2012年11月

2012年11月30日

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BD%E4%BA%95%E7%BE%A9%E7%94%B7

詳しくは↑ コチラといいたいが、まったくここには書ききれていない。


簡単に説明しよう。
フライ級のボクサーで将来を有望視されていたが、戦争に行き、腰にダメージを受けてしまったため、以前のような注目をされなかったときに、
アメリカ人のカーンという指導者に見いだされ、彼はカーンにすべてをゆだねて

日本人で初めてのボクシング世界チャンピオンになった人だ!!!!!!!

今、「黄金のバンタムを破った男」というファイティング原田の自伝を読み始めているんだけど、その序盤にこの白井さんの逸話がとても興味深く書かれていて、
正直


そこだけでこの本を買ったかいがあった(涙)の最中なのである。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

何が書きたいかというと、

腰を悪くして、戦争で体を痛めた男が、
戦争から帰ってきて、その体でボクシングを再開し、
アメリカの大富豪の息子で、さらにトレーナーもできる人に

見いだされて!

世界チャンピオンに!

「日本人」がなった!

そんだけで奇跡じゃない?????????

この人は防衛戦で相手側の厭らしい仕打ちにあい、結局ベルトを奪われてしまうんだけど。。。
それでもボクサーとしては相当に幸せな一生(80まで生きた)だったんだろうなと思います。

なんかね、どんな職業選んでも、結局幸せなのか幸せじゃないのかっていうのがわかるのは

「最後」なんだなと思う。

徳のある人っていうのがいるよね。(わたしは今のところまだまだ、違うとおもう・・・・・・・・・)

私の周りにも!!います。

「この人って徳があるんだよな」って思えるってことはあるんです。
そして一生なんだかんだ幸せでいきてられるのです。

いいなぁと思う。
そうなりたいなぁとも思う。

でも私からみて徳があってもその人から見たらないものを私に見出していて

「いいなぁ」と思ったりもしてる。
みんなないものねだりなんですな。。。。

白井義男さん。

知ってよかった。

あきらめないでただひたすらに

打つのみ
打つのみ
打つのみ

なんだな。


いつか私にもカーンのような人が現れるかもしれない

でもそれにはあきらめたらならん。 白井さんのようにならなくてはならない!!!

ひたすら ・・・・・

何するんだろう、あたしの場合は

いろいろ

やるのみ。

あえて歌とか書かないのは理由もあるの。

ランビエールというスケート選手がいいことを言っているのだ♪
「スケート以外の人生の充実こそがスケートの道を開く!!!」


その動画はまた明日♪


まちゃこmachango at 01:25コメント(0)トラックバック(0)ライブ・映画・読書など感想文 

2012年11月29日



大人気の羽生結弦君の動画ではこれが一番好きです!!!

彼は去年、地元のリンクで震災にあい、実際避難生活をし、全国のリンクを転々としながら練習を続け、
アイスショーに出てジャンプを保ち(ということです)。

まだ17歳というのに、経験が豊かというか、普通には経験できないことを身に積んだんだなぁと感じます。

3・11(秒)で転んでしまい。 でもそのあとの立ち直り!の速さ〜〜〜・・・・・・・すごいなぁ。

ステップの前 4・28秒目で、思い切り、叫んでしまう心を見せてくれて(泣ける)  「これはもう、ファドだなぁ」と思いました。

羽生君は、プルシェンコを目指していて、しかもプルシェンコが今一番期待している選手は羽生君ということで
思い切り、両想いで素晴らしいですね!!!



まちゃこmachango at 10:36コメント(0)トラックバック(0)フィギュアスケート 


今までもたくさんの素晴らしいスケート動画を載せてきたのでここらでカテゴリーに「フィギュアスケート」を取り入れることにしました!(遅すぎ)

私は一番好きなスケート選手を挙げてといわれたら男性ではこの、エフゲニープルシェンコがNO1です。
いろいろな意味で、「ものすごい幅広いものを持っている人」だからです。

プルシェンコは同じロシアのライバルである、アレクセイ・ヤグディンとともに、活躍していた選手ですけれど、

30歳のいまだ現役!

何度も何度も手術をして、決してステートを辞めない!ソチに出るって言ってるんですから♪

この動画のとき、彼は39度の熱をだし、後半の演技は覚えていないのだそうです。

ヤグディンの自伝を読んでいろいろプルのことも知りましたが

早く〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ

本人の自伝がでないかと、、、、、、、、

それにしてもこの神が降りたような演技。。。。。。。。。。

ヤグディンは

「プルシェンコがなぜいまだにフィギュアをやっていられるのかが不思議。彼はスケート以外に己のやれることを見いだせない」と言ったとか言わないとかですが、

この

それ以外に何もできないのでは?と言われるまでになるだけですごいことです・・・・・・・・

彼には30越えても現役で、そして優勝を狙ってほしい。

いや、日本人だけど、彼にメダルをと思ってしまうのです。

プルシェンコがなぜそこまで好きかは、また今度♪♪









まちゃこmachango at 00:06コメント(0)トラックバック(0)フィギュアスケート 

2012年11月27日

最近ポルトガル語を続けて週に3回でレッスンを受けています。だいぶ、慣れてきましたよ。

そして先日、ブラジルミュージシャンのサンバライブにとても久しぶりに行きました!

びっくりしたことに、サンバがすらすらと出てくる(歌詞)のです。
最近歌ってなかったのに!!!
太鼓も習って、(パンデイロ)楽しかった!!!

彼らの自然体の交流が気持ち良い。

最後は大合唱の真ん中で、踊りまで踊り始めちゃって(笑)
ペペ(ギタリスト)もびっくり♪

ホドルフォやペペは私がファドを歌うことを以前からとても応援してくれているのですが、この日はいろいろな方に
「彼女はファディスタ」「彼女の歌、すごく好き!いい」と言ってくださいました(ありがとうね)

でも何よりも嬉しかったのは、久しぶりにいって、そこでサンバで交流が深くできたことです。


私は、サルサライブに行ってもめったなことでは自分から本当に踊りたいって思うことが最近ないので。
(バンダリブレだけは別ですが)
彼らのサンバのパワーに押されて本当に立ち上がって踊ってしまったことに驚きでした。
そして自分が大きな声でサンバを歌ったことも。。。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ということで、今日は宿題のファドやフラメンコがたんまりあるのだけど
サンバを復習してみました。

アクアレラブラジレイラ とか 長めのサンバを。

あれ〜〜〜〜???

以前言えなかった言い回しがすらすらできる。しかも歌い方も変わった??????
一気に語学レッスンの成果が出ていました。(嘘じゃないよ)

そして楽しくなってしまって
いままで作文をしちゃいました!!!(ポルトガル語で)

去年から稲葉さんとDUOを組み始め、多くのことを学んできたと思います。いろいろと教えていただき、
もう目からは鱗やら涙やらぼろぼろでした。

私は覚えも悪く、なかなか成果が出せないことが多かったけど、二人で演奏していて

「今日はいけたな〜〜〜〜!」っていう日がそれでも何回かあり、その時は本当に本当に私のすべてを歌に出せたっていうすっきりした気持ちがあったんですが、

もしかしたらこのままきちんと週3続けていけば、今まで乗り越えられなかったブラジルの曲も再度チャレンジできるのでは?と思いました。

人間やってると、本当にできないとき落ち込んで「もういいか」って逃げちゃうことがあります。

だけど歌は逃げないで

待っててくれるものだなと思うのです。

待っててくれるんだもの、気持ちには応えてそして一緒に歩いて行かなきゃと思います。

特に、ブラジルの曲に、それを感じる私なのです。






まちゃこmachango at 22:15コメント(0)トラックバック(0)音楽日記ブラジル音楽・サンバ 

2012年11月26日

歌を歌うとか
踊りを踊るとか
何かを教えるとかやっていると

行き詰ってくるというよりも「何が一番大切なのかってことを日々考え続けること」が何よりも大変なことだなと思うのです。

私はこの中で踊りに関してだけは

「うまい」ということよりも
見た人がなんていうのかな、

「凄いパワーをもらった!」って思えるようなダンサーが好きだなと改めて最近思いますね。

アンダルシアで見た、男性のフラメンコの人たちにはそれが有り余るくらいあってね。
う〜〜ん、ホント日本では決して見たことがない踊りの中の魂の表現だったなあ
踊りに対しての「深い愛情」みたいなものかな。

逆に女の人のバイレは日本でみた今枝さんとか、リノさんとかの踊りのほうが心をつかまれるものがどこかにあったなぁと思った。スペインでみた女性のバイレに感動はしなかった。
もちろんほんの一部しか見てないのだけれど。 もっとみたら違うかもね。。。


でも唯一、ジプシーのフラメンコだけはね。
キューバでみた「サンテリアを越える魂」を間違いなく感じたね。

キューバでももしかして、もっとショーみたいなのではなくて、サンテリアを見たらもしかしたら違うのかもしれないんだけど、もう全然表情とか体から飛び散る魂の破片。みたいなものをいきなり見ちゃったからね。

見たものはもう取り消せないし、頭と心のNO1になっちゃったもんですからね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「魂の破片を飛び散らせるっ」て表現が言葉としてあっているとおもうの。


それをしたいんだ。私もね・・・・・

できうれば今から「新しいもの」で。
それができないと今更サンテリアをまた踊っても以前を越えるとは思えない。


どうせやるなら今後サンテリアを踊るとしたら、魂の破片がきらきら飛び散って危ないくらいの表現をしたいと
思っている。


ただサンテリアを踊れたら幸せというのでは、もうないのだ。

フリア先生は私に、十分にサンテリアを教えてくれたが、そこまでの表現に関して私が今考えていることを知ったら
きっと喜んでくれると私にはわかる。

なぜならそこまでしたい日本人はたぶんいないから。


そしてそこまでやるということは一生かかってキューバの底辺に行きつける可能性があるのだ。



まちゃこmachango at 23:38コメント(0)トラックバック(0)サルサ&キューバンダンスチャレンジする私 


このインタビュー見て、ますます好きになりました。
こういう人ってすごいです。

新しいジャンプを20代後半からですよ。。。。


こういうの見ちゃうと、じゃあ歌は?じゃあ仕事は?じゃあダンスは?

どれもまだまだ人生の後編からでもできるんじゃない?????って思えてきました。




まちゃこmachango at 21:10コメント(0)トラックバック(0)ライブ・映画・読書など感想文 
3a261ce1.jpg
13人のプロの生き方

さだまさしさんや、渡辺謙さんなど、
気になる人たちの逃げない心情が。

強さ。を感じられます!


まちゃこmachango at 16:13コメント(0)トラックバック(0)ライブ・映画・読書など感想文 

2012年11月25日



母をたずねて三千里

マルコ大好きでした。


そしてこの曲はファドの「tarde triste」にとても似ていてね。
勇ましくて大好きなんです。

前半と後半が全然違うニュアンスで。
でもどっちの感じも好き。

後半の勇ましさは、本当に勇気づけられるし、
前半の切なさはまさにファドですね。

このキー(高い)で歌い続けられる歌手でい続けたいなと思います

まちゃこmachango at 23:41コメント(0)トラックバック(0)チャレンジする私 


鈴木明子さん時々、涙をくれます。。。

まちゃこmachango at 01:01コメント(0)トラックバック(0)ライブ・映画・読書など感想文 

2012年11月24日

098e70f0.jpg
今日はまたまた楽しい親子ラテンダンスでした!一時間めいっぱい
楽器リズム
ダンス
造形
などをたっぷり
楽しんだみんなです。


まちゃこmachango at 15:30コメント(0)トラックバック(0)リトミック&親子ラテンダンス 
今日もアカペラでファドを3曲歌ってきました。

ご近所でお世話になっている建築家の方のおうちでのパーティでした。

オジェンテ
マリアリスボア
コインブラ

と3曲。

歌い終わった後で、某ミュージシャンの方から面白い提案をいただきました。


私の目指すファドの活動の一つです。

ひととひとがつながっていくそのきっかけが自分の声であるということはとてもありがたく嬉しいことで。

アカペラだろうが、ファドを歌える喜びをいっぱいに伝わったことが感動です。

自分に感動しててもしょうがないのですが。

世の中小さなことでも感動できる心をずっと持っていないと

悪い波にさらわれてしまいますよ。



と学んだので、実行するまでです。


まちゃこmachango at 00:35コメント(0)トラックバック(0)ファド 

2012年11月22日

初めての

飯泉&蓮見 両氏とのリハでした!!!

私にとってはファドの世界では大先輩でございます。

長い時間いろいろなファドを合わせていただいて、思ったことはその年月の重みです。
久しぶりにお二人の音を聞いて、しみじみとその深さを感じました・・・・・・・・・


飯泉さんのギターは「ファドが大好きだよ〜〜」っという音色がこちらにも
びりびりと伝わり、
初めて歌うものも、何か新しい空気やエネルギーに満ちて私にパワーを与えてくれました。

ポルトガルでたくさんのポルトガルギターを聞いてきましたが、本当にみなさんいろいろなんですよね。

弾き方に違いがあるのかどうかはわかりませんが、とにかく色がさまざまです。

私は本当にギターが大好きな楽器なんだなと思います。
ギターってなんて素敵な楽器なんだろうって改めて惚れ直してしまいます。


12月9日(日曜日)にこのお二人とのライブが柏のjavinさんであります。

是非是非、皆様のお越しをお待ちしています。

とても熱い時間になること間違いなしです

私も今年で、ファドを歌い始めて4年の月日が流れました。

今回のように先輩方と演奏ができることをとてもありがたく思います。

そして一緒にファドを始めたメンバー、港町や内山ユウキ氏にも昨日はとてもとても感謝をしました。
またブラジル音楽の稲葉さんからは1年間の間にたくさんのポルトガル語のリズムや、音楽についての深さも学びました。

私の周りのギタリストさんたちに、ホントにありがとう。


これからも絶対に絶対に頑張りますので、私に

ついてきてください!!!!!!!!!!


↑冗談ではなく。やはり

わたしはどうしたって


常に走ってしまうのです。

また転びそうだった場合は、

ぜひ。引き止めながら

どうどう、どうどう、、と  よろしくお願いいたします。




まちゃこmachango at 17:30コメント(0)トラックバック(0)ファド 
b4331186.jpg
朝練開始です!

集中してフラメンコをじっくり聞き込んだり
踊ったり。
ファドに振り付けしたり。


まちゃこmachango at 13:02コメント(0)トラックバック(0)チャレンジする私 

2012年11月20日

東京生まれの私にとっては案外身近な場所ですが

「歌舞伎町」のバーで「ファド」を歌います 楽しみです。
3年前、内山ユウキ氏とはよく歌舞伎町でリハをしていました。(なぜか
その「カラオケボックス」は「2畳くらい」でしかも1時間二人で

100円だったりした(なつかしい〜〜〜)


まだまだファドを合わせ始めて間もないころです。でも遠征に向けてひたすらに練習を重ねた日々は
とても懐かしいサウダーデです。


そんな歌舞伎町でのライブ!熱くならないわけがない!ですね。
お待ちしています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

11月30日(金曜)歌舞伎町 今心(イマジン)MACHAKO&内山ユウキ
 ファド&フラメンコ

新宿区歌舞伎町2-20-11 第七本間ビル4f
03-5285-0607

都営大江戸線・副都心線 東新宿駅徒歩6分
(a1出口を出て職安通りぞいに右へ。2つめの信号を左折。中華屋「栄華」の向
かいのビル)
東新宿駅から徒歩6分のバー
  
19時半〜45分を2セットです。

VO)MACHAKO G)内山ユウキ ゲスト)真藤一彦

5000円(ドリンク&食事つき)か
3000円(ドリンク付き)
を選ぶことができます。
予約の際にどちらにするかお店にお知らせくださいませ。

この日はアットホームに、それでいて深くリスボンとアンダルシアの匂いを♪歌
舞伎町に流したいと思います。
是非お待ちしています。




まちゃこmachango at 01:30コメント(0)トラックバック(0)ファドライブ情報 

2012年11月18日

今日は地元梅ヶ丘のイベント「梅ヶ丘 生エンタ」でファドを演奏してきました。

どしゃぶりの雨だったのに、多くの方々に集まっていただけて感謝です。

ギター 稲葉光
ボルトガルギター 柴内貴彦
ファディスタ MACHAKO

のトリオでした。

パンの笛 集合写真546856_552306818120132_150064488_n


集合写真です。
多くのお客様は1ステージで次の会場の違うカリキュラムのライブに向かわれましたが、2ステージ見てくださったかたも大勢いらしてくれてありがたかったです。

パンの笛 演奏写真602274_552367041447443_504537229_n


演奏はパンの笛のレトロな空間で行いました。

IMG_1038


皆様本当にありがとうございました。

また来年も地元梅ヶ丘で歌いたいと思います!!!!!


まちゃこmachango at 00:26コメント(0)トラックバック(0)ファド 

2012年11月15日

a6d7d485.jpg
大好きな映画の2作めが来年お正月に公開!

96時間リベンジ

主人公があまりに凄くて、信じられないくらい強くて、

素敵っというよりは
ただ存在感に弾かれます!
皆さんも是非!


まちゃこmachango at 22:20コメント(0)トラックバック(0)ライブ・映画・読書など感想文 

2012年11月14日

0eceeb37.jpg
早速行きました!
夢の世界と摩訶不思議
少し日本にあった見世物小屋を思い出しました。

ゴージャスな少女椿って言ったら怒られますかね。

人間二十日鼠
人間スマートボール
人間バイキング
等々

それらがアーティスティックに繰り広げられます
凄い
凄すぎるのです

一度でいいからラスベガスで見てみたいものです。

ラブ!サーカス。

是非ご覧くださいませ!


まちゃこmachango at 14:32コメント(0)トラックバック(0)ライブ・映画・読書など感想文 
BlogPaint



◆場所柳町コミュニティハウス(横浜市金沢区柳町1ー3、〓045ー785ー2403

10時30分〜約一時間

親子で楽しくラテン・サルサダンスや、合奏、造形など盛りだくさんで音楽とダンスに触れていきます。
親子一組で2500円。お母さんもたくさん動くので運動不足を解消してくださいね。
お子さんは歩ける1歳児からOKです。

★★ラテン・サルサ・メレンゲ・などなどたくさんのリズムで踊り、楽器を演奏します。
マラカス、タンバリン、子供用のクラーベを準備ください。(ない人にはお貸しします)
造形用具(スティックノリ、はさみ、画用紙(白)クレヨン)を用意ください。毎回とても素敵な
工作をします。

問い合わせは私、MACHAKOにメッセージか
mintbaglekiss7777777@mail.goo.ne.jp コバヤシまで連絡くださいませ。

たくさんのご参加を待っています!本当に毎回とっても楽しいです〜〜〜〜〜!!!

まちゃこmachango at 01:14コメント(0)トラックバック(0)リトミック&親子ラテンダンス 
私の歌を聞いて、泣いてしまったという感想をいただいた。とてもありがたくうれしく受け止めたいです。。。。
ありがとうございます。

それは日曜日の結婚パーティでのこと。

でも木曜日のルタンでも泣いている方がいたのを私は知っています。
その人に問いかけはしなかったけれど。私にはわかるから。

それは私が

「ファド歌いだけではない。」という真実だけです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私はリスボンで誰かのファドを聴いて泣いたというのはたったの一回しかない。

それはアナマリア(黒人ファド歌手、亡くなりました・・・・・)のファドを聴いたとき。

メウアモールマリニェイロを彼女は歌った(私の愛する船乗り)。

その時、初めて聞く曲だというのに、私には歌詞が体に伝わってきたのだ。これしかない、私の好きなファドはこれなんだと思った。


「恋い焦がれる気持ち」それが狂いにも似て、どうしようもなくなる女の魂の叫びであると私はわかった。
恋は我慢するものではないがだからといって
相手に好きだと告げるだけのものでもない。
ただ体当たりするものでもない。
人に言うものでもない。
自分のひたすらに心と体の奥にある「情熱と闘い続けるもの」だということ。。。。


3年たって、その気持ちを私は十分に得ることができた。それは自分の「経験」だけではなく

恋い焦がれるというのはいったいどういうことなのかをようやく人生も半分過ぎてファドにより知ったのだった。


恋い焦がれるというのは盲目になっている状態とは違う。
私にはわかる。
一度冷めても、またあるときにふと思い出し、そして一瞬でも強く燃え上がるものは
終わっても十分に恋であると。

それはただの甘いものではないのだ、と。そして苦くてとても舌に残される味。

そして対、人間にだけ、持つものでもないと。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Meu amor Marinheiro は船乗りに恋した女性、もしくは人魚の歌だ。

どちらかはいまだわからない。

わたしにとってこの曲は究極の恋するファドなのだ。

そうファドに恋するファドの一曲を選べと言ったらこれなのだ。


泣いた方は私のオジェンテを聞いて泣いていた。(木曜日)日曜日もそうであろうと思う。

でもね、オジェンテはまだまだ私にも到達できない大きなポルトガルの大地の叫びに間違いがないのです。

それなりに歌える人はいっぱいいるでしょうが、私の到達点はまだまだ遠い。

港町ファドの植木氏は
「マチャコの歌としてオジェンテをあげていいとおもう」とまで言ってくれた。

でも私にとってはまだまだ違う。

私は今はMeu amor ~を歌いたい。



そして私の一曲はいまだ、Sou do Fado


ロウクウラなのだ。(最近めったにむしろ歌わない)

まだまだ私はファドの幹の中にいます。


私のロウクウラが好きだと美しい言ってくれた恩人であるマヌエルのことをいつも胸に抱きながら歌う大事な一曲だ。



まちゃこmachango at 00:11コメント(0)トラックバック(0)ファド 

2012年11月13日

先日大入り満員で、ポルトガル人女性方もいらした野毛のルタン!

来年1月24日(木曜日)に決定しました!

このお店は来年で出演5年目になるわけですが、港町ファドが発信した記念すべき場所です。
CDのジャケット撮影もこのお店でしました♪

本当にね。
いろいろ思うところがあるわけですが、港町ファドもいろいろな荒波を乗り越えての5年目の活動に来年から入ります。

自分が目指すファドってなんだろう?

と考えたときに私は今は一つの答えを持っています。
それは

「ファドが好きな人だけが集まる空間で歌うだけの歌手にならないこと」

それは、もうずっと歌い始めたばかりのころから思っています。

それに必要なスキルは何かと考えたとき、ファドが上手に歌えるとか、バックが上手とか、には限らないと思います。
まったく別の、「大事なものをもっと必要としていく」と思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以前NYでキューバ人やエクアドル人と仲良くなりサルサに行きました。
彼らは、白人のみ、黒人のみ、移民系のみの集まるサルサクラブにはいかない。といって
私を楽しい空間に案内してくれました。

そこには人種が入り混じり、ごった煮となり、音と人が混ざり合って楽しむ空間がありました。

それは間違いなく
「ソース」=サルサでありました。

同じではないけれど、ファドにはその香りが必要であると感じるときが多々あります。

それはごちゃごちゃしたところで歌うというのとは違います。

うまくかけないけど、もっともっと、広いものになっていくことを願います。



まちゃこmachango at 09:47コメント(2)トラックバック(0)ファドファドライブ情報 
今日はすがすがしい朝です。
月に2度、関内のコパカバーナで教えていたサルサとソンなのですが、今週はお店の都合により、ありません。

今月は18日(日曜日)に下北沢のボデギータで、16時〜ソン、17時〜サルサの2本立てとなります。
1レッスン2000円、2レッスン3500円です。(ドリンクは別にオーダー願います)
ボデギータのレッスンはおすすめです。
終わった後に、おいしいモヒートが飲め、安くておいしいキューバごはんが食べれ、懐かしのDVDがみれたりします。

ここで皆様にサルサ(キューバンダンスイントラ)としてのMACHAKOの今後の考えについて述べておきたいと思い、
今朝からブロガーになっているわけですが・・・・

実際サルサレッスンというものは、スタジオでやるか、サルサクラブでやるかが、メインの活動であった10年前と比べ、
今の私は、歌の活動に力をいれるだけではなく、ドナカザという仕事も持っています(ドナカザ dona casaが何か?は、ポルトガル辞書で見てね〜〜〜〜)

そして何よりも、今私は、少人数でもいいので、とにかく自分の持っているキューバンダンスの知識を丁寧にゆっくりと、そしていい空間で教えたいのです。そうやって伝えたほうがいいものになるということを感じているので。

正直にいうと好きではないのが、レッスン後の大音響のDJタイムです。
(レッスン後「すぐ」っていう流れなのがもう苦手なのです)
私はサルサが大好きですが、
うるさいと感じるもの、場所が時々あります。


せめて自分がかかわっているところだけでは、それだけはしたくないという気持ちです。

もちろんたくさん踊りたい人のためにサルサクラブがあり、それを否定しているのではなくて、私は自分にとって
いい音、いい空間、おいしいお酒、おいしい料理、などが

「一緒に提供できてこその私の好きなサルサ」なのです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なので、、、、、、
私は一生懸命教えます。

興味があり、場所があるという方がいましたらご連絡くださいませ。

いろいろわがままかもしれませんが、こういう考えのイントラ活動をする者がいても私はいいと思っています。



まちゃこmachango at 09:39コメント(0)トラックバック(0) 

2012年11月12日

BlogPaint


いよいよわが街「梅ヶ丘がライブ・エンタテインメントの街」に!!

2012年11月17日(土)・18日(日)

音楽も芝居も落語もダンスも……よりどりみどり、2日間まるっと見て聴いて参加して、それでたった1500円という信じられないようなイベントが開幕します。

場所は、新宿から小田急線・各駅停車で約15分の梅ヶ丘。駅からいずれも徒歩数分圏内の複数の会場で、朝から晩まで、なにか楽しいことをやってます。

Passportを買ってしまえば、どの会場も2日間出入り自由。ファイナル・コンサートには、生ロボジーことあのミッキー・カーチスが登場します。

詳細はイベント公式サイトで。

http://u-lap.net/


★★ MACHAKOのファドユニットは17日(土曜)17時&18時に「パンの笛」さんにて出演します。
今回はこの3名です!稲葉光の安定感あるベースラインと哀愁たっぷりの柴内貴彦によるポルトガルギターをバックに思い切り叫ばせていただきます。


VO)MACHAKO
G)稲葉光
PG) 柴内貴彦

本ページからは、イベント、出演アーティスト、梅ヶ丘に関する耳より情報を発信していきますので、チェックしてくださいね。

日時 : 11/17(土) 11:00〜22:00
     11/18(日) 11:00〜21:00

場所 : 小田急線・梅ヶ丘駅周辺の6会場

◎ああ星菫派 (世田谷区梅丘1-16-4 03-3439-0902)
◎梅ヶ丘アートセンター (世田谷区代田3-48-5 tel 3419-5247)
◎Crazy Cats (世田谷区梅丘1-33-9 モンド梅ヶ丘ビルB1 tel 03-3426-9012)http://www.crazycats.org/livehouse/
◎ギャラリー喫茶ゾーエー (世田谷区梅丘1-16-4 tel 03-3706-7905)
◎Take Five (世田谷区梅丘1-26-7 tel 03-5426-2656)http://www.takefive-umegaoka.com/
◎パンの笛 (世田谷区梅丘1-34-3)(ファドはここです!)

080-4781-4013(イベント事務局)

料金 : Passport(2日間有効)
   前売り・予約 ¥1500 当日 ¥1800 小学生以下 ¥500

*本イベントは、世田谷区制80周年 世田谷芸術百2012花の助成事業です。

まちゃこmachango at 19:53コメント(0)トラックバック(0)ファドライブ情報 
892692f0.jpg
お友達のマカオライター和美ちゃんの結婚パーティーに出席し、ファドを歌いました。
アカペラだったのですが、皆様とても楽しんでいただけたようで良かったです!
マリアリスボア
異邦人
故郷の人々
を歌いました。
とても楽しく美味しく和やかな会で、ワインも飲み過ぎてしまいました。

和美ちゃん麦くん、おめでとう!


まちゃこmachango at 01:44コメント(0)トラックバック(0) 

2012年11月09日

cf9586e0.jpg



昨日野毛ルタンペルジュは満員御礼でした!

しかも
本物のポルトガル人女性が2人
お客様でいらして

3ステージ すべてを見てくれて
最後は わたしと 「Cheira a Lisboa」をデュエット

野毛にポルトガル人 がファドを聴きにくる・・・・・ですよ???????

奇跡に近い夜で、
とても楽しかった 。

二人はとても気に入ってくれて
帰りにリスボンみやげまでくださいました!

港町ファドも本当にびっくりな夜でした。

「美しく強い声と、ギタリストをとても気に入った」

「少し日本語が混じるファドが大好き」という感想も翌日に頂きました。

ファドを歌ってきた中で一番ミラクルな夜だったと思います。

皆様本当にありがとうございました。
港町ファドは来年また。ルタンに出演いたしますので、
待っていてくださいね!!!!!!!!!



まちゃこmachango at 15:52コメント(0)トラックバック(0)ファド 
fe707692.jpg
昨日は満員御礼でございました。
皆さんありがとうございました!


まちゃこmachango at 08:37コメント(0)トラックバック(0)ファド 

2012年11月08日

11月8日(木曜) 野毛ルタンペルジュ 港町ファド野毛ルタンペルデュ

http://gourmet.yahoo.co.jp/0007016074/P003051/



住所)神奈川県横浜市中区野毛町2−78−10

電話)045-242-9777



出演)港町ファド

1st)20:00〜

2nd)21:00〜

3rd)22:00〜  *各回30分

チャージ)投げ銭



野毛の雰囲気あるベルギービールのお店です。

この店から港町ファドは横浜へのファドを発信し続けます!


まちゃこmachango at 00:22コメント(0)トラックバック(0)ファドライブ情報 
ずうっと悩んでいることがあります。

いや、いつも?ってイメージもあるとは思うのですが。

私の悩みはなかなか解決せずに、ずうっとずうっとため込んでいました。

なんていうのかな。こうしたいんだけど、そのようにまったく動けないというようなことです。

でも今日、ヒントを与えてくださる方がいました。

本当に、心から「救いの神」と思いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

悩むときは真剣に悩んでいいと思います。
真剣であればあるほど、つらいけど
そのつらさを抜けたときに何か答えが見つかる!

そんな気がします。

そうやって真剣に悩んだことを解決した時に、晴れ晴れとした気持ちを持ちますが、
そうそう普段のはればれとも全く違うのです。

本当に

お天道様まっかか〜〜って気分になれます。

今日はかなりそんな気分です。
今、その悩んでいたことをまた一からやり直しています。

少しずつ、自分の考えている方向に行くことを信じてます。


そしてずうっと続けていきたいです。



まちゃこmachango at 00:00コメント(0)トラックバック(0)チャレンジする私 

2012年11月07日

こんばんは

最近は日々、

ポルトガル語の勉強
ファドの発音の見直し
そして
闘牛に夢中になっています。

日曜日は友人たちと3年ぶりのマリオネットさんのライブに行ってきました!
銀座のサンボアは熱気でいっぱい。

演奏はとてもとても素晴らしくって。本当に感動しました。

お二人は3年前よりも「明らかに濃くて、そして熱い演奏」でした。
本当にすごいなぁという一言です。


30年?もの間ずっと音楽をともにしているとDUOという事実は素晴らしいことです。

マリオネットさんのライブは絶対に必見です。
来年また一緒に行く人を募集します!!!!!!!!!!!




まちゃこmachango at 01:03コメント(0)トラックバック(0)ライブ・映画・読書など感想文 

2012年11月03日

be52a035.jpg
ファド
闘牛
フラメンコ


他にもありますよ。

サンバ
サンテリア
ホルモン(いきなり!)
ワイン
旅行


あるけど、やっぱり
この3つ。

特に今やはり一番見たい触れたい
闘牛。

毎日牛を思います。。

なんで変わったもの?が好きなんだろう

結局、凄くパワーがあるものが好きなんだなぁ。


まちゃこmachango at 15:05コメント(0)トラックバック(0)大好き 闘牛 
http://www.jspanish.com/yomimono/patio/patio20.html



どんなことがあってもあきらめない!!!!!

涙です。

愛と勇気と情熱に。

人生ってこの3つでなんとかなるんじゃないかな。

闘牛が好きにならなければ、こんな記事には巡り合わないです。

そして最近しったとてもとてもなこぼれ話

「愛のコリーダ」ってあるでしょう?

あれはね

コリーダデトロ(牛の暴走)にたとえた


阿部定の
「愛の暴走」という意味なんだって・・・・・・・・・


そっちの暴走は、絶対にいけません。(汗)



まちゃこmachango at 00:30コメント(0)トラックバック(0)大好き 闘牛 
Message
ポルトガルギター
浅井雅子
(MACHAKO)です。
ポルトガルの大衆歌
「ファド」を歌っています。
人生を謳歌したい!、
歌って踊って毎日を活動中です。
元気いっぱいな私のライブに是非、遊びに来て下さいね♪
ライブ&レッスン情報・
お問い合わせ
「ファドライブ」の予定。
(MACHAKO Fadista &Latin Vocalist
サイトにリンクしています)

banner_side
講師プロフィールと
定期レッスンのご案内。


「ご依頼やお問合せ」は
お気軽に、
以下の携帯電話までどうぞ。
 090・1444・2597
これまでの日記
livedoor プロフィール

まちゃこ

人気ブログランキングへ
  • ライブドアブログ