2013年02月

2013年02月28日

ab39e08c.jpg
レトロミッキーマグカップと
バンビマグカップ!どちらもとても可愛い。


まちゃこmachango at 23:25コメント(0)トラックバック(0)チャレンジする私 
こんにちは3月のレッスン案内です。

1)3月2日(土曜)世田谷レッスン(土曜日)「北沢地区会館 第一会議室」(東北沢駅徒歩1分)

14時半〜 ムーブメント  15時40分〜 サルサ
1レッスン2000円 2レッスン 3500円

★「キューバ独特の動き」のレッスンのあとに「サルサを踊る」というしくみです。両方
に出ていただくのがいいかと思いますが、
このレッスンと日曜日のボデギータのレッスンを重ねて受けるとさらに理解が早
いでしょう。
ぜひぜひ、少人数レッスンですのでお越しくださいね。出来うる限りのことを教えます。


2) 3月17日(日曜)下北沢ボデギータレッスン 16時〜 ソン
17時〜 サルサ
1レッスン2000円 2レッスン 3500円
(ほかにドリンクとお食事を一品ずつお店から注文ください)

終了後はキューバ料理を食べながらの楽しいひと時を♪

3)3月27日(水曜)東急沿線レッスン 3月27日(水曜) 

場所ですが、「綱島のオアシス(韓国料理」)か、「反町のスタジオ」のどちら
かにします。
決定しだいお知らせします。希望者はmachango@jcom.home.ne.jpまでお申込みく
ださいね。
この日の内容は「ムーブメント&ソン」です。
キューバの深いリズムを体得してくださいね。

4)三ノ輪SOL東京 第一&第3火曜日

19:00- サルサ初級 20:00 〜 ソン入門
三ノ輪「SOLTOKYO」台東区根岸5-18-14
Tel:03.6802.3114 1レッスン2000円(1ドリンク付)2レッスン受講の場合3500円
(2ドリンク付)

5) 横浜ジールスタジオは定期的に行っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
すべてのお問い合わせは
09014442597

マチャコまでお気軽にどうぞ♪
初心者から経験者の方まで、キューバの踊りを知りたい方の参加をお待ちしています!!




まちゃこmachango at 19:48コメント(0)トラックバック(0)サルサ&キューバンダンス 


この歌を歌ったら?というメッセージを頂いたので調べてみたら
ジュリーが出てきました!!!!

ジュリーは大好きです。昔から。

しかしこの演技力。やはりいろいろな面を持っている歌手ですね。役者としても映画でも活躍されています。

日本語の歌というのは、耳にきっちりと一気に入ってくるので、
本当に難しいです。

でもこれはストーリーが一度で入ってきます。

束の間の恋というはかない憧れと引き裂かれた二人の末路。

叫び。

まぼろし。

二度と会えないものへの。









まちゃこmachango at 12:40コメント(0)トラックバック(0)音楽日記 
小学校の時からずうっと読み続けている漫画。今日、最新刊あたりを読んでみました。

いまだに、進展していない(結果として)マヤと真澄さんの純愛・・・・・・・



長すぎます。。。。。
あまりにも展開するのに時間がかかって・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

だけど49巻。最後、真澄様は、とうとう決断をしました。大きな、ね。

時間をかけた愛の分、代償も大きい。
これからまたどうなってしまうのかが、読者にとってはわくわくなのだ。

ガラスの仮面の登場人物では、断然、アユミさんに憧れます。
努力家で、常に前を向いて、決してぶれない。マヤには憧れを持てない。
それには理由がありますが。。。。


ガラスの仮面からは、深い、演劇や人生、生き方の魂を感じます。

結局結びつけるものというのはそれぞれの魂なのだということが「主題」な気がします。

魂の片割れをようやく信じるマヤに展開はいつくるのでしょうかね。。。

でもここに書かれてある
「魂の片割れ」っていうような表現は、とても理解できる。

方向が同じ。
進むべき道が一緒。
理屈ではないもの。

最近そういうものを感じ取りたいなと思うようになったし、
素直にそういうものを欲しいなと思います。一人じゃ何もできない。


自分が素直に生きてないとだめでしょうけど。

素直になっていることがどれだけできていくのかで、変わってしまう気がします。


これからの人生も。





まちゃこmachango at 02:01コメント(0)トラックバック(0)ライブ・映画・読書など感想文 
1e3dfbf0.jpg
久しぶりにボーカル友達と行ってきました!開演から閉園までの11時間!
たくさん乗りまくって騒いできました。

スペースマウンテンに酔ってしまい(汗)
年を感じてしまいました。。。

帰りにイクスピアリで2人の音楽話や諸々、盛り上がりまくりで終電近くまで♪
楽しかった1日でした。まる。


まちゃこmachango at 00:12コメント(0)トラックバック(0)チャレンジする私 

2013年02月25日

BlogPaint




いよいよ明後日 27日(水曜)です。


綱島駅から徒歩約6分(くらい?)
オアシスという韓国料理やさんを使っての、キューバンダンス研究会をします。

時間)20時〜21時半 

内容)この日はサルサとソン

住所)綱島東3ー1ー2電話045ー718ー5068

料金)2500円  ドリンクは500円別にオーダー願います。

★食べ物の持ち込みはOKです。

初回です。サルサとソンを丁寧にレッスンします。
またサルサ・ソン以外のキューバンダンスの質問もOKです。
レッスン後の別のダンスや今までのダンスへの疑問に関しての質問タイムをもう
けます。
「そこで解決していく(みんなでね)スタイル」をとりたいと思います。きっと
今までのいろいろを
解消できると思います。
でも、レッスンは1時間半
みっちりなので、そのレッスン内で吸収してくださいね。

今回はサルサとソンですが、毎回、サルサと何か違うダンスを教え、
それぞれの共通する部分や、違う部分を探ってより深くキューバンダンスを知る
レッスンにします。

小さなお店ですので、なるべく予約して来ていただきたいと思います。
キューバのダンスをゆっくりと学びたい方向けです。

質問はお気軽にマチャコまで。 09014442597

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日頃の悩みも持ってきてくださいね。
一緒に解決しましょう。

キューバンダンスには、コツがあります。
コツは技とかテクニックとかでもなくてちょっとした

身体の力の抜き方入れ方です。

ゆっくり丁寧に指導しますのでぜひお越しくださいね !!!!

19時45分に綱島駅 東急側の改札で待ち合わせたい方は私まで連絡ください。


まちゃこmachango at 16:39コメント(0)トラックバック(0)サルサ&キューバンダンス 
たくさんの方々に集まっていただきました。
本当に寒い中ありがとうございました。

約一か月ぶりのこの3名でのライブでしたが、本当に盛りだくさんでたっぷりな音楽になりました。

今日の私は感極まって泣いてしまい、、、、お客様のほうにも、、、もらい泣いてしまった方々がいたことをお詫びします。

ただ、この4年間ファドを歌ってきて、
ここ1か月は特にいろいろなことを一人でずうっと考えました。

出会いとか別れとかをいっぱいいっぱい経験して、ようやく歌えるようになってきたこの音楽にひたすら感謝をしていましたことをどうか理解してください。

そしてこの私にファドを色々な方向から教えてくれた数々の方々
日本のたくさんの方も、ポルトガルのマヌエル、そしてCoracao de alfama の仲間たち。。。。

本当に感謝しました。


最後に一つ


ファドを歌う・歌い続けるのにはきっと

歌を上手に歌うことでも
リスボンに行くことでも
日本でライブをすることでも
発音をよくすることでもないと私は思いました。

もちろん上記のことはとても

「大切」です。


けれどもっともっと大事なものはあります、一番難しいことです。

「求めても手に入らないことを持っているかどうか」、、かもしれません。

絶対に自分の手の内に入らないものを
「心の底から求めているかどうか」、その求め方が
「ファドの方向のサウダーデ」なのかどうか、
「自己満足になっていないか?」

「深く広くその音楽を愛しているか?」

そんなすべてが大きく問われる音楽がファドだと思います。

そんな気持ちを永遠に心の泉から湧き出るかのごとくに持ち続ける。
ずうっと心に持ち続けてあこがれ続ける。



だからやっぱりきっとたくさんの人生経験を積むことが何よりも大事なこと。

そういうわけで
これからも各方面からの刺激を受けて、たくさんの方面のいろいろな人々に会い、


私は私のファドを探します。

これからも休まずにずっとずっとやります。


ずっとずっとやっても私が本当に欲しいものは手に入らないとは思います。
それは、わかってます。

だけど、ほんの少しの望みを持ち続けることくらいいいのではないでしょうかね。

そんな小さな希望はファドを歌いながら私は持ち続けていたい。

それが私の憧れ=サウダーデ。
哀愁とか郷愁じゃない。

あこがれ。です。私の大好きな音楽家が、持っているもの。
とても小さな箱の中に入れて、大事にファドの魂とともに心の奥底にしまっている大切なもの。。。。。。


明日からまた、そこに向けてひたすらに歌い続けて頑張ります。


是非、また私に、そして仲間に、会いにライブに来てくださいね。


まちゃこmachango at 00:37コメント(0)トラックバック(0)ファド 

2013年02月23日

8fdeb326.jpg
アクアレラブラジレイラを熱唱しました!
このあともパーカッションを習ったり色々。
楽しかった!!
有楽町カフェドセントロは毎月第4土曜日にサンバやってます。


まちゃこmachango at 22:14コメント(0)トラックバック(0)ブラジル音楽・サンバ 
8d9a83cf.jpg
今週もサンバに来てしまいました♪


まちゃこmachango at 19:08コメント(0)トラックバック(0)ブラジル音楽・サンバ 
「日暮里ブラジルな夜」に出演することになりました。
ファドでサルサな私(←といわれるだけでも充分なのですが)

ここ3年(2009年末から)はファドのルーツでもあるブラジルの歌を、、、、サンバの歌を地道に影で歌い続けていました。
吉祥寺のアウボラーダのサンバセッションでは3年間、サウージのカズーさんの歌声から
カルトーラ、パウリーニョ、ほかたくさんの方々の名曲に触れて、少しずつ好きな曲を増やしていました。


あやちゃんというリオに通いつめのイントラさん(ガフィエラ)が声をかけてくださり、一年かけての構想、、、、、
私をサンバ歌手としてイベントに出してくださるということに(涙)

まだまだこれが初めてだし、至らない部分もあるとは思います。
でも私とあやちゃんの呼びかけで集まってくれたたくさんの素敵なミュージシャンの友人や、
ブラジル仲間の皆様。
本当にありがとうございます。

頑張ります。盛り上げます。楽しくさせたいと思います。
私の歌で踊ってほしいです。
一緒に盛り上がってくださいね。

お待ちしています。

日暮里ブラジルな夜




まちゃこmachango at 00:50コメント(0)トラックバック(0)ブラジル音楽・サンバ 

2013年02月21日

201212 歌舞伎町522727_228038273995864_1962909012_n


先ほど最終リハを終えました!!

新しい曲も加わり、とても幅のある演奏になったと思います。
MACHAKO&YUKI
YUKI&真藤
真藤&MACHAKO
という組み合わせでDUOの曲もありますよ!!

ファドとフラメンコに尺八がはいり、彩りも鮮やかにトリオの活動を邁進しています。
是非ぜひ、力強く哀愁漂うサウンドをお楽しみくださいね。

一見、大きな3人です。

でも心の中はとてもとても繊細であることも、聞いてわかっていただけるかな、、と思います。

日本人の魂、ぶつけます!!!是非!!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


2月24日(日曜) 渋谷バリカフェ モンキーフォレスト
「ファドとフラメンコと日本の風」書とのジョイントコンサート

場所) 渋谷バリカフェ モンキーフォレスト

http://www.monkey-forest.jp/
交通 :

〒150-0031 
渋谷区桜丘町10-8
03-3464-4633
(J)渋谷駅、(M)渋谷駅、(東)渋谷駅
から徒歩10分

オープン)15時
時間)15時半〜17時半(2ステージ)
出演・演奏)VO MACHAKO 

      G  内山ユウキ

      尺八  真藤一彦

出演・書) 林 影蓮(本名徳子)書家&ヴォーカリスト 
出演 アフロキューバンダンス) アフロチカス

チャージ)2300円(ドリンク別)

強力なトリオ MACHAKO&YUKIに尺八の真藤一彦が加わり、

ファド&フラメンコに新しい風を吹かせます。 パワフルな演奏をご期待ください。この日は書とのコラボレーションがあります。演奏中に何が起きるかお楽しみに!またアフロキューバンダンスの「ルンバコルンビア」が熱い舞を披露します。さまざまな音楽とアートがコラボする午後をぜひ体感くださいませ。


まちゃこmachango at 18:53コメント(0)トラックバック(0)ファドライブ情報 
じゃじゃじゃじゃ〜〜〜ん!!!

出来ました!!!

130218 港町ファドポスター



来週から貼ります!

6月、下北沢のタウンホールにて大きなステージで歌わせていただくことになりました。
詳細は決まり次第お知らせいたします。

地元の方々、応援してくださいませ!!!!

そしてそして(笑) 友人からのメールで、

「この港町ファドのポスター、水戸黄門にそっくりだよ」と

え?

水戸mito_l17


本当にそっくり
オーラが同じ!!!!

大爆笑でした。
毎日見比べちゃう。。。。

(困)








まちゃこmachango at 00:32コメント(0)トラックバック(0)ファド 

2013年02月20日

祖師谷で17年


「リトミックサークルぱんきー」についてのお問い合わせが最近とってもとっても増えました。
ありがとうございます。

今週も来週も、一日体験できますので、ぜひお気軽にお申込みくださいね♪

詳しくは以下から内容や時間などをチェックし、かならず電話かメールで申し込みを願います。

http://blog.livedoor.jp/machango/archives/cat_50040851.html

お待ちしております

特によちよち一歳児のクラスは、いまだ集まっておりません。

少ない人数から始められるチャンスですし、ゆっくりしっかり始動できますよ。


是非ぜひ〜〜〜楽しいリトミックを体感くださいませ。

まちゃこmachango at 00:18コメント(0)トラックバック(0)リトミック&親子ラテンダンス 

2013年02月19日

後半です。

そう、私はサンテリアで憑依したように踊りたくはないです。

私にとってサンテリアっていうのはキューバという国の踊りの源流ですので
「自分のために踊るという意識や欲求(うまくなってやる的な)」からはもう、違うところにあります。

実は

キューバのサルサを踊るときに身体の流れ(動かし方ではない流れです)には
サンテリアの要素があったらもっともっとよくなる(日本人が)ものが確かにあるよなあ〜〜〜と思います。

体全体が大きくグルーヴして、別の世界(体の周りにある空気)を動かすと書けばいいのかな。(決して宗教的意味合いはなし)


そんな世界が存在しています。そんな世界を日本人はなかなか感じ取れないし、
持ってない。

そういう世界を学ぶつもりでサンテリアを教えられたらいいなとは今は思ってます。

残念ながらこういう考えに至るまでには10年かかってしまったので
最初のほうに私に習った方々には伝えていません。

(でも安心してくださいね。ちゃんとキューバ国立民族舞踊団の総監督の方に「教えていいという了解」を得ていましたから、ステップやリズム教えるのはは大丈夫でした。なんて言っても基本はそこなので)

言いたいのは、
今私が考えているようなことっていうのはサンテリアをやらなかったらわからなかったことですが、

「気が付くまでにとても時間がかかっているということ」なんです。

サンテリアから学んだものは、ステップでも踊りの難しさでも己の精進のためでもなかった。

身体の内側と外側の世界をつなぐもの。だったと思う。

でも説明はできないし、気が付きなさいよ〜なんて上から目線もできませんし。

しかし、、、、、、

「己のために踊っているのですよ」という踊りは、見ててわかります。
正しいステップで、体の動きも綺麗だったり、見栄えはします。
「私はこんなに難しいものができるんですよ」って体に書いてあるような。

それは、でも

ないものが見えてます。

「やっぱり魂がないな」・・・・・と見てて思います。

キューバの人の踊りにもそれは思います(魂がない)。向こうで見てね、、、そう思いました。もちろんある人もいます。
でもそれは

「最初から出てきたときのバイラオールのオーラ」がまったく違いますが。
背負ってるもの、衣装や化粧やそんなものじゃない、大きな黒いものが違いますから・・・


私たちは日本人なので、キューバに連れてこられたアフリカの奴隷になった方々の気持ちや、宗教観は一生わからないと思います。

それをわかろうとして踊るとかも違うと思います。(入信するのは自由ですが)


でも、踊りを残してくれて伝えてくれる人(向こうの先生など)はお金のためにだけの理由で私に教えたのではないと思うよ??

それを「お金になるから教えてるんだ」という人もいるけれどそれだけじゃないと私は思ってるんです。


自分たちの根底に流れているもの=黒い肌のアフリカという土地の宗教

それがキューバのダンスの源流。
そこまで泳いで船で渡って、、、たどり着いたものたち(ダンスを学び続けた日本人の私たち)に

「ギフトとして与えてもらったものがサンテリア」の気がします。

だから基本のステップ(エレグアから)を丁寧に丁寧に踏んで、
踊るなら最後まで踊りきれるようになる(エレグアからチャンゴー、できたらババルーまで)のをきちんと目指して
アフリカのその宗教に感謝をして、学んでいこうという精神をもって踊れば
間違ってないと思います。

最後に

こういうマイナーなものを踊るものとして、
「派閥をつくったり、なんだり、つまらない勢力争いを起こす人たち」を私は一番
軽蔑したいと思います。

やりたいなら自由にやりましょう。

でも、こういうものをやるんだから、

そんなつまんない勢力争いや、派閥を作り、むしろ広めないようなものにしている精神はおかしい。



私はそういうものがない場所でずっとサンテリアを踊り続けると思います。


まちゃこmachango at 22:55コメント(0)トラックバック(0)サルサ&キューバンダンス 
先日、私のレッスンに来てくれた女性が一言気になることを発言しました。

「サンテリアは憑依したように踊れるようにならないといけませんか?」というようなニュアンスである。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
言うまでもないけど

サンテリアは宗教の踊りである。
アフリカから連れてこられた黒人奴隷が、自分の国の宗教(ヨルバ教)をキューバでも
秘密に信仰を続けたいがために、スペインの宗教であるキリスト教の聖人と自分の国の聖人を
重ねあわせて、踊ることによって、崇めた。

だからたくさんの聖人の踊りがそれぞれ性格や、司るものを表立てて、踊りにも表現にも大きな違いがある。


その10年前私がサンテリアを踊り始めたときに、自分の先生だった人は強く反対をした。

「生半可にやって、途中でやめる人が多い。キューバの宗教の踊りを日本人がやるのは間違っている」と。

若い私は意味がわからなかったし、教えてくれる先生もいたので、

「習えるのだし、いいじゃないか」と始めてしまったのだが。。。。。
やってみてわかったことがある。
やらなかったらわからなかったと思うので、私はやって良かったと、思う。

でもあえて言おう。
やらないで済むならやらないほうがいいかもしれない。。。。。。。。と。
あなたが能天気にビールを飲みながらサルサを楽しく踊りたいとか、
ストレス発散になるからキューバダンスをやるというのだったら絶対に勧めません。


サンテリアを日本で再現するのはとても大変です。

太鼓をたたける人はいるし、今は新しいミュージシャンも増え、きっと演奏家は増えていると思う。
けれど、あれは、演奏家のほうもダンスを知らないとなかなか難しいと私は思う。

「サンテリアはフラメンコに似ている。」

それは、踊り手、や歌い手が、踊り手の踊りをしっかりとみており、
そこでそうくるなら歌を変えようと、内容を積み重ねて一つの音楽・サンテリア・踊りを構成しているから。
歌い手・たたき手・踊り手(まさにまさにこれはフラメンコだ)の一体感がなければサンテリアではない。

キューバのダンスでそういったニュアンスを含めた踊りはサンテリア以外にはない。

そしてキューバでも

「いや〜〜〜すっごいサンテリアを見たよ〜〜」というのにお目にかかったことはそんなにない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

話を最初に戻すが

憑依とはなんぞや???


その宗教をしっかり信仰し、その精神をもってサンテリアの儀式で踊るものにやってくるもの。

憑依したように踊るもの。ではない。

だけど!!!!!!!

だけどだ。


日本人はサンテリアのステップやリズムを理解はできるとは思う。
上手に踊るようになれるとは思う。

でも憑依をぬかして考えても足りてないものがある。

その足りてないものをわかってサンテリアを続けるか、それとも
足りてないからあきらめようかとあきらめる人に分かれているように私なんかは思う。

私は10年間サンテリアをやった。

そしてババルアジェ以外は全部踊ることができるようになった。

自分が目指しているものは憑依ではない。

続く






まちゃこmachango at 20:56コメント(0)トラックバック(0)サルサ&キューバンダンス 


この曲が大好き!!!!!!
クララヌニェス。 80年代に日本に来たときの映像です。

松坂慶子さんが出てきます。

しかしこの動画の中で一番注目しちゃうのは、4分目からのインタビューのときの周りのムシコたちの

リラックスしすぎなところ!!!(笑)  いいですね〜〜。



まちゃこmachango at 00:17コメント(0)トラックバック(0)ブラジル音楽・サンバ 
泣いて笑って一日終わりました。 あれ、違う。泣いて笑っただけじゃなくて自分にとっても「呆れ」ました。 
言いたいことを言いすぎてしまって、、、、、、だけどもうすっきりです。

いっぱいいろいろなことが、ある。
だけど私を心配してメールくれたり、話を聞いてくれる友達に感謝します。

感謝とともに立ち上がりまた走りますよ。

これからはダッシュしないとあっという間に、人生終わりますからね。

負けない。(とかいうと、いい加減にもうちょっと穏やかに、、と言われますが、穏やかに生きてる人に
別にファドもフラメンコもサンバも自ら歌うことは必要ありません。私には必要です。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私は時々、自分に「呆れ」ます。

でも「飽きて」ません(笑) 私、自分に飽きることは「一生ない」と思います。断言します。

もうこのまま100歳までやりたいことをやりながら行きましょう♪ 

いろいろな人にありがとう。本当にありがとう。

だから明日はもっ〜〜〜〜〜〜と元気ですよ。 

そして来週から港町ファドのポスター ↓ を貼る旅に出かけます。 

<お願い>貼ってあるものに「いたずら書き」とかは、しないでくださいね。

まちゃこmachango at 00:05コメント(0)トラックバック(0)チャレンジする私 

2013年02月18日

130728f5.jpg
港町ファドは

また新たな挑戦へ向かいますよ!!

最近、野毛での活動オンリーになっている港町ですが、今年はちょっと違う方向からファドを知らせる活動を開始したいと考えております。わたしたちなりの方法で、新しいリスナーさんに出会えるように頑張りたいと思いますので
応援してくださいね。




まちゃこmachango at 23:17コメント(0)トラックバック(0)ファド 
201212 歌舞伎町522727_228038273995864_1962909012_n


わたしの大好きな2人と演奏します!!!
是非ぜひお越しくださいね。

モンキーフォレストは居心地の良いバリカフェ。 午後のひと時をファド&フラメンコ、そして哀愁ある尺八の音色
でお楽しみください。


2月24日(日曜) 渋谷バリカフェ モンキーフォレスト「ファドとフラメンコと日本の風」書とのジョイントコンサート場所) 渋谷バリカフェ モンキーフォレスト

http://www.monkey-forest.jp/

〒150-0031 
渋谷区桜丘町10-8


03-3464-4633
(J)渋谷駅、(M)渋谷駅、(東)渋谷駅
から徒歩10分

オープン)15時
時間)15時半〜17時半(2ステージ)
出演・演奏)VO MACHAKO 

      G  内山ユウキ

      尺八  真藤一彦

出演・書) 林 影蓮(本名徳子)書家&ヴォーカリスト 

出演 アフロキューバンダンス) アフロチカス

チャージ)2300円(ドリンク別)

強力なトリオです! MACHAKO&YUKIに尺八の真藤一彦が加わり、
ファド&フラメンコに新しい風を吹かせます。 パワフルな演奏をご期待ください。この日は書とのコラボレーションがあります。演奏中に何が起きるかお楽しみに!またアフロキューバンダンスの「ルンバコルンビア」が熱い舞を披露します。さまざまな音楽とアートがコラボする午後をぜひ体感くださいませ。


まちゃこmachango at 22:40コメント(0)トラックバック(0)ファド 

2013年02月16日

09bdfbb7.jpg
ブラウン
ホドルホォ
クラウジオ
最強〜〜〜〜の3人です。

クラウジオさんは、私がサンバを好きになるきっかけとなったうちの一人、
何年も前に、私にいろいろなことを教えてくれた人です。

私の間違ったいろいろなこと。
考え方ややり方やその他。

厳しい愛情で教えてくれた人の一人。

でも今は、一緒にサンバできるようになりました(涙)

昨日はたくさん歌わせていただきました。

サンバ大好きです。

3月30日に向かって地道に頑張りたいと思う。

カズーさんからも「マチャコ頑張れ、暴れてください!」(笑)というメッセージが届いた。

暴れていいなんて(笑)言ってくれる人が少しずつ現れてきて嬉しいです。。。。。。。。。。。。。。。。。

だいぶ周りの環境が変わってきたと、思います(しみじみ)

ホント嬉しいので、頑張ります。


br clear="all">

まちゃこmachango at 19:22コメント(0)トラックバック(0)ブラジル音楽・サンバ 
68d22809.jpg
今日は京成に乗って下町に来ました。
サンバの友人クラウジオさんたちのパゴーヂです!


まちゃこmachango at 16:19コメント(0)トラックバック(0)ブラジル音楽・サンバ 

2013年02月15日



なんどかムレタ(赤い布)で牛をやり過ごした後に背中を向けて去っていく闘牛士ほどかっこいいものもないと思うのですが、

実は

すごく怖いんだと思います。

ただ牛さんは目の前(正面)の物体が見えないような顔を作りになっているので、
見えない位置に背中を向けて?去っているのかもしれませんね。

闘牛は闘牛士一人一人によって本当に見せ方が違います。
また毎回予測のつかないショーです。。。

この闘牛士はハビエル・コンデさんという方で「DUENDE型闘牛士」と呼ばれているそうです。(闘牛についてすごくすごく詳しいかたの文章から)

DUENDEというのは「ドゥエンデ」と発音しフラメンコの世界おける
「言葉には出来ない、ほの暗い中に潜むもの」という意味。

ドゥエンデがやってきた。

フラメンコではこのドゥエンデがあるということは非常に大きなものです。

ドゥエンデ、見たことがありますか?
私は、演奏家が「今から演奏をするぞ」という直前の一瞬に神のようなものが宿った瞬間がそれに近いと
感じることがあります。



まちゃこmachango at 17:13コメント(0)トラックバック(0)大好き 闘牛フラメンコ 
今日は何人かの人に

心の中のことを
話しました。

ほんの少しだけ見せてみた人もいれば

結構の量を見せた人もいました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本当はぶつけてしまいたいなぁと思うのですが。

それをしてしまうときっとまた違うところですっきりとしないのだろうとも思うのでしません。

世の中は生きていくのが難しいなと思うことは多いです。


でもこんなふうにきっと誰もが思っているのだろうと思うので、人間は
「仕方ないことだ」と物事をあきらめるのでしょうね。

一般的スペイン人は引き算が苦手で、すべて足し算で計算すると今日聞きました。

そうなれたらどんなにいいかなぁ。

私もそうなれたらだいぶ楽に人生を歩めるだろうと思います。

けど、ファドとかサンバとかフラメンコとか、決して足し算で歌える音楽ではないと思う。
すべて

ひいてひいて残った小さなものを大きな魂で爆発させていくものでしょう。


どんなサンバが好き?って言われても

こたれられません。

静かできれいなサンバも好きだし、エンヘイドの元気なものも好きです。

でも

演奏家を好きでなかったらききにはいかない。

それもうまい下手だけじゃあない。

そこにいて
そこに存在して
その音楽を愛してて

でもその愛は自分だけのものにはしないのが本当のミュージシャンでしょう?

大きく人に与えて

自分がほしいものは、その演奏の間にだけ、その最中にはいっぱいあるよ、と言えるような。

言わないけど、心の中のことを大事にしたいです。

演奏がおわったら

自分と仲間とそこにいてくれるお客さんといい空気を

心で抱きしめる。

ありがとうって・・・・・・・・・・そんなふうになりたいです。



まちゃこmachango at 01:57コメント(0)トラックバック(0)チャレンジする私 

2013年02月14日

ce056e84.jpg
ハッピーバレンタイン!開けて大笑いしたらしい♪


まちゃこmachango at 15:21コメント(0)トラックバック(0)チャレンジする私 

【MACHAKO!初めてたくさんのサンバを素敵な仲間たちと演奏します! 詳細が決定しました〜〜〜〜!是非遊びに来てください!!】

「日暮里サンバな夜」

日暮里サルーにブラジルの風が吹く!!
定期開催、日曜お昼のイベント「ドミンゲイラ」主催のサンバ・インストラクターの彩子(AYAKO), そしてダンスイントラ&ラテンヴォーカ リストである MACHAKOによる合同企画イベント。
初心者でも楽しめる彩子のサンバレッスンのあとは、歌って踊れるヴォーカリストMACHAKOによる特別編成 PAGODEで、サンバ一色の夜に なります!
Rio帰りのAYAKOと、パワフルで情感豊かな歌唱力のMACHAKO、そして二人の呼びかけで集まったスペ シャルな演奏者達。
聴いて、踊って、参加して!!たっぷりと楽しんでください!

■日程:3月30日(土)
■時間:19:00〜24:00
■場所:日暮里Salsa Club Salud!
荒川区東日暮里6-60-9日暮里駅前ビル3F
■料金:¥2500 w 1d&サンバステップ&ガフィエイラレッスン ビギナーレッスン付

■タイムスケジュール
19:00-オープン
19:10~20:00 サンバレッスン by彩子(AYAKO)
20:00〜20:30 1st ステージ
20:30〜21:00 DJタイム byDJカルロス
21:00〜21:40 2st ステージ
21:40〜      DJタイム byDJカルロス

Pagodeメンバー 
Vocal MACHAKO
Perc. のっち(バルバロス)
Perc. のり
Perc. ハジメ
Cuica カズミ(サウーヂ)
Cavaco たか(インペリオ・ド・サンバ)

★楽器持参の方大歓迎!! DJタイム他存分に楽しんでください (ステージタイムはご遠慮ください)
★初めての方、初心者でも楽しめるアットホームな雰囲気のサルサクラブです。
★JR山手線日暮里駅から徒歩1分!駅から近くてとっても便利!! お 気軽にお問い合わせください。
日暮里Salsa Club Salud! (サルサクラブサルー!)
荒川区東日暮里6-60-9日暮里駅前ビル3F 03-3807-2150 begin_of_the_skype_highlighting 03-3807-2150
http://www.club-salud.com/index.htm 
アクセス JR日暮里駅東口駅前徒歩3分。ドトールコーヒー前からバスロータリーの歩道を渡り、居酒屋大将の上、3階。
地図 http://www.club-salud.com/map/map.htm


まちゃこmachango at 11:24コメント(0)トラックバック(0)ブラジル音楽・サンバファドライブ情報 
まず最初に

一昨日の日記に、いろいろとマイナスなことを書いてしまいましたが、今はもうすっきりです。

「嫌なことは忘れ」て、「自分の楽しいことだけを考えて」いこうと思えるようになりました。

それで、その日記は消してしまおうかと思いましたが、そういうのはとても心にはずるいことですので、そのままにしておきます。

日記とかブログとかいうものは、その時の自分を表すもの。

「マイナスイメージなことを書くな」
とか
「いい宣伝にならないようなことを書くのは辞めなさい」
とか
言われることも多い。

でも私には他を読んでいてわかる。

「ああ、宣伝のためにやっているのね」
「ああ、心からの言葉でないよね」
「取り繕ってるよね」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それよりも

「この人この時こうだったんだ」
「それでこうなったんだ」
「アホや〜〜〜〜〜でもおかしいっ」
「また読んじゃおう」

のほうが、自分は好きです。



世の中の全部に好かれたいとは思いませんが、
自分が好きな人からは思い切り好かれたいですね。

もう大人なので、あうか合わないかなんて空気でわかるのだから。

あうところでやっていくのが一番!

嫌なところには行かないことが一番。

「いやなところにいかなきゃいいんですよ」
ってさりげなく去年私に教えてくれたギタリストさんからまったく違う内容のメールが来ていたが、

あ、また知らせに来てくれたんだなって思いました。

大事なことを教えてくれる人や場を大事にして、
広げることを妨げるような小さな場とは離れます。

自分が小さくなってはおしまいです。


さて今日は、ポルトガル&マカオ集会です♪こちらは広げたい人たちの集まり!!!!!!!!!!

隠し事はせずに♪ひたすら楽しいことを追求しましょう。



まちゃこmachango at 10:48コメント(0)トラックバック(0)チャレンジする私 

2013年02月13日



ポルトガル語の先生カリーナさんおすすめの動画です。
Axeっていままでサルサ場で踊ったことはあるけれどこんなにクールでかっこよくて踊りだしたい曲もあるんだね。

とってもとっても素敵な曲です

昨日はブラジルはリオのサンバカーニバルが中継されていたのでした。


行ってみたい。。。。

まちゃこmachango at 21:49コメント(0)トラックバック(0)ブラジル音楽・サンバ 
昨日は女友達と心行くまでお話をしました。
(2人ともVOです)

最近になって歌を歌っている方々ととても仲良く一緒にいることが多くなった気がします。。。
そしていつも励まされては、泣いたり笑ったりを繰り返しています。

大事な「女性VO軍団」(そんな怖い感じじゃない!!)に感謝します。。。。

私が落ち込んでいるときに、ふいに気が付いて声をかけてくれる人もいます。

いつも感謝します。

私にとって
「ちょっとしたこと」
でも深く傷つく事件が起きました。

自分はどうでもいい実際。
だけどその時に一緒にいる人が少しでも私のせいで嫌な気持ちになるようなことは絶対に許せないと決めました。

だって一緒にいる人は私の大事な大事な人だからです。

私の存在で、そういうことが起きないようにしたい。

それには私がもっともっと大きくならねばならないと心に決めることで解決します。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

元気に見えているんでしょうけれど、違います。
感情の幅とパワーが大きいので、

出さずにはいられないから

歌ったり
教えたり
踊ったり
旅をしたり

といろいろに活動します。

その反面、一人でいるのが大好きで、一人で山に登りたくなる。


今日も素敵な女性と一緒でした。

彼女は私の声が大好きだと言ってくれました。

本当に感謝です。

今。正念場が来ていると思ってます。

でもきっと乗り越えて、今年はきっと解決したいことがある。

大事な人たちのために私は今日も戦うのだと思います。

戦うっていう言い方が嫌いな人のために。


だけど生きることはやっぱり戦いだと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

戦って
動いて
活動して
踊って
歌って
すべてやりたいこと
やるだけやってもう絶対に動かない!!!!
だから

「心から休みたいから一生を終える」


野口(井本)整体の教えの中で、この言葉が一番心に残っているんです。


まちゃこmachango at 19:49コメント(0)トラックバック(0)チャレンジする私 

2013年02月12日

4日間の関西を終えて、帰宅しました。

ブログには多くを載せる時間もないほど充実しておりました。
ごめんなさい、もうこっちに載せる気力がない!というくらいでした。


最終日の大事な仲間との夜♪は最高に楽しく、本当に心に残りました。
友情に感謝とともに、

「私の居場所」。。。。。がようやく見えたような気がしています。。。。。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そしてこの4日間の間、こちら東京でもいろいろな動きがあり、
私の周りはどんどんと変わって行っています。

その変化に追いつけるように頑張っていきたい。


大阪の皆様、私に会いに来てくださった方。ありがとうございました。

頑張りますよ。


しっかり見守ってくださいね!!!!!!!!!!!!






まちゃこmachango at 14:19コメント(0)トラックバック(0)チャレンジする私 

2013年02月09日

358381b1.jpg
無事、鞍馬山から貴船まで2時間半ハイキングしました!修行ですね。
毎年この時期に山を登っているのはなぜでしょうっ

帰り道に入った可愛いカフェです。


まちゃこmachango at 15:05コメント(0)トラックバック(0)お散歩日記 
Message
ポルトガルギター
浅井雅子
(MACHAKO)です。
ポルトガルの大衆歌
「ファド」を歌っています。
人生を謳歌したい!、
歌って踊って毎日を活動中です。
元気いっぱいな私のライブに是非、遊びに来て下さいね♪
ライブ&レッスン情報・
お問い合わせ
「ファドライブ」の予定。
(MACHAKO Fadista &Latin Vocalist
サイトにリンクしています)

banner_side
講師プロフィールと
定期レッスンのご案内。


「ご依頼やお問合せ」は
お気軽に、
以下の携帯電話までどうぞ。
 090・1444・2597
これまでの日記
livedoor プロフィール

まちゃこ

人気ブログランキングへ
  • ライブドアブログ