2006年09月26日

なにやってんだか…

その日やる仕事やる仕事がうまくいかず、全てやり終えた時には夜のお昼が近い時間になっていた。
今日を振り返ってみてミスに腹が立ち、自分自身に悪態をつく。
『お前なんか所詮豚とトドの子だ!…ふんっ!陸の者と海の者から生まれた俺が蛙ってか?両生類ってか!?あーお笑いだ!!!』
『…畜生だ…』
『畜生!畜生!!ちくしょーぉぉぉー!!!』
叫んだ後に目を開けるとそこには壁掛けのアナログ時計…。
普段ならなんとも思わない時計までなんか面白くない…!
背の高いにーちゃんと可愛げのねーペッタンコのねーちゃんが一時間毎にいちゃいちゃと…こいつら一日に何回重なりあってんだ???
アホな疑問にもかかわらず指を折りながら数え始める…
『一時間に一回のペースで重なるんだから、24回か?』
『…まてよ!?』
『騙されないぞ!』
『12時にはもとの位置に戻って来るから一回引くんだな♪』
『ふー、あやうく引っ掛かる所だった!!』


…って引く訳ねーよ。。

こんな日は思考能力が低下しているにもかかわらず
何故か好奇心だけが次から次へとわいて来る…。なんでだろうなぁ〜。。
最終的には部屋の片付けなんかやっていて…
思い出のマンガと遭遇し、片付け半ばでマンガに熱中…
気がつくと真っ黒なそらが少し明るくなりかけていました…。

はぁ〜…。
なにやってんだか…涙



machamasamachamasa_ at 01:32|この記事のURLComments(3)TrackBack(0)

2006年09月08日

いつもの風景

朝起きて歯を磨いていると、隣りに豚ちゃんが来た。豚ちゃんは洗濯物を洗濯機からとりだしながら
『昨日夜電気付けっ放しで寝たでしょう?』
と言っている。
朝っぱらから何々だ、騒々しい…気分をがいした俺は洗面台の蛇口を勢い良くひねり、ビシャビシャ音を立てながら洗顔とうがいをいっぺんにすませる。
不満そうな豚ちゃん。
しかしいつもの事だ。
豚ちゃんに『おはよ』と挨拶をし何食わぬ顔でその場を後にする。
洗面所の方ではまだ豚ちゃんがブーブー言っている。
俺は適当に返事をして『わかったよ』の意思表示をしてみせる。
リビングには朝のニュースの音だけが響く。
台所に移動し冷蔵庫を開け牛乳を取り出す。
天気予報を聞きながらコップの中程まで注ぎ、それを一気飲みする…。腹の中を冷えた液体が流れていくのがわかる…それはやがて違和感にかわる。
朝は腹の調子が良くないのに牛乳を飲む…これが俺の日課なのだ。
視線を移すと半裸で腹をパチパチ叩きながらソファーに横たわるトド君…
『おはよ。』
『ウ゛ォ…。』
トド君は今日もクールだ…。
トド君と数分ニュースをみた後トイレへ移動する。
『飲むんじゃなかった…』
反省するのも日課のうち5分位後にはケロッとしてトイレから出て来る。
家の中は動物だらけで自分だけ人だと思っていたが俺はカエルなのかもしれない。

何も起こらない当たり前の毎日。


machamasamachamasa_ at 21:49|この記事のURLComments(7)TrackBack(0)
月別アーカイブ