◆猫ねむりzzz..◆ Blog編

1993年生まれの白黒猫machaにゃん
20年と10ヶ月、のんびりゆったり一緒に暮らしてくれました。

京都へ

旦那さんが昔から「一度は見に行きたい」と言ってた桂離宮。

ネットで申し込んでは抽選に外れ、また外れ…
machaの居ない寂しさを何かで紛らわせたかったのもあり
めちゃくちゃ執念深くチャレンジしていた春。
で、ようやく予約が取れたのが7月!

うぅ、、、暑くても行かねばならぬ、真夏の京都

と言うわけで、先週のことになりますが、
出不精な二人が珍しく遠出してきました



桂離宮2
部屋の向こうに見える庭が見事に美しくて
「こんな眺めの良い場所に住んでみたいね」と。
ま、叶わぬ夢か^^;

kogu
自由行動一切無しで、前にはガイドさん、後ろには皇宮警護付き。
20人くらいの団体の最後尾を歩きながら写メばかり撮っていたら
あっという間に一時間の見学も終わってしまいました



もうひとつ、京都に来たら訪ねてみたかった場所。
machaをもらってきた京極のペットショップ。

20年以上前の微かな記憶”京極通りの角っこのお店”があった場所に
なんとか辿り着いたけど、辺りにペットショップはなく。。。

近くの時計屋さんに年配のご主人がいらしたので
「昔、この辺りにペットショップがなかったですか?」と聞いてみた。
すると、20年ほど前は向かいの角にあった。と。
すごい!さすが地元商店の店主!

今は別のお店になってたけど、あの場所でmachaと出会ったんだ。
と思うと少々感慨深くなりました

↓ツイート済み↓
machaにゃんの生まれ故郷(京都)に行ってきたよ。
macha兄弟が店先でミャーミャー鳴いていたペットショップはなくなってたけど、
出会いの聖地にありがとうって言えた気がする(=^^=)


今も同じ場所にペットショップがあって
また店先に里親募集の子猫(白黒ちゃん)が居たら…
と、machaとの出会いを再現するような光景をほんの少し期待してたけど
さすがにございませんでした(≧m≦)



machaと会えなくなって半年が過ぎました。
まだ時折思い出しては涙がこぼれてしまうけど、
また猫さんと暮らしたいとも思うようになってきました。

いつか新たな縁をmachaが運んでくれると信じて。

machaの居ない誕生日

2013-11-03-11-26-12
今日は旦那の誕生日。
いつもべったりと側に居たmachaが居なくて、すこし寂しい誕生日かな。
それでも生きてる者は歳を重ねてくんだよねーoー

私の連れ子(猫)だったmachaは、最初の頃こそ旦那にはよそよそしくて遠慮気味だったけど
自営業んちの猫として暮らしてくうちに晩年は人見知りも和らぎ
仕事の打ち合わせ中も横でゴロンと寝転がったり、お客さんの足元にスリスリしたり
チビ猫の頃には考えられなかったくらい人慣れしてたね。ただし、オジサンのみOK(=^^=)

平日の昼間でも夜中でもニャーと呼べは仕事の手を止めて遊んでくれる旦那と
逆に仕事が煮詰まった時に息抜きをさせてくれたのがmacha。
いつの間にか、二人の間には相棒と言うか良好な師弟関係が築かれ、
旦那曰くmachaの下僕くん^^;

machaが亡くなって寂しいのは私だけじゃなくて、旦那も同じ思いを抱えてると思う。
先に逝ってしまったmachaも大好きな旦那とお別れするのは寂しかっただろうね。

でも、またいつか会えるよね。

それまでは天国のmachaの気持ちが届くように「お誕生日おめでとうニャ〜」って言っちゃおう^^

百か日

5/5machaにゃんの百か日が過ぎました。
卒哭忌とも言うそうです。
哭(声をあげて泣き叫ぶ)ことを、卒(終わる)という意味らしい。
泣き悲しむことをやめる頃が百か日の頃らしい。。。
確かに以前より心は落ち着いたかと思います。
3ヶ月過ぎてからは時々夢にも出てきてくれるようになったし♥︎

でもたまに胸がギューっと締め付けられて涙が止まらなくなる時もあります。
machaを思い出して泣けてくる時だけじゃなくて、
たまたま心が乱れたりして感情が抑えられなくなった時や体調が悪い時に
自分の中に溜め込んでいた涙が一気に出てしまう感じで^^;
まだまだ情緒不安定なのかな。。。

卒哭忌を過ぎても悲しみは癒えず。がホンネです。
が、無理に忘れることも、涙をこらえる必要も無いと思うようにしています。
ゆっくりゆっくりとしか進んでくれない時間を静かに受け入れていくしかないですね。


あ、2月に下書き保存したままだった記事を当時の日付でUPしました。
読み直すとまた思い出してウルウルなんですが、
machaにゃんが最期までがんばってくれたコト、machaにゃんのブログに残さなきゃね。




お正月に撮った写メ。
はよ起きにゃーとお布団に乗っかってきたmachaにゃん。
きっと、この時にはmachaの腎臓はギリギリだったんだよね(涙)
ごめんね。具合が良くないコトにもっともっと気付いてやるべきだったね…

あぁ、夢の中でもいいからまた起こしに来て欲しいよ。と思っちゃう私のエゴ。

にゃふだ

にゃふだ


にゃふだメーカーで作ってみたよ

ツイートより

201402

お昼寝中に呼ぶと尻尾でお返事。
人間を誘う時は澄まし顔が効果大にゃ。
日向ぼっこ満喫中はアップもOK♪
いくつになっても毛繕いと爪とぎは必須ね。
滅多に撮れない大あくび。
足を踏み外しながらもキャットタワーから棚の上に飛び乗る根性。


ツイッターではココでおしまい。


machaとの20年の思い出を140文字にまとめることはできないよね(^^;

まだまだ悲しくて寂しくて、ふと涙腺崩壊していますが

昔の写真を見ながら、やっぱ可愛いよねーとか、飼い主バカちん
マタタビを握りしめて必死でなめてる動画を見ては笑ったり。
お顔マッサージしてもらってご満悦そうな表情見てにやけたり。
とにかく、猫の居る暮らしがどれほど幸せな時間だったのか
なんの代り映えもしない生活の中でmachaが心を和ませてくれてたんだなーと
思うとホント感慨深いです。

で、猫トイレは砂だけ片付けて洗ってから、また元の場所に戻したり
最期まで寝ていた場所もお布団干してフカフカにしてお花をお供えして
キャットタワーもそのまんま。
結局、machaの居た空間を変えてしまうのはまだ寂しくて
殆ど気がつかないくらいビミョーに整理整頓してる感じです^^;



profile


■macha…猫
慢性腎不全の注射を5年間頑張ってくれたmachaは2014年1月、20歳と10ヶ月で旅立ちました。
たくさんの幸せな時間をありがとね。
しか〜し、愛猫さんの居ない暮らしはまだまだ寂しくて悲しくて辛い。。。
■hiro…♀
韓ドラ好き、お料理苦手主婦

↓↓メインHPはこちら↓↓




猫ねむりzzz..Twitter
Archives
Comments
スポンサード リンク
売れ筋猫用品


いつでも里親募集中
Others
にほんブログ村





ペットリンクス

ブログランキング







人気ブログランキング【ブログの殿堂】




田代島にゃんこ共和国


療法食いろいろ
慢性腎不全のゴハンって美味しくないよね(泣)
療法食ジプシーなmachaにゃんが食べ飽きないように腎ケアをメインにシニア用を頑張って食べています(=^^=)

ベッツセレクション 腎ケア 猫用

ベッツセレクション 腎ケア 猫用
価格:3,300円(税込、送料別)



















  • ライブドアブログ