ちょい途切れた感じが

すごい気に入ってて。





上から見ると

DSC00824

こんな感じ。

うん、いいと思う♡






ここに工具を入れてみると

DSC01153

私がよく使う工具は
ひとまず全部入ったから

結構、大容量やわ。






あとは

DSC01154

細かい道具とかビスとかを
入れて、






最後のひと箱には

塗装関係のものを。

DSC01152

き、汚すぎる。

とても、女子が扱ったとは
思えない汚さやわ、缶が。





てことで

DSC01151

こうやって

箱を広げて作業できるように
なりました。



もーね

快適すぎる。



キャスターとか
フェルトのお陰で

片手でラクにボックスを
引き寄せられるし。





で、これらをスタッキングさせると

DSC01159

全っ然 場所を取らんから

ここに置きっぱなしに
してあります。





反対側から見ても

DSC01162

あの大容量とは思えない
スマートさやん。



んもー

いいもん作るよねー。


(誰も言うてない)






はい、今日はここまでに
しておきます。





あ、

裁縫箱のオーダーに関して
ちょっと お知らせしても
いいですか。




オーダー戴いてた8個が

DSC01708

完成しまして、

今週には発送も完了しました。




で、

このあとに、3個のオーダーを
お受けしたんですが、


一旦、裁縫箱のオーダーは
ここでストップさせて頂いて

また再開する時は
ブログやSNSでお知らせします。




3個でストップした理由は、



8個作った時に

ブログやら家事まで支障を
きたしてしまったんやわ。




もーね


ヘロッヘロになりました。


舐めてかかってたわー。




この裁縫箱。

見た目の可愛らしさとは
相反して

作業工程が かなり
パンチ効いててやね。



けど、

販売もやっていきたい、ゆーて
やり出したのは、

自分やん。




なら頑張れよ、てとこなんやけど、

私にとって販売は
あくまでも

北陸のDIYを活性化させたい
という目標のための
いちステージにしか
過ぎないんやわ。



せやから
販売に重きを置いてしまうと

その目標には辿り着けんような
気がすんねん。



作家としてやっていきたい
ゆーのが目標なら、

そんなもん

なんぼでもオーダーお受けして
どんどん作っていけば
いいんやろうけど、

私の目標地点は
そこでは無いから

長い目で考えた時に
やっぱ、ブログは どうにか
コンスタントに記事を
上げていきたいんやわ。




片っ端からオーダーを
お受けしてたら

ブログが滞ってしまう
ってことが
今回で よお分かったから、

ひとまず

ヘビー級の裁縫箱のオーダーは
1ヵ月に3個のペースに
させてもらおうと思いまして。




いや、なんか、

オーダーがイヤ、みたいな
陰気な感じになってきたけど

そうじゃないねん。



オーダーは有り難いに
決まってます。


私が作ったもんを
お金を出してでも欲しい、
ていう人がおるなんてやね。



もー、ほんまに
有り難いことでしか
無いんやけど、

でも

目指してるとこが そこじゃ
ないから、やっぱブログのペースは
落としたくないな、と思って。




ゆーても

ブログは1円も入らんねやけど。



あ、これ、何回も言うてるけど、
未だに

『え!マカさんは、ブログの収入、
 すごいんだろうなと
 思ってました』

みたいなことを ちょくちょく
言われるんやけど、


1年半 ブログをやってきて

ブログ収入は、ほんまにゼロです。



私のブログはライブドア
なんやけど、

ライブドアって
アフィリエイト収入が
入るようになってて、

欲の塊みたいな私あたりは
もちろん、アフィリエイトを
設定してるんやけど、


なんでか分からんねやけど

入ってこないんやわ。



これに関しては

もう、何べん 知恵袋とかで
調べたことか。




どうやらアフィリエイト収入を
得るためには

いろんな設定が絡んで
くるみたいで、

おそらく それが
上手いこと機能してないと
思われるんやけど、

何をどうすれば
収入が入るのかは

結局 分からんまま1年半やわ。



これは、ブログをやった
ことのある方なら
分かってもらえるとこやと
思うんやけどなー。




だから

ブログで収入がガッポリ
みたいなブロガーさんて、

トップの中のトップ、

ほんの ひと握りの人
だけやと思うわ。



ほんで

トップの中のトップな
ブロガーさんに、

『月いくら入りますか?』

って聞いたことも無いし
聞けるはずも無いから

一生 知ることは
無いんやろうけど。




そういう意味で言うたら

裁縫箱をドカドカ作ってくほうが
断然、収入にはなるわな。



けど

繰り返しになるけど、


目的地は そこじゃないからなー。




というわけで

ブログで発信し続けることが
いつ実るか分からんし
このまま実ることなく
消えてくかも分からんけど、

それでも

この方向性に関しては
自分で強固な信念を持って
やってることやから、

販売に比重を置き過ぎることなく

適度に自分の力量を
わきまえながら
オーダーをお受けしていこうと
思ってますので、


どうか ご理解頂けますと

幸いです。





てか

裁縫箱の作業工程は
ハンパなくキツいんやけど、

受け取られた方から

『これは すごい!』
『感動しました!』

みたいなメッセージを
コッテリと戴くことができまして、


その瞬間で


作業の苦労は全部
吹き飛ぶな。




4500円という価格を
つけさせてもらってるんやけど、

送料も入れたら

6000円近くの金額を
お支払い頂くわけで。



それって

なかなかの金額やん。



せやから

買っていただく方には
倍の値段くらいの感動は
与えたいなと思って
作ってるので、

妥協は1か所も無いです。






てことで

裁縫箱だけじゃなくて

準備が整い次第

小物のオーダーも
お受けしようと思ってますので、


そんな感じで 引き続き

宜しくお願い申し上げます。






はい、

今日も最後まで読んでいただき

ありがとうございました。







お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ


ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ


面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。


---------------------------------------------

これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。

---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca
→こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home
→こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home
→こちら
---------------------------------------------


楽天市場
Amazonライブリンク
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
タグ絞り込み検索
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード