2012年03月

2012年03月30日

こんにちは
先日は水曜日の横浜ダイアモニアレッスンたくさんの参加をありがとうございました。

「サルサのベーシックからソンを続けて学べる」画期的カリキュラム!ぜひぜひ一度お越しくださいませ。

4月は3回あります11日&25日(水曜)
17日(火曜日)

横浜ダイアモニア
20時〜 サルサ
21時15分〜 ソン

▲譽奪好鵑3000円(w1d)
サルサのみ2500円(w1d)
ソンのみ1000円(ドリンク別)

お知らせ)


明日31日、東北沢の北沢地区会館にて久しぶりにアフロのレッスンをします。

13時半〜14時45分 アフロリズム&ムーブメント
2500円

アフロはキューバンの源流です。ぜひ体験くださいませ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★生演奏でレッスンを受けれるイベントがあります!
リズムの弱い人は、生のコンガを目の前にして踊るべきですよ。感覚がどんどん変わってきます。ぜひお待ちしています。

4月7日(土曜)
生演奏レッスンつきのイベントが町田であります。
サルサ・チャチャチャを生演奏でレッスンしたら
ライブに突入。
パーカッションは松井イチローさんです!
ぜひぜひ、生オトでのレッスンを体感くださいませ。
いろいろな音楽によってリズムが取れない方には本当にオススメします。

4月7日(土曜)町田ミサルサ 昭和歌謡&ラテン「港町ボレロ」

町田 Mi Salsa
住所)東京都町田市森野1−11−9ソーナビルB1
電話)042−732−3217
出演)港町ボレロ
Vo)MACHAKO G)植木啓示 Pianica)イワケイ B)トミーハイメ
Per)松井イチロー

★MACHAKOの初心者用、ダンスレッスン付です。 19時〜

ダンスパフォーマーは オグン4!(サンテリア)
1st)19時半 2nd)20時半
チャージ)前売り 2800円(w1d)当日)3000円(w1d)


町田にある雰囲気のよい、キューバのレストランバーで4度目の港町ライブです。 パーカッションに横浜のマツイチこと松井イチローさんが復活! これは相当に踊れます!!!!!

予約は

お店まで、もしくはマチャコ 09014442597


皆様にミサルサで会えるのを楽しみにしております。



まちゃこmachango at 13:36コメント(0)トラックバック(0)ファドライブ情報 
「もう、そんなに切羽詰って生きるなよ」

といろいろな人から言われますね
たぶんみんな心配なのでしょう。


でもごめんなさい。

人には性格ってものがあってね。


のんびり生きても
いそがしく生きても

のんびりしたいひとはもっとのんびりしたかったなと思うだろうし、
いそがしく生きる人はもっと活動したかったなと思うんでしょう。

私は間違いなく後者の人間ですが、

もっと活動したかった。と思って最後を迎えたくはありません。


整体でこないだ衝撃的なことを聞きました。
「人は死ぬとき灰になるのがよい。まだ燃えカスが残っているうちに死なないとならないとなると非常に苦しみを伴って死ぬことになる」


灰・・・・・・


私はあしたのジョーが好きだ。
矢吹ジョーは永遠のヒーローだし、のりちゃんみたいに恋心を抱くでもなく、
葉子みたいにお金を出すでもなく、ただ近所のあんちゃんだったら
おにぎりでもダイエット食でも持って毎日応援に行きたいくらい好きだ。

一緒にサウナにつきあってもかまわないし、献血に付き合っても良い。




「オレは真っ白な灰になりたいんだ」とのりちゃんにいったジョーは本当に灰になりました。


気持ちの良い顔をして、
試合には負けたけど人生の勝負には、とことん燃え尽きて・・・・・


死に場所を考えるのなんて、60過ぎてからでいいよと言われても、
私には今、あこがれの死に場所がある。

こんなことを書くと、また

まちゃこおかしいよ。ということになるのでしょうが、
書かせてもらうと、

あこがれの死に場所は、小さな、愛のあるファド酒場だ。

そこで私は命の限りの叫び声をあげて、その後に眠るようにおいしいワインを飲みながらあっちの世界に行く。

それが自分のあこがれだ。


自分の中でそのとき健康な部位がどれだけ残っているかなどわからないけど、
人の役にたつなら、体のどの部分を持っていってもらってもかまわない。

でもたぶん


あたしの心だけは、誰にも渡ることはなく、

たとえ死んでも、どこかで燃え続けるということだけはわかるのです。


「困った人だね」

ととある人がいいました。

そのとおりだと思いますが、人間は性格というものをもって生まれていて
どうしようもない宿命から外れることはできない。
その性格は命がなくなってもきっと変わらない。


だから私はファドが好きだし、歌い続けたい。





まちゃこmachango at 00:53コメント(0)トラックバック(0) 

2012年03月29日

今日の私は朝から一日中かけて、先輩ミュージシャンから宿題のごとく受け取った
サンバの数々を聞き入っておりました。
いい曲いっぱいだけど、カルトーラのサンバの歌詞に本気で涙した。

その途中にアマリアの「かもめ」を歌ったり、「クライミーアリヴァー」の日本語歌詞(尺八の真藤さんからいただいた)を歌って涙して、、、、、
真藤さん、女心がわかってらっしゃるわ。

「なのに、いまさら、愛してるっていうの?」ってその歌詞にガツン一発涙、
それをまた、「自分で歌って」ってところが相当におめでたい歌手だよね(苦笑)。どんだけ前向きな涙よ。

散々うそつかれて、しかも自分とは「終わった」といっときながら!ってのが大変ですね。本当にクライミーは恨み節で、フラメンコみたいなジャズですよ〜。



そして笑ったり泣いたりと、日々が一体ホント、どういう頭の構造なのかを自分で知りたいでっす。


ちょっとしたきっかけがあって。

人のブログを読んだのですが、なんか友情のいい話がかいてあって、ちょっとしんみりしました。

私は、20代から「先生」と呼ばれるようになってから、
出会うのは同じ先生仲間とか、あとは生徒さん(年齢は幅広いけど)という
中でずうっと生きてきてしまったのが長いです。

友だちといっても、なぜか仕事を離れるとほとんどいないなぁと最近気が付いてしまった。


本当に回りはきのおけない友達っていうのが何人かいる人が多くて、なんだかいいな。うらやましいよな、、、と思ったりします。


音楽仲間やお客様、そしてダンスの関係ではどうしてもそこになにかひとつの川が挟まれているような気がしたりします。

でも小さなときから集団が苦手でした。
班なんて言葉も嫌いでした。

そんな自分がダンスチームをひっぱったり、バンドのリーダーをいくつもして。


実は似合ってないような気が最近しています。
でもそう思っているのは私だけでみんなはきっと、リーダー向きだと思っています。


そんな感じの誤差も感じます。


ただ、昨日はちょっとした小さな友情を感じる出来事がありました。

その出来事はなにか、ふふっと笑ってしまうような気遣い=もう気の置けないような友達の
だったようにそれは、思えます。


本当の友だちというのは、実は距離でもなくすぐそばにいつもいるものかもしれません。

ふとしたときに、思い出してくれたらそれだけで嬉しいものですね。



すごく小さなサウダーデですが、大事な心の中のことでした。
その一瞬というのは、永遠に残ることなんです。

お酒を飲んだり、みんなで楽しい時間を過ごすことも大事だけど、それは永遠には決して残らないんです。

わたしには一瞬が大事。
その一瞬の大事さをわかってくれる人は、とても大事なものです。

言葉でもないし、
態度でもないし、

なんだろうな、感情でしか通じない人っていう種類の人が時々、います。



そういうときがあると心からがんばろうと強く思えました。





まちゃこmachango at 18:26コメント(0)トラックバック(0) 
先日ですが、ライブの途中に客席からの声がしました。

「あの人の手の中、なんか楽器入ってるの?」


パルマです!

ここ数ヶ月で格段に音がでかくクリアになったんですよ〜。
3年目のちょっとした成長です。

今日から毎週木曜日は、バイレのレッスンにしばらく通います。
(本当は週に2回くらいやりたいのですが、、、、)

地道に時間かかるでしょうが、基本をしっかりとやってみたいなと思います。


それに、サルサ教えているだけだと、今はもう物足りないのでございます。
自分が学べることっていうのはとてもとても「たくさん」ある!!!!!!

これってうれしいことですね。

本当にうれしいことなんです。

やるべき目標が見えて、やるべき目標に向かうときが一番楽しいもんね。




まちゃこmachango at 09:19コメント(0)トラックバック(0) 

2012年03月27日

まだ発表できないんですが、

実は新しいことを計画していて、ひそかに水面下で準備をはじめています

すごくやってみたかったことで、今この時期にその活動を開始できるというのは
ポルトガル語の勉強や、歌にとっても役に立ち、人の役にも立つことだと思います。


って、結局歌うことにつながっていくのですが。。。

何年か前、

「すぐにやろうとするんじゃなくて、時期がきたら、やってくれる人は現れるから」
と言われたことがありましたが、

実際、そういう風になってきているなぁと感じてます。

意外な方向から来てしまう、うれしいお誘いにびっくりです♪

やらなきゃ一生できない精神でこれからもがんばります。
この計画決まったらまたお知らせしますが、結構画期的だと思います。


そう、

「私は歌うためならなんでもします。」


こういう精神が嫌だって言う人もいるんでしょうけれど、
自分で動いて自分で手に入れたものを決して簡単に神様はどこかにはやりません。
人頼みのものや、座っていても入ってくるものもそれはそれで「認められたいいもの」かもしれませんが、

実感。が間違いなく大きく違うでしょう。

自分の足で動き手で自分の体に入れたいと思います。


いつか今あるものはなくなります。
なくなったときに、では何が手元に残っているか。

そこからが本当の意味では人生の勝負だし、

何もなくなってもできることというのは、行動しかありません。


そういうときに自分で動けるかどうかを
神様は見ていると思うのです。


なんとなく周りが動いてくれたのでこうなった。っていうのは、そことは違うものの
捉え方であると、私は思います。





まちゃこmachango at 13:37コメント(0)トラックバック(0) 

2012年03月26日

順番が逆になってしまいました(*´ -`)(´- `*)

先週土曜日は関内のコパカバーナさんで
ギタリスト稲葉光さんとのDUOのファド&サンバでした。

回を重ねていくにしたがいどんどんと曲も増えてまいりまして、
今回は日本語曲はなつかしのユーミン

「埠頭を渡る風」

「春よ来い」

をお届けしました。もちろん18番の「はじめてのチュウ」も(^_^)ニコニコ

そしてファドは新曲「リタの恋人」他、

サンバやショーロもいろいろ♪
本当に楽しいライブで、あっという間に終わってしまった感じです。
もっと歌いたかった〜〜。。。



お客様はお子様連れの方々が多く、パパもママもお昼から美味しいブラジル料理や
お酒を飲んでご機嫌。
子供たちもノリノリだったり、しんみりだったりよく聞いてくれてました♪

コパカバーナは大好きなお店です。
店長のクラウジオさんの人柄も最高で、とても居心地がよくって、、、、、
これからもライブを組んでまいりますので、よろしくお願いいたします。

稲葉さんにはいろいろ教えてもらってばかりで、本当にまちゃことしては

「私はこのままでいいのか???いやいけない!!」と自問自答の日々です。
あまりに多くのことを毎回教えてもらい、知らせていただいております。。。。。

謙虚で、勉強家で、熱心で、もちろん技術も最高で、人柄も素敵なギターリストさんです。

今回これなかった方も、ぜひ一度、稲葉さんのギターの音色に触れてほしいなぁと思います。

こどもたちも、ギターのソロに聞き入ってしまい、拍手喝さいでありました

そして私のサンバを快く受け入れてくださり、サンバに興味を持っていくかたが出てきているのがありがたいと思います。

まだサンバに触れてたったの3年目です。

だけどがんばって自分の歌にしていきたいし、たくさんのブラジルの音楽を勉強したいなと日々思っています。

これからもどうぞよろしくお願いします!!!!!



まちゃこmachango at 20:44コメント(0)トラックバック(0)ファド 

2012年03月25日

e1e9a824.jpg

楽しい夜になりました!
 
MACHAKO

去年からお店の大ファンになってたぶん、1年で8回くらいは通ったお店

「rico」でライブでした。

柏駅から徒歩4分くらい、近いし、お酒は安いし、おいしいし、種類は豊富だし、

マスターはきさくで最高にいい人♪

内山ユウキ氏とともに、念願かなっての出演でした。

柏のお店にはこれで、4箇所のライブを組んでいただいたことになりました。

お世話になっています。

昨日はサルサのお友達も来てくれて、うれしかったです。。。

ラテン関係の方々がファドやフラメンコを

「楽しかった!!!」って聞いてくれるなんて本当にありがたいというか、

うれしいです。

もっと広まったらいいなぁと感じずにはいられません。

ファドもフラメンコも本当に感情豊かな美しい音楽です。

イメージで捉えてしまって足が遠のくことのないように、していきたいと思ってます。

MACHAKO& YUKIはこれからも進化してがんばります。

そして今後も続きますよ。

5月17日(木曜)ワインバーjavin 

でお待ちしています。



まちゃこmachango at 22:22コメント(0)トラックバック(0)ファド 

2012年03月23日

これはもう。心はファドだとおもう・・・・・

いや、サンバです。サンバだけどもう「この感じ」。。。。
この美しいカバキーニョの響きとの声の絡み。



この動画みながらぼろぼろと泣いてしまいました。
途中からの美しさにはもう号泣です。言葉とかもいらないです。


こんな美しい歌がこの世に存在するからやめられないのですね。


歌うこと。。。





まちゃこmachango at 19:26コメント(0)トラックバック(0)音楽日記 
明日は、ギタリスト稲葉光さんとDUOで横浜、関内のコパカバーナに出演します。


しみじみ。。。。サンバを好きになってから3年もたってしまいました。
いや、あっという間の3年ですが。


いや・・・・わたしが「コパカバーナ」とリオの海岸の名のつくお店に出演することがいまだに信じられないというのかな。


10年歌手をやっていて、日々思うことはいくつもありますが、
冷静に考えてみても、これだけ幅の広い音楽をライブでうたうことができていることが奇跡としか思えないときがあります。

奇跡・・・っていうか。


奇跡なのでしょうね。。。(ここは日本だからかもしれません)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ラテンバンドのVOという立場さえ普通はなかなか自分のバンドなど持てないと思うんですが、火曜日サルーに出演した「Machako y su tumbao」は、半年くらいの活動を経て、ソロライブができるまでになりました。


もちろん以前「鳥雅」というラテンジャズのバンドも持っていたのですが、なんせ7名という大所帯。

どうやら私にはDUO〜4名くらいまでのユニットが動きやすいようです。


振り返れば、

港町ボレロ(現在も活動)
港町ファド(現在も活動)

グアラポデラボンバ(10年目)
machako Y yuki 3年目

という4つのユニットを平行しながら、続けてこれたのは、ひとえに周りのミュージシャンの方々のおかげであります。


今日は明日のショーロカンサオンの練習に明け暮れています。

ブラジル音楽の楽しさは、歌詞にもあります。
明るく歌っているのにとても悲惨な歌詞だったりもします。

ファドは暗い曲は本当に暗いので、わかりやすいと言えますが、
サンバやショーロはそうではありません。

明るく

「くるしめ〜〜くるしむんだ〜〜〜」と歌ってる場合がある。すごいからホント・・・



稲葉さんからたくさんのサンバ課題曲をいただきました。
大変うれしいことです。本当にありがたいことです。

私は、やってみせます。


今やるべき曲に向かって。

火曜日にラテンライブを聞いてくれたお客様から
「まちゃこは、ラテンが一番似合っているような」という言葉をいただきました。

ファドをやればファドが一番似合うと言われ
フラメンコを歌えば、フラメンコに力を入れたら?といわれ

サンバを歌えば一番幸せそうな雰囲気を出せると言われます。

私は、すべて前向きに捉えております。





まちゃこmachango at 17:49コメント(0)トラックバック(0) 
a5cb0ec4.jpg

昨日、ジャウ゛ァンに来てくださったお客様からいただきました。
 
喉によさそうです。
ありがとうございます。
 
MACHAKO



まちゃこmachango at 14:10コメント(0)トラックバック(0) 

2012年03月22日

先週、CDを購入してくださったお客様から追加のCDの予約を受けることが出来ました。

本当にありがたいことです。

特に、オジェンテが気に入ってくださったようで、何よりうれしいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今年に入り、港町ファドの「アルマシュ・トリジェメアシュ」は確実に去年よりも
多くの方々の手に渡っているとおもいます。

もうすでに2年も前に録音したものですので、われわれとしては
「今の演奏ももっと聴いてほしいな」という気持ちも多いのですが、

気に入ってくれたという感想を聞くと、本当にうれしい・・・・


まだまだな私たちですが、地道に活動し続けています。

本当に地道にやる以外、何もありません。


でも心ではもっともっと自分が努力をしいかなくてはいけないのに、
十分に出来ていない、、、、とせめてしまうことが多いです。


みんなこうして悩んで歌い続けるのでしょうかね。


自分がまだまだ小さい箱の中に住んでいるような気がしてなりません。


そういうときに、なぜかシアワセになれるボレロなどを歌いたくなります。。。。。

昨日のライブはジャスト、そんなボレロを歌えて心が優しくなりました。


バランスって必要ですね。




まちゃこmachango at 01:17コメント(0)トラックバック(0) 
5c7d0012.jpg

スケート選手の自伝。
 
本当に厳しいものです。。
胃が痛くなりますね。
アスリートの努力は計り知れません。
 
MACHAKO



まちゃこmachango at 01:02コメント(0)トラックバック(0) 

2012年03月21日

(⌒-⌒)日曜日の梅ヶ丘テイク5のライブ、すごく楽しかったです。。。
地元っていいなあ
新しい出会いもいっぱいあって、とてもうれしかったです。

みなさんどっぷりファドにつかってくださいました。終わってからも
ブラジル人ミュージシャンホブソンたちと一緒にセッションしたり、
飲んだり食べたりで、最高のひと時でした。


今後もテイクさんとは仲良く地元活動をやっていきたいと考えてます♪

そして、昨日日暮里サルーでのMachako y su tumbao 。新しいラテンユニットですが、
昨日は電車がとまって、パーカスのヤスロー君がリハに間に合わないというハプニングがあったにもかかわらず、なんだかすごくいい演奏ができました!7

楽しすぎ!!

集中力ってすごいな〜とわれながら感心します。

有北くんのギターは繊細でかつ熱いし、とても癒されます。。。
ベースの山口さんも一番先輩らしくどんっと構えてくれていて、とても安心できます。
ヤスロー君はMCも楽しいし、踊れるし歌えるし最強です!!


バックが安心って本当に幸せなことで、
とてものびのびと私は歌わせていただきました。

やはりラテンユニットというのは、打楽器のコンビネーションというか、
みんなとのリズムの一致が一番楽しい部分です。
小物楽器を持ちながらの歌はとても大変ですが、歌のチカラは半分抜いて、気を楽に
しないと体力が持ちません。

昨日はボレロ(バラード)やサルサの割合もよくて、なんだか本当に幸せなライブでした。

お客様にもたくさん来ていただき感謝です。

このユニットは、平和に、楽しく、いい雰囲気のラテンを目指して定期的に活動予定です。よろしくお願いします!


そして今週はまだまだこれから3ライブが待っています。
今月は全部でなんと11ライブに出演します〜〜〜!
本当に歌いまくる一ヶ月。


ユウキ氏とは木曜と日曜に柏で

そしてブラジル音楽の大先輩、稲葉氏とは、土曜日に関内で!

とても楽しいDUOです。ぜひぜひ、お越しくださいね〜〜〜

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1)3月22日(木曜) 柏 javin  「ファド&フラメンコ」
MACHAKO&YUKI

柏 javin (ジャヴァン)

http://bflat-ltd.com/javin/menu.html

JR常磐線 柏駅東口から徒歩5分

「ジャズ&ワインバー ジャヴァン」
〒277-0005 千葉県柏市柏3-4-8 トキワ第2ビル3F
TEL/FAX : 04-7162-7700

出演) MACHAKO(VO) 内山ユウキ(G)

21時〜23時までに2セット
チャージ)投げ銭

素晴らしい音空間のバーです4度目の出演が決まりました。毎回満席御礼ですので、早めの予約をお薦めいたします。ジャヴァンはマスターがとても素敵!
ワインの種類が大変に豊富。
本当にじっくりと音楽が聞ける居心地のよい空間です!
是非、美味しいワインとファド&フラメンコを楽しみにいらしてください。


2)3月24日(土曜) 関内3355コパカバーナ ファド&サンバ MACHAKO&稲葉光横浜 関内3355 copacabana
Address 横浜市 住吉町 3−28 新井ビル1F
Contact
•claudio@br1sports.com This e-mail address is being protected from spambots. You need JavaScript enabled to view it.
•045-641-5772
http://www.copacabana3355.com


出演) MACHAKO & 稲葉光

チャージ)2000円 (他ドリンク&お食事の注文を願います。おいしいブラジル料理のセットもございますよ)

時間)  オープン 13:30
1ステ) 14時〜 2ステ) 15時〜

哀愁のファドと珠玉のサンバをDUOでお届けします。
午後のライブですので、横浜にさわやかな風が吹くような選曲で行きたいと思います。 ファドとサンバ、そして日本語の名曲もお楽しみに。


3)3月25日(日曜) 柏 rico  ファド&フラメンコ MACHAKO&YUKI柏 
スタンディング焼酎バー rico

柏駅東口から徒歩3分
〒277-0005 千葉県 柏市 柏 4-9-10
TEL:04-7164-1667
http://rico-kashiwa.cocolog-nifty.com/
出演)MACHAKO & YUKI 
時間)19時くらいから〜
チャージ) 2000円 (席数に限りあります。予約をお薦めいたします。)

昨年、柏の「流し」イベントで大変にお世話になったrico さんでライブが決まりました! 焼酎の種類がとても豊富で300円〜 選べます。
お店の雰囲気は、とても居心地のよいミュージックバーとなっていて、わたしも大スキでよく 顔をだしております♪
ricoのアットホームな空気の中で、是非、ファドとフラメンコをお楽しみくださいませ。 お待ちしております。



まちゃこmachango at 09:58コメント(0)トラックバック(0) 

2012年03月18日

ab48e2e5.jpg

和光市のケンタッキーでぱくり!
 
優しい味でした。
 
和光市カシャライブは
満員御礼でとても充実したライブになり
演奏を気に入ってくださった方々にCDも買っていただけました。
最近CD、たくさん購入いただけて嬉しい限りです。
先週から上り調子です!!
 
 
本当にとても温かいお客様ばかりで、いい空気感でした。。
皆さんありがとうございました。
内山ユウキ氏とは5月にまた戻ってきます。
 
MACHAKO



まちゃこmachango at 03:59コメント(0)トラックバック(0) 

2012年03月16日

和光市カシャ(禁煙バー)の出演は3回目。

毎回、涼しげな店内で歌わせていただいてます。
今回も満席御礼になりました(⌒∇⌒)ありがとうございます。


カシャさんは、禁煙なのがいいですね〜〜〜。もう私としたら嬉し涙です。

この前、煙モクモクの中で歌ったら本当にあとから具合が悪くなってしまい、
1週間後に体調を思いっきり崩してしまいました。

吸うときはやっぱりマナーに気をつけてほしいですよね。
気をつけてもらえたらぜんぜんいやなものではありません。
それでも難しい場所ももちろんありますけれどね・・・・・



不思議なことに、タバコをすう、ギタリストさんとも組んでいますが
「まったく嫌な思いをしたことがありません」


マナーです。ホント・・・・・



↓のハダカデバネズミちゃんは、明日嫁入りします(どこに?)

もらっても困るプレゼントとして贈られます。




まちゃこmachango at 23:12コメント(0)トラックバック(0) 
545a4d17.jpg

 
MACHAKO



まちゃこmachango at 22:27コメント(0)トラックバック(0) 
e54d4e23.jpg

 
MACHAKO



まちゃこmachango at 07:47コメント(0)トラックバック(0) 
今日のルタンペルジュ、たくさんのお客様に聞いていただけました。

始まるまで「声は本当に出るのか」心配が消えませんでした。

もちろん薬で抑えているので今日はマイクを使い。声量も3分の1に抑えて歌うことを余儀なくされました。

正直にいうと。今日のファドはいつもの私とは違う歌い方でやりました。
だから頭声発声(普段やらない)透明感のある歌声になっていたと、、思います。
本当にいろいろな方法で発声ってできるもんですね。自分でも驚きます。。

あああ・・・「フラメンコから私の歌を知った人」はもうびっくりしたでしょうね・・・・・・



でも。

CDは持っていった分は全部売れました。 ありがとうございます!


MCも今までにできなかったことが今日は全部表現できた部分もあって、
(曲紹介など

なんか思い切って「どんとこい」て気持ちでやったのがよかったのかも。

YUKI氏とDUO組むときは、やっぱお互い「MC?しゃべりたくてしょうがないわがままもの同士」(もう〜〜〜〜〜そのとおり!!)


なので、ゆえにお互いに遠慮してしまう部分もあるMCが今日は、一人で進められて思い切り言いたいことも話して妙にスッキリ!(笑)久しぶりの「しゃべった感」が残ります。



やはり港町ファドは港町のよさがある(癒し系にもなれる)をお客様には伝えられた感覚がありました。

久しぶりにボサノバも2曲歌いましたが、カーニヴァルの朝、はあの人を思い浮かべることができ(だれなんだ?ええ、サウダーヂを感じるあの人しかいないのですよ〜〜)
久しぶりにたっぷりと歌えてうれしかった。。。。。

柴内さんの最初の弾き方が素晴らしいというか、哀愁感が半端なくて、一気に
「リオの町並みがカーニバルが終わり吹きすさぶ風とともに、閑散としている」
情景が浮かびます・・・・・あ〜〜〜〜。。。シアワセ・・・・


本当にカーニバルの朝は名曲です・・・・独りになれる歌ですから。



そして今回はなんと!!

マリザの「As guittaras」も歌いましたよ〜〜〜。 ぜんぜん、私のタイプじゃない曲だと言うのに。。。これもまたチャレンジャーでした。


今日のお客様の感じをみると、わかる。
本当にファドはこれから。

「東京にでたくないけど、横浜ならファドを聞きたい!」って言う人の多かったこと!!!!

それに先週から引き続いてきてくれた若者よ!!!!うれしかったなぁ。

高槻出身の男性も関西弁でめちゃ盛り上げてくれて、本当に一応、
「一年に一度は関西でライブする私」にとってもうれしかった。



ファドは本当にこれからだとおもう。


そしていろいろな形のファドがあっていいとおもう。
日本語でやるのもいいとおもうし、
楽器が足りなかろうが、多かろうが、違おうがいいと思う。


最初に「ファド」ってコトバさえ知らない私たち日本人への
何かの第一歩をどんな形でもやらないといけないと思う。

そこから知って、個々が「好きなファドへ向かえばいい」のだから。

私はやっぱり、古典ファドがとてもとても好きだけど、それだけやっているわけにはやはりいかない。
だからいろいろ歌う。そうしていくのもひとつの形だから。


新しいものも、そしてフラメンコやサンバとも。ジョイントして。
それが楽しいし。。。



あ〜〜〜〜〜〜〜また熱くなってきちゃった!!!!!!

寝ます。

おやすみなさ〜い。




まちゃこmachango at 01:56コメント(0)トラックバック(0) 

2012年03月15日

長年生きてきて、もう人生の半分をいきました。

ここまで来るとちょっとわかる。
やさしさの種類。


わたしにとって厳しいやさしさと言うのは、本当にあとあときます。

あとあと胸の中に入ってきて、どっかに心をもっていってしまう。

表面的なものはいくらでも人間はできる。
やさしさっぽいものも、愛の表現も、

でもぜんぜん違うものに触れたとき。目が覚めたようになる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最近は、本当に一人で生きているんじゃないなぁと感じてばかりいるのに、
なぜか一人になりたいと思うこともとても多い。
贅沢ですね。。

一人で山に登りたいと思うし、
一人で海辺に行きたいと思うし、
一人で旅に出たいとも思う。

便利なもので、i phone ってやつに変えたら、海外からもメールとか電話とかPC代わりにできるんだって(機械オンチ・・・)。

そこまで便利だとサウダーデを感じる間もないかもですが・・・


一人のお客様からこんな感想をいただくことができた。

きっと本心だと思うし、書き記したいと思う。

「お二人の演奏から雄大な景色の中にいるような気持ちを味わいました。
世の中の小さいことなんて気にしないで、自分も大きな気持ちで生きようがんばろうというメッセージをもらったようです」

・・・・とてもうれしかった。


こうなってくると

演奏がうまいとか、
歌がうまいとか(言われないけど・・・・・)
MCが楽しいとか(よく言われるけど)

ホント、そんなのあとあとでいいのです。

「自分も大きな気持ちで生きようと思った」

って。本当に・・・・・うれしいなと思いました。


いろいろなことがあるし、落ち込むときも多いけど。
こんな本音のメッセージをもらえる仕事をしていることを本当に今は、うれしく感じます。
おやすみなさい。




まちゃこmachango at 00:11コメント(0)トラックバック(0) 
明日は
横浜のアルファーマ、野毛にてファドライブです。

ルタンペルジュ20時〜3回。ございます。

MACHAKOが現在喉の調子が思わしくなく、地声がうなりません。。。
いつも万全でいたいのですが、人間、不調の時期もございます。。。


なので明日は癒し系のファドと日本の唱歌、そしてボサノバ、植木&柴内のギターのインストをたっぷりでお届けいたします。

いつもとは違う「声をはりあげないファド」をぜひ!チャレンジとして、場を癒してみたいと思います。

とはいえ、6曲以上はファドを歌います。

実は私、ボサノバは苦手ですが

Manha de carnaval (カーニヴァルの朝)という曲が何より大好きで、
この曲だけは、ボサノバの中でも唯一、長年歌いこんできた歌です。

これを明日は歌います。

「ギター弾きが自分のもとに帰ってきた・・・カーニヴァルのあけた朝、、」

という
とてもサウダーヂ感じる一曲。大好きです。

まぁ・・・ちゃんと訳すとこれは、「男性がギターを弾いて君を思っ歌っていると君の面影が帰ってきた」という感じ?もするのですが、私は女なので、
そこは解釈を変えています。

この歌は「うたっているだけで、その喜びは戻ってくる」つまり
失った彼女は帰ってこないけど、歌えば彼女の面影は戻ってくるというような感じですが。

情景が目に浮かぶと言うのか・・・・わたしにとっては、失ったあの人(それはギター弾きであることが望ましいのだ!!)が、カーニヴァルのあけた朝、私が歌う部屋にふらりと戻ってきてくれた。。。という風に感じます。(長い説明!!それくらいこの歌が好きだ)



そして、さらにサンバカンサオンからも。「またいつかあなたと会いたい」
明日へのサウダーヂの「Ate quen sabe」を

日本の楽曲も久しぶりの唱歌です。


ホント、明日はめったにない、癒し系ファドライブ。

ぜひベルギービール片手にしっとりしに来てくださいませ。







まちゃこmachango at 00:00コメント(0)トラックバック(0) 

2012年03月13日

こんにちは

大変申し訳ございません。

早めに決定したほうが迷惑も少なく済むと考えてのことでお知らせします。

明日のダイアモニア。サルサ&ソンレッスンですが、昨日より私の体調が思わしくないため

4月に振りかえすることにしました。
楽しみにされていた方は本当に本当に申しわけありません。

来週21日、そして28日はございます。
4月は一回だけの予定でしたが11日のほかにもう一日、
明日の分を振り返る予定でいます。決まり次第お知らせします。


あす、ダイアモニアはサッカーの観戦や、サルサ自主練習を可能なようにしてくれています。
お時間があるかたはぜひダイアモニアに!


申し訳ありません。
療養に努めます。




まちゃこmachango at 15:58コメント(0)トラックバック(0) 

2012年03月12日

昨年。3月11日

私は一人。家にいた。

すごい揺れを感じ、机の下にもぐりこんだが、不安で不安でゆれながらも両親に電話をかけていた。

一人で部屋にいるのに耐えられず。外に出て行くと、同じように一人で部屋にいたのであろう同じマンションの女性がいて、二人で道の真ん中でくっついて、ゆれが収まるのを待った・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

時間かたち、この地震の規模の大きさとともに、東北の現状がTVで流された。


関西の知人の多くからメールが届いた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


あれから一年。である。

今日は復興イベント「Corazon」横浜のANIQUI主催によるラテンイベントに参加してきた。

300人以上集まったであろう。
義捐金は30万円を越した。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最近、津波の夢をよく観る。

昨日は、6階建てのホテルの4階まで、水が押し寄せた夢だった。
私は去年地震の直前まで、よく津波の夢をみていて、人に話していた。

預言者なわけじゃないけど、これだけ頻繁にみたら言いたくもなる。

地震がおきて、半年は見なかった。

でもまた最近よく観る。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
大事なものが何かを考えるんです。


こうして生きてきて、もしも、ここで。

自分の生活を何かしら自然の力で壊されるようなことがあるかもしれない。
そのとき、本当に大事なものを守れるのかと考えます。


私は、本当に大事なものが何かを知りました。

それを大事に常に生きること。


それが一番大事な精神であるということ。



今週もがんばります。



まちゃこmachango at 02:15コメント(0)トラックバック(0) 

2012年03月10日

今日の梅ヶ丘、TAKE5のライブは
尺八、琵琶、そして私たちのファド&フラメンコ・・・とてもとてもディープな夜でした。


今日は震災チャリティーとして、歌いたかった
オジェンテや、神様でした。そしてユウキ氏のオーロラのゆりかごなど、

みなさま、じっと一言も話さずに聞き込んでくださいました・・・


とてもいい時間でした。本当に歌っていて幸せでした。こんなシアワセを感じることができる人生に感謝をします。


わたしがなぜ、ファドやフラメンコが好きなのかは、もう歌って表現する以外どんなに言葉で語ったところで無理なのです。

好きですから。


これからもずうっと心の中、そして魂、そして情熱を胸に抱いて歌い続けたい。


ただそれだけです。



ありがとうございました。



まちゃこmachango at 00:28コメント(0)トラックバック(0) 

2012年03月09日

まず。

私は今日、うちの近所の店長が宮古出身のジャズバーにて、チャリティーライブにファド&フラメンコで参加してきます。

そしてあれから1年。今度の日曜日11日には、横浜にて、このような大きなチャリティーイベントがございます。

もちろん、この日をどうすごすのかというのは、皆様の心の中で決まっていることでしょう。
家を出たくない人ももちろん、いると思います。。。。

家族でそろってこの日の夜をゆっくりとすごしたい人もいるでしょう。

その中で、横浜に出てこれる人、そして何か一緒に参加して、この日の結果をきちんと気持ちを持って寄付したいという気持ちがあるかたは、伊勢崎町へ。

私もダンスチームの面々と参加者として参ります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


<東日本大震災チャリティーイベント>
『ラテン魂!corazon』



■日時  平成24年3月11日(日) 18:30〜21:30

■場所  横浜・イセザキモール クロスストリート

■料金  入場無料  

     *入場時寄付金を1000円以上お願い致します。


■出演者 


仲田美穂(P) CORAZON LATINO
JIN(Vo) ORQUESTA DE LA LUZ
岩村健二郎(Vo) 岩村健二郎 & CAMON CAMON
カブラレス(Vo) AFROCUBANOS
佐久間勲(Tp) ORQUESTA DE LA LUZ
渋谷和利(B) ORQUESTA DE LA LUZ
伊波淑(Per) El Cencerro
ペッカー(Per) ORQUESTA DEL SOL


☆DJ 

DJ Halo
DJ momo
DJ Mart
DJ sayaka
DJ Hermana
DJ erectropico


☆ラテンダンサー・インストラクター

AYA & KITA
AKI & KOU
ANDRESS & KOZUE
KEN
MIU
MACHAKO
SHIGE
SUNAO
Aniqui & YOKO


■協力  伊勢佐木町商店街組合  クロスストリート

■企画  LA PACHANGA☆ Aniqui

■主催  ラテンdeチャリティー実行委員会


まちゃこmachango at 15:38コメント(0)トラックバック(0) 

2012年03月08日



エル・カルペータ(兄がファルキート・おじいさんがファルーコ)

この人の魂を踊りに感じる。

少年だけどすごすぎる。どこから沸いてくるの???


こういう風に踊れたら・・・じゃあない。
こういう風に生きれたら、灰になれるんだろうと、思うし、

この

瞬間を生きる(戦うともいう)精神の強さが好きだ。


こういうのが本当に好き。



矢吹ジョー
エル・カルペータ

この2人は私にとっては、「人生を灰になるまで好きなことでうめて行く男」だ〜〜〜!!!!
(興奮状態)



まちゃこmachango at 12:25コメント(0)トラックバック(0) 
とうとう観てきました。

迫力というよりは、芸術のフラメンコです。アート性が高くって、劇場にいるみたい。

今、スペインではこういう芸術的フラメンコがやはり求められているの????

まだアンダルシアに行ったことがない私には、わかりませんが、この映画ではあまり伝わらなかったことがあるなぁ。

ジプシーのフラメンコ

パジョのフラメンコ

それぞれ違うというところまではわかる。

ただ最後あたりのブレリアのシーンがやっぱり一番楽しくてよかったな。
ああいう雰囲気の中で歌ったり踊ったりして生きれたら幸せだろうなと。。。


いろいろ観ながら(やりながら)気がついていくことがある。
それは自分の求めているものや、好みの本当の行く先。

私はいろいろな音楽が好きだけど、最後に行き着くところがどこか、今はもうわかってる。

わかっているけど、その最後に行き着くためにも、今は、好きだ、これがやりたいと思うことをやることにしている。

うまく文章には書けないのだけど
人間って、
何かに向かって走っているときっていうのが一番輝くし、楽しいし、苦しいし、つらいし、悔しいし、

でも「生きてるって感じられる時間」だと思うのです。


何かを知り、すべてを知り、できちゃったときには、うれしいというよりも

その先なにがあるのかなという次の世界に向かう。落ち着いちゃう。


だから私は、今、走ったり向かったりしているものを大事にしたいとおもう。

そのあたりをいつも考えているんだけども、まぁやることはいっぱいあるということです。

いっぱいあるけど、なんだか自分なりにはできそうな気がします。なんでだろうね。
走ります。


さて、今日は恵比寿に行ってきます〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!






まちゃこmachango at 10:57コメント(0)トラックバック(0) 

2012年03月07日

d3cf9965.jpg

これだ!
 
o(^o^)o
 
楽しみです!
 
MACHAKO



まちゃこmachango at 00:54コメント(0)トラックバック(0) 

2012年03月06日

54fa8480.jpg

色々な本を持っていますが
これは練習問題がついてていいんです。
 
頑張れあたし!
 
MACHAKO



まちゃこmachango at 22:06コメント(0)トラックバック(0) 
整体にいきました。


2週間ぶりです。
いや〜体が「欲しい!!」と叫んでいたね。整体。

朝起きてから早く行きたかったもの。

この2週間は旅行もあったけど、それ以上に精神的に「ぶっちぎってつらいこと」があったので(あまり詳しくは語れないが、なんかをなくしそうだった)


今日の整体を心待ちにしてた。

体をほぐされているんじゃなくて、あたしは間違いなく

心をほぐされているなぁと感じています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

整体が終わってからの体操の時間が本当に楽しい。
それから、さらに奥深く入り込んでいく

人の体のしくみの話には、思わず噴出してしまった。

私ではうまくかけないし、説明できないんだけど、
ようは、

「人はいかに自然に死ぬことが必要か」ということ。

「眠くて眠くてたまらん、、、あああ〜〜って感じで寝ること」ってあるけど


そういう風にやろうと思えば自然に死ねるんだって。
昨日の私だわ!リンクよ!
昨日はわたし本当にポルトガル語をいやってほど勉強して疲れて
引きずられて寝て、5秒でぐっすりだった・・・・ あれだ。。



でもそうするためには
生きているときに

「灰になるまで動いて力をすべて出し尽くした人」がそうなれるらしい

あしたのジョーか!って感じだけど、本当にそうらしい。

ともし火は自分で消すのがいいんだって。


だから、死ぬ前に点滴とか生き延びさせようとするのって間違ってるというよりも本人の苦痛でしかないということだ。確かにそうであろう。

さらに先生の話が超面白くって、笑っちゃった。

フラメンコや山登りがどんだけ体にいいかって話とかね。

フラメンコはスゴイ。とまた思う。。。

ラテン人と日本人には、一番大きな体の違いは何かとか、それは心とか性格に出てるとか・・・・

日本のみなさま、私たちはなりたくてもラティーノにはなれないのよ。(理由あり)

なろうと思ってがんばることが違うのよ〜〜〜!!!(声大)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

きのう、D氏と話してる中で


「現地人に似せようとするほど、かっこ悪いことはないよ。日本人なら日本人のフラメンコで俺はいいとおもう」と言ってたけど、
あながち間違いではない。 (すべて正しくもないが)


もちろん現地に尊敬をもってやるのが一番大事だけど、
まねだけをするのではなく

「何かを自分で見つけないとならない。」 ということ。

だって整体でもいわれたように
骨格も食べ物も生活習慣も言葉も全部違うんだもん。

「どうどう?あたしヒターナみたいでしょう?」ってやるのがいいかどうかは???だということかな。うまくかけないが

それに「そう見えるかどうか決める」のは、お客様だしね。。。

I・Kさんというバイレの人のエッセイを読んだ。
久しぶりに「あたしみたいな人」に出会った。 思ったら行動!

でもよくわかる。本当わかる。

「そこまではなれる」んだよ。

がんばれば、必死に、好きなら。 結構神様はそこまで味方してくれるんだ。


でも

「そのあとにどうして行くか」・・・・からが人生は長いのだ。
本当にそれからが長い・・さぁどうやって生きる?????

この人の踊り見てみたいなぁ・・・・・・

この人は、やり方は私と同じだけど、行き方の方向が反対だからとても会いたい・
やっぱり道ってのはつながってて、どこをどう近道も遠回りもないのだ。
だから
自分でまっすぐだと思ってるところを進むしかないと、思う。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日はあたしには本当にめずらしく
「勝間和代」の本を買った。

「カツマーの本買ったよ」とメールしたら


( ̄▽ ̄;)!!ガーン

「なんだよ、あんなに興味ないって言ってたくせに」と返事がきたくらい
勝間さん実は、、、、キライだったの。 ごめんなさい!!!!
だってあまりにかっこよすぎないか????


でもそれって「ある程度作られたイメージ」だったみたい。

もちろん彼女は
できるし、活躍してるし、かっこいい・・・


でも。


この本読むと勝間さんは「孤独と戦いながら自分の自由を守るために
芸能活動を控えたこと」とか書いてあるし、すごく「素直な人だ」と読んで感じた。
なんか文章に「ロウクウラ」を感じました。
一人で立ってる女性です。自由がすきだと書けるというのがうらやましい限りだ。
わたしは戦うとか、力とかそういう言葉のほうが好きかもしれないから・・・・

でも自由も欲しい。


一人で高尾山に登ろうと思い、こちらも本を買ってみた。


新しい意識がいろいろ芽生えてきてる
今までにやったことがないことをしよう。

それを望んでいる人が世の中に確実にいる。


新しい意識、新しい発見。


がんばります。


まちゃこmachango at 19:57コメント(0)トラックバック(0) 
こんにちは
今週からいろいろな場所でいろいろなライブに出演いたします。
ぜひ、お時間がありましたら素敵な各店へ、足をお運びくださいませ。


3月9日(金曜) 震災チャリティーライブ
「今、宮古にできること」

3月9日(金)
... ★宮古に今私達が出来ること 2012
〜東北関東震災チャリティライブ
時間 : Open 18:00 Start 18:30
場所 : Take Five(梅ヶ丘)
   世田谷区梅丘1-26-7
  (小田急線梅ヶ丘駅南口、線路沿いに下北沢方向へ2分
   最初の信号手前右角)
   TEL 03-5426-2656
   http://takefive-umegaoka.com/
料金 : 2300円(1ドリンク)
    (ミュージック・チャージ分は全額義捐金となります)
出演 : 満月、Machako&YUKI、黒田月水 ほか

*Take Fiveのマスターは岩手県宮古出身。
被災した郷里の復興に少しでも役立ちたいと、昨年は4月にチャリティ・ライブを実施、その後も「宮古支援メニュー」を作るなどして、コツコツと義捐金を送り続けています。
震災1周年の今回のライブ、Machako&YUKI、ポルトガルのファドとフラメンコ。おなじみ琵琶の月水さんほか、バラエティ豊かな音楽を楽しみつつ、
復興支援に是非ご協力を!!



3月15日(木曜) 野毛ルタンペルジュ 港町ファド

野毛ルタンペルデュ
http://gourmet.yahoo.co.jp/0007016074/P003051/

住所)神奈川県横浜市中区野毛町2−78−10
電話)045-242-9777
出演)港町ファド

1st)20:00〜

2nd)21:00〜

3rd)22:00〜  *各回30分
チャージ)投げ銭

野毛の雰囲気あるベルギービールのお店です。
この年もこのお店から港町ファドは横浜へのファドを発信し続けます!


3月17日(土曜)和光市 CASHA ファドとフラメンコギターの夜」

和光市 Bar CASHA
http://beup-casha.com/bar/

東武東上線/副都心線/有楽町線 和光市駅から徒歩8分
[住所] 埼玉県和光市本町23-50 レリア和光本町106
[バー TEL] 048-424-8700
オープン)18時
ライブ)19時〜 2ステージ
チャージ)2700円(他にドリンクかフードのご注文をお店にお願いします)

出演)MACHAKO(VO)&YUKI(G)
予約)お店まで電話でお願いします。予約枠が決まっているのでお早めにどうぞ。

大好評!青を基調にしたスタイリッシュな禁煙バーにてMACHAKO&YUKIが2度目の出演です。ポルトガルワインも飲めますよ♪やすらぎの空間のバーですので、静かにファドの音色に耳を傾けにいらしてくださいね。お待ちしています。



3月18日(日曜) 梅ヶ丘 Take Five 港町ファド

「哀愁のファドライブ」梅ヶ丘 Take Five
住所
〒154-0022
東京都世田谷区梅丘1-26-7 1階
Tel. 03-5426-2656
http://takefive-umegaoka.com/
ライブスタート)15時より2セット
チャージ)2500円(w1d)
出演) 港町ファド VO)MACHAKO G) 植木啓示 PG) 柴内貴彦

いよいよ、MACHAKOの地元世田谷での活動も始まりました。
3月は港町ファドはTake Five さんに初出演します。
とても居心地のいい素敵な店内でのファドライブをお楽しみくださいませ。





まちゃこmachango at 18:27コメント(0)トラックバック(0) 
Message
ポルトガルギター
浅井雅子
(MACHAKO)です。
ポルトガルの大衆歌
「ファド」を歌っています。
人生を謳歌したい!、
歌って踊って毎日を活動中です。
元気いっぱいな私のライブに是非、遊びに来て下さいね♪
ライブ&レッスン情報・
お問い合わせ
「ファドライブ」の予定。
(MACHAKO Fadista &Latin Vocalist
サイトにリンクしています)

banner_side
講師プロフィールと
定期レッスンのご案内。


「ご依頼やお問合せ」は
お気軽に、
以下の携帯電話までどうぞ。
 090・1444・2597
これまでの日記
livedoor プロフィール

まちゃこ

人気ブログランキングへ
  • ライブドアブログ