2007年10月

2007年10月31日

77792ae5.jpgとにかく盛り上がりすぎですからー!!


まちゃこmachango at 23:36コメント(0)トラックバック(0) 
cd304a26.jpgまちゃこのほうが親分♪


まちゃこmachango at 23:33コメント(0)トラックバック(0) 
2fb66231.jpg今日はとても艶やかでした!


まちゃこmachango at 23:31コメント(0)トラックバック(0) 
1085b6c3.jpg


まちゃこmachango at 22:22コメント(0)トラックバック(0) 
とうとうオアシスでのハロウィンCUBAN★POWERです!

http://mixi.jp/view_event.pl?id=24395796&comment_count=1&comm_id=143721


20時からお待ちしております♪MACHAKOの企画するハロウィンですもの、ただの仮装だけしてフリータイムで踊ってるだけじゃ〜〜〜〜ございません!

みなさんにもタッグを組んでちゃあんとしっかり参加していただかないと!


なんと!


今回の目玉は

「仮装で楽しむキャバレーショーダンス」です。

みなさんの様々な仮装をしてきますでしょ、それをちゃちゃっと「チーム分け」して、その後、その「チームごと」に「順番にショー的」に踊りますっ!ご心配なく、MACHAKOが絶対笑える順に配置させますからね

きっと「動物チーム有り」「ゲテモノ?チームあり」「カワイイ女子チーム有り」・・・・・

すごいことになるでしょう・・・・・・かなり面白いんじゃないでしょか??????


もちろんふつーにサルサレッスン(ふつうじゃないね)もしますよ!
頭になんかくっつけちゃってる女子はきっとターンさせにくいと思いますが、男子のみなさんそこはまたそこで笑いを取ってくださいませね。
期待しております(ふふ)。




そして「OASI★S」による、華麗なルエダショーもございますこれ個人的にすっごい楽しみ、(振り付け導入部分はMACHAKOがプロヂュースいたします♪)


で、MACHAKO自身は今夜は「強い」仮装です。びびらないように。



(って普通でもそうだって?)




今朝、笑っちゃったのが

「MACHAKO、今日は女●●(仮装するものの名前)頑張ってね」っとD氏にニコニコ言われた事。

「女●●頑張ってね」、、、って、、、、、、


う〜〜ん。。。。頑張るか。。。。。

ゆうべああでもないこうでもないと、
あくまで「持っているものでいかに女●●になれるのか」を研究していたのですが、、、どうやらなれそうです。

だから今回、MACHAKOの仮装費用はなんと0円

そのぶん、仮装大賞さんや、椅子取りゲーム優勝さんには「プレゼントもご用意できる」という仕組みですわ〜(ここだけ商売上手な大阪人)



今日はその前に山形から来てくれるマイミクさんたちがジールでレッスンを見学したり、ご飯食べたり、個人レッスンも受けるので、大忙しですが。なんせ一日の最後に大きな楽しみが待ってるんだもん頑張るぞ〜〜〜〜!

つーことでMACHAKOの「女●●」をお楽しみにね。

こーゆーことやってると、あ〜やっぱ自分はこーゆーことに向いてるんだわ、好きなんだわって思うんですよね。


まぁ、基本的に毎日がこういう日々なんですが、、、、、、、、
常にライブ感覚っ!ですからね。(リトミックもダンスレッスンも毎日毎日がライブとおんなじ)


しかし今日はさらにはじけていこうとおもいます。

ホント、、、、、横浜の女子たちは「かわいい」だけじゃない仮装(ホント!)ですよおおおおお〜


聞いただけでも、ほんと笑っちゃう仮装を聞いてます。そこまでやるかよ〜〜〜。

先生に似るのねぇ・・・・

でもそれが許される空間=オアシスですので


お待ちしてます〜〜〜〜〜!


まちゃこmachango at 09:26コメント(0)トラックバック(0) 
さあて、あした(もう今日か〜)はハロウィン!

オアシスでお待ちしていますよ〜ん。

日々、色んなことがおきます。当たり前ですが、それだけいっぱいの人に会っているし、職場も毎日違いますし、やってることも色々ですから。

でもやなことがあったって、それで凹んでいる「時」じゃありません。



キューバンサルサを好きになってとうとう10年がたちました。

KYOKOという、映画に出あって、自分の人生が変わってしまいました。


でも、変わったのではなく、たぶん最初から決まっていたように思えます。


ラテンの音楽も踊りも、本当に昔から自分の求めていたもんであったと思うし、
そしてそれを教える事を生業にした今、それが間違っていないと思います。

教えているときの自分があまりに自然なため、


ああ、「仕事やってたぶんこうやって自然に動いているとおもえることは最高の時なんだろうなぁ」と感謝をします。


サンテリア教などやらずとも(ていうか、自分は日本人だし、できない)、私にはちゃあんと踊りの神様がいるので、「感謝」ができます。

不思議なことがあります。


サルサはダンス音楽ですよね。


正直言えば、ジャズダンスやバレエと大いに違うのです。

ヒップホップはちょいと似ている所がありますが、違うのがペアもできるのかそうではないのか、かな。

サルサの先生は、そこを教えて行かないとならないと自分は思っています。


だから、自分はバンドもやるし、歌も歌う。
それだけダンス音楽であるサルサを広めたいからです。


レッスンももちろん大事ですが、心では

生徒さんにはぜひとも、音楽を楽しみ、バンドを聞いて踊る楽しみを伝えたいのです。


この方向性は間違っていなく、自分の生徒さん達が、足しげくサルサライブなどに通っているのを自分は嬉しく思います。


そういうのがサルサを教えるという事の自分の中の底辺に根付いているとわたしは思っています。


もちろん、ただ純粋に体を動かしたいと思って来る人だっているけど、
そういう人も、ライブに来てくれると

「楽しかった〜〜またいきたい」って言ってくれます。

これが正解だとおもうんです。

だって、この日本で、

「気軽に、そんなに高くない料金で、生演奏が聞けて、しかも踊れる」。

ダンスなんてそうそうないでしょう?
いや、ないですよ。

そこらへんでバレエバーやジャズダンスバーなんてありませんよね?



私はパフォーマンスチームもずっとやっていますが、これも大きな目的に

「キューバの色々な音楽を踊れるようになるため」というものがあります。


ただ振り付けして、例えば順位を競うだとか、そんなことをしたいのではありません。

あくまでキューバの音楽を知って、楽しみを広げていってもらいたいんですね。


ここに書いている事を読む人はサルサの世界のほんの一つぶの砂位ダと思います。

それでも発信していくほうがいいと思ってかいてます。



サルサを長く習っていても、本当に心から音楽を感じて踊れていない人があまりに多いと思います。


私の生徒にはそうなってほしくない。


なぜなら自分はサルサを習い始めて半年目にキューバで生演奏で踊って、日本のレッスンとは違いを発見した感動経験があるからです。(詳しくはエッセイを読んでね)


何度もかいちゃおう。

サルサはダンス音楽でそこに後から生まれたダンス。


演奏がなくては始まらないのです。

そして相手です。


えらい順にいえば、

演奏>相手>自分の踊り

なんですよ。

なのに、その上の2つを完全無視しないでほしいです!!!!!!!


もっと演奏を大事に、相手を大事に踊り続けていって欲しいなと、、、

マイナーなイントラとして大きな声でいいたいです。







まちゃこmachango at 00:34コメント(0)トラックバック(0) 

2007年10月30日

こんばんわ。

今朝、かーなーりショックなことがございました。

私の考えた●●がぱくられていました。


●●には想像できる二つの文字があると思いますが、そこは書かないでおきます。


そのときはショックでぼーーぜんとしたんですけど。
今になって見ると






「そいつがまったくもってたいしたことないんじゃん」って思うようになりました。

それにそういうことっていうのは、たぶん一度やそこらじゃないんだろうな。

信じてついていってる多くの方々、かわいそうに。


裏事情は知りませんけど。大体読めちゃうんですよね。

・・・・っていうか、もっともっと「大きなこともぱくりまくって生きている」ような人だと前から思っていたし、(だって自分の信じるべき、やるべき踊りさえもぱくる)もういいやっていう感じです。

反面教師です、


私は絶対にしない。っと思いました。っていうか基本的に

人が以前やったようなことをやるのは







私は、いやです!








例えば、いまだグアラポデラボンバは「コピーバンド」であるし、そしてそれを別に「隠しておりません」。

そして今そこから少しづつ楽しんで今は脱皮しつつ活動しております。


ってな感じで「書けちゃう」っていうこととの違いだと思います!

そこを、ちょっと土俵が違うからってやれちゃうのは、どうなの?

本当は本人の前に突然出向き、問い詰めたいという気持はあります。
でも、



まぁもういいんです。

忙しい私にはほかにやる事がいっぱいで、そんな表面的なことを追い求めているものに構っている時間なんてないです。

それにこんな風に落ち込んでいてもすぐに助けてくれる(気持を)人がそばにいるので♪♪(旦那ではない)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今日のレッスンでも嬉しい事がありました。

ここには書けないけど、心を開いてくれたなぁって思うことがあったし。。。。



人間、大人になって心を開く、または、頑固な自分の考えを変えるというのは
並大抵のことではありません。


でもやはり人間、可能性を信じて、訴えつづければ心が開くものですね。


そういうことのほうが今、どうでもいいひとのことよりずうっと大事です。














まちゃこmachango at 22:36コメント(0)トラックバック(0) 
先週は忙しく一度もいけなかったジム。

今日はたっぷりと1時間半動いてきました〜〜〜〜!

やっぱり自分で決めている分のトレーニングをしたあとの爽快感はいいものです〜。

ジムもとうとう一年続いたわけですが、最初はボクシングがとにかくやりたくて入ったのだけど、普通にマシンをやることが好きにもなって、
結局地道に通えた気がします。(肩がまだまだなのでボクシングはできません・・・・)

NY帰りに、かなり体やばい状況だったので

今日、ちょっと安心。。。(やっぱ人間、普段食べてるものに戻せばなんとか戻るようになるのね・・・)


明日は大事なレッスン(英語ではない)

「●●コンプレックス克服」のため朝からばっちりと予習していくつもり。本当に今年中にこれを克服しないかぎり、来年の私はいませんから・・・・・


今年のMACHAKO、「習い事に始まり習い事に終わりそう」な予感ですが、こういう一年も大事だとしみじみつくづく思います。。。。。。。。


さて、今日のダンス学院、新しい生徒さんも入ってくれて嬉しかった。

「キューバ音楽が好きなので」って言ってうちのクラスに来てくれるととっても嬉しいし、とっても安心してレッスンしてあげられます。

そういう人は踊り以上にキューバが好きだとわかるし。
とってもうちのクラスが合ってるから。


リトミックも今日は好調!
ハロウィンをやったんですが、コウモリの音をピアノの先生が上手に出してくれました。
本当に自分がコウモリになった気分。もちろんかぼちゃのおばけにもなりました。

即興で私が作曲作詞した「かぼちゃのおばけ」という歌がなぜにかウケており・・・・

楽しいんですよ〜こういう表現を子供とやると。。。

でもね、

コウモリ表現、どうしてもできないこともあるの。それは「逆さづり」・・・
本当は子供達に逆さづりの体験もさせたく、昨夜、寝る前に色々考えたんだけど。やっぱり無理だと結論が。。


それにしても、リトミック、ジム、レッスンと、動きっぱなしですが、
帰ってスケートを見て、キャロライン・ジャンの演技に感動!

正直、上位2位の選手より、心に残ります。

そして何よりもあのコの顔は個性的だ〜〜〜〜
!!!!


まちゃこmachango at 00:06コメント(0)トラックバック(0) 

2007年10月27日

寝る前に考える事。

自分にはこれから先なにができてなには無理だろう?


完全にずうっと出来ると思えるのは、振り付けを作ったり、何かを教えたり、すること。おばあちゃんになってもきっとなんかをやってる気がする。。。



でもいつかできなくなるだろうと思うこともいっぱいある。


そのためでもないけど。

ずうっとやれることをこれから少しずつ増やして行かないとならない。


熊川哲也(バレリーナ)は、春に生まれて初めての怪我を舞台でしたらしい。
私は最近知った。


今まで怪我をしなかったことのほうが信じられないけれど、彼にとって初めての怪我は、きつかっただろう。

新聞の記事で今も一日3時間のリハビリをしていると読んだ。


リハビリはきついよ〜。。。。。。。。


私の肩は最近ようやくようやく完治までいかないが、思うように動くようになってきた。

結局10ヶ月もかかった。


でも10ヶ月の間、「ダンスだけの生活を今までしていた自分」だったら、、、?と考えたら怖くなった。

リトミックや、歌、そして書く事、読書、映画など、ダンス以外にも私は好きなものはいっぱいある。

肩がいたかったけど、その分、何かを倍?いやそれ以上、やってたのは間違いない。


ただこうしてよくなって見ると、

ああ、こうやって肩が動いてこんなにダンスが気持よく伸びて踊れる事ってなんて楽しいんだろうって思えるの。

今までの何倍も体が動く事に感謝をする自分もいる。


神様はぜったいにどこかにいる。

そして神様はつらいことをその人に必要だから与えていると誰かがいった。


もっとつらい病を背負う人だっていっぱいいる。

でも病より、痛い怪我のほうが、自分でリハビリすればなんとかどうにかよくなることのほうが、、、何倍もいいと、心から今回思えた・・・・・・


だから普通にレッスンをすることがとても楽しいし。
幸せだなーっと思えるし。



昨日の夜、ミリオンダラーベイビーを途中まで、見た。

あんなにボクシングの好きな純粋な女性が、後半、みるも無残な姿になる。


この映画では、本当に、今、自分がやっていることが好きなことであること、それだけで本当に幸せだと十分思わなくてはいけない。ということを知らされる。

結果や成功はもちろん大事だけれど。
そうじゃない。。。


今その瞬間。楽しいって思えていることだけで最高の幸せを感じられなくてはダメだ。


こんなことを真面目に書くとなんかの宗教みたい・・・・(違うよ〜〜!!)


とにかく、毎日を一生懸命生きる事しかないんだ、って思える。


ミリオンダラーベイビー。

前半だけは、本当に希望に満ちたすばらしい映画です。








まちゃこmachango at 23:42コメント(0)トラックバック(0) 

2007年10月26日

レッスンなどのお知らせです♪


10月27日(土曜)と11月10日(土曜)世田谷レッスンはいつもと場所が
違い、「下北沢」になるので
必ずお問合せください!!!アットホームに丁寧なレッスンをしています!

.襯鵐弌サンテリア 13時〜
▲燹璽屮瓮鵐函 。隠柑15分〜
サルサ     15時20分〜

★3クラス連続受講は1000円 2クラスは500円引きします!

お知らせ)世田谷レッスンの時間が11月からニリューアル!ますます充実
そしてお得にアフロが受けられます♪

<11月10日より>

.襯鵐丱汽鵐謄螢◆。隠鎧15分〜14時30分
▲燹璽屮瓮鵐函淵汽襯機▲愁鵝▲泪鵐棔▲船礇船礇船磴覆匹鮟臠屬房茲蠧れて
動きを教えています)14時半〜15時半
サルサ&ルエダ  15時半〜16時半

,里滷横毅娃葦漾↓↓は2000円です。
★3クラス連続受講は1000円 2クラスは500円引きします!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(来週のレッスンです)
10月29日(月曜)ダンス学院ムーブメント 18時50分〜
10月30日(火曜)ダンス学院 サルサ   18時50分〜
10月31日(水曜)ジール15時〜

この日のオアシスは「CUBAN★POWER ハロウィンパーティ」です!
みなさん仮装や変装?して楽しみましょう。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 「CUBAN★POWER VOL37!!」

今回のCUBAN★POWERは10月31日(水曜)ハロウィンです!

サルサミニレッスン、仮装しての全員参加ショーダンスタイム有り、そしてサル
サ椅子取りゲームや、仮装大賞も!?

パフォーマンスはオアシスから生まれた「OASI★S(オアシスターズ)」
女性4名のルエダチームです!
美しさの限界?に挑みます♪お楽しみに〜〜〜〜

初心者も経験者も盛りだくさんのメニューで楽しんじゃおう♪DJタイムは
キューバの色々な音楽で踊れますよ〜!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日時:10月31日(水)20:00〜22:40  2300円/1ドリンク


場所:OASIS LATINO 045-251-3392 
横浜市中区初音町3-62黄金ビル2F  http://www.oasis-latino.jp/


♪〜20時OPEN〜〜みんなで顔合わせして着替えもしちゃおう!初心者も経験者
も一緒にアットホームな雰囲気のイベントにしましょうね♪

●20:20〜20:45  キューバンサルサオールレベルレッスン 簡単なペアダンス
を楽しめます。みんなで顔を覚えてフリータイムでも誘いやすく♪

そのあとも、ショーダンスレッスン、椅子取りゲーム、パフォーマンスなどなど
などもう、盛りだくさんっ!

●21:45〜22:40   DJ TIME ANIQUI

*21:45以降のフリータイムのみ入場は1000円(1wd)になります。
ご注意くださいね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ムーブメントレッスンが新しくなりました!

新しいストレッチを取り入れた体によく効くレッスン内容になっています。
初心に戻って体の動きを整えられます。ぜひ、月曜18時50分〜
土曜14時15分〜のムーブメントを体験して欲しいです。

サルサのうごきが変わります♪


。隠扱遑横稿(月曜)ダンス学院にて
時間)18時50分〜
■隠鰻遑菊(月曜)ダンス学院
11月10日(土曜)世田谷レッスン 14時半〜

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

内容)キューバンサルサに役に立つ、ダンスの色々なムーブメントを細かく
レッスンします。丁寧に体の動きを作りましょう!後半はティンバに乗って
キューバ ンの「フリースタイルサルサ」に発展させます。男性も女性もOKで
す!自分の動 きを新しく発見して行きましょう!


●こんなレッスンになります!
★参加者の「体の動かし方を丁寧に見ます」より
「リズムに乗った自然な動き」 に向かうようレベルUPをはかります!
★「ひとりひとりに細かい指導」をします!

★普段のクラブレッスンではなかなかできない。「ムーブメントの細かいチェッ
ク」ムーブメントはサルサ以外のキューバンダンスの要素やNYで仕込んだ新し
い動きも取り入れます!

★色々な速さのサルサを使用するので、動きのリズムの変化が掴めます

お気軽に〜〜〜!楽しいムーブメントを習ってくださいね〜!


まちゃこmachango at 15:20コメント(0)トラックバック(0) 

2007年10月25日

オアシスのレッスンを終えて帰ってきてます。

このブログに向かうのが一日の終わった事を見つめなおす機会。

眠くてもかけるときに書かないとね、と思います。



実はMACHAKO、今週から一年かかって達成しないとならん大きな目標を設定しました。今は何かは言わないけど、たぶん来年の今頃!

みんなに

「来てね!」って言えるなにかを達成したいと思っています。だから期待して待っててください(ついに書いたぞっ!!!!)


常々思ってることですが、自分は我慢できない人間です。

すべての欲について、押さえられません!
それは小さい時からそうだったとおもいます。

いや、でも小さい時は「お姉ちゃんだから我慢しなさい」って言われて我慢した事も多かったですね。いろいろ。

しかし今は「お姉ちゃんなんだから」なんてだあれもいいませんね。


あ、、、こないだ、リトミックで生徒(3歳)に

「お姉ちゃん!!!!!」って言われて超嬉しかったけど(先生と呼び忘れたらしい)〜〜〜〜〜!ま、それくらいです、今は。

言ってくれるのも。


というわけで、大人になってから私はわがまま&突っ走り&怖い物知らずにどんどんとなって行くのでありました。悪くはナイ感覚です。

好きなものは好き。嫌いなもんは嫌いです。

サルサやってたって嫌いなもん(あえて、もん、と書きますが、ものではないです)
がいっぱいあって、それにぜったい足跡を残さないようにしてきたおかげ(そんなもんじゃなくって、「私にメールしてくんなよ!!!」ってな位に在る事を拒否った過去が若かりしころあることについてあり・・・・・・・)


で今のアタシ(フリー======♪)がいます。

たぶん、これ読んでいる人はわかってるはすですが、私はなんかの団体にその中の都合よい一人として所属したくないんです。

どんなに小さくたって自分一人って、大事です。
大きなもんにまかれたらダンスやほか、自分のやっていることの本来の意味の終わりです。


言うことを聞かないとならないじゃないですか(当たり前)!?


いいんですよ。信用できたり、信頼できるものなら。

でも世の中そんなものに「自分が見つかる」なんて事はあまりなくて、「自分が探してこそ信頼できるものがそばにい続けている」っていうことを学び始めたのです。


言葉にするのはとっても難しいけど、

匂いで判断するのも大事です。

どんなに美味しそうに見える「フランス料理」でも、匂いをかいで「なんとなく怪しい」って思ったら食べないでしょ?

反対にどんなにシンプルに見えて質素な料理だって匂いで一発
「食べたい」って思うことありますね?

今まで結構そういうのを「匂い」でかぎ分けてきたつもりです。
だから私は面倒なことを抱えないんです。(きっぱり)

時々、相方に

「なんて、敵を作りやすい女なんだ」と言われます。

でも

「どんどん言って〜〜〜〜!」とか思うくらいです。


だって自分が敵って思ったら敵だし、相手が敵ダと思ったら私は敵じゃん?
でも思ってるだけだし、ある時一気に味方に変わるかも知れないし、それも
面白いのでは??

一瞬にして印象がひっくり返る人もいますから。

でもずうっと最初の悪印象をひっぱったまま10年たつ人もいるわけです。

私がいうのはそういう10年とかの人やものにひっかからなくて本当によかったな〜〜〜っておもうって言う意味。


私は教えてお金を頂いてます。

その意味はとっても深くあります。

そのお金を使って自分が更にスキルUPするためにキューバに行き、NYに行き、
日本では音楽を学び、、、、エトセトラ、

みなさんのおかげで私は更なる一歩をいつも踏み出しているんですよ〜〜。

これって素晴らしい事でしょ?「ダンスの循環」として。正しいことだと思う。


そういう風に使われたお金って「綺麗なもの」だと思います。

お金って「不浄のもの」だって言われているんですよ(実は)。

でも私が頂くのは、やった事に対してその場でみなさんからその謝礼として頂くとっても貴重なお金なんです!


だからこの仕事が大好きだし、振り付け師として色々なチームを運営するのも好きです。

しかも私のチームは、「こうしなくちゃならない」「これにでなきゃならない」「こうあるべき」みたいなのがありません。


しがらみがないからみんなのびのび〜〜〜〜〜!長く続くんです。1つのチームで。



もちろん時々喧嘩してやめて行く人もいるけど、そんなのもう気にしない。
だってほかにどれだけ長く続けてくれるメンバーが揃っていることか!

時々、本当に自分があまりに幸せ物で、涙がでてきますよ。(マジですよ!?)


エキソチカス、ラボニータ、ハマチカス、輪神、アフリートス、、、、、

本当にサルサ初めてまさかこんなに、そのどれもがやる事のまったく違うチームを抱える事ができるなんて思ってなかった。


世の中には「キューバンサルサ」って銘打ってレッスンはじめても途中でやれ○○スタイルとか、またそれも収まらないうちに次は●●スタイルとかいったりして、、、、

想像できないんですが、ころころとスタイルを変えてしまう人もいます。。。。


でもさ〜〜〜。。。。サルサってやっぱりどうやったってそのスタイルごとの決まりもあるし、ムーブメントやリードも違うし、、、、、

1つのものも極めてないのにどうして変えられるの?って思ってしまいます。
(これは生徒さんでも同じことですが。)

そーゆー「ファッション」みたいなダンスなんて私は好きじゃないの。

1つ「これ」って決めたんだから「これ」をやるよ。

現に「キューバンダンス」だけだって一生かかったって全部なんて踊れないもん。


それくらい深いものだもの。

音楽もそうだけどね。


こないだNYで、サルサ踊らない人が言ってたけど

「キューバの音楽って理屈抜きにシブいよね!」って。

うわ〜〜〜いいあててるな〜〜っと感心。

サルサでどんだけテクニカルなことをしていても何か、底辺にシブイところがあるのが私の好きなキューバの音楽です!!!!!


さて〜〜。


とはいえ、木曜だけは、特別にサルサ以前にならっていたヒップホップやジャズダンスを活かした仕事をしているんです。

またこれも、すごく自分にとってはいい刺激になるので。


やっぱ踊りはいいですよ、ホント、楽しい、

結局ここに落ち着くのですね。










まちゃこmachango at 01:42コメント(0)トラックバック(0) 

2007年10月23日

今、ちょっと寒いですね。

しかし、今日は私はまた「さむいこと」をやらかしました。

家を出る時、今日のレッスンのためのCDを3枚きっちり選んででたはずだったんですが、スタジオにいくと、それがありません。

あと10分でレッスンが始まると言うのに・・・・・

可能性があるのは、「アシスタントのアニキがもしかしてCDを一枚くらい持ってきているのではないか」というとんでもなくずうずうしい希望。。。

一応、まだ来ていないアニキに電話をしてみる。


が、あっけなく留守電に。

メッセを入れている時間ももったいない。

HMV(向かいのビブレ)に走った。(レッスン着のままである)

ラテンコーナーが最近縮小されているのは知っていたけど、

なんじゃこれは!

あたしは松田優作な気分だった。


サルサのコーナーに見事にキューバンのサルサがない。


ちなみにあったのが
バンボレオ、バンバン(1941ってやつったかな)、アダルベルト、


この3枚だけである。

しかも全部もっているやつだった。


これだけだよ!?

しかたなくコンピを探す、、、しかしプエルトリコ系しかない。

私は決して楽曲としてプエルトリコ系とかのサルサが嫌いなわけではないけど、

「踊る気にはなれないサルサ」なのである。

必死にさがしたら、一枚だけ1890円のキューバンサルサコンピを発見した。これももっているやつではあったがしかたがあるまい。。。

たったの1枚である。

横を見ると、「クラベイワワンコ」のルンバのCDがあった。

「こんなマイナーなの置くくらいなら、なんでもっとメジャーなサルサを置かないんだ!」と怒りが湧いてきた。

しかし、きっとこのクラベイワワンコのCDなどここに来る人は買わない、と100%わかるので一緒に買った。クラベイワワンコにキューバで会ったら話してみたいくらいの話。。。


ダンススタジオにもどるとアニキたちがにやにやしながら待っていた。

「やっぱCDだ!」


みんなどうやら「ユニクロ」か「CD]かで「かけていた」らしい。


しかし私はめげない。

「今からかけるCD欲しい人がいたらちょっと安く(たったの90円引き)してうりま〜〜〜す」

と前向きに言った。


帰りに「ねえさん」が快く買ってくれた、ありがとう!!!!!


今日は一日なんだか走っていた。
暑かった。。。。。。

私は「はんぞで」(しかも綿)で一日をずうっと過ごしていたけど、


行きも帰りも、駅や道や電車の中で誰一人

「半袖の人」はいなかった。


帰りに渋谷で子供を発見したので、

子供は半袖だろうと思って見たら
しっかり長袖のトレーナーを着ていた。。。。。

しかし、本当にハンソディータは私一人の一日であった。

家の近所のマックの制服のお姉さんだけが半袖だった・・・・・・


もしかして、、、10月3週目になってもノースリーブでお腹出して寝ていたのも私だけなのでしょうか???



まちゃこmachango at 23:52コメント(0)トラックバック(0) 

2007年10月22日

186d689a.jpgロール白菜です!12個もつくってしまった。。
だって実はこの鍋のほかにもう一個鍋使ってるの・・・・

この鍋は結婚祝いにいただいた「レミパン」

これ本当に重宝する鍋なんですよ====!
焼けて、煮れて、いためられて、あげられる!!!!

ロール白菜、めちゃおいしかったです〜〜〜〜!

まちゃこmachango at 20:10コメント(0)トラックバック(0) 
今日は早くに家に帰れているので料理をします〜!

大すきなひじきの煮物とロール白菜。

ロールキャベツよりも白菜でまいたほうがうまく行くらしいってテレビでやってました。


最近ちょっとずつ家のほうも片付けてます。片付け苦手なこの私が・・・・・・

出てくるのはもう古いチラシ。。。フライヤーの数々・・・・・

棄てるのはしのびなく、メモにとっておいたのが爆発しはじめてました。

ウチは紙類が多すぎる!

先週は読み終わってもう読まない本を売りにも行きました。

地味ながら、片付け頑張ります・・・・・


さてさて〜。今日のリトミックは、とっても手ごたえがありました!
先週体験してくれた3人が3人とも入ってくれていたし、今日の体験さんもすぐに入ってくれました


有る意味、営業的なセンスも問われるこの職業ですが、こういうところが気に入ってるのだ。
やはり体験後のフォローこそが大切。

12月までに全クラスほぼ満員を狙うのだ!


そして来月のリトミックには素敵な見学さんも来る。

そのうちミクシイでもマイミク申請したいあのコ・・・・



ふふふ〜〜〜〜。


嬉しいから今かいちゃおう!

私のHPのあの長く激しいエッセイをぜーーんぶ読んで、感動してくれてレッスンに来て、しかもリトミックもやってみたいという学生のかわい〜女子が、土曜日に出てきたのだ。


嬉しい〜〜〜〜!!

若い女の子には男の子以上にかわいいと感じる私。

ダンスもリトミックももっと好きになってもらえるといいな〜と思う。。。。

今週はなかなかハッピーな週になりそう


まちゃこmachango at 20:09コメント(0)トラックバック(0) 

2007年10月20日

さてNY日記です。

毎週水曜にアマチュアナイトというのがハーレムのアポロシアターで行われています。

7回もNY行っといて一回も行った事がなかったわたし。
今回はディオスマリを連れて一緒に行く事にしました。

その日、黒人女性の悲しい物語である「カラーパープル」というミュージカルもマチネで見まして、感動したあと、

ディオスマリが、その劇場に迎えに来る事になってました。
ところが

こない。



ラテンタイムな彼女は2時間の遅刻もざららしいんですが・・・・

でも、そういうときはいらいらしないでトイレいったり、ショップのぞいてぶらぶらと20分。

やってきました。
本当にすまなさそうな顔してるので許しちゃった。

二人でメトロに乗っていざハーレムへ!!!!

まずアマチュアナイトチケットをゲットして、お散歩。

とってもシンパティコな彼女は行く先々で色々な人とお友達になります。

道で写真を売ってるおじさん。カフェで声をかけてきた男性。
カフェのおばちゃん、などなど。


あまりに気軽に話しかけるので、本当にびっくり・・・・

そして、ハーレムといえば数々の教会があるのですが、
まるで「パラシオ」(お城)のような白い教会を見つけた私達は興奮して裏通りへ

ちょっと裏通りは一人じゃ歩けないな~~雰囲気

って時に、その辺にいた、やばめなお兄ちゃんたちにまで
「ねぇねぇあのお城みたいな教会って===」って話しかけます。。。。


とにかくハーレムにはたくさんの綺麗な古い教会があって、とても素敵です!ぜひぜひお散歩してみてほしいです。

さあ、時間になり、アマチュアナイトスタート!

最初はまるでキューバなみにシントゥーラ大会が行われました。
12人くらい女子が舞台に上がり踊り比べするんです。
日本人のコもあがってましたがそのコが・・・・

うちのエキソチカスにいる

「顔が小枝」で「動きがやっちん」に激似で格好が「野沢ナオコ」だったもので私は一人大ウケ!

彼女は優勝しなかったけど、優勝したゴッドマザーひさえのような黒人ママには感動しました。

あのグルーヴ感、なかなか日本人には真似できませんて〜〜。

で、今回のメインイベント。歌合戦。

アマチュアナイトはその日によって

「ダンス合戦」だったり「歌合戦」だったりするらしいのですが、この日は歌。

これが正直、結構ひどいの。

ラッパーとか出てきちゃって、、、、ヘタだった〜〜〜・・
すると、みんなでブーイング。

ブーイングが大きいとブーイングマン?が出てきて、変なタップダンスをしながらその出場者を下手に下げてしまいます。

ラッパーはほとんどブーイングで去りますが、

結構うまくてもブーイングでるのです。

例えば、

歌いながらの表情やアクションがかっこ悪かった場合など。

アメリカ人ではないプロのような白人の40歳くらいのめちゃめちゃうまい歌を歌った人は、結局は最終に残ったけど多少はブーイングされたのが

「マイクを気持ちよさげに自分から離して歌い上げた」から。

そしてブーイングされて去った人に司会の人のつめたい「物真似」や「さらに地獄に落とす一言」が追加され場内は笑いの渦に・・・・

ようはコケにされて笑われるわけだ!
出演者はそこまで覚悟しないとならん!


多少のブーイングあっても、最終メンバーに残る事はできるのですが、ここからがアメリカ的!と思う審査方法・・・・・

ずら==っと7人くらいの最終にのこったメンツが並ばされ、
端から

「こいつがよかった人!」って感じで拍手させるんですが・・・・

もちろん、ずば抜けて拍手があるひとは端にすぐによせられて
「あなた一位!」って言われるのですが、そのあとも、繰り返し4回ほど

「こいつがよかったと思う人!」ってやられるので、拍手が少ない人はずうっとその「少ない拍手」を味わうことになるの。

その40歳くらいの超歌のうまい女性も少ない拍手を毎回毎回受けてちょっとショックだった模様・・・・


でも司会者が「ジーナ(その女子の名前)アイガッチューアイガッチュー!」と毎回励ます?のがまた大爆笑・・・・・

気がつけば2時間半ずうっと笑い転げていました。

ディオスマリも最高に楽しんだ様子で

「もう声があしたは出ないわ〜〜〜」って言ってました。

アマチュアナイト、アマチュアにとっては人に笑われて大きくなる舞台。


しかし色々と勉強になりました。
歌がうまいのはもちろんで、それ以上に光るもんがないと、人々は満足しえないものです。

しかしあの舞台のスポットライトは良いぞ〜〜〜!
出たいって思う気持もわかる。


私はアフリートスで出たいな〜〜〜!!!



まちゃこmachango at 22:13コメント(0)トラックバック(0) 

2007年10月19日

書きそびれていた事。

NYに行き、改めて愛の形にも本当にいろいろあるなぁっと思ったのです。

私がお世話になったおうちの夫婦は結婚16年目(??夫婦ともにたぶんそれくらいたってるよよくわからんが、といってた)。

16年って。なんだかんだですごいよね。「自分のお友達」でさすがにここまで夫婦生活している人はいませんから・・・・



で、第一子を、42歳(お互いに)で産んだ。

奥さんはフィジカルエイジがなんと「27歳」だったらしく、
病院では

「フィジカルエイジが若ければ40過ぎてても全然大丈夫♪」っと言われ安心して産んだようだ。


この夫婦もっとすごいのが。

「子供をつくるぞ!」と決めてトライして、
な〜〜〜〜んと!





その「たった一回」で出来たらしい。


オーーマイガッ!


なんとも。凄いではないか〜〜〜〜!




これぞ生まれるべくして生まれた子だと思わせられることしきり。


16年の間そりゃーーーー国際結婚ですもの、色々合った模様。

色々お話して、いっぱい勉強しました。

私は、「旦那はきっちり稼いで、妻子養ってくれててエライなぁ〜〜〜っ」と本当に感心(しかも自分の両親やお姉ちゃんの面倒も見ている)するんですが、奥さんにとっては、それはそれ。

。。。。


「こうやって一人、結婚してもNYにこれる事のほうがうらやましいわ。」

と言われた。

お互いにもちろんないものねだり。


それは隣の芝生だからねぇぇ。。。。。。。


子供ができてから夫婦の会話はもっぱらこども中心らしいんです。
確かに、めっちゃミックスでかわいいし、二人をつなげているものである。。。。。


ただそこにもやはり世の中だから、いっぱいウラと表があるよね。

改めて目の前にし、夫婦って、「長く続けてようやくやっぱり色々一歩ずつ出来上がるもの」だと思うんです。というか思ったんです。

いっぱいの問題をひとつひとつのりこえることは、

ただ

「好き〜〜!!!」ってライク感情(これも確かに大事かもしれないが)
で結婚をする。ことよりずうっとずうっとずうっと難しいし、
大事なこと。


結婚式なんて・・・


だから私、ホント、ただの通過儀式だと思えちゃうし。本人たちのための物でもあるけど、家族や友人たちにも大事な物じゃない?(やったけれどね)


本人たちにとっての主役の場は、やっぱり日々の生活です。

その地味な主役の場こそが長く続くものであり・・・・・

きらびやかな結婚式とはまったく反対のものであり。


そこをいか乗り越えるのか、、、ってなことを先輩カップルに、いっぱい教わった感じ。



なくしたくないもの。ホント、、、あるなぁ〜〜〜。。。。。。。
あと、周りにいるただのいちゃいちゃ系のカップルとかと比べちゃった・・・・・・

「家を守ったり家族と暮らすの」って普通の事かもだけど、、、、、、本当に大変だよ・・・・好きだの嫌いだのでは、やっていけない。

思うけど、男の人は家にいられなくなるとなったらもうだめかな〜っと。。。



結構聞くのが「家にいらんない族」

昔知ってた男の人もそうだった。

「俺結婚しても釣りだけは毎週行くんだ」ってイケシャーシャーといいきってたな〜。

「それを文句言う嫁なんていらね〜よ」みたいなことも。


なんかそれって、、、間違ってないか〜???





それはそうと、NYのもう一人のお友達は、今年シルベスタスタロンと一緒の年になったそうですが、なんともはや、「27歳の奥様」をもらったそうです。

ラティーノたち。。。。。。やってくれますなぁ〜〜〜〜


このおっちゃんもお金はホントないんだけど、

めっちゃ「包容力とアモール」があるダンディな男なのだ!私もファン。



彼を見ていると。「どうやったらお金なくて年取っててもモテることが可能か」がわかるもんなぁ・・・・・・・・(なんだかんだでうらやましい〜〜〜)


そういうとこ。(色々と)

ラティーノスから勉強勉強です〜〜〜。

あ、そうそうそう関係ないんだけど、今回のNYで一番嬉しかった「呼び名」は


なんと!「ガール!」でした(笑)


チーナとか、ハポン、とかキューバじゃそこらじゅうで言われなれているし。。。



しかしまさかNYで

「ガール」って呼ばれるとは、、、本当に、にやにやしてしまったMACHAKOでした。(30代後半)お許しください・・・・



まちゃこmachango at 01:46コメント(0)トラックバック(0) 

2007年10月18日

のってきたぞ〜〜〜〜!!

今日は3レッスンとジム。

ジムでやたら体が重い事を知らされる。
テレビでは亀田次男がうつむいているのを映っていたが、サウナのあと自分もおなじようにうつむいてしまった・・・・・


行く前より・・・・・・・1,7キロも太った・・・・・・・・・・


アメリカめ〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!(←そうか?)

明日から野菜生活しなきゃ・・・・・
ぜったい野菜が足りてないくせに肉とかご飯食べ過ぎたせいだよ。
あとスナック・・・・・・



うつむいた気持のままオアシスに行ったが、みんながあったかくレッスンに参加してくれたのでのってきて、いっぱい難しいことをしてあげたSなMACHAKO。

ムーブメントレッスンでは新しいストレッチ(足の)を取り入れたけど、誰もまともにできてない・・・・

これは来週もやらねば!

新しいファンクな感じのサルサ振りつけもなかなか楽しんでくれていたし!

やっぱりNY効果ありますね。

向こうでやってきたことをアレンジするのもとっても自分、面白いです。


サルサレッスンには新しい男性が何人もいてくれて、新鮮な空気。

NYよりオアシスのほうが全然、生徒いるよ〜〜〜〜。

正直向こうで「サルサって下火??」って何度も思った事があったのだ。


よかったよかった。やっぱ自分の場所はほっとします!!!!


このムーブメントレッスンですが、来週のオアシス(20時から)だけではなく、

今週土曜と来週の土曜の世田谷レッスンでも、やります!

ぜったいにぜったいに楽しいし。効く〜〜〜って感じのことやるので
ぜひ体験に来て欲しいです!

オアシスとちがい世田谷レッスンではねっころがれるので、そういうストレッチも気持ちよく取り入れますよ♪


とにかくレッスンに燃えてます!


あんど!


今日はエキソの新しい編集を考えた。

12月の舞台に向けて今のマイスを変化させるために案を思いつきました!

振り付け考えるのって本当に楽しい〜〜〜〜〜!!!!!!!!!


明日も3レッスン。振り付けは5つ〜〜〜〜〜♪

今、リアーナを1つのレッスンで振りつけているんだけど最近でた
Jロペスの「新しいCDの3曲目」もめっちゃかっこいいので、こっちもやりたいっ!!!

あと、まだ日本では出てないけど、グロリアエステファンの新しいCDの中にも振りつけたい曲があるんです。

あああ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜。


日本に帰るといっぱいやることあって、本当に幸せです。




まちゃこmachango at 01:08コメント(0)トラックバック(0) 

2007年10月16日

土曜日。

マイミクのmattoさんが夕方NYにやってくる日だ。

アルビン一家は迎え入れる気満々でしかも

「MACHAKOの部屋で一緒に泊まれ」と軽くいい始めた。
アメリカではそーゆーのが普通かもだけど、




丁寧に辞退してさしあげた・・・・・・


悪いが、私と一緒部屋に寝れる友人は、ぜったいに今の所は「きのとSIORINだけ」だと自負している。(理由はどうぞ彼女たちに聞いてくれ!)





さておき、土曜昼間は私はミュージカル「マンマミーア」を見に行った。


これが最高のヒットだった。

とりあえず100点をあげたい。


ミュージカルの醍醐味がここまでつまっている作品でしかも笑えて泣けて感動する。

まず、主役の女の子がとってもいい。

これはもうどうにもこうにもかわいいのだ。

かわいいというのも「見た目」ではない。


表情と動き。そして声!!!この3つが最高にチャーミングなのだった。

ヘアスプレーの子ほどではないけど、その彼女も背が低く筋肉質な感じの小太りな子だった。

だけど、そんなのは本当に関係ナイ。

小さい体が本当に良く動く、跳ねる、元気がこっちに伝わる。

マンマミーマに関しては英語がわからなくても本当にOKだ。
それでも内容はばっちりわかる。

そして熟女三人組み(この3人がアバに扮して歌うのだが)
がこれまた最高!

主人公のお父さんをなのる男性三人組みも最高!!!

バックダンサー達もレベルがめちゃめちゃ高い!

中でも、南米系の男の子のダンサーがよかった。

背がとっても低い、痩せていて本当に小柄ながら、その小柄さを活かしたキレのある踊りを踊りまくる。

正直、男性ダンサーでは彼しか目がいかない。



途中の休憩時間に私はにやにやしてしまった。

それくらい途中でお釣りが来たくらいに楽しんでしまっていた。


もちろん後半も最高に盛り上がり、最後はお客さんは嘘のないスタンディングオベーションをした。

(だってたちたくなくてもたたないと見えないからしかたなくっていうミュジカルのスタンディングもあるからね・。。。。)

アンコールもよかった、とにかくおすすめだ!!!!!

NYでこれをみなきゃソンするよ~~~~~~~♪



そして、アルビン家に帰るとそこにはすでにmattoさんがおり、みんなでアスーカルというレストランでキューバ料理を食べた。

そしてライブを堪能。

ドミニカ人であろう、すばらしく踊りの上手いねえさんや、おっちゃんがぶいぶい踊っていた。

あまりの上手さにまじ驚いた。


日本人!メレンゲもっとガンばらにゃーーーーーーーーーー!!!!


そのあと、ニュージャージーから眺めるマンハッタンの夜景をアルビンのお姉さん(ディオスマリ)とmattoさんと見に散歩に行く頃には、足の痛みが消えていた。

やった〜〜〜〜〜〜!!!!!




まちゃこmachango at 00:22コメント(0)トラックバック(0) 
翌日(木曜)もちろんレッスンができない。

すごく受けたかった先生のレッスンをしかたなく見学するだけの私。

びみょ〜〜〜なつらい気持が襲う。。。


出発前に成田で買った「国際テレホンカード」があるのを思い出し
日本の早朝D氏を起こす、

ぐちる。

D氏も相当のショックのようだ。

(つか。私海外でいつだって怪我しすぎ・・・・・・・)

D氏は最初呆れ、そのあと、なんてかわいそうなんだと思ったようで

「いいじゃん。キューバとちがって見て楽しめるものもいっぱいあるんだから、そこがNYなんだから!」

と慰められる。

しかし

「ぜったいぜったい踊るなよ!」

とクギをさされる。


電話を切って気持が切り変わった事がわかった。

そうだよな〜〜キューバだったら「踊りたくなってしょうがないサルサライブ」しかないけど、ここは「見るものもいっぱい」あるもんな〜〜

そこで、翌日は午後、ハーレムに向かう。

初めて一人で125STを歩いて見る(もちろん痛いからゆっくり)。

指が痛いんだから、サンダルを買おうと5ドルで超かわいいサンダルをゲットする。

でも5ドルと思って買ったら

3,99ドル!
であった。

ラッキー!!!!!!!!!!!!!!!!

しかもそのサンダルを履いたら指があたらず痛くなかった。

ソウルフードを食べる。


ソウルフードっていうのは、「韓国料理」じゃあないよ。

黒人が工夫して作った家庭料理みたいなものだ。

キューバのバナナににたようなものもあり、どれもとっても美味しい。

ハーレムはミッドタウンとは当たり前に違って人が少ない。観光客なんてほとんどいないし、日本人とかもいない。

「ここに住んでるの?」とか声をかけられた。

なんだか、黒人がいっぱいだととっても私は安心する。
(理由がはっきりしているのだけどあとで、、、)


そこまでで足が限界になったので、ちょっと休み、そのあと、無料のラテンジャズライブを見るために

ナチュラルヒストリーオブアメリカという博物館に向かう。

たぶん10年前に行ったきりのその博物館では


「恐竜の本物の骨でつくられた標本(つったって実物大!!!)」とかが見れる。ティラノサウルスとかの。


結構感動した。

熊の剥製とかもいっぱいあって、最近「くまがマイブーム」の私には

アメリカ灰色熊とか、アメリカ黒熊とかの剥製の前でその大きさに感動する。

グリズリー、でかい、やっぱ・・・・・
ほかにびっくりしたのはトラがすごくでかかったことだ。

トラってあんなにでかいのか・・・・



で、そのあと、久しぶりに

「プラネタリウム」なぞもみる。

これがすごかった〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!

昔小学校のころにみたのとは、全然違った(当たり前か?)
太陽がめちゃめちゃ燃えてて、迫ってきた・・・・


そしてその宇宙センターで無料ラテンジャズライブが開始!

無料で2ステージ(1ステ45分)を堪能した。

泊まってる家の奥様(あきこさん)も子供をアルビンに預けて駆けつけてきて二人で楽しめた。

いためて2日が過ぎ、冷やすのも明日で最後なので(氷を何と一日持ち歩いてちゃんとに冷やした私・・・・)

ほっとした。



まちゃこmachango at 00:21コメント(0)トラックバック(0) 
たぶん、3年前の4月に行ったのが最後。

久しぶりのNYは、この時期、すごい観光客。。。。
もちろん年中多いのだろうケド、でも42STあたりの人の多さは
今までいって一番多いように感じました。

ついた日はさすがに疲れて、そのまま爆睡だったのですが、
翌日は元気に朝から起きて、目指すはミュージカルです。

TKTS(半額でチケットが買える)に走り、ゲットしたのは今日本でも注目されている

「ヘアスプレー」

後ろの方ではあったけど、真ん中のいい席でした。


ところが、


あんなにねむったのに、なぜか睡魔が襲い、後半はほとんど内容もわからず、、、、、、、

(もちろん、自分が悪いのですが、なんというか、たぶん、ミュージカルの内容もあまりすごくすごく良かったわけでもないような気がする。。。)

やはり、英語がわからない私にとっては場面転換だとか、しかけとか、ダンスとかで常に注目できる内容のほうが飽きないのです。

それでも結構ハチャメチャコメディーだったし、大丈夫だろうと思ったのが甘く。。。。


ただ主役のぽっちゃりした女の子は、ダンスがめちゃめちゃ上手かった!

あれは何だ?というくらいキレがあったし、とにかく表現もよかった。

何を踊ってもやはりそこにいるだれよりも上手い。

あれだけは、本当に目をひいた。

ほか、周りが大笑いしている場面は、自分にとっては少し、下品というか、、、、えげつない所ばかりだったような気がする。。。
(見た人はどこかわかるかな〜それともあれは、もしやアドリブなのか?????)いまいち笑えなかった・・・・・

私にとってはヘアスプレーは70点くらい。
(ほかにあとでみて最高なミュージカルがあったし・・・)


そのあと、STEPSと、BDCというダンススタジオに向かい、スケジュールをゲット。

BDCでもSTEPSでも懐かしい10年前の先生がまだまだ現役でレッスンをしていた。それにただ感動。


NYのダンスイントラはおよそ日本で言うところに

「イカしたイントラ」ではなかったりする!

そのへんのふつーのおばちゃんなのではないかとか、おじちゃんだったり、すごく太ってたり(本当に・・・・・・・・)すごく背が低かったり(150センチもないんじゃないかとか・・・)


たぶん、日本では、そういう見たメはすごく重視されるところの部分はほとんど関係ないようにここにくるといつも思う。

ただ。

違うのは、その教え方の色々なバリエーション!個性的な人となりなのだ!!!


こちらの人達のユニークな教え方には感心してしまう。
笑いが絶えない感じもいい。
熱さもいい。
熱心に何度も教えてくれるところもいい。

もちろんそんなイントラばかりでもないのだろうけど、やはりBDCやSTEPSは「有名どころ」なので、「先生にはきっとすごく厳しい面」があるのだとおもう。

話しは反れるけど、日本では若いイントラなどは言い方は悪いけど、使い捨てに近いところも有ると思うのだ。だってすごくいっぱい今は色々なスタジオがあるし、、、それに先生もコロコロとよく変わる。。


でもこっちの先生の息の長さ、(もちろん現役ダンサーとして引退をして居る人が多いのだからかもしれない)はなんだか、いいな〜〜と思う。

だって10年たってもほとんど、古い人は変わってないんだから。
この人たちは教えるプロ(本当の意味で)なんだから、学ぶものはいっぱいあるのだ。

というわけで、初日私は以前も受けた事のある男性イントラJ先生のファンクに出た。


ところが・・・・・



ストレッチが終わってさあ、クロスフロアー!のレッスンの第一歩目。


張り切りすぎた私は、一歩目で、左足をひねってしまったのだ。

でも、こんなことは良く有るので、気にせずにレッスンして、しかもとってもそのレッスンは楽しくて、

「やはりこの先生はいい〜〜〜!明後日も受ける!」って決意して着替え、外靴をはいた途端・・・・


「痛くてはけない」


小指を捻挫しちゃったようなのだ。。。。。。。。


翌日、とりあえず家に帰った冷やし続けたのだが、痛みは取れず、
病院へ、、、

レントゲンをとったりしたが骨に異常はなく。

でも先生に
「わたし、、、明日からダンスやってもいいでしょうか?」
と言った途端。

「なに言ってるの? 君は!!!!!!」

とたくさんのお叱りを受ける。。。。

3日間はぜったいに踊ってはならん!!!!

なんでも1時間に10分は冷やす(寝ている時間以外)ことを守らなかったらずうっと長引く怪我だ!ということになった。。。。


なんてこったい・・・・

初日でつまづいた私は、その日はやることもなく、

とりあえずダンスクラスを見学(これだけは、やる)して家につき、

アルビンファミリーに「オーマイガ!!!」っと言われまくったのでした。。。。


続く。。。。。。



まちゃこmachango at 00:18コメント(0)トラックバック(0) 

2007年10月14日

こんばんわ。

昨日NYより帰ってきました!
今週からレッスンが再開しますので、またよろしくお願いいたします。

今週のレッスン案内)

明日、15日。ダンス学院ムーブメント 18時50分〜
サルサ、ほかキューバンに必要なムーブメントを丁寧に教えます!
少人数でみっちりやれますよ、ぜひ体験してくださいね!

「今回からNYで学んだストレッチ、そしてムーブメントを加えていきますの
で、ぜひぜひ新鮮な内容をお楽しみに!」

火曜日)16日 ダンス学院 サルサ初級 18時50分〜

「ペアからルエダまで楽しくやってます!」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★★NY帰りのストレッチ&ムーブメントを加えたこちらの特別レッスンをお楽し
みに♪

MACHAKO特別レッスン)

「NY帰国スペシャル!!Newサルサムーブメント」
(水曜日)10月17日(水)&10月24日(水) オアシスラティーノにて
時間) 20時〜20時45分(2000円w1d)

(土曜日)10月20日&27日 世田谷レッスンにて

時間)14時15分〜15時15分(2000円)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

内容)キューバンサルサに役に立つ、ダンスの色々なムーブメントを細かくレッ
スンします。丁寧に体の動きを作りましょう!後半はティンバに乗ってキューバ
ンの「フリースタイルサルサ」に発展させます。男性も女性もOKです!自分の動
きを新しく発見して行きましょう!

★★注意:水曜オアシスの通常サルサレッスンは20時45分〜21時45分にな
ります!!

★★続けて受けると3000円w1dになります!


●こんなレッスンになります! ★参加者の「体の動かし方を丁寧に見ます」より
「リズムに乗った自然な動き」
に向かうようレベルUPをはかります!
★「ひとりひとりに細かい指導」をします!

★普段のクラブレッスンではなかなかできない。「ムーブメントの細かいチェッ
ク」。ムーブメントはサルサ以外のキューバンダンスの要素やNYで仕込んだ新し
い動きも取り入れます!

★色々な速さのサルサを使用するので、動きのリズムの変化が掴めます!

お気軽に〜〜〜!楽しいムーブメントを習ってくださいね〜!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

土曜レッスンのお知らせ!


10月は20日&27日です!

.襯鵐弌サンテリア 13時から13時10分
▲燹璽屮瓮鵐肇好撻轡礇襦。隠鎧15分〜14時15分(NYムーブメントっ
をくわえた楽しいサルサムーブメントレッスンです!)
サルサ&ルエダ 15時20分〜16時40分

★土曜レッスンは11月から多少の時間、料金の変更がございます。
それまで、今月から2レッスン連続受講は500円引き、3レッスンは1000
円引きにいたしますので、ぜひお気軽にお越しください、

変更後はよりアフロ、ルンバ系に時間をとれる時間割に変更する予定です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(ライブのお知らせ!)

その1)2007年10月19日(金)
グルーポチェベレ5thCD『CheveRenacer』発売記念ライブ
場所:吉祥寺 Planet K
出演:Grupo Che'vere
19:00 OPEN 
20:00 START 〜21時半
charge
5000円(CD付き)*当日受付でCDをお渡しします。


★5000円で新CDと90分のライブチケットがついています!

チェベレの新譜は本当〜〜〜にかっこいいですよ!!!!持っててぜったいソン
はないです!!!!
NY帰国後、チケットが欲しい方は必ずMACHAKOまでお知らせください。
チケットは取りおきもできます。(そして
5000円のところ、MACHAKOより、多少割引ができるようにします!!)



まちゃこmachango at 23:09コメント(0)トラックバック(0) 

2007年10月02日

さて、12日間のNYに行ってきます〜〜。


特にこれやるぞ!っていうのはないのですが、とにかく新しいものや古いもの(ダンス)いっぱい見てこようと思います。

今までやってきたダンスとかも見直して、


これからの振りに生かしていけたらいいな〜っと。

今朝まで準備をしていたのですが、NYのレッスンスタジオのスケジュールをチェックしていたら、10年前以上から同じ先生が同じ時間のコマで教えているのですよ。


若くはない先生達です。


でも10年以上。。。。

素敵です。


しばらく、携帯電話やパソコンから離れて、ただダンスだけに向き合うのもきっといいはず。

あ、もちろん音楽も聞いてきますよ〜〜〜!(やんなきゃだし)

帰ってきたら、めっちゃ音楽頑張らないといけないことになったんです。



みなさま、レッスンは15日から再開です!待っててね〜〜>


まちゃこmachango at 08:33コメント(1)トラックバック(0) 
Message
ポルトガルギター
浅井雅子
(MACHAKO)です。
ポルトガルの大衆歌
「ファド」を歌っています。
人生を謳歌したい!、
歌って踊って毎日を活動中です。
元気いっぱいな私のライブに是非、遊びに来て下さいね♪
ライブ&レッスン情報・
お問い合わせ
「ファドライブ」の予定。
(MACHAKO Fadista &Latin Vocalist
サイトにリンクしています)

banner_side
講師プロフィールと
定期レッスンのご案内。


「ご依頼やお問合せ」は
お気軽に、
以下の携帯電話までどうぞ。
 090・1444・2597
これまでの日記
livedoor プロフィール

まちゃこ

人気ブログランキングへ
  • ライブドアブログ