2010年05月13日

あきれちゃうねぇ〜

 昨日、衆議院内閣委員会に於いて「国家公務員法改正案}が民主党の賛成多数によって可決した。



 自民党の小泉進次郎議員の質問を、委員長が職権で打ち切り強行に採決をした。



 そもそも、民主党はマニフェストで国家公務員の総人件費2割減を掲げ、天下り根絶をも唱っていたはずだ!!



 政治って政権政党が代わっても、何も変わらないのですね!!



 今夏の参議院の立候補者のことを見ても、「どうやったら票が集まるか?」それだけしか考えていないんじゃ〜ないの!?



 人気とりだけで、中味なんかそんなに無いんだよ!!



以前、大物の国会議員が「政治は数の力だ!」と言っていた話を思い出しました。



 本当に国民の代表として、国民が安心して幸せに暮らせる日本を創ることを有言実行をする党があったら良いんだけどねぇ!!



 そんな党が現われたら、国民はみんな投票をすることでしょう!!



 民主党も果たしていつまでもつことか? もう、先は見えているでしょう!!

machabow at 11:12│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字