2013年06月

2013年06月28日

韓国映画「嘆きのピエタ」を見てきました。

(公式HP)http://www.u-picc.com/pieta/

<ピエタ>とは、十字架から降ろされたイエス・キリストを胸に抱く、聖母マリア像のこと。
慈悲深き母の愛の象徴である。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
韓国のキムギトクという監督の映画です。
まったく知らない監督でしたが、 日本で言うところの北野武?(違うかな)

この「嘆きのピエタ」という題名にずうっと惹かれていて、おととい、ヤフーで検索したら

「わ〜〜これはまさに私好みだな!」(公式HPの写真)
ということで鑑賞に〜。

家(浅井家)の住人、
私のうちの家族はみんな

「幸せな映画」
「ためになる映画」
「芸術作品」

が好きなので絶対にこういう映画にはつきあってくれませんし、

女友達でこんな暗いもののに興味がある人はまったく思い浮かばないし

やはり一人で行くしかないだろ〜

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

結果

「誰にも薦めたくない」・・・・・と思って帰ってきましたが
正直。

ぼろぼろに泣きました。


今でもすごい感情の荒波が心の中でぐるぐるしている感じがする。

人間の持っているさまざまな情感の中で

恨み、欲、金への執着心、性、・・・・・・・・・・・・・・

書ききれないけど

あえて見たくもないものがどんどんいぶりだされて(だけどたけしの映画みたいに
あからさまではないので、血とか暴力とかそういう意味では全然怖い映画ではありません★私的にはですが!)

そういうものを

まざまざ見せられたあとでの
とても信じられない結末。


やられた。と思いました。だからこうして泣いています。

どんでん返しがあるというのは最初から感じていました。
でも

恐ろしい(美しい)のはそのあとです。
こんなことがあっていいのか、、、とどこに向けていいかわからない感情にさせられます。。



借金取りの男が、極悪非道な方法で金を借りて返さないものたちの足やら腕をへし折っ障害者にして、保険金で決着させるという前半は、見るも無残な流れ。

でも
「借りたもんを返さないほうが悪いだろ」って主人公の一言!これになんとなくすっきりしたのは私だけ?

もうしばらく町工場には行けそうもありません。
重機とかも見たくないというトラウマ必須です。。。。

そんな極悪非道な主人公のもとに
「生まれてすぐにおまえを捨てた母親だ」と名乗る謎の女が現れて、30年間母親をしらなかった男は徐々に変わっていきます。。。。。。

すごい「ポイント的」には「借金背負ったギタリスト」が出てくるのですが、その彼には人間の持つ非情さが一番出ていて、非常、純粋、若さというのはとてもはかないものだなぁと私は唇をかみました。。。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私はこういう映画って、見れない人のほうが多いだろうし、
別にあえて見なくていいと思うんだけど、

「フラメンコをやってる人だったら見たほうがいいかな」と思います。

まさに「ソレア」の世界でした。

ソレアとは母なるフラメンコの楽曲といわれるパロ。

昨日すばらしいカンテソレアを聞いて感動したんだけど、
まさに今日は、リンクしてしまいました。

母親っていうのは「とんでもない化け物」だなっと思いました。


これをビビらずに見れたら、救いが心に残ります。


現に、私はいますごく心が洗われて、
いい歌が歌えるような気分になっています。。。。。。


こんな映画なのに!?!っていうのがミソで。


なんだか救われたような自分が懺悔をしたような気分で

「いい映画だなぁ」としみじみ今、思うのと

「大事な人に優しくしたい」と思える自分がいます。

是非、楽しい映画とか幸せ映画や、文芸作品とかが好きな人にも見てほしいです(薦めてる!!)


ちなみに東急文化村で上映なので、上品な奥様方がいっぱいいましたけど


みなさんすべて

「げっそりして帰って行き」ました。(そりゃそうだ========)

「最後まで救われなかったね」と話しながら歩いている60半ばの女性2人組にすれ違ったんですが

こうまで人間の感想って違うものか、と愕然。。。。。

「間違いなく、この映画から救われたよ〜〜〜〜〜?私・・・・・(主人公も)」


うん。。。。。
私が救われたの。とても大事な感想としては

人間は悪でもあるが善でもある。

悪も善も一枚のうすい皮で仕切られているだけで、実はそんなには変わらないものだ。

獣性というものを見つめられたとき、それを知ることになるのかもしれない。

う〜〜ん。。。。。。。
そんな映画だったです。
誰か確かめて。


正直かなり涙が出ましたし、今家でもいろいろと思いにふけることしきり。

すごい激しいフラメンコや
魂の入りまくったファドを聴いた後みたいです・・・・・・・・・

私も感情のいろいろな幅を大事に歌うことにしよう。

そんなふうに素直に思える映画でした。

私には、これは悲惨な物語というだけでは収まらない、人生の業と祈りと赦しを感じました。






まちゃこmachango at 22:20コメント(0)トラックバック(0)ライブ・映画・読書など感想文 

2013年06月27日

昨日は人生で初めての競馬場というところに行きました。

1000060_673192256031587_142601824_n


マイネルシュハリさん(馬)と2ショット!
馬舎に入れていただき、先日勝利した馬との写真撮影を♪

みんなかわいかったです。

雨のお天気でしたので、外でレースをみるのも大変でしたが、生まれて初めての競馬は競馬ファンの女性2人に連れられて、見事に一日楽しく過ごしました。

998686_673447982672681_1598142893_n


サラブレッドは間近で見ると色つやが素晴らしいですよ。
まつ毛(したまつ毛)がかわいい・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そして今日は夜、高円寺のカサエスペランサというタブラオに行ってきました。
創業40年ですって。。。。歴史が長いですね。日本のタブラオも。

カンテは濱田吾愛さんの、ソレアがよかったです・・・・
じっくり聞くとカンテフラメンコって本当に素晴らしいと思えます。

濱田さんのお父様の滋郎さまから、「フラメンコの歴史」にサインを頂きました♪

去年までバイレを習っていたAMI先生にも1年ぶりに再会しました!!!!!!

今週は仕事のお休みが多いので、いろいろな芸術を見て歩いています。

来週からまた!元気に歌いたいと思います。





まちゃこmachango at 23:59コメント(0)トラックバック(0)フラメンコチャレンジする私 

2013年06月26日

936459_672787052738774_2135783280_n


今日はカブラレスさんとのライブでした。

久しぶりのM’s Barたくさんのお客様でした!ありがとうございます。

このDUOでは、本当に色々なことを学んでいます。
ラテン音楽の一体感はとても素敵です。
本物のラティーノから学ぶことは多いです・・・・・・


今日はパーカッションに岡本君も来てくれました。
2009年に立った一度、ご一緒したことある若手パーカッショニスト!(23歳)

なんと今朝、私が偶然見た、2009年のyoutube で手だけが映っていて

「このコンガ誰だったっけ?」って思ってたんです。そこに彼!!!!!


なんという引き寄せ!?!

明るくてとてもきさくな岡本君、これからも活躍してほしいです!!!!

そして今日はお客様から

「歌が自然でとてもよかった」と言っていただけました。
自分でもリラックスして歌えたと思えます。
少しずつ成長します。

頑張ります。

カブラレスさんとのDUOで7月19日は荻窪、28日は反町のパーティがあります。
是非ぜひ皆様、楽しい時間を共有しましょう。

お待ちしています!!


まちゃこmachango at 03:13コメント(0)トラックバック(0)サルサ&キューバンダンス 

2013年06月25日



4月5月6月と風邪がのどにきて歌えなくなったり、帯状疱疹にもなり大変に体調不良でしたが、ライブはすべてやりました。

その中で絞り出すような一曲となったオジェンテでした。



まちゃこmachango at 12:38コメント(0)トラックバック(0)ファド 

2013年06月24日



声にならない感動です。
エビケンことエビナケンイチさんは、日本人でNYアポロシアターアマチュアナイトを圧巻のあと、
今年はこのようなパフォーマンスを!!!

NYに7回行ったけど、


こんなにすごい人見たことありません。

日本人凄いですっ。みなさんも脅威のパフォーマンス、とにかく驚きますよ。
見てほしいです。

でね、何が言いたいかっていうと。
こういうのを見て、思うのは
きっとダンスが好きじゃない人だってこれは楽しめると思うのですね。

そういう芸術・芸能でないと多くの人を感動させられないですよね。

音楽だってそうだと思うのです。
正しいことだけじゃない

味とかパフォーマンス、楽しめるもの・・・・・
探していかないとなりませんね。



まちゃこmachango at 00:52コメント(0)トラックバック(0)ライブ・映画・読書など感想文 

2013年06月23日

さて、もうすぐに7月!
7月はこの2つがメインの企画ライブとなっています。
是非ぜひ足をお運びくださいね

まずは7月6日の梅ヶ丘テイクファイヴでの「ファドとハーブティーの午後」

A5



美人の店員さん♪お二人がお出迎えしまして、さわやかな午後のハーブティーやVinho verde をお楽しみくださいね。
df52c9b0.jpg


このコーヒーゼリーもとてもおすすめです
お店おすすめ。夏に最高ですね♪

1004746_411502445632015_2024469941_n


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして20日は西船橋にてカブラレスさんのうちで素敵なディナーライブ!

こちらのフライヤーは奥様が制作してくださいました。

東京湾サウダーデ 549014_10200203429620845_789820163_n


ファドとフラメンコが恋をするらしいですオオーw(*゚o゚*)w

一人夜、笑ってしまいました。ネーミング大賞!!!ですね。

みなさんに恋をしてもらいたいところですが、私の声、さらにさらにこのころにはディープになっている予感もします。

是非ぜひお越しくださいませ。
ご予約はお店または、09014442597マチャコまでお電話くださいね。


まちゃこmachango at 17:01コメント(0)トラックバック(0)ファドフラメンコ 
皆様こんにちは、

昨日下北沢タウンホールのファド出演のあとに駅で大量の荷物を持っていたので足がふらつき階段から数段落ちてしまいました。
左足を軽くねん挫してしまったようで、今日は家で過ごすことにしています。
今年は少し病気やけがが多いので、一難去ってまた一難。。。。気が抜けません。。。

7743_671405339543612_1078853961_n


昨日の三茶カラオケフェスティバルでのゲスト出演では、多くの方々にファドを聴いていただきました。
ほとんどがファドを初めて聞いたという高齢者の方々でした。

出演されたほかのゲストの方の中には、ファド以上にファド?
本当に心からの叫びをもつ歌手の方がいらして、、勉強になりました。

最近思うことに一致します。

歌がうまいことだけではなく、気持ちと一致していること。
そしてその表現がこちらにすっと入ってくるような作られたものではないこと。

司会の方が

「ファドは心にすんなり心に伝わる受け入れられる歌ですね。暗いはしけとマリアリジュボアではまるで別人が歌っているかのように声の表情が違い、驚きました。いくつもの声を持っている人だと思いました」と感想をくださいました。

内容によって声の表現が変わるのはとても自然なこと。


私はこれからも「歌をつたえる」。歌手で行きたいと思います。





まちゃこmachango at 13:03コメント(0)トラックバック(0)ファド 

2013年06月22日

今日は辛辣な日記を書きます。




覚悟はよいですか?


(笑)覚悟なんてしようとしてできるもんじゃないよね。。。自(分に言っているんだけど)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最近、私はいろいろな人の動画を見て、とても感じることがあります。
それは

歌って「勉強してうまくなるもんじゃないんじゃないかなっ」ていうことです。

もちろん

発声&語学(他国の場合は)&音楽の勉強などなどいっぱいやることはあるのですが

そんなものよりもずっとずっとずっと難しいものがある。
それはなんだろう。


「気持ち」

と簡単に言ってしまったらそれまでだけど、
本当にそうなんです。

気持ちがその楽曲にかなってないまま歌っても「まったく違うものになってるな〜」と・・・・

先日、若きVOの女性とランチをしました。わたしとはまったく違う音楽を歌っている方なので
非常に刺激があります。とても考え方の深い女性です。

彼女と私、

「日本で一番うまい歌手は誰か」という問いに「同じ答え」を出しました。おかしな問いかけであるけど

その答えは二人とも同じでした。

その名前は

ちあきなおみさん。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私がであったリスボンの若手のファド歌手で歌がどれだけ歌がうまかろうと、私は彼女の表現力や気持ちのこもった
日本語ファドにはかなわないだろうと今では、思えます。目線ひとつ動きひとつ無駄がなく完成された歌の世界観。



私は歌手です

こんなに持ち歌があります

どこそこでこんな勉強してきました

なんて、な〜〜〜〜んの意味もないと思うくらいの、気持ちの伝わり方の大きな違いです。


そして最近私が習っているカンテクラスのバイレの女性との出会いに、
私は踊りに対しての心構えのことも改めて考えなおさせられました。

上手い踊り
かっこいい踊り

そういうだけじゃない心の後ろ側の気持ちの問題。

純粋な気持ち。

純粋な気持ち=まじめに勉強をする

ではないのです

もっともっと心の奥のひだに触れて、自分ではない何かを探していかなかったら届かないものがあります。
自分なんてその世界の中では正直

どうでもいい単体なのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最近は、いろいろな出会いがあって、それはファド・ラテンにとどまらず私を刺激溢れる毎日に掻き立てていますが。
私はそういう中から探し物を見つけ出している最中です。

そして思うこと。

例えばファド・・・・・

ファドをファドっぽく、ファディスタらしく?リスボンの人たちにも言語が上手いねと言われる、、、というような目標は

私は今後も持ちません。(もちろん勉強はずうっとしていきますよ!!)

でもそんなことを第一の目標にしていたら、あっという間に大事なことを忘れてしまうことが起きると思ったし心がそう感じたのです。


もっと大事なことが歌手にはありました。
それは「そこ」にはないものです。

とある医師が今、「薬では治らない、現代医療では治らない」と声をあげているという一幕があります。
その方もおっしゃっていました。

「医学について考えて考えてい考え抜いたとき、答えは医学ではないところにひょっこりとありました、そしてそこから学んだ答えを実践したら自分の悩みが解けて行った」

まさにその言葉、その、求めているものの裏側に答えがある。

今の私はその答えに少し近づけたような「状況」です。

これから私に足りないものを私のやっている歌の世界やその近郊ではない部分から、与えられるのだということ。

そしてそれが歌に広がりや表現、そして気持ちを深く深くさらにしていくこと。。。。

さまざまな方々の人生を垣間見ています。ここ日本でも、十分に歌の心をファドに感じたり、フラメンコに入込んだり
していける素晴らしさ。

ではそれはどこにあるのか?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


もうね。

限界を知らないものを出せる人にしか持ってないものがわかってきました!(笑)

ここに名前を書くのもどうしよっかって感じだけど、

持ってる人は、全然違う、

考えていることが全然違う。

大きな愛情(自分や家族にとどまらない)

その愛情はね〜。


自分自分自分の頭からは絶対に出てこないもので
自分がやってることを一生懸命やるだけじゃ世界が広がらないことで

上手くかけないけど

笑顔にまったく裏がない。

純粋に、そこに生きてその人にパワーがあることでしか達成できない世界があるのだ。

そんな人に出会い始めました。本当にありがたいことです。
大事にしていきたいと思います。

私の今年は半分、病で失ったようなものですが

これからです。






まちゃこmachango at 15:49コメント(0)トラックバック(0)ファド 

2013年06月21日

梅雨もまっさかりで、毎日とても蒸し暑いですね。
近所の井の頭線沿いのアジサイはとても美しく咲いていて癒されます。

さて7月ももう目の前です。
気分すっきりと楽しい音楽で目覚めてみませんか?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★7月2日(火曜) 渋谷 千葉真知子料理教室主催 「ポルトガル料理とファドラ
イブの夜」

料理研究家「千葉真知子先生」のおいしいポルトガル料理を頂きながら「ファド
とフラメンコと日本の風」に酔いしれてくださいませ。
(このライブは要予約です 限定20席)

演奏は19時〜です。

スタジオ住所 ) 渋谷区南平台13-16
行き方)JR渋谷駅西口 歩道橋で246を渡り、246を三軒茶屋方向へ。
セルリアンタワーを過ぎて4本めの角を左折、佐藤内科のワキを右折、右側2軒
め、「真向法協会」の手前。

出演)
VO)MACHAKO G)内山ユウキ 尺八)真藤一彦
チャージ) ミュージックチャージ・お食事・飲み物すべてで8000円
ご予約方法)MACHAKO(09014442597)までお電話からお名前、電話 番号、枚数をお知らせください。
こちらから再度、席の確保をお知らせいたします。


★7月6日(土曜) 梅ヶ丘テイクファイヴ 「港町ファドファドとハーブ
ティーの午後〜日本語でのファドも歌います〜 」

PLACE   梅ヶ丘TAKE FIVE
http://takefive-umegaoka.com/  小田急線 梅ヶ丘駅より徒歩1分 
世田谷区梅丘1-26-7  TEL 03-5426-2656
(ご予約はお店またはMACHAKOまで)
Open 13:00
Live 13:30 & 14:30(入れ替えなし)
CHARGE 2500円 with 1 drink (ハーブティーのほかに お酒や他のソフトドリ
ンクも選べます)

港町ファド VO)MACHAKO G)植木啓示 PG)柴内貴彦

一年ぶりのテイクファイヴに港町ファドが出演します!テイクファイブのハーブ
ティーは本格的です一人ひとりに丁寧に抽出される特別のハーブ ティーととも
にファドをたっぷりと堪能いただける午後のイベントです。
古き良きファドから現代の新しいファド、そして「日本語でのファド」も含め、
オリジナリティあふれる演奏を是非ご期待くださいませ。

★7月19日(金曜) 荻窪ラセオ サルサパーティ
場所)荻窪 スペインバル ラ・セオ
杉並区荻窪5−30−8−3F
電話 03−3220−7732
アクセス)荻窪駅南口商店街はいり、最初の角を左折してすぐ左の建物の3Fで
す。
20時〜ミニレッスン
20時半〜 ラテン演奏
VO&G)カブラレス  VO&Per)MACHAKO
注意)詳細はお店までお問い合わせください。

★7月20日(土曜) 西葛西 ファド&フラメンコ ホームパーティライブ
MACHAKOの尊敬するミュージシャン、キューバ人のカブラレスさん夫妻が
主催するホームパーティライブに初出演します。
ファドとフラメンコをたっぷりとお楽しみくださいませ。
奥様の作るお料理はとてもおいしくアットホームな空間で素敵なライブになると
思います。
\3500- 1ドリンク&パエリアディナー付き (料理の追加注文なし。前菜orスー
プ、パエリア、デザートがつきます。追加ドリンクは500円均一)
16時〜18時までの間に2ステージ。
最後に皆様と一緒にパエリアを頂きます。
詳しくはわたくしまでお問い合わせください。
09014442597(MACHAKO)

★7月28日(日曜) 反町 サルサパーティ演奏 マチャカブラ
場所)反町 駅前 白石ダンススクール
http://www.dance-uni.com/event.html
18時〜21時 チャージ)2000円

「みんなのサルサ」・・・ミニレッスンあります。この日はキューバ人ミュージ
シャン@・カブラレスと、歌って踊れるダンスインストラクター
MACHAKO(浅井雅子)によるDUOで登場!
生演奏で踊れます。

G&VO)カブラレス
VO&Per)MACHAKO

反町駅前の白石ダンススクールさんで第4日曜日に行われているイベントでの演
奏です。
とてもアットホームでおいしい食べ物も♪ 持ち込みもOKですので、みんなで
楽しんじゃいましょう。カブラレスさんの歌&ギターはとても素晴らし く、毎
回私はたくさんの刺激を受けています。いつもいつも楽しいDUOです。


お待ちいたしております

まちゃこmachango at 13:52コメント(0)トラックバック(0)ファドライブ情報サルサ&キューバンダンス 

2013年06月20日



5月のルタンペルジュでの録画です。
とても良く撮れていますし、3人の息も合っていてお気に入りの一曲です

まちゃこmachango at 18:40コメント(0)トラックバック(0)ファド 
昨日は反町でソンレッスンでした。
6名の生徒さんが集中しての1時間半、とても充実でした。

ソンは相手のことを気遣う踊り。
1人では踊れないし、勝手に動けません。
だからこそ、音楽を最優先に大切にし、相手のことを思いやり、踊る一体感が生まれます。

私もようやく、そんなソンが美しい、伝えたいな、と思う年を重ねたようです。
これからも一つ一つ、大切に教えられたらと思います。

キューバの音楽は美しいので、余計な音量は必要ないのです。

大音響のDJタイムや、割れた音響ではキューバ音楽の良さが伝わることはないと思います。

大切に残して楽しみたい音楽です。


まちゃこmachango at 11:12コメント(0)トラックバック(0) 

2013年06月18日

194ba9d3.jpg
もう18年になるリトミックサークルです!
思えば長くやっているものです。

現在は10時10分からのクラスに一歳から2歳後半のお友達が一緒に参加してます。
とてもまとまりのある素晴らしいクラスです。
遊びにきてくださいね。

みんなで待っています!

ぱんきーは体験を受け付けています。お問い合わせは09014442597 まちゃこ(浅井雅子)までお気軽にどうぞ。


まちゃこmachango at 11:16コメント(0)トラックバック(0) 
明日は反町で20時半〜ソンレッスンです。 

ムーブメントをしっかりと鏡で確認しながらやっていきますので
丁寧な身体の動かし方を学べると思います。そしてクラーベを使ってのリズムトレーニングをします。

ソンを踊るためにはリードの構成もしっかりと組みたてないと途中で曲の長さに持たなくなる(いろいろが)ので、そのあたりも楽曲を通して教えています。

質問ばんばんしてください。こ
ちらのレッスンとても少人数ですので(今のところ5名参加予定) おすすめです。

ソンを「ムーブメントとリズムからきちんと理解したい方」の参加を待ってます♪一曲通して踊るのはなかなか大変なキューバの踊り「SON」チャレンジしましょう。

「MACHAKO★ソン&ムーブメントレッスン」

反町駅前のダンススタジオで広々とSONとムーブメントを踊りましょう。
クラーベを使い本格的にリズムレッスンを取りこみます。
また大きな鏡を使うので、ムーブメントの確認もばっちりです。

20時半〜22時 1時間半レッスン 2500円
(数百円の場所代がかかります)

★特にムーブメントで確認してほしい方、ソンのコントラティエンポを確実に
知りたい方、参加をお待ちします。初めての方でもOKです。詳細はMACHAKOまでお問い合わせ
くださいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この踊りだけは「見よう見まねで」はできない。

一曲を通すには、やっぱり構成やリードを学ばないと、と15年かかわった今でも
思いますよ。
気持ちよく踊るってどういうことなんだろうという

????マークを持っているかたにお勧めします。


まちゃこmachango at 09:35コメント(0)トラックバック(0)サルサ&キューバンダンス 
もうだいぶ、ダンスや歌に時間をかけてきたようにも思うのだけど、年月にしたら
ダンスは23年
ミュージカルからの歌を考えても18年
バンドを始めてから考えてもまだ11年

たったのそれしかかかわってないのだ。

今日、わたしなどよりもずうっと年月をかけて一つのことをしている方の日記を読んだ。

「すべてを捨てて一からやろうか」という文字があった。

人生には、もちろんそういうことも起きうると思う。

けれど

「歌うことはやめない」とあった。
読んで安心した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ダンスをね
まさか23年もやれるなんて、しかもそれが仕事になるなんて食べていけるなんて、、、最初は思ってもなかった。

こんな私が(ダンスに縁なんてない生活だったし体型だし運動音痴)
先生になってチームを率いてキューバやニューヨークに何度も行った。

気付かないうちに運命が回って
「いつの間にか目指していたこと」がやれていた。

若さというのは恐ろしいものだと、今の私は思う。勢いもあったけどやっぱり若いと何でもできるんだなと思う。

何も疑わなかったし、
私はダンスで生きていけるって心底思えていた。

それは恐ろしくも正しいことだった。


今の私はキューバのダンスに関して考え方が若いころから180度変わっている。

これからずうっと続けていきたいからこその自分への約束事がある。
それをサンテリアの神様のためにも(心にいる私の神様です)「守ろう」と思う。

キューバは私にサンテリアという魂から喜べる踊りを教えてくださったのだから♪
踊りをもっと大事に大切にしたい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そうサンテリアがあったら正直ほかの踊りはいらないのだけど、
サンテリアからキューバのダンスが展開していっているから、サルサもソンももちろん人には、丁寧に教えていく。


けれど私は「サルセーラではない」と今は断言できる。
ルンベーラでもない。
サルセーラは「別の人」たちだ。私には似ていない。

キューバにおける何かというならば私は、サンテリアを踊る人でありたい。日本人だけどね。
あとはきっとボレロを歌う人でもあるとおもう。この2つ。

日本人がなんでサンテリアなの?という言葉や問いは、
キューバだけではない

他のダンスにだってたくさん使われてきた言葉だろう。

そういった質問には意味がない。

「続けて行けるならサンテーラだ」と、それは宗教に入っていないとしても私は言えると思うから。

でもね、さらにいうなら、本当はそれを決めるのは自分ではないと私は思ってる。
決めるのは神様。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

サンテリアなんていうと深い宗教を思い浮かべるだけのことで、
他のダンスだって音楽だって、日本にはない宗教と密接に関係しているものだ。

みんなそれでも日本人はやるでしょう?

いろいろ考えるとすべては深いものだ。
そしてすべてがつながっていると感じられるときがある。

サンバだって
ファドだって
フラメンコだって
そうです。

わたしたちは何かを求めていきていくんだろうけど。

「それが何であっても」それはそれでいいと思う。

「なんで日本人がファドなの?
フラメンコなの?サンバなの?ボサノバなの?ゴスペルなの???」

そんな中、

「なんでサルサなの?」という言葉は聞かないでしょ。

それはなぜだろうと思う?

私はサルセーラじゃないので、少し、「意味」がわかる。そう、わたしサルセーラじゃないです。

だから音楽やダンスはとても面白い。

サルセーラではないけど、サルサイントラが職業としてできるのも、「そういうわけ」だからだ。

私はいつ、
人から

「自分に言われたい言葉を頂くことができる」のかな。そしてそれはどんな言葉だろう。

自分で「私は●●です」と言えることほど、自信過剰なこともないと最近はすべてにおいて思うのだ。
自分で名乗るなどというのは、
「職業としてのそれ」でなくてはいけない。
食べていくためのそれともいえる。

職業と芸術が完全一致しているというのは、

「基準がとても難しい」と、思う。
だから私はサルセーラじゃないけれどサルサイントラをやれている。

色々な意見があると思うけど、やっぱり雰囲気、見た目、オーラが違えばそれはどんだけ本人が言おうと
「そうは思えない」わけで。

自分が目指すことの中の何かが一番大きくはなっている雰囲気。「それが違うことが多々」ある。

一致するものを持つ人は、そう・・・・なかなかいない。これは木村純さん=ボサノバが◎であることを
近くで体感して、
いやっていうほど私は感じたものだ。


職業になればなるほど実はそう見えなくなる。
ああ書いてしまった。実はこれが答えである。

アマリアロドリゲスは職業、ファド歌手。であろうか?

反論はあるだろうけど、私は「そうではない」ような気がしている。それだけではなかったというべきか。


目指すところを間違えると、それは間違った道。似合わない。
「にあうことが大事」なのだ。


それでもね、私は、私です。自分がどのような形に着地するかわからないけれど

ひとつひとつやってこう。

さて、


映画アマリアはアマリアの家族から大反対を受けた映画だったそうだ。
(たしかにあの男性遍歴の表現はいただけなかった。)

色々なことに
答えが隠れてる。

どんなにそれが好きでも
好きが、自分ではなく
対、人に「十分に伝わらなかったらそれは自己満足」という恐ろしいものに形を変える。

答えを探そう。

それをやって探すんじゃなくてほかのところからのほうがよく見える場合があると、私は最近とても体で感じることが、、、ある。

大事なものはそばにあるわけじゃなくて、
違う場所にヒントとして隠れているのだと。
そしてそのヒントにたどり着けるものは、それをしているだけではないものたちである。

サンテリアの第一歩が、ファドの心とつながったりもしているというようなことだ。

とにかくすべてはつながってる。
そのつながりを深いところで見つけて、自らつなげていくことしか、新しい道は開けない。









まちゃこmachango at 01:26コメント(0)トラックバック(0)愛するキューバについて 

2013年06月17日

土曜日のファドとフラメンコと日本の風。ライブ
素晴らしい空間の中で2ステージたっぷりとお届けしました♪

971630_625469607472619_897682629_n


播磨やさんから特注のポルトガルワインたちです。

1009908_625464457473134_1933793311_n


998141_625464814139765_777252390_n


和やかでアットホームな生音ライブで大盛り上がりでした。

999245_625464680806445_2050984608_n


お客様は皆様ワイン大好き!!
おしゃべりにも花が咲きまくり〜〜〜〜。。。
お越しくださったみなさまに感謝です。

1421791_1952101627_140large


ユウキ氏&真藤さんとのコンビも「天城越え」
素晴らしかった。

また、今日は病み上がりの私は、まだ本調子ではない部分もありましたが、お二人の演奏には
とても色々に助けていただきました。演奏しているもの同士でなかったらわからない部分ですが、心から感謝しております。

公私ともに???!!!とても仲の良い3人です。

これからもいい音楽を作り上げていきたいです。

私はまだまだ至らない部分もありますが、いろいろな声に耳を傾けて、これからも大好きな歌に生きていきたいです。











まちゃこmachango at 00:09コメント(0)トラックバック(0)ファドフラメンコ 

2013年06月16日

ボデギータのキューバンダンスレッスン、ありがたいことに続いてます。

ソンはクラーベ使いで、細かいリードまで教えられて、私自身が教えて満足いく内容にようやくなってきました。クラーベ打ちをそれぞれにやってもらい少しの音の出方の違いにも気づいて頂き、ダンスや音楽はとてもデリケートなものなんだと発見してもらいたいのです。来ている男性方の腕に入っている、いらない力を抜いてそのぶんは女性への気づかいに回していきます!何曲踊っても疲れないダンス、もいいが、たった一曲で満足いく内容の濃いもの(技ではなく)を目指したいので、、、なぜかというと享楽のままに踊ることも大事だと思いますが、ペアの喜びはリズムや相手との一体感に勝るもんはない、と自分が最近になりとことん体で気がついたからです。

ソンやサルサだけじゃなく、手を合わせたり体でつたえあうダンスは、自分流では踊れないというか、相手に辛い気分を味わわす可能性があるダンスですから、

勝手な踊り、
という自覚あるかたや、よく人から言われる人は謙虚にリズムやムーブメントを一から見直さないといつまでも相手とコミュニケーションが取れない、悲しいペアダンスになります。

ペアダンス、なんて名ばかりの、個人プレーからは脱してほしい。

基本的なリズム、ムーブメントを確実に身につけるまでは、時間がかかるけど、そこをやらないで自己流でいく先には、
行き止まりがやはりあると思います。
うまくかけないけど、一体感ってそう簡単にはいかないから。。

しかもソンはなかなか体が離れない分、鈍感じゃない方なら途中で気持ち悪くなっちゃうくらいの踊り。

気持ちよくお互い踊りたいよね。
究極、ただそんだけでいいんだから。。。。

で、ただそんだけを飛び越えて、すごく反対の方向(間違ったともいう)に行ってしまうと、引き返してこれなくなるというか。

踊りを間違って理解しちゃうのよね・・・・・・

偉そうなことは言えないけど、15年キューバンダンスにかかわってきて、これだけは言いたいなと思うのは
自分の根底にリズムが流れないうちは、相手と組んでもそれはペアではないということ。

ペアを目指すなら自分一人で何曲でもステップを踏み続けられ、
そしてただしいムーブメントを手に入れなかったら
どんなに技を知っていても、ペアではない。というか

女性は一生満足させられないという答え。

女性もおんなじ

自分勝手なムーブメントやリズムで相手をほんろうし続けられるのも、恋愛とおんなじで若いうちだけ。

長年踊りを人生で楽しみたいなら、きっちりとやらないといけないことは別にあって、、、、
なんというか、それはレッスンだけでも学べないと、、思うのだ。

自分の周りを振り返ってみよう。

相手の呼吸を読んで話をしたり
歩幅を合わせたり
笑顔を返してくれたり
いつも機嫌が良い

などの人といて楽しいはず。

だったら踊るとき、さらに距離が近づくペアダンスをどうしたら相手と心地よくなれるかという原点を見つめてみたらわかるはず。




まちゃこmachango at 23:25コメント(0)トラックバック(0)愛するキューバについてサルサ&キューバンダンス 

2013年06月13日



掟破りな一曲です。

女の子の片思いを歌うローザブランカと 石川ひとみさんのまちぶせをミックスしてお届けします。

まちゃこmachango at 23:38コメント(0)トラックバック(0)ファド 


偶然みつけたピアノの弾き語りフラメンコ!!!

すごくかっこいいです========。☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;



まちゃこmachango at 22:41コメント(0)トラックバック(0)フラメンコ 
濱田吾愛さんのカンテ教室に通い始めています。

今までまったく知らなかったフラメンコの背景をひとつひとつひも解いてくださる
とても素敵なレッスンを受けています。


4年目のフラメンコ。

私が好きないろいろな音楽の何かにつながる学びになるよう。毎回頑張ろうと思います。。


毎日毎日歌について考えています。


大事なことは

一つです・



まちゃこmachango at 02:49コメント(0)トラックバック(0)フラメンコ 

2013年06月11日

イタリア文化会館にアマリア(映画)を見に行きました。
平日だというのにほとんど満席で、終わって拍手がやみませんでした。

アマリアの人生については「このおかしな人生」を読んで知っていましたが、なかなか壮絶です。

でもブラジル人のセザルさんという旦那様に恵まれて、本当に後半は幸せそうな人生でした。

今家に帰ってきて、涙が止まりません。。。。。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ファドに関してはいろいろ思うことがあります。

わたしは30代(39歳までを一区切りとします)を悲しみにくれて涙を死ぬほど毎日のように流して生きてきましたので。

だから歌うことで、もう哀しみは、金輪際いらないと思っています。
その39歳の終わりにファドに出会いました。

でも40歳からまた別のとても大きな苦しみをついこのあいだまで、別に持っていました。

その苦しみから最近ようやくふいに解放されて、解放された理由はうまくは自分でもわからないのですが
ふとした瞬間に解放がやってきたのです。。。


今は、なんというか

戦いの後の戦場に一人立っているという状況です。人生から解放された捕虜のように今から自由な道を自分で
探していくという気分でいます。


私はこれからはファドを

とてつもない明るい人生の幸福感と喜び、そして相反するどうしようもない喪失感。その狭間を行き来しながら歌いたいと思ってます。


私が得た大きな人生への喪失感、どうにもできないもの。を人に話すことは一生誰にもないと思いますが、
「喜びを話すこと」「歌い上げること」はこれからも多々の場で、できます。

そのバランスでファドを歌いたい。

これは私の宿命だと思うのです。

これからも自分なりに魂と叫びというこの2つのものを心において、表現していきたいと、映画をみて深く思いました。

日本人のわたしにしかできないことに最後行きつけたらと思います。

100歳まで、いや、それ以上まで生きれたら、ここまでの経験をたくさん重ねていい歌が歌えるかもしれません。

健康でいなくちゃね

まちゃこmachango at 23:54コメント(0)トラックバック(0)ファド 

2013年06月10日

201212 歌舞伎町522727_228038273995864_1962909012_n




リスボンのファド・アンダルシアのフラメンコ、そして日本の尺八が入った
和の名曲などをお届けいたします。3人で織り成す世界をお楽しみください。



場所)スペインバル ラ・セオ

電話) 03−3220−7732

アクセス)荻窪駅南口商店街に入り、最初の角を左折してすぐ左の建物の3Fです。

ショ−タイム 19時〜 20時半〜の2回です

チャージ 4000円(ショ−チャ−ジ込他にドリンクや食事を2500円分含みます)
とてもおいしいおつまみとワインがたっぷりです。

出演者
VO: MACHAKO(浅井雅子)
  
 G: 内山ユウキ

尺八: 真藤一彦

先着15名とさせて頂きます。

まちゃこmachango at 10:31コメント(0)トラックバック(0)ファドライブ情報ファド 

2013年06月08日

df52c9b0.jpg
7月6日はファドとハーブティーで楽しい午後を。

美しいお二人が出迎えてくださる。テイクファイヴに是非♪お越しくださいね。


まちゃこmachango at 14:14コメント(0)トラックバック(0)ファド 

2013年06月07日



日本語で歌いました。
これからまだまだ歌詞は吟味します。

まちゃこmachango at 10:38コメント(0)トラックバック(0)ファド 
おはようございます。帯状疱疹、(T_T)すごく痛いです、
そして子供たちのお仕事は3日間もキャンセルとなり悲しいです・・・・・・


しかし以前から決まっていた、ライブと明日のレッスンはございます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
まずは今夜の出演

今回はミクトモのあざごんちゃんが主催するイベントに友情出演です。

「西荻ヴォードビルVol3」
http://www.ziziannabelle.com/

日時2013年 6月 7日 (金曜日)

説明【出演】
・冨永真佑/朗読
・逆襲亭ゴジラ/歌謡紙芝居
・内藤由紀/語り

・宇田川朝子Vo.、大須賀聡Gt.
・喰丸(木村香織Vo.、八木雅Gt.)
・MACHAKO&YUKI(浅井雅子Vo.、内山ユウキGt.)

【オープン】19:00
【スタート】19:30
【チャージ】¥2000(1ドリンクつき)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私たちはバンド的には2番目ですので、出演は20時半くらいかと・・・・
バンドだけではなくいろいろな出し物がありますので、こういう流れが好きな方にお勧めします。
今夜お時間のあるかたは是非。


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

明日は東北沢のレッスンがあります。

14時半〜 ムーブメント&リズムトレーニング
15時40分〜サルサ(ペア)

各レッスン2000円です。(2つで500円引きします)

お待ちしております。




まちゃこmachango at 10:16コメント(0)トラックバック(0)ファドサルサ&キューバンダンス 

2013年06月06日

明日のぱんきー
明後日のリトモは、わたくし浅井雅子の帯状疱疹という病のため
お休みします。
子どもたちにうつってはいけないので。

リトモは15日土曜日に変更しますので、来るのが可能な方はご連絡くださいませ。
お待ちしています。

月曜の恵比寿はかおり先生がおひとりでやってくださいます。

申し訳ございませんが、みなさま来週から復活しますのでよろしくお願いいたします。


まちゃこmachango at 16:40コメント(0)トラックバック(0)リトミック&親子ラテンダンス 
週末、母の実家のある上田市に実に30年ぶりに行きました。

長野は本当に素晴らしい場所。。。。人も空気もごはんも温泉も最高です。
昔を思い出すとてもサウダーデな旅でした。


所用もありましたが、今回はなんと、ブラジル・ボサノバギターの帝王!

木村純さん
10204_607831629241229_979899555_n


と友人の素晴らしい歌手、

わだなおみさん
7889_607841639240228_1863022962_n



のボサノバツアーにも私と友人のmicoさんが同行させていただくというスペシャル企画!!!

大先輩のギタリストと3名の歌手の旅をどうぞ!!

600989_484366521642329_1968252268_n


379607_484368891642092_1159859501_n


長野市の漢方カフェにてランチ。スープセットはとてもおいしくて一口飲んで
「おいしい〜〜〜〜〜〜」と叫ぶ乙女と菩薩(木村さん)???
このほかにも今回は野菜たっぷりなお食事を各所でいただきました。


その日の夜は、カフェ中寿美さんにてライブ。
ワタクシも2曲歌わせていただきました。
ボサノバは苦手!?なので!?サンバカンサオンを歌います。

922784_607833705907688_1198800536_n


木村純さんとわだなおみさんです。

580237_484367054975609_207622702_n


終わって打ち上げ♪おいしい手料理がたくさん並ぶ中で、みんなで歌う時間は最高。
424651_607834972574228_356415151_n


翌日は小林一茶館でのお昼間ライブ。とても素敵な場所!!

10385_607836755907383_977176426_n


長野の癒しキャラ「アルクマ」君も登場。
601302_607837205907338_1935467685_n


そして夕方のライブ会場「花伝舎」さんのお庭でのんびり。まだ蚊はいませんでした!!(笑)

941246_607838279240564_218146838_n


カフェ手作りのマフィンをいただきました。

296221_607839482573777_1080554416_n


micoさんはとても美人のお姉さま。私とはこの旅でさらに仲良しになりました!!
話が止まらない。

400377_484368991642082_1591153599_n


木村さんからは「毎回歌がどんどん深くなってきてるね」と言っていただけました。
嬉しかったです。
巨匠とのコラボで歌った「カーニバルの朝」とても気持ちよく歌いました。

5341_484368804975434_20290271_n


翌日は、別所温泉へ!別所は長野の鎌倉。 とても風情がある素敵な土地です。
うちの母はこんないいところで育ったんだなぁ。サウダーデだ〜〜。

296120_607843945906664_759392576_n


木村純さんはなんと上田市の「観光大使」をされているのです!!この電車にのって演奏をしていたそうです!
各所で「あ!純さん」と声をかけられていて、上田の方々は木村さん大〜〜好きなのですね。

971524_484367418308906_940344482_n


良い仲間たちです。色々なお話をしました。。。。

971678_607842585906800_436571234_n


このたびを終えて、なおみちゃん&micoさんのこと大好きになりました。
同じVOとして今後も一緒に成長を誓い合う仲間ができて私は幸せです。
この年になって新しい友人に出会え、歌をやってきて本当に良かったです・・・・

さらに木村さんは、いろいろな多方面に秀でた方で、演奏はもちろんのことですが素顔がまたまた素晴らしい・・・・
ご一緒していただき勉強になることが
いっぱいでした!!!胸がいっぱい!!!!!

そして大先輩として今後もいろいろ相談に乗っていただけそうです。新しい展開に期待です。

素晴らしい旅でした!!




まちゃこmachango at 01:49コメント(0)トラックバック(0)ブラジル音楽・サンバ音楽日記 

2013年06月03日

970269_238008559656980_469376006_n


先週の木曜日の荻窪ラセオでは15曲のファドを熱唱しました。

296193_238008736323629_1045989098_n


濃密な空間での生ファドは、とても皆様が近く。
一緒に歌ったり、笑ったり、しんみりしたり、、、いろいろな感情をともに盛り上がることができたと思います。

424596_611845348835045_1184035651_n


色々な考え方があると思いますが、
私は、自分の感情のゆくえをとても大事にしてファドを歌いたいのです。

ファドは自分をさらけ出す音楽である。

心のまま、
身体の感じるまま、

正しいとか
いい発音とか
リスボンの経験値とかもとても大事だと思いますが、


一番大事なことは「歌っているその瞬間にどれだけ自分を解放し、パワーを届けられるか」だと思うのです。


変な話


へたでもいいと思っているんです。

「うまくて感情が伝わらないもの」よりは。。。。。
この隙間がとても難しい・・
「いいものをみたなぁ」という感想にプラスアルファして

「なんか心に刺さった」

というものまで求めていかねば。


だから、その可能性を求めて


港町ファドがあると私は思っています。

426615_611845392168374_1761271133_n


このバンドには

「感情の爆発がある」ので。



この夜、
男性のお客様の中では、

植木さんのポルトガルギターのソロ演奏を聴いて、

泣いた方がいました。。。。。。。

1515_611845252168388_1580217790_n



「昔を思い出すよ」と何度もいって。

ずっとちあきなおみさんの日本語のファドが好きだったそうです。
でも

「ファドの概念が変わった」とおっしゃいました。


自分に受けた感情。それはサウダーデです。


ファドを演奏していなくても、(ポルギで)

そこが伝わることはサウダーデが共有できたということだと思うのです。



まちゃこmachango at 23:06コメント(0)トラックバック(0)ファド 

2013年06月02日

aa5c5b7a.jpg
ガーデンカフェに寄りました。かわいい綿毛がいっぱいで癒されます。


まちゃこmachango at 14:09コメント(0)トラックバック(0) 
Message
ポルトガルギター
浅井雅子
(MACHAKO)です。
ポルトガルの大衆歌
「ファド」を歌っています。
人生を謳歌したい!、
歌って踊って毎日を活動中です。
元気いっぱいな私のライブに是非、遊びに来て下さいね♪
ライブ&レッスン情報・
お問い合わせ
「ファドライブ」の予定。
(MACHAKO Fadista &Latin Vocalist
サイトにリンクしています)

banner_side
講師プロフィールと
定期レッスンのご案内。


「ご依頼やお問合せ」は
お気軽に、
以下の携帯電話までどうぞ。
 090・1444・2597
これまでの日記
livedoor プロフィール

まちゃこ

人気ブログランキングへ
  • ライブドアブログ