2015年12月

2015年12月24日

来週の大阪行きに向けて、
二人の生徒さんがライブで出来たら
一曲を踊りきれるように(DJタイムでもいいけど)
カリキュラムを考えてます。
技とかよりもどこで音楽聞いて立て直して組むかみたいな辺り。

やっぱりそうなるとペアって
足をたくさんに動かすより
より耳が音楽の方向を向ける
っていうムーブメントをお互いに感じ取って最低限の技で楽しむ。
がよいと思う訳です。足は最小限の移動で済むのが最適。

やたら技があっても
パフォーマンスで使うものと
普段簡単に取り入れて行けるのと
全く存在自体が違うので
(このあたり、教えてる側からしかわからなかったりする・・・)

やっぱり
「実戦ですぐに使って無理のないもの」を
「いかに丁寧に教えきるか」

イントラの役目かなっと感じます。

私は最近は月に3〜4回くらいしか
グループレッスンは、しないけど
個人レッスンの方は喜んで受けるのは
そこが伝わるからです。

グループで3回〜4,5回かけてやっとの一人ぶんは
個人レッスンの一回で伝えられます。
おそらくそれ以上。
なぜなら
つきっきりで私が独占できるから。
全員に回って一回ずつ教える分を全部
自分が習える時間があるからという簡単な理由です。

それを証明してくれている男性生徒を
この前はマデイラさんにお連れしましたら
男性陣のやる気アップした\(^o^)/

やっぱりレッスンは、
「少し回りにいる人より
進みが早く
どうしたらああやって踊れるんだ?」
と思わせるような人が必要です。(脳のためにも)

でもどうしたら?
は実は簡単で
グループレッスンで3〜4〜5回かけて教えることを
個人レッスンのほうでしっかり
1時間半でやりきってしまってるんです(^-^)

そんなわけで今は個人レッスンのペアダンス(リードとフォロー)
をおすすめしてます。

グループレッスンでは、
仲間との交流や、
リズムトレーニングでのコンビネーションを感じられるので
そこは
「個人ではできない楽しい」部分。
これも大事ですが両方をうまく受けると
実はもっともっとUPしている部分があるんだけどな〜と、

あと、来年はダンソンの方も
グループで進めていく予定です。

2月20日はマデイラで
ラテン交流会(ダンスが色々な方向から体験できるの)
します。

この投稿に何か感じた方は是非
問い合わせくださいね。
はじめての方もよかったらマデイラやグループからお気軽に
いらしてくださいね。

これからも時々
ペアダンスとしての発信をこのようにしたいと思います。

いつどこで
「あ、やっぱりこれからでもサルサやりたい」
「どこでやろうかな」
の方々に見てもらえるか♡
と思っています。

MACHAKO
お気軽にお問合せくださいませ。

090−1444−2597



まちゃこmachango at 11:33コメント(0)トラックバック(0) 

2015年12月20日

嫌なことがあっても
どんなことを言われても
どんなに批判されても

あなたはそいつをバネにして
栄養にして
生かして

じゃあ、どうしようか(^o^)と
すぐに

何かを良くしようそうしようどうやろう、と言うパワーに
変えてしまうね。


今週は3人から言っていただけまして。。。。

そ、そうなのか?
だってめちゃめちゃ落ち込むし
泣くし
あしばたつかせて悔しがるし、
寝れないで夜が明ける。。。

でもたしかに一週間もしたら
その時点より先に物事が進んでて
いい方向に

間違いなく行っている。

だから本当のことだなっということを
言われたり
与えられるのは嫌いじゃないと、悟る。

でも

私だって
たまにはアメもほしい← ←

今年はあんまりアメはなかった。。。。

と落ち込んでいたが

昨日は貰えた。

ヨシとしよう。

でもわかる。
本当にほしい人から
一生もらえないと。

でもそれがわかっているから
期待などという甘えきったものを
排除し
ひたすらに
絶対に負けてなるもんかと

頑張れる。

〜MACHAKOはさまざまに情報発信をしていくファド歌手です〜

浅井雅子facebook  https://www.facebook.com/masako.asai1 友人申請お待ちしてます。
浅井雅子 website  http://www.machakocanta.com/ リニューアルしました。
浅井雅子 twitter  https://twitter.com/machafado フォローお待ちしてます。
浅井雅子 葉加瀬太郎氏との対談はこちらです。https://www.youtube.com/watch?v=MvGGX5BExyA#t=559
浅井雅子 メルマガ「人生はサウダーデ」はこちらから登録ください(10月より週に一回発行再開します)
http://www.mag2.com/m/0001618508.html



ブログランキングに応援クリックをお願いします♪

にほんブログ村 旅行ブログ ポルトガル旅行へ
にほんブログ村





まちゃこmachango at 07:28コメント(0)トラックバック(0)チャレンジする私 

2015年12月02日

私の個人レッスンについて

サルサは基本的に個人レッスンは1時間半で月に2回をおすすめしています。

半年間12回で

基本リズム
ムーブメント
ペアの流れ

を教えています。

人数の多い、グループレッスンで
終わった後に

「これでいいんだろうか?」
「今日もわからないことがあった」
「来週までに忘れてしまいそう」

そんな不安はないですか?

私はありました。

サルサを始めた1998年ごろ
私は半年毎週サルサを習っても

女性だというのに
ディレケノーまでが踊れませんでした。

一体何がどうなっているのやら?男性に対し
フォローをどうしたらいいのやら。

半年間
悩んで
悩んで

出した答え

キューバに行き個人レッスンを受ける!

いきなり初めてのキューバに一人旅
3日間で9時間のレッスン

それで日本での謎をすべて解き明かしました。

私の先生は、素晴らしい女性の先生でした。
かなりお年でしたけども。

私はその教え方に感動し

サルサの先生になったら
サルサがわからない人に向けて
丁寧にわかりやすく教えたいと
決意し、

その後もキューバに
合計で10回通い。

多くのイントラにつきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私のペアダンス指導方法は
ここに書ききれないくらいに丁寧で
自分でいうのもなんですが

説明力がありますので、

半年12回の個人レッスンで
おそらく

2年かかってグループで学べるかなどうなのかな〜くらいなことは
教えきってしまいます。

男女のリードとフォローの関係においても
踊りというカテゴリーにとどまらず

丁寧な肌とのコミュニケーション(イヤらしいものではありません!)
を説明して

どのようにリードしたら女性は嬉しいのか

どのようなフォローをしたら男性は嬉しいのか

をひも解いていきますので、

ご安心ください。

キューバのサルサ(カシーノ)は

ベーシック
回転
エンチューフラ
ディレケノー

という4つのサイクルをまず覚えて
そこからさまざまな方向に発展をしていく踊りです。

この4つが完璧でなかったら
先に違う技を習得しようとしても
崩れてしまいます。

楽しくペアダンスを踊るためには
必要不可欠なのです。

この必要不可欠な技と

さらには
楽曲の理解(サルサミュージックの形)

絶対リズム感というリズムトレーニングの方法で
おのれのリズム感を

マシーンのようにしていかねばなりません。


なぜなら

一曲が5分以上だからです。

他のダンスとは全く歩み方が違うのです。

良い踊りをしたかったら
女性を喜ばせなかったら
男性にたくさん誘われたいと思うのだったら

ぜひ、個人レッスンで、こまかいところを
納得されてください。


自分に自信がない人に

ペアダンスなんて踊れませんよ

お問い合わせはいつでも電話でくださいね
090-1444-2597 MACHAKOまで

心配なこと
不安なこと
お悩み相談

無料です!

さらに年末までに個人レッスンを希望される方には

特別価格で

1時間 5000円(初回のみ)

で受けることができます。

考えてみてくださいね。
グループレッスンに2回行く分で

たった一人でサルサを習えるんですよ。

とってもお得だと思いませんか?


もちろん私のレッスンですから
ただ形を教えて終わりではありません。

もっともっと深い部分をくすぐって
受けた人が

「もっとうまくなりたいな」と思っていただけるような
レッスンをしております。

ぜひ。
お電話でまずはご相談くださいませ。

あなたの踊りが半年で劇的に変化することを
お約束します。

MACHAKO


まちゃこmachango at 02:38コメント(0)トラックバック(0)リトミック&サルサレッスン情報ファド 
Message
ポルトガルギター
浅井雅子
(MACHAKO)です。
ポルトガルの大衆歌
「ファド」を歌っています。
人生を謳歌したい!、
歌って踊って毎日を活動中です。
元気いっぱいな私のライブに是非、遊びに来て下さいね♪
ライブ&レッスン情報・
お問い合わせ
「ファドライブ」の予定。
(MACHAKO Fadista &Latin Vocalist
サイトにリンクしています)

banner_side
講師プロフィールと
定期レッスンのご案内。


「ご依頼やお問合せ」は
お気軽に、
以下の携帯電話までどうぞ。
 090・1444・2597
これまでの日記
livedoor プロフィール

まちゃこ

人気ブログランキングへ
  • ライブドアブログ