2013年12月

2013年12月31日



今年一年、あっという間でしたが、
私にいろいろな言葉を正直に伝えてくださって、
「成長を願ってくれた方々」に感謝しています。

私自身に興味がなければ、いろいろな言葉をかけてくれないでしょうし、
ほっておかれるか、ほめ言葉だけで終わるんでしょう。

「成長してほしい」
「こうなってほしい」
「頑張って乗り越えてほしい」

一生懸命に言葉やメールで親身になって伝えてくれた多くの人たちに感謝です。
みなさん本当に本気でした。。。。

でも私は、それにこたえる活動をできたのかどうかは、
正直、自信がありません。

なぜなら私は
「まだまだ未熟」ですので。

必死になっていますけど、きっとまだまだ努力が足りてないのでしょう。。。。。。

でもここ一年で成長したな〜〜〜〜と思うこともあります♪

サルサイントラを15年さんざんにやりまして、
ほんとさんざんに教えてきました。
時間と労力を多方面にかけました。

でも、満足できることがなかったんですが、(そんなものです)

今年は新しい満足できる展望をようやく見つけることができました。

「サルサリズムトレーニングレッスン」です。

嬉しいことに、11月は2名で始まったこのレッスン。
年明けには、すでに、8名もの参加表明を頂いております。

これはすごいことです。

土曜日の午後という、
普通はゆったり過ごしたい時間帯ですが、
これだけ参加表明をいただけるというのは、本当にありがたい限りです。

またこういった
根本を見直してサルサダンスを理解したいという人たちが少しでも増えたことに
嬉しさを覚えています。

本当のカッコよさってなんだかに気が付いている人が増えました♡

私は、15年前、サルサを音楽というよりも、ダンスとしてとらえて、キューバに通ううちに、サルサ以外の、ソン、チャチャチャ、マンボ、ルンバ、サンテリア、ダンソン、いろいろな音楽に触れ、学んだあとに

「そのすべての振り付け」をしました。

たぶん日本人のキューバンダンスイントラで

サルサ、
ソン、
ダンソン、
ルエダ、
マンボ、
チャチャチャ、
ペア、
ルンバ、(コルンビア、ヤンブー、ワワンコ)
サンテリア(オグン、オジャ、オチュン、イェマヤ、チャンゴー、エレグア、ほか)
コンゴ、
キャバレーダンス(サルサ、チャチャチャ、ルンバ、ソン、マンボ、ほか)

すべてを振り付けし、
すべてを舞台に乗せたことがある人だったら私のこのずっと抱えてきた悩みわだかまりを
理解してくださると思いますが、

知っている限りでは、これを全部やった人。。。いません・・・・・・・


そしてやりつくしてやりつくしてわかったことがあります。

私はサルサダンス(他)に関してはようやく第二段階に入りました。

つまり

ダンスはやれば「踊れるようになる」が、

「リズムを本当に感じながら曲の構成を理解しながらサルサ一曲を自分らしく踊ること」というのは

とてもレベルの高いものだ。ということ。

そしてそのレベルは本気で求めない限り、味わうことができないのだと。

実際、コンガを数年きちんと習っているリズム感のよい。初回のわたしのダンスレッスンですでに一曲を踊りきれる女性からも

「コンガだけではなく、踊りや歌の面からもサルサを理解したいから」
と個人レッスンの申し込みも頂きました。。。。

私は、歌を教えるのではなく、

サルサ、ラテンにおいては、
ダンスやリズムの面から、
「サルサシンガーはきちんと踊れなくてはならない」と思っているため、

「どうやってステップを踏み、どうやって舞台でステージングをするか」を
まずは歌いたい方には、そこをきちんと教えたいと思っています。

スペイン語の発音や、
歌唱力に関しては、教えられません。
別に専門家の先生を付けてくださいね。

でも上記、
歌って踊り、ステージングをすることは、
サルサシンガーには

「絶対に必要なこと」です。

これを教えることは私は長年の経験から、きっと十分できます。

2名から個人レッスンのお願いをしっかりといただきましたので、
ここに自分のためにも書いておきますね。
わたしから教えようか?と言ったのではなく、
どちらの方も、わたしのやっている

サルサ
キューバ
ファドなどの活動内容から
信用して私を選んでくれた方です。


来年から、そんな活動も含め、

たぶん

「自分にやれることは、無限大にあるのだろう」と感じています。

私の道を進みたいと思います♡

今年最終日が始まりました!!!!!


まちゃこmachango at 00:39コメント(0)トラックバック(0)チャレンジする私 

2013年12月27日

こんばんは、
今日わたしは、ファドのお客様にライブに連れて行っていただきました

大谷亮介さんという俳優さんの

ライブです。


大谷さんは、相棒シリーズで活躍され、
舞台俳優、また、劇団も運営されている60歳の素敵な方。

しかし今日は、

ウクレレ
サックス

と、音楽の面での才能をぞんぶんに開花させて、
関西ノリの楽しいMCも含め、大爆笑で終わったライブでした。

大谷さんは、リア王。とか

そんな感じ。

国王がとても似合う方です。

存在感や雰囲気、貫禄、何をとっても

「いろいろな経験をなみなみと積んできた人生」というものが

姿に垣間見れます。

人など。


その人の笑顔の形ひとつで魅了されてしまうものです・・・・・・・・・・・・


また一人、私の憧れるオーラ、魂を持った人に出会えました。



まちゃこmachango at 23:41コメント(0)トラックバック(0)ライブ・映画・読書など感想文 
六本木のノチェーロに、お越しくださったみなさま、
ありがとうございました。

心に残る、あたたかい、ライブになりました。

1528743_786319824718829_962805707_n


吉川まゆみさんとの、2度目のファドライブ。

東京倶楽部さんよりも曲数も多く、
なかなか大変なリハーサルを重ねました。

日本でファドを3ステージというのは

並大抵のことで成立しません。

本場より、ある意味、大変なのはここ日本でファドライブをコンスタントに続けて行くということです。


1544509_786324308051714_31681825_n


2ステージのうちの半分は内山ユウキ氏のフラメンコギターでした。
生音でお届けいたしました。


24



私は今年、内山ユウキ氏や、まゆみさん、港町ファド、真藤一彦さんなど
たくさんの、よきミュージシャンに囲まれ、
またファド関係ではない、ミュージシャンの方々ともコラボをしていただけ、
とても勉強させてもらいました。

来年は、私のファドを生かした。また新しい展開をしていこうと思っています。




まちゃこmachango at 21:18コメント(0)トラックバック(0)ファド 

2013年12月25日

皆様、どんなクリスマスをお過ごしですか?

40


07



家でピザ作ってみました(^o^)v

美味しいしお手軽です

素敵な夜をお過ごしくださいね。

明日は年内最後のライブです。

気分はクリスマス。

心は越冬つばめでした。

明日は心から歌いたいです。



まちゃこmachango at 21:48コメント(0)トラックバック(0) 

2013年12月24日



おはようございます。
昨日の夜は寝ずに、女子フィギュアの演技のVTRを見ていました。

まぁ、それはそれは深夜に泣いてました(T▽T)

鈴木明子演技良かったーーーー。

今朝になって、テレビで舞台裏を見ましたが。
ライバル同士の皆さんが、心からお互いを励まし合って
勝っても負けても爽やかに、たたえあう様子を見ましたが。。。。

レベル高いもの同士の空気って言うんでしょうか。
そう言うものをテレビ画面から、ひしひしと感じましたね。。。。

もう、高いレベルを目指しているもの同士なので、
全然、目の中の色が違うし。

透明なキラキラしたものを私は受けました。

やっぱり、全・然・違・う。

これ以上はかけませんが、、、、、

とにかく、全てが、違うんです。

でも、目指すものは
レベルの高さを目指すものは一緒です。

選手たちの志に胸打たれて満足していたんじゃ何も変わらない。

私も満足なんてしない。

私も頑張らなきゃと、朝から強く心に決めました。

ホント、レベルが高いものをこうして常に肌で感じなきゃ。

明後日、今年最後のライブです。
まだまだ準備していける部分をやっていきたいと思います。

皆様、今日も1日頑張りましょう\(^o^)/

まちゃこmachango at 12:27コメント(0)トラックバック(0) 
昨日のクロスロード。本当に楽しかったです。

document-9


サンタになってのファドの歌唱。

__


ギター岩渕さんは初めての伴奏ですが、しっかりと務めてくださいました。

DSC_1069



被災地や教会等で弾き語り活動をしている、末森さんの気持ちのこもった美しいギターと歌。

DSC_1070


新しい出会いもたくさんあって、皆様と温かい時間でした(^o^)v

まちゃこmachango at 10:19コメント(0)トラックバック(0) 
先ほどは、クロスロードのポルトガルパーティ楽しく
アットホームに終えることができました

クロスロードさんでは来年から定期的に、生音でのファドをやれたらいいなと
思っております

そして、26日(木曜日)はわたしの年内ラストになるライブです。

お待ちしています!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


12月26日(木曜) 六本木ノチェーロ 「ファドをピアノの調べとともに」


「ファドをピアノの調べとともに」



場所)六本木ノチェーロ



<TEL:03-3401-6801>
<港区六本木6−7−9 川本ビルB1 
 (六本木交差点から30秒、六本木駅前郵便局 右隣)>



OPEN PM6:30 

LIVE PM7:30〜、8:45〜、10:00〜 各回30分(入替なし)
料金: ノチェーロセット  お1人様2600円 (おつまみ1品、チャージ込)
    ディナーセット    お1人様3400円 (料理 1品 、チャージ込)
         + 飲み物(ビール 800円 他) + サービス料 10%

−−クレジット・カード(5000円からご利用できます)<VISA, JCB ,MUFJ ,UFJ ,AMEX, DINNERS, DC ,MASTER>ーー
**(ミニマム) ドリンク 2杯のご注文を、お願い申し上げます** <ボトル・キープの方は除く>  

出演)浅井雅子(歌) 吉川まゆみ(ピアノ)



★六本木ラテンミュージックの発信地「ノチェーロ」さんに

初出演です!

吉川まゆみの情感溢れるピアノとのファドをたっぷりとお楽しみくださいませ。


まちゃこmachango at 01:13コメント(0)トラックバック(0) 

2013年12月23日

02


みなさま。お待ちしていますd=(^o^)=b

まちゃこmachango at 14:54コメント(0)トラックバック(0) 

2013年12月22日

【いろいろな共演者 いろいろな場所に対応する力とは?】

まだまだ悩み多き部分もあるのだけど。

ようやく今日、さんざん練習し、発声を考えて、直したりして。

26日にピアノ伴奏で歌う曲の、難しい部分をわたしなりに考えて
歌えるようなところまで行きました。。。。。

やっぱり
今までギターでずうっと生声に近い状態で歌ってきたからか
マイクを使ってファド歌うことから離れてたんだなぁと思えます。
(サルサやサンバの大音量はまた別で)

マイクを通すと、すこしイメージ変わります。
どっちもできるようになっておかないとです。
(もちろんファドはもともとは生音の音楽ですが、
私は、それにこだわりがあるというわけではありません)

いろいろな方々と共演しているわけですが、
それぞれに勉強になるところがいっぱいあります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

長年組んでいるととても伸びる部分と
色々な人とかかわるから新しくわかる部分もあります。

それも全部バランスですね。

一番よいバランスで色々なユニットに
いい影響を出していけるようになれば、
それぞれに、「実になっていく」と思います。

世の中にこれから「どのようなファドのニーズが生まれるか」はわかりませんが、

どんな状況であっても

「じゃあ、このユニットだったら可能です!!」

と言えるようなものを私は今作ろうと思っています。

例えば

せまいところ
広いところ
(・・・・・・なんて書き方・・・・・)

お年寄りが多い場所
細長い場所
横広な場所
野外のとてつもなく広いところ(今後の希望)
子どもやお母さんが集まる場所
若者が好奇心から聞いてみたいと集まるような場所
(ファドは基本的には中高年が好むと言われてますが、
これからは、それだけではまわっていきません)
動く場所(船や、電車など)

色々な場所で
色々な人たちと

「どんな場合でも対応できます。」

と言える自分になるためには

やることが

山ほどありますね!!!!!!

決して
歌だけじゃないし、
MCだけでもないし、

よほど

やっぱり

「方々から」
「凄い人に」学ばないと

「そういう人」にはなれませんね。

そんなことを思いながらの練習。

再開!!!!


まちゃこmachango at 23:35コメント(0)トラックバック(0)ファド 
【白雪姫ブランカニエベス】

見てきました。
凄い作品です。

http://blancanieves-espacesarou.com/

私は今年みた映画の中で

一番好きです!!

新宿武蔵野館で、やっています。

本当に素晴らしかった(涙)

ブランカニエベスの闘牛デビューのシーンでは涙が止まらなくなってしまいました。。。

単館上映だからなぁ。
本当に残念。


はー、良かった。
フラメンコも闘牛もあの乾いた風の音も全部が全部が
アルテだった!

私がなぜ

闘牛に惹かれ
フラメンコの何に共感をしているのかが、

すごくわかりやすく伝わる映画でした。

また、

白(清純)
黒(魔物)

のミックスした、ノスタルジー溢れる画面にも
心がとても引き付けられ、

音楽も素晴らしく。

最初から最後まで釘づけになってしまいました。

最後は何か、どこか

江戸川乱歩を思い出させられる終焉で、

そこもまた、

日本人として、心を引き寄せられるものがありました。

主演者の表情が豊かで、
セリフを発しなくても、こちらにびんびんと感情が乗り移るかのようなシーンがたくさんありました。

皆様、見てください。




まちゃこmachango at 13:00コメント(0)トラックバック(0) 

2013年12月21日

【気分を変えて。土曜はリトモ】

色々なつながりや広がりがある。
「親子ラテンダンス リトモ」も、無事今年の最終回を迎えることができそうです。
13時15分より、祖師谷大蔵です♪

来年からは、また更に、新しく出会った親子さんも含め、
新展開が始まります。

お母さんもお子さんも、本当にいろいろなラテン音楽に
打楽器や、踊りを通して触れていくことができるリトモ。

きっと本当はこういう活動を「求めている方は、隠されている」と思います♪

でも続けていたら、きっとどこかで風の便りを聞いて。

「あ、こんなのを受けてみたかった」って多くの方々が

気が付いてくれると信じてやり続けることにしています。

おかげさまで1年続けた幼児たちが
クラーベを正確に打てるようになってきてたり。
0歳児が1時間もの間、まったくぐずらずに、内容をじーーーっと見つめていたり。

本当にラテンリズムってとてつもないパワーがあるし、
日本にはない、音楽や言語を聞かせることで(幼児に)

色々な発見を彼らのほうから「してしまう」んですね。

もちろんこのような活動をされている方がほかにもいらっしゃいますし、
わたしよりもずうっとプロフェッショナルな方々のほうが、
リズムを習うにはいいと思います。

私ができるのは

リズムと
ダンスの融合
それから、イマジネーションを広げる

「造形活動が後半についている」という特殊な内容だということです。
(体をたくさん使った後に、落ち着いて何かを作ることによって、
集中力がめちゃめちゃ発揮されます)

リズムの新展開として

最近私は、フラメンコの「手と足のリズム」をお母さんにやってもらったりしていますが、

もちろんいきなり12拍子は無理なので。

4拍子から。

でも

みなさん、4拍子も取れない。

「え〜〜〜・・・・・・で、できない」っていって。
目が白黒します。

でもそういうお母さんの目の白黒をみた子供の目が

きらりと光る瞬間!

やった。と思います(笑)

こういう連鎖反応って、
ものすごくいい方向に伸びるサインです。

お母さん。

できるより、
出来ない姿を見せたほうが、
子どもの好奇心は育ちます。。。

さて準備して寝ようっと〜〜〜〜〜♪

おやすみなさwin...........

まちゃこmachango at 01:10コメント(0)トラックバック(0)リトミック&親子ラテンダンス 

2013年12月19日



長い1日でした。
渋谷のバーに5時間もいた。
雨なのに、途中で映像監督のS君がチャリンコで駆けつけてくれ。
リスボン動画の編集を相談してくれ、
ファド取り組み始めたマスターは、
一生懸命に一人でひく バージョンを、研究。。。。

盛り上がる3人。

ファドや、リスボンのためだけに集まってくれる皆様。。

ありがとうございます(*^^*)

来年からクロスロードでは、色々なメンバーとで
ファドライブをやらせていただくことになると
思います(*^-^*)

クロスロードさんは、とっても居心地のいいバーです♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、明日もピアノとのリハーサル4時間なんだけど。
最近は私もようやく(T▽T)

なんかね。ファドの歌詞の「気持ちいいはめ方」がわかってきたみたいなんです(涙)

ただ歌ってるときはもう過ぎて・・・・

ずうっとなやみつづけてきた事があるのですが。(さんざん言われ続けたこと)

発音というよりも、
「本当に気持ちよく歌詞がはまる場所」を
「色々と歌い方を変えつつ」も
出来るようになりたくて

要はもっと自由度をあげていきたいと思っていて。

それが、最近は一年通ったポルトガル語レッスンや、
現地でのビデオを見たり、
少しずつ研究していくなかで

ちょっとわかってきた気がします。理屈というよりも体でわかってきた気がする。。。。

でも

そのためにももっとリスボンに通いたいと思う。。。。

まぁ・・・・

その辺を来年から
ビデオを公開すると共に、自分なりに成長したものを見ていただけるように
頑張りたいと思ってます。

明日は朝からクリスマス会。
なんと5年目のユウキサンタ(笑)
歴代連続回数一位獲得(*^-^)/\(*^-^*)/\(^-^*)

朝早いのに
遠くから来てくれてこっちも感謝。

もうみんな感謝感謝〜〜〜〜〜〜〜〜ーーーーーーーー。

歌もっと、、うまくなり、
ステージングあげていかねば。。。。。。

おやすみなさwin(^o^)v

まちゃこmachango at 23:58コメント(0)トラックバック(0)ファド 

2013年12月18日

02



今日は一年で最後のサルサレッスンをしてきました。
寒いのに、皆さん集まって くださり、一年のまとめが終わりました。

夜は、カンテフラメンコ のレッスンにいき、久しぶりに会う生徒さん仲間や、ギターのユウキさんなどと、
楽しく歌いました。

どんどんフラメンコを好きになる自分がいます。



まちゃこmachango at 23:33コメント(0)トラックバック(0) 
こんばんは
浅井雅子の「人生はサウダーデ」

いよいよ20号までいきました!

http://www.mag2.com/m/0001618508.html

発行部数100を今年目指しています

是非ともお友達にご紹介くださいね

今回は

「モーニング娘。に学ぶ、全体像」という内容です。

あ、決して芸能ネタではなくて

普通に、

ファドや
音楽
仲間
その大事さを訴えるような、内容になっています。

とても大切なコミュニケーションのこと。
そして

私、MACHAKOがなぜ、バンドを組みはじめ
それをひっぱるリーダーになりたかったのかの

謎を少し解明しています。

是非、ご登録くださいね。

よろしくお願いします。


まちゃこmachango at 22:39コメント(0)トラックバック(0)チャレンジする私 

2013年12月17日

DSC_1043


今日はデートでした(*^-^)/\(*^-^*)/\(^-^*)とてもインスピレーションの沸き上がる素敵な時間。

ありがとう。自分の道は間違ってない。って思える言葉をいただけました。
私はわたしのファドを突き進みます(*≧∀≦*)

まちゃこmachango at 23:21コメント(0)トラックバック(0)お散歩日記 

2013年12月16日

最近、「毎日ひとつ」
ライブが決まっていくのです。

来年は信じられないことに

1月にすでに6本
2月にも6本
3月も、とても素敵な場所で金曜日にホワイトデーライブをすることになり♡
4月は置いておいて
5月も、私一人の力では到底決められない場所でのライブをさっそくに決めていただいています。

これはもう、風邪をひかずに頑張らなくてはいけません。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私は、自分の力の具合を自分で充分に知ってます。
何が良くなくて
何が良くて
どうしていけばいいかも。

いろいろ厳しいことも言われますし。
それはずうっと以前から言われたことは頭に常にありますし。

でも
やっぱり

思ったようにしか歌えないです。

これが答え。

誰が何と言ってこようとも、自分の歌は自分でしか作り上げれない。

世の中の全員に好かれなくてもいい。

でも
世の中で

私の歌を聞いて
「元気が出る」
「心がすっきりする」
「気持ちが晴れた」
「すべてをさらけ出していて見てて気持ちいい」

と言ってくれる人がいる限りは、
私の持つ信念を変えることはないし。

この道に進むのだと強い意志を持って
自分が行きたい方向に向かっていく以外

なんの方法がある?

この方法よりいいものがあるのだったら
教えてください!

夢というか。
現実にしたいものがあります。

あと5年で作り上げたいと思ってます。

その気持ちは本物。

私は行く。

まちゃこmachango at 00:51コメント(0)トラックバック(0)ファド 

2013年12月15日

【教わることと、感じることの違い】

こんばんは、新曲を練習して 
「マリアマリアマリアマリア〜〜〜♪」

言い過ぎて
自分が

「マリアかもしれない・・・・・・」という錯覚が起きている

MACHAKOです。

さて。

あしたのメルマガですが、19号は
「教わることと感じることの違い」を中心に書きました。

サルサを踊っている人
これから何かを習いたい人(ダンスじゃなくてもいいよ)
海外に行ってみようと思っている人
どんな方にも、きっと

大事なポイントを書いていると思います。是非、ご登録お待ちしています。

http://archive.mag2.com/0001618508/index.html


特に私の最近のレッスンは内容が

だいぶ変わってきているので。
(fbに私のダンスレッスンの参加者は少ないのですが。
一定人数の生徒さんが必ず来ています。)

その辺も書いておきました。

私は、大事なこと(=底辺固め)を教える
イントラになっていきたいと思っています。

それには
感じる力を、伝えていくことが何よりも大事なこと・・・・・・

はっきりしたことは、

底辺を教えている時のほうが
生徒さんの表情がいいです。


形、技、そういうものを教えている時より

生徒さんから、輝きのようなものを感じます。

だからこの道に進み、

あまり人がやっていないことを

伝えていこうと思っています♪
結局底辺さえしっかりしていたら

サルサだろうが
ソンだろうが
サンテリアだろうが
チャチャチャだろうが

すべては

自分の近くになって、寄ってきます。

そんな私の世界を覗いてくださいね。

まちゃこmachango at 20:18コメント(0)トラックバック(0)チャレンジする私 
久しぶりのトムに会いに吉祥寺に行きました。

最近、病気も発覚したらしいトム。

大好きなトム。

昔、

NYのビルに上で恋に落ちたトム。
メール交換で近づいた恋でした。。。

森のエビだったトムは

戦場にいき

アメリカ大陸をマラソンで横断し

恋人を失い

子供を育て

そのあとに
トムは
空港の住人になったり

無人島で暮らしたり

宇宙にいき

再び戦場にいき。

今は

船長になったようです。

トムは永遠のわたしの勇敢なチャレンジャーです。

http://tiff.yahoo.co.jp/2013/jp/special/captainphillips/report/

いつ見てもトムは変わらない。
私は昔、「フォレストガンプ」には、

本気で惚れた。

というか、NYで字幕なしの映画を
前評判も知らずに
一人で見に行ったのが
フォレストガンプだったんだ。

内容も知らず
前篇英語の映画は生まれて初めての経験だった。

だけど
映画館を出るとき
私の顔は涙でぐしゃぐちゃだった。

ジェニーみたいなヒッピー女になれば?

裸でギターを弾けたら?

群衆の前で「フォレーースト!」と叫んで近寄ったら?

こういう純粋な人に出会えるのだろうかと

本気で思った(笑)

でも部屋に帰って思ったの。

「世の中にこんな純粋な奴がいるわけないじゃん!!!!!」って

20年前の私は、そう本当に思ってた。

でも

いたんだ〜。(笑)

それはトム本人。

今回のキャプテンフィリップスの演技を見て、

トムって変わらないなぁと思うのだ。

正義感があって
約束を守り
時々無茶をするけど
なんとか生き延びる。
(プライベートライアンは死んでしまったが、ラストは
これまた涙でぐちゃぐちょでした・・・・私)

自分のことだけを決して考えない男を演じたら

そして
たった一人でも戦い
前を向き
絶対にあきらめず
何かしらの方法をさがして
知恵をひねり

生き延びる男を演じたら

右に出る男はいない!

映画だけど!!!!

「キャプテンフィリップス」を見よう。
海賊側の演技も、もう、凄いですよ・・・・・・
なんかね〜〜〜
いい言葉が見つからないけど。

海賊の悲哀。。。。
本当に描かれているよ。。。。

(社会問題に触れられtます)

2か月前からずうっと待ちわびてて、
ようやく見れた〜〜♡

トム。

まちゃこmachango at 19:34コメント(0)トラックバック(0)ライブ・映画・読書など感想文 
今日の日記は少しわかりずらいかも。

あのですね。

あなたが何か一つのことを達成しようとする。

その時に必ず

それは違う
こうすべき
それじゃ時間がかかる

などなど

必ず。そういうことを言われると思うの。


でも心配しないでほしい。


これだけは言える。


あなたが決めたあなたの信じるやり方が

一番に間違いない。


その次に耳を貸していいのは

あなたを批判する言葉ではなく

あなたに具体的に

「このようにしたらこうなるのでこうしたらいい」


説明を付けて教えてくれる人の言葉を信じられたら
やったらいい。


それ以外は、どこかで、


必ずどこかで

あなたの成功を。
「心からは願わない言葉」なので

耳の中から

すばやく

出して寒い空にほおってしまいなさいね。

BY アマゾンのスーパーフルーツ

まちゃこmachango at 18:37コメント(0)トラックバック(0)ファド 

2013年12月12日



今日は一日中、吉祥寺にいました。
師匠と、来年からのカリキュラムのミーティングを
5時間半も!してしまいました。

「高齢化社会への応援歌」をコンセプトに
いろいろと楽しみを提供するものを来年から
展開するための話し合いです。

最近、本当に思うんだけど、
人間80歳になっても好奇心さえあったら

「こういう風になれる」という見本みたいな人・・・・・・・
高柳先生は本当に素晴らしい。と心から思う。

行動パターン(孤独を愛したり、仲間とつるまない)
が私にそっくりでもある・・・・・

でもそんな師匠から

「雅子さんは、120歳くらいまで生きるんじゃないの?80なんてまだまだ現役バリバリのはずよ」と言われる・・・・・・(← いいのか?)
歩きながら話しながら私はいつもいつも

「楽しいことはないか」と目が輝いているらしい。

年の差とかホント関係ない。

楽しいことや
面白いことをいつも探して

自分にあった、自分を励まして
一緒に成長できる相手とともに
常に前に進もうとする姿勢さえあったら

いいものができると。二人でいつも話し合ってる。

今わたしのまわりには

「そういう相手がたくさんでき始めた」の。

ホント〜〜〜〜〜〜に

嬉しい。

今私は過去になんて一切憧れを持たない人間。

若さも
エネルギーも
いっぱい過去のほうがあったのかも?しれないけど

懐かしくないし、
戻りたくない。

今が一番。

この好奇心の魂は、

年を取ったほうが、

パワーを持って自分を支えているから。

でもファドを歌う。
その瞬間だけは

とっても大事で

凄く求めているから、ちゃんとサウダーデになっているんだと
私が感じるから。

生きているその瞬間にサウダーデを感じられるって
一番のパワーだよ。と心が叫んでいます。

まちゃこmachango at 23:42コメント(0)トラックバック(0)チャレンジする私 

サルサレッスンで、生徒さんを伸ばす方法を毎回色々と考えているんだけど。
やっぱり、音楽を好きになって、自分から貪欲にCDなどをかいはじめる辺りから

変わる人が多い。


私は一番最初にサルサを習ったときに

レッスンでかかった曲が気になって
その時の指導者に
曲名や、バンド名を聞いたんだけど、
口頭でさらっといわれただけで、詳しく教えてくれなかった。

今でもその時のことを鮮明に自分は、覚えてる。

教えてもらえなかったから

一人でキューバに行って知ってやると思って
半ば、
向こうで全部学んでやるんだって思って
行動した。

初めての一人旅がキューバだった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

バンド名も
CDのタイトルも

どこで入手できるかのパソコンのメアドも
教えるのが当たり前だし、

生徒に興味をさらに持ってもらうために
そんなことは、当たり前だと思ってる・・・・・


70歳を越えた
女性リーダーによる、ペアダンスが板についてきた。

一生踊れるサルサを教えてあげたいと思う。

明日はそれを含めた

これからの高齢化社会における大事な部分を助ける仕事のミーティング。

介護とも違う面でのこと。

色々と勉強することがありすぎるけど、
楽しい毎日。

一年前と

今の自分は全く違う日々を送ってるのが不思議。

新しいことにここまでワクワクするのも、
生まれてはじめてかもしれない。。。

まちゃこmachango at 01:54コメント(0)トラックバック(0) 

2013年12月11日

【ひとつ登るとき】

おはようございます。
昨日は家についてからも興奮が冷めやらず!
来年のブッキングをまた一つ進めてしまいました。。。。

そして昨日の録音を聞いて、いろいろな発見をその日のうちにしようと
最初から最後までむさぼるように音を確認したんです。

今まで、自分の声が「明瞭すぎる」ことから、ポルトガル語やスペイン語も
(もちろん英語も!!)
言語を話しても、なかなか
それらしく聞こえないという難点がありました。

まだまだ他の言語での話足りてないからというのもあるし、
勉強を足りてないからだと思うことも、あります。

しかし

昨日は、久しぶりに日本語曲を歌ったのですが、

「こんなに気持ちが入るものかな」と新たなこころの発見をしましたし、
また、ファドを語るように歌う初めての挑戦
(物語風に話すようにして歌う)もお客様からは
「よかった!」と感想を頂けて、 自分も新しい挑戦ができたな、、、と

感じてます!!

26日ノチェーロでは、吉川まゆみとの3ステージですので、
それまでに、さらに日本語曲に磨きをかけていこうと思います。

一瞬に恋に落ちたり
一瞬にして異国へ行ける

歌って本当に面白いですね。

これからも「楽しんで学んでいこう」と思います。

伝えたいことが山ほどあるのです。

忘れている感情
日常には隠されている感情
どこかにしまってしまった感情

掘り起こすことができるものが歌です。

さて今日は、サルサレッスンの後に、

新たな土地。

平塚♪へ、イタリアンを求めて、fb友達さんと行ってまいります〜〜〜!

今日もがんばりましょう。

まちゃこmachango at 11:39コメント(0)トラックバック(0)ファド 
とても素敵な空間で、ファドとフラメンコのライブでした。

今日は初共演の吉川まゆみさんの哀愁溢れる、すばらしい
ピアノとのコラボ・・・・

ファドももちろんのこと、
ユウキさんとのアルハンブラの思い出のインストも
美しくって、本当に聞き惚れてしましました。。。。

来てくださった方々も皆様本当に満足に楽しんでくださったようです。

ありがとうございました。

1499663_776642952353183_1736307192_n



美しい、まゆみさんです。

弾いている時の姿もとってもしっとりと風情があり、
見ていて、私、

どきどきでした。。。


541527_776651735685638_3594670_n


上品で、かつ力強い、ファド。
情感溢れる素晴らしいピアノでした。

私は今日、初挑戦で
タンゴの「群衆」
歌謡曲の「冬のエトランジェ」
なども歌いました。

1463172_776654975685314_463616901_n


私と並んでも、、七五三のようなDUOに見えるのに。

ユウキ氏までまゆみさんとだと

とってもおしゃれに見える!!!

まゆみパワー素晴らしい〜。

私とまゆみさんのDUOは26日に、六本木のノチェーロで次回演奏します。

是非、お待ちしています。



まちゃこmachango at 02:02コメント(0)トラックバック(0)ファド 

2013年12月10日


昨日深夜に決定しましてお店から連絡を頂きました。

今まで何度もお店には行ったことがあります。
わたしのライブに、来てくださっているお客さんからつれていって頂き
紹介してもらったこともあります。

でも、自分からは、ここでライブをということを
言ったことはありませんでした。
(色々と、こんな自由奔放なわたしでも思うところがありまして)

けれど、今回、偶然にもfbで繋がったお友達とランチに行ったことがきっかけで
お店と繋がることができ。

ファドライブに関して、前向きな展開を考えてくださっていることを知り、
とても嬉しかったことと。

わたしという、ある意味
新しいタイプのファド歌手を
紹介したいという気持ちを知り嬉しかったです。

よし、いまがいい時期なのかも。と思うことが出来ました。

また
私はリスボンで大歌手女王レニータジェンティルと
交わした約束がありました。

それは

あなたはここ(オファイア)のような場所で歌える実力をつけるつもりで
ファドと関わりなさい!
という叱咤激励。
彼女は本気になってわたしにそれを言ってきました。(彼女がわたしに言ったことは
他にも色々あるんですが)

それをようやく果たせるのかな、、、と。

ファドを歌いはじめてもう、6年が終わりそうです。
昨日まで
私は5年目って言ってたんですが、数え間違いしていて( ̄□||||!!

2008年から一人で毎日歌ってたので、もう、丸6年が終わるんですね。。。

この6年間の間に色々な方とファドに触れてきたわけですが
今回このー記念すべき初回は

わたしが作ったファドバンド 港町ファドと、
ご近所で出会って常にいつもお互いに切磋琢磨しあいながら
音楽を一緒に作っている尺八の真藤一彦さんを加えた

ファドと日本の風。2つの音楽の融合をお届けします。

この4人のバランスがとても温かく、優しく、激しく、
相性の良さを感じるので。。。

名曲の、暗いはしけ、難船、アルファーマ、
故郷の人々、サウダーデスドゥブラジルなどに
絡んだ尺八の音色が本当に美しいというところを

新しく出会えるお客様がたにも、紹介できたらと
思っています。

メンバー一同、初めての歴史あるお店への出演。
日本人でファドを演奏する人間として、
しっかりとやらせていただきたいと感じてます。

そんなわけで。
2/23日は、ポルトガル料理のコースとファドで、
素敵なランチタイムに是非いらしてくださいね。

わたしを叱咤激励で常にファドに向かわせるレニータに
当日の写真を届けたいです\(^-^)/

まちゃこmachango at 13:53コメント(0)トラックバック(0)ファドライブ情報 

2013年12月09日

http://www.youtube.com/watch?v=DOAjaBkc0Q4&feature=youtube_gdata_player




こんばんは。
最近よく見ているこの曲、

明菜ちゃんの難破船です。

今の私よりはるかに若い年の彼女が
失恋のこの歌を

ここまで

何度見ても泣かせてしまう技量で歌うことに奇跡を感じます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


いつも思うのですが

歌ってこういうものです。

思わず泣いてしまったり

そうだそうだと頷いてしまうのは。

歌のうまさや正しさではないんですね・・・・・・・


明菜ちゃんは、愛に恵まれず、
いまだ、元気な復活はないのですが。

それでも若いころ
ここまで歌えていたのは真実ですし、

これを見て
涙が流れる私も本物です(笑)

ファドもそうです。

こういう歌にならなければ、

なりませんね。

私は、人生経験が一番大事だと思う人ですが
それと同じくらい
イマジネーションが大事だと思います。


恋と簡単に言うんですが、
本当につらい恋をする+イマジネーションがなければ

こういう歌は歌い続けられないと思います。

経験だけでもだめ
イマジネーションだけでも嘘っぽい。

歌って、どうしたって、生き様が現れてしますのですね。

ごまかせないですよ。


ごまかしは

皮がはがれたらそれまで。

60歳になったとき

見ててほしいなと思います。。。。



まちゃこmachango at 23:05コメント(0)トラックバック(0)ファド 

2013年12月08日

【今朝私はカーロスと闘っていた】

らしいです。
寝言は、まるで、ボクシングをしていたようです(動作もそうかどうかは知りません)

でも昨夜、fb友とジョーの話で盛り上がって寝たのですが
最後に

カーロスとなら私は友達になれる。と言ったのが最後だったので(笑)
印象に残ってたんでしょう。

そんなカーロスの話も出てくる
メルマガ17号「人生はサウダーデ」
http://www.mag2.com/m/0001618508.html

さておき、
大事な内容は

「気がついたらやっていた、レベル」のこと、という主題です。

あなたを助けるのは
そういったレベルのこと・・・・・・

本当に私も支えられている
この
「気がついたらやっていたレベル」のことについて

考えてみてほしいなl~♪と思いました。

バックナンバーも読めます

ファド・サルサ・海外旅行・恋バナ
などなど
http://www.mag2.com/m/0001618508.html

あした、ジョーを最初から読みたい私です。
おやすみなさい。


まちゃこmachango at 03:05コメント(0)トラックバック(0)チャレンジする私 

2013年12月07日



サルサを、また他のラテンダンスを踊るとき
一曲がどのくらいの長さがあるか、知っていますか?

答えは
約5,6分です。

稀に古い曲で、3,4分とかありますけど、

大体が5分はあります。

日本人はこの5分間をこのように踊ろうと考えます。

「どうやって最後まで技を繋げて行こうか」

と。

でもね、残念ながらこの考え方は
ペアダンスを踊るのに
遠回りだったんです。

一番大事なのが

絶対リズム感

これは、ヒップホップなどのダンサーには完全にあるものですが
(私もZooに4年間くらい習っていたから身に付いてます)

日本人には育たないリズム感です。

サルサからこれを鍛えるにはとても難しい

壁があります。

絶対リズム感は、なん分間も自分のリズムをキープしてマラソンをするのに
似ています。

早くも遅くもならずに
その速度を保ちながら
5分間を踊りきれないとならない意味の
リズム感です。

サルサはペアダンスなので、この絶対リズム感が
なかなか
育たないんですね。(組んじゃうから)

私がキューバでキューバ人に躍りを習ったときに

ペアを教わる前に

超高速ティンバを
3曲くらいぶっ続けで
一人でステップを20ふん以上
踏んでからペアをやらせていただきましたが。

日本だとそういうレッスンがなかなか成立できないため

各イントラさんたちは
どうしても、
楽しい技
踊った気になれるペアを

教えて、生徒さんを楽しませないとならないのですが

実は、遥かなる時間をかけて

一人で何曲でも続けてリズムを
外さないでおどり続けられることが
できない限りは

ペアなんて踊れないんですね。
(特に男性は)

でも、それだけやってても
面白くはないし

生徒は来ないと思うから

やれないというイントラや

あとは、ダンスは踊れても
本当はサルサ音楽を勉強はしていない
(小物の一つも出来ない、など)
ので、リズムを根本から感じて楽器の説明をして教えようもなかったりするわけですね。。

わたしは、前者だったんですが

(小物だ楽器はバンドで5年間やりつづけたんで持ちながら踊れます)
最近は、一番大事なのがこのレッスンだと思い、

奮起し、やることにしました。

明日、4名の生徒さんが
リズムを感じるために集まってくれます。

遠く

茨城からも来てくれます。

大事さがわかってくれています(涙)(涙)(涙)

最初の30分は
椅子に座ってとにかく音楽を近くで聞いてもらい
その曲の中から聞こえてくる
大きな楽器の音を探してもらい、
そのリズムを口に出してもらったり、
上半身だけを揺らしてもらい

感じてもらいます。

充分に体にリズムが入ったら

立ち上がって踊りますが
基本的なこと以外しません。

でも、
先月やったとき

すごく楽しかった

これが今までなかった

だから楽しく踊れなかった

と感想をもらうことができました(*^-^)/\(*^-^*)/\(^-^*)

サルサ、絶対リズム感レッスン。
本日の18:00から、東北沢で2500円です。

これからの申し込みも受け付けます\(^-^)/ 09014442597 マチャコです。


まちゃこmachango at 11:43コメント(0)トラックバック(0)サルサ&キューバンダンス 

2013年12月06日

ライブが決まりそうです(*^-^)/\(*^-^*)/\(^-^*)

DSC_0969


日本じゃないみたい。

来年の温かい時期に
やらせていただくことに
なります

まちゃこmachango at 00:28コメント(0)トラックバック(0)お散歩日記 

2013年12月05日


こんばんは。
一つずつ毎日新しいことを進めている私。

待つ身の女・案件(←愛人じゃないよ!!)
ですが、

こちらもきちんと、進みました♡♡♡
こちらは土曜日以降に早くて来週月曜くらいには
発表できるかと!

今まで頑張ってきたことがようやく
また新しく一つ実る予定です!

うちの両親も楽しみで仕方がないらしい・・・・・

お楽しみに。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それとは別に今日は私の恩師である高柳有紀先生(もう本当に素晴らしすぎて一言では説明できないですが・・・・・・)とともに7時間ものミーティングでした。

来年から、
先生がやれる、本当に幅広い、乳児・幼児・老人向けのさまざまなすばらしい内容。
そして私の得意とする、踊りと歌と指導をミックスさせた

「新しい仕事」を打ち出す準備が整いました!!

来週その案件は、企画書として提出されます。
世のお母様や子供たちが、今まで体感したことのない、内容の
レッスンを考えて我々は組み立てています。

先生からよく言われるのですが、

あなたは改革者だよね。
ないものをゼロから1にまずしてしまうし、
そのあとのダッシュもすごいし、
パワーはまったく衰えないし(むしろ増えてる)、
どこにでも行くし、
なんでもやるし、

と・・・・あきれ顔なんですが、

「相変わらず面白いからねぇ」と言われると、

ああ、23年も付き合って、
まだまだ面白いって言ってもらえるって

わたしって幸せ。と思います。

先生はなにか新しいことを見つけると、
すぐに私の顔が浮かぶのだそうです。

「この場所を雅子さんだったらどう使うかしら」
とか
「この店だったら雅子さんはどういう風に感じるかしら」
とか

常にそうなんだそうです・・・・・・・・(涙)

いつも気に留めて、
心にいるというのが
ありがたいなぁと思う
わたしです。

さて、明日は、来週10日(火曜日)の
東京倶楽部さんでのライブのリハがあります。

久しぶりのユウキ氏とのリハ。
こちらもしばらくぶりにこの数週間
「何を考えて」いたのか、
お互いが吐き出す大事な時間です。(楽しいし)

そのあと、ピアノのまゆみさんと3人でのファドを練習。

「 新しいことに、腰をすぐにあげて、
いいものを造ろう!」

ということだけに

「純粋に取り組める仲間」がいて、
本当に幸せです。。。。

音楽は、(いや、ほかもね)

こういうつながりでなかったら、もう、できない。
私は「こういう縁でつながったメンバー」とこれからも

私の求める芸術の世界を築いて、続けて行きたいと思います。



まちゃこmachango at 22:42コメント(0)トラックバック(0)チャレンジする私 
実はわたしからしたら

欲がなさそうなひとのほうが、

悪だ。

欲望の矛先をしっかりと見据え焦点を定める。

そこに。

絶対に行けるんだ。
負けないんだと念じる。

毎日毎日いやってほどそれを考え続けて行く。

普通はそれさえも何年も続けて持ち続けることができない人が多い。

でも

私は毎日毎朝、空に向かって

「待ってろよ、そこに向かって行ってやるから」と 前向きに
喧嘩を売っている。

ずうっとそうして生きてる。

おかげで敵も多いけど、
絶対に負けたくない気持ちも

間違いなく多くて、 強くて、決してへこたれないという自信がある。


「今に見てろ精神」だけは強い。

何かに勝ちたいんじゃない。
自分が今よりももっと幸せに
充実した生活を送って、チャレンジャーであり続けるためにそれをしたいのだ。

こういう考えが
「大人じゃない」といわれるけれど、

それで結構なのですよ。

だって物わかりの悪い子どもほど、
「パワーが有り余っている生き物」は他にはいないのよ。

一番 私が知ってる。

27年、子ども見てきているから知ってる。

あの子たちは 目をきらきらに輝かせて最高の笑顔を振りまきながら

毎日毎日、うまくいかないことに泣き叫びながら

己と闘いながら

自己のパワーをあまりあるくらいに持て余して


ぎりぎりに生きている。

彼らには

悪魔よりパワーがある。

私はそのパワーを27年間受けて育ってきて
まだ大人ではないらしい。

だって

毎日毎日
ジェットコースターや
メリーゴーランドに乗りたいの。

その日の出来事が

わくわくしていないことが

許せない(笑)

あしたも師匠とぶちかまします!
今後のミーティングも
新店発掘も

80近い師匠と

わくわくにやります♪

つまらない
敵がいない
欲がない

人々には

わからない欲望の塊の
「幻想の不思議熟女たち」(爆)です♪

でも。

実はかわいいDUOなのです。

燃えながらも行動はかわいく。

プラスマイナスで、+!!!!


皆さんもチャレンジャーであり続ける。に少し興味を持ちましたか?

チャレンジャーが大好きです。

男も女も、

ゼロ
マイナス

そのあたりから

這い上がって掴み取ろうじゃないですか!!!!!

私はこれからも皆さんに
ライブで元気を与えますよ。



まちゃこmachango at 00:36コメント(0)トラックバック(0)チャレンジする私 
Message
ポルトガルギター
浅井雅子
(MACHAKO)です。
ポルトガルの大衆歌
「ファド」を歌っています。
人生を謳歌したい!、
歌って踊って毎日を活動中です。
元気いっぱいな私のライブに是非、遊びに来て下さいね♪
ライブ&レッスン情報・
お問い合わせ
「ファドライブ」の予定。
(MACHAKO Fadista &Latin Vocalist
サイトにリンクしています)

banner_side
講師プロフィールと
定期レッスンのご案内。


「ご依頼やお問合せ」は
お気軽に、
以下の携帯電話までどうぞ。
 090・1444・2597
これまでの日記
livedoor プロフィール

まちゃこ

人気ブログランキングへ
  • ライブドアブログ