2010年04月

2010年04月30日

832c62ac.jpg
下北沢にミロヒータちゃんに乗っていきました。

すでにセールとなっているお店がいっぱい

黒いブラウスワンピは結婚式に使えます!
右のスカート夏に大活躍しそうです!

どちらも
2000円台とは思えませんっ


まちゃこmachango at 22:53コメント(0)トラックバック(0) 
e94ac6b1.jpg
綺麗に出来ました!
これは22日の高槻市のライブ用です


まちゃこmachango at 12:19コメント(0)トラックバック(0) 
e292163a.jpg



まちゃこmachango at 06:45コメント(0)トラックバック(0) 

2010年04月29日

数年ぶりに
買いました

大好きな赤ですっ


まちゃこmachango at 19:03コメント(0)トラックバック(0) 

2010年04月27日

こんばんは

狂ったように練習しています。


もちろん初心者だから、ヘタクソです。


でも!!!!!!!!
私には目標があるのでやらねばなりません。


あと残りの人生大体40年としたら、

「やりたいことやって最後は笑って、行きたい」ものです。




とか言うから周りから

「生き急いでいる」といわれることもあるけど。

こないだ内山ユウキ氏は、


「生き急いでるんじゃなくて、MACHAKOは人の2倍速で物事を進めているだけだ!」

と言ってくれました

すばらしい・・・・・・・



フォロー(゚∇゚ ;)エッ!?



まぁ、最後に閻魔様に会った時に言うせりふも私はもうきめているのですけど、


ヘンですかね〜〜。。。


閻魔様にあったら

「ファドを歌って、ルンバコルンビアを踊る」つもりです。

(曲は、ロウクウラとコルンビアクバーナがいいですね。)


そして

「ここにコイツを置いておきたくないなぁ」と思っていただく。


ゆえに、そのまま



「現世に、生まれ変わる」という仕組みです。

妄想は自由なものです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最近、本当に思うのが、


物事って思う方向に進んで行かないときこそ、色々な勉強をさせてもらっているんだなぁということです。


なんだかうまく行かないときに、焦ってもいいし、焦んなくてもいいし、
でも、とにかく


「今の自分の状況を受け止め」る。

受け止めなかったら、やっぱだめです。

まず、受け止める。なんでこうなっているのかを考える。

そして


それに意味がある。と信じる。

悪いことがおきても悪いことが起きた意味を信じるんです。


そしたら、前に進めます。





ファドの弾き語りが10曲できたらやりたいことがあります。



すべてをつなげて行きたいです。

妄想は自由。



楽しい妄想と、がんばりで、

何かを実現していくのは楽しい。


できると思えばできるし

できないと思っちゃったら
できない。


単純だけど、物事はそういうふうにできているのだとおもう。



できると思えるためには、
練習しかありません。















まちゃこmachango at 23:59コメント(0)トラックバック(0)音楽日記 
今日は港町ボレロお越しくださいましてありがとうございました!

サックスの武田さんも入ってくださり、とってもゴージャスな感じでした。武田さんは、、かっこいいのぅ〜〜〜〜♪♪


私、個人的にも、本当に「最近の色々なクセが出始めた」感じで、
反省したり、とても勉強になったライブでしたが、

盛り上がったことは何よりです。


今日こそは忘れ物をしないようにしようと思っていたんだけど、
結局大事な「携帯」をうっかりと店に忘れました。


最近本当に忘れ物ばっかりです・・・・

みなさま、夕方5時まで、この手にございません。。。。。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



最近、フラメンコで、地声を鍛え始めました。

どういう方法があるかっていうと、
「重いものを担いで発声する。
リヤカーを引きながら発声する・・・・」

って・・・・エンリケ坂井さんの本じゃないけど





本当に「頭から抜ける発声ではフラメンコは全然だめ」なので、

この際、「使い分けをきちんとしよう」と思って。


ファドの曲も、
これはここまでの発声で行こう。
この曲は、おでこからにしてみよう。
とかちょっとは考えていたのですが


リハになってみたら、なんだかもう、でちゃって。。。




「MACHAKO、声、でかい!!!!自分でわからないのか!」と言われる始末。



でもこれを意識しはじめてから、
自分がちょっと最近楽して歌ってたのかもしれないと思う部分が出てきた。

特に今日、それを感じました。


去年、声を壊したので、「やっぱり無理するのはやめようって常に考えていた」ように思います。

もちろん、それはとっても大事なコトです。。。

無理しちゃいけない。



でも!



でも、です。

さすがにもうどれだけやったら声壊すっていうのも、分かってきているんです。

だから、この際。

ファドのある曲。
そしてフラメンコに関しては、
もっとまっすぐに声を出して行こうと、今日また、考えました。


今日、カラオケボックスでフラメンコを2時間歌い続けてみたのですが、

本当に声の量がまだまだ足りないと思いました。

もっと出ないとダメな気がします。




パケーラみたいに声がでるようになったら、(←無謀)
きっと、他の歌ももっともっと強弱とか表現がつけていけるように思います。


私の信頼する人が

「できなくてもいいから、ソロをむちゃくちゃに弾かせる(生徒に)
そのときは、自分のあこがれのギタリストをイメージしてとにかくむちゃくちゃでもいいから15分弾かせる、そうするとその人になんかが生まれる・・・・・」と言ったのですが、

私は歌もそうだとおもうんです。なんかを生ませる練習しないと意味がありません。


音程とかも大事だけど(特に、ほんと〜〜〜〜〜〜にフラメンコは音程が難しい)


もっと大事なのは、熱さとか気持ちです(今は!!!!!)




今私はアマリアもですが
パケーラには、心底惚れています。
70過ぎてあの声をキープしていたというのはすごいことです。。。




明日から、また、頑張っていこうと思います。



まちゃこmachango at 02:30コメント(0)トラックバック(0)ファドライブ情報 

2010年04月26日

久しぶりの出演になります。
港町ボレロでのAFR〜〜。

今日は新曲のボレロや、できたらサルサもお届けしたいと思います。

楽しいメンバーとサルサ、チャチャチャ、ボレロ、ラテンロック
そしてポルトガルのファドまで演奏しますので、
是非是非、遊びにきてくださいね♪


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆4/26(月)
A・F・R YOKOHAMA(横浜西口)
〜ダイエー並び、プロント隣り〜

【出】港町ボレロ:MACHAKO(Vo.Per)Chie(Vo)植木啓示(G)柴内貴彦(G)笹間竜司(Per)RUMIKO(Chor.Per)
[時]21:00 22:00
[場]横浜市西区南幸2-16-8 二幸ビルB1 Tel:045-534-6628
[H.P]http://www.asian-file.com/
[M.C]投げ銭


お待ちしております!


まちゃこmachango at 07:44コメント(0)トラックバック(0)ファドライブ情報 

2010年04月25日



今まで自分が、踊りの世界で、働いて10年以上(正しくは、16年)

仕事を途絶えることなく、出来てきたこと。


子どもに音楽とダンスを伝える仕事を22年間してきたこと。


そういうのはすべてすべて

ホント、


今、歌を歌っていることにすべて結びついているということに深く気がつく一日でした。




今日思う素直なこと


わたしはサンテリアがとても好きだということ。

これだけ毎日、色々なことをしながらも、サンテリアのことを考えない一日はないのです。


こんなに離れた遠い国の宗教の踊りなのに、

なぜこんなに近くにあるのでしょう。
私には近いんです。
一番近いくらい「あの音たち」がいます。



そして、魂から叫びあげる歌が本当に好きです。


魂がない、うまい歌は、あふれています。


本当に魂のはいった歌は、やっぱり別のところにあります。


別のところにある歌にもっと会いに行かないとならないです。



テクニックや、正しさはある程度は必要です。
けど、

唯一の自分の歌にするにはどうしていけばいいのか、が大事です。



まだまだ私にも足りてないものがありますが。

見えてきているものもあるんです。



何年も歌っても歌っても、果てない野望を感じる
野望というのは

「こういうふうにもっと歌いたい。そういうふうに自然に歌えるようになったら」とおもう気持ちです。

それを持ち続けられる、大事な歌がファドにあります。



そして、今取り掛かっているフラメンコにもあります。

そういうことに気がつけてとても幸せだなぁと思いました。




まちゃこmachango at 03:11コメント(0)トラックバック(0) 

2010年04月23日

c0573923.jpg
作成中!!

すべて決定しました!

日程は後程アップします!


まちゃこmachango at 16:08コメント(0)トラックバック(0)ファド 
先ほどまでカチャオでライブでした。


本当に皆様のおかげで熱く盛り上がった、すばらしい空間になりました!
ありがとうございます。
マスターも、
けんたろうくんも、
さとしも。
ウッディさんも。。。。。。。

いつもいつもありがとう!!!!!!!!

お客様も、じっくりファドを聞いて、そのあと盛り上がる時は一緒に盛り上がり、
そして参加してくださいました。
すばらしい空間でした。。。





MACHAKOがいつも思うのは、
いつもサルサな私から出会う人が、
「それだけではない私の世界に、楽しそうに入ってきてくれること」です。
今日も、ファドももちろん!そうだけど、

ボサノバやサンバの世界がつながってつながって
新しい知人がいっぱい増えました。




サルサだけやってればいいのに。
踊ってるんだからそれだけで充分でしょ?
なんでそんなに色々やってんの?

って言われたことも何度もあります。


でも


今は言えますよ。大きな声で。

「私は素直に自分の思ったとおり」に生きています。

「心がそこに向かうことを一番大事に」考えているんです。


今日は、ファドを好きな方に3人も新しく出会いました。
それは本当に偶然?という一言では済まされない感じです。


呼び合ったり、引き寄せあったりして、人間は生きています。


それに気がつくか気がつかないかは、その人次第なのです。

どんなに小さな偶然も、実は必然。

必然は、必ず呼ばれて引き寄せられて、生まれているのです。


私がファドを歌うとき、
どこを目指しているかというと、その場にいるお客様に向かって歌っているのだけではなく、


心から


「私はファドを愛しているんだ」という気持ちで遠いところまで、歌います。

それは、そこにある壁とか、そんなもんを突き抜けて、どこかに飛んでいって
何かをキャッチしていることを歌いながらギターとの絡みで感じています。



ヘンですか?(でもいつもそういうことを感じています)


ファドを聴いてくれているときの、あの静寂の時間が大スキです。
きょうは本当にリスボンのファドバディオに来たときみたいな、

ぴんとした、そしてあったかい空間があった。


この空間に身をおける時間が大事です。


リスボンとつながっていることを感じます。



今日は本当に幸せです。

ファドを知らなかった方々にも気に入っていただけました。
何よりです。

これからも頑張ります。



MACHAKOは、力の限り精進していきます!!!!

応援してください。


私はファドを歌い続けます!!!!!!!!


さきほど、「20曲」も歌ってきて、そして、今はこんな夜中です。

でも、もしも

「ここがリスボン」で、「今から歌いにくるかい?」なんていわれたら私は




行くと思います。


それくらい歌うことが好きなのです。















まちゃこmachango at 02:04コメント(0)トラックバック(0)ファド 

2010年04月21日

こんばんは

今日は2レッスンの日でした。
浮き沈みのある仕事をしています。
自営業はバランスの取り方が大事。

いい日もあれば悪い日もある。

なんとかなると思う気持ちが一番大切。

ここ最近、私はいいんですが周りの大事な人たちが大変。
心配。。

でもへんに気を使うのではなく飾らない言葉をかけたい。

私が悩んでることとかはホントに小さい。

もう、14年も自営業やってきたから
ああだめだぁと思っても結構立ち直れる。

自営業に社交性と芸術的な面があるから救われている。

今日生徒さんに
フラメンコのソレアとグアヒーラの歌詞の意味を教えていただいた
比喩をされている歌詞でありながら
私には、飾らない言葉に映った。

こんなに美しい歌詞を口な出して歌えることに感謝した。


私の痛みを小川に投げ捨てすべて流すことができるならば
きっと私は海から空に向かい上がっていくことができるだろうに

私は、清らかな水、
川のくぼみに潜んだ
汚れない清らかな水だ。

誇り、情熱をもち
嵐がきたとしても

決して汚れたりはしない水。


まちゃこmachango at 23:40コメント(0)トラックバック(0)チャレンジする私 
もろもろ忙しい日々を過ごしておりました。


今日は、昼からたっぷりと歌とギターを練習できました!


やっぱり練習が足りてないのです。わたしは練習好き(ほんとうです)


しょうもないお話ですみません。




ああ、もっと一日の昼の時間がほしい。(夜は歌えないので)



キューバでは毎朝2時間前におきて、サンテリアを一人で部屋で踊ってから、レッスンに行って4時間はレッスンしてたし、
日本に帰ってからもサンテリアを踊らない週はありません。


まぁこれはダンスのことですが、、、、、


歌もできるなら毎日3時間くらいは練習したいです。



でも、、、、、それくらいは最低でもやっていますけど、足りないです。
大声の時間が。





今日はそんな気持ちも吹き飛ぶくらいにたっぷり歌いこみました。

昨日、ボレロを歌いましたので、ボレロはマラカスを振りつつ歌いました。



木曜日はライブです。
お待ちしています。

4月22日(木曜)「ファドとボレロのラテンライブvol2」高円寺 CHACHAO
http://www.cachao.jp/

住所)〒166-0002杉並区高円寺北3-22-12 2F
電話)03-3336-6499(FAX兼用) 
出演)港町ファド Vo)MACHAKO G)植木啓示 PG)柴内貴彦 
1ステ)20時15分〜
2ステ)21時00分〜

★22時〜ラテンセッションタイム
チャージ)1500円(ドリンク別) 

「キューバの香りが漂う、雰囲気のよいバー、CACHAO。
気さくなマスターの作るモヒートと共に、ファド、ボレロを
たっぷりとお楽しみください。
セッションには、皆さんも参加してね。
一緒にサルサを演奏してラテンのリズムを体感しましょう。」




まちゃこmachango at 02:32コメント(0)トラックバック(0)音楽日記 

2010年04月20日

こんばんは
今日も色々あった一日でした。


まず、港町ファドのレコーディング

無事に終わり、6曲をとりおえる事が出来ました。
色々ありましたが、はじめての録音。
我々の今の姿を残すことができました。感慨深いです。。。。。

このレコーディングを終えるまでに色々なことが起きました。

長い道のりでした。

わがままでした。




でも、私はまず、私の東京の両親に感謝をしています。
また名古屋のお母さん、お父さんにも感謝しています・・・・・

頑張ろうと思います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



そして今日は、7月の関西への遠征の日程が段々と決まって参りました♪

今年は

7月16日の金曜日〜7月24日の土曜日までという長丁場。


私は内山ユウキと関西でファドライブを頑張ってまいります。

あとちょっと、あとちょっとだけお待ちください。
詳細決まり次第、UP致します。あとほんのちょっとです〜。

今年は、またたっぷりと演奏できそうで本当に今からわくわくします。



関西の皆様、再び会えることを楽しみにしております




実は今日はラテンセッションにも行きました。

たくさんボレロを歌いました。

でも、ナウフラジオも♪



今日は、とても嬉しい言葉も思いがけず頂くことが出来て、本当に感謝です。


もちろん、色々正直な感想をもらうことも大事ですが、
ふいに、一言、なにか心に残ったであろう一言が本当に私は嬉しいのです。


今日は

「いい歌が、歌えてるね。ファドもこんどやろう!」って、素敵なピアニストさんからの言葉が嬉しかった。



これからも精進していきたいと心から思います。


美しい歌は世の中に、本当に本当にいっぱいありますね。


どれも本当に、伴奏とともに、いい表現ができたなぁと思うとき、
私はしあわせです。。。。。。


これからも楽しみにセッションに行こうと思います。








まちゃこmachango at 02:27コメント(0)トラックバック(0)ファド 

2010年04月19日

3日間のレッスン。山形の皆様お疲れ様でした。


昼、夜はレッスンに燃え、
帰ってからは、毎日フラメンコとファドの新曲に四苦八苦しておりました。


特に、もう、まちゃコラムにも書いている通り。
最近、フラメンコの歌唱をかなりの独学ではじめております。

色々な発見があって、
本当に、面白いのと、大変に苦しいくらい難解なのと

一日に幾度も


え??わからない??っていう事態に陥りながらも、
ちょっとずつ、楽しめている自分がいます。

この音楽を


楽しめている自分が信じられません。。。。。。。。。。


やりだす前から

色々な人からフラメンコを薦められていて。

でも自分は、自分の思い込みで、絶対悲しくて暗くてきつくて


しかめっつらして歌わないとならないからいやだ

と思っていたのが嘘みたいです。

やっぱり薦めてきた人たちには、それなりに、私に対しての「考え」があったことが今ではわかるのです。

それは決して、あいまいなものではない直感だったことがわかります。






ファドをはじめ、他の音楽を歌うことは自分で決めたことでした。

ファドをメインでやりながらも、

好きだとおもう音楽は歌いたいし、それは、間違った方向には行かないと今は信じています。


でも、フラメンコだけは別物。


自分からであったのではないから。


それもまた、運命のひとつと、柔軟に受け止めたい自分がいます。
ソレアを歌うとき、何か、新しい感情が生まれている自分がいます。


新しい発見や感情、感動。

そういうものを与えてくれる曲は宝物だと思うのです。










まちゃこmachango at 00:30コメント(0)トラックバック(0)ライブ・映画・読書など感想文 

2010年04月17日

cbca9f0f.jpg
可愛いやぎさんが出迎えです


まちゃこmachango at 11:40コメント(0)トラックバック(0)お散歩日記 
c39b1daa.jpg
カディスの赤い星


なるほどね
題名にはそんな意味が!

フラメンコギターとギタリストを巡るサスペンス?なのかなあ

実は

一年前にとある知り合いからさりげなく薦めめられた本なんですよね



運命がここにも起きてしまいました。


私が好きになるものを先にわかっている。

読みながら
運命を感じます。

3つもの運命を結びつけられました。


この本は古いだけあって
会話のやりとりが逆に新鮮です。

主人公はなかなかワルいです。。(いい意味で)

とっても好きなタイプですね!!

上巻
ラストはなかなか圧巻のセリフが出てきます。


まちゃこmachango at 00:31コメント(0)トラックバック(0)ライブ・映画・読書など感想文 

2010年04月16日

f070f945.jpg
山形にダンスレッスンの出張で来ました。

海鮮づけ丼、
山形はご飯がおいしいです


まちゃこmachango at 17:31コメント(0)トラックバック(0)サルサ&キューバンダンス 

8日の日記です。

http://kamakura-rin.jugem.jp/?mode=comment&act=captcha

先週の木曜日、鎌倉で歌ったときの様子が、そこにいたお客様のブログに載っていました。


でもひとつだけ間違いが。。。


ファディスタ・・・・で〜〜〜す


あ、、、、あともうひとつね。

ユウキ氏は、チリより先、アルゼンチンまで行っちゃいましたから〜〜〜〜。
30000キロですよ。
すごいですよねえ。。。。よくもまぁ一人でねぇ。。。




(でも、本当はこれよか、もっとすごい孤独をユウキ氏が知っていることを私は知っている、考えられない。。。。)


また鎌倉で、こんどは5月末。素敵なパーティで歌わせて頂く事になりました
すばらしい出会いがあり、歌うことができることに感謝しないといけません。



これからも鎌倉に通いたいです


鎌倉の皆様宜しくお願いいたします。




まちゃこmachango at 01:55コメント(0)トラックバック(0)ファド 

2010年04月15日

ギターをやりはじめて

今までわからなかったことが

わかった。



それは何かって言うと。

「ギタリストは地味な仕事である」ということだ。


私がずうっとピアノをやってきたけど、
ピアノを弾きながら、
「地味だ」と思ったことは一度もなかった。

でもギターをやってみて

「こいつは、見た目よりずうっと地味な作業の連続により音が出ている」ということを知った。

今、私は本当に心から
自分の伴奏をしてくれている

植木さん
柴内さん
ユウキさん(いつもは呼び捨てしていて本当にすみません
梅田さん


すごい尊敬しています。


それはギターが弾けるってことだけじゃなくって



ファドを。



それまでやったことがなかったファドという音楽を


・・・・・・「どんだけみなさん大変だったことか」・・・・・とわかります。


は〜〜〜〜。。。

今日は弾きながら泣けてきてしょうがなかったの。

「みんな本当にすごいなぁすごいよお〜〜〜」


植木さんなんて常にあんなにハデハデなプレイなのに
ファドではずうっと地味にブンチャの世界をまっとうしないとなりません。


柴内さんは、本当にすごいことです。
「独学で、あの12弦ポルトガルギターを弾いている」という・・・・・


「希少価値のあるギターさん」なんです。
音に、こだわりがすごくあって、わたしにとってはそれが「単音」であっても柴内さんのポルトガルギターが
「ひとしきり泣いている」のを歌いながら感じます。
声の中にすう〜〜〜〜っと入り込んできます。
(それはお客様からもよく言われます)


ユウキさんに関して言えば
あんなに「ソロギターがすばらしい」のにこれまた
ブンチャの地味世界をまっとうしつつ

一人で、ファドの伴奏を一手に引き受け、
ありえない奏法でのマリアリスボアやジュリアフロリシュタをユウキスタイルで弾いてくださいます。。。(あれは本当に今考えたらありえないです。ジュリア・・・・)


しかも

ユウキさんは、本当は「フラメンコギタリスト」です。

フラメンコが好きだというのに、ここまでファドの伴奏をやってくれました(特に去年の遠征5DAYS・・・・)


(でも私も、それに感化されて、現在フラメンコを勉強中なのです。この2人の場合は御互いの音楽を共有するに至りました!!!!!!!!)



梅田さん。
梅田さんは、ファドの楽曲を「梅田アレンジ」にしてしまいます。
オジェンテなんて、あまりに原曲と違う、これまた新しい広大な世界に私は歌いながら泣けてくるのです。


みなさん、ファドの曲自体を好きでいてくれるのが何よりです・・・・・・・・



本当にギターってすごいですね。

すごい楽器です。



MACHAKOは、ブンチャ君とブンチャ道を、カメのあゆみでがんばりながら
皆さんをこれからも尊敬していくのがわかります。


さて今日も頑張ろう!


みなさんは、新しい発見の日々を送っていますか

毎日1発見
毎日1感動
毎日1刺激

全部自分で見つけ出していきたいものです。








まちゃこmachango at 02:37コメント(0)トラックバック(0)ファド 
本日より、お店にも予約受付枠スタートするそうです

どうぞ宜しくお願いいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

5月30日(日) 銀座 タスキーニャ カラヴェーラ 1st FADO LIVE
「港町ファド〜リスボンの情熱〜」銀座 タスキーニャ カラヴェーラ

http://sites.google.com/site/porutogaruryourikaravuera/




住所)〒104-0061 東京都中央区銀座6-13-7 新保ビルB1

電話)03-3248-3308

出演)港町ファド

OPEN)17:30

1st) 19:00〜

2nd)20:30〜

料金)5000円 <チャージ2000円 料理3000円 ドリンク別>

フード:

前菜(ペティスコス)、魚介または肉料理、デザート、コーヒー



銀座のポルトガル料理カラヴェーラさんにて、

はじめてのファドライブです。

たっぷりのおいしいコース料理を楽しみながら、

ファドの夜を是非この機会にゆったりとお過ごしください。


まちゃこmachango at 00:43コメント(0)トラックバック(0)ファド 

2010年04月14日

こんにちは
詳しくは夜にUPいたしますが

5月30日日曜日に銀座ポルトガル料理カラヴェーラさんにて
初めてのファドライブがあり。

私率いる、港町ファドが出演いたします!

この日はゆったりした雰囲気でファドもお料理も楽しんでいただけると思いますので、是非ともお腹をすかせて♪お越しくださいませ。

カラヴェーラさんのお料理は大変に家庭的なポルトガル料理でたっぷりで美味しいです。

ライブは
19時と20時半からです。

チャージ2000円
お料理はコースで3000円となっています。

詳しくは
まちゃこのヴォーカルHPをご覧くださいませ!

まちゃコラムにもあとでUPいたします!

5月は
この大きなライブに向けて精進していきたいと思いますので、皆様カラヴェーラライブ宜しくお願いいたします!


まちゃこmachango at 13:57コメント(0)トラックバック(0)ファド 
今日は、弾き語って見ました。

まずは一人で家で2時間

植木さんのとこにいって

細かくならってもやりました。



感想


めっちゃおもしろい〜〜〜!!!!!!




いや。
私、真面目にギターのファドベース楽しいです。



これは頑張るぞ======

秋までに二曲くらいはマスターしたいです。



毎日毎日楽しいです。


関西遠征の計画もだんだん進んできました〜〜〜。


頑張ります

ガッツ!!!!!!



まちゃこmachango at 00:28コメント(0)トラックバック(0)音楽日記 

2010年04月13日

港町ファド

として、ファドライブを展開するようになって、1年が経ちました。

もちろん、ファドを入れたライブとなると、もっと前からやっていましたが、
ファドをメインとしたライブとなると、また別です。


今日は、あざみ野のスタジオで、レコーディングをしました。

私にとって久しぶりのレコーディングは、楽しくもあり、しんどくもありましたが
概ね、やりたいことはできたようにおもいます。

今日は6曲を録音しました。


自分としては、大スキな一曲、ロウクウラをを自分の表現で歌えたことが何よりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


それにしてもです。

たぶん、この広い?狭い?日本。


もともとがファドから始めたわけではない3人組みが
情熱だけで、去年一年で、60回以上のファドを含むライブを重ね。

こうして録音するまでに至ったという経歴は、


なんとも、本当に「情熱でやりきった感じ」です。

今日のレコーディングそれぞれの味が出たのではないのでしょうか?



一生は短いです。


だから



私はもっともっとファドを歌いたいのです。


そのためにやれることはなんでもしようと思います。


宜しくお願いいたします。







まちゃこmachango at 00:09コメント(0)トラックバック(0)ファド 

2010年04月11日




5分30秒くらいからかなあ


チャンゴーが乗り移るとこんなになります。



これからもたくさん作品を作りたいと思います。


まちゃこmachango at 20:37コメント(0)トラックバック(0)サルサ&キューバンダンス 
今、さっき帰ってきました。

今まで、10年以上、キューバのダンスを踊り続けてきて、
本当に最近は、ようやく肩の力を抜いて
楽しく、パフォーマンスをできるようになってきたと感じていましたが、

今日は、本当に心からダンスの持つ力の大きさを感じました。


サルサ、ソン、チャチャチャ、マンボ、ルンバ、サンテリア、キャバレーなどなど


本当に幅広いキューバのダンス。

それらがすべて交じり合う踊りをやりたかったのです。

あとはソロで踊りを極めること。


この「2つ」が今年の私には、踊りの神様から微笑みかけられているようです。


今日も色々な方々のお手伝いもあって、
サトシートと、コミカルでもあり、シリアスでもあり、愛情もあり、

そんなペアダンスが踊れましたことを感謝します。

今日は神様に感謝をします。



見に来てくださった方々、本当に、今日は笑顔になって感想を言ってくださいましたね。


ダンスが人の心を明るくさせるものであることを表現できるのは、私の特技です。

小学校の時からの・・・・・・・・・


決してそれを忘れずに、これからも踊り続けていこうと思うのです。



ルンベーラですが、


今後は、違う意味のルンベーラも目指すことに決めました。



ルンベーラにはキューバのルンバを踊る女性の意味とは違う、

「もうひとつの意味が存在する」ことを昨日偶然に知りました。

そして今日ルンバを踊り、

ああ、私は本当にキューバのルンベーラなのだと思えたし、
そして、新しい意味のルンベーラにもなりたい。と心から手を伸ばすがごとくに欲して、、、思えたんです。


新しい出会いに感謝をします。

これからも宜しくお願いします。



新しいルンベーラは、きっとみなさんを更に驚かせることになると思うのですが、

私は、やります。





まちゃこmachango at 02:24コメント(0)トラックバック(0)サルサ&キューバンダンス 

2010年04月10日

b44ed786.jpg
今日はとても楽しく踊ることができました!
ワワンコ、ソン、サンテリアのペアでした。
またこの2人で5月16日にサルーで踊ります!

楽しみです。


まちゃこmachango at 23:44コメント(0)トラックバック(0)サルサ&キューバンダンス 

2010年04月09日

今日は朝のリトミックのお仕事のあとで、


家に帰って


ずうっと

ずうっと


洗濯機を回しながら、食事作りながら

あき時間はギターの練習。



私はこれをやりはじめてわかったことがある。


ギタリストってすごい〜〜〜〜〜・・・・・・

本当ににすごいです。

あんなに早く弾くとか、どうやってやるのかとか
あの人はそのフレーズをどうなってやってるんだとか、
もう頭混乱。


まぁ、
超初心者のたわごと?なのかもしれません。


ギターをやってみるといったら、

「何がわかるって、ギタリストの気持ちがちょっとわかるはず」て言ってた人がいたけどね。



もう本当、すごい大変なんだなぁと。
それでも6時間やった私。



まぁ今日はそれ以外ににもとってもとってもどうしようもないくらいの。
宿題があって。

それもこなしているわけですが。


ああ〜〜〜


本当に今月も来月も、
勉強いっぱいしないとだめだ。


今日はいっぱい反省もしたんですが、

落ち込んでいても(ギターのことではない)仕方がないし。

いいことも見て行かないと前を向いてはいけないので、

うん。


本当、最近、色々なフラメンコ歌唱をみて、聞いて、
ちょっとだけ、声に刺激があったのかなんなのか、いい効果もでたようだし、
あと、

やっぱり歌いたい、って気持ちがどんどんに膨らむ感じが味わえているんだから、なんかもう幸せだと思うわけです。




明日はダンス三昧な一日になりますが、
朝はちゃんと朝練習しないと!


おやすみなさい。



みなさまよい週末を。





まちゃこmachango at 23:32コメント(0)トラックバック(0)音楽日記 
月曜日

港町ファドで2度目の録音を行います。


正直に今の気持ちを書きましょう。



今日、鎌倉で私はロウクウラを歌いました。
3年目になるロウクウラは、自分のなかで熟成をされた

MACHAKOの歌になりつつあることを、とあることとくらべて本当に感じられました。


今日は、フラメンコも歌う機会があったので、歌ったのですが、

色々なことを感じたし、わかることがあまりにおおくて、ちょっと書ききれるかどうかも自信がないですが。。。。


私の中で、ファドというものは、今は、本当に体の中に住み着いた音楽です。
それは、サルサもそうだし、ルンバもそうなんですけれど、

踊りではなく歌といういう意味で。
ファドがもう、住み着いたなぁと思うんですね




色々なことばを頂きますし、
それには一つ一つ、その人の気持ちが、素直な感想が入っているのはわかります。



でもあえて書かせてくださいね。

私は、私にしかわからない感情の中で、ロウクウラを歌い続けてきていて、
毎回の気持ちの変化も知っているし、
自分が平均的なとき、ダメなとき、かなりいいとき。
この歌ですべての自分の調子がわかるくらいの一曲がロウクウラです。

この2年半の間、この曲は私の真実みたいなものとともにあったとおもう。


とある人に「私はロウクウラでファドに出あって今でもロウクウラが好きだ」といったら

「それはどうか?いまでも本当に歌いたいか?」といわれた。




ポルトガル人の歌うロウクウラ、
日本人の歌うロウクウラ、



そんなこと、関係ないとおもうくらい。

私は、この曲に、命を感じられるし、
今、自分がここに立って歌っているのはファドなんだよ。っていうメッセージが自然にあふれ出てくるから、この曲が好きなのであって、
それに嘘はないのに、、、、、、



「人のいうことに惑わされてはならない。」


これは今日、伴奏者の内山ユウキ氏からも言われた言葉。


わたしはこの二年間、それでも惑わされていたとおもうし、
それに振り回されてないたり、なやんだりした。


それくらい、ファドを好きだったので、
人の言葉が痛かった・・・・・・・

それがここ数ヶ月でなんだかちょっとだけ変わってきたのは、肌で感じている。



同じポルトガル語を使う、ブラジル人の数人から、
「気持ちが伝わってくる」といわれたのは何よりも嬉しかったけど、

自分でも変化を感じている。

私はとても軽い人間で、
誘惑に弱いし、
すぐにへこたれるし、
すぐに泣く、
すぐに逃げようともするし、
わがままで、
好き勝手にしたいところもある。


でもそんなこと、ロウクウラの中に全部取り入れて歌い上げてしまえば。

ちいさなことで、

この「孤独」「狂気」という題名の一人のファド歌いを表現するのは自分で、
それはどんな自分であっても自分。


私の中の一本の太い、(と思う)
太い幹みたいなものは、

孤独と一緒に私を支えているのだなぁと歌うときに感じる。


ずうっとファドを歌うのに終わりはないとおもうけど。


たぶん、その幹の根本にこのロウクウラはあるとおもうし、

今は誰に何を言われても、自分の歌になった。と思うからだ。




月曜はこのロウクウラに加えて、
今まで大事に歌ってきた、4曲。

計5曲を録音する予定です。


いまだ選考中でして。


それでもロウクウラとアルファマはきっと必ず仕上げていきますね。


7月にはたぶん皆様にお聞かせできるかと・・・・・・・・


私は色々なことをやっています。


でも。それは、より、ファドに近づくための曲がりくねっても道なんだという持論があり。


ユウキ氏は、それがわかった演奏をしてくれていると今日は思いました。

とても難しいです。ファドを表現するということは。


それでも、私が、こういうふうに歌いたいという一瞬の気持ちを見逃さない、音がいくつもあって、とても生きたロウクウラになったと思います。



いつも帰りの電車では反省会が行われるのですが(うちらは反省が早い)。

それは次回に向けて、本当に前に前に、気持ちを持ち続けていく大事な時間です。


ファドを好きになってくれる人が少しずつ周りに増えていくことが何よりも私には嬉しいことです。


もっと多くの人にも歌って欲しいなぁと思います。。。。。。


そんな気持ちももっと伝わる歌にしていきたいとも思います。








まちゃこmachango at 02:03コメント(0)トラックバック(0)ファド 

2010年04月08日

4c56194a.jpg
今日は
鎌倉3箇所でファドを歌ってきました!

お子さんから大人の方まで幅広い皆様に聞いてきただけて嬉しく思いました。

鎌倉は天気がよく
報国寺で美味しい抹茶もいただきました。


まちゃこmachango at 23:59コメント(0)トラックバック(0)ファド 
もう今日ですね・・


朝、8時前に家をでないとなりません。

鎌倉でリトミックのお仕事をしてきます

ピアノがないので、録音とギターで行います。
昔わたしのサルサの生徒さんであった女性が子どもを産んで、
いつかリトミックをという夢をようやくかなえてまいります。

ピアノがないので、録音と内山ユウキのギターで行いますが、どうなることか楽しみです。

ばっちりと準備はしました!!!!


早起き頑張れ自分っです。


今日のオアシスでとっても嬉しいことがあったのです。


奥さんのえいこちゃんが、私のファドを気に入ってくださっていて

「こんど、オアシスでファドライブやろう!」って

しかも

「バカリャゥの料理を作りたい」って
他のポルトガル料理も作りたいそうです。


これは非常に楽しみじゃないですか〜〜〜〜〜〜〜〜〜('▽'*)ニパッ♪


ポルトガルワイン館から、ワインも購入したいなぁ。
楽しみ楽しみ。


今日はわりと色々なことがあって、UP&DOWNが激しい一日でした。
気持ちの変化が大きいというか。

でも、最後にとてもすばらしい提案をいただけて嬉しいです。


ずうっとサルサを教えてきましたが、色々なことをやってきました。
それをどういう風に人に見られるかと気にしてばかりいたときもありました。

でも、私のはじめてのソロライブをさせていただいたのもオアシスですし、


こうやってファドにも興味を持ってくださっているえいこちゃんに感謝します。




毎日わくわくして生きなきゃね。


今日はギターコードをはじめてやってみました。


先は長そうです。
でも、目標がはっきりしているということはいいことだと信じて前向きに弾き語り道を突き進んでいこうとおもいます。


「親からも、D氏からも」


すっかり呆れられています。

でも
逆に応援してくれている人は


「一曲できたら、路上でやってよ、聴きに行きます!!」って言ってくれてる。


泣けてくるっ!!!!!!!!!本当に嬉しいんです。




まずは明日(もう今日)
新しいスタイルのリトミックで頑張ってきます。


鎌倉近辺の方、夜はイタリアンレストランでファドを歌う予定もあるので、
もしもお時間がある方は、是非、メールくださいな♪♪



桜、まだ綺麗かな〜〜〜。。。


観光もできたら楽しめそうです。






まちゃこmachango at 00:21コメント(0)トラックバック(0)音楽日記 
Message
ポルトガルギター
浅井雅子
(MACHAKO)です。
ポルトガルの大衆歌
「ファド」を歌っています。
人生を謳歌したい!、
歌って踊って毎日を活動中です。
元気いっぱいな私のライブに是非、遊びに来て下さいね♪
ライブ&レッスン情報・
お問い合わせ
「ファドライブ」の予定。
(MACHAKO Fadista &Latin Vocalist
サイトにリンクしています)

banner_side
講師プロフィールと
定期レッスンのご案内。


「ご依頼やお問合せ」は
お気軽に、
以下の携帯電話までどうぞ。
 090・1444・2597
これまでの日記
livedoor プロフィール

まちゃこ

人気ブログランキングへ
  • ライブドアブログ