2008年09月

2008年09月30日

ジール&オアシスでレッスンです!!!!


最近、初心にかえった気持ちで、、なんでも頑張らないとなぁと思います。

人間、なれとか、惰性とか(ないよ!ないけれど!)

一番進歩しない原因になりましゅ。




今日ほど、

そばにいるひとが頼りになることっ本当だなぁと感じています。



色々あるけど。

やはり実際、そばにいないとなにもすぐに行動してなんてあげれない。



なんでもかんでも



MACHAKO。



気がつくのが遅いっ!



でもさ、遅いけど気がついてからは、すごく大事に物事をするの。

それが「すでに遅い」ことも多々あるんですが。

だからこそ、
こんな私と仲良くしてくれる人をありがたく思うこともできたりね・・・・・・


わがままです。とことんね。なんだかな。



昨日

「もうこの歌歌わないっ」って書いちゃって。


でも今日新しく


「ああ、これからはしばらくこれがテーマソング」って思えるものに出会った。


これはチャレンジでしょう。


わたしだってもううんじゅううんさいになるんだから。
これくらいの大人の歌を歌ってもいい年なのよ!!!!!!!



ある人のイメージがとても強い曲だからこそ。

私はどうやってこれを歌うのかを考えたいって思うようになりました。




もとめている歌が見えた時は、

いっぱい練習しどき。



今は、苦い味のする歌とか
逃げる気持ちを歌ったりとか、
追いかける気持ちを歌ったりしたい。










まちゃこmachango at 22:58コメント(0)トラックバック(0) 
アノーチェジョレ・・・・きのうないた。

この歌はグアラポのテーマソングくらい?になってます。
題名の割りに楽しい歌ですね(感じは)。




泣いた日の翌日はこの歌をテーマソングにしたりも、します・・・・

日曜の夜は涙がかれるくらいまでに泣きどおしでしたが。

もう「そんなの当たり前になっている」我が家でして。

けしてびっくりされません。(へんですねぇ)




感情の波、みたいなもの。
とり付かれたら、
大体において「泣くか笑うか怒る」か。。。。

夜だったら泣くのでしょう。わたしだけではないはず。。。。






友達が金曜のライブの曲をmp3で送ってくれて、、、

じっくりと冷静に自分の歌を聞きました。


私の声は何かを求めて泣いている声だぁ。何か、ね。

自分はわかってるけど・・・




ピアノの先生をしている方からメッセージが届きました。
今年の2月からわたしの歌を聞いています。

プロの意見でした。


とっても嬉しいものでした。。。。。。。
涙がまた出ます。



MACHAKO、頑張ろうってまた新たに思ったけれど。

そのあとで。

泣いてしまったので。



頑張るって言うよりも。

本気で、


認められたいって思うようになりました。

それには。



本当は泣いている時間はないんだけど。



でもきっと。
今泣いているこの感情が、

いつかどこか歌に生きるのではないか。


だから私はこうやって枯れるまで泣くのかなと思ったりしました。



今年、一度だけ泣きながら歌ったうたもあるんだけど。

もう、そんな自分はいやだし。

もう、あれは人の前で絶対に歌わない。



あれは私の歌じゃないから。


けれど、あの時の感情は残ってて、
それを引き出して、違う時に歌ったりも、した・・・・・・


ずるいと思うけど。
仕方がない。そうするしかなかった

歌詞を変えて。



だってあんな感情になることはこの先、あるとしたら
ああいう歌が「私だけのものになったとき」だろうし。(そんなのきっとこの先なさそうだけど)(わたしのものっていうのはわたしの表現で歌えるとかそういう意味ではない、、、もっと現実的な、かなわない夢です)



決してならないから(わたしのものには)

だから。いいんだし。


この矛盾した感じを心に残しておけばいつかまた引き出されていく。

それがわたしのものでなくても

そうっとどっかで歌ったときに何かがまた私に生まれる。


きっと、いい歌にいつかなる。ってどこかで思ってる。




もうあれからあの歌を歌っていない。

でもまたきっと歌いたくなるのかもしれない。

一人のときに。



影で歌ってるこんなMACHAKOがいることを「その歌だけは知ってる」っていうことは。

その歌を「歌っていい人が実際にいて、歌う」ことよりも実はひそやかで密なことだ。


これって。結構、結構、、、素敵なことだから。





私はずるい。


でも確実に。


そしてさみしいんだ、、、、


(今これがわかってつけたしました)










まちゃこmachango at 02:10コメント(0)トラックバック(0) 

2008年09月29日

こんばんわ。

今日近しい人が手術をしました。。。。。

あまりこちらに書くと心配する人がいるので、ちょっとあいまいになります・・・・
(ダンナじゃないよ〜)


でも、成功してよかった。

去年からうちの家族は病気や怪我で入院、通院があとをたたない状態・・・・・


なんか厄年?(ではないの)


でも、、、、みんな元気になっているし。
本人も元気になりたいんだし。

祈って信じているしかないです。。。。

最近、友人も手術をしました、

こちらも成功です。


みんな、戦ってます。

お大事に・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

待っている間。

色々なことを考えました。

病院の中は、無音で。


いつもヘッドフォンを欠かさないMACHAKOには、とても不思議な空間。


途中我慢できずにヘッドフォンをつけましたが。




昨日からとあることが頭や身体にぐるぐると渦巻いて。
どうにもこうにも私の中身を、どうかいたらいいものか。

そうだね。


「溢れさせるようなもの。」で満たしています。

それは

元気とは違う。


感情の渦のようなものというのでしょうか。

今日は、いつも練習してる歌を歌う時間がなかった。



だからますます体をぐるぐると渦巻きます。



電車にのってても、歩いていても、
それはやってきて、

私をどうしようというの?


昨日の夜からずうっとそうで。



どうしていいかわからず。
逃げるような行動に出てしまいました。



MACHAKOが逃げるって行為をするのは大変にめずらしい。



それくらい。

こわい。



そう。

こわいんです。

何か自分が行動をしたらこわれそうな気持ちが生まれてきました。


わたしにとって初めての感情です。。。。




本当に不可思議なものです。




でも。


初めての感情だと言えるものをここ数カ月でいっぱい味わった。


それは私の財産だから、
どんな感情であれ、大事にしたいし。

決して無駄にはしない。


逃げれるなら逃げていようとおもいます。

そんなことはめったにないこと。

MACHAKO、どこまで逃げれるのでしょうか。


すごいどきどきです。


自分の感情と戦うほど、苦しいものはないんだなぁ。


10年前を思い出します。

そんな遠い日のことでもなく。
一年前とそう変わらない自分がいたり、いなかったり。









まちゃこmachango at 23:52コメント(0)トラックバック(0) 

2008年09月28日

DSCF2123_e

港町ボレロをよろしくお願いします!

次回は11月28日金曜日です〜〜〜〜〜〜〜!!!





まちゃこmachango at 15:02コメント(0)トラックバック(0) 
DSCF2168_e


柴内さんの笑顔!!!!!

嬉しかったです!



まちゃこmachango at 15:00コメント(0)トラックバック(0) 
DSCF2197_e


お客様と一体感のあった

サルサやブラジルの歌たち・・・・・・

本当に本当に記念すべきライブでした。。。


ありがとう!!!!

まちゃこmachango at 14:59コメント(0)トラックバック(0) 
DSCF2180_e

横浜で初めて。
ファドを歌ったときの記念すべき写真です。








ファド











ファド





まちゃこmachango at 14:36コメント(0)トラックバック(0) 

2008年09月27日

おはようです。

これから3レッスン。そしてアフロチカスの振り付けをしてまいります〜。

イェマヤどこまで進むか。



昨日のライブの余韻がまだまだあります。


色々感じた事っていうのは、残っていくんだなぁ〜〜。。。。。

「そういうものを一番大事」にしたいんです。

昨日友達がメールをくれた。

大事なことがかいてあった。

現実主義。

そこで会った時、有った時、有った事。
「そのときに勝負」をする、、、、、、、、


それ以外は、心配しない。私もしない、ことにした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





さ〜今日はいっぱい踊ってくるよ〜〜〜♪♪


初めてくる生徒さんも数人います!
どんな踊りになるでしょう。
楽しみ楽しみ♪♪




まちゃこmachango at 12:21コメント(0)トラックバック(0) 
こんばんわ。


今日の港町ボレロ、お越しくださった方々どうもありがとう・・・・・・・

6月に始まったこの企画。3回目を無事終えました。



今日のライブ。
ココ最近の中では、MACHAKOはいっちばん楽しかったし。
一番幸せを感じました・・・・・・・・


なんかみんなの笑顔と曲が混ざっていい具合に相乗効果していって・・・・


ああ〜〜〜終わらないで欲しいなって思った。


本当に一晩中でも歌いたいような気持ちでした。

それくらい楽しかった。


私はサルサもボレロもブラジルの歌も、ファドも、日本の歌も。。。

本当に全部好きなんです。


そんなの、伝わったら嬉しいな。


今日、お客さんが帰り際に

「ねぇボレロもよかったけど・・・・ファドがよかったわよ」っと言ってくれた事。

「人柄が出てる〜〜〜MCに歌に!!!!」って言って下さった事。。。。
(これすっごい大事・・・・・)



本当に嬉しかったのです。

なによりも、

今日のMACHAKOは、なんか「自分をかなぐり捨てた感」があるんです。



これこそ、なんか「私の求めていたもの」だと思いました。


とうとう!今日!やってきたんです。。。


歌い終わってさみしくなって、、、、、
でもダンスがあるからまた盛り上がれる。。。。

これもまた楽しい。みんなで踊ったルエダ最高だった。


歌とダンスがあるから自分がいるんだなぁとしみじみ思うんです。。。。。

それにしてもだよ。。。。。。。



私は「先駆者発言」しちゃったからには、やらなきゃならねぇ!!!(笑)

やりますよ。今日いた人はわかってるだろうけど。

本気でやって見たいと思います!見ててね!





なんのことかはお楽しみ♪野望です。

さて。


今日は難船を歌いながらそれはやってきました。。。。。。。。


胸を通過して行きました。

あったかい、影のように。

ちょっと励ましてくれた。


それが間違いでないことにあとで気がつきました。


ありがとう。。。。。



私には。
ちゃあんと、そこにいなくても、感じるものが、確かに、ある。。。。。。





まちゃこmachango at 01:37コメント(0)トラックバック(0) 

2008年09月26日

今日のダイアモニアは雨でしょうか・・・

でもきっとライブの合間は晴れて外に出れるって信じます。


まちゃコラム。
とうとう30000アクセス突破いたしました♪


これからもわがままな「音楽への片思い&ダンスへの両思いコラム&一応女なMACHAKOのつぶやき」を・・・・・よろしくおねがいいたします!


昨日お仕事頑張るなんて日記かいたら、きょう新しい生徒さんが二人も入ってくれました♪

単純に、そういう偶然を信じる女です。(都合がいい人なのだ、あくまでも「自分」にね)


昨日からあることばっかり考えてる。。。。。

すごく深いの。


いままで自分が考えたことのない範囲に入った。

こうなってくると、やっぱ年を取るってすごくいいことに思う。
絶対に若いころには考えもつかないことを日々、考えて暮らしているから。。。。。


それは時々つらくて、時々、すごくうれしく、時々さみしい。


大体こんな3つが共存するもんて小さいころには感じ取れない。

なんだかんだ。色々なきもちを持つことが日々の糧だとおもいます。。。





話変わって。


叶姉妹って(突然!)全然興味なかったんだけど。

姉さんのほう(恭子さんだっけ?)が本にいいことを書いているそうです。


「自分がかなしい思いをしたり誰かを恨んだりするような境遇におかれるような男を好きになるのは意味がない」

っとな!!!!(びしっつ)

わたし、これにはすごく「両方の意味」を感じてしまいました。。。。。。。。。。。


今はとってもわかるようになったMACHAKOです。


でもこれって、「異性だけにいえること」じゃあないんだよな。
すべてに言える。そして言えない。

大事なことは、そんなときでも自分でいられるかどうか、です。。。。。

昨日の話に戻るけど。


趣味も満足にやれない男は好きになれませんし。(あくまで仕事をきっちりとやった上で)

趣味も満足にやれない女はつまらん!

ここだけはきっぱり。




仕事が終わりました!!!!!!

歌ってきます。

よかったらダイアモニアへ♪





まちゃこmachango at 13:45コメント(0)トラックバック(0) 
これでも、

尊敬する人の影響を受けてちょっとだけ変わった事も、あるのです。


私、最近、本当に仕事に関して、今まで以上に「プロ根性」持っているような気がします!!!



書くとかっこ悪い〜〜〜・・・


でも。カッコいい人みちゃったんだもん。。。



仕事してる姿って本当にかっこいいよね。


男も女もです。

なんかいやいや、やってるなんて、それはいやだけど。

たとえ、いやでも。

責任持ってやってるのって、やっぱカッコイイ。



そんな姿を見たら、
何もかも許してしまうMACHAKOです。


でも、仕事のグチ言わない人も、本当にかっこいいね。。。
(自分に耳が痛い)


強いなぁって思っちゃう。
(でもどこかで誰かに言っていて欲しいけどね)




私はそれを見習って。
最近やってなかった営業活動をまた自分なりに再開することを誓った。

リトミックとか、ダンス。






時々、わからなくなる。

私には、多少趣味と言えるものと。仕事との距離がとっても近いから。


だから一緒だと思って頑張ってきた。


でも、やっぱり違うのかな。

って思えてきた。

頑固な私の変化だった。



趣味にしておけば楽しいものを仕事として考えたらつまらなくなったりすることも一般的にはある。

でも、

「趣味こそ、真剣に」「手を抜かず」やりたいんだ。


ラストチャンスのマスターの格言でもある。

結局、「趣味」で「仕事」と思ってることをいつかは、、、超えたい。

別ものだという考えもさっき書いたように有る。

あるけど、どこか心の中で


超えたって思いたい。。。。


趣味だけどできないでいるままのことをほっておくことはとても悔しい。

最近はとってもとっても悔しい。





絶対に、私には手に入れられないものを持っているあの人にこそ、

わたしにしかないもので、自分を表現することでしか、かなうことは、できないから。。。。。。。。

本当に、いつもながら、いつまでぐちぐちしたことを言ってるヤツなんだろう、自分は・・・・・・・



自分のためにやっていることなんだけど。

生きてると、どうしてもね。


どこかで比べる自分もいる。

すごくいやだけど、最近は仕方ないって思ってる。思うしかないし。。。
だって私にはそれは、ないのだから。





そんなとき。

仕事を頑張る。


支えてくれているのは仕事だと、思うんだ。

でも、あしたは(今日か・・・)

そんなもろもろを忘れさせてくれることが待ってる。

決して、私は、色々なことを忘れたいからライブするんじゃない。


色々なことを全部、自分の中に入れて。
消化させたいから踊ったり歌ったりする。


食べるように歌ったり踊ったりする。


なんかふとした瞬間に感じることのできる、あの時が大好きだからだとおもう。


それはふいにやってくる。

つかまえないとどっかにいく。

つかまえたときは、なんかがそのあとやってくる。



ああ、楽しみだなぁ。


晴れますように。。。。

そして私の中のいやな気持ちも、どっかに行きますように。。。。。。


いや、音楽とかをすっころびながら頑張ってる限り、どこにもいかず、そばにあるんだろうなぁ。

わかってても。

じゃあ、それをいつかは消化できるなにかに出あって自分の何かにできますように。。。。








まちゃこmachango at 01:41コメント(0)トラックバック(0) 

2008年09月25日


 「港町ボレロ」のライブが明日、あります。
皆様のおかげでVOL3を迎えることができました。
本当に本当にありがとうございます〜〜〜〜!


MACHAKOポルトガル渡航前、ラストライブになりますので、

新曲をたっぷり用意して待っています!!!!

今回からサルサレッスンもライブ時間も延びました。
DJタイムでは、新旧サルサが楽しいウッディの選曲で楽しみましょう。

宜しくお願いいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

〜港町ボレロ VOL3 〜


「より皆様が来易い時間に設定しました!是非お気軽にお立ち寄りくださいませ。サルサ、チャチャチャ、ボレロ中心。踊れます!

でもフォークソングやファドもありなのが港町流!!!」

DAIMONIA(ダイアモニア) http://www.diamonia.com/

横浜駅西口から徒歩7分
〒220-0073
横浜市西区岡野1-6-30 SANKOビル4F
TEL&FAX 045-324-8511

OPEN)20時〜 MC)2300円(w1d&ダンスレッスン付き)

20時15分〜 ミニダンスレッスン(BY MACHAKO)

ライブ20時45分〜 21時45分〜

MACHAKO(VO&Per)
植木啓示(G)
柴内貴彦(G)
笹間竜司(Per)
きの(maracas)

DJ ウッディ


まちゃこmachango at 11:11コメント(0)トラックバック(0) 
自分からテレビをつけたりしない生活をここ三ヵ月くらいしてましたが。

今朝はちょっとつけました。
全部を信用するわけではないけど。



この間、実家に帰って、両親が話していたある事件。

小学生の男の子が公園のトイレで殺された事件ですが、

その結末に関して、うちの両親は「母親が犯人だよ。。」と言っていた。(そのときはまだ、つかまっていなかったけれど)


事件の裏側は本当にはわからないけど。

すごく考えてしまう。


障害児である我が子と、足の悪い母親。


いつも母親はトイレに行くのにもその子に介助してもらっていたそうだ。

ところが、その日は、トイレに行きたいといったら

どうして手伝わないとならないの?(というようなこと・・・)

を子どもに言われたのだそうだ。

そこで、もうどうでもよくなった、、と告白しているそうだ。。。

本当だろうか。


ここまでではないけれど。

いつもは素直だったのに、、、なんで今日は、どうして最近は、っていうことで、どうにもならないくらい母親はとまどうところを、いっぱい見てきた。



子どもなんだから「そういう時もあって当然」だと客観的には思うけれど、
それは、、、、こちら側の考えのことで、
当の母親本人としては、いつもいつも一緒にいるのが子どもなわけで、

その母親なりの悩みっていうのは様々なのだ。そして深い。


わたしはこどももいないし、本当にそのへんは理解して考えてあげることは難しいとおもってる・・・・


私のリトミックに来ている子は今は健常児のみであるけれど、

この事件の子どもは障害を持って生まれた子ども。


でも、本当はそんなことは関係がない。。。。。

今の世の中、気楽に相談などできる状況ではないというのもあるけど、
それだけでもない・・・・




母親はいつも悩んでいるように見えたと、テレビで知人らしき人は話していた。

そこでなぜ、周りがもっと助けなかったか、、、、、、


・・・・・ということで収まる問題じゃない。

飛び出し(突然に走り出したりしてしまう)を持つ子どもは本当に大変で、遊ばせていても目を放せない。

本当に、本当に、子どもを育てることが大変な世の中になっているのだ・・・・



ただ。


悩んでいる人の持つ、雰囲気とか表情。

そういうのは、団体の中でも本当に浮かび上がってくる。

リトミックの場合は、本当にその親子が浮かび上がってみえたりする、、、、


そういう変化、、、、というか、
そういうことをほっておくことはできないので、声をかけるようにしている。


それくらいしかできないけど、、、、、、でも何か話を聞いてもらえるだけで人間は助けられることも、あると思うから。。。。


そういう本当に心の中に何かを持っている表情っていうのは、
かならず近くにいる人は気がついているはずなんだ。。。と思うんだ。。。。

そして、、、、言うのは簡単かもしれないけど。。。。
なんとかなる方法だってきっと本当はあるはずだと、信じたい・・・・・



ミクシィの日記を読んだ。

この事件に関して、障害児を持つ母親の日記が多くあり、

他人事ではない

と書かれていた。

わたしにはこれが真実だとおもう。

何度も書くけど、障害が、ある、ない、じゃないんだ・・・・・・







日記では、事件の結果だけではなくて、なぜその子が殺さなければならなかったのか、
そこを本当に考えてほしいと、痛切に訴えていた、、、、


その子にとっては、、、大好きなお母さんなのに。

自分も死にたいと母親は言っているようだけど、
事件後は「偽装工作」をしている。。。


人間ってわからない、

ここまでやってしまう人と、

でも思いとどまる事が出来る人もいるのだろう。

何が助けになるかなんてわからないんだけど、



自分自身で罪を作ってかぶって解決してしまう人もいれば

その悩みを他人に「迷惑になるまで周りに放つ」ような場合もある。


大人同士の悩みなら解決の方法もある。

でもこの場合は違う。


昨日はこの事件について、
そしてもう一つ、考えさせられる人の命についても、ずっとD氏と話したりした。。。。。


もう一つについてはちょっと調べて、また、書こうとおもう。。。


今日帰ってきて、またニュースを読んで考えた。

子どもにはもちろん罪はないのです。

ないんだけど。


ないんだけど。

本当に母親のいい分けなのだろうか・・・・・・・


真実はわからない。





とっても悲しい。。。。。



こういう事件がおきないように、なんて簡単に言えない。

水面化では、ころされないにしても、、、、、
ひどいことになっている子どもはいっぱいいる。

いつ時代だって弱いものは、強いものに勝てない・・・・・・・


この子が最後になにを考えたのか、思ったのか考えたら本当に息がつまる。






まちゃこmachango at 01:11コメント(0)トラックバック(0) 

2008年09月24日

その歌をはじめて人の前で歌ったのは

去年の11月だったんです。

すごい状況で・・・・・・・(ライブではないけど)

その録音を聞きました。

歌いまわしもなってないし、発音もめちゃめちゃ(よく歌ったな・・・)

でも、

冷静に聞きなおすと、22日の録音よりももしかしたらいいのではないかと思う所が多い。。。。。。。。




歌いなれてくる。

そうするといい所も悪いところも出てくるのだなぁと思う。



あとは、

この一曲しかないと思う時と、
いっぱい曲がある時。


ボレロやバラードの、ライブの中での意味というのだろうか。


ここに持って来たからその一曲が生きるというのがある。



そのへんを考えていかないとだめだなあ。本当はどこででも歌えるべきだろうケド。。。。




今日の一曲にこの曲を選びました。

11月の
6月の
7月の
8月の

歌ったこの曲。

本当に近くなってきて、
また離れた。



む=========。




まちゃこmachango at 12:43コメント(0)トラックバック(0) 
今日はゆっくりできた一日。

昨日の録音をしっかり聞いて落ち込んだり喜んだり。。。

掃除をしたり。

ビックカメラにお買い物。
デジカメをキューバで盗られたけど、お金保険でかえってきたので(やった〜)♪


焼き鳥屋でまったりいろんな鳥を食べて。


また昨日の録音を聞く。

はずかしいくらいにだめだところ。
そして自分ではないような声を出して歌っているところ。


でも。

きっとまだまだなんだけど。

ということは、
まだまだいける!ってことなんだとおもう。



なんて前向きでしょう(笑)


前向きじゃなかったらやっていけないことばかりだからかな。



愛情を持ったものが勝ち。なんだなぁ。


いつもいつも心にある大事な愛情を感じるものを大事に大事に、大事に。。。。。。



時には、それを思いきり突きはなしたように、歌いたいときもあります。
踊りたいときも、あります。


まだまだ。っていい言葉だなぁ。


ほんと、まだまだいけるってことなんだ。








まちゃこmachango at 00:55コメント(0)トラックバック(0) 

2008年09月23日

終わった事をいつまでもいつまでも懐かしんでいたい。。。

でもね、今週はこれも絶対に成功させなきゃポルトガルになんて
行けません!

熱演の植木&柴内の熱いツインギター!そしてMACHAKOも今回横浜で初めてのファドを歌います!


みんなを帰しません!!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


MACHAKOポルトガルファド体感渡航前、の最後の
ライブです!!」

〜港町ボレロ VOL3 〜


「より皆様が来易い時間に設定しました!是非お気軽にお立ち寄りくださいませ。サルサ、チャチャチャ、ボレロ中心。踊れます!

でも「フォークソングやファドもあり」なのがなんとも港町流!!!」

DAIMONIA(ダイアモニア) http://www.diamonia.com/

横浜駅西口から徒歩7分
〒220-0073
横浜市西区岡野1-6-30 SANKOビル4F
TEL&FAX 045-324-8511

OPEN)20時〜 MC)2300円(w1d&ダンスレッスン付き)

20時15分〜 ミニダンスレッスン(BY MACHAKO)
ダンスレッスンの時間が長くなりました!!!
ライブの時間も長くなりました!!!!!


ライブ20時45分〜 21時45分〜

MACHAKO(VO&Per)
植木啓示(G)
柴内貴彦(G)
笹間竜司(Per)
きの(maracas)

DJ ウッディ

★横浜駅の隠れ家のようなラウンジバーで、キューバのボレロを聴きながらラム 酒を飲む・・・・

そんなちょっとオトナのライブを企画しました。ボレロ、チャチャチャ、サルサ
などなど〜〜。

フリータイムは、DJウッディによる選曲で盛り上がりましょう!屋上にも出れるよ♪


涼しい秋の夜長をモヒート片手に屋上で語り合いましょう♪♪

メンバー全員でお待ちしています!



まちゃこmachango at 23:30コメント(0)トラックバック(0) 
今日はラストチャンスでのライブにたくさんのご来場、ありがとうございました。

初めての場所、そして自分で企画した事の重圧あるライブ。

6月の港町ボレロでは声がでなくなるくらい緊張しておりました。

しかし今回は、、、それはなく。

お腹に来た。


朝からお腹がずうっと痛くて、でもお腹がすくので、これは緊張だなぁと思う。


ライブ中はまったく大丈夫だったけど終わったとたんにがくっと緊張がとけて
痛くなる。。。

でもそんな経験を重ねないとわからないこともある。と私は思う。。。。。



今日は朝のリトミックからが一日の発声練習も兼ねているのだと肝に銘じた。


私は音楽だけで生活しているのではないのだから。と自分で思っているけれど。


「自分のもっている芸」。で生きているということをいつも考えています。
その中に、音楽は常にあるもので、それを意識して日々、、、生活します。
このあたりの意識の持ち方、そして上げかた、、、、、
とっても大事だとおもいます。




それをうまくプロデュースし、そして毎日、磨かないとなりません。


そのために、新しいところへ出向き、新しい挑戦をしなければならないのだと
今日は体で知った気がします。


新しいことは色々なことを教えてくれる。

それは、本当にそこにいるだけでわかること。

いつもいる場所ではわからないこと。


それは体を通して私に伝えてくれます。体験に感謝しないとね。。



ライブは音楽をするだけの場所ではない。
これからどうやっていくべきか、いつもいつもそんな疑問を投げかけてきます。

まだまだ未熟な私ですが、

ひとつひとつのライブを大事に頑張ります。

植木さんと柴内さんははじめてのファドも頑張ってくださいました。

歌ってて本当にうれしかった。

これからも歌っていきたい。


来てくださった方々。

ラストチャンスの皆様。。。

あたたかい応援をありがとうございました。


少しでも応えていけるようにこれからも、こちらも頑張ります!






まちゃこmachango at 05:20コメント(0)トラックバック(0) 

2008年09月22日

こんにちは、
今から下北沢に向かいマッス!!

さて。

今日は(昨日からカナァ)とってもいっぱい嬉しい事があって。。。


やっぱり。人間って認めてもらうと単純に嬉しい。
それだけじゃいけないけれどね。。。


でも昨日はうちのお父さんから歌を誉めてもらった。


たぶん生まれて初めて。

小さいころから「へた〜〜〜」って言われ続けていたからかなぁ、、

そしてダンナさんからも誉めてもらった。。。。

「もっとうまくなってこうこうこうなれよ〜〜〜〜」って

そのこうこうこうなるってのは。私だって目標だよ。


5年後か10年後かわからないけど。

絶対にやってみせる〜〜〜〜〜〜!!!!

とか言っていたら

「常に戦闘態勢なのだけは小さいころからまったく変わってない」とぼそっと言われる。


でも人生は短い。

やりたいことは常にやりたいと思っていなかったらいけない。

あとで

これやっておけば、

なんて絶対にどんなことにせよ。


私は思いたくない。




今日は帰ってきてみたらメールが届いていて大好きなおじさまから
バンドを褒めてもらえた。。。。。

正直、バンド誉めてもらえるのがとっても嬉しい。


やりたいことをやるバンドだから、
踊りたくてしょうがない人向きでもないし。
座って聞いてたいだけの人にも、難しい部分ある。

でもそのどちらにも対応できるものをやりたくてやってる

「港町ボレロ」


今から港町のギタリストさんたちと下北沢でライブです!!!!!

伝えなきゃ〜〜〜♪♪

他にもいっぱいあった。


昨日の夜もうれしいことあった。
朝もあった。


ひとつひとつ発見して変化をしていく。

変化って本当に楽しい。


でも自分が求めてこそ、変化はやってくると思う。。。。


なにかをしているとき。
ふとした自分の言葉、自分の動作、そのひとつひとつがその一瞬のもの。


仕事をしていても、踊っていても、歌っていても。
ふと思い起こす「こと」がある。

そういう「こと」はとっても大事な支え。
私の力。


いいこともわるいこともふいに浮かぶ。
でもそういう経験があるから、今が充実して楽しいんだ。。。。。。。




さぁ、うたってくるぞ〜〜〜〜〜!




まちゃこmachango at 13:53コメント(0)トラックバック(0) 

2008年09月21日

サルサもファドも

一応熱い歌なのですね。。。


熱いの感じは違うんだけど、そういう歌です。


表題にあるようなシンプルに静かにしっとりってイメージとは違います。


そういうのばかりやっていると、
じゃあ、ストレートに気持ちをしずかに込めるっていうことを歌にするのは
多少なりとも難しくなったり、もするのかな。そういう人もいるとおもいます。。


まだまだ表現がおいつかない部分もあるけど。

イメージをもつのがすごく大事な気がします。

「カーニバルの朝」

「アカシアの雨」

「ソイタンフェリス」

この3曲を明日歌いますが、ものすごくイメージがあるんです。

この3曲ってMACHAKOのなかでは、明日のセットリストでは特別です。。。




そのイメージを作るのは直前がよくて、

前奏を弾いてくれているとき・・・・・・・


そこで出来上がります。

カーニバルの朝、

行った事はないけれど、リオの喧騒を一瞬。。
そしてそれが過ぎ去って、
静かな朝に、恋人たちが残された風景を思い浮かべる。

それは、すごく物悲しい運命を背負った二人のイメージ。

喧騒が過ぎ去るように、恋の情熱も冷めていった2人です。
けれど、そこに残されている小さい愛情だけでも幸せを感じているような大人の二人です。。。



アカシアの雨、


私はこの主人公は死ぬと考えています。
(そうじゃない説がおおい)

でも死なないと、この主人公は幸せにはなれないとわかる。


そこまでのあきらめと、ほんの少しの希望を託して。
この歌は、それだけ。。。。

それだけを考える。



ソイタンフェリス


大好きな人といたら、それだけで。。。。。。

何か特別なことなどいらなくて。

世界の何も不安には感じない。

大きな、愛の歌。

愛を歌う歌は数多くあるのですが、
この曲のこの題名ほど、


愛に溢れる歌はありませんね。。。。。。

すばらしいっ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ちなみに

ボサノバとフォークとボレロですね。



でも音楽の種類じゃなくって、ちょっと似通ったイメージを持つ歌。としてMACHAKOはくくります。

くくるってヘンだけど、私の方法。なのです。。。。。


さて練習しましょ〜〜〜〜。

あしたですから〜〜〜。




まちゃこmachango at 12:31コメント(0)トラックバック(0) 

2008年09月20日

9caa9a88.jpgそんなわけでして、ポルトガル渡航前のラストライブです♪♪

是非是非、お気軽にお立ち寄りくださいませ! 22日と26日のセットリストは
大きく違うので、両方来てもまったく違う雰囲気で楽しめますよ〜〜。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


。昂遑横夏(月曜)翌日は祝日です。

MACHAKOの出身地

「下北沢」にて初めてのライブです!

ボレロ、サルサ、チャチャチャ、ボサノバ、MPB、ファド、フォークなどなど

尊敬するギタリスト「植木&柴内」コンビ。そしてめちゃ美人パーカッショニストのRUMIKOさんと・・・・・

この4人で「出来うる限りの音楽に挑戦」する!

そんな新しいスタイルでお届けします!

MACHAKOにとってこのお店とCUBAのつながりは深く、
是非みなさまにこの店を知っていただきたいです。。。。
お料理もお酒も最高においしいお店です。是非是非!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


〜しもきた「LATIN MUSIC ★LIVE vol1」〜

BAR「LAST CHANCE 」

世田谷区代沢4−41−8 竹ビル1F 03-3795-5292

http://www.barlastchance.com/

members)

Vo&Per)MACHAKO
G)植木啓示
G)柴内貴彦
Per)RUMIKO

Open18:00

1st)19:30 2nd)20:30 3rd)21:30

★お客様とお見せのご様子をみながら30分を3セットほど

MC)投げ銭 です。お気軽に♪


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■昂遑横尭(金曜)

「MACHAKOポルトガルファド体感渡航前、の最後の
ライブです!!」

〜港町ボレロ VOL3 〜


「より皆様が来易い時間に設定しました!是非お気軽にお立ち寄りくださいませ。サルサ、チャチャチャ、ボレロ中心。踊れます!

でもフォークソングやファドもありなのが港町流!!!」

DAIMONIA(ダイアモニア) http://www.diamonia.com/

横浜駅西口から徒歩7分
〒220-0073
横浜市西区岡野1-6-30 SANKOビル4F
TEL&FAX 045-324-8511

OPEN)20時〜 MC)2300円(w1d&ダンスレッスン付き)

20時15分〜 ミニダンスレッスン(BY MACHAKO)

ライブ20時45分〜 21時45分〜

MACHAKO(VO&Per)
植木啓示(G)
柴内貴彦(G)
笹間竜司(Per)
きの(maracas)

DJ ウッディ

★横浜駅の隠れ家のようなラウンジバーで、キューバのボレロを聴きながらラム 酒を飲む・・・・

そんなちょっとオトナのライブを企画しました。ボレロ、チャチャチャ、サルサ
などなど〜〜。

フリータイムは、DJウッディによる選曲で盛り上がりましょう==。



まちゃこmachango at 01:51コメント(0)トラックバック(0) 

2008年09月19日

こんにちは

明日の土曜は東北沢レッスンがあります!!!

.▲侫蹈ューバン (ルンバ、サンテリア)13時15分〜

▲燹璽屮瓮鵐函Εャバレースタイル 14時半〜

サルサ&ルエダ   15時半〜


2レッスンで500円
3レッスンで1000円引きします!

是非是非踊りに来て下さいね♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


さっきまでリトミックやってました。

こどもって名前を呼ばれると、当たり前だけど。嬉しそうな顔をします。


親子なのだけど、お母さんのことを
子どもが

「○○ちゃん」って呼んでいる母子がいて、
本当は?それってどうなのかなぁと思ったりもするのですけれど。


私は

○○ちゃんって自分が呼ばれるのがとっても好きだから、
きっとそのお母さんは大好きな我が子に
○○ちゃんって呼んでもらいたくてそうしているのだろうと推測しています。



お互いに
○○ちゃん。

なあに?

○○ちゃん。

っていいあっていてこれは、これで、なんだかほほえましいのです。




今年読んだ本の中で、

「夏の闇」っていう本があって、

すごく読むのが苦しいんだけど、途中で、すごくかわいらしい?シーンがあるのです。
お互いのことを

○○ちゃん。
○○ちゃん。

って呼び合うのですが。。。。。。


この堕落したような、極まったような物語の中において、唯一ふっと力が抜ける場面。。。

それはやはり、お互いを○○ちゃんと呼び合うシーン。。。。


恋人たちのシーンです。



つらくて、苦しくて、胸が痛くて、虚無が残される中。

この話のその部分が浮かび上がってくる。


それくらい。

お互いを名前で呼ぶっていうのは愛情の表現で、とっても大切なものだと感じる。



ただ名前を呼んで欲しくて
それだけ願うこととかもある。

(ないですか?)

他に別に言葉とかいらなくって。

話はじめる一番初めに○○ちゃんって呼んで欲しいなぁっと。



それだけでも十分だ〜〜っもう話さなくてもいいや、って思う時もあるし、



そしたら続けて○○ちゃん、○○ちゃんって、


そこまで願うのは、結構こっちのわがままかなぁとか。。。。





まぁ、そんなことを求めている人間もここにいます。
呼ぶのも大事だし。
呼ばれるのも大事です。


呼んでもらいたいなって思うことはもっと大事かもしれないです。

それだけその人が大事だということのあかしだから。





さて、これから歌のレッスンです〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!






まちゃこmachango at 13:09コメント(0)トラックバック(0) 

2008年09月18日

71b63782.jpg


まちゃこmachango at 21:30コメント(0)トラックバック(0) 
昨日はCUBAN★POWER、久しぶりのアフロ大会な感じでした。

ルンバコルンビアを踊るのが1年8ヶ月ぶり。

正直、今回のパフォは、自分的には「まだまだ思い出しのダンスだなぁ」と思ってしまう部分もあったのだけど、

逆にそれが皆様を教えるのに、かなり役立ったと思うんです。

ダンスって。

踊れるから教えられるなんてのは、ありえなくて。

逆で、

踊れなかったから教えられることのほうが多いと私は思う。


わたしとコルンビアとの関わりに関しては、ここに書き記すには一日以上かかってしまうので、書かないけれど。

ちゃんと自分の中に歴史があって。

それをふまえて踊ったり教えたりができるようになったダンス。


とっても大事。

だからみんなにも今回は丁寧に最初の一歩を踊って欲しかったんですね。

参加の方々本当にありがとうございました!!!!!

(こんなクラス本当にないから〜〜〜〜〜!)


昨日まで、色々と思い悩むこともいっぱいあって。

ヘンな嫉妬とか、やきもち、どうしようもないことを考えてどうにもならないことを憂う、、、みたいな感じだった。

こういうことって頑張ってもどうにもならないことだからやっかいだ。



でも、人間て生きてりゃこんなの当たり前なんだよな・・・・・・


私はこういうところに素直に書き過ぎるって言われたりもする。

けれど、みんながもしこんなようなことで悩んでたりしてるんだったら
こんな私をみて

「おんなじじゃん」って笑ってほしいなぁと思うこともある。


すごくやきもちやきな私は(そうは見えないらしい)


本当に毎日が葛藤なのだ。


けれど、それは当の問題のものには絶対にその姿を見せたくない。


強情かもしれないけれど、それが方法であり、私が強くなる力になっていることがわかっているからなのだけど。


果たして強くなったりする必要もあるのかなと思うこともあるけど。


でも自分で決めたことくらい、やり遂げたいから。


さて、昨日は本当にオアシスでこれでもかくらい踊ったんです。

サルサをね。

みんなとっても上手になったなぁと思う(ここは先生目線ですみません・・・・)


私は果してうまくなったのかな?、、、、あはは。



一つだけわかってきたことがある。

踊りは本当に技じゃないんだなってこと。


技は楽しいよ。


けれどいつか飽きてしまう。



本当に飽きないサルサはどこにあるの?


それが私にはわかってきたのだ。

10年やらないとわからなかったことだとおもう。

たぶん人も同じかもしれない。

実際、一人の人と10年も一緒にいたら(別に恋人じゃなくても友人でもね)

それで、このサルサほどに付き合いを深めたら、きっとすごく見えてくるものがある。


それは、たった1年間、いや5年かもしれないけれども。


10年には絶対にかなわない所があって当然なのだということ。




けれどそれがわかっているのに、私はあきらめずに挑戦している。



たったの短い期間でも、一途に対象を思うこと。


深く思うことで、もしかしたら近づけるかもしれないと。




それは一日何時間、それと一緒にいたから、ではないとおもう

毎日に勝つ方法を探している。


もしかしたらずるいのかもしれないけれど。
それでも中途半端な気持ちでやってるんじゃない。。。。。


間違っていてもいいのです。



それだけ熱中できていること自体がとても幸せなことだと思うので。



さて、お鍋が煮えたので♪



明日は、そんな、大好きな歌を思い切り歌える日です。



大好きって言える物が多いのは大変。

だけど多いほうがきっと毎日刺激的。


だから私はつらくても大変でも好きなものを好きだと言える毎日を送りたいんです。



本当につらいとき。あるけど。


















まちゃこmachango at 19:07コメント(0)トラックバック(0) 

2008年09月17日

時々。



あんまりプラスじゃない気持ちみたいなものを、

じゃあ、何かに活かそうとして頑張ったりする。


それはうまく行く事が結構あるのだけれども。

そのあとに、どかんってその倍くらいの


や〜〜〜な気持ちも生まれる場合もありまして。

でもきっとみんなそうやって生きてるのかな。


今日は、リハのあとに、一人で歌を1時間くらいかな、練習した。


納得できるところまでいかない。


すごくそういうのが一曲でわかってしまうのが、今練習している歌たちだ。


大体において、

日々の感情に左右されることもおおい。


そんなんじゃだめなんだけどね。

でも左右される。

どうやったら感情みたいなものを抑えて、
出すんじゃない方向で、その歌に生かせるかなと考えるんだけど。

考えるより、実は体験したほうが早い事が最近わかってきて。


でも体験は衝撃的なので、今度はそれを消化して出すという感じにすることもなかなかできない。


そういうとき。

文字にして見る。

ここにもだけど。

歌詞なんかにしてもみたりする。。。。。。。


そのうちMACHAKOの歌詞、

相当どろどろしたものになっていくような気がする。(やだね〜〜〜)



たぶん。

普段考えたことをちょっとひねって表現していくんだろうけれど。
それでも、相当にどろどろしそう。そういうものを書くのは、覚悟がいる。


でもきっとそういうもんがあまりに足りなく生きて来ちゃったんだろうなぁと思うわけです。今まで、きっとね。


こういう時。

ああ、踊りがあって本当によかったよかったと思って結局のところ落ち着いたりもする。

明日はルンバコルンビアを踊ります。


どんな風になるか、まだわからない。

久しぶりにやるから、感覚もどうかな。


でも1年より前からずうっときっと表現が変わってきているはずだから、
それを、楽しもうと思います。


だけど、いつも変わらないもの。

踊る前日に考えてしまう事。

一人でのルンバコルンビアは、挑戦者のいない。戦い。

(私にとっては)


私の中のいやな気持ちや、あまり考えたくない事柄、そんなものを表現するのではなく消化するのでもなく。

昇華するためにあると。おもう。



どうしようもない気持ちは、きっと。どっかに行く。


踊り終わって帰るとき。
ひとりぼっちになってきっと、また蘇ってくるんだろうけれど。
そこは考えずに、踊ろう。と思う。



いや、、、、、

本当に今日は参りました。


近づきたくて近づけないものがどっかんってやってきちゃった。

それでも、私の方法を決してあきらめるわけにはいかない。。。。。。














まちゃこmachango at 01:29コメント(0)トラックバック(0) 

2008年09月16日


ルンバコルンビアを踊ります。
明日はオアシスに是非遊びに来て下さいね!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 今回のCUBAN★POWERは9月17日(水曜)です!!

サルサミニレッスン有り、そしてWレッスンは初めての「ルンバコルンビア」です。


いままでオアシスで教えた事のない「ルンバコルンビア」を初めて丁寧に教えます。

8分の6拍子であり、男性の踊りであるコルンビアですが、ムーブメントやリズムには非常に多くのキューバの大事な要素があり、女性でも十分にチャレンジできます!

是非この機会にまずはお気軽に体感して見て欲しいです。

アニキのDJタイムはキューバの色々な音楽でたっぷりと踊れますよ〜!是非、遊びに来てくださいね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



日時:9月17日(水)20:00〜22:40  

2300円/1ドリンク
場所OASIS LATINO 045-251-3392 

 http://www.oasis-latino.jp/

♪〜20時OPEN〜〜 よりまずはメンバーでおしゃべりタイム♪

●20:20〜20:45  キューバンサルサオールレベルミニレッスン
●20:45〜21:10  DJフリー TIME (レッスンの復習もできるよ!)
●21時10分〜   パフォーマンス「ルンバコルンビア」MACHAKO
●21:10〜21:45 Wレッスンは「初めてのルンバコルンビア♪」
●21:45〜 

     DJTIME ANIQUI  

 *21:45以降の入場は1000円(1wd)になります。

MACHAKO CLASS  http://www2.odn.ne.jp/~18830/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日のサルサレッスンはオジ様たちだけの
レッスン(こんなのほんとーーに初めて・・・・)だったんですが、

オジ様たち、明日、コルンビア来てくださるようです!!!

いい刺激になるといいけどな〜〜〜。。。




まちゃこmachango at 23:04コメント(0)トラックバック(0) 
今日はめまぐるしく色々なことをやって
色々なことを話した日。。。。。。。。



ふう。



そういうとき。
とおくをふと、思うのが好きなんです。



近くにある大事なものは常にそばにあって


いつでも手が届き。

いつでも見る事ができ。

いつでも確認ができ。


それだけで実はとっても幸せなことなんですが。



ばたばたして忙しくて

でも

充実しているときほど。


予想できないとおくのことを思う。


そんなクセがつきました。

でも

そのクセは


MACHAKOにとって

こんな、もろもろいろいろ考えている私にとって。

とっても大事な時間で、大事な心のよりどころなのです。




想像ができなくても、
手が届かなくても、
目に見えなくてもいい。

だからこと、癒されるときもあり。


それはたしかにMACHAKOのこころの隅っこにはいつもいて。


ときどき、でてきて

真ん中で


ど====んって構えている。


近くよりも、大きく、私のなにかを支えている。


いろいろな考え方があるものだ、と気づかされる。



大事なことは目に見えないけれど、いつもそばにあるということ。


見えない力ほど、あったかくて、いつもいつもパワーになっていること。


そんなのが、どれだけ日々の私の気持ちに影響して行くのかが、わかります。

わかるほど。

そういうことが大事になる。


「説明のできないこと」は、世の中にいっぱいあるのでしょう。


でも、そういうものを大事にするのが、自分がちょっとだけ、何かに近づく方法。

大事にするのが大切。


それがちょっとはわかったこの頃です。









まちゃこmachango at 03:33コメント(0)トラックバック(0) 

2008年09月15日

こんな時間ですが、

これから寝ます。

今日はダンソンのレッスンをしました。
初挑戦でありますが、輪神のみなさん、なかなかやってくれました。


このダンスチーム「輪神」は、発足して一年半でありますが、コミュニケーションを取るのがうまいメンバーで、色々な私の発想についてきてくれるので、非常に
振り付けが進め安いです。


来年の目標まできっちりたててますしね!頑張れ〜〜みんな。

わたしの振り付け熱は教える事でしか冷めない・・・・・・




で、わたしといえば、

土曜のイェマヤで、結構完全燃焼していたのですけど、そのあとのハポニスモさんのライブで、ますます闘志が燃えてしまい。

めらめら状態冷めません。。。


しかも、クバーノのPAPOくんとカシーノを踊ったからこれまた大変。

私の中のクーバ熱がまたまた


じりじりっっと燃えてしまい。。。。

ああああああ。。。。キューバで朝まで踊り明かしたい。




今日は、エキソチカスのリハなんですが

もうその前に、コルンビアをこれでもかってくらい踊りたい気持ち♪♪


今日はエキソのあと、12月のライブの打ち合わせ(かなり大事!!)があり、
これまた熱い論議になることは間違いがないんです・・・・・・・


また血圧上がっちゃう〜〜〜〜!



でもそんなの下げるのは、やっぱり踊ったり、歌ったりをするしかなくて。。。。



さっきちょっとだけうとうと寝てたんですが、寝ながらめっちゃSONを踊ってしまってて(心)


う==ん・・・・・


なんていうか。夏が終わっても、まだまだ熱いんです。
ここにかいただけで何種類のダンスなのでしょう??????

いつもいつも心にいます。




先の予定もどんどんと決まって行きますし、
順調っていうよりか。

ゴリ押し?な感じで、ライブ、イベント、が決まって行きます。。。。。。

でも今年はこういう年なのだと割り切るというか、、
去年、怪我してしまって休みがちだった活動を再開するだけのことですから、



頑張ります!!!!!!!



本当に、大好きなキューバのダンス。
こんなに毎週のように色々踊れて、、、、、、、、、

幸せで。


でも、そんな私の根底にいつもいるのは、大事な大事な人達です。


支えてくれて。応援してくれている方々の健康と幸せをいつも願います。

願っているときのMACHAKOは。


実は一番、幸せを感じているからです、、、、、、、





まちゃこmachango at 04:16コメント(0)トラックバック(0) 

2008年09月13日

1c10b77f.jpgこのひとたち

本当に

へんです。


まちゃこmachango at 12:30コメント(0)トラックバック(0) 
実はリトミックやっている限りはずうっと毎週のように

ライブ

がある日常です。


でも。



歌のライブは、やはり、やるたびに感じたり、することが全く違って。。。。

今日は、なんとも、


アウェイな感じでありました。

ここ数カ月の中では一番緊張しました。。。。。。。


でも終わって感じている正直な気持ちは


「本当に楽しかった」「とっても充実した」という言葉です。。。


楽しいだけじゃないけれどね。

色々感じ取れるライブってやはり素敵です。



生きてるってことを

色々な感情を受け止める事

生きてても

受け止められなかったら


生きてるってことの半分も楽しめないと思うから。



帰って言われたのが

「自分の変化に気づくこと、それができたら人は、やっていることがたのしくなる」


まさにそうですね・・・・・・


相方さんも。いっぱい最近感じ取っているようです。


いっぱい足りないこともある。
いっぱいダメなとこもある。

でも

たった一つ自信が持てる事があれば、カバーすることも出来る。。。。。

今日はそんなことを感じました。


本日のミスターブラウンは、本当に最高でございました。

言葉にしちゃうと薄っぺらいなぁ。


でも、やはり、そう感じたらかきたいのです。


明日はダンスパフォ!


イェマヤ、踊りきってきます!!!!


まちゃこmachango at 01:52コメント(0)トラックバック(0) 

2008年09月12日



やさしさの種類はひとつじゃない。

そのひとなりのやさしさに気がついたり、気がつかなかったり。

人と人って面倒くさくできている。


やさしさをストレートにぶつけてくれる人は、こちらには楽だけど、あちらにとってはこちらに気を使っていたりもするのでしょう

やさしさをストレートにぶつけられず、ひねれたようにして伝える人。

実は本人はストレート以上に気を使っているのでしょう。


そんなやさしさのひとつひとつを重ねて

きっと人と人は


ちょっとずつ。ちょっとずつ。

近くなる。

そして。


本当に近くなったら


離れない。


距離や、状況は変わっても。


きっと


ずうっとずうっと


気持ちは離れないと私は思うんだ。。。。。。。。


それとおんなじ位置にあるのが


厳しさ。


厳しくないと言う人ほど。

実は


わたしには厳しい。


ごまかされていることに気がつくと、わかってしまいます。


やさしいふりして実は厳しいことを言えるって。


上級です。



なかなかそうなれないから、
そんな人に出会うと。それだけで結構ぐっときます。

近くにもとおくにもいて。


自分はあまりなにか、認めてもらえていないんだろうとさみしくも思うけど。





もしかして、認められちゃったら、つまらなくなりそうで。


いつも

どっか抜けてて、
どっかどうしようもない人。

そんな自分でいたほうが、いいのかなと


逃げではなく。思う。


力を抜いて、ただ自分でいよう。



うけとめたりうけとめれなかったりもする。

そう言うときもあればそうじゃないときもある。

仲良くないときもあったっていい。


本当に近くなるって


そんなの全部経験してやってくるって。知った。


人と人との関わりが。歌にダンスに現れていく。

テクニックや、表現力ではなく、もっともっと根底に近いもの。
どうしたらいいかわからない経験をすればするほど。


そこに近づく。







まちゃこmachango at 02:14コメント(0)トラックバック(0) 
Message
ポルトガルギター
浅井雅子
(MACHAKO)です。
ポルトガルの大衆歌
「ファド」を歌っています。
人生を謳歌したい!、
歌って踊って毎日を活動中です。
元気いっぱいな私のライブに是非、遊びに来て下さいね♪
ライブ&レッスン情報・
お問い合わせ
「ファドライブ」の予定。
(MACHAKO Fadista &Latin Vocalist
サイトにリンクしています)

banner_side
講師プロフィールと
定期レッスンのご案内。


「ご依頼やお問合せ」は
お気軽に、
以下の携帯電話までどうぞ。
 090・1444・2597
これまでの日記
livedoor プロフィール

まちゃこ

人気ブログランキングへ
  • ライブドアブログ