2014年12月

2014年12月24日

むかーしむかーしのこと。

それはクリスマスイブの日。

本当に過ごしたかった人が
とても遠くにいた。

私は
近くの人と一緒に過ごしてた。

本当は遠くの人と一緒に過ごしたかったけど 
それは,
どうあっても、かなわなかった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

遠くの人から 
「メリークリスマス」とメッセージ(←どういう形体かは内緒) 
が届いたときに

私は思わず涙をいっぱい流してしまった。

さらに

「楽しくすごせているならうれしい 」

というメッセージを読んで

さらに涙を流してしまった。

どのようなプレゼントも
それにはかなわなかった。

そんな私の「いま」は

その時とは「全く」違う今を生きている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人は変わる

少しずつ

しかし劇的に。

そして、
真実を知る

自分にとって大事な人が、
その人が
「どこにいて」も 
「誰と一緒」でも

幸せでいてくれたらいいと

その時に私にいってくれた人の気持ちがわかるようになった。

何年も何年ものクリスマスを
それから重ねて

その人とようやく同じくらいの年になって

私は、気が付いた。

私の大切な
私の大好きな人々にとって

幸せな 
クリスマスでありますように。

とおくても
ちかくても
関係ない

その人を思う気持ちがここにあれば
幸せ。

人は変わる
少しずつ

だけど劇的に。

誰も人の変容を止めることはできない。

自分を受け止めよう。



まちゃこmachango at 11:03コメント(0)トラックバック(0) 

2014年12月22日

私はあることに悩んでいました。
毎日毎日悩んで悩んで

でもファドを歌うことに目覚めてから
その悩みは悩みとして
つらくても、別の場所に置いておき、

ファドを歌うことに集中し、
そしていつのまにかその悩みは
いつのまにか消え去っていました。

人生において
こんなにつらいことがあるのだと思っていたくせに

過ぎ去ってしまうとこんなにもあっという間に
忘れ去ってしまうものなのだと気が付いたときには

新しい
悩みができていました。

その悩みの正体は
以前の悩みを吹き飛ばしたある助けです。

「救い」が「次期悩み」に昇格したのです。


結局なんでしょうね。

何も悩みがない人生というものこそが
とてつもなく味気のない色合いのないものなのだ。と
今では思えます。

今の自分の悩みは
とってお苦しいときもありますが

根底には
そこに行きついた自分の心を信じようという気持ちです。

何か
自分が大きく変わっていく姿が見えています。

その姿を実現した時に
その悩みがちっぽけなものになっているんではないか
そうなったらどんなにいいか

そんなことを考えています。

決してそうならないということも、わかりながら。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

心の中というのは
どうしようもない部分があります。

その

「どうしようもない
どうにもならない
けれどどうにかしたい」

私はその気持ちのことを
サウダーデと自分で呼んでいます。

もやもやしているくせに
自分ははっきりと知っている。
自分にしか到底わかりえない感情
他の誰にも語ることは不可能な気持ちのことです。

自分はそれを
現在とても大きなものを

持っています。

ファドに出会って
持つことができたのだから

宝物には間違いないのですが。
やっかいで
どうにもならない。

だけど
絶対に手放さないと決めているもの。

それが自分にとってのサウダーデです。


まちゃこmachango at 23:49コメント(0)トラックバック(0) 
今年の演奏、無事に終了しました!

今日は満席のお客様に見守られながら、
とっても熱いライブが届けられて
演奏者共々感謝でいっぱいです。

カフェサレムの自然リバーヴが心地よい音響で、
ファドは美しく鳴り響きました。

歌ってきて本当に良かった。。。と身に沁みました。

右から柴内さんの美しいポルトガルギターが耳に心地よく
左からユウキの太い支えられる音が安心感を与えてくれ、

私は自由に歌えてるんだなーと思います。


たくさんのお客様皆さんがまたサレムでやってくださいね♪と言ってくれて
本当に嬉しかったですO(≧∇≦)O

これからも頑張ります!



まちゃこmachango at 10:12コメント(0)トラックバック(0)ファド 

2014年12月18日

昨日は「自由が丘ステージ悠」 さんでのファドライブ(FADO NOVA)でした!

おはようございます。昨日は大変素敵な
雰囲気で演奏させていただきました。

お客様もみなさん悠さんの
素敵なクリスマスの飾りつけに感動していました。


さまざまなお菓子たち。かわいくておいしくて嬉しかったです。

わたしたちもかわいい?
昨日のお客様に「まちゃこさん、以前よりもチャーミングになったんじゃない?」
と言われ

笑いながら舞い上がってしまったワタクシです。

純さん
「僕は以前を知らない!」と逃げていました ← !!

FADO NOVAも今年たくさん演奏する場があり、
成長したと実感しております。

昨日のお客様からも大変に良いライブだったと感想をいただけ
感無量です。

これからもがんばります!

次回FADONOVAは1月25日(日曜)
柏のジャヴァンさんです。

是非ぜひ、お越しくださいませ。



まちゃこmachango at 10:32コメント(0)トラックバック(0)ファド 

2014年12月16日

こんにちはファド歌手の浅井雅子です。
先週は数多くのステージがありまして、
土日は4つのライブをしました。

お越しくださった多くの皆様
ありがとうございました。

13日(土曜)はランチとディナーのファドライブ
テリーズハウスさんでの皆様と楽しい時間でした。

10865860_686391051474764_2665173327439753228_o

1978619_1001790716505071_295779832528607458_n
1013848_1001790753171734_6949995857929995184_n

途中に夕方からの銀座のパーティでも
内山ユウキと私で向かい、
夜はまたテリーズハウスへ

10405339_1001790703171739_6347850052003027971_n (1)

テリーさんは身体によい食べ物を。をコンセプトとした
ポルトガル料理を作ってくださいました。

イカや、豚肉、アサリを使用して
おいしいお塩で味付けされて、すう〜〜っと体になじむお料理でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

翌日14日(日曜)は今年二回目になる登戸ビストロカプリシューさんでの
ファドとフラメンコライブ。

こちらも満席御礼いただきました。
1978703_1002469013103908_6804139627569973588_n

ファドが大好きな方。
リスボン・アンダルシアに旅行された方。
はじめてファドを聴く方。
小さなかわいいお客様はボラーレで踊りだし、
みなさんで一体になれる素晴らしい空間になりました。

本当に楽しんでくださったのが伝わり、
我々にとっても素晴らしい夜でした。

ビストロカプリシューさんは本当においしくて
家庭的。。。。

みんなが笑顔になれるお料理があります。

これからも出演いたしますので、是非応援くださいませ。



まちゃこmachango at 11:45コメント(0)トラックバック(0)ファドファドライブ情報 

2014年12月15日

【神楽坂でファドを】
おはようございます。
明日は初めての神楽坂 ア・ポワンさんでのファドライブです。

情緒あふれる神楽坂という街で、ファドと言う組み合わせは
今までありそうでなかったものですね。

ア・ポワンさんはとっても素敵な雰囲気のあるフレンチのお店ですが
この日はポルトガル料理を出してくださいます。

素敵な舞台があり、白いピアノと内装も美しく
居心地のよい空間ですよ。

大きなスクリーンにはリスボンの風景も流していくライブです。
明日、ゆったりと美味しいお食事とともにファドを楽しみにいらしてみませんか?
まだまだ受付中です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

12月16日(火曜)神楽坂 アポワン「神楽坂ファドライブ★緑のワインクリスマス」

場所)神楽坂 アポワン
http://www.apoint-art.com/

〒162-0825 東京都新宿区神楽坂6-66宝生堂ビル2 TEL:03-5579-8930 
営業時間 【平日】Lunch-11:30-14:30 Dinner-18:00-21:00(L.o) 【休・祝日】12:00-21:00(L.o)

時間)open18:30 
dinner19:00 end20:15

Live20:15〜21:00 Live.2 21:15〜22:00
出演)歌 浅井雅子 ギター 内山ユウキ ポルトガルギター 柴内貴彦
料金)6000円(お食事、飲み物、MC含む)

とっても素敵なアポワンさんで、初めてのファドライブ! 
クリスマス仕様の店内で優雅にお食事とヴィーニョベルデ。 
スライドを使用し、リスボンの風景を流していきますよ。 
みなさんでゆったりと楽しくクリスマス気分を味わいましょう。

【神楽坂でファドを】
おはようございます。
明日は初めての神楽坂 ア・ポワンさんでのファドライブです。

情緒あふれる神楽坂という街で、ファドと言う組み合わせは
今までありそうでなかったものですね。

ア・ポワンさんはとっても素敵な雰囲気のあるフレンチのお店ですが
この日はポルトガル料理を出してくださいます。

素敵な舞台があり、白いピアノと内装も美しく
居心地のよい空間ですよ。

大きなスクリーンにはリスボンの風景も流していくライブです。
明日、ゆったりと美味しいお食事とともにファドを楽しみにいらしてみませんか?
まだまだ受付中です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

12月16日(火曜)神楽坂 アポワン「神楽坂ファドライブ★緑のワインクリスマス」

場所)神楽坂 アポワン
 http://www.apoint-art.com/
 
〒162-0825 東京都新宿区神楽坂6-66宝生堂ビル2 TEL:03-5579-8930  
営業時間 【平日】Lunch-11:30-14:30 Dinner-18:00-21:00(L.o) 【休・祝日】12:00-21:00(L.o) 

  時間)open18:30 
dinner19:00 end20:15
 
Live20:15〜21:00 Live.2 21:15〜22:00
出演)歌 浅井雅子 ギター 内山ユウキ ポルトガルギター 柴内貴彦
 料金)6000円(お食事、飲み物、MC含む)
 
とっても素敵なアポワンさんで、初めてのファドライブ! 
クリスマス仕様の店内で優雅にお食事とヴィーニョベルデ。 
スライドを使用し、リスボンの風景を流していきますよ。 
みなさんでゆったりと楽しくクリスマス気分を味わいましょう。
いいね!    


まちゃこmachango at 11:04コメント(0)トラックバック(0)ファドファドライブ情報 

2014年12月10日

最近、スパルタカスというアメリカのTVドラマに
はまっています。

昔からそれは小学校くらいの時に
ベン・ハーで私はローマに目ざめ
小学校の時の愛読書は
「ポンペイ最後の日」

最近は、グラディエーター(←DVD持っています)

そしてスパルタカスへと。

女性の皆様の中には

血や戦闘といったものが苦手という方も多く、
この話題は友人と会うときにはしたことがありません。

男性に話しても
「さささ〜〜〜っ」と退いてしまいます。

まぁあんまり女性が
「剣闘士には、魚人剣闘士っていうのや、投げ網剣闘士とかいうのがいて!」
とその戦法を語られてもどうも困るのかもしれません。

私はなぜ?

こんなにもこの世界観に惹かれてしまうのか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本の文化にはない
剣闘士たちの戦い、
そして円形劇場(円形とも限らないけど)アリーナでの
砂の上での生死。

彼らはすべて奴隷なのです。

一番地位の低いもの。
さげすまされたもの。
主人に買われて、お金のために戦います。

過酷なトレーニングを毎日し、
日々、アリーナで生死を分ける戦いを続ける。

しかし
もしもそのアリーナで素晴らしい戦いを見せることができると
普通の奴隷には決して与えられない栄誉が与えられる。

それは民衆からの喝采と
チャンピオンとしての栄誉。

この民衆から認められるというのは、
この時代に大変栄誉のあることでした。

男たちの中でも
そのチャンピオンを目指すのだと心に決めている
登場人物の目は全然違います(それが演技だとしてもです)

目の中にはぎらぎらと、ただ一つ求めるものへの
執着と、その栄光を勝ち取ってみせるのだという意思があります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私はこのシーンをみるたびに

これはある意味、ライブと同じなのだと気が付きました。

つまらない演奏をしたらブーイング
もしくは
もう2度と足を運ばないのがお客様です。

殺されはしないけれど
現代においては、アリーナはライブハウスのようなものです。

古代ローマには、娯楽が 剣闘士だっただけで、
現代においては、

観劇をする
音楽を聴く
映画を見る

そんなものと変わらないのです(人の生死がかかっていないけれど)

サッカーの試合で、観客の満足できないプレーをしたりすると
ある国ではその選手は、外を歩けないといいます。

そういうことではないでしょうか。

私は、アリーナの神になるのだ
チャンピオンになるのだ。と奴隷として買われたクリクサスが
チャンピオンのガンニクスに対面して告げるシーンが好きです。

現チャンピオンのガンニクスはこういいます。

「チャンピオンになる方法はただ一つ」

なんだと思いますか?

「決して、負けないこと」

単純明快。

そう決して負けてはならないのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

スパルタカスには名言がたくさん出てきてメモしても
メモしてもしきれないくらいです。

正直、言葉の選び方が美しく激しくまたストレートなので、
そこも大好きです。

男同士の友情が
アリーナで結びついて最終的には奴隷解放運動に向かいます。

本当に熱すぎて、途中で疲れるかと思いますが

日本人にとって未知の世界がそこいあります。

一歩踏み込んだら抜け出せないくらいの人間臭い風景もありますし
古代ローマの風習もたくさん描かれてます。
18禁のため、お子さまとみるのだけはおやめください。

寒い冬も吹き飛びますよ♪



まちゃこmachango at 11:19コメント(0)トラックバック(0)チャレンジする私 
こんばんは
ファド歌手の浅井雅子です。

みなさんは
好き!って思ったらどうしますか?

どきどきします?
居てもたってもいられなくなります?
寝れなくなります?

私は


行動します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

例えばそれがひとだとしたら
本気だったら自分から好きって簡単に言います。

それが食べ物だったら
飽きるまで食べるし、朝起きて
「これ食べたーい」って思ったら昼は食べます。

それが音楽だったら?

練習すると思います?
それとも聴きつづけると思います?

私は
一日中そのことを思い描くだけで幸せな人間です。

そしてそれがファドだったら

本当に歌いたかったら一日中
100回でも歌えますよ。

最初にファドにであったとき
毎日毎日朝から晩まで歌っていて
道を歩いていても
信号待ちの時も
誰と一緒でも

私は暇さえあれば歌いました。
冬はマスクをして電車の中でも小声で歌いました。

粘着質の女です。

今になっても

なんとかして
どうにかして

毎日ファドが歌える人になれたら

日々考えているといった感じです。

もちろん
他の音楽も好きです。
私は

フラメンコ
サンバ
サルサが好きです。

そのどれもを練習していますし。

けれどたった一人のときに
たった一人でやってることは

ファドを探しています。

歌うということだけじゃなくて
日々の中で

ファドだなぁっという事象を求めてやまない人間です。

決して
まじめに勉強はしないし
ポルトガル語が堪能ではありませんが

この熱い気持ちたるや
一緒にいる人が途中で逃げ出すほどです。

なので、
何年たっても私のこの情熱のまったくおさまらない様子を
黙って聞いてくれてつきあってくれて励ましてくれる
数々の大事な人々をめちゃめちゃ愛しております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それですべてを好きなので
愛情は欠かしません(自分でいうのもあれですけど)。

とにかく
毎日ファドをもし歌えるようになれたら
それは、今すぐじゃなくてもいいので、

もし私がなったとしたら!!

それはなぜかと言えば

私ほど
それを強く望んでいる人間はいないからだと思います。

言い切れます。

でも私はそのうち
そこに近いところまで

必ず行きますよ。

間違いなくいけます。

だってこんなに

好きなんですからね。

生きてたら生活もあるし
家族もある。

でも私が一番歌が好きです。

それは誰にも負けたくないって思ってます。

ぜひ、勝負してください(笑)

とにかく毎日毎日
すっごい感情の波のなかで生きています。

落ち着いていることはめったになく
常に

何かを表現したくてたまらないのが自分です。

それは一生治らないでしょうね。



まちゃこmachango at 01:34コメント(0)トラックバック(0)チャレンジする私 

2014年12月08日

【今週末からのレッスンのお知らせ(キューバンダンスほか)】

こんにちは、今週末よりのキューバンダンスレッスンのお知らせです。
年末まで回数は少ないですが、頑張っていきますので、ぜひ汗を流しに来てくださいね。初めての方歓迎します〜。

14日(日曜日)北沢レッスン
14時〜ソン
15時15分〜16時15分 サルサ
★2レッスンで4000円

15日(月曜日)築地マデイラ
19時半〜 初心者のサルサ・リズムトレーニング付き
★3500円(2ドリンク付き)

18日(木曜)北沢レッスン
20時〜 サンテリア(エレグア・オチョシ)
★3000円(+場所代)

20日(土曜) 北沢レッスン
14時半〜 リズムトレーニング
15時45分〜 ムーブメント
★2レッスンで4000円
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
お申込みはわたしまで09014442597です。



まちゃこmachango at 11:45コメント(0)トラックバック(0) 

2014年12月06日

今日は藤沢のクラブツーリズムさんでのライブでした。
クラブツーリズムさんでは

練馬
相模大野
に続いて
3店舗めの
藤沢ライブです。

たくさんのお客様がきてくださり
満席御礼でした。

今日は映像監督の神保慶政さんとのコラボレーションで
リスボンやアンダルシアの風景とともに
一部楽曲をお届けしました。

わたしも内山ユウキも
ファドやフラメンコのトークをたっぷり!

みなさんとても楽しまれていたと思います。

最後にアンケートを集計しました♪

「また藤沢でやってほしい」
「全曲よかった」
「凄い声と演奏」

みなさん本当にたくさんの嬉しいコメントをくださり。

涙涙・・・・

最後は踊りながら歌って!
盛り上がりましたよ〜〜〜。

店の方々もみなさんライブを見に来てくださり、
最後は来年に向けてのお話もいろいろと展開がミーティングで出ました♪



色々なファドライブが合っていいと思います。
しかし私はやっぱり
あったかくって
みんなで一緒に
最高の空間を共有できる
笑顔とパワーあふれるライブを続けて行きたいです。

これからもよろしくお願いいたします。


まちゃこmachango at 22:53コメント(0)トラックバック(0)ファドファドライブ情報 

2014年12月04日

よく

「プロ意識」と言う言葉を聞くのですが
何を持ってプロ意識というのかということを
自分なりに考えるとき

まったくそれってプロではない意識なのにそれでプロ。と言えている
場合が多いのに気が付くことがあります。

例えば私は歌手やダンスを教えることを仕事にしているわけなので

まず体が資本になっています。

私は、お酒が好きですが、

翌日ライブ。
当日ライブの後。

などには

プロとしてお金を頂くことになった今、

「本当に気を付けて飲む」ようにしています。

「お酒の種類」も考えるようにしています。

まぁ、、、
お酒はその中の一つにすぎませんが
こういう誘惑に

「やたら弱いなぁ」と思う人がいるのが事実です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


本気でやることを決めた時

ある程度の自分の欲望をコントロールできないと
目標は達成できないと思っています。

そう見せない人でもそうしているんだと思います。

特に歌手になったからには
「常に声がでる状態」が

いわば
「当たり前」でないとならない。

人間だから風邪を引いたり
起き上がれないことももちろん

一年のうちに数回あってもしかたが無いと思いますが

そういうこと以外の
コントロールができないのに

歌手とか
講師とか
言うのは

お金を他人からもらうのに

おかしいと思ってしまいます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

比べるのもおこがましいですが
羽生選手は、中国で

今からというときに
ぶつかって悔しい想いを胸に
自己判断で試合にでました。
そして2位。

そのあとの日本での試合は
4位。

くやしさにうなされて
寝れなかったそうです。

あの事故は
避けられたものでしょうか?

その答えは分かりませんが

お酒やその他の欲望など、
こういう状態と違って
「自分で避けられる」ものを
避けないで

体を壊したり、
コントロールできないと言ってる人。

本当におかしいです。

 繰り返しますが
人間だから怪我も病気もします。

でもそれをそのせいだけにしている人が多い。

それはすべて「自分の責任」なのに、、、ということです。

体調の自己責任を取るということは、
本気でやってる人なら自然に身についているけど
 
普段からそう見えない人が
病気になっても
「誰も助けて」はくれません。

しかし普段から自分に厳しく
管理できてる人が万が一体調を壊したなら
「周りも精いっぱいに助けて」くれることでしょう。

本番でその助けがあるかないかは、
実際には関係なくて
「結局本人しかやれないこともある」けれど
精神的にはとっても深いところで支えられるはずです。

精神的に支えてもらっているという状態は
余裕を生み出すので
どんなに体調が悪くても

相手に感謝をしたり、お客さんのためを思えば
乗り越えられるパワーが生まれることもあるでしょう。


結局のところ、

休まずに仕事を続けられている人というのは
歌手でもなんでも

「すごい精神力だ」ということなのです。

私の周りにはそういう高い精神力のある
ミュージシャンが、今、多いです。

それでも時折人づてに、

「え??」っと思う話を聞きますね。

誰も言ってくれないし
本人がわからないのでは
一生直せません。

このような「暗闇に落ちない方法」は

健康であること。

そして

健康である人を周りに置くこと。

まずはそれだと思っています。

 心も体も健康である人の周りには
そういう人は寄って来れないからですね。

人間には

オーラがあるのですが、

先日、マデイラさんでリハをして
そのあとに、その日ライブをそこでするという

ギター3人(男性)を見た瞬間にわかったのは

「この人たち心が健康だなぁ」という空気でした。

そのパワーがこっちに
ばんっときたので私は喜んで受け止めました。

でも生きていると

ばんっとくるパワーが
暗かったり
淀んでいる場合もあります。

そういうところには行かない。
と決めています。

笑顔
言っていること
声の力
表情
姿勢

それは、色々なもので判断できます。

 もちろん自分も

ばんっといいパワーを与える人で居続けたいから
歌手をやったりダンスのイントラをしているのです。

今日は少し厳しいことを書いたわけですが
本当に自分のせいだという気持ちを大事にしたいわけです。

うまくいかないのは

自分のせい。

これだけは間違いないこと。

うまく行ったときは
自分とそして周りにいる人のパワーが良かったから。

周りの人のパワーと自分のパワーを
あげて頑張っていくだけだと思います。

 

まちゃこmachango at 19:46コメント(0)トラックバック(0) 


立川談春の「赤めだか」 の再読の衝撃がやみません。

で、昨夜、とうとう落語のチケットを取ろうとネット検索したら
「今一番取れない落語家」と書いてあり
やっと取れそうなのが

・・・・・・新潟! ←撃沈

う〜埼玉とか神奈川とか千葉あたりなら
行けますが、さすがにただいまそこまで行ける
あてはありませぬ〜〜〜〜。。。

ここで本当に大事なことは
「私は別に落語は興味がそんなにないが、この本を
書いた人にはぜひとも会ってみたい。どんなことをやるのか見てみたい」

と自分の「心が動いた」ということになるんですね。

どんなに、誰がいい落語をやってるよ。と人に言われても
私は行かなかったと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この本の中で師匠の談志が、彼に言う言葉に
素晴らしいものがあるんです。

ここに書いてもいいけれど、
あまりに素晴らしい言葉なので、
簡単に書きたくない。是非読んでください。

それは、私がファドを歌ったり
キューバのダンスを教えたりすることに
大変な共通項を見出せる言葉だったからです。

そしてその言葉は、
今まで私を
育ててくれた人(年齢に限らずに)
がすべて

私に「こっそりと伝えて」「しっかりと歩ませて」いるメッセージ
とおんなじだったんです。
近しいところでは
葉加瀬太郎さんも私にその言葉をくれました。

心の広さを感じました。

そして心が広く、人間味あふれる人と一緒にいないとそういう
言葉はもらえないと深くうなづいたのです。

ひとつわかっていることは
世界は違っても、その世界を知っている師匠から
頂けるものの底辺のメッセージは同じであるということです。

広めるということは
そういうことを弟子に知らせていくことでしょう。

【心が動く力とは?】

立川談春の「赤めだか」 の再読の衝撃がやみません。

で、昨夜、とうとう落語のチケットを取ろうとネット検索したら
「今一番取れない落語家」と書いてあり
やっと取れそうなのが

・・・・・・新潟! ←撃沈

う〜埼玉とか神奈川とか千葉あたりなら
行けますが、さすがにただいまそこまで行ける
あてはありませぬ〜〜〜〜。。。

ここで本当に大事なことは
「私は別に落語は興味がそんなにないが、この本を
書いた人にはぜひとも会ってみたい。どんなことをやるのか見てみたい」

と自分の「心が動いた」ということになるんですね。

どんなに、誰がいい落語をやってるよ。と人に言われても
私は行かなかったと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この本の中で師匠の談志が、彼に言う言葉に
素晴らしいものがあるんです。

ここに書いてもいいけれど、
あまりに素晴らしい言葉なので、
簡単に書きたくない。是非読んでください。

それは、私がファドを歌ったり
キューバのダンスを教えたりすることに
大変な共通項を見出せる言葉だったからです。

そしてその言葉は、
今まで私を
育ててくれた人(年齢に限らずに)
がすべて

私に「こっそりと伝えて」「しっかりと歩ませて」いるメッセージ
とおんなじだったんです。
近しいところでは
葉加瀬太郎さんも私にその言葉をくれました。

心の広さを感じました。

そして心が広く、人間味あふれる人と一緒にいないとそういう
言葉はもらえないと深くうなづいたのです。

ひとつわかっていることは
世界は違っても、その世界を知っている師匠から
頂けるものの底辺のメッセージは同じであるということです。

広めるということは
そういうことを弟子に知らせていくことでしょう。


まちゃこmachango at 19:35コメント(0)トラックバック(0) 

2014年12月03日

久しぶりに
日本を旅してきました

1424540_993574193993390_6503144619335362084_n10520684_993574213993388_4830648212836734094_n



先月思い立って
朝早い新幹線のチケットをゲットし、紅葉を見に行くことができました!

10523283_994059720611504_7585671722568128831_n
10457935_994059777278165_8267459716263946941_n

お天気にも恵まれ
とってもあたたかい2日間でした。

10422292_993639783986831_3536313906361738819_n

10410443_994059673944842_5759832577565484008_n

ハイキングをして、滝を見たり、
ダムをみたり、
いい空気をいっぱい吸ってきましたよ!

1399312_994637577220385_1987871971481709561_o

10806285_994364083914401_8956401723874871380_n

二日めは、神戸の異人館めぐりをしました。
神戸には何度も演奏で行ったことがあるのですが
こうしてゆっくりと観光をするのは、久しぶりのことです♪

10805677_994414323909377_6445898746354282293_n
10469044_994414337242709_6967438449228593837_n

なんと
帰り際には

有馬温泉にまで足を延ばして〜〜〜〜

貸切風呂を満喫しましたっ!

1399312_994637577220385_1987871971481709561_o

仁王様からのパワーもいただきまして。

12月もパワーアップした私で歌いたいと思います。





まちゃこmachango at 02:17コメント(0)トラックバック(0)お散歩日記 

2014年12月02日

土曜日は足立区の竹ノ塚学習センターの大きなホールにて
親子リトミックコンサートでした!
http://www.city.adachi.tokyo.jp/bunka/shisetsu/shogaigakushu/009.html


takebutai


26年間 幼児教育をやってきて
24年間ダンスをやってきて、
16年ライブと言う形での歌手活動をしてきての
集大成をやれた気がしています。

正直
体力的には、どのライブよりも大変なイベントでした。

サルサより
ファドより
サンバより

大変でした。

たくさんの人数を引き寄せて
盛り上げて、爆発させるには
色々な能力が必要なんだなと

歌って踊りながら感じていました!

私は今日を生きていたと思います。

1610850_992969417387201_4125686456055751041_n

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
10420158_992969367387206_7237408806347835130_n
 

斎藤かおり先生と10年以上
内山ユウキと6年目
中野かおりちゃんとも10年の師弟関係

そのすべてが集大成で現れたライブになりまして
全員で納得のいく内容ができたという清々しい気持ちでいっぱいでした。

みんなで作り上げたんだ!という充実感に勝るものはありません。

今日は、親子でないと参加できないという決まりでしたが
実は一人で参加していたおじさんがいました。

その人は終わってから私たちのほうにきて
「ずっと前にスペインで見たフラメンコを懐かしく思い出したよ。
本当に懐かしくってまさか子供のライブでギターや歌が聞けるなんて思わなかった」

っと・・・
私たちのフラメンコのレベルなど到底現地にかなうわけもなく

それでも
「懐かしくて嬉しくて来てよかった」
と言われた現実や

子どもやお母さんたちが
「楽しかった」
「全然飽きなかった」
「一時間があっという間だった」

と口々に言いながら帰ってくれる笑顔を見て

やってよかった・・・・
としみじみ思いました。

竹ノ塚のセンターではこのようなコンサートを
ずうっとやりたくてずうっと計画していたけど

やってくれる人がいなくて。
ということで、保留だったらしいのです。

なので、終わって興奮して職員の方々が
駆け寄ってくれたのには、心から嬉しかったです。

なにはさておき
今日で新しい展開を私は得ました。

やれる!って思えていますし
「君ならできる」と言う言葉ももらいました。

自分にしかできないことを
がんばりたいと思います。

あなたじゃないとやれない”ともっともっと言われたいのです。
「出たがり」「お祭り女」と言われても構いませんよ。

もう軟な精神は、終わりです。

求められる場所にたくさん出て行きたいですね。

この親子リトミックコンサートは
来年から自分たちでも展開していくつもりです。

ビデオや写真を撮ってくれたS・Aさん。本当にありがとう!!!!

本当に素晴らしい一日でした。

984253_992969390720537_140179361895364767_n
 



まちゃこmachango at 01:25コメント(0)トラックバック(0)リトミック&親子ラテンダンス 
Message
ポルトガルギター
浅井雅子
(MACHAKO)です。
ポルトガルの大衆歌
「ファド」を歌っています。
人生を謳歌したい!、
歌って踊って毎日を活動中です。
元気いっぱいな私のライブに是非、遊びに来て下さいね♪
ライブ&レッスン情報・
お問い合わせ
「ファドライブ」の予定。
(MACHAKO Fadista &Latin Vocalist
サイトにリンクしています)

banner_side
講師プロフィールと
定期レッスンのご案内。


「ご依頼やお問合せ」は
お気軽に、
以下の携帯電話までどうぞ。
 090・1444・2597
これまでの日記
livedoor プロフィール

まちゃこ

人気ブログランキングへ
  • ライブドアブログ