幼児リトミックレッスン・キューバンダンスレッスン・ヴォーカルレッスンのご案内

banner_top
講師プロフィール、定期レッスンスケジュールを掲載中。(↑クリックしてください)

2016年02月25日

みなさまへ

新しい私のブログが始まりました。


「浅井雅子の毎日チャレンジ!」 
http://asaimasako.com/

ファド・キューバンサルサ・リトミックの3つの活動をさまざまに
チャレンジ精神たっぷりにつづっております。

ぜひ、お越しください 

machango at 01:41コメント(0)トラックバック(0) 

2016年01月24日


生徒さんで「上手になっていく人の特徴」が
もうはっきりしているので
まとめたいかなと(自分の体験も含め)。

それは、最初のうちにどっぷりとはまること。
が何より大事かも。
帰ってみても頭の中でぐるぐると音楽が回っているという
状態にでもなったらしめたものかも。

あとは知らず知らずにステップを踏みそうになってしまうとか。
もう次のレッスンの予定をきっちりと手帳に書きこんで←すごく大事
その次のレッスンの日を「意識して過ごす」とか。

それだけやってたら回数じゃない。
ちゃんと集中してたら

「一か月に2回だって、上達します。」

いろいろあるんですが

とても大事なのが
「紙にやったことを書いて残す」こと。

私もキューバ時代、毎日レッスンのあとに
必ず1時間くらいかけてその日にやったことを
メモしておいて、翌日の朝、1時間復習していくときに

目で見て(昨日やったこと)
思いかえしていきました。

どんな絵でも字でもいいので、
とにっかく自分で残す(人に書いてもらったり先生にもらってもダメ)。

自分で書いたということにすごく意味があるので、

今朝はメキシカンダンソンの動画を見ていたのですが
(これからレッスンの前に練習会をします)

発見多々!!
これは、やっぱりキューバのダンソンとソンの
「ある部分をきちんと学ばないと」
ただの社交ダンスとは違うなと。

やっぱり
「キューバの踊りをやったあとで
これに取り組むからこそ、
深いものに発展するんだ」とわかりました。

とにかく年を重ねたら

「動きの無駄をなくして
何時間でも踊れるくらいの
余裕があるリードやフォローを
するのが一番」だと思うので、
そのあたりをより研究し、
負担の無いペアダンスをさらに発掘したい。

わたし、数か月たったら

このダンソンも発表します♪ 



machango at 01:24コメント(0)トラックバック(0)サルサ&キューバンダンス 

2016年01月23日

色々な場所で、演奏しています。是非、足をお運びくださいませ。
楽しい演奏者たちです♡ みんなで素敵な時間と空気を共有しましょう。

2月3日(水曜)野毛 うっふ  ファドの夜 VOL.1

うっふ

 

神奈川県横浜市中区宮川町2-23-4
TEL : 045-315-5517

http://oeuf.yokohama/index/index

 

出演)

歌 浅井雅子

ピアノ 吉川まゆみ

ポルトガルギター 柴内貴彦

 

19時半
20時半〜
21時半〜

3回投げ銭

 

☆2月10日(水曜)六本木Soft Wind   FADO NOVA

六本木 Soft Wind

東京都港区六本木4-10-8 六本木パーレットビル6F
TEL. 03-6808-7337

http://softwind.jp/

 

open 19:00

Live 1st 20:00~  2nd 21:00~ ミュージックチャージ)2500円



ファド歌手) 浅井雅子(MACHAKO)

ギター)木村純

ベース)嶌田憲二


☆満席御礼!2月12日(金曜)千葉市 若葉区 アラペサ フラメンコライブ



バイレ)杉山愛梨 ロサ高杉

ギター)内山ユウキ

カンテ)浅井雅子



☆2月18日(木曜)横浜馬車道ヴィネット 〜馬車道ディープファドナイトvol.3~

馬車道キングスバー・ヴィネット

馬車道King's Bar Vignette
住所
横浜市中区 本町 6-52
TEL
045-263-8444

https://www.livewalker.com/mdata/detail.aspx?i=23716


19時半〜 2ステージ

投げ銭


歌)浅井雅子 ピアノ)吉川まゆみ ポルトガルギター)柴内貴彦


☆2月19日(金曜)神楽坂ア・ポワン 神楽坂ファドライブ VOL.4 〜アマリアロドリゲスの世界とポルトガル小旅行〜

場所)ア・ポワン


住所)新宿区神楽坂 6−66 宝生堂ビル 2F

050-5890-8300(予約電話番号)

03-5579-8930 (お問い合わせ番号)


オープン)18時半


ライブ)20時〜、21時〜 入れ替えなし


チャージ)2500円 (1ドリンクと1オーダーをお願いします)


出演)


ファディスタ 浅井雅子

ピアノ    吉川まゆみ

ポルトガルギター 柴内貴彦

☆2月28日(日曜)柏javin  FADO NOVA

「FADO NOVA」
  ジャジー&ボッサなおしゃれな音〜ファドが新しく生まれ変わる〜
大人の夜の時間をリスボンの大衆音楽ファドでジャヴァンのワインとともに楽しみましょう 。


http://bflat-ltd.com/javin/access.html


18時オープン
19時スタート
21時終了予定

40分2ステージ

予約2500円


ファド歌手) 浅井雅子(MACHAKO)

ギター)木村純

ベース)嶌田憲二



18時オープン
19時スタート
21時終了予定

40分2ステージ

予約2500円


お待ちしております!



machango at 10:55コメント(0)トラックバック(0)ファドファドライブ情報 

今日はキューバンダンスレッスンです。(13時半〜)お待ちしてます。
そして来月の世田谷(下北沢)レッスンのお知らせです。

2月7日(日曜)
13時半〜 アフロキューバン入門
14時40分〜 ソン&ダンソン
15時50分〜 サルサ(ムーブメント&ペア)
★1レッスン2500円 2レッスンで500円引きします。

2月27日(土曜)
13時半〜 リズムトレーニング
14時40分〜 キューバンムーブメント
15時50分〜 サルサ(初級)

2月29日(月曜)大人のサルサ(築地マデイラ)
19時半〜 3600円(w2d)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
一か月にレッスンはこれだけなんですが
一回が濃いので、是非体験してみてほしいです。
きっと新しい発見のある内容だと思います。
また4月より、カリキュラムと時間、値段の変更があります。

HP更新しています
ご覧くださいね。
http://machakoclass.jimdo.com/





machango at 10:52コメント(0)トラックバック(0)サルサ&キューバンダンス 

2016年01月10日

2/20(土曜) 築地マデイラ ラテン交流会 VOL.2のお知らせ

2月20日(土曜) マデイラ ラテン交流会VOL.2  〜真冬のホットラムサルサ〜

月一回築地マデイラで開催中の「大人のサルサレッスン」担当のキューバンダンス講師
MACHAKOが お届けする「冬のラテン交流会」です。

 普段のレッスンよりもグレードアップした内容で
初心者の方にも 幅広いキューバンダンスに
触れ楽しめる内容になっています。

 築地マデイラ   MADEIRA 〒104-0043 東京都中央区湊3-4-11 4030ビル
TEL: 03-3551-6587 / お電話の受付時間は、平日9:00-17:30

メールお問い合わせ
メールお問い合わせ: info@shiozawa.co.jp http://4030.ne.jp/ss/  

アクセスはこちら http://4030.ne.jp/ss/access.html

盛りだくさんの内容はこちらです)

・キューバダンスのいろいろを動画でくわしくご紹介(サルサ・ソン・チャチャチャなど幅広く知りましょう)

・聞いて楽しいMACHAKOキューバトークが炸裂

・2種類のレッスン付!初めての方も一緒に踊りましょう&楽しい初心者のためのリズムトレーニングレッスンあり

・持ち寄りパーティ!みなさんで楽しくおつまみを頂きましょう。

 ・ミニダンスパフォーマンスもあり!

 •ラムを使ってキューバのドリンク「モヒート」をはじめとし ホットラムで暖まるのもOK。

みなさんで美味しくキューバドリンクを作りましょう。

はじめての方でも大丈夫。丁寧にサルサの一歩を教えます。

 時間) オープン18時
スタート 18時半
終了 21時

料金)3600円(2ドリンク付き)

お食事は持込みでパーティ形式です。
お問い合わせは 090-1444-2597 浅井雅子(MACHAKO)へまたはお店まで

皆様のご参加をお待ちしています。



machango at 14:48コメント(0)トラックバック(0)サルサ&キューバンダンス 

2016年01月05日

今年もさまざまなキューバンダンスとゆっくりと楽しく触れていきたいと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。

☆1月のレッスンの内容と日程です
●各レッスンを場所代込み、1時間10分 2500円にします。
2レッスン受ける方は500円引きします。
●ソンとダンソンは同じ時間に両方を教えていきます。
●会場(下北沢)についてはお問い合わせください。


1)1月17日(日曜日)下北沢にて(各2500円)
13時半〜13時40分 アフロキューバン
14時40分〜 ソン&ダンソン
15時50分〜 サルサ&リズムトレーニング

2)1月18日(月曜)
大人のサルサ
築地マデイラ 19時半〜

3600円(2ドリンク付き)
持込みOK終わったらミニパーティ

3)1月23日(土曜)下北沢にて(各2500円)
13時半〜13時40分 リズムトレーニング
14時40分〜15時50分 キューバンムーブメント
15時50分〜17時00分 サルサペアワーク

これからの予定
2月20(日曜)夕方より 築地マデイラにて
ラテン交流会をします。さまざまなキューバンダンスを紹介します。
とても楽しい大人の時間を過ごしませんか?
素敵な会場マデイラでお待ちしています。
詳細は後日お伝えします。

お問い合わせは私まで
090-1444-2597

お待ちしています。



machango at 12:21コメント(0)トラックバック(0) 

2015年12月24日

来週の大阪行きに向けて、
二人の生徒さんがライブで出来たら
一曲を踊りきれるように(DJタイムでもいいけど)
カリキュラムを考えてます。
技とかよりもどこで音楽聞いて立て直して組むかみたいな辺り。

やっぱりそうなるとペアって
足をたくさんに動かすより
より耳が音楽の方向を向ける
っていうムーブメントをお互いに感じ取って最低限の技で楽しむ。
がよいと思う訳です。足は最小限の移動で済むのが最適。

やたら技があっても
パフォーマンスで使うものと
普段簡単に取り入れて行けるのと
全く存在自体が違うので
(このあたり、教えてる側からしかわからなかったりする・・・)

やっぱり
「実戦ですぐに使って無理のないもの」を
「いかに丁寧に教えきるか」

イントラの役目かなっと感じます。

私は最近は月に3〜4回くらいしか
グループレッスンは、しないけど
個人レッスンの方は喜んで受けるのは
そこが伝わるからです。

グループで3回〜4,5回かけてやっとの一人ぶんは
個人レッスンの一回で伝えられます。
おそらくそれ以上。
なぜなら
つきっきりで私が独占できるから。
全員に回って一回ずつ教える分を全部
自分が習える時間があるからという簡単な理由です。

それを証明してくれている男性生徒を
この前はマデイラさんにお連れしましたら
男性陣のやる気アップした\(^o^)/

やっぱりレッスンは、
「少し回りにいる人より
進みが早く
どうしたらああやって踊れるんだ?」
と思わせるような人が必要です。(脳のためにも)

でもどうしたら?
は実は簡単で
グループレッスンで3〜4〜5回かけて教えることを
個人レッスンのほうでしっかり
1時間半でやりきってしまってるんです(^-^)

そんなわけで今は個人レッスンのペアダンス(リードとフォロー)
をおすすめしてます。

グループレッスンでは、
仲間との交流や、
リズムトレーニングでのコンビネーションを感じられるので
そこは
「個人ではできない楽しい」部分。
これも大事ですが両方をうまく受けると
実はもっともっとUPしている部分があるんだけどな〜と、

あと、来年はダンソンの方も
グループで進めていく予定です。

2月20日はマデイラで
ラテン交流会(ダンスが色々な方向から体験できるの)
します。

この投稿に何か感じた方は是非
問い合わせくださいね。
はじめての方もよかったらマデイラやグループからお気軽に
いらしてくださいね。

これからも時々
ペアダンスとしての発信をこのようにしたいと思います。

いつどこで
「あ、やっぱりこれからでもサルサやりたい」
「どこでやろうかな」
の方々に見てもらえるか♡
と思っています。

MACHAKO
お気軽にお問合せくださいませ。

090−1444−2597



machango at 11:33コメント(0)トラックバック(0) 

2015年12月20日

嫌なことがあっても
どんなことを言われても
どんなに批判されても

あなたはそいつをバネにして
栄養にして
生かして

じゃあ、どうしようか(^o^)と
すぐに

何かを良くしようそうしようどうやろう、と言うパワーに
変えてしまうね。


今週は3人から言っていただけまして。。。。

そ、そうなのか?
だってめちゃめちゃ落ち込むし
泣くし
あしばたつかせて悔しがるし、
寝れないで夜が明ける。。。

でもたしかに一週間もしたら
その時点より先に物事が進んでて
いい方向に

間違いなく行っている。

だから本当のことだなっということを
言われたり
与えられるのは嫌いじゃないと、悟る。

でも

私だって
たまにはアメもほしい← ←

今年はあんまりアメはなかった。。。。

と落ち込んでいたが

昨日は貰えた。

ヨシとしよう。

でもわかる。
本当にほしい人から
一生もらえないと。

でもそれがわかっているから
期待などという甘えきったものを
排除し
ひたすらに
絶対に負けてなるもんかと

頑張れる。

〜MACHAKOはさまざまに情報発信をしていくファド歌手です〜

浅井雅子facebook  https://www.facebook.com/masako.asai1 友人申請お待ちしてます。
浅井雅子 website  http://www.machakocanta.com/ リニューアルしました。
浅井雅子 twitter  https://twitter.com/machafado フォローお待ちしてます。
浅井雅子 葉加瀬太郎氏との対談はこちらです。https://www.youtube.com/watch?v=MvGGX5BExyA#t=559
浅井雅子 メルマガ「人生はサウダーデ」はこちらから登録ください(10月より週に一回発行再開します)
http://www.mag2.com/m/0001618508.html



ブログランキングに応援クリックをお願いします♪

にほんブログ村 旅行ブログ ポルトガル旅行へ
にほんブログ村





machango at 07:28コメント(0)トラックバック(0)チャレンジする私 

2015年12月02日

私の個人レッスンについて

サルサは基本的に個人レッスンは1時間半で月に2回をおすすめしています。

半年間12回で

基本リズム
ムーブメント
ペアの流れ

を教えています。

人数の多い、グループレッスンで
終わった後に

「これでいいんだろうか?」
「今日もわからないことがあった」
「来週までに忘れてしまいそう」

そんな不安はないですか?

私はありました。

サルサを始めた1998年ごろ
私は半年毎週サルサを習っても

女性だというのに
ディレケノーまでが踊れませんでした。

一体何がどうなっているのやら?男性に対し
フォローをどうしたらいいのやら。

半年間
悩んで
悩んで

出した答え

キューバに行き個人レッスンを受ける!

いきなり初めてのキューバに一人旅
3日間で9時間のレッスン

それで日本での謎をすべて解き明かしました。

私の先生は、素晴らしい女性の先生でした。
かなりお年でしたけども。

私はその教え方に感動し

サルサの先生になったら
サルサがわからない人に向けて
丁寧にわかりやすく教えたいと
決意し、

その後もキューバに
合計で10回通い。

多くのイントラにつきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私のペアダンス指導方法は
ここに書ききれないくらいに丁寧で
自分でいうのもなんですが

説明力がありますので、

半年12回の個人レッスンで
おそらく

2年かかってグループで学べるかなどうなのかな〜くらいなことは
教えきってしまいます。

男女のリードとフォローの関係においても
踊りというカテゴリーにとどまらず

丁寧な肌とのコミュニケーション(イヤらしいものではありません!)
を説明して

どのようにリードしたら女性は嬉しいのか

どのようなフォローをしたら男性は嬉しいのか

をひも解いていきますので、

ご安心ください。

キューバのサルサ(カシーノ)は

ベーシック
回転
エンチューフラ
ディレケノー

という4つのサイクルをまず覚えて
そこからさまざまな方向に発展をしていく踊りです。

この4つが完璧でなかったら
先に違う技を習得しようとしても
崩れてしまいます。

楽しくペアダンスを踊るためには
必要不可欠なのです。

この必要不可欠な技と

さらには
楽曲の理解(サルサミュージックの形)

絶対リズム感というリズムトレーニングの方法で
おのれのリズム感を

マシーンのようにしていかねばなりません。


なぜなら

一曲が5分以上だからです。

他のダンスとは全く歩み方が違うのです。

良い踊りをしたかったら
女性を喜ばせなかったら
男性にたくさん誘われたいと思うのだったら

ぜひ、個人レッスンで、こまかいところを
納得されてください。


自分に自信がない人に

ペアダンスなんて踊れませんよ

お問い合わせはいつでも電話でくださいね
090-1444-2597 MACHAKOまで

心配なこと
不安なこと
お悩み相談

無料です!

さらに年末までに個人レッスンを希望される方には

特別価格で

1時間 5000円(初回のみ)

で受けることができます。

考えてみてくださいね。
グループレッスンに2回行く分で

たった一人でサルサを習えるんですよ。

とってもお得だと思いませんか?


もちろん私のレッスンですから
ただ形を教えて終わりではありません。

もっともっと深い部分をくすぐって
受けた人が

「もっとうまくなりたいな」と思っていただけるような
レッスンをしております。

ぜひ。
お電話でまずはご相談くださいませ。

あなたの踊りが半年で劇的に変化することを
お約束します。

MACHAKO


machango at 02:38コメント(0)トラックバック(0)リトミック&サルサレッスン情報ファド 

2015年11月25日

日々思うことはたくさんあるが、
昨日レッスンのあとに感想が届いたので少し。

「女性にも色々な癖があると思った。
男性が女性の腕の力を抜かせてあげられたらいいと思った」

に深夜
「わ〜〜これは・・・わかっとるなぁ・・・・」
と深くうなづいた私です。
正直、それができる男性は、「います」けど、
そこに気が付いてあげられる人も少ないです。

更に先週ですが
「先生、自分は何十年も生きてきて、
本当に女性の気持ちがわからなかった。
だけど踊りをはじめて、ようやく,そうか!とわかったことが、、、、
今からもこの大切な部分を学ぼうと思う」

とも

・・・・・・・・・・・・・・・
正直、お互いのことなんて、最初これっぽっちもわからなくて当然で。

しかも、踊りの現場なんて
ほんの数分一緒に踊るだけですし。

そんな中で、どうやって心と踊りを通わすの?
ということになります。
みんな持ってるものが違うし癖がある。

だからこそ、
「それぞれの持ってるものが確実」だったら
合せることが、そこに向かってできる

持っててほしいものっていうのは

・絶対リズム感と
・気持ちの良いムーブメント力(うごき)と
・コミュニケーション力

本来、サルサも技を教えるのではなくて
そこを教えていかねばならないと、
私も5年前くらいにようやく気が付いたんです。

それまでは
技を教えてそれを楽しんでもらっていましたから。

でも、それはちょっと違うなぁとわかってから、
必死の展開でした。

まず、そういった技が先に必要となることを
レッスンでは封印しました。

そして、さらにやったことは
サルサクラブでのレッスンをやめました。
(終わってその日の復習にみんなが走るという
方向だけに空気が行ってしまうので)

一般的サルサの世界の逆を行くようにしました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
それで
そのころにはファドも歌い始めていたので

めちゃ孤独だったなぁと思います。ホント!!!
(ファドの仲間とか、めったにいないし)

でも自分で選んだことだし、
そうしたかったから

なんとかそれが実践できるようになるまでは
諦めない!と決めました。

DJで踊るのも、そのDJさんの選曲が好みだったら
好きですが、

音量があまりに大きい現場に長くいられないタイプで
キューバでも生演奏以外の場所にいると頭痛がしてしまうくらい
なので(ものすごい音量だから)、
耳栓したくなっちゃいます・・・

やっぱり自分は生演奏でじゃないと踊る気になれないなぁと
思えてきていたので

私自身はめったに普通のサルサクラブに行かない
ライブも厳選して本当に良いと思うのにしか
行かない。

どんどん、孤独になっていきました。

でも、そこでこんな私にあきらめずに
数人の昔からの生徒さんがついてきてくれたことと

マデイラで出会った開かれた新しい生徒さんが出来たことで

サルサ以外の交流の場面
(ファド、つまりメッセージ性の高いものを聞いてもらうとか、
話を聞いてもらうとか踊りじゃない「私の部分」を知ってもらう)で

自分が伝えたいことを「とにかく話して」いきました。
(昨日も初めての方にそうしました)

伝わることもあれば
そうじゃないこともあったし

何言ってるんだこの人?だったかもしれないですが(汗)

それでも
やりたいことは見えていたので、
やれていたという感じです。

よく言われるんですが

「そんだけ長くやってたならもうちょっとうまく展開できないものなの?」
とか
「あなたには周りにいる人が少ない!」
とか

とかく人は、本当に手厳しいです。

私は軽く物事を進めて
うまく行かせているように見えるところがあるようですが。

実際は、凄く不器用と言うか、
「本音を言ってしまうタイプ」なので、
実は、そこについてきてくれる人じゃないと、最後まで、のこらない。
(、、でもこういったダンスの先生って他にもいらっしゃいますね・・・)

でも一つだけ言うなら

私はサルサが好きなので。

・・・ってことさえも
「信じられない、だって他のことばっかりやってるじゃん!」
とされてしまう中で。

他の事をいろいろしているからこそ、
そんな私が「サルサをいざやろう」というときは

「今は、すごい本気だよ。
好きなことしかしない。」

と伝えています。

そしていざやろうというときは
教えるとき
自分が好きなバンドを見に行くとき
などの少数ですが、

「本気」で楽しんでいます。

回数じゃない。
馴れ合いじゃない。

昔キューバに通ってた時は
毎日毎日ライブもあって
4つのレッスンを受けて
と浸かっていたわけですけど、

そうじゃないからこその今なので。

ゆうべ、古いサルサの知人(Tちゃん)の日記に
同感したんですが、

「せっかく歳を重ねたんだから
ただ飲んで騒いで終わるようなのだけじゃいやです。」

まさに。

耳を澄ませば
サルサ以外の会話がたくさん聞こえてきて
それが心地よくて
誰か一人が突出して自分の話を聞いて!って
わがままなわけじゃなくて

「そこで得られるものを共有している空気」がある場所。

そういうところから
「サルサで集まっているんだけど
別の発展をもすることが」できる。

「先生がふわふわしててよかった」
とか言われてしまいましたが
これからも

ふわふわしてますし、
色々なところで色々な空気感を
身に着けていたいです。

そうしたら、

「ここ楽しそう」っていう感じに
すべてにとって
「最初の一歩になれる場所」が
作れると思うのです。

そういう場所の提供者でいたいんですね。

だから
ふらふら、ふわふわしているようにします。

強固な目的のために。





machango at 09:21コメント(0)トラックバック(0)サルサ&キューバンダンス 

2015年10月26日

おはようございます。
だんだんと寒くなってきていますね。
築地マデイラさんでの「大人のサルサ」本日です。
19時半〜21時まで そのあとは持ち寄りの交流会です。
ぜひぜひ、お近くの方お待ちしています。

11月の予定はこちらです。

<11月の予定>

1)11月7日(土曜)下北沢代沢地区会館

13時半〜 リズムトレーニング
14時40分〜 キューバンムーブメント
15時40分〜 サルサダンス 初級
(各2500円 2レッスンで500円引きです)

2)11月22日(日曜)下北沢

13時半〜 アフロキューバン
14時40分〜 ソン
15時40分〜 サルサ
(各2500円 2レッスンで500円引き)

築地マデイラ、とサンテリアレッスン(平日)は後日お知らせします。

お問い合わせは浅井雅子までお気軽にどうぞ。
★個人レッスンも別口でお受けしています。

半年でペアの基本を完璧マスターコース好評です。
時間の都合がつけにくい男性サルセーロの方、ご相談ください。目からうろこの指導方法でムーブメント&リズムを鍛えます。

お問い合わせは
09014442597
浅井雅子までお気軽にどうぞ。




machango at 08:48コメント(0)トラックバック(0)サルサ&キューバンダンス 

2015年10月14日


12031487_475774545927344_1663112781623482618_o


こんにちは
最近はこちらにあまり投稿しておらず
すみません。

9月17日〜10月1日まで
ポルトガルに滞在し
ファドを各所で歌っておりました。
毎日熱い日々でした。

その様子や、美しい写真は以下の
ブログにありますので
ぜひ、遊びに来てくださいね。

愛と情熱のファド歌手 浅井雅子「ファドが大好き」
http://machafado.exblog.jp/

私の歌手活動のHPをリニューアルしました。「ファド歌手 浅井雅子」
http://www.machakocanta.com/

twitter フォローお待ちしてます
https://twitter.com/machafado

メルマガは週に1,2度お届けしています。「人生はサウダーデ」
登録は簡単です。
http://www.mag2.com/m/0001618508.html

フェースブックはこちらです。フォロー大歓迎です(現在2017名のフォロワーが
おります)
https://www.facebook.com/masako.asai1

ダンスレッスンもリトミックも再開しております。
ダンスレッスンは今月からアフロキューバン入門が
始まるので是非よかったらお越しくださいね。(10/18&10/25)

詳しくはHPをどうぞ ダンスレッスンのHP
http://machakoclass.jimdo.com/

リトミックのHP
http://macharitomo.jimdo.com/



machango at 12:02コメント(0)トラックバック(0)チャレンジする私 

2015年09月08日

今月から新しく私のサルサの個人レッスンを月に2度受けて
半年で成果をだすと契約した方のレッスンの様子を
ここブログでも写真などで経過を上げていこうと思っています♪

サルサクラブやグループレッスンでは決して
身に付けることができない、ノウハウを
個人レッスン12回で「達成していく方法」です。

初回ミーティングが木曜日!
すでに2回のレッスンで今までの癖や
これからの課題がわかっているので、
ご本人に

「現在どこができていなくて」
「どこが半年でできるようになるか」

をきっちりと脳みそに入れ込んで
体でも分かってもらうつもりです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

youtubeが発展している今の時代。
正直言えばセンスがあれば研究して
踊れるようになることは可能です。

ただし。

眼で見てわかるテクニックは表面的なもの。

一番大事な相手とのコミュニケーションや
リズムの共有はなかなか動画では伝わりません。

そこが本当は

一番大切なものです♡

その大切なものは、

「それが一番大切だよ」と
心から思っている関係同士でないと

伝わらない部分です。

今回の生徒さんは
その一番大事な部分を
しっかりとわかってくれていたので
私もこの方法に踏み切ることができました。

期限を決めて教えるのは初めてのこと。
だけどなぜだろう!

「うまく行く」ってどこかでわかってる♡

サルサを20年教え続けたなにかのサインを感じます。

もちろん半年ですべてができるようになんてなれない。

踊りと言ったって
ペアダンスは自分一人じゃないので。

相手のことを本気で考えて踊らないとなりません(これが一番の難関です)

かといって、
自身が楽しくなかったらどうにもこうにも楽しさが伝わりません。

自分が楽しい>相手
では撃沈します。

個人レッスン。

成果出しますよ!!



machango at 18:24コメント(0)トラックバック(0)サルサ&キューバンダンス 

2015年09月07日

【いっそ辞めようとまで思ったこと】

今日はたくさんお申込みいただきまして、ホントに朝から嬉しいです!

朝から重い話なので、
日曜の朝から嫌だよ!と言う人はこの辺りまでで読まなくてよいと思います。でもこれは一つの自分にとっては大事な変化の訪れで、私がどういう考えでサルサを教えているのかを分かってほしいので興味がある方はよんでほしいです。

実は3年くらい前まで、私はサルサなどの教え方やレッスンの必要性に
悩みまくり、いっそやめてしまおうかと何度も思ったものです。

その理由は多々あるのですが
「レッスン」というものなので、成果を生徒に出したいのに
なかなか出ない状況が続いたからという事情が一番大きいです。

これは「なんでもそう」だと思うのですが

物事を学ぶ
知り合いが増える
その物事以上に仲間と遊んだり集うことをメインになっていく。

それは「決して悪いことではない」ですし、

そういう集合体を「うまく動かす」のがトップの先生だったりすると思うのですが(これを長い期間やり続けられる才能がある人は本当に先生向きです)上がっていく最中はいいですが、
ある程度までいったあとは難しいですね。(これは先生として「集合体まとめ」の技量も私に問題があるのだと思います。潔く書くなら)

言い訳するのではなく、私は実はリーダーになって引っぱる役割は
好きですし、得意です。つなげてまとめる能力もあります。

ただ、性格上、小さい団体のおやまに上がっているだけの活動は嫌なので
私は、外に外に目が向きます。
サルサやりながらも、一から他の音楽や、一からほかの集団へ、
なぜかと言えば「先生がいつもいつも同じ同じ顔ぶれにいても自分が成長しないから」です。
(多々意見あると思いますが、私はそう考える人間です)

しかし、なかなかこのあたりが理解されないというか、、、、、
日本人は小さい集合体大好き人種なので(いい意味でも悪い意味でも)
「ここにいてよ」的な空気が、、、
息が吸いにくくなっていきました。

サルサが本当に流行したのって今から15年くらい前だと思うのですが、
私から見てみると、その「市場」というのかな、、
あまりにも15年間変わってないように思えます。

この辺の考え方もおそらく、違うんだと思います。
みんなこれでいいと思ってる。

私の理想とする考え方は
長くやっていたら「色々が上がっていくのが当然」と言う考えです。
おしえているんだったら「そのテクニック」が間違いなく上がっていく

お店があるんだったらそこでの流れも15年前と同じではなく
生徒さんや先生にとって「上がっていく」
お店だって「儲かっていくのが当然」のこと。

もしそうなっていないのだったら
「なぜそうなのか、改善できないのかとみんなで考える」

ずっと同じで廻って行き
「そういうものだ」と思っている空気も自分は好きではないのです。...

もちろんそういうものを否定しているのではなくて
サルサとかラテンダンスをちょっと違う方向でもっと
広められないものかと思ったりし始めたのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・

自分が一番苦痛なのが
たくさん生徒さんが来ても教えきれない状況というのが
生まれることと、
イベントなどでちょっとだけ人集めのために先生が呼ばれること。

そしてイベントで人集めのためにダンスチームが呼ばれること。

他にも書いたら怒られそうなことがいっぱいあるけど
どれも途中から私は嫌になりました。

理由、「私たちはそのために踊るのではない」とわかったからです。

かといって、底辺で少人数で集まって
「ああいうのは違う」とかなんとかぶうたれて?言いたいのでもなく

私は私の中からそれ(進まない考え)を
変えたくてしょうがなかったということです。

そこで自分の意識をしっかりと変えていくことと
その考え方についてくれる新しい生徒さんを少しずつ募っていくことにしましたし、
その考え方に同意してくれる場所を探し始めました。

本当に1からのスタートでしたし、
誰も最初は助けてくれません。

それでも私にとって
「悩んでいた時期」に比べたら
とっても清々しい日々が始まりました。

今ではとっても考え方を理解して会場を貸してくださる
マデイラさんにも出会えました。

まぁ何が言いたいかと言うと
そこで辞めてしまってもそれはそれで私に違う展開があったでしょうし、
今辞めていないからこと、新しいチャレンジが生まれています。

それに15年前にくらべて私は間違いなく
「サルサ音楽」が大好きです。
昔は踊りが好きなだけだったとわかりました。

日本のサルサバンドにも素晴らしいものがあるし、
心から応援しています。

今の自分の土壌みたいなものを
展開させて新しい世界に行きたいなぁと常に考えています。

だから私のレッスンは、「ダンスを教えているだけ」
ではありませんし(マデイラに来ればそれがわかります♡)

話や、考え方、参加してくださった方々には
「踊り以外の部分で
大きな刺激」を与えていけるようになりたいと思ってます。

マチャコのレッスンにいくと
「踊りが分かるだけじゃない+α」があるということ。

これが私が本来やりたかったことだとわかりました。

その「+αになる部分」を求めて今も私は日々いろいろと動いています。

自分にとっても凄く凄く大事な部分で
先生としてだけ生きていくわけじゃないので、
本当に大切なのです。

その+αのほうが、実は
「踊りよりも大事だったりする」と実感があります。

今日はお待ちしています。

今月はこのあとは、10日のサンテリア、14日のマデイラのレッスンもあります。

よろしくお願いします。



machango at 01:39コメント(0)トラックバック(0)サルサ&キューバンダンス 

9月6日!ソンとサルサレッスン無事に終了です。

最近のレッスンに関しては
以下のHPのトップページをご覧ください。

http://machakoclass.jimdo.com/

広々したお部屋で楽しくいい音楽と触れあえる。
私の好きなスタイルです。
今日はマラカス、シェーカー、クラーベも
バッチリ指導。
そのあとのペアに生きてきます。
今回が二度めの方も多く、皆さん新鮮な発見が多かったでしょう。

やればやるほどに

リズムトレーニングをして
まずは体にラテンの細かい音を感じとる作業が踊り手に
必要であることを感じます!

自分自身がリズムマシーンになってからのペアは違うのです。
そんなの日本人に無理、とか言わないでくださいね。
地道なトレーニングと、その事が本当に好きなら

自然にそこを目指していくはずです。

本当にそうなんです。
好きかどうかです。
これは別のダンスだけじゃない何にも繋がることですが、、、、

ダンスだけに限って言うなら、
ペアで踊るなら自分以上に相手のことを考えなくては
いい空間は生まれてこないし、
また
ステージに上がって(パフォーマンスでもバンドのフロントでもいいが)
踊る場合は
その意識が高い人は、
見映えが全然違います。
常にそこを意識して踊ったり歌ったりしているかどうかは

見たら伝わってしまいます。

大袈裟な振り付けとかそんなの実は
目で見えているだけのところであって、

お客さんは

心に感じるものを見ているし、
それは

演じている側の
細かいところに宿っています。
この細かいところが感じられないと大味なパフォーマンスで終わってしまって
楽しかったなーで終わっちゃう。

心に残る演者って、そこじゃないものを見てやっています。
細かいところなんです。
それがリズムトレーニング地道にやっていると
なぜかわかってくるんです。

目に見えないところの努力は絶対に大事。
それに自分がそれを好きなら
そこをずうっとやりたいはず。

こうして文字に書いてもなかなか伝わらないと思うけど、
いい続けるしかありません。

これからダンスに関してもタイムラインには
熱心にアップし続けようと
考えています。

昨日、

どんなに忙しくてもあなたは発信をやめないところがスゴいね。
といわれましたが、

私のような人間からすれば
みんなもっといっぱい色々を発信したくならないの(^○^)?
と不思議です。

毎日うずうずして生きてます。。。。



machango at 01:37コメント(0)トラックバック(0)サルサ&キューバンダンス 

2015年08月15日

<足裏からうける土のリズム>

28日(金曜)20時15分〜
下北沢にてアフロキューバン・サンテリアのレッスンをします。
この日はルンバも加えた「アフロムーブメント」を中心にやりますので、
初めての方で興味がある方はぜひ体験してみてください。

どのキューバンダンスもそうなのですが
やっぱり、一番影響を受けているのは
アフロの動き・リズムです。

キューバのサルサもソンも
「土からのパワーを足の裏からいただいて
それを放出する動き」に直結しています。

文字にするとこうなっちゃうんですが
実はこれを口に出してレッスンするのとしないとでは
ぜんぜん生徒さんたちに伝わる深さが違うんです。

土からのパワーって。
何だと思いますか?

日々、それをはだしで踏みしめていた方々にしか
本当はわからないものです。

キューバに連れてこられた方々の想いです。

私達日本人には
「まねができても
本物には程遠い、体感」です。

なんでじゃあ踊るの?とも言われますが

キューバのアフロダンスがもっているパワーって
決して激しくないんですね。

すごく体の細部にわたってリズムが染み透るようで
それが自分の力になって、
別のダンスにも生かされたり
実は生活の基盤になったりします。

足の裏から入り込んでくるリズム体感まで
到達したらそう感じます。

そう感じるまでに10年くらいかかっている私ですが、

一度入ったら抜け出せないくらい
気持ちのいいものです。

好きになった人はずうっと続けていきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「MACHAKOのアフロキューバン・サンテリアレッスン」
28日(金曜)★通常より15分遅く始まります。
20時15分〜 21時半
場所)下北沢
料金)3000円(場所台割ります)

★お問合せは私までお気軽に。
09014442597




machango at 15:01コメント(0)トラックバック(0)サルサ&キューバンダンス 

2015年08月12日

お盆と夏の終わりに、キューバンダンス体験しませんか?
初心者歓迎です。
是非ぜひ、一度楽しいレッスンにお越しくださいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★8月16日(日曜)& 8月30日(日曜)
「真夏のキューバンダンス基礎レッスン」

場所)下北沢駅 代沢地区会館

各レッスン 約1時間10分

13時半〜 リズムトレーニング(キューバ小物打楽器をつかった
のリズムから学ぶ大事なキューバンダンスの第一歩!
どの踊りにも活用できます)

14時40分〜 ソン (クラーベを使っての本格的なレッスン、コントラ
ティエンポのつかみ方をきっちりとやります)


15時50分〜 サルサ(ペアダンスにいたる前に大事なことを少人数で学べます)

今月は土曜日のレッスンができないので、
3つをまとめて一日で行います。

・3つ受ける人は一つ2000円になります。
・1つの人は2500円です。
・2つの人は500円引きになります。

★8月24日(月曜)
19時半〜21時
築地マデイラ 大人のサルサレッスン
持ち込み自由の終わってからの交流会つき

2ドリンクつきで3600円

・・・・・・・・・・・・・・・・・

★サンテリアレッスンは28日(金曜日)20時〜21時15分です。
3000円でみっちりレッスンします。サンテリア始めたい方には
少人数で大変にわかりやすいです。
場所代を割ります(数百円です)

★個人レッスンも承っております。7000円1時間〜
ご相談ください。

★キューバ渡航についてご質問などありましたら
レッスンに来てくださればお話しできます。
お気軽にお問合せくださいませ。



申し込みお問い合わせは
09014442597 マチャコまで


machango at 22:39コメント(0)トラックバック(0)サルサ&キューバンダンス 

2015年08月09日

お久しぶりです。

全然更新できてなかったですね。
私は今、自分にインプットの時期で、
いろいろなことをいっぱい
受けて生きています。

久しぶりにこのブログを読みかえしました。
数年前は全然違うことを考えている私がいる。

でも全然変わらない部分もある。

不思議です。

変わらない部分は
ずうっと変わらないのだとわかりました。


変わらない部分って大事です。
変化をすることは人生には不可欠なことで
進化しない人間は間違いなく成長が止まります。

でも進化をし続けている私(少なくとも多くの経験と
進化を重ねて今がある)
にも

変わらない気持ちがある。

そこを見つめていた期間でした。


machango at 00:07コメント(0)トラックバック(0)チャレンジする私 

2015年07月08日

こんにちはファド歌手の浅井雅子です。

ファドが好きで、歌が好き。
毎日、その瞬間瞬間、

心を歌に向けて生きています。
そんな私が思うただ一つの日本でのファド歌手の条件、それは

リスボンのファドの家で大勢のファド歌手がやっていることを


たった一人でやる力。です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

リスボンでファドのお店に行った方はご存じのとおり、
リスボンのファドの現場は
2〜3曲のファドを歌ったら
次の歌手に交代していきます。

それがそちらのやり方で
さらには見ている人を飽きさせることなく

男性
女性
若い歌手
熟年の歌手

という具合に進んでいきます。

でもここ日本では
それはできません。

できないのにはわけがあります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

リスボン

そのファドが生まれた土地
ポルトガル人
ポルトガルの空気

その空間だからこそ、
なんの説明もいらない
そこに
ファドがあればいいんです。

しかしここは日本です。

演奏者も
場所柄も
全く違います。

ファドを歌う歌手は
日本人です。

私は今までいろいろな方法で
たった一人でライブを

おそらくこの7年間に
ファドだけでも400回以上、いや
500回?くらいは各所でやってきていますが

わかることがあります。

たった一人でそれだけ歌ったからこそわかるのです。

何人も集まっても無理です。
絶対にその空気は「日本人には出せません」。

その
リスボンの空間は。



だったら日本ではファドをどうやるのか

それに対して答えは一つ。

「一人でやりきってみせる」
という

「覚悟を持つ」ことです。


声がでなかろうと
体調が悪かろうとそんなこと関係ありません。

今ここにあるファドを
新しく
一人で作り上げて魅せるという

たった一つの覚悟です。

それは歌が上手いなんてことで
フォローされる世界ではありません。(きっぱり)

経験でも
経歴でも
実績でもないんです。

ただひとつ

それは覚悟です。

ファドは歌を聴いてもらうということ以上に
歌手の個性の爆発する現場になります。

ボサノバやジャズのように

雰囲気や発音、そして場所のイメージで
歌が気持ちよく聞けるわけじゃありません。

訴える様なその歌唱方法から
何が伝わるかと考えます。


何が伝わるか。
それは間違いなく
その歌い手のすべてだと思っています。

なにも素晴らしい自分を演出する必要もありません。

そのままでいいのです。

でも

そのままが日本人には苦手です。
だから作り上げます。

なりきります。

・・・・・

私はそれが嫌なのです。

だって私は日本人です。

ポルトガルで生まれたわけでもなく
何年も生活したわけでもありません。

いや、はっきり言えばです。

何年もそこに住んだとて
そこで生まれて
生活をずうっとしてきた人の
持つ空気を出すことは出来ないのです。

作り上げる
成りきる

そんなことで勝負している場合ではない。
だってなれないのだから。

裸の自分で勝負したいです。


私は覚悟があります。
舞台で裸になる覚悟です。

いつも
何をそんなに戦ってるの?
もっと穏やかに生きたら?

等と言われますが

・・・・残念ながらそういう音楽じゃないのです。

魂、それは
どこの国にもあるもので
ポルトガル人の魂と
日本人は違います。

私はポルトガル人になりたくてもなれません。

私の魂はたった一つ、常に
歌に自分に戦い続けていきたいその気持ち一つです。


最近、フラメンコに触れてなお、さらに

魂から歌うという意味を
痛感しています。

自分にはこれしかない。
これで生きていくしかない。

これが自分の生き様なのだ。と

わたしが求めているのはそういうことで

成りきることではないのです。



machango at 13:37コメント(0)トラックバック(0) 

2015年07月07日

こんばんは
今月はさまざまにファドを展開しております。
どちらのお店もとってもおすすめですので、
是非ぜひ、足をお運びくださいませ。

楽しいメンバーとお待ちしております!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

7月11日(土曜)千歳船橋カフェサレム 「FADOの午後」ファドコンサート VOL.2

場所)千歳船橋 カフェ サレム 

http://www.cafesalem.com/

 

所在地:
東京都世田谷区桜丘5−21−7

 

連絡先:
Tel:  03-5450-7755

Email: thecafesalem@gmail.com

 

時間)14時オープン


ライブ 14時半〜 2ステージ

 

  ★限定25席


料金)2500円(1オーダー制、ドリンク500円〜)

 

出演) 歌 浅井雅子 ギター 内山ユウキ  ポルトガルギター 柴内貴彦


千歳船橋のとても素敵なカフェサレムさんにてファドライブの2回目が企画されました!

世田谷の方、小田急沿線の方、ぜひぜひ午後のファドに足をお運びくださいませ。

 

7月12日(日曜日) 柏RENTA ファド&フラメンコライブ ポルトガル料理 柏の食材を使った料理を愉しむ会 ★夜の部 満席になりました。 ★昼の部 残席2席です。

場所)柏 RENTA

 https://www.facebook.com/kashiwanorenta?pnref=about.overview

 

http://tabelog.com/chiba/A1203/A120301/12028189/

 

千葉県柏市4-2-12 関口ビル 3F

090-2160-8820

 

《日時》
7/12(日)
★昼の部 13:30〜17:00
14時食事スタート
15時半LIVEスタート

★夜の部 18:30〜22:00 (満席になりました キャンセル待ちはお店まで)
19時食事スタート
20時半LIVEスタート

《定員》 
各回15名まで(ご予約優先

《場所》
洋風居酒屋RENTA

《出演者》
Vocal:浅井雅子(MACHAKO)
Guitar:内山ユウキ

《料金》お一人様5000円(税込)
(ファーストドリンク、コース料理、ミュージックチャージ込み)

《料理、お飲物》
・ファーストドリンク1杯(ビール、ハウスワイン、スパークリングワイン、ソフトドリンクよりいずれか一杯)
・野菜スープ
・西川ファームさんの美味しい野菜と魚介冷菜の盛り合わせ
・タラとジャガイモのコロッケ 
・ポン デ ケイジョ
・柏幻霜ポーク 肩ロースのステーキ
・魚介のカタプラーナ鍋
・〆のリゾット
・デザート

※ポルトガルワイン、日本酒など500円以上の店内の飲み物は全てグラス500円
(例:微発泡のすっきり辛口 ガタオ・ヴィーニョヴェルデ600円→500円、バランスの良いフルボディの赤ワイン ボルバプレミアム850→500円等)
※ソフトドリンク時間内飲み放題お一人様300円

《ご予約方法orお問い合わせ》
・電話
09021608820
・メール
renta4212@yahoo.co.jp
・Facebookページ
https://www.facebook.com/kashiwanorenta
よりご予約をお願いします。

・・・・・・・・・・・・・・・・

<お店からのメッセージ>

美味しいものを食べて飲んで
LIVEも楽しんでもらって
特別な1日になるよう
従業員一同
皆様のご来店をお待ちしております‼︎

 

 

7月13日(月曜日) 四ツ谷 マヌエル カーザデファド FADO NOVA

場所)四ツ谷 マヌエルカーザデファド

 〒102-0085  東京都千代田区六番町11-7 アークスアトリウムB1

050-5796-4582


時間)*OPEN 18:00
*DINNER 19:00 -(19:00までにご来店下さい)
*STAGE 20:30 -

 

出演) 歌) 浅井雅子  ギター) 木村純 ベース) 嶌田憲二

 

★ランチファドライブで大好評のトリオが夜ファドに帰ってきます。

ぜひとも大人の時間を、ゆったりとお過ごしください。

美しい音色で聴いて、見て、贅沢なモダンなファドをお届けいたします。


 

7月19日(日曜)大船メルカド ファドライブ 「大船サウダーデの夜」

!!!!!!!!!祝!!!!!!!!!!

いよいよ!神奈川にポルトガル料理屋「メルカド」がOPENいたしました。

是非、この新しいチャレンジをファドで盛り上げて応援いたしましょう。

我々も元気いっぱいに夏のファドを演奏いたします!!

 

メルカド

〒247-0056 神奈川県鎌倉市大船1丁目18−12
JR大船駅東口より徒歩5分

〜2015年にオープンしたポルトガルレストラン
メルカドはポルトガル語で”市場”という意味です
海の幸、山の幸とおいしいお酒が揃う市場をイメージしてお店をつくりました。〜

http://mercado-ofuna.com/

 

電話)0467472828

夜ライブ2回入れ替え制

1回目のライブ
・17時半 オープン 18時〜お食事を食べてもらいながらライブ
ライブ終了は19時15分
2回めのライブ
・20時オープン

20時15分〜ライブスタートで21時半まで。その後バータイム


 

ミュージックチャージ)2500円 (各回 15名まで)

★お料理メニューはのちほど、お知らせします。

 

 

出演 歌)浅井雅子  ギター)内山ユウキ ポルトガルギター)柴内貴彦

 

7月20日(月曜 祝日)西荻窪 ココパーム サンバライブ

7月24日(金曜)長野・松本 リスボン哀歌ファドとポルトガルワインの夕べ

場所)松本 「Gallery&CAFE 憩の森」

長野県松本市城山11-17(無料駐車場有)  http://www.cafeikoinomori.com/

ポルトガルの港町リスボン生まれのファドは、
サウダーデ(哀愁・郷愁)と呼ばれる感情を引き出すどこか懐かしく美しい魂の歌。
ユネスコ無形文化遺産にも登録されています。
暑い夏の夜、異国の街を旅するように、生のファドをご堪能ください。
ファディスタ、ピアノ、ポルトガルギターのトリオによる名曲の数々、
そして、冷えたポルトガルワインをご用意して、皆さまをお待ちしています。

OPEN 18:30
START 19:00 
\3500 ・1ドリンク付
(コーヒー、ワイン、ビール他) 
プラス\1000でポルトガルワイン飲みくらべ
★30席限定。電話でのご予約をお願いします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出演 : Vo 浅井雅子(MACHAKO)  P 吉川まゆみ  PG 柴内貴彦

■主催/松本ファド倶楽部  ■ご予約/お問合せ:090-2674-7203 17〜21時(大津)



7月31日(金曜)足立区 for you cafe ファドライブ VOL.2




machango at 23:23コメント(0)トラックバック(0)ファドファドライブ情報 
Message
ポルトガルギター
浅井雅子
(MACHAKO)です。
ポルトガルの大衆歌
「ファド」を歌っています。
人生を謳歌したい!、
歌って踊って毎日を活動中です。
元気いっぱいな私のライブに是非、遊びに来て下さいね♪
ライブ&レッスン情報・
お問い合わせ
「ファドライブ」の予定。
(MACHAKO Fadista &Latin Vocalist
サイトにリンクしています)

banner_side
講師プロフィールと
定期レッスンのご案内。


「ご依頼やお問合せ」は
お気軽に、
以下の携帯電話までどうぞ。
 090・1444・2597
これまでの日記
livedoor プロフィール

まちゃこ

人気ブログランキングへ
  • ライブドアブログ