2011年08月

2011年08月31日

「パパがもしボクシングをやめたらどうする?」(畑山選手)



普段はめったにテレビをつけない私ですが

今週は事情があり、夜は長く外に出れない生活になっているため。

昨日から少しずつ見ています。


昨日は11歳の弾き語りの女の子が、お母さんを歌った曲を披露していました。
「おかあさんのおなかに行く前から空から私はおかあさんを選んでいた」というような歌詞でした。彼女は歌でお金を莫大に稼ぎたいという夢をもっているすごい女の子(笑)いや〜〜〜〜今の子はすごいなと感心します。



今日は、夜、畑山隆則選手(ボクシング)の番組を見ていました。

しかし見ているうちに孤高な雰囲気を体中から出している坂本博之選手との試合のVTRに、心がざわめいてしまった私は、そのまま坂本選手について
すこし調べてみたのです。。。。



そうしたら。その前日に見た、「お母さんを選んで降りてきた」という歌に、これでもかなくらい



リンクする衝撃な事実を発見。



http://www.jinzai-bank.net/careerlab/info.cfm/tm/067/



坂本選手。とにかくもう。。。すごい人生です。


これはすべて涙なくしては読めません・・・・・・・・・・・
昔からあしたのジョーも大スキだったし、ボクシングが好きなんです。

孤独に戦う姿が好きで。

ジョーは憧れだし、一番好きな男性像でもあり・・・・・・


(実はファドを歌う前は、ちゃんとしたグローヴも持っていて、サンドバック叩いたりシャドーしたりしていたんですよ(マジ(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?)きちんとメニューこなしたりしててね。
肩を壊してやめちゃいましたけども・・・・・)


対する畑山選手との子どもの姿が

http://www.youtube.com/watch?v=JavgncgO8dY

同じボクサーですが、「この2人が持つ対照的すぎるもの」を今日一日で、知りました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


お時間があるかた、是非、「坂本選手の人生」を長いんですがじっくりと読んでみてください。


夏の終わりに。私は今夜、ひたすらに涙を流していました。

歌とも繋がっていくんですね。


坂本選手の生き方。感動という名では表わせないくらい衝撃的でした。


「ボクシングは生き様でやる」(坂本博之選手)


生き様で歌えるようになったり踊れるようになれたらいいな・・・・ではなく
ならないとなりませんね。そうでなければ何も伝わらないでしょう。


ありがとうございます。坂本選手。

今週の私はかなり一人孤独に過ごしております。

こうやって新しいことを発見したらまたブログに載せてみますね。






まちゃこmachango at 23:58コメント(0)トラックバック(0)チャレンジする私ライブ・映画・読書など感想文 
日曜日に日暮里のイベント(アフロ祭り)でパフォーマンスした
女性チームです。

ダンソンはキューバの社交場の踊り、素敵にエレガントな男女が、ゆったりと踊るダンスです。
ソンは、サルサの元になった音楽。キューバではサンティアゴデクーバ生まれのダンス音楽です♪

(ダンソン)




(ソン)★楽曲は私の大スキな「ソンのためのソン」(SON AL SON)です。




これからもエキソチカスを宜しくお願いします。



まちゃこmachango at 10:37コメント(0)トラックバック(0)サルサ&キューバンダンス 

2011年08月30日

c96d0724.jpg

美味しくポリポリ!
 
本当に夏バテにはこれです
 
MACHAKO



まちゃこmachango at 14:06コメント(0)トラックバック(0)世の中のおいしいものたち 
日曜日は「アフロ祭り」たくさんのご参加ありがとうございました。

私の愛してやまない、「SANTERIAダンス」を多くの方々に体験していただけ
感謝しています。

またジンガフロの皆様によります、カンドンブレのパフォやレッスンもとても楽しいひと時でした。

このような日本では本当にめずらしい歌と踊りを紹介していくイベントはそうそうありませんので、今後も地道に活動を続けていく考えです。

これからも先頭を切って、「エレグアで生きます」ので宜しくお願いいたします。


個人的なことになりますが、
SANTERIAを踊ることによって私には昇華していく何かを見つけながら生きています。

悩みや、苦しみも踊りながらどこかへ行ってしまうような時間がSANTERIAの踊りにはあります。

私はアフリカ出身ではありませんし、キューバに信仰を残すために踊りはじめたのではありませんが、
底辺のどこかで、この大地から受け継がれたものを感じ取るその瞬間を日本人として
サンテリアの持つ音や動きから感じて踊り続けたいと思っております。

是非とも奥深いサンテリアの第一歩を届ける活動を応援ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

エレグア)「道を切り開き。運命の十字路に立つといわれる赤と黒の子どもの神・いたずら好きで常にヒトをからかったり脅かしたりする。手に持っているのはガラバトといい、道を切り開くためのものトップバッター 常に一番最初を歩く」



オグン)「森に住む。鍛冶屋であり、狩りの達人。手には大きなナイフ(マチェーテ)をもっている。動物を捕ったり、木を切ったりする 色は、緑、紫」





ここまではサンテリアですが明日以降。

私の女性ダンスチームエキソチカスによる「ダンソン」「ソン」もご紹介します。



まちゃこmachango at 12:11コメント(0)トラックバック(0)サルサ&キューバンダンス 

2011年08月28日

34cace29.jpg

まずはサンテリア
MACHAKO



まちゃこmachango at 21:14コメント(0)トラックバック(0)サルサ&キューバンダンス 

2011年08月27日

dc583175.jpg

ブイヤベースを食べました。
 
 
 
おーいーしーい(^q^)
吉祥寺のコスパ最高のイタリアン&スペイン料理にて。
 
MACHAKO



まちゃこmachango at 22:48コメント(0)トラックバック(0)世の中のおいしいものたち 

d4645d09.jpg

 
MACHAKO

昼過ぎから柏に向かいました。

途中の綾瀬駅でケサランパサラン(今年すでに10数回目以上)を発見。

すばやい動きでホームを横切り、空高く舞い踊っていくその美しい姿。

なんだか人間をからかっているようですが、本当に見つける瞬間の

「空気が光る色」が大スキ♪ケサランパサランを発見するときはいつも人生がきらっと光っているように感じます。

ケサランパサランをみた日は絶対いいことがあるの。

柏で「松葉ステッキ」さんのお芝居をはじめてみる、

南柏「M’sバー」のマスター村井さんが演出を務めるこの劇団。

本当に面白かった〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!

野球のベンチのみで繰り広げられる「青春?商店街の色恋&仲間の友情物語」

なけて笑えてなんだかもう、大変。

ななみさんていう役柄は、もう、MACHAKO?くらいぶっ飛んでいたが、

「負けた・・」と思える箇所があり・・・・「いや?まけてないな」と思ったり。

でも好きな人には、真実の自分をこっそり見せていいのだ♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その後、流しでよく演奏させていただいている「RICO」に向かおうとしたが

大雨で、一度あきらめ、柏駅周辺のおばちゃんばかりがウエイトレスの不思議空間のカフェに入る。

お客は

「おじちゃん」ばかり。

不思議空間だが、珈琲はう〜〜〜ま〜〜〜〜〜い。

1時間フラメンコを練習し、お金を払おうと身長が140センチくらいしかないかわい〜〜いおばあちゃんにお金を払おうとしたら

「あんた可愛いね」と逆にいわれる。

??????

?マークが飛び散ったが、そのまま出口に向かうと超美人のウエイトレスが自動ドアのようにドアを開けてくれる。

本当に超美人なので、惚れた・・・・・・・・

このカフェにはまた行く!と決める。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

その後RICOにGO!

マスターが笑顔で迎えてくれて、今回ばかりは今まで飲めなかった

焼酎にチャレンジ!!

もともと焼酎が苦手だったけど

今日は「海」っていうのと、もうひとつ芋焼酎をロックで飲む。

その1杯たるや、350円というのにすっごい量なのだ!!!!!

見事のいよっぱらって隣のおじいちゃんやおじちゃん(みんな流しで知ってる)と食べ物を奢りあって、散々たべて

2000円・・・・・え〜〜〜!?安すぎないか????

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そのあと「javin」に向かう。

雨が心配だったけどマスターに会いたいもんね♪

マスターはびっくりして。

そしてバーテン女子軍団(写真の美女もその一人)も

「フラメンコ歌手だ!!」と迎えてくれた。

どうやらこんなのユウキ氏にいったら喜んじゃうと思うけど

「ライブではフラメンコが良かった!歌!!!」といわれた。

「フラメンコ歌手といいたい」といわれる。

・・・・・・・・・・いいのか???? (不安・・・)

1970年のワインをあけてくれ、散々飲み倒し、

白ワインもたらふく飲んで、ふらふらになって、

しかもマスターが奢ってくれて、、、、

みんなに見送られて帰る・・・・・・・

なんてあったかい店なんだ・・・・・・・

柏のぐらんたすと呼ぼう!

10月20日にまたライブをするのが楽しみになった。

柏は面白い。

もっと色々探検したいと思う♪♪



まちゃこmachango at 02:20コメント(0)トラックバック(0)お散歩日記 

2011年08月26日

水曜日のエルクエントのライブのあと、

見に来てくれた一人の女性から

「低音がすごく変わったね」って。


実は歌いながら自分自身が一番驚いていたのがそこでした。

この前のクロコダイルのあたりからなのですが、今までに自分の知らない低い声、
深い声の部分が出てきたなって録音を聴いていて思っていたのですが、
お客様からも改めて言われて、はっとしました。


毎日毎日やっていると気がつかないこともあるかもですが、

サルサ・ラテン・などをやっている私は、ふいに、かなり低音を歌うことがあるのですが、そのときに気がついたのです(ファドでは出てこないキーがあります)


マニーメンデスさんが大スキでマニーの低音に憧れ続けて早4年目!!!!

いつかあんな男性なみの地を這うような野太い声でサルサをまっしぐらに歌いきってみたいなと思い続けてきました。

マニーさんは、お客様をすべて自分の声の中に飲み込んで一体化し、吐き出して宙に自由に浮遊させてしまうような声を持っている。


しょっぱなからそのノックアウトの洗礼を受けてしまった私は、
もうマニーのサルサしか、目標ではなくなってしまいました。

女の歌手ですから、かなわない夢でした。

それでも憧れて憧れて、ようやく少し低音が変化しはじめてきたというわけです。


フラメンコを歌ってまだ1年半なのですが、

それはまたそれで、最近「いいな」と思う歌手が出てきました。

4年たったら節回しも声質も変わっていくのだなと今回の出来事で思いました。


何にせよ。声というのは、自分がもつ楽器です。
パルマもそうです。

自分が出す音を自分で作り出せるという面白い楽器です。


これからの変化にご注目くださいね♪



まちゃこmachango at 01:07コメント(0)トラックバック(0)お散歩日記 

2011年08月25日

d26ca13d.jpg

今日は吉祥寺でフラメンコリハーサル。
 
そのあとは吉祥寺のライブバーを2軒回り、マスターとお話
 
写真は、いつの?
って感じの電話。。
懐かしい!
 
そのあとは国分寺のライブバーでフリーコンサートに出演しフラメンコとファドを歌ってきました。
大正琴やクラシックギターの素晴らしい演奏に心が満たされた夜でした。
 
一日中音楽いっぱいでした。
 
感謝します
 
MACHAKO



まちゃこmachango at 23:33コメント(0)トラックバック(0)音楽日記 


8月28日(日曜日)

「Fiesta de Afro dance 〜CUBA Y BRASIL〜」

場所)日暮里サルー
http://www.club-salud.com/

場所:東京都荒川区東日暮里6−60−9 日暮里駅前ビル3F    JR日暮里駅東口駅前徒歩30秒!。ドトールコーヒー前からバスロータリーの歩道を渡り、居酒屋大将の上、3階。

電話:03-3807-2150



19:00 Open DJ WATARU


オープニングパフォーマーMACHAKOプロデュースの
「EXOTICAS」ダンソン〜ソン

19:30 サンテリアレッスン&パフォーマンス(MACHAKO&OGGUN7)

21:00 カンドンブレレッスン&パフォーマンス(Adja&ジンガフロ)

21:45 DJ& 生演奏ダンスタイム (サルサ他、色々なラテン音楽も踊れます)

演奏)GINGAFRO DJ)WATARU

2500円(w1d)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

生演奏による SANTERIA&カンドンブレ!!
こんなに贅沢で熱くて深くてアフロな楽しい夜は他にない!
是非日暮里サルーで味わって夏を締めくくってくださいね。

お待ちしています。




まちゃこmachango at 01:13コメント(0)トラックバック(0)サルサ&キューバンダンス 
ソンは愛である。


これが私の答え。

サルサは愛ではない。

強いて言うならば、発散であり、若さとエネルギーとその瞬間に燃え上がるようなものだ。


これも私の答え。

(異論あるかもしれませんが)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今、私はソンを踊らなくてもよいと思える。

それは自分に愛を感じられるものが他に大きくあるからだ。

だけど愛を感じられない人はソンを踊っても愛を滲み出すような踊りになることはないだろうと今は思う。

ではソンはどういうときに踊りたくなるのか。

私の場合は踊るのではなく教えることをしたい。



教えることで、ほんの小さな、相手への思いやりや、常に相手を感じ取る所作にきづかせてあげたい。

させてあげたいなんて、すごくいいかたが問題かもしれないけど
それは教えるほうにしかわからないことだと思ってる。


うまく踊るのや、
人々がうなるようなソンを踊るのが本来のソンではなく


踊っているそのペアを見て、
愛のおすそ分けを頂いたような気分になるのが、いいソンだと私は思う。


だから少しだけでも私はその愛のおすそ分けできるような、所作やリード、フォローを伝えたいなと思いながら教えてる。


MACHAKO Y SU TUMBAOは
今日はルンバまで演奏しました。

オブセッションという曲は、大人の愛を描いていて本当に好きな曲。


精進したいと思います!!!



まちゃこmachango at 00:54コメント(0)トラックバック(0)サルサ&キューバンダンス 

2011年08月24日

c36e5c8a.jpg

とっても盛り上がりました!
皆さんありがとうございます。
 
MACHAKO



まちゃこmachango at 22:59コメント(0)トラックバック(0)サルサ&キューバンダンス 
21日に見に行ったフラメンコルネッサンスの結果が出た。
結果というのは
「新人賞=奨励賞」受賞者です。
結果は以下ですが、

今回わたしは
SIROCOさんの本番を5分以上見れたこと・・・・
感動のなにものでもありませんでした。

SIROCOさんというのは黒田さんという日本人の男性舞踊手です。


いや〜〜〜・・・・目からめんたま飛び落ちるくらいかっこよくて、

「ああ、日本人でこんな粋で、かっこよくて、たくましくて、力のある
人が出てきたんだなぁ」と心からホント、ワクワクして、うきうきして
隣のユウキ氏をにやにやさせていました(笑)
フラメンコの男性舞踊手なんてあんまり、気にしてなかったんだけど。
これ見ちゃったらもう、目が離せないよ・・・・・


普段は「イケメンなんて基本的にはどっちかっていうときらい」とか言っているのだけど!!

彼は別〜〜〜。

風格と実力、オーラと見栄えのすべてを兼ね備えた華の満ち溢れたバイラオルでした。

SIROCOさんの舞台を10月5日にエルフラメンコに見に行きますが、一緒に行く人募集中です。

しかし一番最後の
話題賞の彼(秋山泰廣さん)のほうが実は私は一番気になっていたんですよね・・・・

彼の情報を知ってる方教えて!!!!!! あ〜〜見たかった。


そしてカンテ部門、残念ながら今年も受賞者でず。

というか。。。。


正直にいえば、もうスペイン人の「あの迫力」を「気迫」をまずはどこかで日本人の我々も精神とか心情とか何か、こう。。もつこと自体を目標にしてないと、まず一目見ただけで無理かと今回私は自分の肝っ玉に言い聞かせました。

果てなく遠い道です・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■第20回新人公演 〜選考結果速報!〜


http://www.anif.jp/ctt_anif_event.htm



まちゃこmachango at 12:40コメント(0)トラックバック(0)音楽日記 

2011年08月23日

明日は白楽エルクエントで3度目になる楽しいイベント
「生演奏でソンレッスン&ライブ」です♪
毎回、たいへん好評いただいております。
この日は、本当に楽しく明るくみんなで生音に触れられるからですね〜。
お待ちしています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

場所)東急東横線 白楽駅

エルクエント

20時〜21時 ソンレッスン(クラーベ&生演奏入り)

21時〜  生演奏で踊れます
(生演奏中もチャチャチャのレッスンなどがあります!)

終了後はフリータイムで踊れます♪



B)山口卓也
Per) 安部ヤスロー
VO)MACHAKO

レッスンから参加の方)3000円(w1d)
ライブからの方)   2500円(w1d)

★大好評の生音レッスン&ライブです。
是非是非初心者も方も経験者のかたもお越しくださいませ。

ライブ中のレッスンもお楽しみに。ライブは、サルサ・ボレロ・チャチャチャ・ダンソン・ルンバまで踊れます。

お待ちしております。


まちゃこmachango at 23:56コメント(0)トラックバック(0)ファドライブ情報 
41422aba.jpg

クリスピードーナツに来ています。
これから新曲が3曲になるリハーサルに!
 
名曲キサスキサスキサスにもチャレンジします。
 
MACHAKO



まちゃこmachango at 12:34コメント(0)トラックバック(0) 

2011年08月22日

今日、MACHAKOはリトミックの仕事を5年ぶりくらいに
体調不良ということでお休みしました。


代わりをできる人が育ったのを今日ほどありがたいと思ったことはありません。
私の助手やアシスタントを長年務めてくれた方が、教室に代行に行ってくれました・・・ありがとう。


朝起きたらベットから出れませんでした。
なぜなら全身が筋肉痛だったからです。

声は見事に昨日と同じくかすれて出ませんでした。

「このまま、また結節への道のりを乗り越えないとならないのか?」

(私はこの23年間の間(保育活動・歌・舞台活動の間)いくども
「声帯結節」という病で悩まされてきましたが、手術が必要な場面のある中で
本当に奇跡のようにその「結節と結節を合わせる」ことで、さらに歌を歌えるように変化したという人間です)


昼まで寝ました。

午後15時に一度おきて発声をしました。

「出る!(涙)」

私の声は無事でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


先日は相模原 矢部のソレアドさんというタブラオに
「ラテンバンド 港町ボレロ」で演奏の仕事をしてきました。


大変おいしいスペインのお料理とファミリアな空間で、素晴らしい空気感のラテンライブになりました。


老若男女が30名以上集まり、ラテンを知る人も知らない人も一体感のあるライブ。。。。。

最後はみんなで大合唱で手拍子。むちゃくちゃにマラカスを振るおばあさんやおじいさんは幸せそうで、みんな笑顔で本当に感動しました。
BDソングを歌ってプレゼントしたら、当事者の女性は嬉しくて泣いていました・・・・・・



ようやく「サルサの世界」だけではない場所での活動を開始できそうです。
そのまず第一歩を踏み出せた気がします。


キューバやサルサ、その世界は非常に狭いものです。

まだまだその世界を知らない方々にもラテン音楽を広めるための活動を私は今後も続けていく気持ちです。

きっともっと需要があるようになると確信しました。。


ラテン音楽やファド・フラメンコ・サンバなど。多くはその愛好者の間のみで演奏されていますが、
今後は決してそうではなく!!「新しくその音楽を受け入れられる場」があることを私は深くに信じています。

「ダンスや音楽愛好家だけではない場所」に、演奏&ダンスレッスンを通して少しでもキューバ・ポルトガル・スペインのフラメンコやブラジルの音楽やダンスを拡げられる活動を地道に目指します。



昨日は体の痛みをおして、「フラメンコルネッサンス」に3時間のフラメンコを見に行きました。
色々感じるものがありました。

2000席はあろうかという大舞台ですが、
そのほとんどの観客はフラメンコファン。
出演者たちの身内なのです。


それだけ多くの人々を集められるフラメンコの凄さをしりましたが同時に狭さも知りました。


それにしてもスペイン人の歌うカンテの素晴らしいことといったら・・・・・・・・・

私は、あまりの感動に、ちょっと恐ろしさを覚えました。

「あれは歌なのだろうか?」


もし歌だとしたら

今まで私が見てきた聞いてきた歌っていうものの

「パワーの一体何百倍のパワーであれを歌えるようになる」のか?

ありえない。ありえない。なんであんなに訴えることができるのだ???

今までの「歌」がどれだけも小さく見えます。
上っ面の歌詞・・・・・・・・・

上っ面の綺麗な声・・・・・・・

人は歌っている姿形ではなく、その人のメッセージにのみ心をえぐられます。
昨日見た2人のスペイン人。

見事に私の胸ぐらをつかんでえぐって心臓を持っていってしまった。

そんな重みも抱えて帰って、ばたんと寝て。

体が動かず声もでない。

ちっぽけな私がいます。


でもね、
昨日帰りに内山ユウキと話したんです。

「去年に比べてどんだけ声がでるようになったか、またギターの音が出るようになったかを考えたら。。。。。また進化するはずだよ」


そうだよね、声、壊れるくらいやったんだ。

ホントありえないフラメンコのカンテにチャレンジしているんだ。。

そのうち変化が出るはずだよね。。。。。(涙)



明日から復活します。 また皆様と出会えるのを楽しみにしています。






まちゃこmachango at 19:35コメント(0)トラックバック(0)チャレンジする私 

2011年08月20日

f07a1e44.jpg

ベースのトミー君!
大喜び。
 
賄いおいしいっ
MACHAKO



まちゃこmachango at 22:20コメント(0)トラックバック(0)音楽日記 
eda88235.jpg

ありがとうございました!
たくさんの年齢層の方々に楽しんでいただきました
MACHAKO



まちゃこmachango at 21:57コメント(0)トラックバック(0)音楽日記 
833f1f73.jpg

矢部ソレアド。
お陰様で満員御礼です!
 
これから2ステージめに入ります。
MACHAKO



まちゃこmachango at 20:29コメント(0)トラックバック(0)音楽日記 
木曜日にライブをした

柏 ワインバー javin さんですが
大変好評でしたので、
10月20日(木曜)に「MACHAKO&YUKI」で再演が決定しました!


javinさんは本当に素敵な空間ですし。
本当にじっくり音楽をききこめる上質なものがあります。

大変嬉しいことです。

マスターからは

「三十年前のリスボンを思い出した。まさかjavinでこんな本格的なものが聞けるなんて」と嬉しすぎるメッセージも頂きました


頑張ります!

柏の皆様、2ヵ月後、成長したMACHAKO&YUKIを待っててくださいね♪♪♪

まちゃこmachango at 11:09コメント(0)トラックバック(0)ファド 

2011年08月19日

スペイン語で大きな愛。という意味です。日本語だと

「大きな愛」なんて言葉になってしまうけど

「グランアモール」って言うとなんだかとてもホッとする響き。


今・・・・・グランアモールをとても感じています。


それは、人からも、音楽からも、運命からも。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ときどき反省をします。
どんなことかといえば、小さなことです。


今、自分、ペケーニョコラソンだった。(すごい狭い心で物事を考えた)って。


今まで隠してきていた、小さなこと。


そんなものを最近の私は見つけ出してそれを出してしまって。
よく注意もされる。


でもそれは今までは、隠せていたし、
ごまかしてこれた部分なんだなと思える。

今は色々とそんなことを許されない環境にもある。素直になっているから色々みせてしまうこともある・・・・・・


今のわたしに必要なものって、本当の意味での「マイペースという言葉と行動」だとおもう。


自分では走ってきたつもりはないんだけど
人からすれば充分に全速力で走ってきたらしい。


そうなんだろうか。

こんなに隠れて木陰で休んでいたりするのに・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


毎日歌える声と体力があったら
私は毎日歌ってしまうだろうし、
きっと夜、家に帰らなくなるのだろう。

だから神様は私に

「限度という名前の体の疲れ」を与えてくれた。


リスボンの夜を思い出してしまう。
どこの店にいっても帰るのがいやでいやでよくギタリストに次の店につれて行ってもらってた。

初対面でもそうしてもらっていた。

毎日帰りたくなくて
帰ったらいいファドをどこかでやってしまっているのではないかなんて焦ったりしてた。


あたしにはもう、焦りなんていらないのに。。。。

結局いいファドに出会うのは、運命でしかなかった。


マリアラポルトゲサにも
神様お許しくださいにも、

運命で出会った。

ロウクウラは、初めてのファドの曲だけど、
今でも一番好きだ。

こうして大事な一曲になっていけばいいだけだった。





おかしいですね。
昨日、「Foi deus(神様だった)」を歌いながら


私はこんなことを考えたりもしてた。

今ここにあるのが、声と弦とみなさんと、夜であることに感謝だけをしていた。

グランアモールなんて、そんなそばにあるものではないと思うし。


きっと気がつかない人もいる。


でもホント、ちゃんとそこにあったりすると、
それに自分が守られているのだと感じられてしまうと、


まったく歌はちがうものになっていく。




「どこまでいけるのか」という話題になると私は最終的には
この

グランアモールをその場に満たせるのかどうかだけのように思う。

たぶんどんなときもこれがある人にかなうことはないだろう。



誰にでもあるものではない。

でも、この人にはある、って思う人に出会い始めた。








まちゃこmachango at 23:42コメント(0)トラックバック(0)チャレンジする私 
今日は皆様

本当にありがとうございました!

去年から柏の流しに参加しはじめて、今回初めてのソロライブをjavinさんでさせていただくことになりました。


とはいえ、柏には知り合いがそうそういるわけでもなく。

どうなるかなという不安もありましたが。
本日は、満席御礼で、とてもとても深いライブになりました。

もともと私のライブ(ファド)は、ファドを好きで好きでしかたがないんだよというお客様よりも

「はじめて聞いちゃった!!!!!」という方がたくさん来ることが多いのです。


それがなんと今日は


きてくださった全ての方が

「ファドははじめて」という方々。

その方々は1セットも2セットもじ〜っと座って静かに耳を傾け、そして
色々な感想を言って下さり、とても嬉しかったです。

それに今日は新進フラメンコギタリストのIさんも駆けつけてくださり。
最後まで私のフラメンコも聞いてくださいました。


とても身になるライブで、javin のマスターには本当に御世話になりました。
心からありがとうといいたいです。

また、いつも柏の流しで御世話になっている各店舗にも回るつもりでいたのですが
時間がなくて一軒のみでしたが、そちらのマスターにも大変親切にしていただき。

MACHAKO&YUKIは、何かとても柏からあったかいハートをもらった一日になりました。

これからも柏でのライブを続けたいと思います。

皆様本当にありがとうございました。


まちゃこmachango at 02:23コメント(0)トラックバック(0)ファド 

2011年08月17日

あついですね。
今日はMACHAKOは、SPA成城にいって、まったりのんびり温泉三昧して来ました。
久しぶりのゆったりした休日でした。
明日からまた、ライブになります!

是非、お時間のあるかたお越しくださいね!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


8月18日(木曜) 柏 javin

MACHAKO&YUKI ファド&フラメンコ

http://bflat-ltd.com/javin/menu.html

JR常磐線 柏駅東口から徒歩5分

「ジャズ&ワインバー ジャヴァン」
〒277-0005 千葉県柏市柏3-4-8 トキワ第2ビル3F
TEL/FAX : 04-7162-7700

出演) MACHAKO(VO) 内山ユウキ(G)

21時〜23時までに2セット
チャージ)投げ銭

★ 素晴らしい音空間のバーです。ワインの種類が大変に豊富。
本当にじっくりと音楽が聞ける居心地のよい空間です! 是非、美味しいワインとファド&フラメンコを楽しみにいらしてください。
マスターがとてもとても素敵です♪




8月20日(土曜) 矢部 ソレアド 港町ボレロ

相模原 矢部 ソレアド
http://www.soleado.co.jp/pc/

住所)神奈川県 相模原市 矢部3-5-7
電話)042-752-3513

出演)港町ボレロ
VO)MACHAKO
G)植木啓示
Per) 松井イチロー
B)トミーハイメ
Pianica)岩崎桂子



1ステ)19時半
2ステ)21時

チャージ)1セット1500円 2セット2000円(別途ドリンクやお食事をご注文くださいませ)

★相模原 矢部駅に新装開店するフラメンコのタブラオ「ソレアド」にて
港町ボレロがファド、サルサ、チャチャチャ、他、ラテン音楽を中心にお届けいたします。







まちゃこmachango at 21:30コメント(0)トラックバック(0)ファドライブ情報 
ようやく落ち着いて書くことができます。

月曜日は柏で「流し」をしてきました。
今回は植木啓示とのDUOで主にラテンメインの流しとなって回りました。


大先輩の植木さんといえど、はじめての流し体験に、最初は2人で「難しい」とうなることしきり・・・・

やはり常にDUOで動いている内山ユウキ氏とちがうのは。

DUOを組んで活動してないという大きな点の違いです。

でも店を回るにしたがって、なんともいえぬキャッチボールが行われました。
さすがは大先輩です!!!

若者がいっぱいのバーで、いきなりラテンってのもいかがなものかと思いましたが、
皆さん、バンボレオやコーヒールンバにノリノリになって投げ銭もはずみ。
なんだか新鮮な体験をしました。

ラテンって、若者にもすっごく受けるんだと肌身で知りました。


またいつもはファドで回っていたので、今回のラテンシンガーの様相にお店の方々も戸惑ったようでした。

しかし今回はMACHAKOは

マラカス
ギロ
クラーベ
というキューバの楽器を駆使し、動いて伴奏をしたので、非常に皆様が
楽しんでくださいました。

コーヒールンバは何回歌ったんだろう・・・・・・・

踊りながら歌える小物楽器というのは、本当に流しにぴったりだなと思います。

わたしは昨日、
お財布に行きと帰りの交通費だけを入れて行きました。

小さいお財布をぱんぱんにして帰ってみたいと思ったのです。


帰りにはそのお財布は本当にぱんぱんになりました
とても心から、、、、、
嬉しいと思いました。

皆様の投げ銭に感謝いたします。


こういう活動をしていると、
どうしてか、

ファドやフラメンコ、そしてサンバを生み出した背景に近づいたような気持ちにもなるのです。。。。




とにかくこの「流し」のイベントは、新しい体験に満ちた、すばらしい企画です。

今年はMACHAKOの出演は、今月で最後になりますが、また来年!
かならず参加し、柏のお店をファドとラテンの風で満たしてきたいと思ってます。


それに来年は、またちがう新しいDUO(また???)でも流しで回る予定もありますよ!!!
毎月違ったDUOも楽しいでしょう?
色々考えて行こうと思います。





今後もとても楽しみです!!!!!!!!!



まちゃこmachango at 00:26コメント(0)トラックバック(0)音楽日記 

2011年08月16日

4499eb63.jpg

無事ライブは終わりました!今日のクロコは満員御礼
スティールパンやウクレレ演奏など素晴らしくて癒されました。
 
グアラポのラテンパワーも大炸裂。
 
マチャコは道を切り開く神様、エレグアを踊り、ボーカルとしても続けて出演。
 
バタ演奏は写真の後藤さんでした。
大変素晴らしい一人でのサンテリア演奏をバックにエレグアを踊れ感動です。
 
MACHAKO



まちゃこmachango at 23:43コメント(0)トラックバック(0)音楽日記 
今夜は、日本ラテン界の大御所!ペッカーさん主導の東北支援ライブ@クロコダイル。

8/16〜18毎日違うバンドが出ます。

チャージはそのまま東北大震災被災地の子供達への楽器支援費、講師派遣の資金になります。

一人分のチャージがカスタネット12個分になります!楽器で笑顔基金キックオフ!グアラポは21:30ごろ登場です。

是非、みなさん、一緒に楽器を被災地に送る!この支援を応援してくださいませんか?


私達も頑張って元気いっぱいの演奏をめざします!!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

支援金は一人3000円!(チャージは全て被災地へ楽器及び講師派遣として送られます!)


<8月16日(火曜) 原宿クロコダイル チャリティーライブ >

Guarapo de la bomba (コンフントグアラポ)
原宿クロコダイル
http://www.crocodile-live.jp/schedule1107.html

〜〜上を向いて唄おう〜楽器で笑顔基金 キックオフライブ〜〜
8月16〜18日 18時OPEN ;19時START

 <8月16日 ヒーリング&エコロジーデイ>
 出演者(バンド) 出演順

 1,千代正行 G +多田周子 Vo
 2,O2T (オーツーティー)
 松宮幹彦 ウクレレ +渡邊ナベケン賢一ギター
 3,津村泰彦 ウクレレ+ヒロ(ウクレレ)+マリ(フラダンサー)
 4、Trini Cafe
 原田芳宏 steelpan +石川智percussion
 
21時半から!

5,コンフント グアラポ 
 Vo : MACHAKO、Yuqui-lah. Tp:田中龍司 Tb:土方はっけよい隆志 bs:工藤 秀利
 pf:菊地郁子 Per:吉岡泉
 With 後藤嘉文Per、尾崎あゆみTp From JAZZBATA




まちゃこmachango at 15:57コメント(0)トラックバック(0)ファドライブ情報 
a2f86dd5.jpg

その前に
馬橋でヨガの教室を開いている友人のたえこちゃんのスタジオでリハーサルをしたあと、ミニライブをしてから、柏に向かいました。
 
美味しい手料理をいただいてからの流しは暑さも吹き飛ぶ愛情を持って回ることができました。
 
流しの感想は非常に深いため、後日、アップいたします。
柏の皆様には大きな人生勉強を与えていただき感謝しています。
 
MACHAKO



まちゃこmachango at 13:51コメント(0)トラックバック(0)音楽日記 

2011年08月14日

2011.8.13似て非ワークス 023


6月に続いて2度目の似て非ワークス。
音響と、空間の良さは群を抜いて素敵な場所です!!!



2011.8.13似て非ワークス 020



たくさんのお客様に囲まれて、ファドを14曲!!

2011.8.13似て非ワークス 012



暑い中。皆様ありがとうございました。
これからも3人で精進していきます!!!!!

帰りには近所のスペインバル「エルエンカント」でワインを飲み、みんなで大きな声で

ジプシーキングスを熱唱して帰りました♪




まちゃこmachango at 03:02コメント(0)トラックバック(0)ファド 

2011年08月13日

aede8606.jpg

沢山のお客様に来ていただけました!
 
皆さんありがとうございました。
また秋にお会いしましょう
MACHAKO



まちゃこmachango at 21:12コメント(0)トラックバック(0)ファド 

2011年08月12日

44eae0c4.jpg

今日は20日にお仕事させていただく矢部ソレアドさんに向けてのリハーサル。
 
 
人生はカーニバル!という新曲も練習しました。
セリアクルースの名曲で、とても素晴らしい曲です。
港町ボレロのメンバーはいつもリハーサルでは和気あいあいでリラックス。
本当にいろんなリズムをバック演奏が支えてくれてます。
 
MACHAKO



まちゃこmachango at 21:12コメント(0)トラックバック(0)音楽日記 
Message
ポルトガルギター
浅井雅子
(MACHAKO)です。
ポルトガルの大衆歌
「ファド」を歌っています。
人生を謳歌したい!、
歌って踊って毎日を活動中です。
元気いっぱいな私のライブに是非、遊びに来て下さいね♪
ライブ&レッスン情報・
お問い合わせ
「ファドライブ」の予定。
(MACHAKO Fadista &Latin Vocalist
サイトにリンクしています)

banner_side
講師プロフィールと
定期レッスンのご案内。


「ご依頼やお問合せ」は
お気軽に、
以下の携帯電話までどうぞ。
 090・1444・2597
これまでの日記
livedoor プロフィール

まちゃこ

人気ブログランキングへ
  • ライブドアブログ