2005年04月11日

スワップポイント

スワップポイントとは、2種類の通貨の売買によって発生するもので、
2通貨間の金利差調整のことです

投資家は、買っている通貨に発生する金利を受け取り、
売っている通貨に発生する金利を支払うことになります。

この金利の差分「受取金利分−支払金利分」がスワップポイント」となり、
受取りの方が多ければスワップが受け取れることになるわけです。

従って、買い持ちの通貨が高金利通貨であれば、スワップは利益となります。
逆に高金利通貨を売り持ちしている場合、スワップは損失となります。
現在、円金利は事実上ゼロですので、外貨の買い持ち時にスワップ差益が
受け取れることになります

このスワップポイントは、銀行の「金利」とは本質的には異なりますが、
限りなく「実勢の短期金利の差」に近い数値となっていることから、
ゼロ金利の円を売って外貨を買う場合は、外貨預金金利よりもはるかに
有利な数値となっております
(銀行のボッタクリ部分が無い分有利になります)

例えば、豪ドルを一万ドル買えば、一日あたり125円、一年換算で45625円
のスワップポイントが受け取れます(外為どっとコム4/11現在)
1豪ドル=83.5円とすると、金利に直すと年利5.46%に相当します

外貨預金に比べていかに有利かがわかると思います


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/macfx/18607311
この記事へのトラックバック
外貨預金に興味がある方に、とっておき、かつ、 緊急のお知らせです!! 6月30日
外貨預金バカ売れノウハウ!6月いっぱいで販売終了!【サラリーマン.info 働く男のお気に入り!〓ビジネスに効く!情報・クールビズ着こなし情報など盛りだくさん〓】at 2005年06月30日 16:13
この記事へのコメント
まっくさん>
勉強になります。僕も最近始めたばかりで、専門用語がちんぷんかんぷんです。FX…知識と経験が問われそうです。一緒にがんばってきましょう!

代理店によってはHP上で簡単な用語解説してくれる所もありますよね。Western-FX(http://www.western-fx.com/)でもすこし教えてもらってます。覗いてみてはいかがですか?
Posted by 学生さん at 2005年04月15日 13:37
学生さん
コメントありがとうございます

私もまだ始めたばかりでちんぷんかんぷんですが
お互い頑張っていきましょうね
Posted by まっく at 2005年04月17日 23:56