2011年03月

2011年03月31日

今度の土曜は皆様ぜひクロコダイルへ!!
メンバー一同お待ちしています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

原宿Crocodile “Salsa de Dancin`”

http://www.crocodile-live.jp/index2.html

日程: 4月2日(土)
Open: 1800
Start: 1930
Charge: 2500円(飲食代別)
出演: MONTUMBAO, Guarapo De La Bomba


1800 オープン
1930 モントゥンバーオ
2100 グアラポ演奏スタート
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

パワーアップした斑鳩の振り付けや、
サルサ。チャチャチャ。ボレロ。ティンバなどなどのキューバン音楽。
そしてグアラポによる昭和歌謡サルサで踊ってね!!!!!



まちゃこmachango at 20:07コメント(0)トラックバック(0)ファドライブ情報 
今日は渋谷で「ザ・ファイター」を見てきました。

実在のボクサーの話。

私はボクシング映画が大スキで、ロッキー全部、シンデレラマン、デニーロの映画も、あしたのジョーも、ミッキーロークの映画も、もう全部全部ボクシング!好き。


ただ今日のザ・ファイターは実話で、しかもボクシング映画だけではなかった。

どうしようもない、イカレた家族(に見える)の次男坊のミッキーはなかなか勝ち進めないボクサー。

兄は昔はボクサーとして有名だったけどいまやヤク中、トレーナーとしても役立たずのどうしようもない生活ぶり。
母親はひたすらにぶっとんでるし、父親には権限がないし、他の女姉妹は揃ってうるさい。


そんなときに出会うシャーリーンとの恋。

この恋をきっかけに少しずつ自信を取り戻していくミッキーがとても可愛い(この書き方はふさわしくない?)。


しかし、このお話は、奇麗事で済まされないボクシングのひどい部分(ファイトマネーに関しての裏側)や、
トレーナーとの信頼関係とか、
スロースターターのミッキーの孤独な戦いぶりとか、兄との葛藤とかね。

人間模様がこれでもかと描かれていて見終わってそのあととても充実感があります。


今年に入ってからずうっと映画を一人で見に行っていますが

この「ザ・ファイター」は一人でも恋人とでも男同士でも親子でも
どんな組み合わせでもOK.

本当に素晴らしいストーリーに最後は大泣きしました。

皆様もぜひ、見に行って感想をお聞かせくださいね!





まちゃこmachango at 00:07コメント(0)トラックバック(0)ライブ・映画・読書など感想文 

2011年03月30日

こんばんは

今日は大先輩のヴォーカリストと会ってきました。

いつかいつかこの人と一緒の舞台にたてたらと考えていましたが、
とうとう4月に実現を果たしそうです。


今胸がばくばくして破裂しそう〜〜〜〜!!

めちゃめちゃ嬉しいです。


詳しくは4月のインフォメーションとともにお知らせいたします。


本当に夢は叶えるためにあるのですね。

これからも頑張ります。

いい歌を歌いたいです。





まちゃこmachango at 23:42コメント(0)トラックバック(0)チャレンジする私 
あまりに色々なことが一気におき。

感動も、感激も、そのほか色々な感情がうずまく日々を熱く過ごしていました。

ここに日記としてまとめて書くことができません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


先週の金曜日のラテンセッションのあと、本当に嬉しいことが起きました♪
あの日は、やはりミュージシャンの熱気が何かを呼び覚ましたのだとわかるんです。

私の周りの風が大きく動いています。

明日は、大事なお茶会をしてきま〜〜〜す!!!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


土曜日は、町田でアットホームなルンバ&サンテリアのライブでたくさん躍らせていただきました。

ミサルサのあたたかい居心地の中、お客様ははじめてのルンバ体験や演奏を楽しみ、とても豊かな気持ちになれる時間をすごしました。


ルンキー3、そしてゲストの方々、お店の方々、お客様ありがとうございました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日曜日、新宿のエルフラメンコにチャリティーライブに行きました。

すばらしい、メンバーによる、もう二度とこの日本で見られないかもしれない

ゴージャスな歌とギター!!!!!!


たった4日前の宣伝だったに関わらずの超満席でした。

プリメラギター社と、エルフラメンコの共同プロジェクト!大成功という結果でしたね!!!!



ライブは、踊りも良いものがありましたが、

断然
「フラメンコという歌とギターが突出していた」ライブでした。

本場に本当に行きたくなりました。

またそこで新しい出会いもあり、行って本当〜〜〜によかったです。

エルフラメンコの義援金は間違いなく2日間で800万円近く集まっていると思われます。(確認したわけではないですがあの様子だと間違いないですね)


フラメンコというものの日本における土壌の深さを知らされた一日となりました。
素晴らしい声の日本人カンタオールにも出会うことができて幸せです!


わたしのアフロキューバンの生徒たちも大感動で、目をぱちくりしながらフラメンコの熱気に言葉もなくしてました。

そしてこの日、私の一番。「今枝友加さんのダンス」、鳥肌ものでした!!!!


彼女はこんな私が言うのもなんなのですが、本当の意味での熱い魂のアーティストだな。。。。と確信しました。


動きのどれにも隙がなく、
立っているだけで、美しかったし、

なんといっても独特の表情が、こちらの胸をきゅーーっとつかんで離さなかった。。。


完全に彼女のファンになりました。
歌も素晴らしいので、本当に「神は天はニ物を与えてしまいました」ね。

うらやましい〜〜〜というのではなく、ただ、「拍手(その存在に)」です。

これからも本当に素敵なダンスと歌を届けて欲しいです!!!!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

踊りや歌をやっていて、
気がつくのは

うまい、へた、なんて次元のことではないですね。

その人の動きの一つ、目線の一つ、
ちょっとしたことに、アートを感じられたり、

先週のラテンセッションでも「明らかにオーラを放っている人」というのが存在してて。

それは演奏する前から客を取り込んでしまうものです。

店に入ってきただけで、

「アーティストがやってきた」ってわかるものです。


でもそこから先。

じゃあ歌ってみて、演奏してみて、そのオーラを更に輝かせ、
そして更に
演奏以外の面でも魅力のある人物というのが素敵だな・・・・・・・・・




毎日毎日、とても刺激的で新しい出会いに満ちてます。


今日も、頑張ります。







まちゃこmachango at 00:56コメント(0)トラックバック(0)チャレンジする私 

2011年03月27日

ただいま。

先ほどまで町田ミサルサで歌って踊っておりました。

その前も3レッスンキューバンダンスを教えまくってきたのですが。

今日はまた本音を書いちゃいますね。


この震災の起きた後。
こんなことを考えていました。

「私はこのままこの職業で生きていくことができるのだろうか」


それは、被災地のことを毎日考えていくと同時に自分のなかで、
そのほかの何事よりも大事なことでした。

私は今の自分の仕事を本当に本当に好きなんだと実感をしました。

毎日、幸せをかみ締めて生きています。

こんなときに幸せだなんて不謹慎といわれようが、私はそうなんです。

こんなときだからこそ、

ああ、音楽があってよかった。
ああ、毎日私は歌っていることができてなんて幸せなんだろう。
ああ、今日も足が痛くなるまで踊れた。

なんてことを考えて充実感の中で眠れる喜び




20年以上の歳月が歌って踊って過ぎました。

幼稚園児や、
0歳からお母さん、
もちろんサルサやラテン音楽、
ファドや最近はブラジルの歌も、
もちろん日本語の歌も、、、、、、、

今はそのどのとき。を思い返しても、素敵な思い出がいっぱいです。。。。。。。


朝起きると、
余震があることもあります。

でもあっても。

「よ〜〜し、今日で最後だとしても私は叫ぶし、踊るよ」って決めて
ワクワクしておきます(不謹慎でしょうか?)

ワクワクしたらいけませんか?


毎日、こうなったらいいな〜〜と考えています。

こうなったらどうしようなんて考えは、やめました。


といっても、まだまだこだわっている部分もあり、
そうやってこだわって残された部分をみつけると自分という個が良く見えてくるんです。

最近は、地震が起きたとき、
心配してくれた人たちのことを本当に大事に思います。。。


遠く離れていても、気持ちをこっちに向けてくれて、
救ってくれた人たちに、毎日感謝をしてます。

生きていてこんな元気な私でさえこうなんですもん。

被災地の方々にだって伝わっていると信じたいです。



ディープキューバンナイト
そして
昨日のラテンセッション。

私にできる限りの方法で、募金をしたいんです。

気持ちは溢れるほどにあります。


幼稚園教諭の資格、
リトミックイントラの資格、
ダンスイントラの経験、
ダンサーとしての経験、
歌う力。

すべてで、何かをしたいんです。。。。。。。。。


今日も静かに、明日に向かいますように。。。。。





まちゃこmachango at 02:09コメント(0)トラックバック(0)チャレンジする私サルサ&キューバンダンス 

2011年03月26日

さきほど、きいちゃんのボイスにより知りました!

なんと20万円を越えたそうです。


月曜日に、日本赤十字社に募金するそうです


昨日レラシオーネに集まってくださった皆様、本当にありがとうございます。
きいちゃん、本当にご苦労様!

皆様のパワーがたくさん宿った生きた募金。


こういうの、本当に良いと思います。

チャリティーは、こうして、

「みんなでたくさんのパワーで集めて、
みんなの熱も届くもの」がいいですね。

まちゃこmachango at 10:42コメント(0)トラックバック(0)ファドライブ情報 
MACHAKOが町田のミサルサに初出演します!


「Noche de Rumba:ルンベーロ大集合♪」

町田mi salsa
http://www.mi-salsa.net/

チャージ)1800円(w1d)ルンバ♪レッスンDunia(参加者¥500別)

企画協力:ESHULAROYE 

出演:MACHAKO y Rumberos


//////////////////

サンテリアのエレグア&イェマヤ

ルンバワワンコ・ヤンブー・コルンビア

そしてキンバラを熱唱します!


とりあえず、出ずっぱりで、ヨルバンダボ子していますので、
応援に来てくださいね。

もちろんワワンコの飛び入りもOK!

コルンビアも絡んでくれてOKよ!


イェマヤは、気持ちが入ることと思います。


ぜひ、アフロの世界を覗きにいらしてくださいませ




まちゃこmachango at 01:19コメント(0)トラックバック(0)サルサ&キューバンダンス 
今日、偶然が重なり
うっかり 叶いました

下の写真見てね!
夢ってこんな感じに叶うのね (⌒∇⌒)


まず今日レラシオーネには88名の来場者があり、なんとなんと、176000円

176000円!
の義援金が集まりました〜〜〜〜〜


と思ったらボイスできいちゃんが

「180000円だ!」って。


きいちゃんカッコいい 〜〜〜〜〜〜〜
(拡散希望)



色々なミュージシャン方が集い、ラテンスタンダードをセッション。

正直言うと私個人としては、もっと他にもたくさんミュージシャンいたのだし、色々が入れ変わって次々に演奏してもよかったのでは?とおもうふしもあったのだけどなあ。 あれだけミュージシャンいたら仕方なかったかなあ。。



私は3年半越しの夢であった。
マニーメンデスさんと一緒に歌うという機会を頂き、真面目に嬉しかったです!!



バンダリブレでマニーの歌に感動してからすでに3年半もの時間が流れたんですね。。。早いなぁ。
真面目にマニーの歌にめざめて、もっと熱くなりたいなぁと思い続け3年半


しかも
マニーがコロをやってくれたという、、、、

義援金もっと入れたいくらいのセッション 。。。



終わったらマニーから感想まで頂きました。

「まちゃこにはエネルギーが満ち溢れている。俺はそれが歌に一番大事なものだと思っている!君にはそれがあるんだ!!」




真面目に3年越しの夢。

叶いました〜〜〜〜〜マニ〜〜〜〜!!



ただし
今日はそこまでパワー出してなかったし(実は理由あり・・・)
だから更にこれから益々の「エネルギー上げ」ていきたいなと素直に反省も含め、思えました。

(またマニーさんにいつか聞いてもらいたいし、夢は別にもあるし・・・)



今日のイベントは大成功だったと思います!
なんたって義援金集めることが「一番目的」なのですから

そして、それがラテンのパワーから生まれたものであり、みんなで集まった力だからね。

きいちゃん、頑張ってましたねぇ



次のチャリティーは

「きいちゃんの金歯をみんなでプレゼントチャリティー」にしたい

集まってくださいました皆さん!

「真面目に」これ。やってあげませんか?



さて、もう今日は、町田でルンバです!!!

今日もキンバラ熱唱し、
コルンビア、ヤンブー、
イェマヤ、エレグア踊ります!


金歯ら、金歯〜〜ら!!

おやすみなさい。



まちゃこmachango at 01:01コメント(0)トラックバック(0)ファドライブ情報 

2011年03月25日

0df61b85.jpg

今日初めて一緒に歌っちゃいましたよ
MACHAKO



まちゃこmachango at 22:55コメント(0)トラックバック(0)チャレンジする私 
オーナーであるきいちゃん。

震災の当日。
レラシオーネを開放し、
その日、帰途につけないでいた方を受け入れておりました。

本当にお店も頑張ってるし、お客様にも丁寧な応対してくださるし、
私の周りでもきいちゃんファンが続出です!

みなさん「きいちゃんかっこいい〜〜〜」を拡散しましょう

そしてそのきいちゃんいわく。
今日は素晴らしいミュージシャンがいらっしゃる予定ですし、

ルンバ大会必至!!!だということです。

みんなで明日の希望のためにルンバを踊る。
そんなキューバ人のようにルンバを踊る!

いまこそルンバを踊る!


来て下さいね!!




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3月25日(金) 緊急開催!被災者支援チャリティ・セッション
  少しでも被災地の方々のお力になれれば、また少しでも前向きな気持ちにシフトしていただければ……
  ということでチャリティ・セッションを開催します!

  日本パーカッション界の草分け:ペッカー氏(Orquesta del Sol、Cuatro Locos etc...)に
  ホストミュージシャンとしてご協力いただき、その日にお集りいただけるミュージシャンの方々と
  セッションを繰り広げていただきます!

  ●3月24日時点での参加予定ミュージシャン:

    perc.:ペッカー/大儀見 元/都筑 章浩
    tp.:福本 佳仁/トレス:末永雄三/b.:渋谷 和利/vo:MACHAKO
    d.:冬木 篤/力武 誠 ……etc.

     ※各ミュージシャンの参加時間は未定です。
     ※状況によって、予定していたミュージシャンが欠場する場合がございますのでご了承ください。


  また当日は当店金曜日レッスン担当のインストラクターKEN氏も参加。もちろん、セッション以外の
  時間帯も思いっきり踊れます!

  余震や原発事故、停電……などなど、まだまだ世の中混乱気味ですが、
  みんなで踊って乗り切りましょう!
  (19:00オープン、エントリー:2,000円 w/1D(先の全額を日本赤十字社(予定)に寄付します)


まちゃこmachango at 11:43コメント(0)トラックバック(0)ファドライブ情報 

2011年03月24日

こんばんは

エルクエントのパーカッション入りレッスン、とても盛り上がりました!
というか、こんな贅沢なレッスン、私も受けたいよと思ってしまうくらい
松井さんのパーカスが聞き応えあり、とてもよかった

次回は5月に企画しようと思いますので、今回来れなかった方もぜひねヾ(=^▽^=)ノ

木曜と金曜のレラシオーネ、MACHAKOは連投します!!!


まず、木曜日(24日)は、珍しく生コンガの入らないレッスンをします〜、
CDでムーブメントを中心に、無料レッスンからはじめますので、ぜひ20時〜
お待ちしてます。


そして金曜日(25日)は、レラシオーネで、ペッカーさん主催のチャリティーセッションが開催されるということで、私も参加してきます♪

ラテン界の大御所ペッカー氏のセッションリーダーはどんな感じなのか
今からワクワク楽しみでなりません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



こんな楽しい事ばかり書いてますが、今日はフラメンコをたっぷり練習してて。
思ったことがあります。


フラメンコの叫びにある。
哀愁とは違う、もっともっと刹那的な搾り出す独特なメリスマを、今回私は、実は深く感じる出来事が、、、この大地震から、あったんです。

うまく書けないのですが、今、とてもフラメンコを歌いたいと感じます。


ようやく、叫びの接点を見つけ出した気がしています。
日本人には絶対にわからないであろう、底の底からの気持ち・・・・・・・


うなりをあげて大声で叫ぶカンタオールたちの声・・・・・・・・
あれはまるで。。。。



ごめんなさい。泣けてきました。

本当に泣き叫ぶということはどんなことなのだろうか。

私がファドやフラメンコに惹かれる理由は、そこにあるような気がしてなりません。


今日から内山ユウキ氏とのリハーサルも再スタートします!!!!!!


まちゃこmachango at 01:28コメント(0)トラックバック(0)ファドライブ情報 

2011年03月23日

MACHAKO Latin Vocalistのwebにも載せましたが、

5月13日(金曜)町田Mi Salsa
5月15日(日曜)我孫子ビストロヴァンダンジュ
5月19日(木曜)野毛ルタンペルジュ

でのファドライブが決定しました!

13日は、「踊れるファド!」
ファドをメレンゲ、バチャータ、ランバダにアレンジしています。
もちろんファド以外の楽曲もたくさんありますので、ぜひ町田の方々踊りに来て下さいね♪


6月以降のことも決まってきています!

また詳しくは
MACHAKO Latin Vocalist

までチェックくださいませ〜

まちゃこmachango at 12:52コメント(0)トラックバック(0)ファドライブ情報 
こんばんは

水曜日は白楽「エルクエント」にて
生パーカッションの入ったレッスンを行います。

二ヶ月に一度しかできない貴重な企画ですので、ぜひお越しくださいませ。



★3月23日!特別レッスン 
20時15分〜 21時30分

白楽エルクエントにて


「松井イチロー&MACHAKO」生コンガ入り、サルサレッスン
2500円(w1d)


横浜の名パーカッショニスト松井さんが来てくださいますよ。
レッスン時以外にも、いろいろ教えてくださるとてもきさくな方です♪

明日は丁寧にリード&フォローを教えて行きますので、生のリズムを体感しにきてくださいね



まちゃこmachango at 00:20コメント(0)トラックバック(0)サルサ&キューバンダンス 

2011年03月22日

悩みながらも、「踊ることで新たなパワーを」と開催した

ディープキューバンナイトの感想が載せられています。

よかったら皆様も読んでください。

http://blog.livedoor.jp/club_salud/

まちゃこmachango at 11:40コメント(0)トラックバック(0)ファドライブ情報 
皆様へ

地震から10日。ですね。
もう色々な意見や批評、批判が飛び交っていますが、
みんなそれぞれ「自分の思うとおりに活動するしかない」んですよ。

「ただ能天気にしている人」や「己の儲けのことしか考えてない人」というのは、どんなに批評批判かいたって
そんなの読まないし、読んでも心に来ることもないんだろうし。
直ることを期待しても仕方がないです・・・・


(★★これは私はこの一週間で「激しく心傷ついた事件」があったので、あえて書かせていただきますね。)

人よりも動いて、より多くの援助ができるようにつとめていけばいいし、
募金などができない生活の人も世の中にはいるんだから、
そういう人は「エコにつとめる」ことでいいじゃないですか。

自分のことを責めたり、やっていることに自信をなくすことを辞めて欲しいなと思います。

特に、「ダンスや音楽を生業」としている方々へ。


生業というのは、他にない。
これだけで生活をしている人というのに限らせていただきます。
私もまぎれない。音楽とダンスを生業にしているものの一人です。
他のことでは一切の収入がありません。



「自粛という念を持ちたくても持てない人」のこともぜひこの機会に皆様考えてみてくださいね。

私は私の中だけでの自粛を実施しており、
生活を守るための仕事をプロとして続けるまでです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

義援金はなんと一週間で223億円集まったようです。
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/rescue/?1300754232

まぁこの義援金ってのも日本赤十字社にはアンチが多かったり、色々ですが、

「大きな団体の方が間違いなく、迅速に被災地にお金が渡るのは間違い無さそう」という意見もあり。

この募金についても個人で見極めるしか手立てはないですよ。

さぁみんな自分で選んで自分で活動していくのがどんなときも必要です!

・・・・ということで。



私は今日からなるべく

「楽しい日記!心が前向きになる日記!」につとめようと思います。



さて今日はキューバの「エコ」について、
ハワイに在住のマイミクAさんの日記を添付します。楽しいし、ぜひ読んでくださいね。


彼女はアンゴラに住んでいたこともあり。キューバ以上の電気なし生活を
楽しんできた人です♪

日記の後半には私の「日本をキューバ化日記」が添付されてます。読める人は以下からどうぞ。読めない場合があるので、下に全部コピってます。
(私の日記文章は削除してあります)

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1693766195&owner_id=2157894&comment_count=7

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

エネルギーという言葉、きっと私は一日に10回以上は使っているでしょう。

ここはエネルギーがいい。悪いとか言った場のエネルギー。
食べ物にどのくらいのエネルギーがあるとか、
あの人はすんごく良いエネルギーだよね。だとか、


ハワイの人はエネルギーを「マナ」という言葉で表現していたり。。。。


我が家の旦那はエネルギーオタク。
ガソリン使わないように。。。と、ソーラー充電出来る、ゴルフカートをいきなり買ったり、(自転車でいいのでは???と思うんだけど。。。)
大工、太鼓たたきのミュージシャンの副業(趣味?)として、ソーラー電池用具の卸をやっていたり。。。普段のお話も、いかにサステイナブルなエネルギーを使えるか?という話題が非常に多い。


ので、我が家ももちろんソーラーエネルギー100%、シャワーお風呂の熱湯も100%ソーラー(そのうち薪のお風呂も導入したい)で頑張っています。少しの制限はある生活だけど、かなり快適です。クリーンエネルギー生活体験したい方、いらしてくださいね。ウェルカムです。


最近面白い記事を発見。最近知人の間でキューバ人に習おう!!!と語っている内容が印象的だったんで、紹介しますね。
まだ行ったことのないけど、憧れの地。キューバ。

*****************************


猫コラム「原発のいらないキューバのエネルギー事情」
http://mikawaneko3.dosugoi.net/e9857.html




社会主義国キューバのちょっと興味深い取り組みについて紹介します。

1992年、キューバ・シンコフエーゴス湾に面した原子力発電所の建設がストップしました。

ソビエト連邦の全面的な協力の下、建設が進められた原子力発電所は、ソビエト連邦の崩壊とキューバの経済危機により、資金の調達が不可能となり、完成間近で白紙撤回となりました。


エネルギー政策の転換

お金不足やアメリカの経済封鎖で、石油や石炭などのエネルギー源の輸入ができない、ないない尽くしのキューバで原子力に頼らない新たなエネルギー計画が持ち上がります。

それは、地域で利用可能なバイオマス、水力、ソーラー、風力といった持続可能なエネルギー資源の開発です。


サトウキビの副産物から発電

キューバの主要産業は、サトウキビ栽培です。

サトウキビから砂糖を取り出した時、大量のガラがでます。サトウキビのガラのことをバガスと言います。

このバガスを発電に使用できないか?

近年注目されているバイオマスエネルギーの一例ですが、キューバのバガス利用状況は、郡を抜いています。

サトウキビから砂糖をとる製糖工場のほぼ100%がバガスによる発電で全エネルギーをまかない、

キューバ全体の電力エネルギーのなんと30%をまかなうまでに成長しているとのことです。

バイオマスエネルギーの占める割合がここまで高い国はキューバ以外にはないように思われます。


送電線の届かない山奥は水力、風力、ソーラー、なんでもござれ

キューバは医療大国、どんな小さな村でも診療所があり、また電気が使える状況です。

それには、無理に町から送電線をひくことをせず、水力、風力、ソーラー、とその場にある資源を有効に活用しているからです。

キューバのカストロがゲリラ戦を展開したシエラ・マエストロ山脈にある村では、キューバでは少ない山村という特徴を生かし、水力発電によって、全電力をまかなっているとのこと。

キューバでは貿易風が卓越していて、毎年一定の方向から一定量の風が吹きます。

これを利用した風力発電利用も海岸沿いの各都市では一般的なようです。

キューバの農村に行くと、農家の屋根に太陽電池が輝くのが見られます。

僻地は、太陽で発電。

電気量が天気に左右されるという不都合はあるものの、なかなか好調なようです。

自然のエネルギーは、田舎ほど効率がいいエネルギーになるようです。


薪は今でも重要な燃料源

世界のほとんどの地域では、今でも薪が貴重な燃料源です。

キューバでも、暖房、煮炊き、などなど、都市ガスが不足しがちな近年では、薪が主要な燃料源となっているようです。

日本でも近年、薪ストーブなどで薪のよさが見直されてきています。

薪ストーブ、薪での煮炊き。

風情があって環境にも優しくいいですね。

ただ一つ、現代において、薪はとても手に入れるのが難しいという問題があります。

原料となる木ですが、

キューバではおもしろい試みが行われています。

地区の住民が必要だと思えば、どこでも木を植える申請をし、許可が下りればどこでも木を植えていい。

土地所有ができない社会主義国独特の制度ですが、この制度のおかげで、町は森に包まれ、燃料の薪も至るところで生産できます。

かつて武蔵野を覆った雑木林に通じるものがありますね。


エネルギー問題は、やる気で解決できる

電力会社は危険な原子力発電所の必要性を強調しますが、代替エネルギーの問題は、一般の人が考えているより進んでいます。

石油がなくなれば原始生活に戻るという考えは、もう古い。

世界各地で新たな試みが行われています。

日本も危険な原発に頼らず、もっと自然でクリーンなエネルギー源づくりに取り組んでほしいものです。


***********************************

まえまえからオーガニック大国。キューバとして注目されていましたが、
(ソ連からの肥料の援助が打ち切りとなったため、災いが福と転じて、安全な食事と農を維持しているオーガニックモデル国)エネルギーも然り。


みんな本気になれば、原発要らない。


(私もアフリカのアンゴラに住んでいた時は、もちろん電気無し。井戸水生活。水道ももちろん無し。マーケットももちろん電気無い。野っぱら市場でしたからね。ある意味キューバを超越していたのかも。。。。でも、毎日が楽しかったな〜。醤油とかも2ヶ月に1回、国連軍からの流れもので市場にいきなり出没したりするから、見つけた時大興奮で、ある意味普通の市場も狩りみたいな感覚で、楽しかった。。。)


物が無いのも、以外と楽しい。



日本キューバ化計画、大賛成!!!

皆で楽しいクリーンエネルギーライフスタイルを考えて行きたいね〜。

我が家の近所のジャングルではアメリカ人として、サステイナブルな生活を選んで、クリーンなエネルギー生活をしている人が結構いるけど、国家単位でやってるキューバは凄いよね。ますます行ってみたくなっちゃった。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


行ったことがなくても
こうやってキューバに感じるエコの力。



日本も何か新しい電気の産み方を考えていく時期だと思います・・・・




まちゃこmachango at 11:03コメント(0)トラックバック(0)ライブ・映画・読書など感想文 

2011年03月21日

今日は雨ですね。皆様少し落ち着いてきたころでしょうか・・・

さてまずは今週のレッスンの予定です。

22日(火曜)18個50分〜 ダンス学院
23日(水曜)15時〜 ジール、

★23日!特別レッスン 20時15分〜 エルクエントにて
「松井イチロー&MACHAKO」生コンガ入り、サルサレッスン
2500円(w1d)

24日(木曜)20時〜 20時半〜 池袋レラシオーネ(サルサ&ルンバ)
26日(土曜)13時15分〜アフロ。14時半〜ムーブメント。15時半〜サ
ルサ。 東北沢レッスン

(土曜レッスンは4月2日、9日、16日、23日すべてあります。
30日は未定)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<<キューバンイベント>>


。横尭(土曜)町田MI SALSA 19時くらいから
http://www.mi-salsa.net/

Noche de Rumba:ルンベーロ大集合♪1800円(w1d)ルンバ♪レッスンDunia
(参加者¥500別)企画協力:ESHULAROYE 
出演:Machako y Rumberos

★MACHAKOは、エレグア、イェマヤ、ルンバワワンコを歌い、ヤンブーを踊り、そしてコルンビアを踊ります。


■慣遑夏(土曜) 原宿クロコダイル「SALSA DE DANCIN」
グアラポデラボンバがクロコ初出演!対バンはモントゥンバオ。
踊り倒しにいらしてください。
18:00オープン
ライブは19:30から(グアラポは後半1時間です)
2500円(ドリンク別)

4月7日(木曜) 原宿クロコダイル主催「震災チャリティーライブ」
グアラポデラボンバがペッカー氏&キムチ氏と共演!
(詳細は来週!)

ぃ慣遑稿(土曜) 築地キューバンカフェ「ソン祭り」
ソン四郎や他、ソンバンドが集結し、ソンまつりを行います。
エキソチカスやMACHAKOのダンスパフォーマンスがあります。

ィ慣遑隠尭(土曜)築地キューバンカフェ「GUARAPO DE LA BOMBA」
さぁ。とうとうキューバンカフェも4月で終わり。
グアラポの〆のライブは、ソロライブでたっぷりとお楽しみくださいませ。


詳細が決まっていないものは来週までにはUPします。
とにかく私達はやる気満々ですので、
ぜひ元気になりにいらしてください!





まちゃこmachango at 14:13コメント(0)トラックバック(0)ファドライブ情報 
今日は、本当に色々なことを考えたので、本気で書かせていただきます。

震災から一週間ちょっと。

私は、月曜の仕事以外の仕事があり、比較的

「外に出ること。」ができた一週間でした。

私の外というのは、

「人と会い、仕事以外のことでも人間と触れ合う機会が多い」


外。です。

だからすごく元気だったし、声の調子も最高に良かったし、
いっぱい寝なきゃやってられなかったし、
いっぱい動いた。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

前の日記でも触れましたが、

自粛とか不謹慎とか、
「そう思う人がそうすればいいだけ」ですよね。

真面目に書かせていただきますが、

今、サルサのお店だってミュージシャンだってライブハウスだって、



「キャンセル続きで本当に被災している」と思うんですよ。

もちろんそれは「サルサだけじゃない」のもわかってかいてますけどね。

旅行会社はこんなときだって旅行を売り込まないといけないし、
飲み屋さんだって、お客様が来なかったらつぶれてしまうんです。




私は、誤解を恐れずに書きますが、


世の中の(とりあえず)

サルサに関わる人たちの中には

「サルサが本業のプロの人」



「他に仕事があり、サルサをやる人」

とにはっきりと「ある程度」分かれていると思います。


(これはもちろんサルサに限らないけど。)

割合で言うならば簡単にいえば

「サルサやらなかったら生活に困る」人と
「サルサやらなくても生活には困らない」人。にわけます。



ミュージシャンも
イントラも
DJも
ダンサーもみんなそうでしょ?

プロの人
それはね。




「ああ、落ち込んでしまって、サルサなんて踊りたくないよ」
とか
「楽しんでるみたいでなんだか悪い」
とか

たとえ「本人が感じた」としても

「やらないとならない」人たちのことを指します。


やったら最後、そこに来た人に

楽しさとかそういうことを与えてこそのプロなんではないでしょうか?

そしてそれができる人というのは、

前述した
「サルサがなかったら生活に困る人」
「困らない人」という枠にも

「当てはまらないところ」に結局は行きますよね。

その「当てはまらないことができる人」。が今、求められているというのを強く強く肌で感じるんです!




私はこの一週間本気で考えましたよ。
なぜ自分が今、この仕事をして生活をしているのか、を。


世の中には、人をひっぱって先頭をきっていかざるを得ない人と
そうではなく、与えられる楽しみのほうが重要な人と分かれています。

わたしは自分が楽しむことはもちろんですが
できる限りの楽しみを多くに与えたい人です。

それを改めてこの震災で確信しました。


私の周りには「プロのミュージシャン」がいます。
彼らは、「演奏することが仕事」です。

世の中から

「不謹慎」とか「自粛しないのか?」と言われても、


「やらなかったら自分の生活ができない」んです。
だから私は彼らのためにも、仕事を取りたいと思います。
できる限りのライブをしたいと思います。





本当にここだけは分かって欲しいと思います。

私は、みなさんわかってる人とわかってない人といるとは思いますが、

「プロのフリーランス」です。(すべてのやっていることにおいてね)

だまって会社にいけば、とりあえずお金が入ってくるというような身分ではずうっとこの14年、ありません・・・・・・・・

動かなかったら「自分が死ぬ」んです。
ヘンな話。

サルサなくなったら飢え死にです。
こんな私だって。



チャリティーという言葉に踊らされないためにも、
自分がしっかり地に足をつけて、自分の仕事

「人を元気づけ、人に幸せなときを与える」

ことができてはじめて、「チャリティーイベントもライブもできるんだな」と
サルーさんに先週の今日。教えてもらった気がします。
感謝しています。


我々にできること。
それは「自分で決め、人の意見に振り回されてはいけない」と思います。


批評家が多い今ですが。
あえて書かせていただきます。

私は私が最低限元気でいるために
サルサ他、音楽や教えの活動、ライブ、イベントをまずやらせていただきます

そこから、先。
元気を皆さんに、与えたいと思います。



パチンコやさんも
ゲームセンターも
それを「本業」にしているんです。

今やらないとならないことっていうのは
なるべく今までどおりの生活。
特に仕事をいままでどおりにたんたんとやり自分(自分の思考や生活)を守る。

ひたすらに自分のやれることをやることだと思います。




まちゃこmachango at 01:01コメント(0)トラックバック(0)チャレンジする私 

2011年03月20日

グアラポリハーサル終わりました!

みんなで一つの目的に向かい、音を出す

笑い、意見を出し、前に進む。

とにかくみんなで一つのことに向かうんだよ!

それだけ。
それだけでどんだけ前を向けるか。
一番大事なことは
集まってパワーを出すこと


今日はまたこのバンドの奥深いパワーを感じるリハーサルになりました。
グアラポはなんと!

4月2日と7日と16日にライブがあります。

クロコ
クロコ
築地

です!
とにかくパワーを受けに皆様に来てほしいです

このバンドでやれる最大のことを今、やりますから
私たちは前に進みます
大きな計画もあります

日本のため!?
いえ

自分たちが楽しむためにやることが第一

それでなかったら人に元気なんてあげれるわけがないんだから。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「乙武 洋匡」さんのtwitterでのツイートです。

----------------------------------------------

「不謹慎」と


口にする人のほとんどが、被災地以外の方。

むしろ、被災地の方々からは、
「私たちのぶんまで飲んで、食べて、経済を回してほしい」
とのリプ多数。

東北の酒を飲むとか、酒代に千円足して、
それを募金に充てるとか。

「不謹慎」と家にこもるより、
僕らにできることを!『五体不謹慎』著者より

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


どう受けとめますか?


私は、本当に経済をまわしたいのです。
日本のためにです!


う〜〜ん違う!!

やっぱ自分は基本、幸せで楽しくて人に元気をあたえる側でずうっといたいとこの震災を通し深く心に決めました!






まちゃこmachango at 23:47コメント(0)トラックバック(0)チャレンジする私 
昨日、

私達港町ファドのライブは、とてもなごやかで、とてもリフレッシュする空間で、来てくれた皆さんは午後のひとときを

「気分転換ができて、本当によかった」という感想とともに家に帰られた。
代官山のカフェのその雰囲気は、それに十分な空気があるし、とても居心地がよいのだ。


私は、そのあと、友人2人と連れ立って吉祥寺の「アウボラーダ」に行った。

サンビスタたちが集まり、上のコンビニの前にたむろ?している。

みんな「超厚着」をして・・・・・・

聞いて見ると
「ゲンパツコワイ」のだそうだ。
でもそれが単なるパフォーマンスに過ぎないことをあとで我々は思い知らされる。。。。。


ライブが始まった。
最初はお客も数人で、でもどんどん入ってくる入ってくる。
超満員になるまで。。。。


サンビスタたちは凄かった。

叫ぶ「ブラジル〜〜〜」と大声で。
踊る、順番になって、
そして

「日本、地震、大丈夫、大丈夫、頑張れ頑張れ」と笑顔で叫ぶ。

私にはそれは

「俺達は今は生きてるんだよ。」と聞こえた。

そして

「生きてる人たちに元気がないなんておかしいじゃないか」と聞こえた。

そして彼らは最後に叫んだ。


「あしたはわからない!!!!!
いまだ。いまだ。今しかない!!!」

「あした?しらない。今だよ」

と。


最後はその店にいる人たちのなかに、笑顔じゃない人はいなかった。
色々な人たちが立ち上がり思い思いのダンスを踊り、
思い思いの叫びを口にし、大合唱で幕を閉じた。

その間。3時間。

ものすごいパワーの現場だった。

サンバをずうっと聴いていると、心のそこから何かが湧き出してくる。
もちろんファドにもそういうものがある。

この2つは対称的にあるけど、実は一緒だとこういうときに感じる。


サウダーデ。

心からの叫びは、ものすごいパワーを持って、聞き手の心を掴み取っている。

掴み取られた心は、それを取り戻すかのごとくに

「動く」

心が動いて、叫ぶ。

自分のなかのサウダーデに向かって。


ライブがおわると、そこには一体感が生まれていた。
この一体感は、今までも書いたが、ダンサーと演奏者というふうにわかれがちな、サルサのライブとはまるで「何か」がちがう。
「狭い空間を所有し、一緒に叫び上げた仲間たち」の意識だ。

知らない人ともハグする。
また会おうね。と話す。

もちろんまた会うつもりだ。

だって私生きてるんだもん。

そういうシンプルな感情とか生きるっていうのはどういうことなのかとか、
思い切り教えてくれるのがブラジルのパワーなのだ。と昨日も思い知らされた。

私も負けずに生きよう。
歌おう。踊ろう。


今日も一日。教えて、踊って、歌ってきます!!!!




まちゃこmachango at 10:04コメント(0)トラックバック(0)ファドライブ情報音楽日記 

2011年03月19日

7951c8ea.jpg

わたしの大好きなサンビスタ、クラウジオ率いるボンヂサンバのライブに来ました!
 
ゲストで歌わせてもいただきました
 
とてもいい雰囲気で満席御礼!
サンバ最高!
 
MACHAKO



まちゃこmachango at 21:51コメント(0)トラックバック(0)音楽日記 

2011年03月18日

さて。

無事に今日も終わろうとしています。

いや、終わるんじゃないな、あしたに向かっているんだと私は思います。

震災がおき、世の中の「自粛ムード」・・・・・・・


いい加減に「うんざり」です。


このままでは日本が元気になれません。

もちろん被災地のことは毎日考えています。
ミルクが届かない子供達のことを考え、つらくなります。

でもそれだけでいいのでしょうか?





私の周りの方々も、色々なイベントが中止、
ライブが中止と、次々に。


でも私は考えました。
もちろんそんな中、「中止にすべきイベントやライブもあるな」、と

例えばです。


2月5日の私のBDイベント。
それがこの一週間の中にあったら
私は迷わず、中止→落ち着いたら延期

としたでしょう。私が実権を握っているからできることです。



そして例えば、多くの「はじめてのかたばかりが集まるような、大イベント」とか
「はじめて組んだ場所でのどうなるかわからないイベント」「普段からそんなに人が来ないような地味なもの」であれば、中止が望ましいかと思うのです。

でも日曜日のディープキューバンナイトは、人気のキューバイベントであり、
しかもお店の全面的なフォロー、協力が当日は素晴らしかったし。
震災直後、一人暮らしをしてる心細き方々にとっては救いとなりました。


こういうときに発言をすると本当にやりこめられるけど、私は自分を信じているし、
発言します。


こういった、「中止にしても良い」というイベントではないものも存在します。


そういうものを私が主催であるならば、きちんと選んで、この時期、やり遂げたいと思っています。

この震災が起きたことで、普段は考えないだろうことを考えたり、
とんでもないことも起きたり、人をとても信じられたり、信じられなくなったり。

色々なことが起きた、一週間は、まるで自分のなかでファドの物語がいくつも起きたような感じさえします。頭の中が常に大回転高速回転しています。。




夜になると寒いけど、
その寒ささえも、きりっと新鮮なのです。(私は現在暖房を決してつけません)


願わくば

「MACHAKOさん!楽しいイベントやってよ〜〜〜〜」ってもっと周りから言われるようになるために今、私達は頑張って知恵をしぼって活動すべきなんではないでしょうか?



ラテン関係のお店は素晴らしいです。


震災当日。

私の勤める池袋レラシオーネでは、帰れなくなった方々をお店が受け入れました。
あたたかいお茶などを用意して。


3月末にはチャリティーセッションなんかも企画してるみたいです。
私も参加します!!!



4月には、ラテン界の大御所、ペッカー氏による、クロコダイルでの、チャリティーライブも企画されるようです。こちらにも参加希望だしました!!!

やれることは私はなんでもやります。
(やれないこともいっぱいあるので。。)

みんな。


早い!!!!!取り掛かりが!!!!!

この腰の軽さ。本当にこの私でさえ見習いたいと思うくらいです。
いや、もちろん私のほうも、腰が軽いんで、どんどん新しいことを企画中ですが。

ラテン界の皆様は結束が固いし、みんなとても協力的。

本当に頼もしいと感じています。


私も、そんなラテン界の端くれ(なのかしら?)として

この今。少しでも皆様に元気や希望を与えられるように本気でなりたい。

もうずうっと震災があってから考えてます。


「歌いたい。歌いたい。踊りたい。踊りたい」って。




それしかやりたくないんですよ。


こうなって、本当に自分の進むべき道も見えた気がします。



皆様も自分のやりたいことを今、必死こいてやりましょうよ。
時期じゃないとか、自粛とか、誰が決めたんですが?

立ち上がるのは、個々、それぞれ!

早く立ち上がったほうが、音楽に触れ、与えることができるのですよ。


こんな基本的なことさえも、自粛の一言で片付けてしまうのですか?


私は問いたいです。

明日、どうなるかわからないとき、家にいてただじっとして自粛をする人とそうではない人がいる。

それは当然のことだ。と

選ぶのは自分です。


個々のことです。



さあ、少しでも立ち上がりたい気持ちになったかしら?


私は立ち上がりすぎて、ジャンプして、歌いたいくらいだというのに。


明日は被災地も暖かいようですね。
ちょっとホッとしました。

物流の問題が大きい、いわき市のニュースは聞いていても涙が流れましたが、
私はそういうマイナスを受けることをしませんよ。

とにかく自分の体を元気に、パワーでいっぱいにしておけば、
いつか役立つことがあると信じます。



おやすみなさい〜。







まちゃこmachango at 23:58コメント(0)トラックバック(0)チャレンジする私 
ニュースでは色々な不安を掻き立てることも流れますが、

やはり今日は感じました。

「外に出る」「人と会う」「楽しいことを探す」

この3つで人は癒されます。。。。



今日は、リトミックのお仕事。子供達、ほぼみんな参加してくれました。

先週のレッスン後に起きた地震。

でもみんなが今日、元気に顔をあわせることができ、ありがたくて泣きそうになりました。

今日は幼稚園のお兄ちゃんやお姉ちゃんも参加してくれて、ホントに明るく
元気いっぱいの楽しいリトミックになりました。

お母様、子供達、ありがとうございます!

4月の第一週からリトミッククラスは新年度となります。

きっと、きっと!新年度も楽しくみんなで音楽を通してコミュニケーションができることを私は強く、信じています!!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


さて!明日は港町ファドが代官山のポルトガルカフェに登場します。
MACHAKOのチャチャチャレッスン、サルサステップコーナーなどもあり、
途中はダンスタイムになります。

是非、お昼間の電車も安心な時間です、
ゆったりと音楽を楽しみにいらしてくださいませ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3月19日(土曜)代官山 クイーンオブザコースト「ファド&ダンス」
(ファド&ラテン)

代官山クィーンオブザコースト
http://homepage3.nifty.com/a-tasca/cafe.html

渋谷駅:西口35番のりば東急トランセ循環バス西郷橋下車徒歩1分
ギニア大使館のまん前の建物の2Fです。

代官山駅:徒歩15分
住所)東京都渋谷区鉢山町13−4 ヒルサイドウェストB001
電話) 03(6906)9155
出演)港町ファド

OPEN)13:00
LIVE&DANCE)14:00〜16: 00

〜〜予約はお店03(6906)9155、
またはクリスティーナchristinaportugal@nifty.com
<mailto:christinaportugal@nifty.com>
もしくはMACHAKO 090-1444-2597までお願いします。
(予約優先15名まで)

★14:00〜16: 00に2セットのライブと、みんなで踊るダンスタイム有り!
チャージ)4500円(w2d&1food に楽しいダンスレッスン付!)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

20日(日曜)は下北沢にてダンスレッスンがあります。

代沢地区会館にて
13時15分〜 アフロキューバン
14時半〜   ムーブメント
15時半〜   ソン


震災から一週間。。。。。

お時間が許す方。
心も体も解放にダンスにいらして欲しいと、心から思います。

私にできる限りのサルサを通じた体のリラックス法で、お待ちします。





まちゃこmachango at 20:20コメント(0)トラックバック(0)ファド 
ライブが始まるまで、夕食を取りにいく我ら港町ファド、


「今日、お客様来るのかな」

今までで、一番の不安だった。

なぜなら今日は、大規模な停電が起きる可能性がある。という政府からのお達しがあったからだ。


会社の人たちは、会社から5時前に返されていたようだ。

港町ファドのファンの方からメールが来る。

「MACHAKOさん。今日は引き返してください」



よほど、そうしたほうがいいかなと心をかすめる気持ちもあった。

だけど、


私は歌いたかった。


今日はとても歌を歌いたかったし、

「野毛に呼ばれている」という
気持ちがとてもあった。


「帰れなくてもヒッチハイクでもなんでもして帰るから♪(本気)」と返事をし、
ルタンに向かう。


ルタンの今のマスターは若いKさん。

Kさんは、今週の「横浜ウォーカー」にルタンの取材がきたらしく、
そのときに「港町ファド」のライブ予告も出してくれたそうだ。

かっこいいイケメンマスターだ(セニョール三橋さんは、今、丹沢でサーカスが忙しい。

リハをする。


2人のギタリストの新しい試みである
ファドのインストを聞いた。

とても新鮮で、味があって、しんみり&楽しくて、2人の発案が驚きで、


本当にびっくりした。

これは、
これは、


リスボンでも見たことがない。。。というか

やれないファドだ。

だけどとても楽しい。

リハは、私の久しぶりの昭和歌謡や、ボサノバをやって終わった。

我々には、もうファドのリハは必要が無いのだ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

食事をし、語る

「今日は、お客様、、、さすがにね」

でも私はいう。

「最後まであきらめちゃダメだよ。きっと、思いもかけない人がやってきて、
盛り上がったりするかもしれないと思おう!」


ドキドキしながら店に戻る・・・

え????



見たことのない風景がそこにあった。


満席の客席はすべて若者だったのだ。

ファドのライブに、こんなに若者が聴きにくることって今までではじめて!!!
しかもみんなとても熱心に聞いてくれて、手拍子で盛り上がったり歌ったりして
1ステは大盛況に・・・・・



そのあと、常連のお客様がやってきてくださった。
2年前からずうっと応援してくれている方々だ。

久しぶりのライブだったし、
2人のインストも新鮮でとても好評で、

CDも持って来た分は完売できた・・・・・・・

最後まで本当に盛り上がって、とても楽しかった。


音楽を求めている人はこんなにいる。
1ステだけで帰った人もいたけど、今日は電車が厳しかったし。仕方が無い。

みんな楽しんで行ってくれたとわかる。

新しい出会いもあったし、面白いことがいっぱい起きた。


ベルギービールをたんまり飲んで、私は大声で、たくさんの歌を歌った。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今この時期。

音楽をやる。
踊りを踊る。

これらのことを自粛すべきだという声もある。

でも私は感じた。

「求めている人がいる」ことを、

みんな音楽でリフレッシュして次の日に向かいたいと思ってる。

しばらくしたらやればいいという声もある。


でも、

しばらくっていつ?


私の周りには、「音楽をそれでもやってほしい」と訴えてくるお店がある、

幸せだとおもう。
何かに届くパワーになったらいい。

やれることをやろう。

募金や、節電だけじゃない。
個人が幸せだったり、元気になれる瞬間があっていいじゃないか。

それが音楽だったら、なおさらいいじゃないか。


帰りの電車さえ、なんとかなったら聴きに行きたいと思ってる人が
こんなにいることを私は学んだ。


皆様本当にありがとうございました。。。。。





まちゃこmachango at 01:07コメント(0)トラックバック(0)ファド 

2011年03月17日

768177a6.jpg

あまりに大好評のため
リクエスト!
素敵です。。
 
MACHAKO



まちゃこmachango at 22:02コメント(0)トラックバック(0)ファド 
ちょっと!
あり得ないことが起きそうだっ。
この2人面白いっ
MACHAKO



まちゃこmachango at 17:08コメント(0)トラックバック(0)ファド 
おはようございます。

寒いけど天気が良い一日になりそうです!
今日は20時〜 21時〜 22時〜
野毛ルタンペルジュでお待ちしています。

3セット、ファドのほか、日本の癒しの音楽や、横浜を感じる楽曲、そしてブラジル音楽まで幅広くお届けします。
どの楽曲も、今、この時期に合うものにしました。。。

港町ファドのギタリストは、

「電車で帰途につけるならどこででも演奏はする!」

という返事をくれました。でもたぶん。こんなときだからこそ、こんなときでも音楽を求めている人に何かしたいという気持ちなのを感じます・・・・・・

・・・・・でもワタシが一番遠いです!!今日帰宅できないと明日の朝の
「リトミックの仕事」に間に合わないわ〜〜〜。ということで。

来られるかたは帰りの電車の確保を必ずしてきてくださいませね。

電車の運行が止まらないことを祈ります!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


さて、電気が止まる。
水がでない。
ガスがとまる。

こちらにいる皆様も、そうなったらとても不便を感じるだろうと思うでしょう。




ただし、ここに、能天気に構えている浅井家があります。
わたしたち浅井夫婦は、実はキューバで4ヶ月くらい、部屋を借りて生活をしたことがあるのですが。

キューバでは、カサパルティクラルという、家主の部屋を借りて住む方法と違い、
アパートを借りて住む場合は、

掃除、洗濯、炊事を自分達でやらないとならないのです。



もちろんその家には

洗濯機。などはなかったですし。(だから全部、手洗いする)

毎日水は止まるし、(トイレの水も流れませんよ)

ガスは調理中に止まるし、(作った途中にそのまま朝までということも)

電気はつかない、(これはしょっちゅう)

買い物に行っても買いたいものが買えない。

というか、タマゴとか牛乳とか肉とかが買えない。



「いつそれが起きるかはわからない」というより

毎日、十分であることは

「常になかった」のですね、、、




わたしたちは、相当に毎日頭を抱えながらも、楽しみました。
(楽しみながらも調理できなくて、3日連続で街中で売ってるピザ(5円くらい)
だったこともあったけど。・・・・)


そういう状況下のキューバですので、知恵だけはみんな発達します。

その知恵をここに全てを書き記すことはできないけれど。


とにかく無いときはないときで「なんとかなる」ものです。

何にもないところから生まれる知恵ほど、素晴らしいものはないなぁと
毎日が楽しかったことを思い出します。
一言で言うならば、周りの協力ですね。。。

思い出すといいますか。

「常にその感覚を忘れずにこの日本で暮らしていきたい」というのは、
キューバから学んだ大きなことですね・・・・・


今、モノを買い占めている人がいますけど。。。
本当に本当に

「ありえない」と思います。

常にいつもどおりに買っていたらみんなに回るものを買い占めるなんて
もちろん。キューバでの生活ではありえません!!!!!


だって。常に無い人ばかりなんですから〜〜〜。
その日一日を精一杯生きて楽しんでいるんですから。。



昨日テレビで被災地の避難所のおじさんがおにぎりをとてもおいしそうに食べていました。

「ありがたい。ありがたい」って言いながら。
その周りでおにぎりをほおばるおばあちゃんもうれしそうだった。

パキスタンの方々がカレー味?のスープをかけたごはんを配っていて
それを食べた子どもが
「なんか・・・・からい〜〜〜」っと言ってたり。

「でもおいしい」って言ったり。(これは本当にいい体験だと思います。色々な意味で、決してこの年代の子どもでは食べないものを食べたり日本ではなく、外国の方の気持ちや、その優しさに触れたんですから・・・)


そういう状況なのに。


買い占めている人たちがいる。




「身の回りにパンのやまや、お米、カップめん、懐中電灯、電池、などなどに溢れている喜び」より。

「作ってくれたおにぎりや、カレーごはんをほおばるときの喜び」はいかばかりかということです。


とにかく、今は自分のやってることをどんなことでも見直していく時期なんじゃないかと私は感じます。

もちろん私がしていることも、見直していかなければならないことはいっぱいあるでしょう。



みんなでこの時期。
見直していけたらいいなと思います。

考えかたはそれぞれです。

それぞれでありながらも、個々が気がついていくことをしていけたらいいとおもうのです。

被災地の避難所生活は、寒さもかさなり、大変なことだと思います。

節電。募金。だけではないことも知恵を出してみんなでしていけたらいいのにな。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ではこれから、歌の練習をして。
ギターの練習をして。

野毛に向かいます〜♪








まちゃこmachango at 10:51コメント(0)トラックバック(0)ファドチャレンジする私 

2011年03月16日

7a80af64.jpg

いま、本当にモノが売ってないんです!
驚くくらい。
 
停電が始まると思うので、冷蔵庫が冷えるよう、
いま、冷凍庫にフリーザーパックの袋を使って氷を自分でつくってます!
これが5つもあれば3時間くらいの停電があっても冷凍庫は大丈夫!!
 
みんなも何か生活の知恵があったら教えて!
 
本当に、売ってません。
 
買い占めた人、被災地のこと考えてるのかな??
 
お願いしますよ。
 
実家の近所のスーパーでは私の母が、福島から買い出しに来た家族に遭遇したそうです。
 
買い占めた人!
お願いしますよ。
 
MACHAKO



まちゃこmachango at 23:31コメント(0)トラックバック(0)チャレンジする私 

明日のファドは心を鎮めて、そしてあたたかい気持ちになり
強い気持ちを持てる曲たちを選びます。
ファド以外の日本語曲、そしてブラジルの楽曲もお届けします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3月17日(木) 野毛ルタンペルジュ野毛ルタンペルデュ

http://gourmet.yahoo.co.jp/0007016074/P003051/



住所)神奈川県横浜市中区野毛町2−78−10

電話)045-242-9777

出演)港町ファド

1st)20:00〜

2nd)21:00〜

3rd)22:00〜  *各回30分

チャージ)投げ銭



野毛の雰囲気あるベルギービールのお店です。

このお店から港町ファドは横浜へのファドを発信し続けます!

名物マスターの語りも最高に楽しいファドの夜をどうぞ。



まちゃこmachango at 13:51コメント(0)トラックバック(0)ファド 
昨夜、横浜に行った。

いつもの華やかなネオンがほぼ半分以下。


本当に違う町にきたようだった。
たとえるなら「ちょっとは栄えているキューバの繁華街の夜。」
くらいの明かりだ。


ダンス学院のオーナーが
「ハマボウルの天上は全壊。もっとすごいのは地割れが起きてる」と
沈んで話した。

そして

「こんなショックなときだから、お休みにしたけど、、、でも今日は来てくれてありがとうね」と生徒に言ったそうだ・・・・



昨日は一般レッスンはすべて休みだったそうだけど、
私は昼間電話したら、
「やってもいい」ということだったので、ただ一人、ダンス学院で通常レッスンをした。
最小音量、最小電力。
省エネサルサで・・・・・


こんなときにサルサ?
こんなときに楽しいこと?

色々な意見があるとはおもう、思うけどね!




現場の声を届けます。


私のレッスンを受けたいために、会社から走ってきた人がいます。
私に会うと元気になれるといってくれる方もいます。
暗い気分を明るく変えるのが私の天職だという人が励ましてくれます。
サルサを踊ったら気持ちも体もなんてすっきりしてしまうんだろうという人がいます。



そして私自身もそうです。

土曜と日曜、そして昨日。


休むことなく踊りました。

自分がいける範囲の仕事はすべてやりました。

今までは一度踊ったら
「疲れて筋肉痛になった」チャンゴー。
それさえも、日曜日は集中して一日中向かい合い。



本番を踊り終わって家に帰る。

バタンキューと文字通り、疲れきって寝る。


翌日のそのすっきり感といったらありませんでした。。


筋肉痛もなく、
良く寝れて
翌日すっきり、

お酒を飲んでも、
仲間と語っても
もちろん家にいてTVなんて見ていても

そんな効果は決して、ないと思うのです。


今、見直していきたいのは、自分の力です。

自分の力をどれだけこんなときだからこそ強く保つかです。


私は体力と行動力と実行力と知恵を、だからこそ失いたくない。
こんなときだからこそ、それをできる限りパワーとして出して生きたいんです。


日曜日に集まってくださった方々ありがとうございました。

日曜以前のディープキューバンナイトで私の貯金しておいた
ギャランティーの中から、私の交通費を引いたものすべてを

昨日、日本赤十字社に、送ることにしました。
日曜日のものはその場では、算出できなかったので、以後にまわします。


私は、私が自分の気持ちからそうしたかったのです。

ダンスと音楽という力。

そこから生まれたものを届けたい。

それはここで楽しんだだけではない。

人間の持つパワーを届けたい。



色々な意見があると思いますが、
私は私の、考える限りの、まっすぐな道(音楽とダンス)を
進むため、ここに事実を書くまでです。


あしたは野毛ルタンペルジュでファドを歌います。
ファドはアンプラクトでもできる音楽です!!!!!

ルタンは通常営業をずうっとしています。
「節電きっちりで、営業してる」そうです。
自信を持って、店員さんが話しました。


良かったら気持ちを静めるファドに触れに来てください。

そして最後に

今この中でも
演奏ができる状態である演奏家の皆様には、是非、音楽の底知れぬ力を信じ。
できる限りの活動していただくことを願います・・・・・・

ダンスも同じです。
できる限り、こんな中での皆様の体を「ほぐして」いくことを大事に考え、
心を休めるために踊る人もいます。


頑張りましょう。









まちゃこmachango at 11:47コメント(0)トラックバック(0)ファドライブ情報 

2011年03月15日

<義援金を考えている皆様へ>

ぜひ信用できる団体にお願いしたいと思います。

日本赤十字社は、郵便局からの送金のばあい、手数料が免除されるということです。

http://www.jrc.or.jp/contribution/l3/Vcms3_00002069.html


ご参考までに。。。

ちなみに私が踊った日曜のチャンゴーの
赤と白。
日本赤十字社のカラーでした。
偶然ではありますが、
これも偶然ではないと、思います。

最後に素晴らしい知恵を頂きましたので、ここに書かせていただきます。


「たった一円でも募金すれば、それが一億人で一億円」


10円だったら?



そう考えたら本当に大きなことです





まちゃこmachango at 13:53コメント(0)トラックバック(0)チャレンジする私 
Message
ポルトガルギター
浅井雅子
(MACHAKO)です。
ポルトガルの大衆歌
「ファド」を歌っています。
人生を謳歌したい!、
歌って踊って毎日を活動中です。
元気いっぱいな私のライブに是非、遊びに来て下さいね♪
ライブ&レッスン情報・
お問い合わせ
「ファドライブ」の予定。
(MACHAKO Fadista &Latin Vocalist
サイトにリンクしています)

banner_side
講師プロフィールと
定期レッスンのご案内。


「ご依頼やお問合せ」は
お気軽に、
以下の携帯電話までどうぞ。
 090・1444・2597
これまでの日記
livedoor プロフィール

まちゃこ

人気ブログランキングへ
  • ライブドアブログ