2014年10月

2014年10月24日

おはようございます。

日曜日は写真上の一番左の方「カブラレス」氏のお宅にて
ホームパーティ的なファド&フラメンコ演奏をします♪

まだあと5名の方をお招きできます!
日曜日16時〜19時 西葛西に来れる方ぜひお知らせくださいませ。

奥様によるおいしいポルトガル料理、そしてワインを
傾けながら是非、熱い一緒に演奏を楽しんでいただきたいと思います。

ギターリストは一番左の黒い写真の「内山ユウキ」さんです。

基本はファド・フラメンコ
でもジプシーキングスや、ボレロ・またまたサルサ
なども飛び出す可能性があります。

みなさんで楽しい夕方を過ごせたらと思っています。

以下詳細です。
「行きたい!」という方は私までご連絡を♡
お待ちしております。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ファドとフラメンコギターを旅する気分で♪」

写真を使い、現地のお話をたっぷりとしながら、おうちの居間でゆったりと音楽が聴ける!!

まさに「ホームコンサート」です。
生声、生音で贅沢な午後をお楽しみくださいませ。

時間)16時〜19時
チャージ)3500円(ドリンクと、トロバイータポルトガル料理つき)

ご予約電話番号)09022523014 松尾
★ご予約後に会場までの行き方をお知らせします!

歌)浅井雅子 ギター)内山ユウキ

私の大好きなミュージシャンキューバ人カブラレス氏のご夫妻のお宅でライブします。

是非、アットホームな空間でのファド&フラメンコとお料理を味わっていただきたいです。

皆さんで素敵な時間を過ごしましょう!

浅井 雅子さんの写真
浅井 雅子さんの写真


まちゃこmachango at 08:46コメント(0)トラックバック(0) 

2014年10月20日

【黙っても人生を語れる人】

今日地下鉄を使っていたんですが
とあるポスターに立ち止って全部はじっこから読んでしまいました。

「fbfさんの一部」にはわかると思いますが、24日、
銀座駅でライブをされるとあるギタリストさんのポスターでした。

今までも色々な方にお会いしていますし、
色々な人を私は尊敬しています。

でもね〜
やっぱり最近思うのは
常に努力し、
常に成長し、
毎日をきちんと生活し(←これすご〜〜〜〜〜く大事!!!)
健康的に生きていながら好きなことを続けるための
活動を愛してやまない人って

無条件に尊敬できます。

これって、、、
居そうだけど、

実は

「なかなかいない」ような気がするんです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

みんな好きなことを一生懸命するために生きてます。
そんなの当たり前で

好きなことは疲れないし、
「一番やりたい」わけです。

でもね、人間だし
病気になったり怪我したり
家族に色々が起きたりするわけです。

その中で
「避けられることはとにか避けるべき」だと思うように
なれたのは、たぶん、そのポスターの人に出会ったからかなと思ってます。

好きなことをやるために
年齢は関係ないなとも思います。

でも!!

時間は限られております。

だから限られた中で
最強の
成果を上げていかなかったら、ならない。

それには避けられることは避ける、それは
心身ともに
「健康でいること」が最低条件。

最近常に冷静に、あんまり
「一喜一憂しない」ようにも務めています。

映画をみたり、良い演奏を聞いたら一喜一憂できちゃいますけど(←使い方あってる?)

自分のことに関しては
ここに嬉しい〜〜と書いても
悲しい〜〜と書いても
実はですね。

心の中は常に案外冷静です。

なぜなら「客観的に見ていないと足元をすくわれるな」っていう例を見ているから。

2年前にポルトガル語を個人レッスンで習い始めたわけは
先輩ミュージシャンから

「60歳になったときのマチャコを想像しながら生きなさい。
今よりももちろん上手になっていて、今よりもずうっとどうなっていたいのか考えなさい」とはっきりと言われたからです。

私はファドを「うまくなりたい」というよりも
自分に必要なことを「その時に出来て」いて、それをある程度は「認められて」
人生を重ねたいんです。
需要があって、必要あるものになっていなかったらやってる意味が無いと思います。

実は今、とっても裏側で「動いていること」があります。

私は冷静に、20年後を見つめて、そこにまずは向かって
足元をじっくりと固める。

それには
発音
発声
体力のキープ
どんな時もどのように自分が動き
どんなことをしているかを客観的にみつめて

20年後に生き残っている(それ以上!!)になりたいんです。

それにはやっぱりお手本は必要で
どんな人が周りにいて、どんな人に支えられて
自分が好きなことを思いきりできる環境を自分で作り上げる。

そういうことに気づかせてくれた人と明日はライブです。

まぁもう皆さんご存知のとおり
木村純さんです!

本当に、恵まれていると思います・・・・・(涙



まちゃこmachango at 22:40コメント(0)トラックバック(0) 

2014年10月04日

来週以降のライブのお知らせです。
ご予約は各店までお願いいたしますね。

私のライブはとてもアットホームで居心地のいい
空間と人をつなげることを目標にしています。
お一人でも、お仲間とでも、ぜひお気軽にいらしてくださいね。
一緒にポルトガルを体感しましょう!

お待ちいたしております。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★10日(金曜)東中野カフェイワブチ 「ファドとリスボントークライブ」

この日はトークもたっぷりのポルトガルナイトです。...
リスボンのお話をいろいろしたいと思うので、これから
ポルトガル行ってみたいな〜とか興味のある方は是非。
岩渕さんのおいしいポルトガルディッシュもついての
3000円というお得なお値段も魅力です♪

ポルトガルギターを柴内貴彦
フラメンコギターを内山ユウキ

それぞれの持ち味を生かし、美しくファドを作っています。
是非、至近距離での生音をお楽しみくださいね。

10月10日(金曜) 東中野 カフェイワブチ ファドとリスボントークライブ

場所) 東中野 カフェイワブチ

東京都中野区東中野1-52-2 メゾントキワ102電話 070-6520-1755http://cafeiwabuti.at.webry.info/

チャージ)3000円(ポルトガル料理つき)


時間) 未定


出演) 歌 浅井雅子  ギター 内山ユウキ ポルトガルギター 柴内貴彦

東中野にある、とってもかわいらしいカフェで

至近距離でのファドライブ。

リスボントークとともにポルトガルを知りましょう。

マチャコのファド体験記もたっぷりとお届けします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★13日(祝日月曜)築地マデイラ「ファドとサンバカンサゥンの景色」
素敵なマデイラさんで、
サンバカンサゥンとファドの両方を聞けちゃうライブです。
沙邏さんとMACHAKOが木村純さんのギターで二つの世界を
つなげます。

私が求めていたのはこういうライブです!
故郷を越えたポルトガル語の違いにもご注目ください。

沙邏さんはファドを、私はサンバを
「それぞれにジョイントする場面」もございますよ。
木村さん、どうぞよろしくお願いします!

10月13日(祝日 月曜) 築地マデイラ ファドとサンバカンサオンライブ

場所)築地マデイラ


MADEIRA/〒104-0043 東京都中央区湊3-4-11
TEL
03-3551-6587
Email: info@shiozawa.co.jp

【交通】・・・MAP
東京メトロ有楽町線 新富町駅7番出口から徒歩2分
東京メトロ日比谷線 築地駅3番,4番出口から徒歩5分
東京メトロ日比谷線及びJR八丁堀駅から徒歩9分

東京メトロ日比谷線浅草線、東銀座駅から徒歩15分

http://www.shiozawa.co.jp/madeira/madeira.htm


時間)オープン 17時


ライブスタート 17時半〜2ステージ


出演)ギター 木村純

   サンバカンサオン SARA

   ファド 浅井雅子(MACHAKO)


チャージ)3000円(ドリンク別)


築地にある素敵なショールームのようなライブバーです。

この日は伴奏に木村純さん。

歌はサンバカンサオンを末広沙邏さん、

ファドを浅井雅子が担当し、深くなつかしい、ポルトガルと

ブラジルの音の融合をお楽しみくださいね。



まちゃこmachango at 18:28コメント(2)トラックバック(0)ファドファドライブ情報 

2014年10月03日


22歳で初めてダンスを習い始めた私。
決して早いスタートではありませんでした。

...

親は「絶対に向かない、ヤメロ」といい。
仕事場(幼稚園)のみんなも「よくやるなー」って目で見ていた(最初は)
と思います。

だって私は体が硬くて
決してスタイルが良くなく
それなのに

「なぜダンス?」という感じにしか見えなかったからです。

それでも
24歳からNYに立て続けに足を運び、
現地では多くのダンスに触れました。

私は振り付けを学び続けました。

色々な先生のいろいろなスタイルをたくさん受けて
毎日ノートにつづっていました。
それをそのまま同じようにはやらなくても

書く。ことによってたくさんの情報が身体に入り
レッスンを受けてさらに体に情報をいれながら

そういう生活を続けました。

一度NYでレッスン中に太ももの筋肉をきったことがありますが
その時も、踊れなくてもレッスン場に朝から行って
窓から振り付けを覚えて頭で踊っていました。(←スポ根)

28歳から振り付けでお金をいただけるようになったのは
早急と言えば早急かもしれませんが、

とにかく
「周りから見たら無理目のこと」
を達成したのはとっても気持ちよかったですし、

その時の自分には
「振りつけが大好きで仕方がない」という頭しかなくて

どんどんそういう仕事が回ってくるようになってきました。

20代の自分は、そういう経験で
「なれないものはあるけど、それは自分でそれになれない。と決めたときだ」

と学びました。

でも22歳から28歳までには
6年という歳月はかかっています。

それでもまったく初めての0から6年では本当に
短期間です。

それを埋めるべく、
そこから私は個性を突出したい気持ちと長くダンスを続けたい気持ちから

あらたな挑戦で

新しいジャンル
キューバンダンスという世界に足を踏み入れるのですが、

一度、無理目(周りからは無理って言われる)
のことに足を踏み入れた後の

2度目。はそう怖いという気持ちにはならないものですし、

「なれないものは、自分でなれないと決めたこと」。と学んでいたので

キューバンダンスにもチャレンジするのに

最初から
「一人でキューバに行くこと」にはためらいはありませんでした。

スペイン語がわからなくても大丈夫です。
なぜなら
「できる」
と思ってるし
「好き」だと信じているからです。

おかげさまで、NYのあとも、
30歳を過ぎてからはキューバンの世界で
たっぷり学び、教え、数々のチームで活動していくことができました。
もちろんその中でもNYで学んだ数々のショーダンスの世界の印象や
勉強はとっても役立っていました。

ためらったらだめです。

やると決めたら
自分しかやれる人はいません。

もっと見る
【なれないものはあるの?】

22歳で初めてダンスを習い始めた私。
決して早いスタートではありませんでした。

親は「絶対に向かない、ヤメロ」といい。
仕事場(幼稚園)のみんなも「よくやるなー」って目で見ていた(最初は)
と思います。

だって私は体が硬くて
決してスタイルが良くなく
それなのに

「なぜダンス?」という感じにしか見えなかったからです。

それでも
24歳からNYに立て続けに足を運び、
現地では多くのダンスに触れました。

私は振り付けを学び続けました。

色々な先生のいろいろなスタイルをたくさん受けて
毎日ノートにつづっていました。
それをそのまま同じようにはやらなくても

書く。ことによってたくさんの情報が身体に入り
レッスンを受けてさらに体に情報をいれながら

そういう生活を続けました。

一度NYでレッスン中に太ももの筋肉をきったことがありますが
その時も、踊れなくてもレッスン場に朝から行って
窓から振り付けを覚えて頭で踊っていました。(←スポ根)

28歳から振り付けでお金をいただけるようになったのは
早急と言えば早急かもしれませんが、

とにかく
「周りから見たら無理目のこと」
を達成したのはとっても気持ちよかったですし、

その時の自分には
「振りつけが大好きで仕方がない」という頭しかなくて

どんどんそういう仕事が回ってくるようになってきました。

20代の自分は、そういう経験で
「なれないものはあるけど、それは自分でそれになれない。と決めたときだ」

と学びました。

でも22歳から28歳までには
6年という歳月はかかっています。

それでもまったく初めての0から6年では本当に
短期間です。

それを埋めるべく、
そこから私は個性を突出したい気持ちと長くダンスを続けたい気持ちから

あらたな挑戦で

新しいジャンル
キューバンダンスという世界に足を踏み入れるのですが、

一度、無理目(周りからは無理って言われる)
のことに足を踏み入れた後の

2度目。はそう怖いという気持ちにはならないものですし、

「なれないものは、自分でなれないと決めたこと」。と学んでいたので

キューバンダンスにもチャレンジするのに

最初から
「一人でキューバに行くこと」にはためらいはありませんでした。

スペイン語がわからなくても大丈夫です。
なぜなら
「できる」
と思ってるし
「好き」だと信じているからです。

おかげさまで、NYのあとも、
30歳を過ぎてからはキューバンの世界で
たっぷり学び、教え、数々のチームで活動していくことができました。
もちろんその中でもNYで学んだ数々のショーダンスの世界の印象や
勉強はとっても役立っていました。

ためらったらだめです。

やると決めたら
自分しかやれる人はいません。


まちゃこmachango at 17:41コメント(0)トラックバック(0) 
Message
ポルトガルギター
浅井雅子
(MACHAKO)です。
ポルトガルの大衆歌
「ファド」を歌っています。
人生を謳歌したい!、
歌って踊って毎日を活動中です。
元気いっぱいな私のライブに是非、遊びに来て下さいね♪
ライブ&レッスン情報・
お問い合わせ
「ファドライブ」の予定。
(MACHAKO Fadista &Latin Vocalist
サイトにリンクしています)

banner_side
講師プロフィールと
定期レッスンのご案内。


「ご依頼やお問合せ」は
お気軽に、
以下の携帯電話までどうぞ。
 090・1444・2597
これまでの日記
livedoor プロフィール

まちゃこ

人気ブログランキングへ
  • ライブドアブログ