2013年03月

2013年03月31日

さらに新しい写真が届きました!!!!!熱い!

886601_510911448966742_720117442_o


733866_510910762300144_492717186_n


46615_510910452300175_1985497747_n


882954_510911138966773_1145638032_o


882399_510910655633488_203907390_o





527168_602396979789671_1676168133_n





日暮里サンバ当日1、538691_10151602450599789_1930183691_n



本日は寒い中お越しくださいました皆様

本当に本当にありがとうございました

無事にサンバ16曲歌うデビューを終え、とっても幸せです。。。。。

今日は、人生に感謝をする一日になりました。
3年間サンバをやってきて一人でずうっとずうっといろいろな歌を地味に日々、練習していました。

でも今日は

「仲間がいるんだ」って。それだけですっごく力強くて・・

そして振り向けば演奏のみんなが笑顔でこっちを見てくれて、
お客さんはみなさんガンガンと踊ってくれると思えば、私のサンバに聞き入ってくれたりもして、

とってもとってもいい空気がありました

私の歌を5年前に聞いたことがある女性が聞きに来てくれました。ボーカルを教えている方です。

「まちゃこさん、自由になったね、蓋がない歌だよ。なかなかこういうことはできないよ。うらやましい」と感想を下さいました。

蓋かぁ。。。。。。。


本当になかった。
たがが外れたみたいな状態だったと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日暮里サンバ当日2、166762_310504705744607_688439725_n


ここまでくる(どこまでも来ちゃあいないけれど)のに、時間がかかったけれど、今私は幸せです。

なんていうんだろう。

仲間に感謝して、音楽を愛せて、お客様に喜んでもらえて、幸せになれるって素敵なこと。

世の中にこんなに熱くなれるものがあったんだ・・と思います。

サンバが大好きですけれど、サンバ自体というよりも今は本当に本当にみなさんのことが好きになったから
サンバを歌っても幸せなのです。

そう、音楽は一人じゃできないんだって強く感じた。


今日はジャンプし続けながら1曲うたったり、
長い歌を2回しして歌ったりむちゃしました。

でも一度やってみたかったの

限界の体力に挑戦し、限界を越えていきたかった。私は。


振り向いたらみんな汗だくで

「やるのか?よし、やるよ」って応えてくれた・・・・・

主催のあやちゃんありがとう。
サルーのみなさんありがとう。
お客様ありがとう。
DJカルロスさんありがとう。

たかちゃん、いつもまとめてくれてありがとう。あなたはリーダーです。
のりさん、いつもいつも笑顔でありがとう。コンガが入って最高の褐色のサンバだった。
はじめちゃん、笑顔でいつも癒してくれてありがとう。
かずみさん、あなたのすごい熱意をうけて私も変わりました。
のっち、大好きです(笑) やはり、すごいオーラ!!!!!持ってる人。

このサンバ。次回は5月31日の金曜です。

早くも2回目が決まりました。


みなさま

是非

是非

本気で自由なわれわれに会いに来てくださいね。

待ってます。


まちゃこmachango at 02:53コメント(0)トラックバック(0)ブラジル音楽・サンバ 

2013年03月30日

1616f26d.jpg
楽しく終了!
昔私のダンスチームにいたメンバーが参加者で来てくれました。

音楽とダンスと子どもたち繋がってるね!


まちゃこmachango at 13:15コメント(0)トラックバック(0) 

2013年03月29日



明日、ライブでうたう、アルリンドクルスの曲です。。。。この動画感動です。

アルリンドクルスは確か、、、、3年前に知りました。

凄く好きになって、CDを買って毎日聴きました。教えてくれたのはサンバの先輩です。

でもね、難しくてきっと歌うことはないと思っていました。

しかし今回のサンバライブでこの曲が選ばれ!!!!!!!
ホント、嬉しいというかなんというか、

3年間の思いも届いた感じです。
他にもクララヌニェスの褐色のサンバ他、大好きになった曲をたくさん歌えます。

さっきもブラジル人ミュージシャンとずうっとメールをしていました。。。
彼は「私の歌がとてもいい」と言ってくれます(涙)

まだまだポルトガル語もままならない部分もあるけれど、
メールを一生懸命書きました。

「あなたが僕たちと一緒にサンバをやるのなら協力する。きっといい車輪となるよ」

「一緒にサンバしようね」

ですって。。。

思うのですが、私の周りのブラジル人たちは本当に心がすこんっと開けているなぁと思います。
うまく言葉にかけないけど、気持ちいいくらいすこんってしている。
私はそこを学びたいなぁと思うのです。

音楽だけじゃなくて、ブラジル人の心の中に触れたい。

きっともっと大事なものを教えてくれるはずだから。

少しずつですが、ブラジル人ともポルトガル語を使って交流をし始めています。

これからも少しずつ頑張って彼らの素晴らしいリズムを間近で教えてもらいたいです。。。。。。

とてもとてもそれは、「楽しい」です。

そして明日のサンバのメンバー(日本人チーム!!)
本当に最高です。。。

気持ちの純粋さがハンパないしみなさんすごく明るくてサンバに向かって一生懸命に追求しています。

今まで音楽をずうっとやってきましたが、正直言えばサンバに出会ってから私の魂は新しい方向に向いています。
その方向性がほかの音楽にも影響を及ぼしていると思います。

笑顔っていうのは

「心からでなければならない」のです。

仲間は

「お金ではなく魂で通じ合うもの」です。


そんな大切なことをサンバの方々に教えてもらえています。

なんて幸せ者なんだろう(涙)私。

現在の、忙しい日本人が忘れているような大事な大事なものですよ。

みんなありがとう。



まちゃこmachango at 22:17コメント(0)トラックバック(0)ブラジル音楽・サンバ 
べるぎービール祭り1897351522_69


いよいよフライヤーができました!!

当日は私の撮影したポルトガル、スペインの写真も映像で流れる予定です♪
とても楽しみです!!

是非ぜひおなかをすかして、おいしいベルギービールとともに楽しんでくださいね。

まちゃこmachango at 11:55コメント(0)トラックバック(0)ファドフラメンコ 
初心者のためのサンバステップ講座有

サンバが聞きたい、踊りたい、叩きたいという方々は是非ぜひこちらへ♪
お待ちしています。 楽器持ってきてくださいね。

先日リハをしましたが、太鼓がそろって迫力のサンバですよ〜〜〜〜。
きっと気持ちよくほぼ、ノンストップで、ガンガンに踊れます♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 日暮里サルーにブラジルの風がふく!!
定期開催、日曜お昼のイベント「ドミンゲイラ」主催のサンバ・インストラクターの彩子(AYAKO), そしてダンスイントラ&ラテンヴォーカ リストである MACHAKOによる合同企画イベント。

初心者でも楽しめる彩子のサンバレッスンのあとは、歌って踊れるヴォーカリストMACHAKOによる特別編成 PAGODEで、サンバ一色の夜に なります!
Rio帰りのAYAKOと、パワフルで情感豊かな歌唱力のMACHAKO、そして二人の呼びかけで集まったスペ シャルな演奏者達。
聴いて、踊って、参加して!!たっぷりと楽しんでください!

■日程:3月30日(土)
■時間:19:00〜24:00
■場所:日暮里Salsa Club Salud!
荒川区東日暮里6-60-9日暮里駅前ビル3F
■料金:¥2500 w 1d&サンバステップ&ガフィエイラレッスン ビギナーレッスン付

■タイムスケジュール
19:00-オープン
19:10~20:00 サンバレッスン by彩子(AYAKO)
20:00〜20:30 1st ステージ
20:30〜21:00 DJタイム byDJカルロス
21:00〜21:40 2st ステージ
21:40〜      DJタイム byDJカルロス

Pagodeメンバー 
> Vocal MACHAKO
> Perc. のっち(バルバロス)
> Perc. のり
> Perc. ハジメ
> Cuica カズミ(サウーヂ)
> Cavaco たか(インペリオ・ド・サンバ)

★楽器持参の方大歓迎!! DJタイム他存分に楽しんでください (ステージタイムはご遠慮ください)
★初めての方、初心者でも楽しめるアットホームな雰囲気のサルサクラブです。
★JR山手線日暮里駅から徒歩1分!駅から近くてとっても便利!! お 気軽にお問い合わせください。
日暮里Salsa Club Salud! (サルサクラブサルー!)
荒川区東日暮里6-60-9日暮里駅前ビル3F 03-3807-2150



まちゃこmachango at 10:56コメント(0)トラックバック(0)ブラジル音楽・サンバ 

2013年03月28日

こんばんは!
先週の和光市のライブもとっても大好評で、カシャにも近いうちに出演できそうですが、
その前に、三ノ輪のSOL東京さんに出演決定しました〜〜〜!!

5月最終日曜日です

まちゃかぶらミノワphoto1


回を重ねていくごとに、私のキューバ音楽の根底にカブちゃんの現地色がしみこんでいくのも感じています。

何より楽しいのがMCや、曲中のやりとり。

とても自然で自由です。

是非ぜひ、お越しくださいませ。

DUOではボレロもたっぷり歌います。 ファドとボレロはとても共通部分を感じます。

カブちゃんの音色は哀愁たっぷりです。


まちゃこmachango at 01:16コメント(0)トラックバック(0)サルサ&キューバンダンス 

2013年03月27日

30日の恵比寿「音動会」には、なんと過去、私の生徒だった女性陣が子供をつれて参加してくれることになった。

しかも2組も♪♪

ありがたいし嬉しいことだ。

色々なことを言う人がいるけれど、私はいろいろなことをしていくのはこういうためだ。
ダンスやリトミック、そして音楽の幅は人をつなげるし、新しい出会いを生む。

素晴らしいなぁと思う。しみじみ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最初からファドだけを歌っているようだったら今の私はいない。
もともと20年も踊りをやって、先生もやり、リトミックの指導歴も20年、、、
そこからファドに出会った。
これが逆はありえない。


私には下地にそういうものがあってからのファドだった。

リトミック
サルサ
先生
振付師

色々な要素があってこその私のファドでしか、ない。

だからこの声で悩んだ時期も多かったけど(素直にまっすぐでしかない)
今は、フラメンコを始めいろいろな発声があることを知った。

自分の声は嫌いではないけれど、とても日本人ぽくて、細いところがあった。

でも今は違うと思う。色々な経験が重なって、だいぶ違う。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



ファドだけをたとえば1年で週に4回も5回もどこかで歌えてそれだけでファド歌手として「職業」としてやっていけるということが
可能になるためにかかる時間を考えた。

とてつもない時間がかかると思う。

そのために勉強することはたくさんあるし、練習し続けるのはあたりまえだけれど、
それだけになったらどうなるかと思う。

もちろん、それだけになれる人はすごい。

でも私は違う。

私はいろいろなところから要素を探す。
歌や音楽の世界にだけ、私のファドがあるのではないと思ってる。

色々な感情をこの小さな日本で育てなければいけない。

ポルトガルやリスボンはとっても好きです。
でも私はキューバもブラジルもNYもアンダルシアも大好き。

色々な世界を見たい。

色々なところに行きたいし、いろいろなタイプの人に会いたいし、いろいろな体験をする。

そうして出来上がった個性をとても大切にしたい。

子どもに触れ続けることは、そうした意味の中、本当に大事なことだと思っている。

歌で何を伝えたいかというと、そういう可能性です。空に向かって走り出していくような。

決して「内側にこもるような世界」ではないから。


内側にこもる世界は、曲の中で一部、味わえたらいいと思ってる。

そういう曲の時は、「本気でこもる」表現をするためにも、「広いものを求めている」んだと思う。

心の問題かもしれない。

でも今は少しずつ、自分の世界は広がっていると感じます。

昨日からプールを再開しました
久しぶりだけど700メートルも泳げました。

まだまだ体力大丈夫です。
4月中に2キロ完泳を目指すことにしました!


応援してください(笑)


まちゃこmachango at 10:41コメント(0)トラックバック(0) 

2013年03月26日

さっきまでメンバーと一緒でした。
初めての顔合わせの方も多いメンバーですが、とても楽しくリハできて、本当に嬉しかった

2009年の秋からサンバを歌うようになり、サンバセッションで毎回新しい歌を覚えてはきたけれど、このライブが決まってからの練習量は半端なかったとおもいます(我ながら)。
すごく難しいアルリンドクルスの歌もあったし、歌詞が長い曲もいっぱいあって、頭の中にサンバがあふれかえっている日々でしたので、今日は思いっきり出せてよかった〜〜と思います。。。

16曲すべて歌うことになり

しかも3曲連続して歌うところなどもあり、とってもとっても体力勝負のライブになりそうですが、
バックの皆様がとても熱い演奏で、心がめちゃめちゃ踊ります〜〜〜〜

こんなにたっぷりサンバを歌える日がやってくるなんて・・・・・


もちろん夢に見ていました。いましたけれど、本当にやってきた喜びで顔がゆるんでしまいました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私がここまでサンバを地味に続けてきたことにはいろいろな意味があるのだと思っています。

もちろん、カズーさん、稲葉さん、ほか、カンチーナのメンバーの方々のセッションがなければ私はここまで楽しく
サンバを続けることはなかったはずですし。

でもそれよりもまずは、どうやってサンバに近づいたらいいのだろうというときに、相談に乗ってくれたり、
あえて厳しい言葉をくれた方々にも今はとっても感謝をしています。。。。

サンバにかかわる優しく厳しい先輩方がいなければ、ここまで続かなかったんじゃないでしょうかね。。。。

ありがたいなぁ。。。。。

どこかで
「マチャコは、いろいろやってるし、いまだけなんじゃないのかな??」って思われていたのかもしれません。
けれど私は辞めなかったですよ

色々な人を、見てきました。

途中でやめてしまうのにはいろいろな理由があるのもわかりますが。

私の気持ちとしては

「本当に好きだったらあきらめられないでしょう?」というのが強いです。
本当に好きなものじゃないから、辞めれるし、飽きてしまうのだから。

私にもいっぱいそういうものがあります。

これだけやってることがあるんだからいっぱいありますよ。

けれど、歌は特別なものなのだと最近は特に心から感じてます。

サンバは歌ってると永遠に続く線路のような気がします。
決して終点のない、線路にみんなで演奏しながら歌いながら一緒に笑顔で進んでいくの。

その果てにはきっと海と丘があるのだけど、
その海にも丘にもずうっと憧れを抱いてずうっと笑顔で歩くんです。


とっても幸せな音楽です。

ありがとう。みんな。

30日は頑張ろうね!!!!


まちゃこmachango at 01:46コメント(0)トラックバック(0) 

2013年03月24日

e3f6daee.jpg
昨日は、カブラレスさんに色々なことを教わりました。
お客様をリラックスさせて空気を柔らかくし、みんなが顔を緩めて音楽が自然に体に染み込みます。

テクニックだけではなくハートが伝わる、素晴らしいミュージシャンです。

私も自由にマイクなしで歌い踊りパーカッションを叩きました。
マイクなしのキューバ音楽はとっても暖かいです。
一体感を感じたし幸せになりました。

キューバ音楽が初めてのお客様ばかりでしたが最後は全員立ち上がって踊りました。
魔法です。

これからも、私自身が解放されていくことを目指し伝えたいと感じたライブでした。

2人の笑顔に満足度が出てますね。。


まちゃこmachango at 21:41コメント(0)トラックバック(0) 

BlogPaint


お待たせいたしました。
一年ぶりの再開です。

サンテリアレッスンをします。

4月19日(金曜)夜20時〜21時15分 世田谷  北沢地区会館 2F 第一会議室です。

★久しぶりですので、この日はエレグアを中心にサンテリアのリズムから覚えていきます。
ムーブメントも丁寧にやろうと思います。
初心者の方、ぜひお越しください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


とはいえ。こんなディープなレッスン。
最初は人が来ないだろうとも思います。

それでも、丁寧に、
そしてわかりやすく
サンテリアの神々の説明も加えて教えますので、
是非、興味がある方は一度来てみてくださいね。

問い合わせお申込みは

09014442597
MACHAKOまで、お待ちしています。

お気軽に質問してください。お電話くださいね。



まちゃこmachango at 00:40コメント(0)トラックバック(0) 

2013年03月23日

984d88ad.jpg
カブラレスさんとのライブ
みなさん踊りました!

DUO始めて2度目のライブでしたが、息もあってきて本当に楽しくて歌いながら踊り、クラーベという!!ラテン三昧のライブでした。

これからもがんばります!!!マチャカブラ応援してくださいね。


まちゃこmachango at 21:06コメント(0)トラックバック(0) 
ものすごくいろいろな妄想をすることができるので、
一人でいるのが好きです。
妄想の時間というのは、

「まじめに練習をしているよりもずうっと。とある部分が活性化され」て

いい歌につながるものだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「日本人はそんなに恋愛系のファドを歌う人が少ないんですか〜〜?だったらもうマチャコやっちゃってください。しかもこれからももっと恋愛もして!!」というようなこと言われた。 (あはは)

ファドの恋愛系って本当にそのまんま死んじゃいそうな勢いだったり
めちゃめちゃ嫉妬激しすぎる感じなので、まさに演歌。

北の海をみながら、、死のうか、いや、やめて相手を恨もうか、女を嫉妬し続けようか・・・みたいの。

向こうの人も実はそんなに歌わないのだ。

アマリアのファドにいろいろ嫉妬のやつがあるけど向こうで聞いたことがない。

誰も歌ってないし、ウケてない。

特に古典ファドになるとてきめんに誰も歌わんな・・・・ (という印象)

ファドはロマンチックだから

amor って言葉さえもあんまり使わないけど

嫉妬のciume はめちゃめちゃ使う。

つまり愛を使わずして、「嫉妬で理解させているようなもの」だ。

「もう〜〜やめてよ!頼むからそこに行かないでよ妬いちゃうわ私・・・・・」

「あの人のこと思い出すのならあんたを肖像画で書いて焼いてやる」
という歌詞もある。

ほとんどフラメンコをちょっとだけおしゃれにしただけの感じ。 怖いというよりも、もっとなんていうか
深い。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一人でいるときに考えることってどうにもならないことばっか。

本当にくだらないし、発展もしないようなことも考えてる。

でも発展なんかしなくたっていいとおもう。


気になるから考えちゃうんだ。
気になってるってことはやっぱり大事なこと。

そんなことがホント、歌うときに役立っている。

二人くらいでいるときにその妄想の「ほんの少し」1%くらいを時々うっかりとを話すことがある。
でも大勢になったら話せない。

正直大勢が苦手。特にわいわいしちゃってるのはだめだ。
大勢でも

大声を出すでもなく
みんなで自然になじめるような中には、いたいけどね。

主役は人でなくて、ワインとか、花とか、チーズとか、場所そんなものだったら
いいのかもしれない。

最近本当におしゃべりな人が苦手になってしまった。
おしゃべりって、楽しい人もいるけれど、そのほとんどがつまんない。
特に男の人のおしゃべりが苦手。(ごめん)

でも、私もそう思われているかもしれないと思うと怖い。 (おんなのおしゃべりなんて嫌い)

大事なことを

ぽそっという人が必要で、
大事なことをぽそっというくせに、

「大事じゃないところで熱弁しちゃう」みたいな、アンバランスさ、はいい。

大きな心の人はうらやましいし。憧れるし、かっこいいと思う。 でも身近に必要では、私は、ない。


くだらないことにちょっとこだわってしまっていて、
なんだか見てられないような人っていうのは、どしたって、気になって、目が離せない。


そして案外そういう人の音楽ってなかなかいいものだったりする。

すっごい繊細な部分とすっごい広大な部分とのアンバランスさは、いい。

趣味が合うってそういうことなんだと思うのだけど。違うのかな。


アンバランスさを認められて、かつその人のアンバランスさが気になってしまい
一緒にいて、やわらげたり、刺激を与えたりもする。

バランスがいいだけの関係というのはつまんない。



まちゃこmachango at 01:09コメント(0)トラックバック(0)チャレンジする私 

2013年03月22日




まず最初に注意。
ニコニコ動画はコメントがちょっと激しいので、動画の右下のボタンをクリックし、
コメントをみないで鑑賞を勧めます。

前半のキムヨナ選手と同じ曲を使った比較です。
(別に比較しなくてもいいんですが)


みどりさん凄すぎですね。

技がすごいとかぱわーがすごいとかじゃなくて

「表情」が素晴らしい。。。
あの笑顔は演技中にふつうでないでしょう。


何も作らない美しさを見せてもらえる演技です。。。
ていうか

演技じゃないんじゃないか?この人って自分のまんまでリンクにたっているのでしょう。

43歳の時に、トリプルアクセル決めた動画も探し出しましたが、それは今度

まちゃこmachango at 23:47コメント(0)トラックバック(0)フィギュアスケート 
93c25376.jpg
一年無事に過ごしたリトミック。
今日で平成24年度最終回でした。

幼稚園にあがっていくみんなとはお別れで寂しいけど、みんなぱんきーでやったことを根底にし、幼稚園生活を楽しめるって信じています。

イニシャルいりのカップありがとうございました。


まちゃこmachango at 19:56コメント(0)トラックバック(0)リトミック&親子ラテンダンス 
4月6日の土曜日13時15分より始動!

Ritomoは親子でラテンダンスを踊ったり、ラテンのリズムを学ぶ画期的なサークルです!!!

MACHAKOの持つ、さまざまな「ダンス&リズム」を丁寧に親子に伝えていきたいと思います。
まずは体験してみてくださいね。お待ちしています!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


2013年度 親子ラテンダンスサークル「Ritmo」募集要項

<対象> 子どもの年齢は2歳以上 親子で一組のレッスンです。
毎回予約制 12名まで となります。
<場所> 主に北沢地区会館第一会議室
 北沢地区会館は目の前に公園があります。地区会館の3階には児童館があります。
<時間> 月1回土曜日 13時15分〜14時15分
<料金> 「4月6日の体験費用」は親子で2200円(2人分)です。
(お子様が一人増えた場合 +1000円、大人が一人増えた場合 +1000円 となります)
 5月以後の料金は造形費用計算を入れたものになりますが、4月の料金と同程度となる予定です。
<年会費> 不要です。
<持ち物> 動きやすい服装で来場ください。
すりこぎ棒2本(楽器として使用します。一人が2本使います。100円コーナーで購入できます)
クレヨン・はさみ・のり・下に敷くシート・画用紙

 1時間の長いカリキュラムですので、途中でお茶を飲んだりおやつを食べる時間を少しもうけます。(約10分弱)
 気持ちをうまく転換し、集中力をあげるために中休みが必要なほど集中する内容です。
 問い合わせ: MACHAKO(浅井雅子)までお気軽に♪ (下記)

09014442597 (携帯電話)

SMSのショートメールでやりとりも可能です。お問い合わせもお待ちしています。



まちゃこmachango at 01:31コメント(0)トラックバック(0)リトミック&親子ラテンダンス 
本日のルタンペルジュは1ステージ目から満席御礼でございました。
本当にありがとうございました。 

長野から聴きに来てくださったすごいポルトガルファンの方、
そしてインターネットで調べてきてくれた数々のおじ様方!
若者も来てくださいましたね〜〜〜〜〜。。。

知らない方ばかりの中、毎回来てくださるポルトガル語やフランス語に堪能なご夫婦も方からは、
「毎回成長していて楽しい。また来るね」と言われました。。。嬉しい。

いろいろなつながりができ始めています。CDもいっぱい売れまして本当に嬉しかったです(涙) 

これからもリスボンの街角のような雰囲気のファドを目指していきますので、ふらりと寄ってほしいです。

で、今日、一番うれしかった感想

「あなたは、本当〜〜に歌が大好きで、ポルトガルもリスボン大好きなんだね。前世がポルトガル人だと俺は思わされたよ」・・・・・・・・・・・嬉しいのですが たぶん、、、、違う(え??) わたし前世は正しくは「ジプシー」だと自分では思いますです。

で「最終的にはリスボンに落ち着いたジプシー」なのかもしれないです。 
自分がジプシーだったと思うというのには、いろいろな事柄から思うのです。

最近はそれしか考えられないと思うようになっています。

皆様ありがとうございます。本当にこれからもがんばります!!!!!

応援してくださいね!きっともっともっと成長します。



まちゃこmachango at 01:13コメント(0)トラックバック(0)ファド 

2013年03月21日

来月は自分自身で作り出した自分自身の最大のパフォーマンスの場が来ます。

私は今までホント

「ファドが好きだから」
「歌いたいから」という一心でここまでやってきた「だけ」の人です。

本当にそうじゃなかったらいきなりリスボンで店のドアをたたかないとおもうし、(本当にしてた)
いきなり現地の中で毎日歌い歩かないと思います。

また大阪でDUOの初ライブとかも、決してしないと思います。

あまりに行動力(というのか???)がありすぎるため

「いいかげんにしてください」という人々がいたことも今では私も大人になり、世間の常識?もわかります。

本当に

「こんなひとでごめんなさい!」と今では思えます。

だけど!です。 これだけは言わせてほしいのが

「歌いたくて仕方がなかったのだからホント、悪気もないし許してください。 」ということ。


私は

ファドが歌いたかった
どうしてもそうしたかった
どうしたって止まれなかった

ただ、それだけなんですから。

それにわたし一人の力ではここまで続いてはいません。
色々と本当にお世話になりここまでやれました。感謝してます。。。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

とゆう。
こういう私を最初からわかってくれていた友人がいます。

来月のワイン会の主催者です。

彼女はなんとキューバつながり(キューバ関連の本も手掛けてます)で、
サルサ友達

だけどのちに彼女はマカオに
私はポルトガルへと興味の幅が広がり

昨年、10年ぶりに再会しました。

私がもともともっている行動力や体力を最初から理解していて
「まちゃこちゃんを、どうにかしないとならん」と少なからずは、思っていたと、思います。

彼女の知り合いは、
「ポルトガルだけが好き」「マカオだけが好き」ではなく
幅広い世界が好きな人が多く、

その中で
「ファドに興味もある」人が集まることになりました。

今までは私が歌うことをどこかしらで快く思わなかった方々もいる中でそういう場では歌ってきましたが、

今回は違います。

みんなが全員が楽しみにしてくれているのです。。。。。。

ようやくです。
5年かかりました。

本当に5年です。

でも、こんなのただの階段の一つ!!!!!!!!!

私は私をなんとかしたいのではないのです。
ファドをなんとかしたい。

もっと知られてほしいし
ギタリストも増えてほしいし
聞かせる店がたくさん出てきてほしいし
本当にこれ!!!いいたい

「すごくいい曲がこんなにあるのに、知られてないのが悲しい!!!!!!!!」

そこを少しでも知ってほしいから、、、、、、


まぁこの気持ちを叫んできます。

私は信じてます。

こういう馬鹿パワーな女でもどこかにきっと
受け皿が用意されているということを。

そしてそれは既存のものでは、ないということも。

既存をぶち破りたい。。。。。。


なんてね!朝から「戦闘態勢の女々しくて(雄々しくて?)」を聞いてばりばりに燃えてる時点でやっぱおかしい?(笑)

おかしくて結構です!!!!

戦闘態勢完了〜〜〜〜まちゃこ発進したいんだ!!!!(笑)



まちゃこmachango at 12:05コメント(0)トラックバック(0)ファド 
是非、遊びに来てくださいね。
リトミックとキューバンダンスのコンテンツがいっぱいです

またリトミック&キューバンダンスにご興味をお持ちの方にお知らせいただけると幸いです。

HPリニューアルに伴い、4月から新しいレッスンも開始します。
これからも歌との両立を大事に、丁寧に、しっかりと、

「職業・浅井雅子」の活動を充実させていきますので、よろしくお願いいたします。


MACHAKO CLASS”VIVA LA VIDA”

http://machakoclass.jimdo.com/

まちゃこmachango at 00:01コメント(0)トラックバック(0)リトミック&親子ラテンダンスサルサ&キューバンダンス 

2013年03月20日



偶然ニュースで発見しましたが、かっこよくって大好きです!!!!!!!!!

戦いに行きたくなってしまいます。
ニコニコ動画のほうはもっと楽しい♪
そこにもかいてあったけど、アニメソングみたい!!!

朝聞いて、元気チャージしたい!!!!!

ファドもこういうアレンジのものを作って、日本のみなさんに楽しんでもらえたらいいのになと思います。

まちゃこmachango at 02:01コメント(0)トラックバック(0)音楽日記 

2013年03月18日

87458b66.jpg
プレゼントでいただいちゃいました!

このミュージカルに出たマリザが、そこから有名になったそうです!

27曲いり。
全部聞くの宿題!!


まちゃこmachango at 21:42コメント(0)トラックバック(0)ファド 

2013年03月17日

こんな新しいことを最近は考えるようになってしまった。

なんとかすればどうにかなるものっていっぱいあるよね。

「ポルトガル人じゃない自分が悲しい」(あたしはそう思ったことなんて一回もないが)
ポルトガル人に生まれていたらもっとファドうまくなれるのにとか・・・・なわけないだろって突っ込むが、、そういう悩みは「悩み」じゃない 。そうそうにあきらめたほうがいい問題だ。


ではこういうのは。
ジプシーじゃないから、鉱山でのつらい仕事の歌とか同感できないし歌えない、、、(フラメンコ)

・・・・今のジプシーの方々は、たぶん鉱山で働いてないけど歌ってるよね。。
そのおじいさんやひいおじいさんの血を受け継いでいたとしたって、実体験じゃないものという意味では同じ。


なんかね、例だけどこんなのは悩みじゃあないな、とあたしは最近思ってる。

もっと身近にあるどうにもならないことってありますよ。本当にどうにもならないのよ。

そういうことが大事。
そういうことを与えているものを大事にしたら

サウダーデとか
嘆きとかたっぷり日本にいても満たされるよ。
日本にいて「それがない」のに

「あたしポルトガル人じゃないから」
とか
「俺ジプシーじゃないから 」
とかいってんのは甘いぞーっ
!!!!!


どんだけ悩み苦しみ、その事象?を感じ、抜け出したくても抜け出せないものを体で味わえば

ファドもフラメンコも違ったところからきっと近づき、入り込めるはず。

私は今
5年もいや、、、、もしかしたらそれ以上前からの悩みが進化をとげて

あ?もしかしたら私はこの進化に支えられて歌が歌えるのかも。と最近感謝してる、
悩みは当初と全く違う方向に進んでいて

言葉にするならば
「幸せなのにどうにもならんとこ」に来た。

でも
「これでいい」と思えるようにまでなれた。

なぜならどう転んでも絶対にこれ以上どうにもならないから。


世の中の常識のようなことからは思い切り外れたところに心が飛ぶこともあるけど、

むしろそういうことが
支えてるんだなぁ。
とか思うとファドに出会って「ありがたい」と、「幸せ」、と感じる。

サウダーデって凄い力がある。

ファドやらなかったら
こんなことは考えない人間だったし、
人生にじゃあどうしてこうなった!みたいなことが起きたとき、いまみたいに考えなかっただろうな。 。。。



宝物の箱には
いっぱい今はサウダーデつまっている。
たまに取り出しても
いつもその時のままで入っている。

ポルトガル人じゃないからとか
ジプシーじゃないと、
ではない悩み。
「こちらが主流」でなければ絶対に宝箱からは溢れてこないからさ。

溢れてくる準備は、いつもしてるが
準備しなくても毎回、毎年、充分にあったことは幸せだけど、自分の中では最大な悩みである。

でも解決はさせない。

歌のために。

そう決めたから悩むことさえが全部宝物の箱に大事なものとなってきた。

どうにもならないことって
本当に必要なのだと、何年もかかって知る。


知らせてくれた事柄に感謝をできるようになった。

本当に、ありがとう。

いつまでも感謝をして仲良く悩みと共存していこうと覚悟を決めた。

決めたからには、ある意味あきらめるつもりはない。わたしなりに近づいていく。

どうこうしようということはなく、共存し、
今以上にいい影響になっていくようにあきらめないということ。

自分にとってはとても新しい考えが生まれた。

私は、決して悪いほうにはいかない。

それだけの大事な感情と持って、大事に生きたいと思う。



まちゃこmachango at 14:49コメント(0)トラックバック(0)ファド 

2013年03月16日

意外に思われているのですが、
私は、子供の頃(高校生までは)明らかに音楽よりも美術が好きでした。

歌だけは、ずうっと気が付いたころから好きだったけど、音楽の授業っていうのは全然好きになれなくて
(たぶん、クラシックに興味がないからだと思う・・・・・・)

ずっと好きだったのは工作や絵画や美術です。

小さいころうちはお店をやっていたので、あんまり平日に母に遊んでもらったなという経験がなくて
私は大きな自由画帳にいろいろな漫画を描いたりして遊んだり、塗り絵や折り紙や粘土などが本当に大好きでした。


幼稚園での工作の時間に目指していたことは

「友達と同じものは作らない」(笑)

この時点からあまのじゃくというか、先生の言われたとおりにさえものを作らない子でした。
今でも覚えています。

同じようにやらない私を同じクラスの子が「まあちゃんは同じようにやってないよ」と先生にいいつけました。

でも先生は私の方法をみて
「あれ、でもこれでもうまく作れるね」と認めてくれました。

4歳の私の自我はこうして育った気がします。

「同じような手順を取らなくても同じようなもの、もしくはそれ以上もものを作る」というのがいつもの工作での目標。

運動とかは苦手だったけど、工作とお遊戯だけは本当に頑張り屋だった?(変な意味で)と思います。

思えばあのころから「幼稚園の先生はすごい」と思ってた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今でも幼稚園のお道具箱には何がどういう風に入っていて、どうやって片づけたかまで覚えています。
一番下に粘土板。その上に粘土とクレパス、のりと、はさみ。。
のりはヤマトのりでした。



 今リトミックで作っている造形は95%自分で考えた作品です。

残りの5%は、幼稚園時代のなごり?と、私の恩師である高柳先生の教えてくれた作品かな・・・・・

でもそのほとんどは私の頭の中から生まれた私だけの作品です。
よく「毎回大変でしょう」と言われますが、そうでもありません。

むしろ

「小さなころにもっともっとやりたかったこと」が今になっても頭の中にあるので、それを取り出している。
感覚です。

たぶん、工作を考えるのは、私にとっては天職だと思います。

工作って本当にいいですよ。

折り紙
はさみ
のり
自由画帳
クレヨン

たったこれだけのものからいろいろなものを作り出すことができる。
形にして持ち帰ることが

0歳から
1歳から

できる。

リトミックは音楽教育だけれど、
♪とかリズムや歌は形ではないもの。(もちろんそれ大事です)

でも造形は形としてそのまま、その日やったことを持ち帰れるのです。

色々な効用があるけれど、何よりも幼稚園や保育園までにお母さんと一緒に道具を使う経験がみんなでできるというのは一番の素晴らしいところ。

私はそうしてもらったかどうかは覚えてないけれど(というか母より工作とか子供のころから上手だったとおもうので
親からは習ってないと思う)

親と一緒に作るっていう経験は幼稚園や小学校ではできないことですからね。

想像力をいっぱい掻き立てるようなものを考え出した時は夜中に一人で小躍りします♪

今はリトミックの先生をしているけれどおばあちゃんになって足腰が動かなくても工作はできます。
教えていたら指先刺激もあるからボケない!!!!!

あはは、自分にとってもこんなにいいことないんですよ。

これからも新しい工作をどんどん生み出したいと思います。





まちゃこmachango at 23:20コメント(0)トラックバック(0)リトミック&親子ラテンダンス 
9bca1a48.jpg
たくさん踊って合奏をして、そのあとはおやつを食べ、造形をします。イチゴみんな上手です!


まちゃこmachango at 12:40コメント(0)トラックバック(0)リトミック&親子ラテンダンス 
またファドのこと。

この間UPしました。高校生のファドを偶然に発見したことで私の心の中にうずまいていたいろいろな

???マークがとてもすっきりしました。

今日は本音でかきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ポルトガル語が上手くなればファドが歌える。」

「年齢を重ねなければファドは歌えない。」

この2つは恐ろしいかな、誤りであると証明されたと思います。

あのファドは、実際のところ発音がよく、音程がよく、年齢を重ねて経験値があるポルトガル人でも歌えるレベルではないと思うのです。
彼女よりも年上で、経験をかさねていたとしても・・・・・うん。。。あれは歌えません。


それからよく言うところの

「リスボンに住んで現地の香りを身にまとい、現地人と生活し、同じものを食べて、同じ空気をすう」


というのも違う。

爆弾発言でしょうか?

(でも私、ポルトガル語は教室に通うし、今後もできる限り毎年リスボンには行きますが、それは別の「もっと日本にはないものを求めている理由」です。発音うまくても、同じ物食べて生活してもファドはうまくはならんし、感動させられるものを表現するのとは別だ・・・・)

そんなことしたって、あの子のように歌えません・・・・・・・・「近づこうという努力のたまもの」にはなるんでしょうけど。

ああしかし努力から成り立つものとも全く違うと思えてしまう。。。


私、5年目にしてようやくファドって、「遠くて近い心のひだに潜むものなんだ」って若い彼女に教えてもらった気がします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ファドは心である」

という一言でもないなぁとも思う。

「ファド歌うの好きだから」

じゃあない。

かといって

「思い入れが深いからいい」というのでもない。


あの子の動画をみて思った大事なこと。それは


「同化していること」だった。
そのファドの空気の中に同化していた。
自然体だった。
笑顔なんてなくてもいい。
そこに自分という存在がファドの中にしっくりとして
包まれていたらいい。
存在がファドであること。独立した大きな形として飛び込んでくるオーラ。


歌っている表情が、美しいのもいい。

本当に目をつぶってその世界の中に自然になじみ、
動かした口も、息を吸う動作も体の向き加減や何もかもが

その人を表しているものだと知った。
ただ美しいのだ。(顔の造形とかじゃあない)


あれからいろいろな動画を見た。

はっきりした。

どれだけあの彼女と差があるのかを。。。。。。

ねぇでもこれはファドだけに当てはまることではない!!!!
生きていて、
家事をするのだって
買い物をするのだって
子どもの世話をする
愛する人の横にいる

そのすべてです。

そのすべての動作。空気。そのすべての動画。。。。

もし自分が、あなたが撮られているとして、
それが自然であるかどうかが問われているのだとさえ思った。

歌うとき口を開ける。
目を閉じる。
言葉を発する。
特に言葉を発するとき。

日本語だろうとポルトガル語だろうと「同じ」だ。

その人の表情をみて、その人の生き方、を一瞬でとらえるのが

歌だ。

本当に恐ろしいものだ。嘘なんてひっぱがしちゃえるよ。


全然。今までと違う感覚を植え付けられました。

すごくショックな数日だったけど今は元気です。
それ以外にもいろいろなショッキングな出来事がおおかったここ数週間ですけど、、、、、
それさえも
私は彼女の動画に支えられていた。

心の支えになるくらい純粋な歌だから。

そんなふうに、なることを目指していかなかったら
ファドが好きだろうとなんだろうと、

間違った方向に行くことになる、と知りました。

残念ながら間違った方向にいってしまうと引き返すのはとても大変な山道が待っているようです。

最初から度胸決めて、その山道のほうから時間をかけて登っていく、
それは年数ではないですよ。
何年やっても平坦な道から登ったらみつけられないたぶん、、、道端の石ころとか雑草みたいなものの中に
まぎれて

小さな光る魂が落ちているんだと思う。

それを大切に登り切って、人生降りきるまで持って居続ける。
磨き続けながら・・・・

それができるのがファド歌いだな。


大変な道のりです。


近道はないです。。。あるわけがない。

でもそれは
時間じゃないので、あっというまに手に入れる人もきっといます。
そこが努力と違う光る魂を見つける力なのでしょうね。





まちゃこmachango at 01:22コメント(0)トラックバック(0)ファド 

2013年03月15日

今後のレッスン情報です。

1)17日(日曜) 下北沢ボデギータ にて 16時〜ソン  17時〜サルサの2本立てです。
1レッスンが2000円、2つ受けると500円割引します。ドリンクは別料金です。

ボデギータはこちら
http://bodeguita.web.fc2.com/

終わった後はおいしいキューバ料理に舌鼓。そして踊ったりもできますよ♪


2)19日(火曜日) 三ノ輪ソル東京でのレッスン

19時〜と20時〜 サルサやソンを教えます。
こちらは1レッスン2000円
2レッスン3500円でドリンクが付きます。


3)27日(水曜) 東急線 反町 スタジオレッスン

20時半〜22時まで 1時間半2500円です(場所代みんなで割ります〜)
反町から1分の鏡のあるスタジオでの丁寧なペアレッスンです。是非ぜひ。

広々としたお部屋でゆったりとレッスンできますよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
すべてのお問い合わせは09014442597 マチャコまでお願いします。SMSでメールをいただいてもOKですよ。

4月より平日(金曜日)にサンテリアのレッスンを再開します。

世田谷の施設で行います。

こちらのお問い合わせもお待ちしています。







まちゃこmachango at 14:40コメント(0)トラックバック(0)サルサ&キューバンダンス 
0483275f.jpg
今日はイチゴ狩りに行ったよ!


まちゃこmachango at 12:16コメント(0)トラックバック(0)リトミック&親子ラテンダンス 

2013年03月14日



今月も親子ラテンダンスがあります

おやつを持ってきてOK

えのきのやまike_130227enoki01


(↑こんなおやつはだめよ(笑))

京急 金沢八景駅から徒歩5分の会場です。
10時50分〜スタートです。

詳しくは09014442597MACHAKOまで問い合わせくださいね。

初参加は2000円(親子一組)となっています♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
内容は〜〜〜

ラテン音楽をメインとしたさまざまな音楽を聞きながら、
ラテンリズムを楽器(クラーベ・タンバリン・シェーカー)を使い楽しく音楽を体で覚えていきます。

日本にはないリズムのある音楽(ラテン)になじみ、リズム感が小さなうちから自然に育ちます。
お母さんとの楽しいダンスタイムも満載です。

後半は造形活動もあります。音楽・ダンス・工作の3拍子揃った盛りだくさんな内容で毎回大変に好評です。

お母さんの体もすっきり!存分に動きますので、動きやすい格好でいらしてください。

約一時間の長いレッスンになるので、途中お茶やお菓子をいただくおやつタイムもありますよ。(ドリンク・補助食などをお持ちください)



まちゃこmachango at 01:06コメント(0)トラックバック(0)リトミック&親子ラテンダンス 

2013年03月13日



内山ユウキのオリジナルです。
アラスカのオーロラとクジラをイメージした曲で、
母なる海、そして大地を感じる曲です。

それにしても

私は最後くじらになったかのようですね・・・・・・・・・

まちゃこmachango at 22:56コメント(0)トラックバック(0)ファドフラメンコ 


先日の動画をUPします。

VO仲間のなおみちゃんが撮ってくれました。ありがとうございます。

3人で演奏しているものもUPしていきますね!!!お楽しみに〜。

まちゃこmachango at 22:26コメント(0)トラックバック(0)ファド 
af1f5f77.jpg
だからといって
素っぴんではないですが!

2週間前からやめてます。代わりに簡単にベースメークのみで、ちょっと粉をはたく!?だけにしています。

今までの3分の1の化粧品代金になりました。

ライブのときはさすがにもう少し綺麗に?!しようと思っていますがあまりにお手軽かつ、肌にもよいはずなので、もしかしたらこのまま?かも。。

リスボンで70過ぎのファディスタに出会いました。お肌ピカピカツルツル!
秘訣を聞いたら
「あたしゃ何もしない!」
あっぱれすぎでしたよ。


まちゃこmachango at 21:56コメント(0)トラックバック(0)チャレンジする私 
Message
ポルトガルギター
浅井雅子
(MACHAKO)です。
ポルトガルの大衆歌
「ファド」を歌っています。
人生を謳歌したい!、
歌って踊って毎日を活動中です。
元気いっぱいな私のライブに是非、遊びに来て下さいね♪
ライブ&レッスン情報・
お問い合わせ
「ファドライブ」の予定。
(MACHAKO Fadista &Latin Vocalist
サイトにリンクしています)

banner_side
講師プロフィールと
定期レッスンのご案内。


「ご依頼やお問合せ」は
お気軽に、
以下の携帯電話までどうぞ。
 090・1444・2597
これまでの日記
livedoor プロフィール

まちゃこ

人気ブログランキングへ
  • ライブドアブログ