幼児リトミックレッスン・キューバンダンスレッスン・ヴォーカルレッスンのご案内

banner_top
講師プロフィール、定期レッスンスケジュールを掲載中。(↑クリックしてください)

2011年09月15日

ヘンな日本語ですが。

すごくわかりにくい表現をしていたらすみません。


物事には

…貶佞鬚困Δ辰版腓Δ茲Δ紡海韻討い、それが支えとなって成功に結びつくこと



底辺ではなく空を浮遊するようにふわふわとするすると進むことで成功とつかむことと2種類があるな、と「肌の感覚」ですが私は最近思っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自分も含め、この2種類の行動パターンを人は思っていると思います。
どっちもないとならない部分かな、と思う。

でも、時々、そのどっちかが優先的に表面かもしれないけど見える人に出会います。

そういうとき、私は,砲任△辰疹豺隋△劼匹自分に,良分が足りてない。とか私は最近、ふわふわしすぎていて、底辺がない。とか自分を責めて思ってしまうのですが、、、、

まぁ別に成功って言葉なんて、すご====く、薄っぺらな言葉だと思うし。
何をもってそうなのかなんて誰もわからない。わかってるのは本人?本人もわからないことだけど。
,僚鼎気箸深さっていうのは年々、年を重ねるごとに人に現れてくるし、
すごくその人を見せるものだなぁと感じるのです。


あたしにあるのかな、と思ったり・・・
そういう時は、サンテリアのステップとか踏むと心が落ち着くんですな。

あとはファドの初期に覚えた曲を歌うとかね。

とにかく、なんでも続けないとだめだということですね。

ホント続けている人には絶対にかなわないんですよ。なんでも。。
ホント、なんでも。です。


最近は、楽しいだけじゃ「いや」だったりする。

楽しいことっていうのは、とても生きてて大事。

でもそれだけじゃ、、、とてもじゃないが生きれない。

楽しさからつかむものっていうのは儚い。
そこにいて、すぐどこかに飛んでいく。
また捕まえることもできるがその繰り返しで永遠に
自分を満足はさせない。
繰り返したり更なる楽しさを求めたりして限度がない。


じっくりと深いところから来たものは、逃げないし、そこにいつづける。
そこに居続けるから時に苦しさも与えるがその苦しさがなければ見えないものを見せてくれる。


厳しさがなければ乗り越えられないところのものを欲しているということでしょうか。バランスですね。
これもどっちか片方になったら、大変よ。


そんなのもサンテリアのステップ踏めば、ちょっとわかったり。

解放されたりする。


つまり私の底辺を這うように続ける活動は今のところはサンテリアだったりするということですね。

そのうち違うものも、10年続けて出てくるかもしれませんが、

ふらふらと浮遊する?

それはいつもつねに行動で・・・・・・・
本当にふわふわ突撃行動派は、一生治らないでしょう(治らない・・・こっちの字)

ほっておいてもやる部分は、おいといて、
ほっておいたらやらない部分に、
今後の成長が隠されていると思います。




まちゃこmachango at 10:35コメント(0)トラックバック(0)チャレンジする私  

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Message
ポルトガルギター
浅井雅子
(MACHAKO)です。
ポルトガルの大衆歌
「ファド」を歌っています。
人生を謳歌したい!、
歌って踊って毎日を活動中です。
元気いっぱいな私のライブに是非、遊びに来て下さいね♪
ライブ&レッスン情報・
お問い合わせ
「ファドライブ」の予定。
(MACHAKO Fadista &Latin Vocalist
サイトにリンクしています)

banner_side
講師プロフィールと
定期レッスンのご案内。


「ご依頼やお問合せ」は
お気軽に、
以下の携帯電話までどうぞ。
 090・1444・2597
これまでの日記
livedoor プロフィール

まちゃこ

人気ブログランキングへ
  • ライブドアブログ