2012年08月

2012年08月30日

9月7日(金曜) 梅ヶ丘TAKE FIVE 世田谷ファド企画 VOL3梅ヶ丘 Take Five



住所
〒154-0022
東京都世田谷区梅丘1-26-7 1階
Tel. 03-5426-2656
http://takefive-umegaoka.com/

ライブスタート)19:30 20:30
チャージ)2500円(w1d)

出演) VO MACHAKO   G 稲葉光 PG)柴内貴彦

(お絵かきツールで書いてみた!(笑)
BlogPaint



初めてのトリオ!マチャコ&稲葉光&柴内貴彦でのファドライブです!!この日は哀愁のファドを厳選してお届けいたします。


まちゃこmachango at 21:40コメント(0)トラックバック(0)ファドライブ情報 

2012年08月29日




リスボンで今回一番心ひかれた男性歌手です。
とても素敵な歌声で深い声で、響く声で、、、、、、、、、

こういう愛情たっぷりな男性のファドはとても好きですね。

リスボンのYOKOから送られてきたのは彼のCD!!!!!

今朝からじっくりと聞いております。うっとりです。

まちゃこmachango at 11:48コメント(0)トラックバック(0)ファド 
皆様!!!!

いよいよ今週から9月ですね
夏の終わりにワインパーティはいかがでしょう?

とにかく陽気なコパカバーナで、飲んで踊って、そしてファド&フラメンコを楽しんでくださいね
たくさんの皆様と楽しく交流をしたいです。
お待ちしております!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

9月2日(日曜)関内3355コパカバーナ フィエスタ!ワイン ファド&フラメンコ

横浜 関内3355 copacabana

Address 横浜市 住吉町 3−28 新井ビル1F
Contact
•claudio@br1sports.com This e-mail address is being protected from spambots. You need JavaScript enabled to view it.
•045-641-5772
•http://www.copacabana3355.com



時間)オープン 13時半
ライブ)ファド&フラメンコ MACHAKO & YUKI  14時〜 &15時半

ラテンダンスレッスン) 16時半〜 

17時〜フリータイム 

18時終了 料金)2300円 (1ドリンク&1フードを別途お店からオーダー願います)

★ワインは当日のワイン専門商社の「厳選ワイン」を是非この機会に♪


★おいしい「ブラジルランチ」あります。是非ご賞味ください。 (

ライブ会場でスペインワイン専門商社が通常の4割引き程度の格安価格でグラス1杯500円〜800円程度にて数種類の赤白泡 ワインを販売します。
ライブ後にお持帰用としてボトル販売も通常価格よりお安く販売します」

「夏の終わりに、おいしいスペインワインとライブをゆったりと楽しむランチパーティです。ライブ終了後は皆さんとのダンスタイムもございます。当日のライブ会場でスペインワイン専門商社が通常の4割引き程度の格安価格でグラス1杯500円〜800円程度にて数種類の赤白泡ワインを販売し ます。ライブ後にお持帰用としてボトル販売も通常価格よりお安く販売します。是非この機会に、厳選されたおすすめワインと、めずらしいファド&フラメンコを楽しみにいらしてくださいませ」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<イベントプロデユース3社>

1)スペインワイン専門商社Inter Benefits Japan Co.,Ltd.

日本未発売の安くて美味しいスペインワインだけを卸価格で個人のお客様へ販売して います。
ご注文は当社websiteからどうぞ!
rogoyellow31 Inter Benefits Japan Co.,Ltd.
TEL/FAX:045 243 6565
info@interbenefitsjp.com
http://www.interbenefitsjp.com ------------------------------------------------


2)長者町エルエンカント    イベントのあとに打ち上げはこちらに移動します!!


3)MACHAKO(浅井雅子) VIVA LA VIDA企画 (ファディスタ&ラテンヴォーカリスト )

出演) ファド&フラメンコDUO 「MACHAKO&内山ユウキ 」



ワイン専門店によるスペインワインのフィエスタです。

ファドとフラメンコのライブやみなさんとともにダンスも楽しめます。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////







まちゃこmachango at 11:29コメント(0)トラックバック(0)ファドライブ情報 

2012年08月26日

ef880923.jpg
2日に踊るフラメンコを振りつけてます。
初めての歌い踊るブレリアでーす。
色々やってますが楽しい!
皆様2日はコパカバーナですよー。

ワインフェスタお楽しみに!


まちゃこmachango at 11:14コメント(0)トラックバック(0)音楽日記 

2012年08月25日

こんばんは。
今日は浅草サンバカーニバルを朝から場所取りして最後まで見てきました!
どのチームも面白かったけれど、本当に一つの目標に向かっていく力には感動です。

優勝は、サンバセッションでお世話になっている石山カズーさんのサウージ!!
おめでとうございます。

そしてほかのたくさんのチームの方々もお疲れ様でした!!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私の夏休みの締めは今日のサンバ。
明日から私は秋の新曲ラッシュに向けて練習再開です!!!

ファドは4,5曲
そしてフラメンコもいろいろあります。


明日は朝練から始めます。


ひとつひとつ頑張っていきたいと思います。



まちゃこmachango at 23:06コメント(0)トラックバック(0)ファド 
03f72bc6.jpg
リベルダージで、ファドの伴奏していただいている稲葉さんを発見ー!
リベルダージ良かったー


まちゃこmachango at 17:40コメント(0)トラックバック(0)音楽日記 
57e2a1a1.jpg
リベルダージ!七福神です。


まちゃこmachango at 17:03コメント(0)トラックバック(0)音楽日記 

2012年08月23日

最近、海外で悲しい事件が起きた。

深夜に空港に到着後。
タクシーに現地人と一緒に乗り込み、被害にあってしまった女性。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

たぶん報道されていないものも含めたら相当の海外での事件があるのでは?と思うのだが、
数十年前に起きた、イタリアでの集団で行動してた女性たちが一人の男性宅で日本刀?で襲われた事件も思い出した。

正直に書くならば、一番最初に一人でキューバに行ったときに私が学んだ最大のことは

「日本人に生まれ平和に生きすぎた」という反省だった。

ほんとにこれを反省しながら毎日キューバで一人過ごしていた。


まずイエス、ノーが絶対にその場ではっきりといえないということ。
強力な押しに弱いということ
人の親切にだまされてしまうということ

キューバでは

「お金がなくなったときは家族を疑え」
「家の中に泥棒がいると考えよ」

と教わった。(といったって全員がそうなわけじゃあないんだけども)

その1回の旅行で私はダンスではなく。
「日本人としてキューバで戦うためには何が必要であるのか」を考えるようになっていった。
戦うなんてたいそうなことを書くけど、あの国では戦わないとすべて向こうの押しで終わってしまう。


もちろん親切な人もいっぱいいるからその見極めたるやとても難しい。

顔を見て判断するのか?言葉なのか?態度なのか?

こればかりは、

その国の人ではないわれわれ日本人には、最初からはわからない。

何度も何度も足を運んで、キューバを知る。

そんな10回目の時に、私は初めて、知り合った人にデジタルカメラを奪われてしまう事件を起こしてしまった。

周りのキューバ人は「今更まちゃこが?」とみんなびっくりしたが、
世話になっていた日系キューバ人からは

「身内も疑うのがキューバだよ」と言われてはっとする。

日本人はだまされやすい、一度信用したらその人をいい人だとなぜ思う?
毎回疑わなければだまされる。

と言われ、10回もキューバに行き、ヒッチハイクができ、言葉もわかり、どこにでも行け、なんでもできると思っていた私の心は、初回のキューバくらい落ち込んだ。

それっくらい

治安がいいといわれるキューバでもそうなのだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ましてや初めてついた国の深夜である。

しかも、その到着からさらに電車に乗らないとならなかったらしい。


無理だ。無理すぎるとおもう。

言葉がわかるリスボン〜アンダルシアであっても、バスの到着を夜にならない時間帯を選び、宿はインターネットで先に決めておいた。

なんとかなると思っている自分でも、今回の5,6,7のリスボン〜アンダルシアは慎重だった。

もちろん初めて自己責任で会った人についていくこともあったけれど、それはその人が周りの住民の方々によく知られているか、とか、お酒一杯飲むにしても、人が必ずたくさんいるところ、警察がたっているか、
道を歩く時も決して細い道には入らない。酒は飲みすぎない。
もしも旅行者と知り合ったときはお互いの中間点までは一緒に歩く。

危機管理能力は、いろいろ経験して育ってく。
だけど育ったとしても、

この世の中、どこに落とし穴があるかなんて誰にもわからない。


キューバの夜道は暗い。
電燈があまりついていないからだ。

ある夜のホテルへの帰り道、その道には工事中の大きな穴が開いていることをキューバ滞在3日目に私は覚えていた。
その道を反対側からキューバ人が歩いてきて、

私の目の前でその穴に落ちた。

すとんっと大きな男の人の姿がいきなり目の前でなくなったのだ。

現地に住んでいる人間でもそういうことがある。

海外は恐ろしいところだというのではなくて、
本当に普段からの危機管理能力だけなんだと思うけれど、
人間、違う土地に行き、疲れて到着し、荷物が多いと、判断ができなくなる。

だから一人になってはいけないのだ。必ず一人にならないで行動できる時間に、大変な移動は終えておかないとならない。

自分に改めて言い聞かせるとともに。

最後に、日本女性に多い表情のひとつに

意志のはっきりしない顔というのがあると思う。

どこに行く
何をする
誰と合う

みたいなことをしっかりと頭に入れて、そういう顔つきでいることでも、避けられるものが必ずある。
不安そうな表情、人のよさそうな顔をしているくらいなら
知らないところでは
怒っていますくらいでちょうどいいのではないかとキューバでは思っていた。

本当に、それでも親切な人は、きちんと助けてくれるし、道を教えてくれるものだと思う。

本当に嫌な事件で、毎日被害者について考える。

自分がその立場で深夜見知らぬ土地に行ったらどうなるのか、一人ひとり考えてみてほしいと思う。
亡くなった方を責めるような発言があるこの世の中を悲しいと思う。




まちゃこmachango at 09:38コメント(0)トラックバック(0)ライブ・映画・読書など感想文 
今年も夏風邪ひとつひかず

5月のリスボンからずうっと元気な私。食欲も落ちないし、まったく調子が良い。
一度リスボンで小あじのからあげを食べすぎておなかを壊したくらいだ。


ときどき自分の勢いとか元気とかが手に余ってしまって、どうしようもできないことがある。

夜中にダッシュとかするしかないのだろうか???????
それ以前にこんな風にこんなことで悩む人は人生半分過ぎてもいるものだろうか???


10年以上前につきあっていた彼からは
「熱と情熱の2文字しかない人」と言われていたが、その時は
「どこが???」と思ってたんだけど、

最近も
「勢いしかない」とか人に言われて「はっ」とした。

何も成長してないともいえるし、常に熱いとも、言える(よく言えば)

でも一緒にいる人は「さぞかし疲れるだろう」と・・・・思う。かわいそうに。

だから最近、すこし物静かにしてみようとも思っていたのに、そういうことをしていると
こうやってあとから大爆発が起きそうになる。

困る・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


この夏にかけて、
いろいろなことをしました。

この10年の間、本当に踊りを中心の生活をずうっとしていたけど、今年は違った。
そんなことをしながら

原点

「自分は何が好きなのか」を考えるようになっていった。

それで、答えが出た。

その答えは、

ライブが好きです。

ライブでいっぱい爆発していっぱい楽しんでお客さんと一緒に一体になる気分を味わうこと。

それが一番好きです。


ということで、秋からの本格的再始動に向けて頑張ります。





まちゃこmachango at 01:19コメント(0)トラックバック(0)チャレンジする私 

2012年08月22日

71f2cf76.jpg
お店はとっても楽しいスタッフの方々で、盛り上がっています。
私も調子に乗ってみた(笑)


まちゃこmachango at 02:07コメント(0)トラックバック(0)音楽日記 
9804557b.jpg
満員御礼でございました!
皆さん遅くまでずっと残ってくださり楽しい交流でした。

ありがとうございました。


まちゃこmachango at 02:05コメント(0)トラックバック(0)ファド 
e6412827.jpg
日曜日は横浜ダイアモニアで、キューバのソンレッスンと、焼き肉パーティーでした!
18名も集まり楽しすぎました。



キューバのソンを踊り始めて10年になります。

正直にいうと、ここ最近ようやくこの踊りのことがわかってきました。
若いころにはわからなかったです。

体の奥深くから感じ取る深いクラーベのリズムの踊りです。

一生踊り続けられる素敵なバイレクバーノです。

私はサルサ音楽は好きですが、踊りのサルサはそんなに好きではないと今は思います。
なぜならソンが愛情豊かすぎるからです。



まちゃこmachango at 02:00コメント(0)トラックバック(0)世の中のおいしいものたち 

2012年08月21日

みなさま今日も暑いですね。

今月はゆったりと過ごした私ですが今日からまたライブ生活に猛進します。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
本日は上野御徒町「和海(なごみ)」さんでのライブです。
ビギンのメンバーがオーナーの素敵なお店で、沖縄料理とともにさわやかなファ
ドとフラメンコを。

沖縄ダイニング 和海(なごみ)

http://nagomi.ws/top
東京都 台東区東上野1-20-8 第3津多屋ビル1F
03-3834-1753
★JR御徒町北口を出て、春日通りを蔵前、浅草方面へ。昭和通りを渡って
50m位に左手にサンクスあるので左折し、更に50m位歩くと右手にロー ソ
ンが見えるのでローソンを右折すると「和海」です。
オープン)18時  ライブ)19時半〜 約1時間です。
出演) MACHAKO & 内山ユウキ (ファド&フラメンコギター演奏)


<お勧めライブ 9月>

1)2日(日曜)
関内3355コパカバーナ
フィエスタスペインワイン!ファド&フラメンコ
関内3355 copacabana http://www.copacabana3355.com/
http://www.copacabana3355.com/index.php?option=com_contact&view=contact&id=1&Itemid=218

時間)オープン 13時半 ライブ)ファド&フラメンコ MACHAKO &
 YUKI  
14時〜 &15時半
ラテンダンスレッスン) 16時半〜  (セビジャーナス)
17時〜フリータイム 18時終了
料金)2300円 (1ドリンク&1フードを別途お店からオーダー願います)

★★このライブはすでに予約がたくさんヾ(=^▽^=)ノ入っております。
できるだけ事前にご予約
をされてくださいませ。おいしいランチやドリンク満載のすばらしい 企画です。
お店のドリンクはオール500円です!ワイン会社がさまざまなワインを一杯
500円〜飲めるように準備して待っています。


2)7日(金曜)

梅ヶ丘TAKE FIVE 世田谷ファド企画 VOL3梅ヶ丘 Take Five

住所
〒154-0022
東京都世田谷区梅丘1-26-7 1階
Tel. 03-5426-2656
http://takefive-umegaoka.com/
ライブスタート)19:30 20:30
チャージ)2500円(w1d) 出演) VO MACHAKO   G 稲葉光
 PG)柴内貴彦

「初めてのトリオ!マチャコ&稲葉光&柴内貴彦でのファドライブです!!この
日はファドを厳選してお届けいたします。たっぷりと名曲の数々をお楽 しみ下
さいませ 」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

MACHAKO情報〜〜〜今後は!

秋からはまたライブがたくさんございますが、この冬よりファドミュージシャン
の先輩方(飯泉氏、蓮見氏)とも一緒にライブを開始いたします。


私よりもずうっと以前からファドに向き合ってこられた方々との演奏はまた一味
も二味も深く、違うと思います。

ということで。

「港町ファド」はこれからも「横浜と庶民の街で親しめる楽しいファド」とともに「昭
和の名曲をアレンジ」して。わかりやすくファドを伝えます。

「MACHAKO&YUKI」はファドとフラメンコのコラボレーションを今後は踊りも含め楽し
く!元気に!はつらつと!


「MACHAKO&稲葉光」はファドとサンバの名曲を二人の併せ持ついたずら心を
もってみなさまに愛を送りたい。


そして先輩方とのライブはリスボンのファドのみを厳選して、みなさまに本場の
香りを届けたいと思っております。

よろしくお願いいたします。


まちゃこmachango at 12:27コメント(0)トラックバック(0)ファド 
さきほど港町ファドリハーサル終わりまして、

爆笑夕食会(・∀・)はインドカレー​やさんに行ったんですが3人で良く食べたわー。

もうトリオ組んで​山越え谷越え「4年」ですからね。。色々な意味で、なんつーかファド​会のドリカム(ちがうっ)と呼ばれるくらいにはなりたいな!と(​笑)

とにかくバランスのよい3人ではありますな。


今日は私がリスボンで録音したのを耳コピしました。来月は新曲がなんと3​つありますよ。

9月のルタンペルジュをお楽しみに♪

港町ファドは来年世田谷にてちょっと大きな、そして楽しい方向のファドの出演がある予定です。
それに向けて着実に準備をしていかないとならない時期に入りました。

私の目標はいろいろな方向にファドを広めることです。

ファドが好きな人はもうファドを知っています。

でも世の中にはファドを好きになるかもしれないのに知らない人もいっぱいいますよね。
私もその一人(5年前)でした。


そこの底辺を忘れることはないと思います。

私のやらねばならないことは見えています。





まちゃこmachango at 02:11コメント(0)トラックバック(0)ファド 

2012年08月19日

セビージャでお世話になった女性たちにあってきました。

とても信じられない(だって1っか月後に3人とも名古屋!!)〜〜〜。

たくさんいろいろなお話をしてとても楽しかったのですが、それぞれのもつ目標なども語り合い、非常にこれからの
気合いも入った一日でした。


ちょっとこの一週間いろいろなことがあり、考えすぎたり、うれし泣きしたり、、、、あったんですが。

は〜。

一番うれしかったのは私の歌を好きだと言ってくれた女性が2人とも同じ感想だったことかな。

「突き抜ける声」

「強い声」

「魂が揺さぶられる」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



もっともっと突き抜けたいと思っているのですが、本人はまだまだ壁を感じることも多いです。
そんなわけで今日は

カンタブラジルに行ってきました!!!!突き抜けなくてよい、気持ちの良いブラジルの歌を歌ってきました。

ブラジル音楽が好きな方々があつまりおのおのの歌を披露します。
私も、2曲、ボサノバとサンバを歌ったのですが、
途中ボサノバは、ギターの方がひねりをくわてえてくださりとてもいかした!サンバに変身。

そうですね、私はサンバのほうがリズムは好きなのです。(見抜かれた???)

いっぱい好きな曲がありますが、
思い出の曲である

ファエイチオヂオラサウン(祈りの形)

カーニヴァルの朝を歌いました。
どちらも好きすぎてよく家でも口ずさみます、、、、、、

でもやっぱり生の楽器がない練習は楽しくはないものです。

歌はやはり楽器とともに、一緒に音楽をつくりあげていくことが一番楽しいものです。


さて残り少ない8月、どこまでやれるでしょうかね(目標)。

頑張らなくっちゃ。





まちゃこmachango at 02:45コメント(0)トラックバック(0)チャレンジする私 

2012年08月15日

今日は驚く出来事が起きた。

あまり詳しくは書かないことにするが、時期という言葉を考え直す事件だった。

毎日いろいろなことが起きるし、数々の出会いがあるけれど、どこでどうつながっていくかなんて誰もわからない。

ただ、わたしのセンサーは、案外に遠いところまで、ある。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

毎日活動的にばりばりと物事をこなしているように見せるだろうけれど、私はそういった人間(なんだけど)だけでもない。

すごくいろいろと考えている時間が長いときもある。

実は今は、そういう時期でもある。

まだまだ時間がかかるけどホントに一歩一歩進んでいるので、待っていてほしいと思う。

確実に一歩一歩だけど進んでいるのは感じている。そして何か近づいてきている。

この夏にやりとげなきゃならないことがまだまだ3分の1も終わっていなく、急いでできるものでもないけれど
このように目標などというものは、思うようにはかなわないのだ。

でもきっと時期がきたら。さらっとかなう。

それでもかなったからと言って安心なんて一生かけてもできるものではない。

みんな深度も進度も違う。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それにしても進度ではなく、深度なんだとおもう。


深くなってもそこで安心をせずに新しいものを受けられるようなお皿の上にいるようにしたい。

と今日は思った。



まちゃこmachango at 22:05コメント(0)トラックバック(0)チャレンジする私 
5f5de79c.jpg



昨日は10年以上前に出会ったサルサの友達のおうちにおじゃましてきた。

彼女はフリーライターをしているのだけど
最近マカオ関係の仕事が多くて、ポルトガルにも取材に行った際に、であったポルトガル貿易商の女性から

「今度ファド聴きにいかない?」って誘われたのが


私のライブだったらしい。

ばりばりサルサイントラやってるとばかり思っていた彼女はHPの写真を見てびっくり仰天!
だけどfacebookを通じ、再会できることとなったのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この10年は激動の10年だった!
私も彼女も。

でも落ち着くところに落ち着き(結婚も含め)
オーラ?パワー?は相変わらずすごいけど、おだやかさを含めた空気に変わったなぁと思う。


それにしても海沿いのすんごいマンションの20階に住んでいて、そりゃきれいなお部屋でびっくり〜〜。
旦那さんもとてもとても愛情深い素敵な人で、心から楽しいひと時だったのだ。


他にも参加された夫妻がいて、またそのご夫婦が素敵なカップルでした。お子さんもかわいらしくて
みんなでなつかしい駄菓子をたべたり折り紙したり・・・・

3組で和気あいあいとなんとなんと9時間も楽しんでしまった。(会話だけで)

別にバカ騒ぎなんてしなくてもいい、こうしておいしいものとおいしいお酒と会話がたたら本当に日々幸せだよねとしみじみ(涙)。 ポルトガルの家を歌いたくなりました。


とても充実した1日で、かえってすっかり満足でぐっすりと眠れる夜になりました。



お盆休みは毎日毎日刺激的です。


明日から名古屋に帰りますが、その時もなんとこの夏のリスボン、アンダルシアで出会った友人たちになんと名古屋で会える予定です。こちらもとても楽しみです。


人と人がつなぐ縁ってすごいパワーだなと思います!!

愛情ある友人たちに熱いパワーをいただき、感謝感謝です。





まちゃこmachango at 10:22コメント(0)トラックバック(0)チャレンジする私 

2012年08月14日

8月21日(火曜) 御徒町 沖縄ダイニング和海(なごみ)ファド&フラメンコ沖縄ダイニング 和海(なごみ)

http://nagomi.ws/top

東京都 台東区東上野1-20-8 第3津多屋ビル1F

03-3834-1753
JR御徒町北口を出て、春日通りを蔵前、浅草方面へ。昭和通りを渡って50m位に左手にサンクスあるので左折し、更に50m位歩くと右手にローソンが見えるのでローソンを右折すると「和海」です。



オープン)18時
ライブ)19時半〜 約1時間です。

出演) MACHAKO & 内山ユウキ (ファド&フラメンコギター演奏)
予約)お店までお願いいたします。

チャージ)投げ銭

御徒町の素敵な居心地のよい沖縄料理店で、ファド&フラメンコのライブがきまりました!店内はさんごに包まれた、沖縄空間!思わず癒されて好きになってしまうその緩やかな時間の流れ。ぜひお仕事帰りにふらりとお寄りくださいませ。

楽しいファド&フラメンコをお届けいたします!


まちゃこmachango at 08:37コメント(2)トラックバック(0)ファドライブ情報 
08891094.jpg
横須賀のアメリカンなストリート!なかなか楽しく散策しました。


まちゃこmachango at 00:25コメント(0)トラックバック(0)お散歩日記 

2012年08月13日

281d6451.jpg



まちゃこmachango at 14:23コメント(0)トラックバック(0)お散歩日記 
f0ee0ed8.jpg
アルパというのは、パラグアイのハープ!日本には30名くらいの奏者がいるそうです。
若い二人の初々しい演奏でした。
お客様と一緒に踊ったりして、十分楽しみました!


こちらのお店、SOL東京さんでは今後私の方でもライブする可能性がありそうで嬉しい出会いになりました!
明るく楽しいお店でお料理も美味しかった。

決まりましたらお知らせいたしますね。

ありがとうございます!!


まちゃこmachango at 08:48コメント(0)トラックバック(0)音楽日記 
とうとう見てきました。。。

渋谷は円山町というかなり異質な場所にたたずむ映画館ユーロスペース。

戦争が終わり、日本が負けたということを信じないものと、真実を訴えるものの抗争。

ブラジルでここまで血なまぐさい事件が起きていたことを知っている人は現在にどれくらいいるのだろう。
伊原剛さんは、迫真の演技でしたが、たぶん演じることは相当つらいであろう役どころでした。


国賊とののしられ、殺される罪もない日本人たち。

しかし「国賊が汚れた心だ!!!」と叫んでいる大和魂を持つものが、最後はどれだけ己の心が汚れているかに気が付いてしまうのです。。。

恐ろしい話でした。

そして多くの日本人が知らなくてはならない事実だと思いましたね。

重いテーマですけれど、終戦記念日を間近にこうして昔の事実を知ることこそ、今を生きる私たちには大事なことではないでしょうか?


こんなに深い辛いテーマを選び、日本人に演じさせたブラジルの監督さんには、拍手を送りたいと思います。


本当にずしんと胸にくる話です。。。


まちゃこmachango at 00:08コメント(0)トラックバック(0)ライブ・映画・読書など感想文 

2012年08月11日

0ad64319.jpg
サルサバンド全員で東京湾花火大会に行きました!みんなで寝転がって鑑賞。楽しかったー。



以前より「なんか夏っぽいことをしよう」とサルサバンドグアラポではミーティングしておりましたが
とうとう実行!!

12名で花火大会に乗り込みました。
私にとってこんな近距離でみる花火は生まれて初めて♪(ディズニーランド以外では)

感動と雄たけび?とわいわいみんなで飲んでしゃべって、、、、と仲間うちで5時〜9時まで♪

グアラポのみんなはもう結成10年目なんですが、
本当にファミリーのようになっているので仲良しで気を使わないので、リラックスした時間でした。

今年の夏は、こうした「普段の生活」をだいじにしていこうと思っています。
この10何年の間。
本当に忙しく過ごしてきて、味わったことがないことばかりです。

日本の夏を探して、味わって過ごします。



まちゃこmachango at 22:10コメント(0)トラックバック(0)チャレンジする私 
b4cf8229.jpg
地元映画館に行きました!
どっちも次にやるらしいです(笑)


この映画館最高で、時々来ます。


まちゃこmachango at 00:40コメント(0)トラックバック(0)ライブ・映画・読書など感想文 

2012年08月10日

とある人からの言葉ですが

「最初にすごいものを見せて、それができるようになるんだ〜〜」と思えば人がついてくるという発言です。

・・・・・私は全然そうは思わないんですよ。

いや〜最近になって本当にわかったことですが、
指導者には簡単にわけて4つのタイプがあります。

「自分がやるのは超うまい。でも教えることに関してはそうでもない」タイプ

このタイプに着いた場合、自ら先生のものを盗もうと必死こいて形から入ったり、先生のすべてをマネしてみることで得られるものはかなりあります。



「自分がやるのは超上手いまではいかない。がとても熱いものをもって、とてもわかりやすい指導ができる」

わたしは好きなのはこういう指導者で、ダンスにおいてはまずはこういうタイプに習うべきだと思っております。
もちろん私の独自の意見ですが。


「自分でやるのはそんなにうまくないが、そのぶん的確な指導を丁寧にできる」

まさに習得するのにすごく時間をかけたタイプです。天才ではないけれど、自分ができなかった時期が長かった人は初心者に教えることに一番実は向いています。

「自分が最高のダンサーであり、生徒には見て覚えさせようとする(見本をみせるのはできるが説明できない)」


結構世の中で、人気があるのは実はこのタイプだったりもするところなんですが、
いや〜〜〜〜これだけに偏って学んでるととんでもないことになってしまいますのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一番大事なことは

常に新しいイメージを持って、自分の指導方法を考え続ける力を持つことです。

facebookでジャズダンスの「ジョーランテリー先生」をみつけました(20年前くらいにNYで憧れだったイントラ)
いまだに現役バリバリで、ものすごい人数をかかえてNYで指導をしているようです。

でもそうそういないんじゃないかしら?20年たってもまだありあまるくらいの人気にあふれているダンサーなんて。

かっこいいけど教えるときはそりゃ==丁寧でしたし、それにカリスマもありました。
カリスマって一言でいうなら

「この人についていけば絶対に安心」って感じです。

これがないと長くはイントラ活動なんて続かないと思う。

14年サルサ教えてきて、今本当にわかることはそこです。
サルサ以外の勉強をどれだけやって、新しい指導方法を常に勉強して、そして丁寧さを忘れない。

その底辺が本当にどれだけできてんの?と常に自分に問いかけていますが、
他に「納得できますよ」という指導をしているものもあまり見受けられず。

まずやっぱり自分のスタジオは、必須でしょうね。
どこかを借りてやってるうちは(わたしもそう、だけど理由あり)やとわれの身。

ダンスおしえてる場所で、生活が決まってきますからね。
どんなに人数がいてもしあわせとは程遠い場合もある。

自分の充実したレッスンをどれだけ気分よくやれているか、そんな先生を今でも私は探しています。


すごいものを見せられて、「あれになれる」なんて思えるのは若いうちだけのこと。
そんなものに騙されないわよ(もう)

そして苦労を重ねた先生から学べることの底辺は、本当に深いものですし、見た目では判断できない。
あとになってあとになってじわじわと、

あの時あの人に習っててよかった。って思うときに浮かぶのって、

決してすごいうまい踊りが踊れるだけのダンサーではないですから。


踊りは体を動かしているようで、心を動かしているの。
心が気持ちよくなるためには、自分のコントロールは絶対に必要で、先生に流されたらだめなのよ。

先生に流されている人、いっぱいいるよね。

今うまいものなんてあふれているし、youtube でだっていっぱい見れる時代です。

youtube には決してあがってないものが大事なんですよ。





自分で選びましょう。。。。。。。




まちゃこmachango at 01:15コメント(0)トラックバック(0) 

2012年08月09日

今日はギタリスト内山ユウキ氏とのリハでした〜。今後の演奏活動についてのミーティングもかねて。
あんまり暑くなかったのでよかった〜。もう夏も真っ盛りは過ぎましたね。

さて、最近私はいろいろな人とお話したりして
また昔からの関係者の現状況をみたりもして考えることが多いです。

もちろん人は人。

でもね、それでも人となりを見てわかることってあるよね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私は20代を過ぎてからダンスを始めた遅いデビューだったのですが、大好きになってからはのめりこむのがすごかったので、4年目くらいで、すでに振付師として活動を始めることができました。

簡単に書いていますが、月に最低でも50レッスンを受けていましたし、NYも7回行きましたし、
とにかくダンスダンスのダンス漬けの20代だったのですね。

だんだん激しく踊ることに疲れてきて、もっと楽しめる踊りをしたいなと思っていたころに
KYOKOっていう映画に出会って、そこで「ルンバコルンビア」を知り、
「これをやりたい」という一心でキューバンダンスの世界に入り、10回のキューバでの修業を重ねて、
イントラになったのですが、
まぁルンバコルンビアも激しい踊りなんですが・・・・


その時ももう

あほか〜?と思うくらいに踊りまくってたんですね。
キューバ人からも

「あいつの体力並みじゃない。人生もキューバの土壌も、走りまくってるね」と言われてたんです。

でも。

私はその時、とても深くに入り込んで、サンテリアまで習得しても、

「これをずうっと一生やり続けるだろう」というだけの気持ちにはなりませんでした。
自分では好きで踊るだろうし教えるだろうけど
これだけじゃあない。と思えてました。


でも面白いし深いダンスだったからはまり込んだだけなのだと今ではわかります。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私には、幼稚園のときからの夢があって。

それは歌手になることでした。

やっぱり三つ子の魂100までも。です。
私は歌手になりたかったのです。


もちろん私はダンスのインストラクターをやめようとは思いません。
これは私の適職です。


でも今はまったく昔とは違う考えでやっています。
私がサルサを習っていたときにすでに先生をやっていて今も

「それだけで生活をしている人。」

というのは、正直おりません。
あ、、、一人で独身でだったら可能かもしれないけれど、、、、
そうじゃなく家族を持とうと思っていたらそれだけで養えるだけのものをサルサのイントラで得ようとおもったら
大変なことです。



私は、10年間ほとんどそれだけで生活をしていましたが、(いまはちょっと違うけど)

私が始めたばかりのころやってた先生で今もという人は、たぶん皆無です。
みんな

他の仕事も持っています。

でも、そのほかの仕事が


歌手。な人もいません。

みんな安定した何かをきちんと持っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

安定しないものだけで、サルサイントラを続けることは、正直言えば、とても人生において危険なことです。
理由はありすぎてとてもじゃないけれど書けません。

熱心な人は物事を「うまく進める」ことができない人が多いんですね。

「今、うまくいってることがずうっとうまくいくなんて保証」は人生にはない。

だけど「保証を求めて生きているだけ」じゃ人生面白くはなし。

それらを「うまく回している」と周りから

「アーティストではなく商売人だ」といわれたりもする。

でもね。

すごく大事なことを言えば、

「そんなこといってるあなたはじゃあ。そのアーティストを食わせられるんですか?」

と言いたいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


わたしはうまく回している人が嫌いではありません。
その人の人間性がいやだったら嫌いになるでしょうけど、会ってみて

物事がうまく回っていて、しかも芸があって、人間的にもいい人だっていると思うんですよね。


どんなやり方をしてたっていいじゃないですか。

でも大事なことは、自分のやっていることで生活が成り立つっていうことだと思うんですよね。
じゃないと。誰かさんに潤わせてもらっているうちはいいけど、何かの拍子にひっくり返った時に

どうするの?ってことになるんですから。
そんな何かの拍子のことなんて考えてどうするの?もっと芸に気持ちを費やしなさいと言われるかもですが

日本人で唯一の闘牛士の方は、今奥さんと日本食を作ってそれをスペインで売って「生活」をしていますよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

すばらしいなぁと思います。

自分の足で立って、お金を得て、本当にやりたいことを追求する。

やっぱりその両立(なにをやってもいいけど)ができる人にかなうことはないように思えます。

ニュースにはほんの少ししか上がらないけれど、
芸術だけを追求して、疲れて病気になったり、自殺したりもする人が多いです。

なんのための人生なのかと思うのです。

芸術を追求するという贅沢なことを選んだからには。

最後まで贅沢しなきゃ!!!!!!誰に何を言われたとしても、潤って、かさかさにならないで、
だけど、底辺も見たことがある経験も持って・・・・・

そんなのが最近私が追求したいことですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「人と違う生活してるんだから」とか

「普通じゃないことできてるんだから」とか

さんざん言われてきたのですが、普通なことってなんですか?
普通なことが満足だというならそれで十分なはずなのに、なんで食って掛かるんだろう?
また「それだけやっていたらいいんだよ」とはなんですか?保証してくれるんですか???



みんな幸せはそれぞれ違うんだから、自分が幸せと思う方向に生きていたいです。
そういうふうに生きてる人に憧れますし、したたかに、そうなりたいなと、夏休み(今日からお盆休みですが)に

そのあたりを追求したいと思います。

自分のやりたいことを死ぬ間際までやりたい。それには誰かに頼ることをしない生活をするのが
一番の方法です。






まちゃこmachango at 20:19コメント(0)トラックバック(0) 

2012年08月08日



-2つ並べてみてなんのことかいな?な私のファドのお知り合いのブログを読んでいる方のために

ルンバコルンビアとは>






キューバのアフロダンス「ルンバ」の中でもっともリズムが速く、
また以前は男性のみしか踊れなかったくらい殺傷事件をも引き起こすくらいの
バトルダンス!!!「俺が一番うまいんだよ」と全身から発するエネルギーあふれるバイレクバーノ!

現在は女性も踊ることが多くはなっているものの、高い運動能力が必要なゆえ、やはり「男性の踊り」とされる。
ヒップホップの原型ともいわれている。

しかし、ただ「踊りがうまい」「運動能力がある」だけではなく、

「華!を兼ね備えたバイラリン」が最後にバトルを踊り〆る。

というキューバの踊りの中でももっとも難しく激しい美しいダンスの一つ。
だらだらとつまらない踊りを繰り返す場合、周りからブーイングが巻き起こりつまみだされるような一幕もあり!




ブレリア>

フラメンコの生まれたアンダルシアの中でもヘレスが盛んとされる。
ブレリアは「からかい」という意味があるがとても躍動的であり一般的なフラメンコに代表されるようなとても熱いヌメロ。
たくさんの人々から順番に出てきて踊るところはルンバコルンビアと相当に似た特性を持っているが、
殺傷能力!?はもちろんない。(安心〜〜)

フィエスタなどでは最後にみんなで踊るところから、楽しみを共有するようなバイレである。
カンテもおのおのの歌いたいレトラを交代しながら歌ったりもする。

またカンタオール自ら、最後に飛び入りで歌うなど、踊りの〆として最後に踊られる場合が多い。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ちなみに私は今この2つを
「振り付けしている」のである。

そう。、ルンバコルンビアはわかるよ。(キューバンダンスイントラだから)

でも、なぜ!ブレリア!!!!!!


どこかから怒りの鉄拳がぶ〜〜んっと飛んできそうな感じはするが、
セビージャでカンテ同好会に行ったときに、私は知ったんです。

「みんな自分のブレリアをなんて自然に踊るんだろう」って。

日本人で、しかもまだまだフラメンコにおいて数年の私では
「自然に」という踊りには程遠いかもしれないのだけど、

なんせルンバコルンビアの経験はめちゃめちゃ豊富である。
(日本各地でソロで踊ってきた)
日本人女性の中で今までで一番ルンバコルンビアをソロでイベントで踊ってきたと思っている。
自慢でもなんでもないけど、一つ言えるのは

非常に性質として「疲れる」「集中力」のいる踊りなのである。。。。。



そんな経験を生かしてただいま、ブレリアを習得中である。

たぶん9月にお披露目されることになる可能性も高く、

まぁそんな時期は関係なく今自分でいろいろと研究している。


夏休み自由研究は

ブレリアなのだ〜〜〜〜〜!!!



まちゃこmachango at 14:42コメント(0)トラックバック(0) 
コラサゥンスージョ(ポルトガル語)

http://kegaretakokoro.com/pc/

そんな名前の映画が今、渋谷ユーロスペースでやっています。
ブラジル移民同志の抗争を描いた映画らしいです。。。

気になりますね。
原作はブラジル
監督もブラジル
だけど

日本語で日本人が演じています。

日本に帰ってきて、もう一か月がたってしまいました。

でも私にはいまだ、サクロモンテの丘で見た。あのジプシーの少女の踊りが目から離れません。

ジプシーの踊りを「美しくない」と表現することがあります。

心を中身をああいうふうにさらけ出し、
はずかしくなく見せられてしまうというのは、しかし本当なら「美しいこと」です。
そう思いました。

私の心の中にすう〜〜っと忍び寄って私の大事な心臓のどこかを刺激して、「それ」は去っていきましたが、
たしかに心のどこかに残されたものが、うず、うず、、と今もうごめく。。。。。。

ただ美しいだけのものに、そんな残り香のようなものは、ないと思える。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

世の中に美しいとされているものが本当は美しくなんてなくて

世の中の汚いといわれる場所に聖地があるということもあります。

何が本物かなんてこの世の中わからないことだらけだからこそ。

魂が本当に見えるものを探したいし触れていたいと思います。


自分に作り出せるとしたらそれは本当に奇跡だと思うけれど、歌も踊りもそこを求めて。
そうしないと、きれいでも汚くもなれないもののまま。

フラメンコを見て、私はそんなことを常に考えるように、また感じたいと思うようになってきました。



まちゃこmachango at 01:32コメント(0)トラックバック(0) 
コラサゥンスージョ(ポルトガル語)

http://kegaretakokoro.com/pc/

そんな名前の映画が今、渋谷ユーロスペースでやっています。
ブラジル移民同志の抗争を描いた映画らしいです。。。

気になりますね。
原作はブラジル
監督もブラジル
だけど

日本語で日本人が演じています。

日本に帰ってきて、もう一か月がたってしまいました。

でも私にはいまだ、サクロモンテの丘で見た。あのジプシーの少女の踊りが目から離れません。

ジプシーの踊りを「美しくない」と表現することがあります。

心を中身をああいうふうにさらけ出し、
はずかしくなく見せられてしまうというのは、しかし本当なら「美しいこと」です。
そう思いました。

私の心の中にずう〜〜っと忍び寄って私の大事な心臓のどこかを刺激して、それは去っていきましたが、
たしかに心のどこかに残されたものが、うず、うず、、と今もうごめく。。。。。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

世の中に美しいとされているものが本当は美しくなんてなくて

世の中の汚いといわれる場所に聖地があるということもあります。

何が本物かなんてこの世の中わからないことだらけだからこそ。

魂が本当に見えるものを探したいし触れていたいと思います。



まちゃこmachango at 01:28コメント(0)トラックバック(0) 
今日はいろいろありすぎだったのだ!!

お昼間はブラジル音楽のVo naomi!ちゃんとランチだった。
なおみちゃんは実は私に会う前にも一人でうなぎランチをしてたらしいが(笑)

マイペースな感じのする(このマイペースってのがブラジル音楽の人たちの特徴に私には思えるのだが)とても熱心なVoさんである。
わたしにゃ〜マイペースって言葉が似合わないし、まぁこの突撃体制がマイペースともいえるが、、、、



ここで一言いいたいけど。


世の中、いろいろなVoさんがいるとは思うし、みなさん努力されてるとは思う。


でも・・なのだ。

志的(こころざしてき、と読む)に「高い」ものを「本当に」私のそばで確実にもっている&実現していくことのできている歌手は

このnaomi!ちゃんなのである。

彼女の志は本当に高いのだ。
もうそれは尊敬できる!!!!!


彼女を見ていると、 そして彼女の歌っている立場がどんどん上がっていくのは

「そうだよなぁこれだけ努力してるんだから当然なんだよ。うん」と思うことばかり、

世の中に女性同士の「嫉妬」・・のようなものは常に存在していると思うが (あるよね)

私にはないし、
間違っても「きちんと本物の努力してる人に対し、そんな感情は抱けない」のである。

世の中、

嫉妬とかけん制とかなんだかしらんが、そんなものがあまりに多すぎやしないか???????
今日もなおみちゃんとはなしたが

「人を蹴落とそうとするような人とは縁を切る」に限るのである。
相手に「わかりやすくけん制」したり、「裏で蹴落とそうとありもしない噂を流したり事実を曲げて人に話す」ばなんてことをするなんて本当にもってのほかだと思う。

また人のマネをさも「自分で考えてやりました。」みたいなものも目にするが
「恥ずかしくないのか?」と思えてしまう・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自分は自分。
そして自分を頑張っている人は

人のことなんて考える暇はなくたった一人努力しているのだ〜〜〜〜〜。



やってる音楽は、もちろん違うが、共通点もある。


求めている「愛」みたいなものがたぶん底辺的に一緒なので、会話が深いところにもっていけるし、
何をいってもおかあさんでもあるなおみちゃんは、「受け止める包容力」もある。

まぁ私はまかり間違っても「ボサノバ歌手にはなれない」し
なおみちゃんも「ファド歌手にはならない」だろうから、そこも!いいのかもしれない。



一番自分が好きな音楽のことを熱心に話すというのは、大事な時間だと思った。

女歌手友達を大事にしようと心から思えた一日だった。




まちゃこmachango at 00:42コメント(0)トラックバック(0) 
Message
ポルトガルギター
浅井雅子
(MACHAKO)です。
ポルトガルの大衆歌
「ファド」を歌っています。
人生を謳歌したい!、
歌って踊って毎日を活動中です。
元気いっぱいな私のライブに是非、遊びに来て下さいね♪
ライブ&レッスン情報・
お問い合わせ
「ファドライブ」の予定。
(MACHAKO Fadista &Latin Vocalist
サイトにリンクしています)

banner_side
講師プロフィールと
定期レッスンのご案内。


「ご依頼やお問合せ」は
お気軽に、
以下の携帯電話までどうぞ。
 090・1444・2597
これまでの日記
RSS
livedoor プロフィール

まちゃこ

人気ブログランキングへ
  • ライブドアブログ