はい、どうも。




今日は運動会、という方も
たくさんおられるんじゃ
ないでしょうか。




私も今日は、

JS(女子小1年の次女)の
運動会です。






そんな今日も こちらと、


にほんブログ村ランキングへ


こちらを、

手作り・DIYランキングへ


押していただけますと
大変、有り難いです。


今日も面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。


*--------------------------------------*



前回の続きです。



ワゴンに持ち手をつけます。

DSC00791

SPFの端材を
こんな風にカットしました。





これを、

DSC00792

こんな風にビスで打って
固定していきます。






で、

DSC00793

グラフィティーペイントの黒を
塗っていきます。





全体を黒で塗ったら、

DSC00794

グラフィティーペイントの30番、
赤みたいな茶色を
スポンジにつけて部分的に塗って、

ちょっとだけ錆塗装
してみました。





あとは

DSC00800

ステンシルなんやけど、

どの文字を
どの場所に入れるんか、

これが結構
センスの分かれ道に
なってくるんやなー。



毎回、

センスの無さとの闘いやわ。



あ、私はステンシルの時は
大抵スポンジを使ってるんやけど

細い文字の時は
ステンシル専用の筆を
使ったほうが、

やっぱキレイやな。





はい、どんなステンシルを
入れたのか、
その全貌に関しては

皆さんに完成写真を
見てもらった時に
上から目線で品評して
頂くことにしてやね、

とりあえず

持ち手をつけてしまいます。





持ち手をつけたい場所を
決めたら、

DSC00802

ドリルで下穴を貫通させておいて、






その裏から

DSC00803

ビスを打って固定すればオッケーで。





あとは

DSC00804

アクセントにラベルを貼って





ラベルの上から

DSC00806

ニッペのWOOD LOVEシリーズの
つや消しニスを塗っておけば、

普段使いの水濡れには
十分 耐えてくれますよ、と。





で、これで完成なんやけど、

実は、ワインボックスに
ペイントした前回の くだりから
ずっと、

モヤっとしたままのことがあって。



なにかって言うたら

ペイントの面積。



それが どぉーも気に入らんくて

結局、

DSC00808

もうステンシルも入れて
完成してると言うのに

どうしても あと3cmほど
ペイントの面積を広くしたくて

わざわざ塗り直した、ちゅーに。



エイジング塗装もしてあるのに
塗る面積を追加で
増やすだなんて、

その境目とか
めっちゃ変になったら
どーしよ。





はい、どーなったでしょうか。

境目が見えるか
見えないか、

どうぞ上から目線で
御覧ください。



こちら。

DSC00811

皆さん→え~!見えなーい!



そ、そうですか♡



いや、ちょっと見えてるな。

ま、許容範囲やろ。



正面のステンシルも
上から目線で
品評して頂けましたか。



皆さん→すごーい!かっこいーい!



そ、そうかなあ♡


(なんやねん、もー)





はい、横からー。

DSC00812

皆さん→やーん、かっこいーい!



え~、そんなでも無いですってー♡

(皆さん→(-_-))




最近、

ギリギリの場所に縦に
ステンシルを入れる。


これが私の中で
ヒットしてまして。





反対側は、

DSC00813

シンプルにラベルだけ
なんやけど、

こういう感じもまた、好きやわー。






あとは

DSC00814

こっちもペイントは
せんかったから

この雰囲気も結構好きで。


ワインボックスの刻印は やっぱ
圧倒的な存在感、あるな。





こんな風にペイントしたので

DSC00816

こういう面と





DSC00817

こういう面が楽しめて、

これねー



ものすっごい気に入ってます。






この

DSC00818

文字が ちょい途切れた感じが

すごい気に入ってて。





上から見ると

DSC00824

こんな感じ。

うん、いいと思う♡






ここに工具を入れてみると

DSC01153

私がよく使う工具は
ひとまず全部入ったから

結構、大容量やわ。






あとは

DSC01154

細かい道具とかビスとかを
入れて、






最後のひと箱には

塗装関係のものを。

DSC01152

き、汚すぎる。

とても、女子が扱ったとは
思えない汚さやわ、缶が。





てことで

DSC01151

こうやって

箱を広げて作業できるように
なりました。



もーね

快適すぎる。



キャスターとか
フェルトのお陰で

片手でラクにボックスを
引き寄せられるし。





で、これらをスタッキングさせると

DSC01159

全っ然 場所を取らんから

ここに置きっぱなしに
してあります。





反対側から見ても

DSC01162

あの大容量とは思えない
スマートさやん。



んもー

いいもん作るよねー。


(誰も言うてない)






はい、今日はここまでに
しておきます。





あ、

裁縫箱のオーダーに関して
ちょっと お知らせしても
いいですか。




オーダー戴いてた8個が

DSC01708

完成しまして、

今週には発送も完了しました。




で、

このあとに、3個のオーダーを
お受けしたんですが、


一旦、裁縫箱のオーダーは
ここでストップさせて頂いて

また再開する時は
ブログやSNSでお知らせします。




3個でストップした理由は、



8個作った時に

ブログやら家事まで支障を
きたしてしまったんやわ。




もーね


ヘロッヘロになりました。


舐めてかかってたわー。




この裁縫箱。

見た目の可愛らしさとは
相反して

作業工程が かなり
パンチ効いててやね。



けど、

販売もやっていきたい、ゆーて
やり出したのは、

自分やん。




なら頑張れよ、てとこなんやけど、

私にとって販売は
あくまでも

北陸のDIYを活性化させたい
という目標のための
いちステージにしか
過ぎないんやわ。



せやから
販売に重きを置いてしまうと

その目標には辿り着けんような
気がすんねん。



作家としてやっていきたい
ゆーのが目標なら、

そんなもん

なんぼでもオーダーお受けして
どんどん作っていけば
いいんやろうけど、

私の目標地点は
そこでは無いから

長い目で考えた時に
やっぱ、ブログは どうにか
コンスタントに記事を
上げていきたいんやわ。




片っ端からオーダーを
お受けしてたら

ブログが滞ってしまう
ってことが
今回で よお分かったから、

ひとまず

ヘビー級の裁縫箱のオーダーは
1ヵ月に3個のペースに
させてもらおうと思いまして。




いや、なんか、

オーダーがイヤ、みたいな
陰気な感じになってきたけど

そうじゃないねん。



オーダーは有り難いに
決まってます。


私が作ったもんを
お金を出してでも欲しい、
ていう人がおるなんてやね。



もー、ほんまに
有り難いことでしか
無いんやけど、

でも

目指してるとこが そこじゃ
ないから、やっぱブログのペースは
落としたくないな、と思って。




ゆーても

ブログは1円も入らんねやけど。



あ、これ、何回も言うてるけど、
未だに

『え!マカさんは、ブログの収入、
 すごいんだろうなと
 思ってました』

みたいなことを ちょくちょく
言われるんやけど、


1年半 ブログをやってきて

ブログ収入は、ほんまにゼロです。



私のブログはライブドア
なんやけど、

ライブドアって
アフィリエイト収入が
入るようになってて、

欲の塊みたいな私あたりは
もちろん、アフィリエイトを
設定してるんやけど、


なんでか分からんねやけど

入ってこないんやわ。



これに関しては

もう、何べん 知恵袋とかで
調べたことか。




どうやらアフィリエイト収入を
得るためには

いろんな設定が絡んで
くるみたいで、

おそらく それが
上手いこと機能してないと
思われるんやけど、

何をどうすれば
収入が入るのかは

結局 分からんまま1年半やわ。



これは、ブログをやった
ことのある方なら
分かってもらえるとこやと
思うんやけどなー。




だから

ブログで収入がガッポリ
みたいなブロガーさんて、

トップの中のトップ、

ほんの ひと握りの人
だけやと思うわ。



ほんで

トップの中のトップな
ブロガーさんに、

『月いくら入りますか?』

って聞いたことも無いし
聞けるはずも無いから

一生 知ることは
無いんやろうけど。




そういう意味で言うたら

裁縫箱をドカドカ作ってくほうが
断然、収入にはなるわな。



けど

繰り返しになるけど、


目的地は そこじゃないからなー。




というわけで

ブログで発信し続けることが
いつ実るか分からんし
このまま実ることなく
消えてくかも分からんけど、

それでも

この方向性に関しては
自分で強固な信念を持って
やってることやから、

販売に比重を置き過ぎることなく

適度に自分の力量を
わきまえながら
オーダーをお受けしていこうと
思ってますので、


どうか ご理解頂けますと

幸いです。





てか

裁縫箱の作業工程は
ハンパなくキツいんやけど、

受け取られた方から

『これは すごい!』
『感動しました!』

みたいなメッセージを
コッテリと戴くことができまして、


その瞬間で


作業の苦労は全部
吹き飛ぶな。




4500円という価格を
つけさせてもらってるんやけど、

送料も入れたら

6000円近くの金額を
お支払い頂くわけで。



それって

なかなかの金額やん。



せやから

買っていただく方には
倍の値段くらいの感動は
与えたいなと思って
作ってるので、

妥協は1か所も無いです。






てことで

裁縫箱だけじゃなくて

準備が整い次第

小物のオーダーも
お受けしようと思ってますので、


そんな感じで 引き続き

宜しくお願い申し上げます。






はい、

今日も最後まで読んでいただき

ありがとうございました。







お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ


ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ


面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。


---------------------------------------------

これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。

---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca
→こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home
→こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home
→こちら
---------------------------------------------