2015年06月

2015年06月06日

【いよいよ 神奈川にポルトガル料理店オープン】

野毛のライブの前に大船にできた
神奈川県初のポルトガル料理のお店
「メルカド」さんに行ってきました!!

大船に住んでいる古い知り合いが
ここに飲みに行った際に
「ファド歌手を知ってるよ!」と
私を紹介してくださり
ご縁がつながり!!
7月19日にファドライブをお店が主催することになったのです
(ライブについて詳しくは来週にUPします)

さて!こちらのお店では
6月13日(土曜日)に
「いわし祭り」が行われます!

みなさん、この日、なんと!!
いわしは無料で、
飲み物だけオーダーしてくださいとのこと。
お昼から日暮れまで!←日暮れまで!!

炭火で焼いたいわしが食べれます。

リスボンの 聖アントニオ祭り「いわし祭り」を
同じ13日に大船で再現!

是非是非行ってみましょう〜〜〜!!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<お店からのメッセージ>

6月13日(土)
『メルカド いわし祭り』
時間 : 正午〜日没
場所 : メルカド
いわし炭火焼き : 無料!
ドリンク : オール500円
(雨天の場合いわしはオーブン焼きとなります)

この日、本場ポルトガルリスボンでは
聖アントニオ祭というお祭りが催され、
街中はポルトガル人の大好きないわしを
焼く煙でもくもくになります。
それにならって、メルカドでも
いわし祭りを開催したいと思います♪( ´▽`)
いわしにもピッタリ、
これからの時期にもピッタリなポルトガルの微発泡ワイン、
緑ワインこと『ヴィーニョヴェルデ』を
中心にワインを多数種類をご用意しますよ!

ポルトガルといえばいわし!
いわしといえばヴィーニョヴェルデ!

を声を大にして、ひとまずイベントのお知らせとさせていただきます♪( ´▽`)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大船 メルカド

<facebook>

https://www.facebook.com/pages/%E3%83%A1%E3%83%AB%E3%82%AB%E3%83%89/1578702152360185?fref=ts

<website>

http://mercado-ofuna.com/

神奈川初のポルトガル料理店「メルカド」さんが

大船にオープンしました。

大船自体が市場(ポルトガル語でメルカドと言います)のある街。

またさまざまな熱い音楽家たちが溢れた素敵なこの街に

ポルトガル文化がいよいよ進出です。

是非とも皆さん足をお運びくださいね。

〒247-0056 神奈川県鎌倉市大船1丁目18−12
住所)JR大船駅東口より徒歩5分

電話)0467472828

素敵な笑顔のご兄妹さんで経営されています。

浅井 雅子さんの写真
浅井 雅子さんの写真
浅井 雅子さんの写真


まちゃこmachango at 10:53コメント(0)トラックバック(0)ファドライブ情報 



うちの近所の緑道を往復しているのですが、
今日は何回目かにしてようやく
「半分は走って半分はあるく」という結果が出せました♪

そのうち「往復走れるように」なります。

走ったり歩いたりしていると思うのですが、
「何も考えないでいられる」じゃないですか。
それって気持ちが良い。
ちなみに私は歌を歌ってるときも
「何も考えないでいられる」ので

同じです。

色々周りの景色が素直に目に入ってきて
緑が美しかったり
空が少し赤くなって溶けていて
勝手きままに蝶とか鳥が飛んでる。

その状態を味わってから
帰りの自転車に乗ったとき

「あ、自転車は、6月からきちんと左側じゃないと」
とか
「一時停止しないと」とか

・・・・
この世(規制)にまた帰ってきた感じがだんだんする。

でも
「この世の中って、そういうこと(気持ちよい)があまりに少ない」
と気が付きます。

どこかに行って

私がふいに感じること。

不自然な空気とか
これ以上やったらだめ
これ以上言ったらダメ
この雰囲気や仲間を壊したらダメ
今まで作ってきたものを
ただ大切に
守り

おかしな空気

・・・

わかるけど
たぶん自然は、

それを全部超えてしまうんだろうな。
自然と一緒にいる人は
そういうものを超えてしまうんだと思った。

私は、まだまだだけど。

おかしな空気の中に
本当に行きたくないなら

自然と一緒にいたら、
力を感じて
そうなれるんだと思った。

昨日のマタギのyoutubeを見ても
強くそう思った。
強いというのは
こういうことなんだ。


自然と自分のやるべきことを
知ってる人は強いな。
思った方向に感じたままにすすめる人は
強い。

そのものになろうと

己を「そっちに向けて、作る」ようでは
まだまだだ。

おかしなものを
背負わないようにしたい。



まちゃこmachango at 08:43コメント(0)トラックバック(0) 

2015年06月05日

【誰のためのサンテリア】

追記です!
7日(日曜)「ヨルバ・サンテリアレッスン」の希望が出ましたので
レッスン追加します。

13時20分〜 エレグア、オグン、オチョシまで行けたら・・・
といいつついつもエレグアで終わったりしますが、
今回は全部ちゃんと
基本やりた〜〜〜〜い。(私がね)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

サンテリアのダンスは
日本でも
もちろんキューバでも
今は「ショーとして表現」されていますが、

もともとは
アフリカから奴隷として連れてこられた
方々が自分たちの大事な宗教を守るために、
スペイン人がキューバに持ち込んだ
キリスト教と対比させて
ヨルバの神様を信仰するためのものでした。
密教として、ヨルバ教の信者が集まり
今までひそかに続いてきたものです。
(この辺に関してはもっと詳しい方もいるので
知りたい方はお調べを)

私は日本人なので、
ヨルバ教信者ではないですし
キリスト教でもありません。

なぜ踊るの?

という疑問を
サンテリアをやるときに
常に投げかけていましたが
今は、わかります。

キューバのダンスの
「元」だから。

キューバは、
スペインとアフリカの
人間、文化、宗教がまじりあってできた国です。
音楽もそうです。

・・・・・・・・・・・・

サンテリアのステップは。
やればやるほど
体と言うか

「骨に入ってくる」んです。
「太鼓の音と共」に。

太鼓がコンコンキキっとなるたびに
自然に反応するような体と耳になって
初めてわかることがあります。

それは、
リズムって足裏でステップを音と共に踏んでから
体をとおって頭のてっぺんに突き抜けるまでに

「タイムラグ」があるということです。

脚と頭は
同じタイミングで踊ってはいません。

あ・・・・・変なこと書きましたかね?・・・・・・・・・

だけどこれが分かると
なんだかすごく気持ちいいのです。

音が足から入って
頭のてっぺんを突き抜けていくんです・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・
また

サンテリアを人に見せようと思うことと
自分のために踊るのとは
、違う。

そして
サンテリアをショーで踊るときに
ただ音と一体化して衣装を着ているだけのものでは
ショーとして成り立たない。

キューバ人はそこに加えて
並々ならぬ破壊的な(笑)
「表現力」があります。
これがないと〜〜〜〜。。。。。

この表現力の部分に気が付かないと
ただの組合せの踊りです・・・・・・

表現力= なんだろうな、生きる力というのかな
イメージ力、 
大地を知っていること、
海を知っていること、
自然を知っていること
かもしれません。

それは宗教を学んだり
信仰するということともまた別で、

神様たちの個性を
どこまで自然と融合させて
知るか、、、みたいなことかもしれないです。

荒れ狂う海をみたことがあるか?
美しい川を泳いだことがあるか?
酒を飲むか?太鼓をたたくか?
木を切ったことがあるのか?
道を切り開く気持ちがあるのか?
などなどなど〜。。

まぁ・・・・書いても

すごく難しいし
私だってできてるわけじゃないので、
でもね

できてるわけじゃないけど
私は

挑戦しています。
最初っから
「キューバ人みたいな表現力は」
とか
「ステップだけでいい」
とか
思ってないです。

サンテリアに結びつくかどうかわからないけど
あれだけ気性の激しい面々の神々を
表現するっていうのは
踊りのテクニックだけじゃ絶対にないですよ?

だったら何を取り入れたらいいの?って
考えています・・・・・・

でも

まずは、ステップと音が
足の裏から入ってくるという

基本から教えています。
これはとっても気持ちのいい
踊りです。体にいいことです。

初めての方もOKです。

お待ちしています!



まちゃこmachango at 18:47コメント(0)トラックバック(0)サルサ&キューバンダンス 

【5分間 気持ちよくしてさしあげよう】

相手とペアを踊るまえに
しっかりと
「自分にリズム」を作りましょう。
「絶対リズム感を鍛えましょう」

その理由は簡単。

「相手に約5分間、気持ち悪い思いをさせないため」ですね。

う・・・・こういう風に否定形で書くのは嫌なのですが、

どうも

「わかってないな〜という人が踊り場に多い!」という生徒からの声が
あまりに多くてですね・・・・・

肯定形でいうならばこうです。

♡「相手を5分間気持ちよくさせるため」です♡

だって

究極
自分勝手に踊りたければ
ペアダンスをする必要は、
人生において

「ありません」です。

あなたがペアダンスをやりたい理由はなんでしょう?

私の場合は、
「本当に踊りたい」と心が思わない限り
ペアダンスは、、、、

サルサの先生ですけど

「やりたくない」んです。(きっぱり)
だって気持ち悪くなりたくないから。(きっぱり)

「本当に踊りたい」が

あの人が好きだから(見た目)
とか
あの人が素敵だから(格好)
とか

の若い時代があってもいいと思うのですが・・・・

おとなになって
「本当にペアダンスを踊りたい」というのは
そういうことじゃ全くなくって

「この人とリズムを共有すると気持ちいいから」
に他なりませぬ。。

そこには
相手と自分だけじゃなくて。

もっと大事なものがあって

それが
「リズム」なんです。これが一番大事なんです。

それがお互いに共有できてないペアダンスは

どんなに相手そのものがイケメンでも美女でも素敵でも

「気持ち悪いもの」になってしまうわけです。

私、エラそうなこと書きたいわけじゃなくて

これが真実なんです。

大人になったらペアダンスをもっともっと
丁寧に受け止めて
一生かかって素敵な踊りになるように

自分のリズムを鍛えましょう。

それしか、道は無いと思います。

その道をちゃんと歩めば

あとから素敵な人に出会えるかもしれませんよね。

サルサは婚期を遅らせるといいますが(誰が言った!!)

そうじゃなくて

「踊ってる相手が違う」んです。

きちんと
「相手を気持ちよくしてさしあげよう」という心がある方に出会えば
自分も正しくそう思ってる場合、

「うまくいく」と、私は思う。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて日曜日は
「ソン&サルサレッスン」があります!

じめっとした空気を吹き飛ばしましょう〜。

14時45分〜 ソン
15時45分〜 サルサ
各2500円 二つ受けると1000円引きです。

★リズムトレーニングをしっかりと取り入れて
踊るペアダンスです。クラーベ使用します。
叩いてももらいます。
初心の方もOKです。

最初はお気軽にいらしてくださいね。
丁寧にキューバの踊りを教えております。

09014442597まちゃこまでお問い合わせくださいね。




まちゃこmachango at 16:50コメント(0)トラックバック(0) 

2015年06月01日

こんにちは
6月のファド&フラメンコライブのお知らせです!

今月は新しい場所にたくさん出演します。
是非ぜひ、遊びにいらしてくださいね。

ご予約はお店、会場まで直接お願いいたします
お問い合わせは、マチャコまでお電話でもかまいません。
09014442597です。
お待ちしております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

6月4日(木曜)野毛ルタンペルジュ

野毛 ルタンペルジュ

 http://www.letempsperdu.info/

場所 〒231-0064 神奈川県横浜市中区野毛町2丁目78-10
tel:045-242-9777

JR桜木町駅から徒歩6分、京急日ノ出町駅から徒歩7分。


20時〜

21時〜

22時〜

各回投げ銭制


歌)浅井雅子 ピアノ)吉川まゆみ ポルトガルギター)柴内貴彦


ベルギービールとともにおいしくファドを聴いて下さいませ。


6月12日(金曜)足立区 foryou cafe ポルトガル大衆音楽ファドをピアノに乗せて

足立区 foryoucafe

http://adachi.foryou.or.jp/work.php?wid=w081

 

〒121-0053
東京都足立区佐野1-29-3

交通アクセス
JR常磐線 亀有駅からバス 有64系統八潮駅南口行 佐野センターバス停 下車すぐ

ご予約は
電話番号  080-3240-6586
メールアドレス  fyc-adachi@foryou.or.jp

19時スタート

投げ銭方式(1部、2部各部終了後に投げ銭入れに
満足度のぶんをお入れください 500円以上をお願いしております)

★演奏曲★

暗いはしけ(バルコネグロ)
ポルトガルの4月(コインブラ)
難船
鳥の歌
クラシックピアノソロ曲

他、みなさんで歌える日本の名曲もお届けいたします。

歌)浅井雅子

ピアノ)吉川まゆみ

 

 

6月15日(月曜)池ノ上GLOU GLOU音楽のある食卓 VOL.4

音楽のある食卓 VOL.4」
「ファドとフラメンコの世界」〜スペイン料理と素敵な音楽〜

リスボンの大衆音楽ファドとスペイン・アンダルシアの情熱フラメンコ
双方を演奏するMACHAKO&YUKIが再び登場です。

この日は「すぎこの特製スペイン料理」です。
みなさんも学べるミニ料理教室の時間もついています。
是非、美味しいお料理と素敵な音楽、楽しい会話を皆様で
存分に味わって素敵においしく交流をしましょう。

お料理メニュー)

地中海サラダ
ソパ・デ・アホ
★ポテトのアリオリソース
★あさりのパエリア
ヨーグルトケーキ

★印はミニ料理教室で実演いたします!


歌)浅井雅子 ギター)内山ユウキ
場所)池ノ上 GLOU GLOU★申込み確認後、場所への行き方をお知らせいたします。

<スケジュール>
オープン18時半 おつまみをつまみながらフリータイム
19時半〜20時 ミニ料理教室
20時〜21時   ライブ演奏
21時〜     食卓を囲みミュージシャンと皆さんと楽しい交流会

参加費用)
お料理教室&ファド&ライブ&コースのお食事&ドリンク
すべて込みで 5100円
★ワインのお代わりは自由
★ワイン以外のお酒を、飲みたい方は持ち込み可能です。
★ソフトドリンクはフリーです。

6月20日(日曜日) ひばりが丘 自由学園 しののめラウンジ ポルトガルを旅する哀愁のファドライブ

「音楽と共にポルトガルを旅するライブ」
「ポルトガル&スペインの写真を見ながらファドとフラメンコの演奏を聴くという
新しいスタイルのライブです」





6月21日(日曜日)開演:14:00〜 (定員60名)(
開場:13:30)場所:しののめ茶寮カフェラウンジ
前売り券:1000円(当日券・1200円)
★ワンドリンク付きカフェのレジにてチケット販売致します。
出演)歌)浅井雅子(MACHAKO)
ギター) 内山ユウキ
ポルトガルギター)柴内貴彦
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
曲目暗いはしけ (ファド)
ポルトガルの4月 (ファド)
ポルトガルの家 (ファド)
ボラーレ他、 ギ
ターのインスト、
新旧ファドの名曲を



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★ファドとは?
約200年前に港町リスボンに生まれたポルトガルの大衆歌謡曲。
女王と呼ばれる「アマリア・ロドリゲス」の歌唱で世界的に広まった。
郷愁感の漂う、魂の叫びとギターで
現在もポルトガルではたくさんのファドレストランで日々、演奏されている。



フラメンコとは?
流浪の民であるジプシーの生み出したスペインの南、
アンダルシア地方発祥の音楽。
ジプシーの嘆きと言われるカンテ(歌)、
そして哀愁のギターの熱い音色が特徴。


6月27日(土曜)浦安市国際センター 「情熱の国スペイン〜フラメンコショーと体験ワークショップ〜」

浦安市国際センター

http://urayasu-ic.jp/info/20150627/


時間)13時〜15時半


料金)500円(飲み物&おつまみつき)


出演)

バイレ)宇佐美八千代

ギター)内山ユウキ

カンテ)浅井雅子(MACHAKO)


浦安市国際センターに去年に引き続き出演させていただきます。

とても素敵なバイレの宇佐美さんと内山ユウキの熱いギターとともに

フラメンコのショーをたっぷりとお楽しみくださいませ。







まちゃこmachango at 17:54コメント(0)トラックバック(0)ファドファドライブ情報 

【キューバンダンスレッスンのお知らせです】

気になる方、まずは体感してみてくださいね。
今週の日曜日は、ソンとサルサのレッスンです!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<日曜レッスン 下北沢の代沢地区会館 3F第一会議室>
6月7日(日曜日) 14時45分〜 ソン
15時45分〜 サルサ  各2500円
(2つ受けると1000円引きです)



<築地マデイラレッスン>

6月22日(月曜日)19時半〜 3600円(2ドリンクつき)

大人のサルサレッスンは前半がリズムトレーニング、

後半がペアダンスで、終わってから交流会です。

(食べ物の持ち込み自由です!!)



<土曜レッスン 下北沢の代沢地区会館 3F第一会議室>
6月20日(土曜日) 14時半〜 リズムトレーニング
15時45分〜 キューバンムーブメント 各2500円
(2つ受けると1000円引きです)



<サンテリアレッスン 下北沢の代沢地区会館 2F第一会議室>
6月19日(金曜) 20時〜21時半まで
3000円(場所代割ります)

★レッスンのお問い合わせは09014442597浅井雅子(MACHAKO)まで。
・・・・・・・・・・・・・・・・

キューバンイベント交流会のお知らせ


7月4日(土曜日)
築地マデイラ ラテン交流会〜みんなでモヒートを作ってのもう!〜

参加募集しています。ぜひ、おいしいモヒートをのみながら
キューバをしって踊って叩きましょう。

〜夏のラテン交流会〜
サルサ、ソン、マンボ、チャチャチャ、ルンバなど
キューバにはたくさんの音楽と踊りが!
MACHAKOの面白キューバ体験、
モヒートを作ってみんなで乾杯!
打楽器&サルサミニレッスンもあり、
みなさんで楽しい交流を♪

特典その1)
みんなで自由につくるモヒート!
参加者で作ってカンパイし交流を深めましょう。

特典その2)
レクチャーつきでキューバを知り、
踊りや音楽もyoutube や実際に動いてステップを
紹介します。
またMACHAKOによるアフリカから
伝わったキューバの踊りサンテリアのパフォーマンスも。

特典その3)
ミニサルサレッスンや小物打楽器講習会もついています。
実際に体感してキューバを味わいましょう。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

場所)築地マデイラ
http://4030.ne.jp/ss/
〒104-0043 東京都中央区湊3-4-11 TEL: 03-3551-6587 / お電話の受付時間は、平日9:00-17:30

メールお問い合わせメールお問い合わせ: info@shiozawa.co.jp

OPEN 18:00
START 18:30〜 21:00

ナビゲーター)MACHAKO
ラテンボーカル&ダンス講師

会費3600円 (2ドリンクつき)



まちゃこmachango at 17:50コメント(0)トラックバック(0)サルサ&キューバンダンス 
Message
ポルトガルギター
浅井雅子
(MACHAKO)です。
ポルトガルの大衆歌
「ファド」を歌っています。
人生を謳歌したい!、
歌って踊って毎日を活動中です。
元気いっぱいな私のライブに是非、遊びに来て下さいね♪
ライブ&レッスン情報・
お問い合わせ
「ファドライブ」の予定。
(MACHAKO Fadista &Latin Vocalist
サイトにリンクしています)

banner_side
講師プロフィールと
定期レッスンのご案内。


「ご依頼やお問合せ」は
お気軽に、
以下の携帯電話までどうぞ。
 090・1444・2597
これまでの日記
RSS
livedoor プロフィール

まちゃこ

人気ブログランキングへ
  • ライブドアブログ